イキイキとした表情を叶える優秀チークブラシ!おすすめ5選を大公開!【正しい選び方も解説】

イキイキとした表情を叶える優秀チークブラシ!おすすめ5選を大公開!【正しい選び方も解説】

自然なグラデーションで美顔を演出する!人気のチークブラシBEST5を大発表

自然なグラデーションで美顔を演出する!人気のチークブラシBEST5を大発表

「もっと自然にチークをのせたいのに、悪目立ちしてしまう…」

「チークを入れるのが苦手だなぁ…」

鏡の前でこんな思いを抱えることはありませんか?

チーク選びは間違っていないはずなのに、上手く使いこなせないとガッカリしてしまいますよね。

チークは顔の表情を決める大切なもの。だからこそキレイに仕上げたいですね!

チークが悪目立ちしてしまう原因のひとつに、パクトに付属しているブラシを使っていることが挙げられます。

パクトに付属されているブラシは、手のひらサイズの小さなものになります。自然に仕上げたいのなら、持ちやすく自分に合ったチークブラシに変えてみるのがおすすめです!

チークブラシは柄の部分が長めで持ちやすく安定感があります。また、毛量が多いためパウダーをしっかりキャッチして、やさしくムラなく広げることができます。

チークは顔に立体感を与えて、血色をよく見せる効果があります。引き締まった表情やかわいらしい印象など、なりたい顔を演出することもできるものです♪

その効果を最大限に活かすためには、違和感なく自然に色をのせることがポイント!ボリューム感のあるチークブラシなら、特別なテクニックがなくても、ふんわりとパウダーを肌にのせることが可能です◎

簡単にイメージ通りのグラデーションが作れるので、メイクがより楽しくなるはずです♪

ではここで、チークブラシの選び方のポイントを見ていきましょう!

ブラシの形状で選ぶ
チークブラシには、次の4種類があります。 ・丸平型:ふんわり楕円形のグラデーションを作るのが得意。広範囲にサッと塗ることができます。 ・丸形:頬に丸くやさしい色味をのせるのが得意。若々しい印象を与えます。 ・ろうそく型:繊細なグラデーションを作るのが得意。ブラシを寝かせると広い範囲に。立てると狭い範囲にアプローチできます。 ・斜め型:ほんのりと薄い色づきが得意。シェーディングやハイライトにも使えます。 メイク初心者さんはオーソドックスな丸平型がおすすめです!
ブラシの毛質で選ぶ
チークブラシの毛質には、次の2種類があります。 ・天然毛:柔らかで上質な使い心地。自然な色味を出すのが得意。丁寧なお手入れが必要。 ・人工毛:リーズナブルでお手入れが簡単な反面、粉含みが良くないなど品質にバラつきがある。 人工毛タイプはお手軽感がありますが、品質をしっかり見極めて選びたいですね!
チークパウダーのテクスチャーで選ぶ
チークパウダーのテクスチャーに合わせて、最適なチークブラシを選びましょう。 ・ルースパウダー:サラサラの粉状。ブラシ部分が柔らかいタイプがおすすめ。 ・プレストパウダー:固形状。ブラシ部分のコシがあるタイプがおすすめ。 固めのテクスチャーに柔らかいタイプのブラシを使うと、十分にパウダーを含ませることができないことがあります。お使いのチークパウダーとの相性もチェックしてくださいね。

付属のブラシはパクトに一緒に収まり持ち運びにも便利ですが、その多くがチークの大きさに合わせた小さなサイズになります。言い換えるならば、キレイな色味に仕上げることを最優先に作られたものではないということになります。

ナチュラルな血色感を頰に与えて、なりたい表情を叶えたいのなら、毛先のボリュームが特徴的なチークブラシを使うのが大正解です!

