近年、スキンケアの人気アイテムとして不動の地位を誇っている美容液。その中でも「導入美容液」は特に注目を集めていて、2014年のドクターシーラボ顔のたるみ研究所の調査では、「美容雑誌やクチコミサイトなどで知り、使ってみたい又は使っているコスメ」の2位にランクインしています。

でも、「美容液と導入美容液って併用してもいいの?」「導入美容液と美容液の違いがわからない…」という人も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、「美容液と導入美容液の違い」や「美容液と導入美容液を併用してもいいのかどうか」などについて、詳しく解説していきます!

導入美容液と美容液の違いは何?それぞれの目的や機能を解説

導入美容液と美容液は、一体何が違うのでしょうか?

その答えは「機能」と「目的」にあります。では、導入美容液と美容液それぞれの「機能」と「目的」について詳しく見てみましょう。

美容液の機能

美容液は、「特定の肌悩みを集中ケア」することを目的として作られたアイテムです。

お肌に栄養が足りないと、シミ・くすみ・たるみなどの肌悩みが生まれます。美容液には、そんな足りない栄養(美容成分)が凝縮されているから、肌に栄養をしっかりチャージして肌悩みをピンポイントでケアすることができるんです。

そんな美容液の機能を引き出すには、化粧水の後に美容液を使うことが大切です。最初に化粧水で肌に潤いを与えることで、美容液が角質層のすみずみまで浸透しやすくなります。

導入美容液の機能

導入美容液はブースターとも呼ばれるアイテムです。ブースターはサラサラとしたテクスチャのものが多く、導入美容液はオイルやジェルのようなテクスチャが多くなっています。

導入美容液は、導入化粧水と同じで「化粧品の浸透力を高める」ことを目的として作られたアイテムです。

例えば、乾燥やターンオーバーの乱れによって古い角質が硬くなると、水溶性成分の浸透を妨げてしまいます。導入美容液にはそんな硬くなった角質を柔らかくする機能があり、後から使う化粧品が浸透しやすい状態を作ってくれるんです。

また、肌は通常弱酸性ですが、アルカリ性に傾けることで柔らかくなるという性質を持っています。導入美容液にはpHを調整する機能があり、肌を柔らかくして化粧品の浸透力を高めることができます。

そのほか、お肌は普段「水分を弾く油分」でバリアを作り外部からの異物の侵入を防いでいますが、導入美容液に配合されている「水分に少しだけなじむ油分」には一時的にバリアを緩めて水分の通り道を作る機能があるので、水溶性成分の浸透力を高めることができます。

こういった機能を持つ導入美容液は、美容液のように化粧水の後ではなく洗顔後すぐのタイミングで使います。そうすることで、硬い角質をほぐして水分の通り道を作り、化粧水や美容液が浸透しやすい体勢を作ることができます。

編集部コメント
美容液と導入美容液にはそれぞれ「肌の栄養をチャージする」「水分の通り道を作る」という異なる機能があるので、目的に合わせて使い分けていきましょう!

導入美容液と美容液は併用してOK?単体で使っても効果ある?

導入美容液と美容液はそれぞれ役割が違うので、「どちらも取り入れたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

実は導入美容液と美容液の併用は「目的が違うので併用してもOK」という意見と「肌への負担をかけないよう併用はしない方がいい」という意見に、専門家の中でも分かれています。これは、導入美容液と美容液の併用にはメリットとデメリットの両方があるからなんです。

併用したときのメリット

導入美容液と美容液を併用したときのメリットは、「美容液の浸透を高めることができる」ことです。導入美容液には「後から使う化粧品の浸透力を高める」機能があるので、美容液だけで使うよりも効果を引き出すことができます。

実際に、実験で「手にそのまま美容液をつけたとき」と「導入美容液を塗ってから美容液をつけたとき」で美容液の浸透の早さを確かめると、「導入美容液を塗ってから美容液をつけたとき」の方が早く浸透するという結果がでていました。

