ヘアジェルのおすすめランキング!まとめやすくてツヤ感も出せる魅力的なアイテムを解説

ヘアジェルのおすすめランキング!まとめやすくてツヤ感も出せる魅力的なアイテムを解説

【ヘアジェルランキング】濡れ髪になれるキープ力抜群のアイテムBEST5を発表

【ヘアジェルランキング】濡れ髪になれるキープ力抜群のアイテムBEST5を発表

「お気に入りの髪型をしっかりキープしたい」「トレンドの濡れ髪に仕上げたい」というあなた!

他の女性たちがどんなヘアジェルを愛用しているか、気になりませんか?

そんなあなたに強くおすすめしたい商品がヘアジェルです。

ヘアジェルを使えば長時間にわたり髪型をホールドしてくれるうえに、ツヤツヤに仕上がるので髪を美しく見せることができますよ◎

ヘアジェルが気になっている方は、似たような種類の「ヘアムース」と「ヘアワックス」との違いも知りたいでしょう。

ヘアムースは程よく髪を固められるアイテムで、泡状ですので髪1本1本につけやすいことが特徴です。

しかし、商品によっては液だれしやすくて地肌に付着してしまい、かぶれ・かゆみの原因になる恐れがあります。

ヘアワックスはクリーム状になっており、前髪を曲げたり浮いたり、くせ毛を抑えたりする際に重宝します。

ですが、髪を固める力は弱めなので、時間が経つとヘアスタイルが崩れる可能性があることが懸念点です。

ヘアジェルは水分を主原料としたスタイリング剤で、ツヤッとした仕上がりになる点が魅力です。

キープ力が高いことから、「思い通りにならないくせ毛を何とかしたい」「長時間、同じ髪型を保ちたい!」という方には、ヘアジェルをおすすめします!

ヘアジェルが気になる方に向けて、商品を選ぶポイントをご紹介します。

自分の理想に近づけるタイプかどうか
ヘアジェルには主にガッチリと髪を固めてくれる「ハードタイプ」と、よい濡れ感・束感を出せる「ソフトタイプ」の2種類があります。 ハードタイプはビジネスシーンに最適で、キープ力が高くて真面目で誠実な感じを演出できるでしょう。 ソフトタイプはさらにナチュラルにまとめやすいジェリー・ジュレと、しっとりとした仕上がりでヘアワックスに近いグロスに分かれています。 自分の髪をどう仕上げたいか、どんな風に見せたいかを考えてからアイテムを選ぶことがおすすめです。
テクスチャーが気に入るものがおすすめ
毎日ヘアジェルを使うなら、テクスチャーが好みかもチェックすることをおすすめします。 いくら自分の理想に近いヘアスタイリングができるとしても、「なかなか洗い落とせなくて不快」「べたつきが気になってイライラする」となれば、そのうちヘアジェルを使わなくなってしまうのでもったいないです! 1本で数ヶ月は使い続けることになるので、毎日使っても快適な質感のヘアジェルを選ぶようにしましょう。
香りが好きな商品を選ぼう!
ヘアジェルについている香りが、自分の好みかどうかもしっかり確認しましょう。 フローラル系なら華やかな香りが、ミント系なら爽快な香りが広がるので、使うたびに気分が上がりますよ! 香料が苦手な場合は、無香料タイプのものを選ぶことが賢明です。

ヘアジェルは髪型を1日中キープしてくれたり、流行っている濡れ髪になれたりと、メリットがたくさんある優秀なアイテムです。

髪でお悩みの方は、ヘアジェルを使って理想の髪型に近づきましょう!

ヘアジェルランキングBEST5!保湿成分配合かつキープ力の高いアイテムをご紹介!

ヘアジェルランキングBEST5!保湿成分配合かつキープ力の高いアイテムをご紹介!

ヘアジェルの中でおすすめのアイテムを、ランキング形式で5つご紹介します。保湿成分で髪をケアしながらスタイリングもできる優秀な商品だけを厳選したので、ぜひ参考にしてみてください!