チークを自然に入れられると、毎日のメイクにも自信が持てるようになるでしょう♪

編集部Voice
外出先でメイク直しがしたい方は、キャップの付いた携帯しやすいチークブラシがおすすめ!毛先を守りながらコンパクトに持ち運びできるので、とても便利です。 小さすぎると上手にチークを広げられなくなるので、毛量が十分なものを選びましょう♪
20代・混合肌
20代・混合肌
毛質が良く使い心地が抜群なので、毎日使っています。パウダーチークをふんわりと均一になじませることができるので、とっても重宝しています! シェーディングやハイライトにも使用できるのでとても便利。他のブラシを使う気になれません。
40代・乾燥肌
40代・乾燥肌
オフィスでも使いたいので、キャップが付いて持ち歩けるのが便利です。コンパクトですが、ブラシにボリュームがあるので、サラッと頰をなでるとキレイに色がのります。 お値段もお手頃なので、はじめてチークブラシを使う方に特にオススメです!
50代・普通肌
50代・普通肌
柄の部分も持ちやすく、ブラシは毛量もあり粉含みも良くて使いやすいです。 ムラなくふわっとチークをなじませることができるので、化粧が濃く見えることがないのがうれしいです。 少し高いかな?とも思いましたが、大活躍なので納得の価格です!
30代・混合肌
30代・混合肌
今まではチークに付属していたブラシを使っていました。 薄く広く伸ばすことができず、悪目立ちしてしまうため思いきって購入。コンパクトだけど毛の量も多く、チクチクしないので使い心地もバッチリでした。 チークが自然に肌にのるからか、メイク上手になった気がしています!
20代・乾燥肌
20代・乾燥肌
何本かチークブラシを持っていますが、これが一番のお気に入りです。 携帯用なので持ち歩きできて便利。毛が柔らかいし小さすぎないので、パウダーを広げやすいです。チークの含みも良くふわっと肌にのるので、悪目立ちしなくなりました!

【悪目立ちにサヨナラ】なりたい表情&血色感が叶う!チークブラシ厳選TOP3をご紹介

【悪目立ちにサヨナラ】なりたい表情&血色感が叶う!チークブラシ厳選TOP3をご紹介


TOP3には、プチプラ価格からデパコス価格まで幅広いアイテムが選ばれました! 3位の「ハウスオブローゼ チークブラシ」は、馬毛100%ながらプチプラ価格が魅力。 価格に差はありますが、それぞれの仕上がりの良さに着目してくださいね!

  • ETVOS(エトヴォス) パウダーブラシ
    肌へのやさしさにこだわるなら

    ふんわり薄づきのナチュラル肌に♡高級タクロンをふんだんに使用した、チクチクしないパウダーブラシ

    ETVOS(エトヴォス) パウダーブラシ

    2,420円(税込) →会員ステージに応じてポイント還元率・特典がUP

    商品について詳しくはこちら
  • RMK(アールエムケー) チークブラシ
    テクいらずでグラデチークがつくれる

    誰でも自然なグラデーションがつくれる!毛のやわらかさは維持しつつ耐久性をアップしてリニューアルしたチークブラシ

    e’quipe(エキップ)RMK(アールエムケー) チークブラシ

    4,400円(税込) →LINEデジタル会員の方には購入状況に応じたスペシャルギフトをプレゼント

    商品について詳しくはこちら
  • HOUSE of ROSE(ハウス オブ ローゼ)チークブラシ
    ふわっときれいにチークが発色

    馬毛100%の少しフラットなブラシでふんわり発色の良いチークを実現

    HOUSE of ROSE(ハウス オブ ローゼ) チークブラシ

    990円(税込) →公式通販への新規登録で今すぐ使える300円分のポイントプレゼント

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

立体感も小顔感もナチュラルに仕上げる実力派チークブラシBEST5を発表!あなたはどれを選ぶ?

それではいよいよ、ランキングBEST5に選ばれたチークブラシを解説していきます。品質の良さが光るアイテムからプチプラ価格のものまで、幅広くそろいました。実際に使うことをイメージしながら、あなたに合ったチークブラシを見つけてくださいね!

