【直撃取材】オルビスユーのこれまでなかったエイジングケアとおすすめの使い方などアレコレを聞いちゃいます

オルビスユー全体写真

数多くあるエイジングケアのスキンケアブランド。その中でも、有名雑誌などの数々のベスコスアワードで1位を獲得したオルビスユーはご存知ですか?

これまでのエイジングケアとは違った考え方から生まれたオルビスユーは、ベスコス獲得はもちろん口コミでも高評価を集めています。

そんなオルビスユーがどのような想いで生まれたのか・どんな方におすすめなのか・おすすめの使い方などを、開発担当の鈴木さんに直接インタビューさせていただきました!

エイジングケアをそろそろ始めたい方やオルビス好きさんはぜひチェックしてください。

あなたに寄り添いここちよい時間とあなたらしさをくれるオルビス

オルビスの誕生

まずはオルビスユーがどんな想いで生まれて、どのアイテムが人気なのかをお聞きしましょう。

Q.オルビスユーのブランドはどういう想いから生まれた商品ですか?

頑張る女性たちに、「もっと頑張れ!もっと輝け!」というよりは、近くに寄り添ってここちいい時間・自分らしくなれる時間を過ごしてほしいという想いから「ここちを美しく」というブランドメッセージをオルビスは掲げています。

看板商品であるオルビスユーは、「見ても触れてもワクワクする時間を過ごしてほしい」という想いから生まれました。

スキンケア商品を開発する中で「スキンケアはあなたにとってどんな存在ですか?」という調査をしたところ、「歯磨きのように毎日のルーティンだから考えたことがない」「義務感でやっている」という回答がほとんどでした…!

私たちオルビスは、「スキンケアは自分のために・自分の癒やしの時間・明日もきれいになれそう!」というワクワク感を持ってほしいんです。なのでオルビスユーは、スキンケアの楽しみときれいへの期待感を持ってもらえるように開発しました!

Q.オルビスのスキンケア商品の中で一番おすすめな商品・人気な商品はどれになるのですか?

肌悩みによっておすすめは変わりますが、はじめてのエイジングケアにはオルビスユーがおすすめです!

オルビスユー商品画像

オルビスユーは2年半ほどかけて開発しました。約3年前にオルビスの価値とは何なのかと見直す機会があったのですが、「通販で成功してきたブランドではあるけど、オルビスって結局誰なの?」とオルビスの像が曖昧になっていたんです。

その後オルビスの価値を見直して、オルビスユーを象徴商品として生まれ変わりました、

「毎日のルーティン」を「毎日の楽しみ」に!肌本来の力を高めてエイジングケア

オルビスの中でもおすすめの「オルビスユー」は一体どんなスキンケアラインなのでしょうか。早速どんなアイテムでどんな効果が得られるのかをお聞きしましょう。

Q.オルビスユーの商品の特徴は何ですか?

オルビスユーは「肌に水を巡らせる」をコンセプトにしています。

オルビスユーを使用してほしい方の悩みに「乾燥によるハリの低下・くすみ」が多いんです。それを改善するには何が必要なのか研究したところ、肌の中に水が巡っていないことが原因だと分かりました。

肌に水の通り道をつくるために、何百種類の中から選んだ成分が「桃の葉・アマモ・ヤグルマギク」のエキスです。この3つのエキスを複合して、キーポリンブースターという成分を開発しました。肌の内部までしっかりと潤いを届けてくれるのが、オルビスユーの特徴になります!

Q.その中でも特にこだわっている点はどこですか?

成分の選定はもちろん、「肌脱水」に着目し、肌に水の通り道をつくることにこだわりました!今までにないアプローチで、初期のエイジングサインを改善したいという思いが強いです。

後ほどご説明しますがテクスチャーにもこだわっていて、毎日のルーティンから楽しい時間に変えるために特徴ある使用感に仕上げました!

Q.オルビスユーの他のエイジングケアスキンケア(化粧水)との大きな違いは何ですか?

