【韓国コスメ】ウユクリームおすすめTOP3!塗るだけで韓国アイドルのような色白美肌になれるのはどれ?

【韓国コスメ】ウユクリームおすすめTOP3!塗るだけで韓国アイドルのような色白美肌になれるのはどれ?

おすすめウユクリームで即トーンアップ!韓国アイドルにも人気な美白を叶えるウユクリームを厳選して紹介します

30代を過ぎた頃にやってくる、お肌の陰り。くすみによって年々失われていく透明感に、焦りを感じていませんか?第3者機関(※1)が30代の女性150人を対象に実施した、「1番気になっている肌悩み」に関するアンケート調査では、「シミ・くすみ」が29.8%とトップ。

不健康そうに見えたり老けて見えたりと、自身の印象を大きく揺るがすくすみに対して頭を抱えている女性は多いようです。そんな厄介な肌トラブルを瞬時にカバーしてくれるアイテムとして話題になっているのが、今回紹介するウユクリーム。

ウユクリームは韓国発祥のトーンアップクリームで、以下の効果から日本でも話題になっています。

瞬時にトーンアップできる
メイクアップ効果によって、肌を明るく白くしてくれます。瞬時にトーンアップを叶えてくれるため、忙しい朝でも肌の色をパパッとカバーできるのがポイントです。
化粧下地として使える
肌の色をキレイに見せてくれるので、化粧下地として使えます。カバー力が高いものはくすみだけではなく、毛穴やシミ、赤みなどにも対応可能です。
スキンケア用品として使える
美容成分がたっぷり配合されているウユクリームは、スキンケア用品としても活躍。トーンアップ効果はそのままなので、スッピンをキレイに見せてくれます。恋人や友人とのお泊りに、心強いアイテムです。

しかし、一口にウユクリームと言っても、その種類は実にさまざま。たくさんある商品の中から、自分に合ったウユクリームを探し出すのは難しいですよね。そこで今回は、ONEcosme編集部がカバー力だけではなく美容成分にも着目しながら、おすすめのウユクリームをピックアップ。

本場である韓国のブランドだけにスポットを当てて、ベスト3を発表していきます。「最近肌が暗くなってきた」と感じる人は、瞬時にトーンアップを叶えてくれるウユクリームでその悩みを上手にカバーしてみませんか?

編集部Voice
ウユクリームの「ウユ(우유)」は、韓国語で「牛乳」を指す言葉です。元祖ウユクリームが牛乳成分をたくさん含んでいたことや、牛乳パックのような形をしたパッケージだったことが由来なのだとか。 現在では肌をミルクのように白く明るく演出してくれるクリームがウユクリームと呼ばれていて、高いトーンアップ効果により多くの人から愛されています。

(※1)株式会社LALA調べ(https://lalahair.co.jp/magazine/skincare/30s-skin-troubles/)

【おすすめウユクリームランキング】カバー力があるだけではなく美容成分も充実のウユクリームを発表

それではさっそく、ONEcosme編集部が厳選した韓国ブランドのウユクリームを3種ご紹介。カバー力があるだけではなくお肌に嬉しい成分も配合されているとっておきの商品を、一緒にチェックしていきましょう。
  • SKIN WHITE WHIPPING CREAM

    肌再生成分のシカエキス入り

    どんな肌質にも対応できる18種類の美容成分配合クリーム

    G9
    SKIN WHITE WHIPPING CREAM

    1,650円(税込)/50ml

    商品について詳しくはこちら
  • イニスフリー チェリーブロッサムトーンアップクリーム

    桜色のクリームで血色感をプラス

    SPF30 / PA++でUVカットしながらトーンアップ

    イニスフリー
    チェリーブロッサムトーンアップクリーム

    2,530円(税込)/50ml

    商品について詳しくはこちら
  • ミルコット トーンアップシュークリーム

    肌表面の凹凸もカバー

    保湿成分で冬でも潤う&コスパ◎クリーム

    ミルコット
    トーンアップシュークリーム

    1,200円(税込)/50ml

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

【決定版】おすすめウユクリームランキングBEST3!本場韓国のブランドだけを厳選しました

次は、上記で紹介したTOP3をさらに詳しくお届けしていきます。それぞれの特長をしっかり把握して、お気に入りのウユクリームを見付けましょう。

  • G9 SKINSKIN WHITE WHIPPING CREAM

    SKIN WHITE WHIPPING CREAM

    総合評価:

    4.0

    ♢内容量:50mL ♢有効成分:牛乳タンパク質抽出物、ナイアシンアミド、ツボクサエキス、グルタチオン、ベタイン ♢期待できる効果:トーンアップ・くすみ、黒ずみ、毛穴汚れの除去 ♢単品価格:1,650円(税込)

    • #美容クリーム
    25歳 混合肌
    ホイップクリームみたいなテクスチャーで、ナチュラルにトーンアップしてくれます。 薄くのせるだけで肌が自然な白さになりました!
    20歳 乾燥肌
    塗った瞬間から元々色白の肌だったみたいな自然な白肌が演出できます。柔らかくてみずみずしいクリームなので肌が乾燥している時にもスルッと塗れるのがいいです。何回もリピート買いしています。

    ひと塗りであっという間に透明感のある自然な白肌に!化粧下地や夜の保湿としても使える美容クリーム

    韓国のスキンケアブランド「G9SKIN」から2018年に発売された美容クリームです。
    塗った瞬間から透明感とみずみずしさを感じさせる自然な白い肌になり、毛穴やくすみなど気になる部分をカバーします。ホイップのようなふわふわのクリームは肌に乗せると水のようなテクスチャに変わって伸びがよくなるので、少量でも肌全体にのばすことができてすぐに馴染みます。
    時短メイクや素肌感のある薄づきのメイクであれば、このクリームひとつ塗るだけでベースメイクが完成するため、近くへの買い物や休日の軽めのメイクの際にも活躍します。

    韓国語で牛乳を意味する「ウユクリーム」は名前のとおり牛乳由来のタンパク質抽出物が配合されています。この成分が肌の角質層でターンオーバーを促し、毛穴詰まりやくすみの原因を取り除いて、肌表面へのカバーだけではなく肌の内側からも、くすみのない明るい白肌を作り上げます。

    塗った瞬間に美しい素肌感のある明るい肌に仕上げることのできる「WHITE WHIPPING CREAM」は、美容クリームとしても使うことが可能です。肌の角質層でコラーゲンの生成を促進させシワやシミの予防に効果的であるとして話題のシカクリームにも配合されているツボクサエキスや、シミやくすみを除去して肌を白く保つナイアシンアミドといった肌を内側から美しく保つための美容成分が18種類も配合されています。

    クリームからサラッと伸びる水のようなテクスチャーに変わるウォータードロップ処方は水溶性のナイアシンアミドとも相性がよく、肌にしっかりと浸透するため使い続けるうちに肌自体のコンディションも整って、パッと明るくハリのある美肌へと変わっていきます。
    また水で落とすこともできるため、夜のスキンケアで使った時にも朝はサッと洗顔するだけで洗い落とすことができます。

    どんな肌質や肌色の方にも使いやすく、きれいな素肌感のある白肌になれる「ホワイト」のほか、くすみを取り除いて肌の黄味をおさえた白肌になりたい方向けの「ラベンダー」やニキビ跡や肌の赤みを目立たなくさせたい方向けの「ミントグリーン」など、さまざまな悩みに合わせたラインナップが展開されています。

    1,650円(税込)と数あるウユクリームの中でも手に取りやすい価格帯ですが、美容成分がたっぷりと含まれていて肌を白くみせる本来の性能に加えて美肌も目指せるのが嬉しいポイントです。
    よく伸びるみずみずしいテクスチャーで少量で十分顔全体に塗ることができる点においても、コスパ抜群の製品と言えるでしょう。

    編集部の徹底レビュー

    18種類の美容成分が含まれているウユクリームです。肌の再生成分として話題のツボクサエキスや、コラーゲンの生成を後押し&紫外線ダメージを修復してくれるナイアシンアミドなどを配合。お肌をケアしながら気になる部分をカバーできます。 塗った瞬間に水のようなテクスチャーへと変化するウォータードロップ処方のおかげで、肌馴染みが良いのもポイント。白浮きしにくく、ナチュラルにカバーしてくれます。 お肌を白く明るく彩るホワイトの他、肌色の補正効果がある3種の色付きのウユクリームも販売中。さまざまな悩みに寄り添ってくれるので、自分好みのウユクリームがなかなか見付からない人におすすめです。

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
  • アモーレパシフィックジャパン・イニスフリーイニスフリー チェリーブロッサムトーンアップクリーム

