「マスカラがダマになって全然うまくできない…」「ダマにならないマスカラの塗り方が知りたい!」

マスカラは目元を華やかにする必須アイテムですが、ダマができてしまうと気分が下がりますよね

実はたったひと手間加えるだけで、ダマにならずにキレイにマスカラが塗れるんです。そこで今回は、ダマにならないマスカラの塗り方やダマになる原因、ダマにならないマスカラの選び方などをまとめました。ダマにならないマスカラの塗り方はいくつかあるので、自分に合った方法を選んでくださいね!

これを読めばあなたがマスカラがダマになることに悩むことがなくなりキレイにマスカラが塗れて気分も上がるし、メイク時間が大幅に短縮されます!

マスカラがダマにならない4つの方法を解説!マスカラ液を付けすぎないことが最大のポイント

マスカラダマにならない1

マスカラがダマにならない方法は以下の4つです。

  1. まつ毛をビューラーでしっかりあげればマスカラ液は少しで良い!塗りすぎないのでダマにならない
  2. マスカラ下地はダマ防止に効果あり!まつ毛をコーティングしてマスカラの密着度を良くしよう
  3. マスカラを塗る前にワンアクション!余分なマスカラ液をティッシュでオフすればマスカラのダマ防止に効果的!
  4. まつ毛をコームでとかして余分なマスカラ液やまつ毛の絡まりをとればダマ知らずのキレイなまつ毛に

詳しく解説していきます!

①まつ毛をビューラーでしっかりあげればマスカラ液は少しで良い!塗りすぎないのでダマにならない

マスカラを塗る前にしっかりとビューラーでまつ毛を上げれば、少量のマスカラ液でもきちんとカールキープできます。マスカラを少量しか使用していないため結果的にダマができにくく、しかもスッとのびたキレイなまつ毛になれます。

マスカラがダマになる原因の一つはマスカラのつけすぎです。上向きまつ毛をキープしたいあまり、ついついマスカラをたっぷりつけてしまいがち。ダマ防止には、少量のマスカラを丁寧に塗ることが近道ですよ。

編集部コメント

マスカラを必要以上にたっぷり塗る行為は、ダマの原因だけでなくまつ毛が下がってしまうことにもつながるのでやめましょう。マスカラを薄くコーティングすればダマ防止とカールキープ、そしてマスカラ液の節約にもなって一石三鳥!

②マスカラ下地はダマ防止に効果あり!まつ毛をコーティングしてマスカラの密着度を良くしよう

マスカラ下地を塗ればまつ毛がコーティングされ、その後のマスカラのノリが格段に良くなります少量のマスカラ液で足りるためダマ防止にもなりますし、しっかり目元が盛れますよ。

マスカラ下地には、

  • マスカラのノリを良くする
  • まつ毛をマスカラのダメージから守る
  • まつ毛のカールをキープする

といった役割があるため、ぜひ使用したいアイテムです。

ただし、マスカラ下地の付けすぎはまつ毛を重たくし、せっかくの上向きまつ毛を下げてしまう原因になるため控えめにしましょう。

③マスカラを塗る前にワンアクション!余分なマスカラ液をティッシュでオフすればマスカラのダマ防止に効果的!

マスカラを塗る前にティッシュで余分なマスカラ液をオフすれば、ダマ防止になるためおすすめです。マスカラがダマになるのはマスカラ液の付けすぎなので、初めから少量にしておけば解決です。

マスカラを塗る前にマスカラ液をティッシュでオフする方法は、ダマ防止だけでなくまつ毛のカールキープにも効果的です。適量のマスカラでまつ毛がキレイに見えますし、一日中カールがキープできるためぜひ取り入れましょう。

④まつ毛をコームでとかして余分なマスカラ液やまつ毛の絡まりをとればダマ知らずのキレイなまつ毛に

「マスカラを塗りすぎてしまったかも…」というときでも焦らなくて大丈夫。マスカラ塗布後にコームでまつ毛をとかせば、余分なマスカラ液やダマが取れるのでおすすめです。まつ毛をコームでとかせば毛の流れが整い、とてもキレイな上向きまつ毛になります

マスカラがダマになる原因はコレだ!意外な盲点はマスカラの劣化?