エイジングケアを始めようと思ったときに、化粧品で「足りないものを与えよう・補おう」と考える人も多いと思います。でもそれだと、対処療法的なケアになって自分の肌の力が増えているわけではありません。

オルビスのエイジングケアは、肌に備わる「自ら美しくなろうとする力」を大切に、肌本来の力を活かせる設計にしているのが強みです。

Q.効果を上げるために普段からできることやおすすめの使い方があればお聞きしたいです。

オルビスユーの使い方

オススメの使い方は、3ステップ1つずつご説明しますね。

  • ウォッシュ
    1cm出して36度くらいのお湯でレモン1個分の泡を作ります。しっかり泡立てることで洗い上がりの透明感やローションの浸透力が変わるので、泡立てはしっかり行ってほしいです。

  • ローション
    ティースプーン半分くらいを手で温めて、下から上に優しく押すように伸ばします。その後5秒間ぐーっと手を押し当てて、水が巡っているイメージをすると効果が変わります!私たちは「トドメの5秒プレス」と呼んでいます!笑

  • モイスチャー
    小豆2粒分ほどを手にとって、下から上に引き上げるように塗ることがコツです。

以上がおすすめの使い方になります。洗顔は特にこだわりがない方が多いようですが、洗顔こそ後のスキンケアの浸透力が関わってきますので、レモン1個分の泡でお願いします!

Q.オルビスユー の3STEPのそれぞれについてどのような点が人気ですか?(どのような声が寄せられることが多いですか?)

こちらも1つずつ紹介しますと、

  • ウォッシュ

    オルビスユーウォッシュ画像

    ローションが浸透しやすい肌に整えてくれるのが特徴で、実際にユーザーさんから「化粧水の浸透が変わった!」という声をいただいています。汚れを落とせるのは当たり前!で、化粧水や美容液を浸透しやすくして効果がしっかりと得られる作りが人気です。

  • ローション

    オルビスユー化粧水紹介画像

    とろぱしゃ」という感触が人気です。エイジングケアをしたい方はとろみのある化粧水を選ぶ方が多いのですが、それだと浸透しにくかったりベタつきが気になるという声が挙がりがちなんです。オルビスユーのローションは保湿と浸透を両立するために3变化するよう開発しました。1变化目は「手にとったときのとろみ感」・2变化目は「肌の乗せたときに起こる、成分を包んだ膜が弾けるぱしゃっ感」・3变化目は「弾けた膜が再度膜に戻り肌を包み込む」。オルビスユーにしかない使用感が人気なんです!

  • モイスチャー

    オルビスユーモイスチャー紹介画像

    ハリを感じさせる力が特徴のモイスチャーです。ハリヴェール成分が肌のシワや線の隙間に入り込み膜になると同時に引き上げてくれるんです。絶妙な満足感が人気です!

モイスチャーについてこれを話すと笑われるんですけど…私、チーズケーキがとても好きなんです!女性はどんなものにワクワクするんだろう…と自分で置き換えたときに、チーズの中だとベイクドチーズケーキは美味しいんだけど食べると胃もたれしちゃいますよね。ワクワクしていたのにトーンダウンしちゃって…笑

レアチーズケーキだと口の中に入れた瞬間に「さっぱりなんだけど少し物足りないな」という感じになるんです。

でもスフレチーズケーキは、フォークを入れるとふわっとしているのに口に入れると濃厚なうまみが広がって、最後は胃もたれもしない!満足感は高い!そんなスフレチーズケーキのように、モイスチャーは手にとったときはふわっと。伸ばすと濃厚になる不思議な使用感がたまらないはず!

チーズケーキで語っちゃいましたが、1つ1つのアイテムに特徴があって、それぞれ良さがたくさん詰まっているのがオルビスユーです。

Q.オルビスユーの中で一番おすすめな商品・人気な商品はどれになるのですか?

ユーザーさん目線でいくと、ローションが試しやすくて選ばれやすいです。とろぱしゃという分かりやすいキャッチコピーですし、「スキンケアを変える=化粧水を変える」という方が多いでしょうし…。それ以外にも、スキンケアの気持ちよさを実感してもらうのであればやはりローションですね!

また、ウォッシュも意外と人気です。洗顔にこだわりを持っていない方が多いからこそ、「使ってみたらこれまでの洗顔と違う!」という声が多いです。オルビスの社員からも人気で、ベスコスに選ばれているのも納得できると思います!

Q.商品のコンセプトにたどり着いた経緯を教えてください

コンセプトを掲げる前にエイジングの悩みを様々な女性に聞いてみたところ、「体重は変わっていないのに最近痩せたと言われる」という方がいました。周りから「痩せた」と言われることは一見嬉しいことなのですが、詳しく聞いてみると「頬がこけた感じ・ハリがない」ということで痩せたような雰囲気になっていたのだとか。

美しく痩せたのではなく、疲れた印象を与えていたようで…。じゃあ何がそう思わせてるの?という話なんですが、1つ1つの細胞がふっくらできていないからではないか…と研究をしてみたら、細胞の水の通り道が減っていることが分かったんです。

その話から、水分をしっかりと角質細胞まで届けたい!というコンセプトを掲げました。

Q.肌の水分量はどのくらいの年代になると減少するのですか?

