【2021年最新版】美白化粧品特集!使うだけで美白になれるおすすめ美白化粧品を発表

皆さんは、どんな美白ケアをしていますか?日焼け止めや帽子、日傘に化粧品など、肌を白く保つためにはいろいろな方法があります。

肌がどんよりとくすんでしまう原因は、加齢や紫外線ダメージにより肌のターンオーバー周期が乱れてしまうこと。もちろん、日焼け止めを使って日頃からお肌を守り、美肌になるためのお手入れをしておくことが明るい透明美肌への近道です。

でも、日焼け止めだけでは100%紫外線をブロックすることができません。紫外線を浴びるとシミの元を作るメラニンが作られるので、そのメラニンの生成を抑えることが重要。そして、潜在シミをケアしてこれ以上シミを増やさないのが、美白効果のある化粧品の役割なんです!

美白になるには、美白化粧品を使うことが鍵。日焼け止めの他に、美白効果のある化粧品を使ってシミケアすることで、これから現れるシミを予防して透明感のある肌へと近づくことができます。

たくさんの美白効果の高い化粧品がありますが、例えばKOSE(コーセ―)が注目したのは、美白成分「コウジ酸」です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

美の道 beautyroad ビューティロード(@heiwadobeautyroad)がシェアした投稿

天然の美白成分である「コウジ酸」は、酒や発酵食品を造るときに使われる麹から採れる成分。酒造り職人の手が白く輝いていることから開発されました。酒造り職人は、いわば美白成分を毎日つけている方々♪ 美白にどれだけ美白化粧品でのお手入れが肝心なのかが分かりますね。

そんな美白ケアですが、ここ10年新しい成分が発見されず同じ道をたどっていましたが、2019年にはPOLAが発売した「ホワイトショット」のエネルギー美白成分「PCE-DP」が10年ぶりに新承認!新しい美白有効成分が承認され、シミの原因となるメラノサイトの解明も進み、簡単に化粧品で美白ケアができる時代になってきました。

ホワイトショット

美白は、美しくなりたい女性の注目の的。たくさんのメーカーが美白化粧品を販売し、独自の浸透テクノロジーで浸透力をアップさせた商品も続々と販売されています。

それでは、美白化粧品を選ぶときにどのように決めればよいかわかりますか?

厚生労働省から認可された美白成分配合『医薬部外品』はある程度効果が期待できる美白アイテム。選ぶときのポイントにしてみても良いですね。厚生労働省に認められている人気の美白成分は、以下のようなものがあります。

  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC

美白効果の高いハイドロキノンや安全性の高いアルブチンの入ったものは、高いシミ予防の効果が期待できます。

でも、美白効果のある化粧品には「美白美容液」や「美白化粧水」「美白クリーム」など、いろいろなジャンルがありますね。一体どの化粧品を使うのが一番効率的に透明美肌に近づける方法なのでしょうか?

化粧水の目的は肌に「水分」を補うこと、乳液の目的は肌に「油分」を補うことです。そして、美容液の役割は、悩みに合わせた成分で悩みを解決に導くこと!

多くの化粧品の中でも、美白成分などのお悩みケア成分を最も多く配合しているのが「美白美容液」です!美白美容液は、化粧水や乳液に比べて美白成分を配合しやすいだけでなく、リッチな使用感で効果がわかりやすく、満足度も高い美白コスメなんです♪

そんな美白美容液の潜在シミを消す効果は、人気美容雑誌「LDK the Beauty」や商品テストサイト「the360.life」でも実証済み。

とはいえ、数ある化粧品の中から自分に合ったものを選ぶのは大変。「もっと自分にぴったりのものを見つけたいのに!」という声にお答えして、今回編集部はジャンルごとに美白化粧品を徹底リサーチ!比較しながらあなたにおすすめの商品を紹介していきたいと思います!

まずは、ジャンルごとの美白カテゴリのランキングをご紹介!ぜひあなたの気になるランキングでピッタリの商品を見つけてくださいね♪

2021年最新版

美白化粧品ランキング一覧

そして、ここからは美白コスメの総合ランキングを発表いたします!

各ジャンルより選りすぐりの美白化粧品BEST5を集めました!美白化粧品選びでお悩みの方も、ずっと使い続けられるうるツヤ肌に導く商品が見つかりますよ!

ONE cosme編集部Voice

美しい人が必ず実践している美白化粧品でのケア。どれもメーカーを代表する、本当に人気でおすすめできるキラーアイテムです!初回はお得なお試し価格で使えるものもあるので、気になったら是非お試しくださいね!ワンランク上のお手入れで、シミひとつない憧れの透明ツヤ肌に近づいちゃいましょう♪