手強い黒ずみ毛穴を改善する方法はある?おすすめのスキンケアタイプとは?

手強い黒ずみ毛穴

女性なら、誰もが悩んだことのある「黒ずみ毛穴」。黒ずみ毛穴を隠すためにベースメイクを厚塗りにしてしまうスキンケアを頑張っているのに改善されない…と悩んではいませんか?

毛穴の悩みは、どの年代でも悩んでいる方は多く、「年々毛穴が目立ってきている」と答える女性はなんと80%以上。なかなか手強く、毛穴とは長い付き合いだという方は以外に多いようです。

そんな手強い毛穴の中でも、最も目立ちやすい黒ずみ毛穴。いわゆるいちご鼻は改善できるのでしょうか。諦めかけているあなたに、今日からできる改善方法をお伝えします!改善法の他にも、以下も紹介します。

  • 黒ずみ毛穴の原因
  • 悪化させないために気をつけたいこと

まずは、黒ずみ毛穴を詳しく知るために、原因を探っていきましょう。

黒ずみ毛穴の原因とは?悪化させてしまうのは洗浄不足!?

黒ずみ毛穴の原因

黒ずみ毛穴の原因の前に、「そもそも黒ずみ毛穴ってどんな毛穴?」という説明をさせてください。黒ずみ毛穴とは、以下のような特徴がある毛穴のことです。

  • いちごのような黒いポツポツがある
  • 押すと白い塊が出てくる
  • ざらついている

上記に当てはまっていないという方は、黒ずみ毛穴ではなく、たるみ毛穴開き毛穴かもしれません。

俗にいちご鼻と呼ばれる黒ずみ毛穴は、毛穴から分泌された皮脂が酸化し、茶色に変色して固まった状態に加えて、メイクの汚れや古い角質が混ざって毛穴の出口を塞いでいる状態です。洗浄不足などで、肌に汚れが残った状態だと、黒ずみ毛穴は悪化します。

黒ずみ毛穴ができやすい部分は、

  • 鼻の頭
  • 小鼻
  • 皮脂量が多い部分
  • ニキビができやすい部分

になります。そのため、汚れを肌に残さないように、しっかりと洗浄することが予防・改善策なのです。

黒ずみ毛穴の改善法6選!今日からできる方法とスペシャルケアも併せて紹介

黒ずみ毛穴の改善法

それでは、気になる黒ずみ毛穴の改善方法を6つ紹介します。今日からできる方法はもちろん、週1〜2回のスペシャルケアまでさまざまな角度から改善法を調査しました!

①メイクの状態の時間を減らす!長時間のメイクはクレンジングしっかりと落とす

黒ずみ毛穴は、メイク汚れやホコリ、古い角質が毛穴に詰まった状態とお話しました。そのため、メイクで更に重ねて隠すのは、正直あまり良い状態とは言えません。けれど、生活をする上でメイクをしない!なんてことはできませんよね。

そこで、メイクをしている状態の時間を減らすことを意識してみてください!もし、メイクをした状態が長時間続いてしまったのなら、クレンジングでしっかりと汚れを落としましょう

  • メイクが濃い目の方:洗浄力が高めのオイルリキッドタイプのクレンジング
  • ナチュラルメイクの方:洗浄力が低いミルクタイプ

上記を参考に、クレンジングを選んでくださいね。もちろん、好みもありますから、ジェルタイプやバームタイプでも問題ありません◎

②洗顔はスッキリした洗い上がりの商品を!擦らず優しく洗う

黒ずみ毛穴の洗顔は、汚れを溜め込まずにしっかりと取り除くことが大切です。そのため、洗顔料はスッキリした洗い上がりの商品がおすすめです。また、皮脂を吸着する商品や、毛穴に効果的だと言われている酵素洗顔も使ってみると良いですね。

手で優しく、ゴシゴシと摩擦を起こさないように、丁寧に洗いましょう。しっかりと泡を作り、泡で包み込むようなイメージで◎

③週1〜2回のスペシャルケア!ピーリングやクレイタイプの洗顔料でスッキリ

週1〜2回のスペシャルケアでは、ピーリングクレイタイプの洗顔料がおすすめです。

ピーリングは、肌の生まれ変わりを促すもので、毛穴の改善が期待できます。また、クレイタイプの洗顔料は、泥が含まれている洗顔料のこと。美容効果がある専用の泥で、毛穴に詰まっている汚れを綺麗に洗い流してくれます。