併用したときのデメリット

ニキビが悪化してしまう洗顔料の成分とは

美容液と導入美容液を併用したときのデメリットは、「肌への負担が大きくなってしまう可能性がある」ということです。

化粧品を科学的に分析している方によると、導入美容液は一時的にバリア機能をゆるめて化粧品を浸透させるため、もともとバリア機能が低下している敏感肌の人やアトピーの人にはおすすめできないとのこと。

バリア機能が弱っている状態で導入美容液を使うとさらにバリア機能を緩めてしまい, 美容液をはじめとした化粧品の成分が刺激になって、肌に大きな負担を与えてしまう可能性があるんです。

そのため、化粧品の専門家・コスメコンシェルジュの方は、「肌が敏感なときはオイルを導入美容液として使う」など、肌の状態に合わせて使い方を変えているようです。

ONE cosme編集部Voice
肌が敏感なときは、導入美容液と美容液を併用すると肌に負担を与えてしまう可能性も。そんなときは導入美容液をお休みしたり、導入美容液と美容液のどちらか一方だけを使うなど、肌の状態に合わせて調整してみてくださいね。

単体で使うとどうなる?

「導入美容液単体で使ってもいいの?」という声もありますが、導入美容液はあくまで後から使う化粧品の浸透をサポートしてくれるものなので、保湿効果はあまり期待できません。そのため、導入美容液は単体で使用するのではなく、「いつものスキンケアの効果を引き出すために導入美容液をプラスする」というイメージで取り入れてみてくださいね。

美容液の正しい使い方

美容液の効果をしっかり発揮させるためには、正しい使い方で使うことが大切です。では、美容液の正しい使い方をスキンケアの順序に沿って見ていきましょう。

STEP1:適量を手に取る

パッケージや説明書に書かれている「適量」を手にとります。特に適量について記載されていない場合は、直径2cmくらいを目安にします。美容液の量が多すぎると肌表面に残って蒸発してしまい、少なすぎると美容液の効果をしっかり発揮できないので適量を守って使いましょう。

STEP2:手のひらで少し温める

美容液は少し温めた方が肌馴染みがよくなるので、顔に塗る前に手のひらで5秒ほど温めます。温度の目安は「手にのせていて冷たく感じない」くらいです。

STEP3:ハンドプレスで肌に馴染ませる

美容液が温まったら、優しくハンドプレスして肌に馴染ませていきます。ハンドプレスとは手のひらで優しく肌を包み込む塗り方で、10秒ほどかけて肌に手を当てることで美容液を角質層すみずみまでじっくり浸透させていきます。

STEP4:気になる部分に重ね付けする

シミやシワなど、肌悩みが特に気になる部分には美容液を重ね付けします。目元などの細かい部分は、指先を使って優しく塗っていきましょう。

編集部コメント

美容液を使うときは、少し温めてからハンドプレスでじっくりなじませるのがポイントです。肌に負担をかけないよう、できるだけ擦らずに美容液を塗りましょう。
美容液とパックを併用するときは、美容液の美容成分をパックでしっかり閉じ込められるよう先に美容液を使い、後からパックするのがおすすめです。

導入美容液の正しい使い方

それでは、今度は導入美容液の正しい使い方について見ていきましょう。

STEP1:洗顔する

洗顔したら柔らかいタオルでぽんぽんと押さえるように水分を拭き取って、すぐに導入美容液をつけていきます。洗顔後は肌が乾燥しやすいので、できるだけ早く導入美容液をつけましょう。

STEP2:適量を手にとる

洗顔が終わったら、導入美容液を適量手にとります。化粧水のようにサラサラしたタイプは流れやすいので、コットンを使用してもOKです。
適量はパッケージや説明書に書いてある量が最優先ですが、記載がない場合は化粧水タイプなら500円玉(約2.5cm)くらい、ジェルタイプはパール2粒分(直径1cm×2)、オイルタイプは3〜5滴を目安にしてみてください。

