「肌の漂白剤」ハイドロキノンのシミ消し効果とは?ハイドロキノン配合化粧品でシミのない美白肌へ

ハイドロキノン化粧品

シミは20~60代女性の肌悩み第一位。

調査によると、8割以上の女性が顔のシミを気にしているそう

多くの女性が抱えるシミの悩みを解決できる最強の美白ケア成分として注目されているのがハイドロキノンです!

ハイドロキノンは肌を白くする作用が強く、その高すぎる美白効果によって、アメリカでは化粧品への配合量は2%と決める法規制があるほど。

一度できてしまうとなかなか薄くすることが難しい肝斑やそばかすへの効果も認められ、「肌の漂白剤」・「シミ消しゴム」と呼ばれるほど高い美白効果が期待できます。

今回は有名なハイドロキノン配合化粧品を編集部が徹底調査!まずは各商品の純ハイドロキノン濃度と値段(1gあたり)を見ていきましょう!

ハイドロキノン配合ランキング

「ドクターセレスキン キノンクリーム10%」「KISO ハイドロクリーム SHQ10」など、ハイドロキノン濃度10%をうたう商品の濃度が低いことに気づく人もいるはずです。

実は、化粧品に含まれるハイドロキノンには、大きく2種類あります。

  • 純ハイドロキノン
  • 安定型/新型 ハイドロキノン

純ハイドロキノンの濃度は5%が限界で、その中でいかに美白効果を高めるか・安全性を高めるかが、各メーカーの腕の見せ所になってきています。

「安定型/新型 ハイドロキノン」はハイドロキノンを安全に配合するために他の成分もたくさん混ざっていて、純ハイドロキノンの30%程度の濃度になっているんです

今回は、人気なハイドロキノン配合化粧品9種類を編集部でも実際に全部試して徹底比較!「成分」・「使用感」はもちろん、専門機器を使って、潜在シミへの効果も検証しました。

検証の結果本当におすすめできる、ハイドロキノンの安全性・効果ともに優れたクリームをランキング形式で紹介します。

興味はあったけど、よく分からなくてちょっと不安だったハイドロキノン化粧品をこの機会にぜひ試してみてくださいね

ONE cosme編集部Voice
ハイドロキノンは、濃度が高いほど美白効果が高く、しかしその分肌への刺激も高くなります。そのバランスがちょうど良く、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。お試し価格で試すことができるのも多いので、一度試してみて自分に合っているか判断するのがおすすめです!