  • 株式会社リップスリップスヘアー ワックス

    リップスヘアー ワックス

    総合評価:

    4.0

    ♢内容量:85g ♢単品価格:1,650円(税込)

      ホットペッパービューティーベストスタイル部門でNo.1を獲得!サロン仕上がりを自宅でも

      リップスヘアー ワックスは、全国で23店舗を展開する美容室リップスから生まれたヘアワックスです。メンズが行きたいサロンNO.1に輝いた、人気のサロンヘアを自宅で手軽に再現できます。

      リップスは「カッコつけていこう。」をコンセプトにその人のかっこよさを引き出し、より素敵にすることをモットーに掲げています。リップスヘアー ワックスはサロンの仕上がりをそのまま体験できるよう、スタイリングはもちろん、中身や容器の使いやすさまでこだわり開発されました。

      全部で18種類あるワックスは、髪質を選ばず使用できるため、太い髪もしっかりホールド、細い髪はふんわりと仕上がります。セット力やツヤ感の異なる豊富なラインナップで、幅広いスタイリングに対応できるのが特徴。

      またリップスへアー ワックスは混ぜて使用することも可能です。この方法は公式ブログでも紹介されており、髪質やスタイリングに合わせて微調整できるため、自分の髪質に合う仕上がりを自在に作れることが特徴です。

      伸びがよく扱いやすいため、スタイリング以外にも使用感のよさを重視したいといった方にもおすすめ。キープ力が高く、髪をセットしなおす手間もかかりません。 口コミではセット力の高さとは別に、シャンプーで落としやすいところも好評でした。

      東京のヘアサロンLIPPSさんのワックス。やや硬めのクリームワックスで。時間が経つに従い固まります。量が少ないとマットでラフな質感が作れて、しかもシャンプーで落ちやすいなど良い点満載です。セットキープ力も勿論十分。
      有名サロンLIPPSさんのワックスです。テクスチャはすこーし硬めのクリームですね。単品で使った場合髪へのなじみはいいです。
少量でもスッと馴染んでくれます。やはり毛束は作りやすいですね。ハネさせたり立ち上げたりも結構得意な子です。レングスは選びませんし髪質も選ばないという優秀な子です。

      価格は税込1,650円。東急ハンズやドンキ、マツモトキヨシなどの店舗で購入するか、amazonでネット販売からもお買い求めいただけます。

      さまざまな髪型に挑戦してみたい方や、使用感の良さも大切にしたい方には特におすすめのワックスです。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • マシェリ・株式会社ファイントゥデイヘアジュレ(ゆるふわウェーブ)EX

      ヘアジュレ(ゆるふわウェーブ)EX

      総合評価:

      4.0

      ♢内容量:100g(約60日分) ♢単品価格:869円(税込)

        デジパをかけた髪に効果的!ふわっとしたウェーブがくっきり復活するヘアジェル

        「マシェリ」ブランドを展開するのは、「TSUBAKI」や「fino」といった数々の人気ヘアケア製品を手がける株式会社ファイントゥデイ。大手コスメブランド資生堂から事業を引き継いだ会社であり、これまでも資生堂の長年のノウハウを活かしたヒット商品を開発してきました。リーズナブルでありながら高品質で使いやすい製品で、日常をより豊かにすることを目指しています。

        ヘアジュレ(ゆるふわウェーブ)EXの特徴は、やわらかでゆるいウェーブがしっかりと復活できること。特にデジタルパーマをかけた髪に効果的で、ナチュラルなまとまりのあるパーマスタイルが簡単にセットできます。

        美髪成分として、真珠由来のタンパク質「パールコンキオリン」を配合。パーマやカラーリングで傷んだ髪のキューティクルを補修し、ツヤのある仕上がりへと導きます。また「マシェリ」のヘアケアシリーズの特徴でもある甘やかなフローラルの香りも好評です。口コミでも、パーマがしっかり復活する性能のよさと並んで香りのよさを指摘する声が多く見受けられました。

