「朝は顔を洗わなくてもいいって本当?」

「朝洗顔は洗顔料を使わないほうがいいの?」

「朝洗顔しなくていいのはどんな人?」

子どもの頃から習慣化してきた朝洗顔ですが、ネット上で芸能人や美容家さんなどが朝洗顔はしないと言っているのを聞いたり、朝洗顔をやめた人たちの情報を見たりしていると、自分はどうしたらいいのかと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、朝洗顔をすることのメリット・デメリットや肌タイプ別の正しい洗顔方法、おすすめの洗顔料まで徹底解説していきます。

このコラムを読めば、朝洗顔についての悩みが解決でき、自分のお肌に合った洗顔が自信をもってできるようになりますよ。

朝洗顔についての疑問や不安がある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

朝洗顔しない方が肌がきれいになるって本当?朝洗顔をしたほうがいい理由を解説

朝洗顔

朝、顔を洗わないほうがお肌にいいという人もいますが、専門家の方々は、基本的には朝洗顔を推奨しています。

寝ている間に、肌には皮脂や古くなった角質やほこり、肌の上で酸化した物質が乗っているので、そのまま長時間放置していると、炎症を起こす可能性があったり、肌を清潔に保てなかたったりするからです。

「自分は乾燥肌だから朝洗顔はしない」という人もいると思いますが、基本的には朝洗顔は必要なものなので、あとでご紹介する正しい洗顔方法で洗ったあと、しっかりと保湿して肌をケアしていきましょう。

洗顔は1日に2回までがおすすめです。

朝洗顔が必要ないのはどんな人?朝洗顔をするメリットとデメリットを解説

洗顔メリット

朝洗顔をするメリットは、こちらです。

  • 皮脂や古い角質を取り除くことができる
  • 肌を清潔に保つことができる

朝洗顔をすることによって、寝ている間に溜まった皮脂や古い角質を取り除くことによって肌のターンオーバー(肌の生まれ変わる周期)を正常にしたり、ほこりや汚れなどを除去して肌を清潔に保ったり、目を覚まして爽快感をアップさせるなどのメリットがあります。

朝起きてすぐに顔を洗って、気持ちをシャキッとさせるのが習慣になっている人は多いですよね。

逆に、朝洗顔をするデメリットは、こちらです。

  • 必要な皮脂まで取り除いてしまう
  • 肌に負担をかけてしまう

洗浄力の強い洗顔料で顔を洗うと、肌にとって必要な皮脂や保湿成分まで一緒に洗い流してしまい、肌が乾燥して過剰に皮脂を分泌させてしまいます。

これらの肌トラブルを防ぐには、保湿力が高くつっぱらない洗顔料を使ったり、一定の期間は洗顔料を使わないなどの対策が必要です。

朝洗顔はごしごし洗うと肌に負担をかけてしまうので、あとでご紹介する「正しい朝洗顔のやり方」を実践して、肌にやさしい洗い方を身につけてくださいね。

朝洗顔は水やぬるま湯だけじゃダメ?朝洗顔をするときに気をつけるべきポイントを解説

洗顔ポイント

朝洗顔をするときに気をつけるべきポイントは、こちらです。

  • 洗顔料は保湿成分が配合されているものを使う
  • 肌トラブルがある人は洗顔料を使わないことも検討する

洗顔料を使うと、肌に本来あるべき皮脂や保湿成分が過剰に流れ出てしまうので、洗顔料を使う場合は、洗いあがりがしっとりする保湿成分が配合された商品を選んで使いましょう。

洗顔料はさまざまな種類が売られていますが、実は、洗顔料を使って顔を洗うこと自体がダメだと言っている専門家もいます。

洗顔料に含まれる界面活性剤は肌への負担が大きいので、肌トラブルに悩んでる人は極力使わないほうがいいというのが、その理由です。

「これまでさまざまな洗顔料を使ってきたのに肌トラブルが改善しない」と悩んでいる人は、洗顔料を使わずに水やぬるま湯だけで洗う期間をもうけて肌の調子を観察してみるのも、いいかもしれません。

