ピンクシャンプーのおすすめランキング!退色・黄ばみを防いでピンク色を長持ちさせる商品をご紹介!

ピンクシャンプーのおすすめランキング!退色・黄ばみを防いでピンク色を長持ちさせる商品をご紹介!

【ピンクシャンプーランキング】ピンクの色味をしっかり足せる優秀アイテムBEST5を発表

【ピンクシャンプーランキング】ピンクの色味をしっかり足せる優秀アイテムBEST5を発表

「髪をピンクに染めたから、少しでも長持ちさせたい」

「ブリーチによるダメージをケアしながら、ピンクをきれいに発色させたい」

というあなた!世の女性たちがどんなピンクシャンプーを使っているか、気になりませんか?

そこで今回は、数あるピンクシャンプーの中から特におすすめのアイテムを5つに絞ってご紹介します。

ピンク色の他、赤色やオレンジ色など暖色系のカラーで髪を染めている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

そもそも、普通のシャンプーとピンクシャンプーは何が違うのでしょうか?

普通のシャンプーは洗浄力や洗い上がりを重視して作られており、頭皮のかゆみ・かぶれ・赤み・フケ、髪のパサつきやうねりなどを抑えるように設計されています。ヘアカラーをしている髪に使うことを前提として作られていないので、カラーリングした髪を普通のシャンプーで洗い続けると、きれいに染まった髪からどんどん色が抜けてしまうでしょう。

一方でピンクシャンプーをはじめとするカラーシャンプーは、その髪の色味を長持ちさせる・黄ばみを防ぐ・色を調整するといった役割があります。

洗浄力は普通のシャンプーよりも劣りますが、ピンク色を少しでもキープさせることを重視しているならピンクシャンプーを使いましょう!

ピンクシャンプーを使うメリットを踏まえて、商品の上手な選び方をご紹介します。

赤み・青みをチェック
一口にピンクと言っても、よく見ると赤っぽいピンクと青っぽいピンクに分かれています。 赤寄りのピンクをキープしたい・黄ばみを防ぎたいなら、ピンク色の濃いシャンプーがおすすめ◎。 青寄りのピンクをキープしたい・透明感を出したいなら、紫色に近い色のピンクシャンプーを選びましょう!
保湿・補修成分入りがおすすめ
シャンプー中や乾かした後のきしみが気になる人は、保湿成分入りのピンクシャンプーがおすすめ! 保湿成分であるグリセリンやベタインや、保湿効果が期待できるアミノ酸洗浄成分が配合されているアイテムを選んでみてください。 ただし、ピンクシャンプーに含まれている保湿成分のみでは、ヘアケアは不十分です。 髪が傷んで今以上に色が抜けないように、トリートメントやヘアオイル・ヘアミルクなどのヘアケアアイテムも併用するとよいでしょう◎
敏感肌ならケミカルフリーを選ぼう
ケミカルフリーとは化学物質不使用という意味で、敏感肌の方や髪に優しいピンクシャンプーを使いたい方におすすめです。 鉱物油・シリコン・パラベン・アルコール・石けん系界面活性剤・紫外線吸収剤などの添加物が不使用の商品が向いているでしょう。 また、こだわりのある方はアルガンオイルやシアバターなど、オーガニック由来原料などを選んでみてください◎

時間とお金をかけてピンク色に染めたのに、普通のシャンプーで洗い続けるとどんどん色が抜けてしまいます。

せっかく綺麗に染まったピンク色を少しでも長く楽しめるように、ハイクオリティなピンクシャンプーを使ってみましょう!

編集部Voice
ピンクシャンプーはサロン専売品をはじめ、大手の通販サイトやドラッグストア、量販店などでも手に入る市販のものまで多種多様にあります。 価格やクオリティはもちろんのこと、買いやすさも考えて商品を選んでくださいね♪
20代
20代
ピンク色が大好きで髪をずっとピンクに染めているので、ピンクシャンプーにこだわって使っています。 高保湿・高発色が叶って、髪が傷みづらいため重宝しています◎
20代
20代
思い切って髪を赤色に染めたので、初めてカラーシャンプーを買ってみました。 血みたいな色をしているので髪にのせることに抵抗がありましたが、ずっと使い続けていると全然色が抜けていないことに気づきました。 ピンクシャンプーすごい!(笑)

ピンクシャンプーのおすすめ3選!ダメージ補修もカラーキープも叶う高保湿な商品はどれ?

ピンクシャンプーのおすすめ3選!ダメージ補修もカラーキープも叶う高保湿な商品はどれ?


保湿力が高くてキープ力もある、夢のようなピンクシャンプーを3つご紹介します。どれもピンクの色味が濃くて発色がバツグンですので、ぜひチェックしましょう! 第1位はブリーチヘア用のシャンプーであるプリュスオー「カラーシャンプー ピンク」です。使いやすいポンプ式で、1回3分の使用でしっかり染まります♪

  • カラーシャンプー ピンク
    1回たった3分でピンク色をキープ

    サロンクオリティにこだわった作られたピンクカラーシャンプー

    plus eau(プリュスオー) カラーシャンプー ピンク

    1,760円(税込)/280ml

    商品について詳しくはこちら
  • カラーキープシャンプー(ピンク)
    着色・泡立ち・洗い上がりが好評

    Amazonで高評価!初めて暖色系のカラーシャンプーを買う方におすすめ♪

    ALIVE(アライブ) カラーキープシャンプー(ピンク)

    1,178円(税込)/200ml

    商品について詳しくはこちら
  • カラーシャンプー ピンク
    自宅で手軽に色落ち対策ができる

    贅沢な泡で染めたてのピンク髪を持続できるコスパ◎のカラーシャンプー

    SOMARCA(ソマルカ) カラーシャンプー ピンク

    2,200円(税込)/150ml

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

ピンクシャンプーのおすすめを徹底比較!きしみにくく滑らかな指通りになる高発色アイテムはどれ?

おすすめのピンクシャンプー商品を、仕上がりや価格など項目を設けて表にまとめました。横にスクロールしながら、自分が気になるアイテム同士を比較してみましょう!

