シュウ ウエムラ シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ

なぎなた型の芯で細線から太線まで!色んな眉毛に対応できるロングセラーアイテム

  • #アイブロウペンシル
  • #なぎなた削り
  • #カラー豊富
  • #ロングセラー
38歳/普通肌 38歳/普通肌
とても自然に描くことができるアイブロウです。 ペンシルなのに硬すぎず柔らかすぎずなのでお肌を傷めることなくするすると眉毛を描くことができます。 ぽきっと折れることもないので使いやすくてびっくりしました。
35歳/乾燥肌 35歳/乾燥肌
パウダーをぎゅっと固めたペンシルとの説明を受けました。 なのでとてもいい感じに描けます。 ずっと使ってます。

【ロングセラー】描く・埋める・ふんわり色付けが自在にできるアイブロウペンシル

ハード フォーミュラ ハード9(シュウ ウエムラ)の商品画像

「ハード フォーミュラ」は1984年に発売され、VoCEのアワードにて2018年の9月・10月に上位を獲得しています。TWICEのメイク担当ジョンヨさんや、SEVENTEENのメイク担当ジナさんも愛用者なのだとか。

プロのメイクアーティストにも愛されるハード フォーミュラの最大の特徴は芯の形。
ハード フォーミュラは「ハード9」という芯の硬さのみ店舗で芯を削ってくれるのですが、なぎなた型というユニークな形で手元に帰ってきます。角度によって細線から太線まで対応できるため、眉毛1本1本描けることはもちろん、眉毛の隙間を埋めたりと自然な眉毛が描けるのです。

また、芯の硬さも肌当たりが良い!と好評。鉛筆タイプはどうしても肌への刺激が気になるところですよね。ハード フォーミュラは絶妙な芯の硬さだから、肌当たりもよく描いた分だけしっかりと発色してくれます。
これまで、鉛筆タイプで芯が硬すぎて発色しない!という経験がある方は、ぜひもう1度鉛筆タイプはいかがですか?

ハード フォーミュラ ハード9(シュウ ウエムラ)の商品画像

そんなハード フォーミュラのカラーバリエーションは現在9色。カラバリが多いのは嬉しいポイントですが、どれを選ぶといいのか悩みますよね。ぜひ以下のリストをチェックして、自分に合ったカラーを探してください♪

【ハード フォーミュラ カラーバリエーション】

・シール ブラウン:人気No.1!
・オーク ブラウン
・ウォーム トープ
・チョーク ベージュ
・エイコーン:人気No.2!ブルベさんに
・ストーン グレイ
・ブラウン
・サウンド ブラック
・ウォルナット ブラウン:人気No.3!イエベさんに

ハード フォーミュラ ハード9(シュウ ウエムラ)の商品画像

ハード フォーミュラは公式サイト・実店舗・通販で2,860円(税込)購入できます。大手通販サイトの場合、並行輸入品であれば2,000円以下で購入できるカラーも。
手元に届くまでの期間・カラー・店舗購入が良いかどうか、好みに合わせてチェックしてください!

イチオシ!商品のおすすめポイントまとめ シュウ ウエムラ シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ

  • なぎなた型の芯の形
  • 店舗で芯を削ってくれる!
  • 数年使ってもまだまだ使えるコスパの良さ
  • 肌当たりが良いから痛くない

商品情報 シュウ ウエムラ シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ

総合評価 [4.0/5.0]

♢色展開:全9種類 ♢内容量:4g ♢単品価格:2,860円(税込)

おすすめな理由を徹底解説 シュウ ウエムラ    ハード フォーミュラ

鉛筆タイプのアイブロウは硬さや描きやすさがいまいち分からずに避けている方も多いのではないでしょうか? ハード フォーミュラなら適度な硬さの芯描きやすい芯の形数年使ってもまだまだ使えるコスパの良さで、鉛筆タイプのイメージが変わるかと思います♪ 購入は、芯を削ってくれる店舗がおすすめです!

\お得なキャンペーンをチェック/

公式サイトでお得に購入する

商品スペック調査 シュウ ウエムラ シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ

  • 効果

    [4.2/5.0]

    これまでにない芯の形!なぎなた型芯で作る美眉をご体験あれ

    ハード フォーミュラはこれまでにない「なぎなた型」の芯が印象的ですが、すべてのハード フォーミュラがなぎなた型にできるわけではありません。なぎなた型に削れるのは「ハード9」という硬さのみ。購入の際は注意してくださいね! なぎなた型に削られたハード フォーミュラは様々な角度から眉毛を描くことができ、細い眉尻はもちろん眉毛を1本1本描くことも♪1人1人に合った眉毛に対応できるのはハード フォーミュラの強みでもあります。 なぎなた型の芯で使いにくいのかなと思いがちですが、使いやすさから「この芯から離れられない」という声も見られました。 普通のペンシルタイプでは綺麗に眉毛が描けずに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