加齢によって減少していくのは分かっていて、この年代からいきなりガクッと下がるということはなく、徐々に下がっていくという感じですね。

「とろみ」×「ぱしゃ」を両立したからこその保湿感と浸透感

オルビスユー開発秘話

Q.こだわりのとろぱしゃテクスチャーが生まれた経緯を教えてください

どんなテクスチャーが人気なのかを掘っていたとき、「とろみがないと保湿力が心配・でも浸透感も欲しい」という声が多いことが分かりました。その要望を実現するためにとろぱしゃというテクスチャーを目指しました!

Q.商品開発について1番苦労された点は何ですか?

ローションの「とろ」から「ぱしゃ」に変わるタイミングを合わせることがとても大変でした…!

タイミングが少し遅いだけでも「浸透が悪い」と感じることがあるし、反対に少しでも早いととろみを感じる前に膜が弾けるため「保湿が物足りない」と感じるんです。その秒単位のタイミング合わせが1番苦労しました。

どのタイミングでとろからぱしゃに変わるのかを、何パターンも用意して研究員と一緒に「これは早すぎる」「これは少し遅いかな?」とテストを何度も繰り返したり、モニターのデータを集めることも大変でした!笑

とろみに関しては、今までオルビスになかったくらいのとろみなので、充填できずに泡が入っちゃって工場での生産がうまくできないという時もありました。設備自体を変えたほど、とろぱしゃは新しい挑戦でしたね…。

Q.とろからぱしゃに変わるタイミングはどう合わせたのですか?

成分の配合量でタイミングを合わせています。感触は配合量の0.01%変わるだけでも変わってしまうんです!「そんなに変わらないじゃん!」という差でも感触には差が出てしまうので本当に微差で細かく配合量を調整しています。

本当に必要なものだけを配合しているから、敏感肌にもおすすめしたい

Q.敏感肌にも優しいオルビスユーはどうしてそれが実現したのですか?

オルビスユーは敏感肌向けという商品ではないのですが、アルコールが入っていないために敏感肌の方からも人気なのではと感じています。最低限肌に必要な成分を厳選しているから、敏感な肌の刺激になるような成分が必然的に少なくなっているんです。

結果、敏感肌の方でも使用できるよう開発できたので、肌が敏感で悩んでいる方もぜひチェックしてください!

エイジングサインが出てきたら試してみてほしい!年齢でなんとなくスキンケアを選ばないで

オルビスユーおすすめの方

Q.どういう年代や悩みの方から人気ですか?特にどういう人におすすめなのかをお聞きしたいです。

オルビスユーは肌のくすみやハリの低下が気になりだすなど、初期エイジングのサインが出たと感じた方におすすめです!

Q.逆にあまりおすすめでないとしたらどんな人ですか?

うーん、難しいですね!笑

エイジングの肌悩みが特にない方には、別のシリーズをおすすめしたいです。例えばニキビや皮脂量で悩んでいて、肌を潤すとニキビができてしまうという方にはクリアシリーズのほうがおすすめですね。

エイジングサインが出てもあなたらしく前向きに!自分らしいきれいを

Q.エイジングケアができる化粧水を探している人に向けてメッセージなど

エイジングサインが出ると落ち込んだりネガティブな感情になりがちですが、年齢を重ねることは「経験が増えて感情を重ねてきた証拠」魅力的に年を重ねているんです。

ネガティブに捉えずに自分らしくケアを続けて、自分らしいきれいを目指してください!

ONE cosme編集部Voice

鈴木さん、ここまでインタビューに答えてくださりありがとうございました!
肌本来の力を引き出すスキンケア」が特徴のオルビスユー。敏感肌の方でも使いやすい、本当に必要な成分だけを配合した処方。とても魅力的なスキンケアラインですね♪
しかも、エイジングケアをしたい方の声で多く挙がる「保湿と浸透」を両立した「とろぱしゃ」使用感。これだ…!と喜びの声が寄せられるのも納得ですよね。
とろぱしゃ使用感が気になる方はぜひチェックしてください!