朝洗顔の正しいやり方は?肌タイプ別の洗顔方法を解説

洗顔方法

基本的には水、ぬるま湯、お湯のどれで洗っても大丈夫なのですが、熱いお湯だと皮脂を過剰に洗い流してしまうので、自分の体温よりも少し低いくらいのぬるま湯(30℃〜35℃)で洗うのがおすすめです。

今回は、「ぬるま湯を使って洗うやり方」と「洗顔料を使ったやり方」を2種類ご紹介しますので、ぜひやってみてくださいね。

正しい朝洗顔のやり方①ぬるま湯を使う方法

ぬるま湯を使った朝洗顔の手順は、こちらです。

  1. 洗う
  2. 水分を拭き取る
  3. 保湿する

やり方はとっても簡単。ぬるま湯で顔を洗うだけです。しかし、顔のお肌はとてもデリケートなので、ごしごし洗うのはもちろんNG

洗うという意識をもたないことが重要です。洗うというよりも、両手を使ってぬるま湯を顔にかけるようなイメージで5~6回流しましょう。

洗顔が終わったら、クレンジングタオルやペーパータオルなどのお肌にやさしいものを使って、上から軽く押さえるようにして水分を拭き取ります。

清潔な布タオルでもいいのですが、クレンジングタオルやペーパータオルなどであれば使い捨てなので毎回清潔に使うことができ、布タオルの繊維が肌に付着して肌トラブルになるのを防ぐことができますよ。

洗顔後の保湿は、とっても大事。コットンにひたひたに化粧水をつけて上からトントンと押さえるようにして、肌の上での摩擦をなくしましょう。

コットンを使わない場合は、500円玉くらいの量の化粧水を、やさしく顔を包み込むようにハンドプレスしてください。パンパンと叩いたり、横にスライドさせて肌に負担をかけないように気をつけてくださいね。

編集部Voice
敏感肌さんで、「水道水に含まれている塩素が気になる」という人は、洗顔後、コットンに化粧水をつけてから拭き取って塩素を落とし、そのあとに改めて化粧水をつける方法もありますよ♪敏感肌さんは、自分の肌がなにに対して敏感になっているのかを調べてみたり、自分なりの対策法が見つけられるといいですね!

正しい朝洗顔のやり方②洗顔料を使う方法

洗顔料を使った朝洗顔の手順は、こちらです。

  1. 泡立てネットを使って泡を作る
  2. Tゾーン→全体の順に泡を置く
  3. 泡を洗い流す
  4. 水分を拭き取る
  5. 保湿する

ポイントは、泡をたっぷりと立ててから洗うことと、できるだけ短い時間で終わらせることです。

泡をたっぷりと立てたほうがいい理由は、泡に空気が入っているほうが、肌にしっかりと密着して皮脂や古くなった角質などとしっかり混ざり、汚れが落ちやすいから。

最近は時短のために、最初から泡の状態で売られている洗顔料も多いですよね。ホイップクリームのような、よりきめ細やかな泡でしっかり汚れを落としたい人は、100均で売っているものでも十分なので、泡立てネットを使いましょう

洗顔料を入れた泡立てネットに水を含ませてクシュクシュしながら、手につけて逆さまにしたときに泡が落ちないくらいまで泡立てます。泡の量が足りない場合は、その都度、洗顔料を足してくださいね。

皮脂の分泌が多いTゾーンから顔全体の順番で、泡を置いていきましょう。たっぷりの泡を上からトントンと押さえるイメージで乗せれば泡が汚れを吸収してくれるので、洗顔はこれだけでOK。

指が肌に触れる必要もありません。皮脂が特に気になる場所は、指でくるくるして洗わなくても、泡を多めに乗せれば大丈夫です。

洗顔料の洗浄剤が肌にのる時間が長くなればなるほど、本来肌にとって必要な皮脂まで取り除いて肌のバリア機能を低下させてしまうので、洗う時間は10秒〜20秒にして、肌に負担をかけないようにしましょう。

髪の生え際は泡が残りやすいので、しっかりと流してください。

洗顔後は、クレンジングタオルやペーパータオルなどを使って上から軽く押さえるようにしながら水分を取りましょう(清潔な布タオルでもOK)。洗顔のあとの保湿は必須なので、保湿ケアも忘れずに行ってくださいね。