  • 口コミ

    [3.8/5.0]

    普通のペンシルに戻れないという声が多数

    変わった芯のイメージがあることから、なかなか購入に踏み出せない方も多いはず。 なぎなた型に削って使用している方の口コミでは「絶対になぎなた削りにした方が良い!描き安さが全然違う!」「苦手だった眉メイクが楽しくなった」という声が多く、なぎなた削りをおすすめする方がほとんどでした。 中には、10年以上使い続けているという方も。長く愛されているロングセラーアイテムということが分かりますね♪

  • 使用感

    [4.0/5.0]

    芯が硬いのにしっかり発色!しかも落ちにくい

    ハード フォーミュラの芯の硬さは、ハード6とハード9の2種類。ハード9がなぎなたに削れる硬い芯で、ハード6が9よりもソフトな芯で太い線を描きやすく作られています。 ハード9の場合、芯が痛くて肌への負担が気になる・発色するのかと心配になるかもしれませんね。でも、ご安心ください!ハード9は芯は硬いけれど肌当たりが良く発色もバッチリ。眉頭はもちろん、細い眉尻などもしっかりコントロールできてあなたに合った自然な眉毛が描けることでしょう♪ 眉毛が薄い・少ない方でも、眉毛1本1本を描くことも可能ですよ!

  • 販売実績

    [3.9/5.0]

    1984年発売でロングセラー!

    ハード フォーミュラは1984年に発売されたアイブロウ。発売から長い年月が経った今でも、愛用者が多いロングセラーアイテムです。 TWICEのメイク担当ジョンヨさんや、SEVENTEENのメイク担当ジナさんが愛用していて、プロのメイクアーティストも手放せないアイブロウなんだとか。

  • 価格

    [3.8/5.0]

    安くはないけど、数年持つコスパの良さ

    ハード フォーミュラは2,860円(税込)で価格設定は少しお高め。アイブロウで3,000円近くは購入を迷う方が多いかと思います。 ですがハード フォーミュラは、数年使っても半分以上残っているという声が多く、1日換算にするとあまり高くないと言えるでしょう。 定価よりも安く購入したいという方は、大手通販サイトがおすすめ♪並行輸入品になりますが、2,000円以下で購入できるカラーもあるようです。

  • 総合評価

    [4.0/5.0]

    なぎなた型の芯であなたに合った眉毛が描ける!プロ仕様のアイブロウを楽しんで

    眉毛の形は人それぞれ。ハード フォーミュラは、なぎなた型という珍しい芯の形(ハード9のみ)をしているからこそ1人1人に合った眉毛に対応できる優れもの。 ペンシルタイプにも関わらず、ふんわりパウダーで描いたような仕上がりになるため、ペンシルタイプは肌への刺激が気になる・眉毛同士がべちゃっとくっつくのが苦手という方にもおすすめしたいアイテムです。 ぜひチェックしてみてくださいね!

みんなの口コミ シュウ ウエムラ シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ

  • びっくりするほど綺麗に描ける!

    4.2

    プロのメイクさんが使っているイメージで使いこなせるか少々不安でしたが、感動するほど綺麗に描けました! もうこれしか使えません。

    35歳/乾燥肌

  • 色の濃さが調整しやすい

    3.7

    鉛筆タイプは初めて使いましたがすっごく書きやすいです!ペンシルと違い強く書いて濃くしたり弱くして薄く書いたりできるので便利です^ - ^

    26歳/混合肌

  • 肌への刺激もありません

    3.9

    名前の通り、硬めの芯のアイブロウペンシルです! 今までは繰り出し式のものを使ってたのでどうかなー?と思ったんですが、 とてもいいです。 硬めの芯で、ふんわりとした発色になります。 敏感肌ですが、肌は特に痛くないです。

    37歳/敏感肌

  • 削るのが面倒...

    3.7

    色味は豊富なので良いのですが、ずぼらな私には削るのが面倒に感じてしまいます。あとしっとりしたベースメイクが好きなので少し色がノリづらい気がします。

    34歳/敏感肌

  • 私には芯が硬かった

    3.1

    出来ることならもう少し芯が柔らかい方が良かったです。

    32歳/敏感肌

口コミをもっと見る(3件) 口コミを投稿する

濃さ調整がしやすく、芯が硬いのに眉尻までしっかり描ける!

  • 眉毛を1本1本描ける!
  • 色の濃さが調整しやすい!ふんわり眉毛も描けちゃう
  • 芯が硬いのに肌への刺激は感じない
  • 店舗で削ってもらうのが面倒・自分で削るのも難しいという声も

\公式サイト限定のお試し価格をチェック/

今すぐ公式サイトをチェック
  • LINEで編集部への質問も受付中

    LINE@友だち追加
  • Instagramで気になる美容情報を発信中

    Instagram