マスカラダマにならない1

そもそもなぜダマになってしまうのでしょうか。マスカラがダマになる主な原因は以下の3つです。

  1. マスカラ液の付けすぎはダマになる以外にも厚塗り感が出て不自然なまつ毛になってしまう
  2. マスカラ直後のビューラーはNG!ダマになるだけでなくまつ毛が抜ける恐れも...!マスカラ後はホットビューラー一択
  3. マスカラの劣化はダマの大きな原因に。3ヶ月以内に使い切るor買い替えてフレッシュなマスカラ液で理想の目元になろう

詳しく解説していきます。

①マスカラ液の付けすぎはダマになる以外にも厚塗り感が出て不自然なまつ毛になってしまう

マスカラがダマになる最大の原因はマスカラ液の付けすぎです。マスカラ液をつけすぎると余分なマスカラ液が固まって頑固なダマになってしまい、不衛生な印象を与えます

繊維がたっぷり入ったマスカラも付けすぎるとダマになりがちです。繊維が入っているマスカラは、まつ毛にボリュームが出て目が大きく見えるメリットがありますが、付けすぎると余分な繊維同士が絡みついてダマになってしまいます。 マスカラを付けすぎたときや、繊維が入ったタイプのマスカラを使用したときは、コームでとかすひと手間で見違えるほど魅力的なまつ毛に変わりますよ!

編集部コメント

まつ毛を濃く太く見せようと、根元から左右に動かしながら毛先まで塗るのはNG!どうしてもたっぷり塗りたいなら根元だけにして中間から毛先はサッと軽くひと塗りで済ませましょう。根元がしっかり塗れていると黒目が大きく見えて一気に目力がアップします!

②マスカラ直後のビューラーはNG!ダマになるだけでなくまつ毛が抜ける恐れも...!マスカラ後はホットビューラー一択

マスカラ塗布後にビューラーを使ってしまうと、まつ毛同士がくっついてダマの原因になります。マスカラ塗布後にまつ毛を整えたい場合は、ホットビューラーがおすすめ。ホットビューラーはまつ毛を挟むことなく毛の流れを整えられる優秀アイテム!カールの加減を修正したいときに使えば、一日中キープできる納得の上向きカールが完成します!

③マスカラの劣化はダマの大きな原因に。3ヶ月以内に使い切るor買い替えてフレッシュなマスカラ液で理想の目元になろう

「マスカラの塗り方を気をつけているのにダマになってしまう…」という人は、マスカラ液が劣化しているかもしれません。マスカラの使用期限は3ヶ月ほどと言われています。それは、マスカラ液が間接的にまつ毛や皮膚に触れており、マスカラの容器の中で雑菌が繁殖しやすいためです。ほとんどのマスカラには防腐剤が配合されていますが、それでも雑菌の繁殖を完全に防ぐことはできません。雑菌が繁殖したマスカラを使うと、思わぬ眼病にかかる恐れがあるためやめましょう

また、劣化したマスカラは成分が分離してしまって本来の効果が得られない可能性があります。フレッシュなマスカラを使用すれば、目の衛生も守られますし、マスカラが本来もつ効果が得られ、魅力的なまつ毛になれますよ!

ダマになりにくいマスカラの選び方を紹介!マスカラ選びのポイントはマスカラ液がこってりしすぎず、まつ毛をとかせるもの

マスカラ3

ダマになりにくいマスカラを選ぼうと思っても、世の中にはたくさんのマスカラが販売されていてどれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。ダマになりにくいマスカラを選び方のポイントは以下の3つです。

  1. 繊維なしor少なめタイプはダマになりにくく初心者さんでも扱いやすい♪ナチュラルなセパレートまつ毛に仕上げたい人におすすめ
  2. コームタイプのマスカラはマスカラ液を塗りながらまつ毛を解いてくれるためメイクが時短できてかつキレイに整った目元に!
  3. 粘度の低いサラサラのマスカラ液は固まりにくく扱いやすい!メイク初心者さん&自然に盛りたい人におすすめ

これを考慮して選べば、ダマ知らずの美しいまつ毛が短時間で完成します!

①繊維なしor少なめタイプはダマになりにくく初心者さんでも扱いやすい♪ナチュラルなセパレートまつ毛に仕上げたい人におすすめ

マスカラ液の量がうまく調節できない人は、マスカラの付けすぎ予防のために、繊維が入っていないもの、または繊維が少ないものを選びましょう。マスカラがダマになる最大の原因はマスカラ液のつけすぎなので、繊維のないマスカラを選べば「気づいたらマスカラ液を付けすぎていた」ということはなくなります。

特にメイク初心者さんはマスカラがうまく塗れなくて重ね塗りしがちですが、重ね塗りするとダマになるだけでなく、まつ毛が重くなってカールが下がってしまいます。メイク初心者さんは繊維が入っておらずサラッとしたテクスチャーのマスカラを使うと、キレイなセパレートまつ毛が簡単に作れますよ♪

②コームタイプのマスカラはマスカラ液を塗りながらまつ毛をといてくれるためメイクが時短できてかつキレイに整った目元に!

