Nuzzle(ナズル) WHOMEE(フーミー)アイシャドウブラシ S 熊野筆

自分で育てる使いやすさ抜群のアイシャドウブラシ

4.0
※この記事はプロモーションを含みます
単品価格(税込)
1,980円
内容量
1本
キャンペーン情報
テクスチャー
やわらかく肌あたりがいい
分類
化粧品
主な配合成分
ポニー毛
肌悩み
一重 奥二重 高発色
ブランド名
Nuzzle(ナズル)

高品質な熊野筆で締め色も下まぶたメイクもこれ1本!使えば使うほど進化するフーミーのアイシャドウブラシ

フーミーのアイシャドウブラシは、高品質として名高い熊野筆でできており、@コスメの評価4.9、LIPSの評価4.36人気アイテム

フーミーは2018年に誕生した国内ブランド。一流メイクアップアーティストのイガリシノブさんがこだわりを持ってプロデュースし、多くの美容賢者が愛用しているブラシです。「コスメにもっと頼ってほしい」をコンセプトにしつつ、テクニックレスで誰でも大満足の「かわいい」を作れるアイテムが多数揃っています。

イガリさんは多くの女優やモデルから信頼されている一流のアーティストです。業界で人気なだけではなく、磨き抜かれた技術と知識を惜しみなく私たち一般の消費者にも共有してくれるのが彼女の大きな魅力。多数の著書を発表しているほか、YouTubeチャンネル「イガリメイク IGARIMAKE」は登録者数14万人を超えており(2023年10月時点)、多くの方が彼女のつくる色っぽさと可愛さを融合させたイガリメイクの虜になっています。

そんなイガリさんがこだわりをもってつくったアイシャドウブラシは、コンパクトな平たいフォルムで、可愛らしい見た目からは想像もできない使いやすさと肌当たりの良さが特徴。やわらかいのにしっかりコシがあり、毛先が短い設計のため、細いラインもぶれることなく引くことができます。

なんといっても注目ポイントは、高品質なブラシの代名詞ともいえる熊野筆であること!

熊野筆とは、広島県安芸郡熊野町で作られる筆のことで、江戸時代から続く伝統工芸品。熟練の職人がひとつひとつ手作りをしており、穂先の毛を切り揃えずにそのまま仕上げていくため、繊細かつ適度なコシを持ち、やわらかい肌当たりが特徴です。

熊野筆の人気は日本国内だけに留まらず、アメリカやヨーロッパなど、世界で活躍する一流メイクアップアーティストからも大きな信頼を寄せられています。使用する毛の種類によって肌触りやメイクのノリが変わるのも熊野筆の面白いところで、使用コスメや求める仕上がりによって複数の熊野筆を使い分けている方も多いのだとか。

フーミーのアイシャドウブラシに使用されているのは、毛先が細くてやわらかいポニーの毛なめらかさと特有のコシがあり、毎日使い続けることで自分の骨格に合わせて摩耗していき、使えば使うほど自分に合った使いやすいブラシへと変化していきます自分で育てるブラシと思うと、なんだかワクワクしますよね。

手に持ってみると思いのほかコンパクトで、やわらかい毛が詰まっているのを感じられるでしょう。粉含みが良いため、やさしい力でもしっかり塗布することができ、肌への摩擦負担を減らすこともできます。

また、独特の平たいブラシは、縦に使えば二重幅にアイシャドウを塗ることができ、横にすればアイラインや涙袋メイクにぴったりの設計。まさに、かゆいところに手が届くブラシといえるでしょう。

けれど、なかには「アイシャドウはブラシで塗らないとだめなの?」「指やチップで十分!」と感じている方もいるでしょう。アイシャドウにブラシを使うメリットとしては、まず肌への摩擦刺激の軽減が挙げられます。目もとの皮膚は特に薄くてデリケートなので、やさしい力で塗布できるブラシがおすすめです。

また、ブラシは点の集合体であるため、面で塗布するチップや指と比べると、さまざまな角度から肌に当たり、ムラなく均一に塗布することが可能です。

密着力も高まり、アイシャドウの発色も良くなるでしょう。ふんわりと乗せられるので、べったりとした「塗りました感」がなく、上品かつ可愛らしい雰囲気を出せます。ぼかし〜しっかり塗布まで自由自在なため、グラデーションもつくりやすくなるでしょう。

実際にフーミーのアイシャドウブラシを使用している方の声を見てみると、使いやすさと仕上がりの美しさを絶賛する声が多く、「アイメイクはこのブラシがないと完成しない」「下まぶたメイクはこれ1本!」との声が寄せられています。