編集部Voice
朝洗顔をするときのポイントは、とにかく時間をかけないことです。「時間をかけて丁寧に洗ったほうがお肌にいいんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれませんが、実はそのやり方では逆効果!この洗顔方法でやれば、短時間でお肌にやさしい洗顔ができるので、ぜひやってみてくださいね♪

【肌タイプ別のおすすめの洗顔方法】乾燥肌・混合肌・脂性肌

ここでは、乾燥肌さん・混合肌さん・脂性肌さんの肌質タイプ別のおすすめの洗顔方法をご紹介していきます。正しい洗顔をするには、自分の肌質に合わせたやり方でやるのが一番効果的なので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの洗顔方法①乾燥肌

乾燥肌さんが朝洗顔をするときに注意するべきポイントは、本来肌にとって必要な皮脂まで取り除かないようにすることです。

洗顔料を使う場合は、皮脂の分泌が多いTゾーンを中心に洗い、他の部分は水やぬるま湯で洗い流すだけでもOK。極度の乾燥肌さんは、肌のバリア機能を高めることが重要なので、必要な皮脂まで落としてバリア機能を落とさないように、洗顔料を使わずに水やぬるま湯だけを使って洗うのもおすすめです。

おすすめの洗顔方法②混合肌

混合肌さんは、顔の部位によって皮脂が多かったり、逆に乾燥していたりして、どの洗顔方法にすればいいのか悩みますよね。

皮脂が多い部分には洗顔料を使った方法がおすすめですが、他の部分は水やぬるま湯で洗ってもOK。それでは物足りないと感じる場合には顔全体に洗顔料を使ったり泡の量を調節したりするなどして、自分なりにアレンジしてみましょう。

おすすめの洗顔方法③脂性肌

脂性肌さんは、他の肌質の人に比べると肌の皮脂分泌が多いので、肌を清潔に保つためにも、しっかりと朝洗顔しましょう。

皮脂が多い部分から泡を置いて不要な皮脂や古い角質を洗い流すのはどの肌質の人でも同じなのですが、脂性肌さんは、余分な皮脂をすっきりと洗い流そうと、肌をごしごしこすったり、指でくるくるしたりしがちなので、肌に本来必要な皮脂まで洗い流さないように十分注意してくださいね。

編集部Voice
どの肌質の人にも言えるのですが、朝洗顔で大切なのは、自分の肌に合った適切なケアをすることです。洗顔料を使ってみたり、水やぬるま湯だけで洗ってみたり、自分の肌でいろいろと試してみて、最適な洗顔方法を見つけていきましょう♪

【朝洗顔におすすめな洗顔料3選】保湿成分配合の洗顔料を使って肌トラブルを予防しよう♪

洗顔料

お肌にやさしい洗顔料を使いたいと思っても、たくさんの商品が売られているのでなにを選べばいいのか迷いますよね。

そこで今回は、保湿成分が配合されており、毛穴の汚れもしっかり落とせるおすすめの洗顔料を3つご紹介します。できるだけお肌に負担をかけずに朝洗顔したい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【クレイウォッシュ】天然泥の力でうるおいを残したままなめらかな仕上がりに♡

ビーグレンクレイウォッシュ

ニキビの敵「皮脂+毛穴汚れ」を天然泥のパワーでしっかり洗浄

クレイウォッシュ

総合評価:

4.4

♢配合成分:  グリチルリチン酸ジカリウム ♢単品価格:  4,290円(税込)/150g(約30日分) ♢キャンペーン情報:  7日分トライアルセット1,490円(税込/送料無料)

  • #ニキビケア
  • #洗顔
洗いすぎを予防するドクターズコスメ!落とすもの、残すものを見極めて、なめらかに洗い上げる”吸着洗顔”

ビーグレン-クレイウォッシュ

アメリカの薬学博士が開発したドクターズコスメです。洗顔した後の乾燥が気になる方や、ニキビの悩みを繰り返している方におすすめ。ニキビの大敵である「洗いすぎ」を防いで、必要な汚れは落としつつうるおいを残してくれます。大人の肌に合わせた洗い方がポイントで、泡立てずになじませてあらう「吸着洗顔」が魅力の製品です。