1位2位3位4位5位
商品名
カラーシャンプー ピンク

カラーシャンプー ピンク

カラーキープシャンプー(ピンク)

カラーキープシャンプー(ピンク)

カラーシャンプー ピンク

カラーシャンプー ピンク

QUALUCIA(クオルシア)カラーシャンプー ピンク

QUALUCIA(クオルシア)カラーシャンプー ピンク

カラーシャンプー Pi(ピンク)

カラーシャンプー Pi(ピンク)

メーカープリュスオーアライブホーユーフィヨーレナプラ
イチ押しポイントAmazonでは過去1か月で1,000点以上購入されたAmazonで600件以上のレビューWWDJAPAN 2021ヘアサロン版ベストコスメカラーケア部門で1位を獲得楽天ランキング6冠を達成したサロンのお手頃ピンクシャンプーカラーケアだけでなくケアケアまでできる!天然由来成分配合のピンクシャンプー
化粧品区分化粧品化粧品化粧品化粧品化粧品
メイン成分オレフィン(C14ー16)スルホン酸Naラウレス硫酸Naラウラミドプロピルベタイン加水分解ケラチン加水分解シルク
サブ成分コカミドDEAヒアルロン酸Naラウリルベタインローマカミツレ花エキスシア脂油
メイン訴求効果髪がキシキシせずに指通りがなめらか指どおりがなめらかでウルウルとした髪になる髪を染めつつ、髪のキューティクルも守る髪にハリやコシを与えてなめらかな美髪になるカラーケアだけでなくヘアケアまでできる
サブ効果短い時間で高いカラーキープ力を叶えるギシギシ感が軽減される髪はしっかり染まるが、爪は染まりにくい髪にうるおいを与え、やわらかくまとまりやすい髪に整える暖色系の髪色をみずみずしくキープする
口コミ・1回でしっかり染まった
・暗い髪でもピンクになった
・髪がサラサラする
・赤色をキープできる
・カラーシャンプーの常識を覆した商品
・ブリーチが落ちた後の髪にも綺麗にピンクが入る
-・染めたてのようなカラーを手軽にキープできる!
販売実績@コスメの白髪染め・ヘアカラー・ブリーチランキングで14位にランクインAmazonで5点満点中3.6点を獲得WWDJAPAN 2021ヘアサロン版ベストコスメ
カラーケア部門1位
楽天ランキング6冠達成@cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストヘアカラー 第2位
使用感髪がキシキシせずに指通りがなめらかに洗い上がりもギシギシしないたっぷりと泡立ち、泡持ちも良いサラッとしすぎないとろみのあるテクスチャーで、泡立ちが良くきしまないみずみずしくまとまりのある髪へ導く
香りフルーティフローラの香りオレンジ系の香りフルーティな香りシトラスのフローラルの香りホワイトフローラルの香り
肌へのやさしさ安全性に関する記載無し安全性に関する記載無しアルカリ剤不使用安全性に関する記載無し安全性に関する記載無し
価格(税込)1,760円〜2,420円980円〜1,023円2,200円1,790円〜2,090円2,640円
使用期間-----
送料無料〜660円無料〜410円無料〜770円無料〜726円無料〜680円
返品保証期間商品到着後7日以内
※未開封のものに限る
返金保証無し商品到着後7日以内
※未開封のものに限る
返金保証無し返金保証無し
キャンペーン----シャンプー(40ml)とトリートメント(40g)がセットになったお試しセットが1,100円(税込)で購入可能
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ピンクシャンプーランキングBEST5!濃いピンクに染まって泡立ちが良いアイテムをご紹介!

ピンクシャンプーの中でおすすめのアイテムを、ランキング形式で5つご紹介します。発色の良さはもちろん、キープ力や香りなども併せてチェックしてみてください!

  • plus eau(プリュスオー)カラーシャンプー ピンク

    カラーシャンプー ピンク

    総合評価:

    4.0

    ◇単品価格:1,760円(税込)/280ml ◇キャンペーン情報:シャンプーとトリートメントが合わさった1dayトライアルセット

      付け置き時間はたった3分!保湿成分を配合した、しっかり染まってキシまないピンクシャンプー

      プリュスオーのカラーシャンプー ピンクは、@コスメの白髪染め・ヘアカラー・ブリーチランキングで14位にランクインしているアイテムです。Amazonでは過去1か月で1,000点以上購入された実績があり、ピンク色のヘアカラーを楽しんでいる方から多くの支持を集めています!

      プリュスオーは「サロンでしか感じられない、仕上がりや質感を毎日のホームケアで実現する、サロン品質にこだわったヘアケアブランド」というコンセプトを掲げています。メーカー兼商社である株式会社 多田が販売元で、1979年に神戸で美容商材卸会社として生まれた美容の総合商社です。

      サロンから寄せられる意見はもちろん、トレンドやマーケティング分析に基づいて、今までになかった商品を企画・開発しています。直接サロンから届く声をもとにアイテムを作っているからこそ、サロンレベルのハイクオリティで人気の高い商品を生み出せるのです!

      プリュスオーの中でも、奇抜なヘアカラーを楽しんでいる方に向けたラインナップであるカラーシャンプーシリーズは、とても短い時間で高いカラーキープ力を叶えてくれる名品。1回たった3〜5分の付け置き時間で、しっかりと髪を染めて色をキープしてくれます。熱ダメージ補修成分が含まれているため、ドライヤーを使った後でもパサつかない仕上がりに♡

      毛髪補修成分であるたんぱく質のケラチンや、退色を予防するヘマチンを配合しているうえに、11種類のアミノ酸も配合しているので、髪がキシキシせずに指通りがなめらかになります!また、ブロッコリー種子油・マカデミア種子油などの保湿成分も入っているので、高発色なのにウルウルとした艶やかな仕上がりを叶えてくれるでしょう◎

      フルーティフローラルの香りがするので、洗っている間も楽しく過ごせますよ!「カラーシャンプー ピンク」は、ピンクカラーをはじめ、赤系の髪色に染めている方におすすめです♪

      口コミサイトでは「1回で驚くほど染まった」「暗い髪でも色がついた」と、着色力で高評価を得ています。

      36歳/混合肌
      泡立ちがよく、香りもよく、しっかり色入りました。 ブリーチなし、ピンクブラウンに染めてます。 ただ爪に入る入る&手も若干染まりましたが1日あれば余裕で落ちます。 他にも試したいのがありますが容量多くて、コスパ良さそうなのでボトル購入検討!
      21歳/混合肌
      シャンプーが真っ赤でビックリしましたが綺麗にムラなくピンクに染まりました! やはり1回ブリーチの所はオレンジ味が強くなってしまいますが、複数回ブリーチしている所は綺麗なピンクになりました! 手袋着けずに使用したのですが手が染まることも無く大丈夫でした!

