【肌悩みカバー】目的別おすすめ化粧下地ランキング!最高の仕上がりが夜まで続く神下地はどれ?

化粧下地

毛穴の凸凹を埋めてなめらかにしたり、肌状態に合わせてヨレやテカリを予防したり、くすみや赤みなどの肌色を整えたりと、様々な機能がある化粧下地。

昨今はマスクで顔が半分以上隠れたり、リモート会議が多かったりするので、ファンデなしでも肌悩みをカバーできて1本でメイクが完了する優秀下地が欲しいですよね。

そんな化粧下地の選び方のポイントは4つ

  1. 肌悩みや目的
  2. 仕上がり
  3. 使用感
  4. 崩れにくさ

今回はこの4つのポイントから定番・新作の15商品を徹底比較!

ランキング発表の前に、まずはあなたの肌悩みや目的に合う化粧下地の選び方を見ていきましょう。

編集部のチェックポイント

  • 乾燥する人は「保湿機能のある下地」

    乾燥でシワにファンデが溜まったり、乾燥による粉ふきでメイクのりが悪い人はうるおい下地を使いましょう。

  • 皮脂が多い人は「テカリ防止下地」

    皮脂とメイクが混ざることで起こるヨレ・テカリ。脂性肌の人は、テカリ防止下地で皮脂を抑えてサラサラの肌をキープしましょう。

  • くすみや赤みには「カラーコントロール下地」

    ファンデを重ねて肌悩みを隠すのは、メイク崩れやヨレの原因に。下地で肌色を整えれば崩れを予防できて厚塗り感なく美肌に見せれます。

  • 毛穴が気になる人は「毛穴カバー下地」

    ファンデ級のカバー力を発揮してくれる「毛穴カバー」にこだわった下地もあります!ファンデなしでも毛穴レスな肌になりたい人にオススメ!

素肌に直接塗る化粧下地だからこそ、特に敏感肌の人は低刺激で肌負担の少ないものを選びましょう。

また、UVカット効果のある化粧下地を使えば、日焼け止めいらずで紫外線から肌を守れて時短にもなります。

しわやたるみを引き起こす光老化の予防や、シミ・くすみの予防になるのでSPFは要チェックです。

化粧下地

ONE cosme編集部Voice

化粧下地はベースメイクの中でも一番の基礎。夕方になっても綺麗なメイクをキープできるかどうかは下地で決まるので、自分にあったものを見つけましょう!

今回編集部は、ドラッグストア・通販コスメ・デパコスの化粧下地を徹底リサーチ!4つのポイントはもちろん、価格や口コミ・販売実績なども徹底比較した結果選ばれた優秀下地を発表します!