  • ETVOS(エトヴォス)ETVOS(エトヴォス) パウダーブラシ

    ETVOS(エトヴォス) パウダーブラシ

    総合評価:

    4.0

    ◇毛質:高級タクロン ◇単品価格:2,420円(税込) ◇キャンペーン情報: ・公式オンラインショップでは4,500円(税込)以上の購入で送料無料 ・会員ステージに応じてポイント還元率・特典がUP ・30日間返品保証あり

      ふんわり薄づきのナチュラル肌に♡高級タクロンをふんだんに使用した、チクチクしないパウダーブラシ

      エトヴォスのパウダーブラシは、チークやハイライトをふんわりのせられる、やわらかな肌あたりのメイクブラシです。公式サイトは4.6/5、@cosmeは5.0/7、楽天は4.49/5、Amazonは4.2/5など多くのECサイトで高い評価を得ており、満足度の高いアイテムであることがわかります。

      エトヴォスは2007年に誕生した、日本発のトータルビューティーブランドです。誕生のきっかけは、創業者の尾川ひふみさんが大人ニキビに悩んでいたこと。彼女自身がアトピーで敏感肌だったことから、「つくったコスメを同じ悩みを持つ方に届けたい」と考え、敏感肌に寄り添った低刺激設計の商品づくりにこだわっています。

      そんなエトヴォスから販売されているパウダーブラシは、敏感肌の方が使いやすいやわらかな肌あたりが魅力です。ブラシには高級タクロンがふんだんに使用されており、獣毛アレルギーの方も安心して使えます。

      タクロンとは、合成繊維であるナイロンの一種毛先が丸く加工されているタクロンは肌あたりがやさしいながらも毛穴カバー力が高く、天然毛よりも耐久性に優れている繊維です。

      本商品はチーク・ハイライト用として販売されていますが、斜めにカットされたブラシがフェイスラインにフィットするため、シェーディングにもぴったり!ふんわり薄づきに仕上げられるので、メイク初心者やナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

      ブラシは全長約12cmと小回りの効くコンパクトサイズなうえ、専用ケースが付属されており、持ち運びしやすくなっています。

      口コミでも、「チクチクせず扱いやすい!」「パウダーのつけすぎを防げそう!」など、肌あたりや使い心地の良さを絶賛する声が多く見られました。斜めにカットされたブラシがフェイスラインにフィットするため、チークやハイライトだけでなく、下地やリキッドファンデに使用している方もいるようです。

      39歳/乾燥肌
      下地、リキッドファンデ、チーク、お粉すべてこのブラシで塗ってます。 やわらかくてチクチクせず、使いやすいです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      29歳/敏感肌
      もともとエトヴォスのカブキブラシを愛用していましたが、洗ってもヘタれず刺激もないことから、シェーディング用にこちらの商品を購入しました。 こちらのブラシも刺激がなく、とても扱いやすいです。 シェーディングもハイライトも問題なく塗布できます。 斜めにカットされているため、顔のラインにフィットしやすいです。 また、カブキブラシより密度が少ないためパウダーのつけすぎも防げそうです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      エトヴォスのパウダーブラシの価格は2,420円(税込)です。メイクブラシは100円均一でも購入できるため、少し高価に感じてしまうかもしれませんが、人工毛は天然毛よりも耐久性に優れており、お手入れも簡単!長く愛用できるため、コスパが良いと言えます。

      公式オンラインショップでは4,500円(税込)以上の購入で送料無料の他、会員ステータスに応じたポイントプログラムも充実しています。さらに、エトヴォスでは30日間返品保証制度が設けられており、敏感肌の方も気軽にトライしやすいです。

      チクチクしない肌あたりのやわらかなメイクブラシを探している方は、ぜひ試してみてください!