使用満足度95%を達成しており、美的やELLEなどの美容雑誌でも頻繁に特集がされる人気洗顔料。ニキビ肌の方や乾燥肌、敏感肌などあらゆる肌質の方から多くの口コミが集まっており、人気口コミサイトの@コスメでも☆5を超える評価が集まっています。

ビーグレンのクレイウォッシュは「モンモリロナイト」という天然の泥配合の泡だてない洗顔料。肌に残したいうるおいはそのままなのに、余分な皮脂汚れはしっかり落としてくれるから、ニキビケアに向いています。

モンモリロナイトは、汚れだけに吸着する力を持っており、余分な皮脂や古い角質などのたんぱく質が大好物。肌になじませるだけで、ピタっと吸着して、優しく落としてくれます。クレイというとザラザラした泥のようなものを想像しますが、クレイウォッシュは柔らかいクリーム状なのも魅力。癖になるなめらかで優しい洗いあがりです。

ほかにもニキビや肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2Kをはじめ、保湿成分のスクワランや肌荒れを防ぐカモミラエキス、肌のバリア機能の維持に欠かせないヒアルロン酸などを同時に配合。汚れとひきかえにうるおいを浸透させることで、肌を乾燥から防いでニキビの原因を減らしてくれます。

通常サイズは150gで4,290円(税込 )。洗顔料の中ではややコスパが気になる価格ですが、スキンケアなみの成分が豊富に含まれているため納得のいく価格。それでもちょっと効果や相性が気になる…という人は、7日間試せるトライアルセットがおすすめです。

ビーグレンニキビプログラム5トライアルセット画像

ビーグレンには肌悩みに合わせて選べる7つのトライアルセットであり、クレイウォッシュはそのほとんどのトライアルセットにセットされているのがポイント。そのため、自分の悩みにあわせたトライアルセットで手軽に試すことが可能です。

特におすすめなのが、ニキビ肌に効果的な化粧水や美容液がセットになった「ニキビケア7daySpecialセット5」。クレイウォッシュ以外にもニキビ肌に効果的なアイテムが5点入って本製品換算価格6,585円(税込)のアイテムが、83%OFFの1,490円(税込)でお試しできます。

一生懸命洗顔しているのにニキビがしつこい……、なかなかニキビ肌から脱出できないという悩みにぴったりの洗顔料。まずはトライアルセットでその効果を体感してみましょう。

詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice
ビーグレンの「クレイウォッシュ」は、泡立てずにお肌にやさしくなじませながら汚れを落とすタイプの洗顔料です。肌質に関係なく満足度が高い商品なので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?なめらかな仕上がりになるための保湿成分はもちろん、ニキビや肌荒れを防ぐ成分も配合されているので、繰り返すニキビにお悩みの人におすすめしたい商品です。

【クリアフルウォッシュ】5種類の保湿成分がニキビ毛穴にやさしくアプローチ!

ORBIS(オルビス)クリアフルウォッシュ

ニキビを集中ケアしたい人におすすめ!さっぱりしているのにつっぱらない洗顔料

クリアフルウォッシュ

総合評価:

4.9

配合成分:  グリチルリチン酸ジカリウム・紫根エキス ♢単品価格:  1,430円(税込)/120g(約60日分) ♢お試し価格:  2週間分トライアルセット980円(税込/送料無料)

  • #ニキビケア
  • #周期ニキビ
特殊技術「1nmのカプセル」で浸透力10倍アップ!?5種のニキビ有効成分でみずみずしく清潔な垢抜け肌へ

オルビスクリアフルウォッシュ(オルビス)の商品画像

累計売上個数5,283万個(*1)愛用者478万人(*2)使用感満足度93%(*3)を達成。

美的 2022年上半期ベスコス プチプラ部門 第2位MAQUIA プチプラコスメ2022年 ニキビケア部門 第2位など、累計でベストコスメ18冠を受賞したオルビスのクリアシリーズです。

リニューアルによって、旧品に比べ角栓汚れケアパワー200%にUP、保湿力122%にUP、水分保持力107%にUPという飛躍的な進化を遂げ、32年ぶりに満を持して生まれ変わった商品です。