      価格は280mlで1,760円(税込)と、普通のシャンプーと比べると割高です。しかし、高い着色力を誇り、保湿成分やアミノ酸を多く含んでいることを考えると、コスパは良いと言えるでしょう◎シャンプーとトリートメントが合わさった1dayトライアルセットも販売されているので、使用感が気になる方はまず1回分お試しで買ってみてはいかがでしょうか♪

      「カラー後の色落ちを抑えたい」という方や、「キシまないカラーシャンプーを探している」という方はぜひ試してみてください!

      編集部の徹底レビュー

      1回たった3分の時短で、しっかりと映える色に染め上げるプリュスオーのカラーシャンプー。ピンクはブリーチした明るいカラーをキープしたい方はもちろん、ピンクっぽくしたい暗めの髪色をしている方にも向いています♡ 「カラーシャンプーを使っても、パサつきのない仕上がりを目指したい」「きれいなピンク色を少しでも長く維持したい」という方におすすめです!

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • ALIVE(アライブ)カラーキープシャンプー(ピンク)

      カラーキープシャンプー(ピンク)

      総合評価:

      4.0

      ◇単品価格:1,178円(税込)/200ml ◇キャンペーン情報:ー

        カラー特化の有名サロンが開発!色持ち・泡立ち・使いやすさにこだわったピンクシャンプー

        アライブのカラーキープシャンプー(ピンク)は、Amazonで5点満点中3.6点と好評&600件以上のレビューが投稿されている人気のカラーシャンプーです。

        アライブはカラー特化のヘアサロンで、原宿・吉祥寺とサロン激戦区に店を構えています。ハイライトやグラデーションカラー、バレイヤージュやインナーカラーなどのカラーリングを専門的に扱っており、利用客の90%以上がブリーチをするそうです。

        そんな中「せっかく美容室でカラーしても、退色が早い」「カラーして数日経った時のギラツキや黄ばみが気になる」という利用客の声を聞き、「カラーを得意とする自分たちに出来ることはないか」と考え、何度も試行錯誤を繰り返して生まれたカラーケア製品がカラーキープシャンプーです。

        カラーリングのスペシャリストによる独自の成分を配合し、色持ち・泡立ち・使いやすさにこだわって作られています。ブリーチヘアに2~3日に1度使用し続けるだけで、色の劣化を防いで長持ちします♪

        色が落ちてきてしまった場合は、シャンプー後にすぐに洗い流さず5〜10分置いておくと効果的◎別売りのカラートリートメントと併用すると、より美しい発色を長期間キープしやすいのでおすすめです。

        サロンクオリティを追求するため、しっとり仕上げる水溶性コラーゲン・ポリクオタニウム-10、スッキリ洗い上げるPEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸NA・コカミドメチルMEを配合しており、カラーシャンプー特有のギシギシ感が軽減しています!

        また、髪に優しいヒアルロン酸NA・クエン酸・ハチミツ・ツバキ種子油も入っているので、指どおりがなめらかでウルウルとした髪を叶えてくれるでしょう♡

        今回ご紹介するピンクは、髪を赤・オレンジ・ピンクといった暖色系に染めた方に向いています。オレンジの香りがするので、洗ったり付け置いたりしている間はずっといい香りが楽しめますよ!

        Amazonのレビューでは「キレイに染まるのに、髪がサラサラになる」「泡立ちと色持ちが良い」と高評価です◎

        ピンクが好きで、色を持続させるためにピンクシャンプーを使用していますが、アライブさんの商品は他社製品に比べ、まず泡立ちがとてもよく、色も濃厚でした! 色の落ち方も長持ちしている感じがしたので、とても良いと思います!
        毛先を何度もブリーチしているので色味の調節に購入しました。 においも気にならないし、泡立ちがいいので使いやすいです。 一回の使用でも色が濃いのか目に見えて黄色いギラつきが落ち着きました。いい感じです!

        Amazonでの販売価格は1,200円程度ですので、初めてカラーシャンプーを使う方にも価格的に手に取りやすくおすすめです。

        「サロンクオリティのカラーシャンプーを使いたい」という方や、「キープ力だけではなく、泡立ちや香りもこだわりたい」という方はぜひ試してみてください!

        編集部の徹底レビュー

        カラー特化のサロン・アライブのノウハウが凝縮された人気のカラーキープシャンプー。ハチミツやツバキ種子油など髪をいたわってくれる成分が配合されているので、サラサラ・なめらかな仕上がりになります♪ 「うるおう仕上がりのカラーシャンプーを使いたい」「とにかくピンクカラーの退色を防ぎたい」という方におすすめです!

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • SOMARCA(ソマルカ)/hoyu(ホーユー)カラーシャンプー ピンク

        カラーシャンプー ピンク

        総合評価:

        4.0

        ♢配合成分:ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン ♢単品価格: 2,200円(税込)/150ml ♢キャンペーン情報:ー

          爪を汚さず染められる!泡立ち&泡持ちも良く思い通りのピンク髪を叶えるコスパ◎のカラーシャンプー

          SOMARCA(ソマルカ)のカラーシャンプー ピンクは、とにかくピンクの色味がきれいに入るため、長い期間可愛いピンク髪を持続できると話題のシャンプーです。

          ソマルカのカラーシャンプーは、その実力でファンを増やし、「WWDJAPAN 2021ヘアサロン版ベストコスメ」ではカラーケア部門1位を、 「@cosmeベストコスメアワード2022 ベストヘアカラー」では、 第3位を獲得しています。

          そんなソマルカのカラーシャンプーを発売しているのは、株式会社「ホーユー」です。1905年に創業し、1909年に初めて白髪染めを発売したホーユーは、100年以上にわたって頭髪化粧品の製造・販売を行っています。現在は日本にとどまらず、イギリスや中国、アメリカなど世界中に拠点を広げています