      編集部の徹底レビュー

      エトヴォスのパウダーブラシは、敏感肌にうれしい肌あたりのやわらかなブラシです。斜めにカットされたブラシがフェイスラインにフィットするので、チークやハイライトだけでなくシェーディングにも使えます。 ブラシには人工毛の高級タクロンが採用されているため、獣毛アレルギーの方も安心。人工毛は天然毛よりも耐久性に優れているため、長く愛用できます。 公式オンラインショップでは4,500円(税込)以上で送料無料の他、会員ステータスに応じたポイントプログラムも充実しています。30日間返品保証制度が設けられているため、敏感肌の方も安心してトライしてみてくださいね。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • e’quipe(エキップ)RMK(アールエムケー) チークブラシ

      RMK(アールエムケー) チークブラシ

      総合評価:

      4.0

      ◇毛質:PBT(人工毛) ◇単品価格:4,400円(税込) ◇キャンペーン情報: ・公式オンラインショップでは6,600円(税込)以上の購入で送料無料 ・LINEデジタル会員の方には購入状況に応じたスペシャルギフトをプレゼント

        誰でも自然なグラデーションがつくれる!毛のやわらかさは維持しつつ耐久性をアップしてリニューアル

        RMKのチークブラシは、テクニックなしで自然なグラデーションチークがつくれるチークブラシです。旧ブラシは@cosmeでレビュー数600件超え&★5.5/7を獲得しており、リニューアル後のブラシも使い心地に期待ができそうです。

        RMKは、ニューヨークを中心に活躍する「RUMIKO」氏によって誕生したコスメブランドです。1997年の創業以降、「Always You. Always Becoming.(あなたのままで まだ見ぬあなたへ)」をコンセプトにその人本来の美しさを、テクニックなしで引き出せるようなアイテムを展開しています。

        「リクイドファンデーション」をはじめとするベースメイクのイメージが強かったRMKですが、実はカラーアイテムも豊富。なかでも人気のチーク「ピュア コンプレクション ブラッシュ」は、VoCE・美的・MAQUIAなどの多数の美容雑誌でベスコスランキング1位(2023年上半期)を獲得しています。

        そんな数々のコスメマニアから高い評価を得ている、チークをふんわりのせるのにぴったりなのが、同ブランドの「チークブラシ」です。

        RMKのチークブラシは、メイクのテクニックがなくても自然なグラデーションがつくれることが魅力。肌あたりのやわらかなブラシで粉含みが良く、チークの量を調節するのも簡単です。

        ブラシの毛質が灰リスからPBT(人工毛)にリニューアルされたことにより、耐久性がアップ!天然毛はリキッド系コスメの水分を吸収しやすいデメリットがありましたが、人工毛に変更されたことにより、リキッドタイプのチークものせやすくなりました。

        口コミでは「ふんわりやさしい肌触り」という声もあり、リニューアルしてからもなお、肌あたりのやさしさは健在!テクニックなしでふんわりチークがのせられることが本商品の魅力ですが、「ふわっとではなく、しっかりのせたいときはこれ一択!」という声もあり、さまざまな印象のメイクに仕上げられそうです◎

        40代/混合肌
        肌に触れたかんじもふんわりやさしくて、チークがいいかんじにのります(※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        30代/混合肌
        持ち歩き用に1本欲しいな〜と思い、購入しました。 パウダーファンデ・フェイスパウダー・チークにも使えるし、カバー付きなのもうれしいです。 ほどよくコシがあり、チークだと強く発色するので、パウダーブラシとして使っています。 フワッとではなく、しっかりのせたいときはこれ一択! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        RMKのチークブラシの価格は4,400円(税込)です。デパコスのメイクブラシとしては平均的な価格ですが、人工毛にリニューアルされたことで、従来品よりも長く愛用できますテクニックがなくても簡単にグラデーションがつくれるため、初めてのチークブラシとしてもぴったり♪

        公式オンラインショップでは6,600円(税込)以上のお買い物で送料が無料になるため、チークと一緒に購入するのもおすすめです♡

        テクニックなしで自然なグラデーションチークをつくりたい方は、ぜひ試してみてください!