34歳/敏感肌
かゆいところに手が届くブラシです。 アイシャドウで二重をうっすら拡張したり(自分のメイクの肝です)、締め色をひくのにも使いやすいです。 とにかく絶妙なサイズ感というか、ものすごく使いやすいです。 今まで付属のブラシしか使ったことがなかったのですが、仕上がりが全然違いますね。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
目尻ラインも下ラインもストレスなく引ける! 引きたいところ、色を乗せたいところ、どこもどんぴしゃに出来ます。 筆たった一本で毎日のお化粧がこんなに楽しくなるとは。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

価格は1,980円(税込)と、アイシャドウブラシ単体として考えると少し高く感じる方もいるかもしれません。しかし、高級ブラシの熊野筆であることを考えるとお得な価格だといえます。

多くの女性の肌に直接触れ、メイクを施してきた一流メイクアップアーティストのイガリさん。そんな彼女がこだわって作ったアイシャドウブラシは、使えば使うほど肌になじみ、自分だけのオンリーワンツールに育てることができます。

今までアイシャドウブラシをいくつか試したけれどどうにも使いにくい、納得の仕上がりにならないという方は、ぜひフーミーのアイシャドウブラシをお試しください。

もちろん、初めてアイシャドウブラシを購入するという方、メイクツールにこだわりを持つ方、アイメイクによる肌への負担を減らしたいという方にもおすすめです。今のアイメイクをワンランク上の仕上がりにできるので、気になる方はこの機会に購入してみてくださいね。

イチオシポイントまとめ

  • 人気メイクアップアーティスト・イガリシノブさんプロデュース
  • 熊野筆ならではの高い品質
  • やわらかく適度なコシがあって粉含み良し
  • 二重幅にもアイラインにも使いやすい
  • 使えば使うほど自分に合ったブラシに進化する

ココがすごい!
おすすめな理由を徹底解説

フーミーのアイシャドウブラシ S 熊野筆は、コンパクトながら使いやすい設計と、熊野筆ならではの品質の良さが特徴です。やわらかく適度なコシのあるブラシ粉含みがよく、ムラになったり粉飛びしたりもしにくく、繊細な目もとにもきれいにアイシャドウを乗せることができます。 なんといっても、使えば使うほど自分になじむ、育てるブラシというコンセプトが画期的。使うほどに愛着がわき、手放せないツールになるでしょう。

公式サイトでお得に購入する

口コミや評判は?みんなの口コミ一覧 Nuzzle(ナズル) WHOMEE(フーミー)アイシャドウブラシ S 熊野筆

  • 締め色がしっかり密着してパンダ目になることがなくなった

    5.0

    締め色を乗せるのが苦手で、付属の細いチップを使ってはまぶたにうつったりしてしまっていました。 こちらのブラシを使えば狙ったキワにきちんとラインのように引くことができます。 しっかり密着するので、下まぶたに落ちてうっすら黒っぽくなることもなくなりました。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    36歳/敏感肌

  • 硬さと幅がちょうど良く発色も良くなるところが好き

    5.0

    何がいいって、まず硬さ! コシはありつつも硬すぎない…! 硬すぎると痛いけど、ある程度硬くないと描きたいところに描けないからほんとに絶妙な硬さ。 そして幅。 細い面を使うとアイラインがわりのシャドウが簡単にひけて、広い面を使うと二重幅にいい感じにのせられます。 グラデもしやすい。 指で乗せるより発色良くなるところも好きです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    32歳/乾燥肌

  • 囲み目メイクや目の下のメイクに重宝

    5.0

    ずっと目の下にも使える筆が欲しくて念願叶ってやっと手に入れることができました。囲い目メイクや目の下にニュアンスの効いたシャドウを使う時に重宝しております。買ってよかったです!!!!! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    23歳/混合肌

  • 毛質がよく刺激が少ない

    5.0

    色々なアイシャドウブラシを使用してきましたが、先端を使うとまつげの際まできれいに塗れて、側面を使うと下まぶたへアイシャドウをのせるのも綺麗にできてもても便利です。 そして、熊野筆で毛質もいいので皮膚の薄い目の回りに使用しても刺激が少なくとても気に入っています。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    24歳/乾燥肌

  • 締めラインから涙袋、眉にもマルチに使える

    5.0

    ナチュラルにラインをパウダーで描くのにとてもちょうど良いブラシです。発売当初は売り切れ続出してて探した記憶。 コシが程よくあって、締めライン、地雷盛りライン、涙袋、眉にも使えてめちゃ便利なので、 家用と持ち歩き用に2本買ってあります。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    45歳/脂性肌

  • ちょっと毛が抜けやすい

    2.0

    熊野筆ってあるので、この価格で?と驚いて買ってみました。 チップだと付きすぎてしまっていた粉が、こちらのブラシだと丁度良い感じで付きます。 ちょっと毛が抜けやすい、、、でも見た目もピンクで可愛らしく癒やされます。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    34歳/乾燥肌

