いちご鼻をクレンジングで治せたらいいな、と思いませんか?何をしても黒いポツポツが取れなくて、もう一生治らないのかも……とガッカリしているあなた!いちご鼻に効果的なスキンケア方法がありますよ!うっかりやってしまいがちなNGケアや、正しいいちご鼻のケアのやり方を紹介するので、速攻でいちご鼻を改善したい人は、ぜひ試してみてください。

いちご鼻になるのはどうして?いちご鼻の原因3パターンを解説

いちご鼻とは、鼻の毛穴に黒いいちごの種のようなポツポツができてしまう状態のことです。

毛穴トラブルのなかでも代表的な肌悩みのひとつとなっており、「なんとか治さなきゃ……」とあせっている人も多いのではないでしょうか。

黒く目立つ毛穴はファンデーションを厚塗りすれば隠せるかもしれませんが、やはり根本的な解決をしたいですよね。ただ、自己流で間違ったケアをしてしまうと、治るどころかかえっていちご鼻が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

まずはなぜいちご鼻になってしまうのか、その原因を探ってみましょう。

角栓の詰まり

「角栓」とは、毛穴の中に詰まった皮脂のかたまりのことです。

皮脂を分泌する皮脂腺は毛穴の中にありますが、ここから分泌された皮脂は膜のように肌を覆って、乾燥から皮膚を守る役目を持っています。

ところが、ターンオーバーが乱れてしまうと、古くなった角層が肌の上に蓄積し、毛穴をふさいでしまうようになります。すると、出口をふさがれた毛穴の中で、皮脂が角質などと混ざり合い、かたまりとなって毛穴詰まりを起こしてしまうのです。

また、乾燥肌になっていると、乾燥から肌を守るために皮脂が過剰に分泌され、毛穴から排出しきれなくなって毛穴が詰まってしまうこともあります。

編集部コメント
毛穴に詰まった皮脂のかたまりは、ニキビの原因菌「アクネ菌」の餌となります。いちご鼻を放置していると、アクネ菌が増殖してニキビの原因になってしまうこともあるんですよ。

いちご鼻のそもそもの原因は、毛穴に詰まった角栓です。この角栓は最初は透明~淡黄色ですが、酸化すると黒く変色するので、黒いポツポツとなって目立つようになってしまうのです。

詰まった角栓の酸化

毛穴の中に角栓ができても、最初は黒くないため、目立たないかもしれません。

ところが毛穴の中では皮脂がどんどん分泌されて、やがて毛穴の中に納まりきらなくなってきます。すると毛穴をふさいでいた出口が押し上げられて、角栓が顔を出すようになります。

毛穴の中は密閉した状態でしたが、皮膚の上に顔を出した角栓は、ここでようやく酸素に触れることになります。そして皮脂のかたまりである角栓は、酸化すると黒くなるという性質があります。

角栓をパックや爪で押し出して見たことがある人はわかるかもしれませんが、角栓は全体が黒くなっているのではなく、先端だけが黒くなっていますよね。

このように黒ずんだ毛穴は、酸素に触れた部分の角栓が酸化して黒くなったことが原因なのです。

メイクで残った油の酸化

毛穴が黒くなってしまう理由はもうひとつあります。それは落としきれなかったメイク汚れの酸化です。

メイクをした日はクレンジングでしっかり落としたいところがすが、つい忙しくてクレンジングをせずに洗顔だけですませてしまったり、クレンジングを簡単にすませてしまったりすることはありませんか?

メイクがきちんと落としきれていないと、毛穴にメイク汚れが溜まってしまうことがあります。

また、ファンデーションやアイシャドウ、化粧下地などのメイクアイテムのほとんどは油分を多く含んでいます。油分にはホコリなどを引き寄せる性質もあるため、クレンジングでしっかり落とさないと、肌に残った汚れがホコリなどと混ざり合い、やがて酸化によって変色して毛穴を黒く目立たせてしまうのです。

やりがちだけど良くない!いちご鼻が悪化するNG行為を解説

鏡を見るたび憂鬱になる鼻の黒いブツブツ……。なんとか治したくて、いろいろ試行錯誤してみた人も多いのではないでしょうか?