        編集部の徹底レビュー

        RMKのチークブラシを使えば、テクニックなしで自然なグラデーションチークをつくれます。ほどよい粉含みでチークの量が調節しやすいため、メイク初心者の方にもおすすめです。 毛質が天然毛から人工毛にリニューアルされたことにより、耐久性がアップ!お手入れも簡単で、長く愛用できるようになりました。 公式オンラインショップでは、6,600円(税込)以上の購入で送料が無料になります。さらにLINEデジタル会員の方には、購入状況に応じたスペシャルギフトのお知らせが届くことも!気になる方は、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • HOUSE of ROSE(ハウス オブ ローゼ)HOUSE of ROSE(ハウス オブ ローゼ)チークブラシ

        HOUSE of ROSE(ハウス オブ ローゼ)チークブラシ

        総合評価:

        4.0

        ♢配合成分:馬毛100% ♢単品価格:990円(税込) ♢キャンペーン情報:公式通販への新規登録で今すぐ使える300円分のポイントプレゼント

          馬毛100%!自然派化粧品ブランドから生まれたプチプラチークブラシで血色感をきれいにプラス

          @cosmeのおすすめチークブラシランキング第2位(2023年10月時点)、2005年の@cosmeベストコスメ大賞 メイク小物部門では第3位を獲得している実力派のプチプラチークブラシです。@cosmeでの口コミは5,000件以上と、たくさんの方が使用する大人気アイテムです。

          販売元のHOUSE of ROSE(ハウス オブ ローゼ)は、日本初の自然派化粧品を扱うお店として設立されたブランド。お客様から「ありがとう」と言われるように、優れた商品と真心のこもったサービスを提供しています。自然派化粧品ブランドとして、ハウス オブ ローゼは肌に良いとされる成分を厳選して配合「ふれる」をキーワードに、使うときに心地良い商品を展開しています。

          中でも「チークブラシ」は、ハウス オブ ローゼが安全と肌にふれるときの心地良さを追求して生み出したアイテム。馬毛を100%使用したやわらかなブラシで、チークをムラなく入れることができます。馬毛はコシがありながらもやわらかく、肌当たりが良い素材で敏感肌にもおすすめ。適度な毛量のブラシを頬に沿って乗せると、ふわっときれいにチークが頬に乗り発色良く仕上がります。

          使用後はティッシュなどで軽く拭き取り、汚れたらぬるま湯に中性洗剤を溶かして軽く振り洗いをして汚れを落とします。十分にすすいだ後に水気を切り、陰干しして乾かしてから使いましょう。人口毛と同じように中性洗剤を使って洗えるのがうれしいですね!

          丸みがあり少しフラットなブラシはハイライト用のブラシとしても使用できるので、チーク用とハイライト用でまとめ買いしておくのもおすすめですよ。ムラなくきれいな仕上がりで、長さ約14.3cmと携帯に便利なサイズ感。一度使うともう手放せなくなるようなアイテムです。

          そんなハウス オブ ローゼのチークブラシには、口コミでも「きれいな血色感が出る!」「何年も愛用している!」といった声が寄せられています♪

          16歳/混合肌
          馬毛でこの値段は本当にすごいと思います。どんなチークもふんわりと綺麗に乗るのでお気に入りです。チークはツールが命と聞きますが本当にその通りだなと思いました。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          33歳/普通肌
          毛質も程よい柔らかさでチクチクしないし使いやすいしサイズ感もちょうど良い♪何年も使ってますが全然へたらないし持ちが良すぎる!! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          販売価格は990円(税込)と低価格。プチプラのチークブラシは1,400円(税込)前後なので、1,000円(税込)以下で購入できるのはお得ですね!公式オンラインショップなら、新規登録で今すぐ使える300円分のポイントがもらえます。さらに誕生月は誕生日の翌日から送料無料になるので、実質690円(税込)で購入できますよ♪

          チークに付属している小さなブラシを使っている方や憧れのふんわりチークを叶えたい方は、ぜひ一度試してみてください。

          編集部の徹底レビュー

          「ふわっときれいにチークが乗る」「何年も愛用している!」という口コミが多い大人気のチークブラシ。馬毛100%でふんわりとチークが入れられるハウス オブ ローゼのチークブラシは、プチプラで本格派のチークブラシを試してみたい方や、初めてチークブラシに挑戦するけれどどれが良いのか分からない方におすすめの1本です。 「今まで使ったことがない馬毛100%のチークブラシの良さを知りたい!」そんな方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • SIXPLUS(シックスプラス)SIXPLUS(シックスプラス)F14 多機能パウダーブラシ