    イニスフリー チェリーブロッサムトーンアップクリーム

    総合評価:

    4.1

    ♢内容量:50ml ♢有効成分:サクラ葉エキス、ナイアシンアミド、ベタイン ♢期待できる効果:トーンアップ・保湿・UVケア ♢単品価格:2,530円(税込)

    • #美容クリーム
    • #UVケア

    自然なトーンアップ効果と桜の香りで人気を集めたUV効果付き肌色補正クリーム

    プチプラながら高品質なミネラルパウダーで一躍有名になった韓国のコスメブランド「イニスフリー」から2019年に発売された美容クリームです。「チェリーブロッサム」という名前のとおり、ほんのりと桜色をしたクリームは韓国や日本の女性特有のなめらかな色の肌に血色感のある自然な白さを与えてトーンアップさせます。

    済州島の桜から抽出した保湿性能に優れるサクラ葉エキスを配合しているほか、ベタインなど保湿成分が豊富に含まれているこのクリームは、しっとりとした保湿感を長時間保ちます。クリームからは桜の香りもほのかに漂い、この香りに癒されるという意見も多く見られました。

    ピンク色のクリームが肌の色によく馴染む

    26歳 混合肌
    在宅ワークのときや近所の買い物に出かけるときは、これだけで十分です!ピンクのクリームが肌の赤みに馴染んできれいに目立たなくなりますし、日焼け止め効果もあるので重宝しています。

    首回りの色補正にも使えるクリーム

    30歳 乾燥肌
    自然なトーンアップ感があって、顔と首の色の違いもナチュラルに補正してくれます。保湿力もあって香りもしつこくない程度のいい香りなのでリピしようと思ってます!

    ほのかなピンク色のクリームは、気になる肌の赤みやくすみを目立たなくしつつ、肌をワントーン明るく見せます。「チェリーブロッサム トーンアップクリーム」ならクリームの赤みが顔色に血色感を与えて自然で明るい肌を演出できるので、今までトーンアップ系のクリームで不自然な白さに仕上がってしまったという方にもおすすめです。

    クリームは伸びがいいので、少量でも顔や首まわり、デコルテなどの全体に塗り広げられると好評です。ジャータイプの容器に入ったクリームが毎日使っても持ちがよく、なかなか減らないという声もありました。塗りすぎると肌が真っ白になってしまうため、かえって少量使いでいいところも嬉しいポイントです。

    「チェリーブロッサム トーンアップクリーム」には済州島の桜から抽出したサクラ葉エキスが配合されていて、保湿性能や美白にも効果が期待でき、抗アレルギー性能が高いのでアトピーなど敏感肌の方も刺激を感じずに使えるクリームになっています。角質層に潤いを閉じ込め肌の保湿性能を高める天然アミノ酸系保湿剤のベタインなど、その他保湿にすぐれた成分も多く配合されていて、特に冬の乾燥が気になる季節には、このクリームをスキンケアの最後に塗ることで一日乾燥を気にせず過ごすことができます。

    2020年にはリニューアルされUVケア成分がプラスされ、SPF30 / PA++の紫外線防止効果のあるクリームとしてさらに使い勝手がよくなりました。

    価格は2,530円(税込)とトーンアップ効果のあるクリームの中では少しだけ高めの値段になっています。その分UVケアができるという他のクリームにはない使い勝手のよさがあり、日常の紫外線対策もカバーする効果がプラスされていると思えばむしろ安いくらいかもしれません。

    伸びのいいクリームで、一度に使う量が少量で済むことも考えれば十分にコスパのいい製品です。

    編集部の徹底レビュー

    美白と保湿に優れたサクラ葉エキスや、紫外線ダメージを修復してくれるナイアシンアミドなどが配合されたウユクリームです。ほんのり桜色をしたクリームが血色感のある自然な白さを与え、くすみをナチュラルにカバーしてくれます。 お値段は2,530円(税込)と少々高めですが、抗アレルギー性能が高く、アトピーの人や敏感肌の人でも刺激を感じずに使えるのがポイント。SPF30 / PA++で紫外線対策ができるため、普段使いしやすいです。

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
  • ミルコット・ トーンアップシュークリームミルコット トーンアップシュークリーム

    ミルコット トーンアップシュークリーム

    総合評価:

    4.7

    ♢内容量:50ml ♢有効成分:ナイアシンアミド、エーデルワイスエキス、ティーツリー葉エキス ♢色展開:3色 ♢期待できる効果:トーンアップ・透明感・ハリを与える・保湿 ♢単品価格:1,200円(税込)

    • #美容クリーム
    • #ウユクリーム

    ちょうどいいトーンアップ感で自然な美白肌を演出する肌にやさしいウユクリーム

    CICA系スキンケア用品をはじめとした肌にやさしいコスメを展開する韓国ブランド「ミルコット」から2018年に発売されたウユクリームです。

    韓国語で「牛乳」を意味するウユクリームは、その名のとおり肌をミルクのように優しい白肌に見せる美容クリームであり、毛穴の開きやくすみ、赤みといった肌トラブルを目立たなくさせてキレイなすっぴん肌に見せる効果があります。

    この「トーンアップシュークリーム」はミルク、マッチャ、ラベンダーと肌の悩みに合わせて3種類のカラーベースから選べるようになっているのが特徴です。ホワイトはしっとりと保湿のきいた赤ちゃん肌に、マッチャは赤みを隠して透明感のある肌に、ラベンダーはくすみを除いてパッと華やぐ明るい肌にといった感じで、なりたい肌に合わせてトーンカラーを選ぶことができます。

    トーンアップ効果が予想以上にすごかった!

    22歳 敏感肌
    ウユクリームがどのようなものか試してみたくて買ってみました。思っていたよりも自然な色白肌になったのでビックリしました。塗るとしっとりした感じだし、値段も安めなので試しやすくていいと思います。

    評判どおりの自然なトーンアップ感

    31歳 乾燥肌
    口コミどおり、自然なトーンアップで肌が白くなりました。長時間効果が持続するのもいいです。伸びもよくて、一度買うとしばらく使い続けられそうな点もいいと思います。

    「トーンアップシュークリーム」は数あるウユクリームの中でも自然な白肌を演出する効果が抜群です。クリームを使った人からは「しっかりと肌が明るくなったのに、自然な素肌感がある」という口コミが多く寄せられています。

    低刺激のオイル成分が肌表面の凹凸をカバーするように広がってなめらかな素肌感を演出するうえに、トーンアップ効果のあるパウダーが均一に乗るため、ムラやヨレ、白浮きのない自然な白さに仕上がります。

    刺激性の少ない天然由来の成分を多く配合していることもポイントで、メラニンの生成を抑制して紫外線によって傷ついた肌を修復する効果の高いナイアシンアミドや、毛穴を引き締めてシミやシワの原因となる活性酸素の働きを防止するアンチエイジング効果の高いエーデルワイスエキスなどが肌の内側からもコンディションを整えてくれます。

    クリームを使い続けることでこれらの美容成分が肌を内側からくすみのない美肌に整えるため、よりクリームのトーンアップ効果が美しく感じられるようになります。

    保湿性にもすぐれていて、ベタつきは抑えつつ、肌の内側に水分を閉じ込めたようなみずみずしい仕上がりになります。乾燥する冬場でも、このクリームを化粧下地として使うとしっとりとしたツヤ肌感が持続します

    価格は1,200円(税込)でバラエティショップや各種ECサイトで買ったという方が多いようです。伸びのいいクリームは1回の使用量が少量で済み、性能よしコスパよしのオススメ美容クリームです。

    編集部の徹底レビュー

    低刺激なオイル成分で、凹凸をカバーしながら滑らかな肌を演出してくれるウユクリームです。王道なホワイトの他に、肌色を補正する効果がある2種の色付きクリームを販売しています。 ナイアシンアミドの他、アンチエイジング効果が期待できるエーデルワイスエキスなどの美容成分を配合。保湿性に優れているため、乾燥が気になる寒い季節でも使いやすいです。