STEP3:優しく肌になじませる

手のひらにとったら、少し温めてからハンドプレスで肌になじませます。コットンの場合は、優しく内から外に塗っていきましょう。

STEP4:肌が乾燥している部分に重ね付けする

肌が乾燥していたりごわつきが気になるところは、化粧品が浸透しにくくなっているので、重ね付けします。

編集部コメント
肌全体に導入美容液がまんべんなく行き渡るよう、STEP3〜4は丁寧に行います。肌全体がもっちり柔らかな触り心地になったら、いつものスキンケアを始めましょう。

【20代~50代まで】年代別おすすめ美容液3選

年齢を重ねるごとに肌質は変化していくので、導入美容液を選ぶときは肌質や年代に合わせて選ぶのがおすすめです。そこで次は、20代〜50代の年代別におすすめ3選をご紹介します!

【20代におすすめ】保湿力バッチリ!毛穴ケアや早めのエイジングケアもできるおすすめ美容液ランキング

  • アルティモイストセラム

    プラスレベルの肌へ導く美容液

    エトヴォス独自のセラミディアル®コンプレックスを高濃度配合した美容液

    ETVOS
    アルティモイストセラム

    5,280円(税込)/50ml(約1ヶ月分)
    →アルティモイストラインの化粧水・美容液に、人気のクリーム、洗顔セットがついて初回限定お試し価格2,420円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • 米肌 肌潤改善エッセンス

    毛穴の目立ちが気になるならこれ

    使用満足度95%!肌の水分保持力を高めてくれる保湿美容液が今なら77%オフで試せる

    KOSE
    米肌 肌潤改善エッセンス

    7,700円(税込)/30mL(約45日分)
    WEB限定2週間トライアルセット1,527円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • メラノフォーカスZ

    シミくすみの予防にはコレ

    16年連続売り上げNo1。資生堂の先端シミ予防研究で20代のうちからしみを予防

    HAKU
    メラノフォーカスZ

    11,000円(税込)/45g(約2か月半分)
    【期間限定】2本購入で美白美容液の特製サイズ(約1ヶ月分)がもらえる

    商品について詳しくはこちら

【30代におすすめ】30代から始める早めのエイジングケアまでできる美容液BEST3を発表

  • ビューティーオープナー

    国内美容液売上No.1

    【累計500万本突破】30代の肌を思って作られた卵殻膜美容液で赤ちゃん肌に

    オージオ
    ビューティーオープナー

    6,380円(税込)/18mL(約30日分)
    WEB初回限定1,980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • 肌潤美白エッセンス

    美白と保湿を両立したいならコレ

    シミと乾燥を同時にケアできる医薬部外品の美白美容液

    KOSE
    米肌肌潤美白エッセンス

    8,800円(税込)/30ml(約45日分)
    WEB限定14日間トライアルセットが77%オフの1,630円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アルティモイストセラム

    プラスレベルの肌へ導く美容液

    エトヴォス独自のセラミディアル®コンプレックスを高濃度配合した美容液

    ETVOS
    アルティモイストセラム

    5,280円(税込)/50ml(約1ヶ月分)
    →アルティモイストラインの化粧水・美容液に、人気のクリーム、洗顔セットがついて初回限定お試し価格2,420円(税込)

    商品について詳しくはこちら

【40代におすすめ】保湿はもちろん小ジワや口元のシワケアまでできる美容液BEST3を発表

  • リンクルショット メディカル セラム N

    ピンポイント深いのシワにはこれ

    ベスコス70冠達成!定着したシワも改善できるシワ改善美容液のパイオニアがリニューアル!

    POLA
    リンクルショット メディカル セラム N

    14,850円(税込)/20g(約4ヶ月※1部位使用)
    →【新規・5月限定】本品購入でミニサイズのB.Aシリーズ日焼け止めをプレゼント中!