          ホーユーの社名は、友人を意味する「朋友」に由来しており、「朋友と共に手を携えチャレンジする」「ご愛用者やお取引先すべての方々と朋友関係を深めていきたい」という願いが込められています。

          また、スローガンである「COLOR YOUR HEART(心に彩りを)」には、「商品やサービスを通して世界中の人々に健康で美しい髪を提供するとともに、心の彩り、すなわち生活の中での新たな発見・喜び・充実感といった心からの豊かな美を、創造し提供し続けていく企業でありたい」という想いが込められています。

          そういった願いや想いから成り立っているホーユーは、自らの役割を、「人々が自分の髪を思いのままに美しい色合いや髪質にしたいという思いを実現することで、人々の心の中までも美しく豊かにしていくこと」であると考え、白髪染めブランドの「Bigen」や「CIERO」、セルフヘアカラーブランドの「Beauty Labo」など、親しみのある商品を提供しています。

          そんなホーユーからプロフェッショナル商品として展開されているのが「SOMARCA(ソマルカ)」です。「なりたいワタシにソマル。」をコンセプトとして掲げているソマルカのカラーシャンプーは染料が配合されているため、ブリーチをしたハイトーンカラーの髪や自然な明るさにヘアカラーした髪の方まで、3日に1回目安のお手軽なホームケアで、ヘアカラーしたお気に入りの髪色を長持ちさせてくれます。使用することで、色落ちに悩まなくて良くなり、次回のサロンカラーにも影響しません。

          また、ヘアカラーをすることでアルカリ性に傾く髪のpHを地肌と同じ弱酸性である理想的で健康的なpHへと近づくようにケア。髪のキューティクルを守ります

          さらに、ヘアカラー後の髪を労るために、アミノ酸系と両性の洗浄成分をバランス良く配合し、泡立ちと泡持ちの良さを実現。消えにくい泡が長く髪にとどまって、思い通りの髪色へとアプローチし、洗い上がりはきしみません指通りの良い髪へと導きます。

          髪をしっかり染めるのに爪は染まりにくいという絶妙なバランスで色素成分を配合しており、手を汚さずヘアカラーができます。口コミでも、その使い心地の良さに高評価の声が多く集まっています。

          30代/乾燥肌
          何本もリピートしている大好きな商品です。年中ピンク髪をしており、このシャンプーのおかげでピンク髪が維持出来ています。 使用頻度は週1-2程度。それでも問題ないくらいほんのりピンク髪を維持出来ています。めちゃくちゃオススメです!
          40代/混合肌
          かなり長いこと色味を楽しめて良いです。泡立ちもいいし、手には色残りしないし、きしみにくいし、カラーシャンプーの常識を覆した商品だと思います。

          ソマルカのカラーシャンプーは、ピンク・パープル・アッシュ・ブラウン・オレンジの5色展開です。なかでもピンクは、鮮やかなピンクの明度を保ちながらツヤを感じさせ、ムラのない仕上がりになると人気のカラー他のカラーに比べて特に色素が入りやすく、茶髪にも効果が現れやすいカラーです。

          単体で使うのはもちろん、他のカラーと混ぜて使用するのもおすすめです。ピンクとアッシュを2:1ずつ混ぜることで、透明感のあるやさしい雰囲気のピンク色に、ピンクとブラウンを1:3の割合で混ぜることで透明感のあるラベンダーのようなニュアンスカラーに染まります。

          価格は、税込 2,200円/150ml。同じ容量のカラーシャンプーと比べると、平均的な価格だと言えます。また、髪色が長続きするということは美容室に行く頻度も抑えることができるので、コスパの面でも優れているアイテム。ぜひソマルカのカラーシャンプー ピンクで、思い通りのピンク髪を長く楽しんでくださいね。

          編集部の徹底レビュー

          爪を汚さないまましっかりと髪を染め上げるソマルカのカラーシャンプーは、泡立ちもよく、ダメージを受けた髪のことを考えて開発されたアイテムです。ヘアカラーの色落ちが気になる方やヘアカラー後に髪が黄色くなりやすい方におすすめ。ぜひソマルカのカラーシャンプー ピンクでかわいいピンク髪を楽しんでくださいね。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • FIOLE COSMETICS(フィヨーレコスメティックス)QUALUCIA(クオルシア)カラーシャンプー ピンク

          QUALUCIA(クオルシア)カラーシャンプー ピンク

          総合評価:

          4.0

          ♢配合成分:アミノ酸 ♢単品価格:1,870円(税込)/250ml ♢キャンペーン情報:ー

            1度でクリアなピンクにするフィヨーレ技術&ダメージケアをしながらなめらか髪が叶うホームケアアイテム

            楽天ランキング6冠を達成したフィヨーレ コスメティックスのクオルシア カラーシャンプーピンク。人気情報サイト・mybestでは2023年11月ピンクシャンプーのおすすめ人気ランキング第2位に選ばれ、仕上がりNO.1と評価されています。ほかにも、Qoo10口コミレビューでは★ 4.7/5の高評価で、過去1ヶ月に2,000点以上購入された実績があります。

            クオルシアのカラーシャンプーは、染めたてのカラーを長く楽しんでもらうためにおすすめされるホームケアアイテムとして、InstagramやX(Twitter)でよく見かけられます。フィヨーレは、2023年で15周年を迎える、サロンヘアケア商品を多く取り扱っている日本のメーカーブランドです。

            フィヨーレのコンセプトは「BLOOMING もっと愛される髪へ」であり、BLOOMINGとは、「花が咲く・開花する」という意味があります。髪の内側に秘めた美しさを最大限に引き出し、お客様の満足度を高めてくれるアイテムが多く取り揃えられています。

            そのため、家でもサロン帰りのような仕上がりを実感できます。全6色の種類があるクオルシアのカラーシャンプー。そのうちの1つであるピンクは、おもにブリーチ髪に赤やピンクカラーを入れた方のためのリペアカラーシャンプーです。