ここでは、うっかりやってしまいがちな間違ったいちご鼻のケアについて紹介していきます。

あなたが毎日頑張っていたことも、もしかしたらNGだったのかも!?

ゴシゴシ洗う

鼻に黒いブツブツがあると、気になってゴシゴシ洗いたくなりますよね。でも、ゴシゴシ洗ってもいちご鼻は改善できるどころか、かえって悪化させてしまうことがあります。

洗顔料は肌にのせているだけでも、ある程度の皮脂を落とすことができる程度の洗浄力があります。ゴシゴシこすってしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまううえに、毛穴周りの皮膚にダメージを与えたり、バリア機能を低下させたりしてしまうことも……!

とくにスクラブ入りの洗顔料は毛穴の奥の汚れを落とすのに適していますが、刺激や摩擦を与えやすいため、使い方しだいではかえって肌を乾燥させ、皮脂を過剰に分泌させる原因にもなりかねません。

洗顔をする時はあくまでもやさしく、たっぷりの泡で顔をつつみ、指の腹で皮膚が動かない程度の力でクルクルして洗いましょう。

角栓を無理に押し出す

黒くなった角栓が見えると、なんとかして取りたくなりますよね。

ピンセットでつまんで引っ張ったり、爪で押し出したりしたことがある人はきっと多いと思います。

しかしこのような行為は、肌を傷めるばかりか、さらに毛穴を開いてしまうこともあります!

ピンセットや爪によって皮膚にダメージを与えると、バリア機能が低下してしまうってご存じですか?

バリア機能が低下した肌は水分を保持することが難しいので、乾燥しやすくなります。すると、乾燥から肌を守るために皮脂の分泌が促進されるため、角栓ができやすくなってしまうのです。

また、角栓を無理に出そうとすると、毛穴が開いてさらに毛穴に汚れがたまりやすくなることもあります。

このような自己流のケアを続けていると、以前よりもっといちご鼻になりやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまう可能性があるため、無理に角栓を取ろうとするのはNGです。

過度なピーリングをする

ピーリングは肌の古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを改善できるので便利なスキンケアアイテムです。

しかし、ピーリングは思っている以上に肌への刺激が強いものです。

一般的なピーリングジェルは週に1~2回程度の使用が推奨されていますが、いちご鼻が気になるからと毎日使ってしまうのはNGです。肌に強い摩擦を与えるだけでなく、健康な角質を傷つけたり、乾燥肌になったりして逆効果になってしまう可能性があります。

ピーリングを使う場合は、かならず推奨されている使用回数を守り、過剰に使わないように注意しましょう。

また、ピーリングをした後はたっぷりと保湿し、肌をいたわってあげることも大切です。

いちご鼻を治したいならコレ!いちご鼻に効果的なスキンケア対策

「いちご鼻はどうやったら治るの?」とお悩みのみなさん!自分で簡単にできる、いちご鼻に効果的なスキンケア方法がありますよ。ここでは、代表的なものを3つ紹介していきます。

蒸しタオルで毛穴を柔らかくする

いちご鼻は毛穴に詰まった角栓が原因です。ならば、毛穴を開いて角栓を落としやすくしてみましょう!

毛穴を開くには温めるのが効果的ですが、蒸しタオルは手軽にお金もかけずにできるのでとくにおすすめの方法。

クレンジングや洗顔をする前に、蒸しタオルで肌を温めて毛穴を開いて、毛穴に詰まった汚れを落とす準備をしておくといいですよ。

レンジで蒸しタオルを作る方法と毛穴を開くやり方

  1. ハンドタオルなどを水で濡らしてやや硬めに絞ります。
  2. ファスナー付きのビニール袋などにタオルを入れて、電子レンジで数十秒~1分程度加熱します。(加熱時間は電子レンジによって異なります)
  3. 電子レンジからタオルを取り出したら、火傷をしないようにタオルを広げて少し冷まします
  4. 顔をすっぽりと蒸しタオルで覆い、数分待ちます。
  5. 蒸しタオルを外してクレンジングや洗顔をします。

クレンジングで角栓を落とす

クレンジングにはメイク汚れのほかにも、皮脂を落とす効果があります。いちご鼻が気になるなら、クレンジングでケアしてみましょう!