    商品について詳しくはこちら
  • アイ リンクルセラム

    シワ改善効果承認の医薬部外品

    ”目尻クライシス”に攻めの一手!新世代の「シワ改善」美容液

    株式会社アテニア
    アイ リンクルセラム

    3,740円(税込)/15g(約120回分)
    →アイリンクルセラムセットなら約25%OFFの2,800円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • 肌潤美白エッセンス

    美白と保湿を両立したいならコレ

    シミと乾燥を同時にケアできる医薬部外品の美白美容液

    KOSE
    米肌肌潤美白エッセンス

    8,800円(税込)/30ml(約45日分)
    WEB限定14日間トライアルセットが77%オフの1,630円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら

【50代におすすめ】シミ・しわ・たるみケア!年齢肌対策できる高保湿美容液BEST3を発表

  • アイ リンクルセラム

    シワ改善効果承認の医薬部外品

    ”目尻クライシス”に攻めの一手!新世代の「シワ改善」美容液

    株式会社アテニア
    アイ リンクルセラム

    3,740円(税込)/15g(約120回分)
    →アイリンクルセラムセットなら約25%OFFの2,800円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110   

    本気のシミケアをしたい人に!

    「肌の漂白剤」ハイドロキノンをマイクロカプセル化して、寝ている間にシミのもとに届ける

    アンプルール
    ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

    11,000円(税込) / 11ml(約45日分)
    WEB限定トライアルセットが1,500円 (税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アスタリフト ジェリー アクアリスタ

    6倍浸透のセラミドでハリ肌に!

    技術力の富士フイルムが作った世界最小・最強のセラミド配合で潤いを閉じ込める

    富士フイルム
    アスタリフト ジェリー アクアリスタ

    9,900円(税込)/40g(約45日分)
    →5日分トライアルセット1,100円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら

導入美容液おすすめ3選

次は、編集部が数ある中から厳選したおすすめ導入美容液3選をご紹介します!

1位のエリクシールシュペリエル ブースターエッセンスは、累計出荷数110万個を突破した炭酸入り導入美容液です。
2位のビューティーオープナーは、国内売り上げ4年連続第1位✳︎で医薬部外品の卵殻膜導入美容液です。
3位のアスタリフト ジェリー アクアリスタは、富士フィルムのナノテクノロジーを活かした使用感満足度97%の人気シリーズ「アスタリフト」のジェルタイプの導入美容液です。

✳︎卵殻膜エキス90%以上配合美容通販売り上げ(東京商工リサーチ調べ2017年〜2020年)

  • エリクシールシュペリエル ブースターエッセンス

    弾ける炭酸泡が肌をやわらげる

    泡が弾けてずっと浸透。炭酸の力で化粧水の浸透をサポートするエリクシールのブースター

    資生堂エリクシールシュペリエル
    ブースターエッセンス

    3,190円(税込)/90g(約1ヶ月半分)

    商品について詳しくはこちら
  • ビューティーオープナー

    話題の卵殻膜エキス95%配合

    スキンケアの浸透を促しながら、卵殻膜の力で若々しいハリ肌を叶える贅沢美容液

    オージオ
    ビューティーオープナー

    6,380円(税込)/18mL(約30日分)
    →初回限定1,980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アスタリフト ジェリー アクアリスタ

    アスタリフトの自信作

    世界最小クラスの「セラミド」配合。赤のジェリーの力で高保湿・高浸透を叶える

    富士フイルム
    アスタリフト ジェリー アクアリスタ

    9,900円(税込)/40g(約45日分)
    5日分トライアルセット1,100円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら

まとめ

「スキンケアの効果が感じられない…」
「化粧水が肌に入っていかない」
そんなときは、導入美容液で肌への浸透をサポートするのがおすすめです。

美容液と導入美容液の違いは、それぞれの機能です。美容液は「特定の肌悩みを集中ケアするため、足りない栄養をチャージする」機能を、導入美容液は「化粧水の浸透力を高めるため、肌に美容成分の通り道を作る」という機能を持っています。

美容液と導入美容液の併用は、「先に導入美容液を使うことで、美容液の効果を引き出すことができる」「肌への負担が大きくなるから併用はしない方がいい」と専門家によっても意見が分かれています。

そのため、併用するなら導入美容液と美容液を併用するスキンケアラインなど、メーカーが併用を前提して作っているものを使うのがおすすめです。お肌が敏感なときは負担が大きくならないよう、どちらか片方を選んで使いお肌の様子をみてみましょう。