            髪と頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーで作られており、ダメージを軽減してくれる加水分解ケラチンが配合されています。加水分解ケラチンは、羊毛から抽出されたタンパク質で、小さなペプチドやアミノ酸の集合体です。髪の内部まで水分を浸透させ保護し、ハリやコシのある髪に導いてくれます。

            また、ローマカミツレ花エキスやゴボウ根エキス、ボタンエキスなどの13種類の植物エキスも配合。髪の保湿や頭皮の血行促進、抗酸化作用の効果で髪や頭皮にうるおいを与え、健康的な頭皮環境に整えてくれます。そのため、ハイダメージヘアでも根元から毛先までするんとした指通りを叶えます。

            クオルシアのカラーシャンプーピンクは、サラサラ過ぎない少しとろみのあるテクスチャー髪になじませやすいです。髪になじませたときはしっかりと泡立ち普段使用するシャンプーのような洗いあがりです。

            髪全体に揉みこみ3〜5分浸透させると、高発色のクリアなピンク色にムラなく染まります。また、カラーシャンプーのツンとした嫌なにおいがないシトラスのフローラルの香りです。

            価格は、1,870円(税込)/250mlとサロンヘアケアブランド商品として手に取りやすい価格です。また、少量でよく染まり、1度使うとしっかりと染まるためコスパがいいです。あまりの人気で、大手通販サイトのAmazonやQoo10では、入荷待ちになっています。

            「染めたてのピンクカラーを長持ちさせたい」「ダメージケアをしながら、きしまないピンクシャンプーを探している」という方はぜひ、クオルシアのカラーシャンプーピンクを試して実感してみてください。

            編集部の徹底レビュー

            クオルシアのカラーシャンプーピンクは、ブリーチした暖色カラーを長持ちさせるため、色の染まりやすさと持続性にこだわっています。また、髪や頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーでつくられており、ダメージを軽減してくれる加水分解ケラチンと、髪にうるおいなどを与える13種類の植物エキスを配合。 クリアなピンクカラーを持続させたい方や、髪をいたわるカラーシャンプーを探している方におすすめです。カラーシャンプーピンクは、美容師も高く評価しているホームケアアイテムであり、1,870円(税込)と手に取りやすい価格です。少しでも気になる方はぜひ試してみてください。

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • ナプラ N.カラーシャンプー Pi(ピンク)

            カラーシャンプー Pi(ピンク)

            総合評価:

            4.0

            ◇配合成分:シア脂油、加水分解シルク、ブロッコリー種子油 ◇単品価格:2,640円(税込)/320ml・660円(税込)/40ml ◇キャンペーン情報:シャンプー(40ml)とトリートメント(40g)がセットになったお試しセットが1,100円(税込)で購入可能

              カラーケアだけでなくケアケアまでできる!天然由来成分配合のピンクシャンプー

              @cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストヘアカラー 第2位を受賞するほか、「メンズノンノ」をはじめ、数々の美容雑誌でも取り上げられているN.(エヌドット)の「カラーシャンプー Pi(ピンク)」。カラー違いの「カラーシャンプー Pu(パープル)」は第7回メンズノンノ美容大賞シャンプー&コンディショナー部門にて3度目の1位を獲得し、堂々の殿堂入りを果たすなど、その人気の高さがうかがえます。

              N.(エヌドット)はヘアメーカーのナプラが展開するブランドです。ナプラは、サロン専売品のヘアケア製品の開発・製造を行う頭髪化粧品の総合メーカーです。半世紀以上の歴史を持つナプラのはじまりは1954年にまで遡り、1959年には「関西化研工業」として頭髪化粧品の製造・販売をスタートしました。

              まだストレートパーマというメニューが美容院になかった1982年、他社に先駆けてストレートパーマ剤「ロンドン・ブリッジ」を発売し、日本のサロン市場にストレートパーマを定着させました。これをきっかけに、2001年には当時は珍しいハーブエキス配合の自然派カラー剤を発売し、これが大ヒット商品となりました。2006年、業務拡張を機に現在の「ナプラ」に社名を変更しました。

              2017年にはのちにサロンのみならず美容に敏感な女性たちから強い支持を得たヘアブランド「N.(エヌドット)」が誕生。同年の秋にカラーケアアイテムとして、へアカラー用シャンプー&トリートメントの発売を開始しました。

              ゴールデンシルクがカラーに含まれるアルカリ剤によって開いてしまったキューティクルを閉じ、髪を正常な状態へと導きます。また、独自のティントロックポリマーが髪表面のキューティクルをコーティングし、洗髪による毛髪内部からの染料の流出を抑えます。

              N.(エヌドット)のすべての商品に含まれているシアバターをはじめ、ブロッコリーオイルなどの天然由来の保湿成分配合が髪を保湿し、指通りの良いうるおいのある髪へと導いてくれます。

              従来のカラーシャンプーはカラーケアはできるものの、十分なケアケアまでは行き届かないものも多くありました。N.(エヌドット)の「カラーシャンプー」は、髪の褪色や色落ちを軽減してくれるだけでなく、ブリーチ後のダメージや嫌なきしみを抑え、なめらかな髪へと導いてくれます。

              「カラーシャンプーPi(ピンク)」は、赤やピンクなどの暖色系カラーの褪色を抑え、色味をみずみずしく持続させてくれます。

              Pi(ピンク)のほか、Pu(パープル)・Si(シルバー)・Be(ベージュ)・Bk(ブラック)とカラー展開があり、髪色に合ったカラーケアができます。そのほか、同ラインのトリートメントも2,640円(税込)/300gで販売されています。香りはいずれも高級感と上品なかわいさを合わせ持つホワイトフローラルの香りです。