        32歳 普通肌
        特に口コミなども見ずに買ったのですが、とても気に入りました!ふんわりとしたパーマが戻ります。毛先のくるんとした感じはしっとりと残り、それ以外の部分はゆるくおちついたゆったりパーマの雰囲気です。マシェリのいい香りもするし、リピート確定です!
        37歳 乾燥肌
        傷んでパサパサの髪でも、しっとりまとまりました。パーマもきちんと戻るので、気に入っています。香りも女の子らしい可愛い香りがします。パッケージも可愛くて好きです。

        価格は100gで869円(税込)で、ジムや旅行にも気軽に持ち出せるコンパクトなチューブタイプです。ツヤを出して紫外線やドライヤーの熱によるダメージをガードできる美髪成分もたっぷり入ったスタイリング剤で、価格以上の満足感が得られます。

        編集部の徹底レビュー

        ふんわりと柔らかなパーマが復活するパーマ戻し専用スタイリングジェルです。水分を多く含むジェルタイプなので髪になじみやすく、少し濡らした髪に揉み込むと落ちかけたパーマもくっきり復活します。キープ力もあり、1日中ふんわりパーマが崩れないと評判です。特に香りが素敵だと絶賛されていて、フルーティーでフローラルな華やかな香りがします。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • GATSBY・マンダムスタイリングジェル スーパーハード

        スタイリングジェル スーパーハード

        総合評価:

        4.0

        ♢内容量:200g ♢単品価格:594円(税込)

          忙しい日や湿気の多い日もヘアスタイルが崩れない!ホールド力の高さが人気のスタイリングジェル

          「スタイリングジェル スーパーハード」は1991年に発売され、現在まで30年以上売れているロングセラーのスタイリングジェル。

          発売元の「GATSBY(ギャツビー)」はメンズ用のヘアケア、スキンケア製品を数多く展開している化粧品メーカー「マンダム」のブランドです。マンダムの前身である「金鶴香水株式会社」の時代から数えると、創業以来なんと約100年も続いている老舗です。肌に負担のかからない化粧品への開発でも多くの活躍を見せ、2013年に加齢臭の原因物質を特定するという大きな功績を残しています。

          「スタイリングジェル スーパーハード」は名前のとおりガッチリと髪を固めてまとまりを出せます。髪をアップにした時に出るまとめきれない短い髪や、湿気で広がる浮き毛を抑えるのにも効果的です

          ジェルタイプのスタイリング剤で、髪の長い方からもムースよりも容器から出しやすく、ワックスより伸びがよく髪全体に伸ばしやすいと評判です。香りもさわやかな柑橘系の香りで、女性が使っても違和感がありません。また、髪を保護するビタミン系保湿剤パンテノールが配合されていて、ドライヤーの熱によるパサつきや傷みを防げます

          37歳 敏感肌
          価格も安く、コンビニなどでトラベル用のミニサイズも買えます。仕事柄、走ったり忙しなく動いたりすることも多いので、アホ毛に困っていました。「スタイリングジェルスーパーハード」はアホ毛もしっかり固めてくれるので助かっています。質感はパリパリですが、見た目には影響ありません。スプレーよりも使いやすいです。
          32歳 敏感肌
          ほつれ毛をまったく出さずに結い上げたい時に重宝します。髪を濡らしてから櫛でしっかり結い上げスプレーで固めると、一日中髪の乱れを気にせず過ごせますとにかく髪をまとめたい時やレストランなど衛生面に気を使う仕事をする時にはオススメです

          価格は200gで594円(税込)と圧倒的な高コスパ。長めの髪でも気にせずたっぷり使えます。運動量の多いホテルスタッフやダンスの発表会など、激しい動きの中でもヘアスタイルを崩したくないというニーズにしっかり応えるスタイリングジェルです。