          SIXPLUS(シックスプラス)F14 多機能パウダーブラシ

          総合評価:

          4.0

          ♢単品価格:1,199円(税込) ♢キャンペーン情報:公式通販からの購入で送料無料

            人気投票で選ばれた使いやすい1本!やわらかブラシでほんのり垢抜けチークが完成

            SIXPLUS(シックスプラス)の大人気シリーズGLAMOURのコーヒー色メイクブラシ15本セットの中から、使用者に選ばれて単品販売されている1本です。コーヒー色メイクブラシセットは、アットコスメの口コミ評価が★5.6/7と非常に高いアイテム。人気YouTuberにも愛用者が多く、モデルでタレントのMattさんや美容系YouTuberのマリリンさんともコラボした注目度の高い商品です。

            シックスプラスは、インスタグラムで#sixplusの投稿数が2万件もある話題のブランド。日本のアマゾンや楽天でも5年連続でメイクブラシ部門の販売量が第1位の実力派です。

            シックスプラスは、情報工学専攻のLouis Gがニューヨークで出会った2人のファッションデザイナーと共に立ち上げたグローバルブランドです。メイクは自由に自分を表現するものであることに着目し、自由に自分自身を表現できるようにとブランドを作りました。

            そして使用者全員が「より多くの表現方法を探求し、新たな自分を発見することができるように」という願いのもと、メイクブラシやスポンジパフなどのメイクアップツールを世界中に販売しています。

            シックスプラスのメイクブラシは、日本でもオンライン店舗販売数が6年連続第1位でありながら、なんと全て手作業で作られています!シックスプラスの商品への並々ならぬこだわりが感じられますね!

            そんなシックスプラスの「F14 多機能パウダーブラシ」は、メイクブラシセットの中から選ばれた1本。待望の単品販売アイテムは、コーヒーブラウンの高級感ある落ち着いた雰囲気でおしゃれ。炎のように丸くカットされたブラシで簡単に立体感を出すことができ、ふわりとした垢抜けチークが叶えられます。

            ブラシの毛は厳選した高級ナイロン毛を採用。毛質がやわらかく肌に刺激を与えにくいので、敏感肌の方やブラシのチクチク感が苦手な方におすすめです。

            チークブラシとしてだけでなく、フィニッシュパウダーブラシシェーディングブラシハイライトブラシ幅広い用途に使えるのもポイント。まっすぐ立てて使うと細かな部分まで使用できるので、ポイントメイクにも使用可能です。顔中のいろいろなメイクに使える多機能ブラシは、何本かまとめ買いして使い分けるのもおすすめですよ。

            ふんわりとチークが乗せられるシックスプラスのメイクブラシは、ふわふわでやわらかい質感が魅力。実際に使った方の口コミでも「ふんわりしっかりチークを乗せられる」「ブラシがふわふわで粉含みも良い」と、ふわふわな使用感と美しい仕上がりに満足の声が多数♪

            35歳/乾燥肌
            今まで1000円前後のチークブラシをいろいろ試してきましたが、こんなにもふんわり、だけどしっかりとチークをのせることができるブラシは初めてです!一筆でふわっと極薄づきに、何回かはたいてもチークがにごらずムラにもならずとってもきれい。肌触りも申し分なく気持ちよく頬をなでることができます。 長さは少し長いですがブラシ立てに使っているケースから極端にはみ出るわけでもなく問題なし。このお値段でこのクオリティなら買って損はなしだと思います! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
            21歳/乾燥肌
            ブラシがとてもふわふわで肌触りがとても良いです。尚且つ粉含みもよく、とても重宝してます!ふわふわブラシなので、このブラシを使っていると優雅な準備時間を過ごせそうな気がします。笑 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