良い口コミ・残念な口コミまとめ!オルビスユーの評判を調査

さて、オルビスユーが気になっている方が心配なのは「本当は、どんな使用感なの?」というところですよね。ここでは、オルビスユーを使用した方の口コミをご紹介します。良い口コミはもちろん、残念だったという口コミも紹介しますので、参考にしてください。

良い口コミ

30代/乾燥肌30代/乾燥肌

ラインで使用しています。
洗顔ネットを使用して泡立てる場合には、ほんの数ミリ出すだけで十分な泡立ちになります。よってコスパ最強
濃密で弾力のあるしっかりとした泡でお肌をやさしく洗顔出来るのがお気に入りです。
後の化粧水の入りを良くする効果もあるとのことで、お気に入りです。

40代/乾燥肌40代/乾燥肌

とろみのあるローションです!
肌にすーっと入り込んでいる感じがしました。
肌表面もサラッとした感じで、ベタつきがないようです。
使用感も、自分に合っているようです!

30代/混合肌30代/混合肌

冷やしオルビスユーがやりたくて今回再購入しました。
スパチュラを使って使用量をきちんと守ればベタつくこともなく、ひんやり感をたのしみながら使用しています。油膜ではなく、潤いの膜で肌を包んでくれる感じで快適です。
顔に汗をかいてもベタつきません。

オルビスユーの口コミはどのサイトでも高評価が多く、以下のような口コミが目立ちました。

  • ウォッシュは濃密で弾力ある泡で優しく洗顔できる
  • ローションはスーッと入り込む感じ
  • クリームは膜で包まれている感じで好き

どのアイテムも使用感が良いという口コミが多く、肌の潤いを実感できたという声が寄せられています。必要な成分だけを配合した処方なので、敏感肌の方からも人気で、リピートを続けているという声もありました!

残念な口コミ

30代/混合肌30代/混合肌

商品の説明ででてくるとろパシャに納得
潤いがもっとほしいかな…つけたあともっちりしない。ハンドプレスしてじっくり浸透させる感じ

反対に、残念な口コミでは主に乾燥肌の方からの「保湿感が少し物足りない」という声がちらほら。

乾燥が気になる部分は重ね付けしたり、おすすめの使い方にもありました5秒間押し込む「トドメの5秒プレス」で浸透させてみましょう。

 

購入するならどこがおすすめ?オルビスユーの最安値を調査

オルビスユーは、公式サイト・Amazon・楽天で購入できます。あなたに会った購入先を見つけられるよう、3つのサイトの価格を比較してみましょう。

  公式サイト Amazon 楽天
ウォッシュ

単品:1,980円(税込)

単品:1,980円(税込)

単品:2,398円(税込)

ローション

単品:2,970円(税込)

詰替:2,750円(税込)

単品:2,970円(税込)

詰替:2,750円(税込)

単品:2,980円(税込)

詰替:2,915円(税込)

モイスチャー

単品:3,300円(税込)

詰替:2,970円(税込)

単品:3,300円(税込)

詰替:2,970円(税込)

単品:3,671円(税込)

詰替:3,047円(税込)

3つを比較すると、楽天が少々高くなり、公式サイトとAmazonは価格が同じのようです。どちらを選ぶかはお好みになりますが、公式サイトで購入すると30日以内なら返品・交換OK♪肌に合うか心配な方は、公式サイトからの購入がおすすめです。

オルビスユーで肌本来の力を引き出し自分らしいきれいを目指そう

乾燥やハリ不足などの肌悩みが気になってきて、いざエイジングケアをしようとしてもどれを選ぶといいのか悩みますよね。さらに「保湿のためにとろみは欲しいけど、浸透しにくくなるからサラッとした使用感が良い」という少しワガママが出てきたり…。

そんな悩みを叶えてくれるのがオルビスユーなんです!ローションの浸透を高めてくれるウォッシュ・保湿感と浸透感を実感できるローション・ハリを感じさせて絶妙な使用感のモイスチャー。この3アイテムでちょっとワガママな悩みも支えてくれます。

乾燥やハリ不足などの悩みが出るとどうしても気になって落ち込んでしまうかもしれませんが、オルビスユーはあなたに寄り添い必要な成分をしっかり届けてくれます。まずはトライアルセットからでもチェックしてみてください!

これまでになかった、新発想と新触感があなたをサポートしてくれるでしょう。