          編集部の徹底レビュー

          メンズ向けのスタイリングジェルです。短い髪もしっかり固めてヘアスタイルをキープできます。30年以上トップクラスの売り上げを誇るロングセラー商品 で、ベタつきや乾いた後の白い粉飛びもない使いやすさも好評です。まとめ髪のほつれ毛や浮き毛も美しくセットできることから、女性にもユーザーの多い製品 です。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • チャコット・チャコット株式会社EX ハードジェル

          EX ハードジェル

          総合評価:

          4.0

            バレエダンサーのために生まれたハードなジェルスタイリング剤!髪をがっちりまとめて1日乱れないヘアスタイルに

            元々はステージダンサーのためにコスメ開発を始めたブランド「チャコット」。特徴は舞台のライトの下でも美しく見せ、汗や皮脂に強いことです。また、肌にやさしい成分で作られていて繊細な肌質の子どもへのステージメイクにも安心して使えます。現在では崩れにくく肌にやさしい使い心地が評判となり、ステージメイクだけでなく普段使いするユーザーが増えつつあります。

            「EXハードジェル」は、名前のとおりガッチリと髪を固めてまとめるのに最適なスタイリングジェル。元々はバレエダンサーがステージに立つ際に髪をきっちり美しくまとめるために作られました。短い髪や湿気で浮き立つ毛も、髪の流れに沿って収まるため普段使いにも便利だと評判です。

            固まったあとも水で髪を濡らすと再整髪できるため、微調整も簡単です。さらに、髪や肌にやさしく、固めた後も白い粉状のものが出にくい増粘剤「カルボマー」を配合。美容クリームにも使われる成分で、髪や肌についても痛んだり刺激を感じたりする心配がありません

            10代
            いつもこの「EXハードジェル」を使っています。これがないと、髪の毛がまとまりません。水をつけると、少しの量でも髪がしっかりまとまります。とてもいいです。
            10代
            シャワーのお湯で簡単に洗い流せます。髪に潤いを感じますし、固まるまでに時間があるので何度も櫛で毛流れを整えることができます。気に入っています。

            価格は250gで1,100円(税込)です。まとめ髪用のスタイリングジェルとして優秀で、キープ力も申し分ない高品質な製品です。容量もたっぷりあってリーズナブルな価格。人気なのもうなずけます。

            編集部の徹底レビュー

            ステージ用メイク製品を手がけるチャコットのスタイリングジェルです。元はバレエのステージやレッスンの際に髪を美しくまとめ上げるために作られました。短い髪もしっかりと固められて、ダンスの激しい動きでも崩れないほどのホールド力があります。シャワーで簡単に洗い落とせる点やリーズナブルな価格も喜ばれています。

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • ロレッタ・株式会社b-exウェーブジュレ

            ウェーブジュレ

            総合評価:

            4.0

              しっかりとカールが復活する!香りやパッケージにもこだわったワンランク上のスタイリングジェル

              デザイン性の高いパッケージと天然素材にこだわって使い心地のいいヘアケア製品を手がけるブランド「ロゼッタ」。製品はプロの美容師と共同開発していますが、近年ではそこに「ユーザー自身が使いやすい製品を」という視点を取り入れた製品開発を行っています。

              「ウェーブジュレ」はジェルタイプのパーマもどしスタイリング剤です。特徴は、しっかりとウェーブが復活するうえキープ力も高い点です。口コミでも、カールが1日保てるという声が他社の製品と比べても多く見受けられました

              また、天然素材としてダマスクローズオイルとハチミツエキスを配合しています。髪にうるおいを与える効果があり、髪に美しいツヤが出るのは、ダマスクローズオイルとハチミツエキスの効果です。適度な束感を出しつつもふんわりと軽いパーマスタイルになり、口コミではその使いやすさと効果の高さに絶賛の声が多数寄せられています。