              実際に購入し使用している方からもピンク系に染めた髪の色持ちが良く、美容院帰りのような発色をキープできていると喜びの声が集まっています。

              52歳/乾燥肌
              ピンクのシャンプーを使用しています。 インナーカラーでブリーチした髪に様々な色で染めてきましたが、とにかく退色が早い!!! 少しでも色持ちをさせる為の何か良い方法はないのか探していました。 以前も、このシャンプー、サロンでオススメされて使用しましたが全く効きませんでした。・・がそれは、普通に洗って流すだけだったからです!!! 洗ってから、数分放置・・これをするか、しないかで大いに違います! 放置してから身体を洗い、洗い終わってから、シャンプーを流しているので、時間はどの位、経過しているのか分かりませんが、この数分が色持ちの要です!! 紫で染めましたが、人によっては、速攻で色落ちするようですが、私は染めて1週間経過しましたが、染めたてのような発色をキープしています! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
              25歳/乾燥肌
              ピンク色の髪にした後に使っていたのですが、2ヶ月半の間で最後まで色が残っている状態になれたので、最初から色味が薄いカラーにするほどこのシャンプーで色が維持できると思います。 シャンプーは泡立ちが弱いので量がたくさん必要になり、色の維持はコストも大変だと思います。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

              価格は2,640円(税込)/320ml、660円(税込)/40ml。ドラッグストアに並ぶシャンプーの多くは1,000円前後で購入できるため少し割高な印象を受けますが、時間も費用もかかるハイトーンのブリーチヘアを1日でも長くキープできるのであればそれほど高い買い物ではないでしょう。

              また、シャンプー(40ml)とトリートメント(40g)がセットになったお試しセットが1,100円(税込)で購入できます。ご自身の髪質に合うか不安な方や一度試してみたいという方はお試しセットの購入もご検討ください。

              美容院できれいに仕上げてもらった鮮やかな髪色をホームケアによって長く楽しみたいという方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

              *自社調べ

              編集部の徹底レビュー

              有名美容雑誌にも多数掲載されているN.(エヌドット)の「カラーシャンプーPi(ピンク)」。従来のカラーシャンプーではカラーキープしかできなかったのに対し、天然由来の成分で保湿しヘアケアまでできるところもうれしいポイントですよね。長い時間と高い費用をかけて手に入れた華やかな髪色をキープできるように、ぜひ自宅でできるカラーケアのひとつとして取り入れてみてください。

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            ピンクシャンプーにはどんな効果があるの?知っておきたいピンクシャンプーのメリット・デメリット

            ピンクシャンプーとはカラーシャンプーの1つで、ピンクなど赤系の色素が入ったシャンプーのことを指します。ピンクシャンプーには洗うたびに髪をピンクに染める効果があります。

            では、そんなピンクシャンプーを使うとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

            【ピンクシャンプーのメリット】コスパを抑えてキレイな髪色を手に入れたいなら要チェック!

            それでは、まず最初にピンクシャンプーのメリットについて見ていきましょう。

            【ピンクシャンプーのメリット①】カラーリング後の褪色を抑えて色もちを良くする

              

            「サロンでカラーリングした後、だんだん色素が抜けて髪が黄色っぽくなってきた」なんてことはありませんか?ヘアカラーは時間と共にだんだん褪色していくので、サロンで染めたような美しい状態をキープするのはなかなか難しいものです。

            しかし、ピンクシャンプーを使うとヘアカラーを重ねなくても髪に赤みをプラスすることができるので、ヘアカラーのもちを良くしてサロンに通う費用を抑えることができます。

            【ピンクシャンプーのメリット②】髪の黄ばみを抑えてキレイな髪色に

            日本人の髪は、ブリーチして髪の色を抜いた後しばらくするとだんだん黄色くなってきます。そのため、せっかくキレイなピンク色や茶色に染まったと思っても、時間が経つとなんだか黄ばんだ印象になってしまいます。

            黄ばんだ印象になったときにピンクシャンプーを使うと、髪に赤みを補って黄ばみを抑えることができるのです。

            【ピンクシャンプーのメリット③】青みピンクなら透明感を出すこともできる

            ピンクシャンプーの中には青みピンクのシャンプーもあります。青みピンクで髪を染めると青みが髪に透明感を与えてくれるので、髪の黄ばみを抑えながら軽やかな印象に仕上げることができます。

            【ピンクシャンプーのデメリット】デメリットを知ってしっかり対処しよう

            今度は、ピンクシャンプーのデメリットについても見ていきましょう。

            【ピンクシャンプーのデメリット①】洗浄力が弱い

             

            ピンクシャンプーは洗浄力が弱いものが多く、髪や頭皮の皮脂や汚れが落としきれないこともあります。皮脂や汚れが髪に残っているとうまく髪が染まらないので、髪をしっかりセットしたときや汗をたくさんかいたときは先に普通のシャンプーで洗ったりお湯で予洗いしておく必要があります。

            【ピンクシャンプーのデメリット②】泡立ちが良くない

            シャンプーの泡立ちがいいと、成分が髪全体に行き渡りやすくなります。しかし、ピンクシャンプーの中には泡立ちが控えめなものが多いので、口コミや公式サイトをチェックしてできるだけ泡立ちがいいものを選びましょう。

            【ピンクシャンプーのデメリット③】ダメージケア成分や保湿成分が入っていないことも

            ピンクシャンプーはピンクの色素が入っている分、ダメージケア成分や保湿成分が入っていないことも多く、もともとダメージヘアの方は髪のきしみやパサつきが目立ってしまうこともあります。

            そんなときは、普通のシャンプーと併用したりコンディショナーなど他のヘアケア製品を使ったりすることで、髪のダメージをカバーしていきましょう。

            編集部Voice
            ピンクシャンプーを使うとサロンに通わなくてもきれいな髪色を長くキープできるので、コスパがよく時間の節約にもなります。 中には洗浄力や泡立ちが良くないものもありますが、トリートメントなどのヘアケア製品と併用すればカバーすることができるので、髪の黄ばみが気になるときや髪をピンク色に染めたときはぜひ試してみてくださいね。

            【ピンクシャンプーの選び方】色や使用感をチェックしてあなたにぴったりのピンクシャンプーを選ぼう

            ピンクシャンプーを買おうとしても、「たくさんの種類がありすぎでどれが自分に合うのかわからない」といういう方は多いのではないでしょうか。

            そこで、ここではあなたにぴったりのピンクシャンプーの選び方について詳しく解説します♪「ピンクシャンプーをどうやって選べば良いかわからない」という方「今使っているピンクシャンプーが合わない」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

            【ピンクシャンプーの選び方①】髪色や目的に合わせてどんなピンクにするかを決めよう

            ピンクシャンプーは、商品によってピンクの色味や濃さが違います。赤みピンクか青みピンクかによって髪への効果が違うなど特徴は異なるので、なりたい髪色や目的に合わせて色を選びましょう。