オルビスクリアフルウォッシュ(オルビス)の商品画像

開発したオルビスは、通販化粧品市場1位(*4)に輝く化粧品業界最大手の企業。

「モノ」を超えた「感動」を届けることをミッションとし、一人ひとりの肌個性から伸びやかな美しさが発動する設計を90年以上追求しています。

オルビス 店舗

オルビスが大切にしているのは “常識に囚われないこと”

一人ひとりが描く理想の美しさを実現するために、必要なものと不要なものを妥協なく選別

肌の構造からお客様の目指す理想像までを丹念に読み解き、従来のセオリーを覆す皮膚科学研究や新素材開発を行っています。

オルビス 店舗

2018年からはアプリもリリースされ、「パーソナルAIメイクアドバイザー」や「AIアイブローシミュレーター」など、その人だけの美しさを引き出すコンテンツを開始。

時代にフィットしたコミュニケーションで多様なニーズに応えており、「顧客満足度」第一位を2015年から6年連続で獲得(*5)しています。

オルビス クリアフルウォッシュ 商品画像

オルビスクリアフルウォッシュは、ニキビの原因「バリア機能の低下」と、角栓や黒ずみの原因「毛穴の詰まり」Wでアプローチする手法を採用した医薬部外品です。

外部刺激に負けない肌をつくるのは、こだわりの和漢植物と保水型コラーゲン

高い皮膚再生効果を持つ整肌成分「紫根エキス」と、肌荒れ防止有効成分として承認されている「グリチルリチン酸ジカリウム」が、硬くごわついた肌を、荒れにくく健やかな肌へ整えます

さらに、アロエエキスやハトムギエキスなど計5種の和漢植物由来成分と、うるおいをつなぎとめる「保水型コラーゲン」によって、みずみずしく清潔な垢抜け肌を実現します。

オルビス クリアフルウォッシュ 商品画像

この商品の画期的な特徴は、美容成分を従来の約10倍UPの浸透力で肌に届けられること。

それを可能にしたのは、特殊技術「毛穴ケアナノCVショットカプセル(*6)」です。

ビタミンC誘導体をはじめとした5種の整肌成分を、極めて小さい1nmのカプセルにぎゅっと詰めこみました。

このナノカプセルがカプセルのまま浸透し、その後成分を放出することで、角層のすみずみまで成分を届け、キメの整った毛穴が目立たない肌に導きます。

オルビス 毛穴ケアナノCVショットカプセル

また、肌にやさしいセラミド類似成分でできたカプセルなので、カプセル自体も保湿成分として保湿効果を発揮するのもこだわりのポイントです。

口コミでは、なんと☆4.4(*7)を獲得しており、肌荒れへの効果を実感する声が多数寄せられています。

摩擦レスで負担の少ない濃密なボリューム泡で、肌を守りながら洗うマイルドアミノ酸系洗浄成分(*8)を配合。

角栓オフ処方を採用しており、肌をやわらかくしながら皮脂汚れや毛穴に詰まった汚れを優しく溶かしてスッキリオフします。

無油分・無香料・無着色・アルコールフリーに加えて、敏感肌対象パッチテスト(*9)ノンコメドジェニックテスト(*10)アレルギーテスト(*11)を全て施行済みなので、誰でも安心して使用できます。

オルビスクリアフルトライアル(オルビス)の価格

通常価格は120g入って1,430円(税込)。公式サイトの定期コースに登録すれば毎回10%OFFになり、1,287円(税込)で購入できます。1本で約2ヵ月で、1日あたり21円とかなりの高コスパ!

さらに公式サイト・数量限定で、 洗顔料、化粧水、保湿液たっぷり2週間分に、ニキビケアクレンジング7日分ヘアバンド、そして嬉しいサンプルが入ったお得なトライアルセットが、 25%オフの980円(税込)でお試しできるキャンペーンも実施中です!

オルビスクリアフルトライアル(オルビス)のトライアルセット公式HP

初回限定で送料無料で、使用後でも30日間返品OKなので安心して使えますね♪

ニキビ肌を脱却して、うるおいに満ちたクリアな素肌を目指したい方は、ぜひ試してみてくださいね!