どちらもやりすぎると肌の負担になるため、使用頻度は守りましょう。

④保湿はしっかりと!肌にたっぷりと水分を与える

皮脂が出るからと、洗顔後のスキンケアを怠ることはNGです!皮脂量が多い部分でも、化粧水でたっぷりと水分を与えましょう

ここで出てくる問題は、化粧水を手でつけるかコットンでパッティングするかです。好みにもよりますが、おすすめはコットンでのパッティングです。2週間の実験を行ったところ、コットンでのパッティングのほうが、水分保持効果が高いという結果が出ています。

コットンの使用は、強く叩き込まずに、優しくポンポンと軽く押さえるように行うことがポイント。スライドなど摩擦を起こさないようにしましょう。

⑤油分の多い乳液やクリームは避ける!べたつきの少ないものを選ぶ

黒ずみ毛穴は、油分が多い部分にできやすいとお話しました。そのため、油分の多い乳液やクリームは避けることが無難です。さっぱりとした、ベタつきの少ない商品がおすすめです◎

乾燥している頬など、部分的に使うことはOK!乾燥は潤いを保つために油分を出してしまうため、黒ずみ毛穴を悪化させてしまうことも。適度な油分は大切なのです。

⑥日常生活にも目を向ける!睡眠や食事などにも注意しよう

ここまで、スキンケアについてまとめてきましたが、日常生活にも注意して、規則正しい生活を意識しましょう。

  • 睡眠はしっかりと取る
  • 肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時〜2時までには寝る
  • 暴飲暴食を避け、バランスの良い食事をする
  • 脂肪の多い食事や甘いものを食べすぎない

上記を守ると、毛穴だけではなく肌の調子が良くなったり、身体も健康的になったりとメリットが多くなります。ぜひ積極的に取り入れてくださいね!

編集部コメント
黒ずみ毛穴は皮脂の多い部分にできやすく、皮脂が酸化してできたもの。しっとり系のスキンケアよりも、さっぱりとした使い心地のスキンケアがおすすめです。
スキンケア以外にも、日常生活にも目を向けて、規則正しい生活を心がけましょう!

黒ずみ毛穴に効果的な食べ物は具体的に何なのか!避けたい食事もチェック

黒ずみ毛穴に効果的な食べ物

上記で食事など日常生活に気をつける!というお話をしましたが、具体的にはどんな食べ物が効果的で、どんな食事が良くないのかを判断するのは難しいところ。そこで、黒ずみ毛穴に良い食べ物・良くない食べ物を調査しました。しっかりとチェックして、積極的に取り入れてくださいね!

黒ずみ毛穴に効果的な食べ物!お肌には欠かせないビタミン類

皮脂の分泌が原因で、皮脂が詰まっている黒ずみ毛穴は、皮脂分泌を制御する「ビタミンB1・ビタミンB2」が含まれた食べ物がおすすめです◎

  • ビタミンB1:豚肉・枝豆・たらこ・うなぎ・玄米 など
  • ビタミンB2:レバー・納豆・うなぎ・たまご・牛乳

ビタミンの他にも、肌を作るには欠かせないタンパク質もしっかりと取り入れて、バランスの良い食事を心がけてみましょう。

黒ずみ毛穴にNGな食べ物!油の多い食事は避ける

黒ずみ毛穴は、皮脂の分泌を促す食べ物を控えることが無難。脂の多い食事といっても色々あるため、以下を参考にしてください。

  • 豚肉でも、油の少ない部位を選ぶ
  • スナック菓子揚げ物を避ける
  • 甘いお菓子もほどほどに
  • ファストフードを控える
  • 香辛料の多い食べ物を控える

全く食べてはいけないということではなく、ほどほどに◎食べ過ぎには注意しましょう。

黒ずみ毛穴とさよなら!スキンケアや日常生活でアプローチしよう

黒ずみ毛穴を治す方法まとめ

黒ずみ毛穴はなかなか改善されず、諦めている方も多いようです。ですが、スキンケアや生活を見直すことで、時間はかかれど改善が期待できます。

汚れをしっかりと落とす保湿をしっかりと脂の多い食事を避けるビタミン類やタンパク質を摂る。取り入れやすいものから実践して、黒ずみ毛穴とさよならしましょう!