              29歳 混合肌
              朝にシュッとミストをかけてから「ウェーブジュレ」を手のひらに伸ばして髪の中や毛先にもみこむと、パーマラインがくっきり!それでいて、束が固まることなくふんわりとした仕上がりになります。ムースだとバリバリに固まってしまうので、エアリーで軽い仕上がりに満足です。パッケージも性能も申し分ありません!
              37歳 混合肌
              なによりも、スタイルメイクが簡単です。みずみずしいテクスチャーのジェルなので、乾いた髪もいい感じにカールできます。黒染めでツヤのなくなった髪に使うとツヤ感が出るのも嬉しいです。

              価格は250mlで2,200円(税込)です。スプレータイプのスタイリング剤と比べるとやや高めに思われますが、セミロングで1回につき2プッシュ程度の使用量。数ヶ月から半年ほどもつので、コスパも優秀な製品です

              編集部の徹底レビュー

              カールの復元力が高く、パーマの取れかけた髪でもくっきりとしたウェーブラインが作れます。元はサロン専売品のスタイリング剤ですが、バラエティショップ等でもみかけます。容量も250mlと多くコスパ抜群の製品です。性能はもちろん、ほのかなローズの香りとオシャレなパッケージも購入した方から絶賛されています。

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            ヘアジェルとワックスの違いとは?ヘアジェルの特徴やメリット・デメリットを解説

            スタイリング剤の1つであるヘアジェルは、ツヤや濡れ感を出すのにぴったりです。

            濡れた状態の髪にも使えてセット力も高いため、実はスタイリングを時短したい方にもおすすめです。

            ここからは、ヘアジェルの特徴やメリット・デメリットについて解説します。

            ワックスとの違いについても触れているので、どちらを使えばいいか悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

            カチッと固めてキープ!ジェル状のスタイリング剤『ヘアジェル』とは

            ヘアジェルは、みずみずしいテクスチャーのジェル状スタイリング剤です。

            カチッと髪を固められるため、タイトなスタイルをかんたんに作れます。

            また、ツヤ濡れ感のある仕上がりなので、流行の濡れ髪を作るのにもぴったりです。

            伸びが良く、スタイリング初心者の方にも扱いやすくなっています。

            ヘアジェルとワックスの違いやメリット・デメリットは?髪をしっかりホールドするならヘアジェルがおすすめ

            ヘアジェルはワックスよりホールド力が強く、朝のスタイルをカチッと固めて1日中キープできます。

            油分の多いワックスとは違って水性のものが多く、かんたんに洗い流せるのがメリットです。

            さらに、濡れた状態の髪でも使えて速乾性が高いため、スタイリングを時短できます。

            しかしその反面、時間が経つとカチカチに固まってしまい、手直ししようとすると白い粉を吹いてしまうのがデメリットです。

            また、ホールド力があるため、ボリュームを出すスタイルには向いていません。

            【ヘアジェルのメリット】朝のスタイルを1日中キープできるのにワックスよりかんたんに洗い流せる

            • 朝のスタイルを1日中キープできる強いホールド力
            • 水性のものが多くかんたんに洗い流せる
            • 速乾性が高くヘアセットを時短できる

            【ヘアジェルのデメリット】ワックスとは違い時間が経つとカチカチに固まって手直ししにくい

            • 時間が経つとカチカチに固まる
            • 手直ししにくい
            • ボリュームは出せない
            編集部Voice

            実はヘアジェル、水で濡らせば手直しできるんです!

            「手直ししようとすると白い粉を吹いてしまうのが嫌」という方は、ぜひ水で濡らしてから手直ししてみてくださいね。

            ヘアジェルの選び方とは?失敗しない選び方を徹底解説!