(*1 オルビス クリアシリーズ総売上個数(96年3月24日~22年10月31日の販売実績(旧スキンケアシリーズを含む)(*2オルビス クリアシリーズ購入者数(96年5月~22年10月31日の販売実績(旧スキンケアシリーズを含む)(*3 2ヵ月連用モニターアンケート n=29(オルビス調べ) (*4 2023年7月5日 日本ネット経済新聞より(*5 n=19 オルビス調べ(*6 テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、イノシット、フィチン酸、ユズセラミド、スフィンゴ糖脂質=肌をなめらかに整える整肌成分(*7 N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液=弱酸性の肌を守る洗浄成分(*8 すべての人に皮膚刺激がおきないというわけではありません。(*9 すべての人にコメド=ニキビのもとができないというわけではありません。(*10 すべての人にアレルギーがおきないというわけではありません。(*11 クリアフル セット・トライアルに対する満足度。オルビスみんなのクチコミより(2022年11月時点)n=84
詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice
オルビスの「クリアフルウォッシュ」は、敏感肌の人でも安心して使える低刺激処方。保湿成分が配合されているので、洗顔後にお肌がつっぱることなく安心して使えますし、植物から抽出した天然由来成分も配合されているのでニキビ予防ができます。界面活性剤フリーなのも、うれしいポイント。毛穴のトラブルに悩んでいる人におすすめしたい洗顔料です。

【メラノCC ディープクリア酵素洗顔】酵素×クレイ×ピュアビタミンCの3つの力でしっかり潤う!

メラノCCメラノCC ディープクリア酵素洗顔

酵素×ビタミンC×クレイの毎日使える酵素洗顔

メラノCC  ディープクリア酵素洗顔

総合評価:

4.0

♢内容量:130g ♢アプローチ成分:酵素・ピュアビタミンC・クレイ ♢単品価格:715円(税込)

  • #メラノCC
  • #酵素洗顔
  • #ビタミンC
  • #クレイ配合
32歳/混合肌
人気商品だったので使ってみたら、酵素が入ってる理由でなのかキメが細かくて泡立てやすく弾力も良かったです。レモンの様な柑橘系の香りもします。 私の肌には合ってると思い欠品が相次いでいますが、次もリピートしたいです。
36歳/混合肌
半分くらい使いましたが、明らかに毛穴の汚れが減って朝のテカりも気にならなくなりました! 毛穴が小さくなると化粧ノリもよくなるので、こちらはリピートします。
保湿成分たっぷりで潤いを守りながら毛穴すっきり!毎日使える酵素洗顔

「ディープクリア酵素洗顔」は2022年3月に発売され、SNSで話題を集め発売後しばらくなかなか手に入らなかった商品です。人気コスメランキングサイトでは、2022年上半期新作ベスト洗顔料部門で1位を獲得。さらに、同サイトで価格別のロープライス洗顔料部門でも1位に輝きました。
2022年10月現在では、洗顔フォームランキングで3位をキープしています。

酵素洗顔はパウダーのイメージが強い方が多いかと思いますが、ディープクリア酵素洗顔は日本初のチューブタイプ
クリームのような質感で泡立てやすく、濃密で柔らかな泡が簡単に作ることができます。初めて酵素洗顔を使うという方に特におすすめです。

酵素×クレイ×ピュアビタミンCの3つの力で潤いを守りながら汚れを分解・吸着し、気になる毛穴悩みにアプローチ。さっぱりとした洗い上がりなのにつっぱりを感じにくく、ビタミンC配合の商品で刺激を感じたことのある方でも使えるという口コミが多かったです♪

入手困難だった理由はSNSでバズったのもありますが、価格の安さも理由のひとつ。ディープクリア酵素洗顔は715円(税込)と価格はお安め。
他ブランドの酵素洗顔の価格をチェックしてみると、900円~3,000円と幅広い価格で販売されているので、715円(税込)はとても嬉しい価格設定です。

最近では実店舗でも購入できるようになってきて、大手通販サイトでも定価での購入が可能になっています。変わらず人気商品のようなので、ぜひチェックしてくださいね♪

詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice
ロート製薬の「メラノCC ディープクリア酵素洗顔」のいいところは、酵素×クレイ×ピュアビタミンCの力でお肌の潤いをキープしながら、さっぱりと洗いあげられるところです。手に取りやすい価格なのに、その効果を感じる人が多いのも、うれしいポイント!毛穴の汚れが気になる酵素洗顔の初心者さんにおすすめしたい洗顔料です。