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

おすすめウユクリームをガチ比較!気になる項目からお気に入りをチェック

せっかくなら効果以外の部分にも目を向けて、自分のお気に入りを見付けていきたいですよね。ここではさまざまな角度から、3種類のウユクリームを比較していきます。

1位2位3位
商品名
SKIN WHITE WHIPPING CREAM

SKIN WHITE WHIPPING CREAM

イニスフリー チェリーブロッサムトーンアップクリーム

イニスフリー チェリーブロッサムトーンアップクリーム

ミルコット トーンアップシュークリーム

ミルコット トーンアップシュークリーム

トーンアップ以外の効果毛穴をカバー 黄味を抑える 赤みを抑える優れた保湿機能 血色感アップ UVカット効果ニキビ跡をカバー 優れた保湿力
一押しポイント18種類の美容成分配合低刺激処方で肌に優しい凹凸を整えて滑らかな肌へ
おすすめな肌質どんな肌質にも対応敏感肌 アトピー乾燥肌
カラー展開4種類1種類3種類
口コミ自然で透明感のある白肌になれる肌色が自然にトーンアップ程良いトーンアップ効果で自然
テクスチャー/香りホイップのように柔らか 水のようなテクスチャー ミルクのような甘い香り伸びが良く滑らか 桜の香り少量でよく伸びる カラー毎に違う香り
価格(税込)1,650円2,530円1,200円
こんな人におすすめスキンケア効果を重視したい人 悩みをしっかり解消したい人肌が弱い人 UV対策を一緒にしたい人保湿しながらトーンアップしたい人 肌の凹凸が気になる人
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

あなたは何を重視する?ウユクリーム選びで意識しておきたい6つのポイント

どのウユクリームを選んだら良いか決めかねている人は、以下のポイントに着目してみましょう。後悔しないためにおさえておきたい6つの項目を、しっかり伝授していきます。

メイクアップ効果

瞬時にお肌のトーンアップを叶えてくれるのが、ウユクリームにおける最大の魅力です。そのため、メイクアップ効果を重視するのはもはや必然。カバー力のあるものは、くすみだけではなくさまざまな肌トラブルに対応できるので、プラスαを狙いましょう。

毛穴やシミ、赤み、ニキビ跡など、自身の悩みに寄り添ってくれるウユクリームを選んでくださいね。

スキンケア効果

美容成分がたっぷり配合されているウユクリームは、スキンケア用品としても使えます。トーンアップ効果はそのままなので、キレイなスッピンを演出したいときに活躍してくれるでしょう。恋人もしくは友人との旅行やお泊りの際に持っておくと、非常に便利です。

なかでも以下の成分がおすすめなので、よかったらチェックしてみてくださいね。

牛乳タンパク質

牛乳から抽出された、ウユクリームで最もポピュラーな成分です。肌荒れ予防や角質ケア、保湿効果などが期待できます。

ナイアシンアミド

ビタミンB群の一種で、ビタミンB3とも呼ばれています。シミやソバカスを防ぐ効果やコラーゲンの生成を促す効果があり、美白化粧品によく含まれている成分です。

ツボクサエキス

セリ科の植物であるツボクサから抽出された成分です。お肌を若々しく保ってくれる効果や、炎症を和らげる効果、保湿効果などがあるといわれています。肌再生クリームとして韓国で話題になった、シカクリームによく含まれている成分です。

UVカット効果

ウユクリームは基本的に日焼け止め成分が入っていません。そのため、UVカット効果を味方につけたい場合は、SPF値とPA値の表記があるウユクリームを選びましょう。ただし、数値が高ければ高いほど、肌への負担も大きくなります。

下記の表を参考にしながら自分の目的に合った商品を選んで、紫外線から上手に肌を守りましょう。

短時間の外出 SPF10~20 PA+~++
野外での軽い運動

SPF20~30

PA++~+++
炎天下での運動やレジャー SPF40以上 SPA+++~++++
編集部Voice
UVカット効果のあるウユクリームを、寝る前のスキンケア用品として使うのはNGです。成分の特性上乾燥を招きやすく、毛穴詰まりの原因にもなります。美容成分がたっぷり配合されていたとしても、UVカット効果のあるウユクリームは日中用に留めておきましょう。

クリームの色

ウユクリームの色は、基本的にミルクのような純白です。しかし、肌色を補正する効果があるウユクリームは、ピンクやパープルといった鮮やかなカラーをしています。

「お肌の悩み」や「なりたい雰囲気」に合わせてクリームの色を選ぶと、さらに理想の肌へ近付けるので、下記のカラーを参考にしてみてくださいね。

ピンク

血色感をプラスして、若々しい雰囲気や活発な雰囲気を後押ししてくれます。「疲れてる?」「体調悪い?」と周囲に聞かれたことがある人に、おすすめなカラーです。

パープル

透明感をプラスして、清潔そうなプルプル肌を演出してくれます。黄味を抑えたり、柔らかい雰囲気を出したりするのが得意なカラー。女性らしい印象をアップさせたい人におすすめです。