とくに鼻は顔の中でも皮脂腺や汗腺が多いところです。「鼻がテカってしまう」という人も多いと思いますが、皮脂が多い鼻だからこそ、重点的に角栓を落とせるクレンジングが効果的なのです。

また、毛穴が開いていると毛穴にファンデーションなどが詰まってポツポツが目立ちやすくなってしまうので、メイクをしたらその日のうちにしっかりオフすることが大切です。

編集部コメント
鼻をクレンジングするときは、中指と薬指の指先でやさしくクルクルと円を描くようにマッサージして汚れを浮かせましょう。力を入れすぎてしまうと、肌に負担がかかってしまうので要注意です。

なお、クレンジングにはジェルやクリームなどさまざまな種類のものがありますが、いちご鼻が気になる人には、角栓を落としやすいクレンジングオイルがおすすめです。メイク前にいちご鼻が気になるときは、鼻だけ朝クレンジングをするのもいいですよ。

コットンを使って鼻の保湿を丁寧に

少し意外かもしれませんが、乾燥もいちご鼻の原因となります。肌が乾燥していると皮脂の分泌が活発になってしまうので、毛穴に皮脂が詰まって角栓ができやすくなってしまうのです。

また、毛穴ケアの後は毛穴が開いた状態なので、スキンケア化粧品でしっかりと保湿ケアをし、肌を整えたいところです。毛穴ケアをしたら、コットンにたっぷりと化粧水を浸し、鼻に丁寧に重ね付けするようにしましょう。

このとき、コットンで肌をこすって摩擦を与えてしまわないように注意してください。摩擦を与えると角層や毛穴を傷つけてしまいます

編集部コメント
化粧水にはさまざまな成分が配合されますが、いちご鼻でお悩みの人におすすめなのは「ビタミンC誘導体」です。皮脂をコントロールする働きがあるので、鼻のテカリを抑えやすくなりますよ。

おすすめオイルクレンジング3選

1位の「スキンクリア クレンズ オイル」は、香りの良さでも人気のクレンジング。リラックスしながらクレンジングタイムを楽しめますよ。洗い上りの肌はしっとりやわらかで、ごわつきがちな人にもおすすめです。

2位の「dプログラムエッセンスインクレンジングオイル」は、敏感肌のために開発されたクレンジングオイルです。肌荒れしがちな人はこちらでやさしく毛穴ケアをしてみましょう。

3位の「マイルドクレンジングオイル」は、プチプラなのによく落ちると評判のクレンジング。頑固な角栓も落とせるほど洗浄力が高いのに、つっぱり感がないのでやみつきになりそう。

  • スキンクリア クレンズ オイル

    毛穴の目立たない素肌へ

    【3年連続ベストコスメ】毛穴汚れスッキリ!一流ブランドの質を1/3の価格で提供

    アテニア
    スキンクリア クレンズ オイル

    1,870円(税込)/175ml(約2ヶ月分)
    →初回限定1,570円 (税込/送料無料)ドレスリフトローション付/30ml

    商品について詳しくはこちら
  • dプログラムエッセンスインクレンジング

    肌へのやさしさNo.1

    肌あれの原因まで落とす薬用美容メイク落とし

    資生堂dプログラム
    エッセンスインクレンジングオイル

    2,750円(税込)/120ml(約2ヶ月分)
    →15日分のトライアルサイズが770円(税込/送料無料)+300円クーポン付き

    商品について詳しくはこちら
  • マイルドクレンジングオイル

    汚れ落ちNo.1クレンジング

    こすらなくてもメイク汚れと馴染んでするんと落とせる

    FANCL(ファンケル)
    マイルドクレンジングオイル

    1,870円(税込) / 120ml(約2ヶ月分)
    初回限定価格500円(税込/通販初めて送料無料)

    商品について詳しくはこちら

まとめ

いちご鼻は角栓の詰まりがそもそもの原因です。毛穴に皮脂やメイク汚れが残らないように、毛穴を開いてやさしく洗う習慣をつけましょう。

また、クレンジングオイルには角栓を溶かす働きがあるものもあるので、いちご鼻が気になったら、クレンジングオイルで鼻をクルクルするのもおすすめですよ。

蒸しタオルやクレンジングを上手に活用して、つるすべの鼻をめざしてみませんか?