朝洗顔は基本的に必須!自分のお肌の状態を見極めて自分に合ったケアをしよう♪

洗顔

今回は、朝洗顔をすることのメリット・デメリットや肌タイプ別の正しい洗顔方法、おすすめの洗顔料まで詳しく解説しました。

朝洗顔は基本的には必須という結論なのですが、なにごとも、誰にとっても正解だと言いきれるものってありませんよね。

乾燥肌さんで「朝起きたときから肌がつっぱるような感じがするので、朝洗顔をしないほうが肌の調子がいい」という人もいれば、脂性肌さんで、「朝起きたときからお肌がベタベタしているから、すぐにでも朝洗顔してさっぱりしたい」という人もいると思います。

大切なのは、自分の肌質にあったケアをすること。他の人が正しいと言っていることでも、自分のお肌にとって正しいとは限りません。

朝洗顔を水やぬるま湯だけにしてみたり、洗顔料を使ってみたり、いろいろ試しながらお肌の変化を観察して、自分なりの正解を見つけるのが最善の方法です。

毎日、楽しみながら取り組んでみてくださいね♪

朝洗顔についてのよくある質問【Q&A】疑問を解決して朝洗顔の悩みをゼロにしよう♪

ここでは、朝洗顔についてのよくある質問にお答えしていきます。「朝洗顔をしないと肌はどうなるの?」「朝洗顔は拭き取り化粧水だけじゃダメ?」「朝洗顔をするとスキンケアの成分が肌に浸透しやすくなるって本当?」この疑問を解消したい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 毎日朝洗顔をしないと肌はどうなるの?

    肌に負担がかかり、皮脂や汚れが溜まりやすくなります。「毎日朝洗顔をしないほうがいい」と聞いたことがある人もいると思いますが、洗顔をしないと毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすくなったり、ぬるま湯では落としきれなかった古い角質のせいで肌のターンオーバー(肌が生まれ変わる周期)が乱れて乾燥肌の原因になることもあります。また、朝洗顔をしないと特に脂性肌さんは顔がベトベトして不快ですよね。洗顔料は、お肌がつっぱらずにしっかり保湿できるものを選びましょう。

    • 朝洗顔は拭き取り化粧水だけじゃダメ?

      肌に負担がかかり、皮脂や汚れが溜まりやすくなります。「毎日朝洗顔をしないほうがいい」と聞いたことがある人もいると思いますが、洗顔をしないと毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすくなったり、ぬるま湯では落としきれなかった古い角質のせいで肌のターンオーバー(肌が生まれ変わる周期)が乱れて乾燥肌の原因になることもあります。また、朝洗顔をしないと特に脂性肌さんは顔がベトベトして不快ですよね。洗顔料は、お肌がつっぱらずにしっかり保湿できるものを選びましょう。

      • 朝洗顔は拭き取り化粧水だけじゃダメ?

        朝洗顔で拭き取り化粧水を使うことはおすすめしません。拭き取り化粧水は、顔の古い角質や汚れを取り除く目的で使うものなのですが、拭き取り化粧水を使うと、その「拭き取る」という行為自体がお肌の刺激になってしまうことがあります。拭き取り化粧水のなかに、肌にとって刺激の強い成分が入っていることもあるので、特に乾燥肌さんや敏感肌さん、アトピー体質さんは、できるだけ負担の少ない化粧水を使うようにしましょう。

        • 朝洗顔をするとスキンケアの成分が肌に浸透しやすくなるって本当?

          それは間違いです。朝洗顔をすることのメリットとして、「その後のスキンケアの成分が肌に浸透しやすくなる」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか? 実はこれ、間違いなんです。肌には、異物の混入を防ぐためのバリア機能がありますが、スキンケアはそのバリア機能を高める目的で使用するものです。朝洗顔をすることによりスキンケアの成分が浸透しやすくなるということは、そのバリア機能を通り越してスキンケア成分を浸透させるということになってしまうので、間違いということになります。