  • ブラシがなじむまでは硬くて痛い

    1.5

    アイシャドウの色がそのまま瞼に乗る気がします。 ただ、とても痛い。ブラシが馴染み慣れるのが先か、私が折れるのが先か。 イガリさんが何かの動画で、天然毛なので馴染むまでは痛いかもしれないけど慣れたら自分だけのブラシになる、というようなお話をされていたのですが、馴染む前にギブアップしてしまいした。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    34歳/混合肌

みんなの口コミ・評判まとめ

硬さと幅が絶妙で締め色も涙袋も欲しいところにしっかりのる!人によっては硬さが気になることも

  • 締め色がのせやすく、しっかり密着する
  • 硬さも幅もちょうどよく使いやすい
  • 毛質がよくデリケートな目もとにも刺激が少ない
  • やや毛が抜けやすいという意見もあり
  • 自分で育てるブラシだが、なじむまでは硬いと感じることも 

商品スペック調査 Nuzzle(ナズル) WHOMEE(フーミー)アイシャドウブラシ S 熊野筆

  • メイクアップ効果

    目のキワの細かい部分や下まぶたもきれいに仕上がる

    やわらかく濃密なブラシしっかりと粉を含み、独特の平たく短い毛先で目のキワや下まぶたなど、チップや指先では塗るのが難しい部分にもきれいにアイシャドウを乗せられます。 ムラや粉飛びもなく、スッとのせるだけでしっかりと発色するため、アイメイクのストレスも軽減するでしょう。
  • 口コミ

    締め色をしっかりと欲しいところに乗せられる

    独特のブラシの形状で、特に締め色やアイラインをしっかり引きたいところにピンポイントで引けると高評価でした。 また、密着・発色ともによくなり、パンダ目を回避できるとの声も見られます。 なかにはアイブロウに使っている方もいて、アイシャドウブラシとしてだけではなく、思いのほかマルチに使えることがわかりました。
  • 使用感

    硬すぎないコシのあるブラシでラインも引きやすい

    熊野筆の特徴ともいえる繊細で適度なコシにより、指先やチップでは塗りにくい部分もスルッと理想通りのラインを引くことができます。 二重幅に塗布したりぼかしたりもしやすく、これ1本あればアイメイクを完成させることも可能。 チクチクもしにくく、多くの方にとって満足のいく使用感だといえるでしょう。
  • 販売実績

    口コミサイトでは高評価を獲得!

    @コスメやLIPSなど、美容意識の高い方が集まる口コミサイトでも高評価を獲得しており、SNSでもフーミーのアイシャドウブラシを愛用する美容賢者の方が多数見られます。 フーミーのメイクブラシをセットで使っている方も多く、一度使うとのその使いやすさでほかのブラシは使えなくなる方が多いようです。
  • 価格

    熊野筆としてはお得な価格

    百均でもメイクブラシを購入できることを考えると、アイシャドウブラシ1本に1,980円(税込)というのは少し高いように感じる方もいるでしょう。しかし、熊野筆のアイシャドウブラシとしては比較的安価なほうです。 熊野筆を試してみたい、お手軽価格で高品質のツールを使いたいという方におすすめです。
  • 総合評価

    熊野筆ならではの高品質なブラシは使い心地も仕上がりも抜群

    高品質の代名詞ともいえる熊野筆は、適度なコシで繊細な目もとのメイクも理想通りに仕上げてくれますアイシャドウをムラなく乗せたりぼかしたり、締め色もきれいに引けるほか、涙袋メイクにも役立ちます。 なにより、使えば使うほど自分に使いやすいように育ち、使用感がアップするのも魅力。自分にぴったりのアイシャドウブラシを育てる楽しみを体験してみてくださいね。

\お得なキャンペーンをチェック/

公式サイトでお得に購入する

体験動画 Nuzzle(ナズル) WHOMEE(フーミー)アイシャドウブラシ S 熊野筆

  • 【WHOMEE】新作コスメ発表会イベント【MimiTV】

編集部まとめ WHOMEE(フーミー)アイシャドウブラシ S 熊野筆
フーミーのアイシャドウブラシ S 熊野筆は、絶妙なサイズ感で締め色や涙袋メイクなど、目のキワのメイクへの使用に適しています。熊野筆ならではのやわらかさと適度なコシで、ストレスなく欲しいところにしっかりアイシャドウを乗せられるでしょう。ムラなく美しい仕上がりに、きっと驚くはずです。 使えば使うほど自分の骨格に合わせて摩耗していき、使いやすくなっていくのも魅力。熊野筆としては安価なので、熊野筆デビューやアイシャドウブラシデビューとしてもおすすめです。アイメイクの仕上がりをワンランク上のクオリティにしたい方は、ぜひお試しください。

\お得なキャンペーンをチェック/

公式サイトでお得に購入する