            定価は1,199円(税込)とプチプラ。プチプラのチークブラシは1,400円(税込)前後なので、プチプラの中でも安いほうです。さらに公式オンラインショップは、国内どこでも送料無料!2~3日で発送してくれるので、すぐにほしいときにも通販が便利ですね。

            今までチークに付属の小さめのチークブラシを使っていた方大きめのブラシを持っていない方は、ぜひ試してきれいな仕上がりを体験してくださいね。

            編集部の徹底レビュー

            15本のセットの中から選ばれた万能ブラシ。少し大きめのブラシは使い勝手が良く、チークだけでなくハイライトや仕上げのパウダー用にも使えます。価格もプチプラなので、ふんわりパウダーをのせられるメイクブラシを探している方におすすめ。 公式オンラインショップは送料無料なので、ぜひ一度購入して理想の垢抜けチークを叶えてみてください。

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • シャンティROSY ROSA(ロージーローザ)エンジェリッチブラシ フェイス&チーク

            ROSY ROSA(ロージーローザ)エンジェリッチブラシ フェイス&チーク

            総合評価:

            4.0

            ◇単品価格:1,210円(税込) ◇キャンペーン情報:ー

              独自の比率で2種類のファイバーを配合!羽根のようにソフトなタッチで薄付きなのにムラのない仕上がりに

              SNSを中心に大ヒットしたブランド内売上No.1のマルチファンデブラシや、通常の20倍の量を増産したジェリータッチスポンジなど、数々のメイクアップツールを提案しているロージーローザ。手に取りやすい価格と想像以上の仕上がりに、虜になる方が絶えません。

              エンジェリッチブラシ フェイス&チークはチャンネル登録者数100万人を超える人気美容系YouTuberのかわにしみきさんも愛用していて、やわらかさと使い心地を絶賛していました。

              2023年に25周年を迎えたロージーローザは「メイクアップを、グッとキレイに、もっと楽しく」との想いから誕生したブランドです。品質やデザイン、使いやすさにこだわり抜いたメイクアップに必要なツールを提供しています。

              2020年6月に発売されたロージーローザのエンジェリッチブラシ フェイス&チークは、羽根のようにふんわりとやわらかいブラシが、ベールをまとったかのようなピュアな印象に仕上げてくれるブラシです。

              エンジェリッチブラシ フェイス&チークは、異なる特徴のファイバーを独自のバランスで配合しています。粉含みの良い超極細ファイバーと適度にコシのある極細ファイバーを組み合わせることにより、薄付きなのにムラのない仕上がりを叶えることができます。

              また、ブラシの側面を使えば広い範囲に入れたいフェイスパウダーやチークに、先端の細い部分を使えばハイライトやシェーディングに。さまざまな使い方ができる、コスパの高い万能なメイクブラシです。

              YouTuberのかわにしみきさんもロージーローザのブラシを愛用していて「ふんわりとした使い心地で余分なパウダーを落とせる」「ポイント使いもできる」と動画内で褒めていました。実際に使用している方々からも、羽根のようなやさしい肌当たりやふんわりとした仕上がりにうれしい声が集まっています。

              52歳/敏感肌
              フワッと付くのでほんのりとチークを乗せるのにピッタリです。肌が敏感なので、硬いものはチクッとしますが、こちらは本当にフワフワでノンストレスです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
              30歳/混合肌
              暑くなってきて、脂性肌のわたしは、どんなファンデ、どんな塗り方をしてもきったなーーく、ヨレて、ドロドロに崩れて、メイクが楽しくありませんでした。 店頭で、大好きな店員さんにアドバイスしていただき、ブラシでリキッドファンデを塗ったところ、薄づきで、ドロドロに汚くヨレないので、買ってよかったと思いました!!!! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

              価格は1,210円(税込)。ドラッグストアで販売されているチークブラシの相場は1,000円前後のため、エンジェリッチブラシ フェイス&チークは平均的な価格と言えるでしょう。ブランドのモットーに「なっとくの品質&お得なプライス」を掲げており、毎日使うものだからこそ、手の届く安い価格で提供しています。