            ここからは、自分に合ったヘアジェルを見つけるおすすめの選び方を徹底解説します。

            自分のなりたいスタイルによって使い分けるとスタイリングが失敗しにくいので、ぜひ参考にしてみてください。

            選び方①メンズ用・レディース用で選ぶ

            ヘアジェルにはそもそも、メンズ用・レディース用があります。男性と女性とでは髪質や頭皮の特徴に違いがあるため、自分に合った仕上がりやキープ力のものを選ぶようにしましょう。

            【メンズ用】しっかりホールドできる強力なキープ力

            メンズ用のヘアジェルには、しっかり髪をホールドできる強力なキープ力があります。

            ハードタイプよりもキープ力の高いスーパーハード・エクストラハードもありますが、普通髪ならハードタイプで十分ホールドできます。

            剛毛や毛量の多い方なら、スーパーハードやエクストラハードがおすすめです。

            ホテルマンのような、よりフォーマルなスタイルがしたい方にも向いています。

            【レディース用】カチッと固めるよりウェット感や髪をいたわる成分を重視

            レディース用のヘアジェルはカチッと固めることよりも、ウェット感や髪をいたわる成分を重視したものが多いです。

            しっかりホールドしたいならハードタイプ束感やツヤ感を出しつつナチュラルに仕上げたいならソフトタイプを選びましょう。

            濡れ感を出せるグロスタイプなら、しっとりとした質感に仕上がります。

            マスカラのような形状になっているタイプは、前髪以外にもアホ毛やおくれ毛などのポイント使いに便利です。

            選び方②セット力で選ぶ

            ヘアジェルはなりたいスタイルによってセット力を変えると、ヘアスタイルがキープしやすいです。タイトなスタイルだけでなく、パーマヘアのカールキープにも使えます。

            【ハードタイプ】オールバック・七三・まとめ髪などをしっかりホールドできる

            ハードタイプのヘアジェルは、オールバックや七三などのまとめ髪におすすめです。

            ヘアスプレーを使わなくても、しっかりホールド>してくれます。

            動いてもスタイルが崩れにくいため、イベントなどのヘアセットにも向いています。

            【ソフトタイプ】ほどよいセット力のものならパーマやウェーブヘアを固めない

            ソフトタイプのヘアジェルなら、ほどよいセット力でパーマやウェーブヘアを固めません

            ほどよいセット力のものは水分が多く、ジェリーやジェルのようなテクスチャーをしています。

            みずみずしいので髪になじみやすく、束感やツヤ感を出すのもかんたんです。

            濡れ感のあるダウンスタイルがナチュラルに仕上がります。

            細かいカールをキープしつつボリュームを出したいなら、ワックスを併用するのがおすすめです。

            ヘアジェルの使い方を解説!仕上がりやヘアジェルと相性が良い方・不向きな方とは?

            ヘアジェルは、ツヤや濡れ感のあるヘアやまとめ髪を作るのにぴったりです。

            伸びが良く扱いやすいので、実はスタイリングが苦手な方でもかんたんに使えます。

            さらに、乾くまでに時間がかからず濡れた状態の髪にも使えるため、ヘアセットを時短したい方にもおすすめです。

            また、しっかりとしたホールド力があるので、毛量が多い方の髪をタイトにまとめられます。

            しかしその反面、キープ力が強く髪が固まりやすいです。

            固まった髪の重さによって地肌が透けて見えてしまうこともあるため、毛量が少ない方はつけすぎないようにしましょう。

            また、速乾性が高くツヤのある仕上がりになるものが多いため、ヘアセットに時間がかかる方や、マットな質感にしたい方には不向きです。

            【ヘアジェルの使い方】

            1. ヘアセットの前に髪を整える
            2. ヘアジェルを手に取って手のひらで伸ばす
            3. 髪をとかすようにして毛先から中間につける

            ヘアジェルを使う前にブラッシングをして、髪についたホコリや毛先のもつれなどをなくしておくと、髪が絡まったりしてきれいにスタイリングできなくなってしまうのを防げます。

            ヘアジェルを毛先から中間につけるのが、トップのボリュームをキープできるコツです。

            根元につくと、ヘアジェルの質感によってさらにベタっとした印象になってしまいます。

            また、束感を出したいところはつまむようにすると、かんたんに束感を作れます。

            【ヘアジェルとの相性が良い】ヘアセットを時短しながらしっかりホールドしたい方にぴったり

            • ツヤや濡れ感のある仕上がりにしたい
            • ヘアセットをかんたんにしたい
            • ヘアセットを時短したい
            • しっかりホールドしたい
            • 毛量が多い