            しっかりピンク色に染めたい方は【濃いめのピンク】がおすすめ

            髪色が濃いめのピンクの方ハイトーンの髪をしっかりピンクに染めたい方は、ビビッドな濃いめピンクのピンクシャンプーを選びましょう。

            濃いめピンクのピンクシャンプーは使う回数が少なくてもよく染まり、髪の黄ばみをしっかり抑えることができるので、ブリーチした後やカラーリング後の黄ばみが気になる方にもおすすめです。

            ただし、濃いめピンクは色ムラが目立ちやすいので、初心者さんは薄めピンクのピンクシャンプーを選びましょう。

            茶髪の黄ばみを抑えたい方や初心者さんは【ほんのり色づく赤みピンク】がおすすめ

            茶髪やアッシュヘアの黄ばみを抑えたい方や、ピンクシャンプーを初めて使う初心者さんほんのり色づく赤みのピンクシャンプーがおすすめです。

            このタイプは繰り返し使うことで少しずつ染まっていくので、ピンクシャンプーを初めて使う方でもムラなく染めて気になる髪の黄ばみをカバーすることができます。

            透明感を出したい方は【青みピンク】がおすすめ

            透明感のある軽やかな髪になりたい方は、青みの入ったピンクシャンプーがおすすめです。

            青みピンクは、髪に赤みと青みを同時にプラスすることができるので、髪の黄ばみを抑えながら透明感のある軽やかな髪に仕上げることができます。

            【ピンクシャンプーの選び方②】きしみ・パサつきを押さえたいなら保湿成分やダメージケア成分が豊富なものを選ぼう

            ブリーチ後の髪はダメージを受けやすく、保湿成分やダメージケア成分が入っていないシャンプーを使うと髪のきしみやパサつきが目立ってしまうことがあります。

            そのため、もともと髪のダメージが強い方やブリーチをした方は、保湿成分やダメージケア成分が豊富なピンクシャンプーを選びましょう。

            【ピンクシャンプーの選び方③】泡立ちや香りなどの使用感もチェックしよう

            ピンクシャンプーを選ぶときは、できるだけ泡立ちが良いものを選びましょう。泡立ちが良いとシャンプーの色素が髪全体に行き渡りやすく、髪をムラなく染めることができます。

            また、ピンクシャンプーを選ぶときは好みの香りのものを選ぶのがおすすめです。好みの香りなら使うのが楽しみになるので、忘れずに繰り返し使うことができますよ。

            編集部Voice
            ピンクシャンプーの効果をしっかり感じたい方は、カラートリートメントとセットになっているタイプを選ぶのもおすすめです。シャンプーとトリートメントの両方で髪に色素を入れることができるので、ピンクシャンプーの効果を感じやすくなりますよ♪

            ピンクシャンプーがおすすめなのはこんな人!ブリーチなしの黒髪・茶髪にも効果あるの?

            ピンクシャンプーは洗うだけで髪に赤みを入れられる便利なアイテムですが、人によっては効果を感じられなかったり髪のダメージが目立ってしまうことがあります。では、ピンクシャンプーがおすすめな人・おすすめでない人とはどんな人なのでしょうか。

            ピンクシャンプーがおすすめな人

            ピンクシャンプーがおすすめなのは、髪をピンクや赤に染めた方です。ピンクシャンプーは、時間が経って色が落ちたピンクや赤の髪の色素を補ってキレイな髪色をキープするのに最適なアイテムです。

            ピンクや赤に限らず12〜14トーンくらいのかなり明るい髪色の方なら、ピンクシャンプーで髪を染めることができます。

            また、ピンクシャンプーは髪の黄ばみを抑えることができるので、ブリーチ後の黄ばみやすい髪にもおすすめです。

            ピンクシャンプーがおすすめでない人

            ピンクシャンプーは、黒髪や暗めの茶髪には色が入らずあまり効果を感じられないのでおすすめできません。

            また、白に近いくらいのハイトーンの髪色の方は、ピンクシャンプーの色が髪に入りすぎてしまうので思ったような髪色にならないことがあります。こういった方は、薄めピンクのピンクシャンプーで少しずつ染めるようにしましょう。

            そのほか、ダメージヘアの方はピンクシャンプーを使うときしみやパサつきが目立ってしまうことがあるので、トリートメントなどでヘアケア成分を補うようにしましょう。

            【ピンクシャンプーの効果的な使い方】使う頻度やタイミングについても詳しく解説

            せっかくピンクシャンプーを使うなら、その効果を引き出してキレイな髪色に仕上げたいですよね。そこでここからは、ピンクシャンプーの効果を引き出す洗い方について解説します♪

            これからピンクシャンプーを使う方はもちろん、ピンクシャンプーの効果があまり感じられないという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

            【知っておきたい】ピンクシャンプーの効果を引き出す洗い方!普通のシャンプーと併用するときの順番は?

            それでは、早速ピンクシャンプーの効果を引き出す洗い方について、詳しく見ていきましょう!

            ①最初に普通のシャンプーで皮脂や汚れを落とす

            カラーシャンプーは基本的に洗浄力が低いので、最初に普通のシャンプーで皮脂や汚れを落としておきましょう。そうすることで、ムラなくキレイに染まりやすくなりますよ。

            髪へのダメージが心配な方は、普通のシャンプーで洗う代わりにお湯で予洗いするのもおすすめです。

            ②水気をきる

            ①で皮脂や汚れを落としたあと、髪にたくさん水分が残っているとピンクシャンプーが薄まってしまうので、髪の水分をしっかり切っておきましょう。

            ③多めのカラーシャンプーで髪全体に馴染ませる

            次は、いよいよカラーシャンプーを使います。カラーシャンプーを初めて使うときは、染まりすぎてしまわないように普通のシャンプーと同じくらいの量で髪を洗っていきます。髪を乾かした後に染まり方が弱いと感じたら、次から少しずつシャンプーの量を増やすようにしましょう。

