ディセンシアの担当者に、敏感肌へのこだわりから、肌に優しいスキンケア方法まで教えてもらった!

アヤナス

数多くある敏感肌用のスキンケアシリーズ中でも、「敏感肌用でも刺激を感じたことがあるから不安…」という悩みをお持ちの方にDECENCIAのアヤナスシリーズは人気になっています。

そんなアヤナスが、どんな想いで生まれたのか・どんなこだわりがあるのかなどを、商品企画の角田さんに直接インタビューさせていただきました!

敏感肌ブランドの担当者直伝のスキンケア方法も紹介しています!

今回の取材に協力してくれたメーカー担当者さん

  • 角田さん
  • ディセンシア 商品企画担当

    角田さん

    商品の企画から、メディアPRまで担当。敏感肌女性のお客様のインサイトを拾い上げること、きちんとわかりやすいように伝えていくことを、意識している。好きなタレントは長谷川潤。好きな旅行先はスペイン。

Q.敏感肌専門のディセンシアと、アヤナスが誕生したいきさつを教えてください

アヤナスの裏話

まずディセンシアというブランドは、ポーラ化成というポーラグループ全体が持っている研究所の研究員が創業しました。

その研究員は、妹さんがアトピーや敏感肌症状で悩んでいたことで、ポーラ化成に入社してから敏感肌やアトピーについて研究を続けていたそうです。

研究を続けていく中で敏感肌に起きている炎症を鎮める・肌に潤いを与えることに特化した技術を発見し、製薬会社様とともに独自技術の特許を取得されました。

その技術を生かしながら、ポーラの1ブランドとしてではなく、敏感肌専門の会社として、敏感肌に悩む様々な方に届けたいという想いから「ディセンシア」が誕生しました。

アヤナスという言葉には、「綾をなす」という意味が込められています。肌のコラーゲン構造が綾をなしている構造になっているのですが、敏感肌のコラーゲン構造は弱くなっているんです…。だから、肌の中からしっかりと立て直すという願いを込めてアヤナスが誕生しました。

Q.成分面ではどのような工夫をされているのですか

アヤナスの独自技術

敏感肌の肌荒れ原因にも繋がる合成香料・精油は一切使用しておらず、植物エキスを使用しています。植物エキスは美容成分として使われていますが、配合率を高くすることで香り立ちが良くなっているので、スキンケア中にワクワク・リラックスして使ってほしいなと思います!

商品はすべて敏感肌の方に約2ヶ月間使用してもらうテストを行っており、敏感肌の方に寄り添っていけるポイントかなと思います。

問題なく使用できたものだけを商品化して、実際に使用してもらってもトラブルがないように心がけていますね。

Q.敏感肌の方にスキンケアで気をつけてほしいことはありますか

アヤナスのスキンケアで気をつけたいこと

気をつけてほしいことは紫外線ケアをしっかり行うことと、擦るなど物理的な刺激を起こさないこと!です!

例えば洗顔後にタオルでゴシゴシ拭くなどの刺激は敏感を助長させてしまうので、ポンポンと優しく押さえるように顔を拭いてみてください。また、熱いお湯や冷たすぎる水を顔に当てないことですね。ぬるま湯が1番おすすめです

少し大変かもしれませんが、肌に触れるものにはしっかり注意してほしいです!

他には、スキンケアはコットンではなく手で行うことをおすすめしています。自分の肌を毎日触ることで、「今日は調子が良い・今日はザラザラしてるかも」など肌の調子が分かるんです!

ちなみに私は、ローションやクリームなどすべて首までしっかり伸ばしています。うっかり日焼けをしたり、寝るときの体勢でシワになったりと首は年齢が出やすいところなんですよね…。リンパを流すと巡りがよくなってより肌への変化が現れやすいかと思います♪

フルインタビューはこちらから!