            【ヘアジェルとの相性がイマイチ】速乾性が高いためセットに時間がかかる方には不向き

            • 毛量が少ない
            • セットに時間がかかる
            • マットな質感にしたい
            編集部Voice

            ヘアジェルは、乾いたときに固まります

            そのため、髪をしっかり濡らしてからヘアセットを始めると、「セットに時間がかかるけどヘアジェルを使いたい!」という方でも使えます。

            あまり濡らしすぎると髪の重さによってぺたんこになってしまうので、適度に濡らすようにしてくださいね。

            ワックスは完全に髪が乾いてから使うのに対し、ヘアジェルはタオルドライ後の濡れた髪にも使えるため、ドライヤーが不要です。

            スタイリングの時短になるため、実は忙しいビジネスマンからも人気があります。

            ヘアジェルの気になるQ&A!ヘアジェルの使い方やパーマスタイル、固まらないものについても解説

            ヘアジェルは朝のスタイルをカチッとキープするのにぴったりですが、ジェルワックスとの違いや固まらないものがあるか気になる方もいます。 ここでは、ヘアジェルの気になる疑問について解説します。

            • ヘアジェルが固まらないです・・・。正しい使い方を教えてください!

              ヘアジェルはしっかり乾いている髪よりも、少し濡れている髪の方がなじませやすいです。シャンプーやコンディショナーで髪を洗った後、ドライヤーで半乾きの状態にまで仕上げてから使うことで、ちゃんと髪を固めることができます。 適量のジェルを手のひらで擦って伸ばし、髪全体に手ぐしを使って塗りましょう。タオルドライのように下から上へ空気を含ませながらなじませれば、髪に適度なボリューム感と束感が出てきますよ♪

            • ヘアジェルの「適量」ってどのくらいでしょうか?

              ヘアジェルにおける「適量」は、髪の量・長さ・髪質によって異なりますので、必ずパッケージに記載されている使用方法を確認してください。記載がない場合、まずはパール1粒大くらいの少量から試して、髪の状態を見ながら少しずつ足していくように使えば失敗しにくいでしょう!

            • ヘアジェルとジェルワックスの違いって?

              ジェルワックスはヘアジェルと違い、パリパリに固まりません。 しっかりホールドしたいならヘアジェル、ある程度のホールド力でワックスのように手直ししたいなら、ジェルワックスがおすすめです。

            • ヘアジェルはパーマスタイルに向いている?

              ヘアジェルはパーマスタイルのカールを長時間キープするのに向いています。 さらに、パーマで傷んだ髪へツヤを与えるだけでなく、広がりを抑える効果もあります。 また、ヘアジェルは髪が軽く濡れているほうがなじみやすいです。 そのため、濡らすことでパーマが復活するパーマとの相性が良いです。 ただし、パーマのボリュームを出すことには向いていません。 細かいカールをキープしつつボリュームアップしたいなら、ワックスを併用するのがおすすめです。

            • 固まらないヘアジェルはある?

              固まらないヘアジェルなら、セット力の低いソフトタイプを選びましょう。 ヘアジェルはカチッと固めるハードタイプが多いですが、ソフトタイプなら濡れ感や束感を出してカチカチに固めません。 ある程度のセット力が欲しいなら、ヘアジェルとワックスを混ぜるのもおすすめです。 2つを混ぜることによってワックスにはないツヤ感をプラスするだけでなく、水に濡らさなくても手直しできるようになります。 量はそれぞれ1:1を目安にし、なりたい質感に合わせて調整しましょう。 このとき、2つのスタイリング剤をしっかりよく混ぜるのがポイントです。 しっかり混ぜないと、それぞれの特徴をうまく活かせなくなってしまいます。