コームタイプのマスカラは、マスカラ液を塗りながらまつ毛をとかしてくれる優れもの。マスカラ塗布後にコームでとかす必要がなく、メイクを時短したい人におすすめです。

コームタイプのマスカラはブラシタイプと比べて一度にとれるマスカラ液の量が少なく、さらには余分なマスカラ液を絡め取りながらキレイなセパレートまつ毛に仕上げてくれます。どうしてもマスカラ液を付けすぎてしまう人はコームタイプを選べばマスカラの塗りすぎを予防でき、自然なまつ毛になれます

③粘度の低いサラサラのマスカラ液は固まりにくく扱いやすい!メイク初心者さん&自然に盛りたい人におすすめ

メイクに時間がかかりがちの初心者さんや自まつ毛を生かしてナチュラルに盛りたい人は、サラッとしたテクスチャーのマスカラがおすすめです。粘度の低いマスカラ液はつけすぎ防止にかなり効果的です。

粘度の低いマスカラ液はまつ毛にべっとり付くことがないため、余分なマスカラ液が塊になることがありません。さらには不自然に太くなることもないため、まるで自まつ毛のようにナチュラルな仕上がりで、大人なおしゃれまつ毛になれます

ダマになりにくいおすすめマスカラ3選!これを使えばもうまつ毛がダマになることの悩みから解放されること間違いなし!

マスカラ4

人気のダマになりにくいマスカラを3つ紹介します。これを使えばダマになることを心配することがなくなり、毎日のメイクがより楽しく、そして楽になりますよ♪試してみる価値ありです!

クリニーク ラッシュパワーマスカラ ロングウェアリング フォーミュラ

クリニークのロングセラー商品で、細かいブラシがダマの原因となるマスカラ液を取り除きながらキレイなセパレートまつ毛を実現してくれます。マスカラを塗るのが難しい目頭や下まつ毛も塗りやすく、ぱっちりした目元になれますよ♪

皮脂・汗・涙に強いのにお湯で落ちるため、まつ毛に負担をかけずメイク落としが楽になります

クリニークのマスカラを詳細はこちらをチェック

ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ
ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロングEX

田中みな実さん、白石麻衣さんら多くの芸能人も絶賛する人気のマスカラ。ダマにならずに自まつ毛のように自然でかつ盛れると話題です。コームタイプのマスカラで、繊維が入っているのにまつ毛同士がくっつかずにまっすぐのびたキレイなセパレートまつ毛を作れます。

皮脂・汗・水に強いウォータープルーフ処方で、雨の日でも丸一日上向きカールをキープします。軽い付け心地のマスカラ液なので、まつ毛が重たくならないのも嬉しいポイントです。

マジョリカマジョルカのマスカラを詳細はこちらをチェック

ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX
ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

ひと塗りでマツエク級のロングまつ毛になれる大人気マスカラ。お湯で落とせるフィルムタイプなのに皮脂・水・擦れに強くダマになりにくい設計で、リピーターが多いアイテム。一日経ってもキレイなまつ毛をキープします。忙しい人やメイク落としを簡単に済ませたい人におすすめです。

ツバキオイルアルガンオイといったまつ毛に嬉しい成分が配合されていて、マスカラを塗っている間もまつ毛をケアしてくれます。美容液成分配合なのに購入しやすいプチプラ価格なのも嬉しいポイントです♪

ヒロインメイクのマスカラを詳細はこちらをチェック

ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム
ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

ダマになりにくいマスカラでまつ毛メイクが一瞬で決まり、メイク時間が時短になって心にゆとりが持てる♪

マスカラ5

今回はマスカラがダマにならない方法やダマになる原因、ダマにならないマスカラの選び方、そしておすすめのマスカラを紹介しました。

マスカラはアイメイクに欠かせない工程ですが、うまくできないとその日1日のテンションもなんだか下がってしまうのでキレイに決めたいところです。

自分のまつ毛やなりたいまつ毛に合ったマスカラを選んだり、マスカラの塗り方を少し工夫するだけで、見違えるほどキレイなまつ毛になれますよ♪ダマができない塗り方をすればメイクの時短にもなり、余った時間を他のことに使えるのも嬉しいですね。キレイなまつ毛で心も晴れやかに毎日過ごしましょう!