            ④クシで髪をとかしてカラーシャンプーをムラなくなじませる

            今度は、色ムラをなくすためにクシで髪をとかして全体にピンクシャンプーをなじませていきます。泡立ちが良いピンクシャンプーなら、しっかり泡立てることで髪全体にピンクシャンプーが行き渡るので、クシを使わなくてもOKです。

            ⑤少し時間をおく(放置時間は10分ほど)

            髪全体にピンクシャンプーが行き渡ったら、少し時間を置いて髪に色素を馴染ませます。放置時間は商品によって違うので、パッケージや公式サイトを確認しましょう。何も書いていないときは数分でOKです。

            ⑥シャンプーを流す

            少し時間を置いたら、お湯でしっかりとピンクシャンプーを洗い流します。お湯が熱すぎると髪に負担がかかってしまうので、36〜38度くらいの温度で洗うようにしましょう。

            ⑦トリートメントしてからしっかり乾かす

            トリートメントで保湿成分やダメージ成分を髪に浸透させて洗い流したら、ドライヤーでしっかり乾かして終了です。

            編集部Voice
            ピンクシャンプーと普通のシャンプーを併用するときは、普通のシャンプーを先に使います。後から普通のシャンプーを使うと、ピンクシャンプーの色素を洗い流すことになってしまうので順番を間違えないようにしましょう。

            ピンクシャンプーはいつから使う?どのくらいの頻度で使えばいいのかについても解説

            ピンクシャンプーの効果を引き出すためには、ピンクシャンプーの使い方だけでなく使うタイミングや頻度も大切です。そこで次は、「カラーリング後のピンクシャンプーを使うタイミング」と「ピンクシャンプーを使う頻度」について詳しく解説します。

            ピンクシャンプーを使うタイミングはいつ?カラーリング後何日くらいに使えばいいの?

            カラーリングしたあとカラーがしっかり定着するまで約48時間かかると言われています。そのため、ピンクシャンプーはカラーリングしてから2日間は使わないようにしましょう。

            ピンクシャンプーを使うベストなタイミングは、カラーリング後の4日〜1週間後くらいです。「少し色が抜けてきたな」と感じてきた頃にピンクシャンプーを使うと、減ってしまった色素を補ってキレイな髪色をキープすることができます。

            ピンクシャンプーを使う頻度は2〜3日くらいがおすすめ

            ピンクシャンプーは毎日使わないと色素が落ちてしまいそうな気がしますよね。しかし、実際にはピンクシャンプーは毎日使わなくてもある程度の時間色がもつので、2〜3日に1回くらいで構いません。

            商品によっては髪への負担を避けるために「毎日使わない方がいいタイプ」もあるので、注意しましょう。頻度の目安はパッケージや公式サイトに書いてあるので、使う前にチェックするのがおすすめです。

            編集部Voice
            ピンクシャンプーは、正しく使うと髪を染めるだけでなく黄ばみを抑えたり透明感をプラスすることができます。また、サロンで染めてもらった髪色をキレイな状態で長くキープすることもできるので、あなたにあったピンクシャンプーでケアを始めてみてくださいね♪

            【Q&A】ピンクシャンプーの疑問をスッキリ解決!ピンクシャンプーの色が入りすぎたらどうしたらいいの?

            「ピンクシャンプーの色が入りすぎたときはどうしたらいいの?」 「ピンクシャンプーは髪が痛むって本当?」 ここでは、そんなピンクシャンプーの疑問を編集部がスッキリ解決します!ピンクシャンプーの使い方に迷っている方や、髪が痛むからと使うのを迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

            • ピンクシャンプーは髪が痛むって本当?

              A.ピンクシャンプーを使ったからといって、必ず髪が痛むわけではありません。 ピンクシャンプーは髪を染めることを目的にして作られたものなので、保湿成分やダメージケア成分があまり入っていないものも少なくありません。保湿成分やダメージケア成分が少ないと、もともとの髪のパサつきやきしみが目立ちやすくなってしまうため、髪が傷んだように見えてしまいます。 また、ピンクシャンプーは泡立ちにくいものも多く、髪を擦り合わせてゴシゴシ洗うと髪に摩擦ダメージを与えてしまうこともあります。 髪のダメージや仕上がりが気になるときは、保湿成分やダメージケア成分が豊富なピンクシャンプーを選んだり、トリートメントやヘアパックなど他のヘアケア成分でダメージケアするようにしましょう。

            • ピンクシャンプーの色が入りすぎたときはどうしたらいい?早く落とす方法は?

              A.できるだけ早めに洗浄力が強いシャンプーで洗い流しましょう。 ハイトーンであるほどピンクシャンプーの色が入りやすくなるので、「思ったよりも濃いピンクになってしまった...」ということも起こりがちです。商品によって色の入り方が違うので、新しいピンクシャンプーを使うときはまずは少量で試してみるようにしましょう。 また、ハイトーンの髪の方は薄めピンクのシャンプーを選ぶと、色の入りすぎを防ぐことができます。

            • ピンクシャンプーを普通のシャンプーと混ぜるのはアリ?ナシ?

              A.ピンクシャンプーと普通のシャンプーを混ぜるのはOKです。 ピンクシャンプーと普通のシャンプーを1:1くらいの割合で手のひらにのせ、混ぜ合わせてから使いましょう。 ただし、洗浄力が強いシャンプーを使うのはおすすめできません。ピンクシャンプーは髪につけたまま数分ほど放置して成分を浸透させるものが多く、洗浄力が強いシャンプーだと髪にダメージを与えてしまいます。ピンクシャンプーと普通のシャンプーを混ぜるなら、洗浄剤が強すぎないものを選ぶようにしましょう。

            • ピンクシャンプーを使うと浴室が汚れるの?浴槽についたときの落とし方は?

              A.ピンクシャンプーを使った後に洗わず放置していると、浴室が汚れてしまうことがあります。 ピンクシャンプーを使ってからあまり時間が経っていない場合は、浴室用の洗剤を使ってキレイに洗い流してしまいましょう。ある程度時間が経ってしまっている場合は、浴室用洗剤では落ちないこともあるので、クリームクレンザーやメラミンスポンジを使って落とします。 注意したいのは、メラミンスポンジを浴槽に使わないことです。メラミンスポンジで浴槽をこすると塗装がはげてしまうことがあるので注意しましょう。