グリーン

透明感をプラスしつつ肌の赤みを抑えたい人に、ピッタリなカラーです。ただし、補正力が高いため顔全体に塗布してしまうと逆にくすみが目立ってしまうことも。気になる部分にのみ使用して、よく馴染ませるとキレイに赤みをカバーできます。

イエロー

肌を明るくしながら、色ムラや赤みを解消できます。イエベさんとの相性が良く、トーンアップクリームを使うと白浮きしやすい人におすすめです。

テクスチャー

水々しく柔らかいテクスチャーは、自然と肌に馴染んでナチュラルにトーンアップできます。少量でもスルスル伸びるため、コスト面でも優秀です。逆にこっくりとした硬いテクスチャーは、肌に馴染みにくく白浮きしやすいので要注意。 口コミなどでテクスチャーに関する意見を事前に確認しておくと、使い心地をイメージしやすいかもしれませんね。

香り

ウユクリームは牛乳の成分を使用している商品が多いため、ミルクのような優しい香りやバニラのような甘い香りが一般的です。しかし、韓国での流行をきっかけに多種多様な商品が増え、香りのバリエーションも豊かになりました。

清楚なフローラルの香りや上品な桜の香りなどを始め、ブランドによってさまざまな香りが用意されています。自分の好きな香りが見付かればウユクリームを使う楽しみがさらに増えるため、しっかりと重視していきましょう。香り付きが苦手な人には、無香料タイプがおすすめです。

ウユクリームの上手な使い方!自然にトーンアップしたいならおさえておきたい3つのコツ

自分の肌質に合ったウユクリーム選びができたら、次は正しい使い方です。とくに大切な3つのコツをおさえて、より自然なトーンアップを目指しましょう。

保湿してから使用する
潤いのない肌にウユクリームを塗ると、しっかり伸ばしきれず「ムラになったりヨレたりしやすいです。そのため、ウユクリームをキレイに馴染ませるためには、保湿後に使用するのがベスト。 予め肌をしっとりさせることで、均一に塗りやすくなります。
厚塗りには注意する
ウユクリームは一度に使う量が多いと、不自然な厚塗り感が出てしまいます。さらに白浮きやヨレを招きやすく、ナチュラルなトーンアップが遠のいてしまうでしょう。 これらを防止するには、少量を丁寧に伸ばしながら使うことが大切です。手早く四方に伸ばすことで均一にクリームが広がり、ムラのないキレイな仕上がりを実現できます。
境目をしっかり馴染ませる
境目部分は色の差がでやすいため、念入りに馴染ませましょう。カバー力が高いものや肌色の補正効果があるものは白浮きしやすいのでとくに注意が必要です。 必要に応じてデコルテラインにも塗り、統一感を出すことでよりナチュラルに仕上がります。
スパチュラを使う
「面倒くさい…」という理由で、ジャータイプのクリームを直接指ですくっていませんか?指に付着している汚れや油分が残りのクリームに付いてしまうと、そこからどんどん酸化してしまいます。 酸化したクリームは雑菌が繁殖していき、それを塗布することでキレイになるどころか肌荒れを招いてしまうのです。衛生面に気を配るためにも、ジャータイプのウユクリームはスパチュラですくうようにしましょう。

ウユクリームに関するQ&A!気になる疑問を一気に解消

それでは最後にウユクリームに関するQ&Aを3つ紹介していきます。気になる疑問を解消して、メイクアップ効果やスキンケア効果に弾みを付けていきましょう。

  • ウユクリームは使い続けると肌が白くなるの?

    あくまでも一時的に肌を明るく見せるメイクアップ効果です。瞬時にトーンアップしますが、その効果は塗っている間だけ。落とせば効果は失われてしまいます。そのため、使い続けることで素肌が白くなることは残念ながらありません。

  • 化粧下地として使うときの順番は?

    スキンケアで保湿→ウユクリーム→日焼け止め→ベースメイクの順番で使用していきましょう。UVカット効果のあるものは、スキンケアで保湿→ウユクリーム→ベースメイクの順番です。

  • 寝る前に使うときの順番は?

    スキンケアの1番最後に使用しましょう。化粧水や美容液、乳液などで肌を整えたあと、ウユクリームを塗ってスッピンをキレイに見せていくのがおすすめです。