              普段はメイクアップツールを利用しないという方や、付属のパフがあるのに追加で購入するのは気が引けるという方は、初心者さんでも扱いやすく、手に取りやすい価格のエンジェリッチブラシ フェイス&チークをぜひ試してみてくださいね。

              編集部の徹底レビュー

              羽根のようなソフトなタッチで、ストレスのない肌当たりとムラのないふんわりとした仕上がりを叶えられるエンジェリッチブラシ フェイス&チーク。付属のチップや指塗りでは叶えられないワンランク上の仕上がりをお求めの方やメイクブラシ初心者の方におすすめです。ぜひ毎日のメイクアップに取り入れてみてはいかがでしょうか♪

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            チークブラシとは?メリットとデメリットを解説

            チークブラシとは、チークに使用するためのブラシのこと。付属のブラシに比べて血色感が出せて使いやすく、美容に関心がある方は必ず持っているアイテムです。

            今回はチークブラシのメリット・デメリットをまとめました。

            チークブラシのメリットは付属のブラシよりも使いやすく、血色感を出しやすい!

            チークブラシは「付属のブラシよりも使いやすい」「ムラなく血色感を出せる」の2点です。それぞれの理由を解説します。

            チークブラシのメリット①付属のブラシよりも使いやすい

            パウダータイプのチークについている付属のブラシ、簡単に使えて便利ですよね。しかし、持ち運びには便利なものの、サイズがとても小さく、しっかりとした色が出せないのが問題です。

            チークブラシのメリットの一つに付属のブラシよりも使いやすいことが挙げられます。チークブラシは大きくて毛量があり、特別なテクニックがなくてもふんわりと色をのせられます。手足が長くてやわらかく、肌あたりもよいため、ブラシの摩擦で刺激を与えることが少なく、どなたでもお使いいただけます。

            チークブラシのメリット②ムラなく血色感を出せる

            チークブラシのもう一つのメリットは「ムラなく血色感を出せる」ことでしょう。きちんと粉を含んでムラなく塗れるため、ふんわりと肌になじみ、自然な血色を出してくれます。しかも顔の凹凸まできめ細かくフィットします。

            汎用性が高いため、チークだけでなく、シェーディング・ハイライト用のブラシとしてもお使いいただけますよ。

            チークブラシのデメリットは適量な毛量がないと色むらにつながることも

            チークブラシのデメリットは、適度な毛量がないと色むらにつながってしまう恐れがあります。また、ブラシの動かし方によってはチークの効果が半減してしまうことも。例えば丸いチークを入れようとするときにくるくると何度も円を重ねて描くような入れ方は摩擦で刺激を与えるだけでなく、ベースメイクがはがれてしまうことがあります。

            チークブラシの種類~種類の特徴に合わせて使いこなそう~

            チークブラシは「丸平型」「丸型」「ななめ型」「ろうそく型」の4種類あります。形が違い、それぞれ特徴があります。チークブラシの種類をそれぞれ解説します。

            チークブラシの種類①丸平型

            丸平型のチークブラシは俵状の形状で、穂先が丸いのが特徴です。ブラシ全体が平たいため、骨格にも自然にフィットします。幅が広めのものは広範囲に塗れて、短時間で仕上げるため、時短を求めている方に適しています。種類も豊富でグラデーションも簡単に作れるため、初心者におすすめです。

            チークブラシの種類②丸型

            丸型のチークブラシは全体が丸いのが特徴です。ブラシに厚みがあるため、粉飛びがしにくく、濃淡の調節がしやすいとされています。ふんわりとやわらかいグラデーションが作れるので、やさしくて若々しい印象に。顔立ちがシャープな印象の方や実年齢よりも老けて見える方におすすめです。

            チークブラシの種類③ななめ型

            ななめ型のチークブラシは穂先を斜めにカットしているのが特徴です。形が平たいのでななめのライン上のチークが作れるため、立体感のあるメイクが実現できます。頬骨に沿わせやすいため、顔が赤くなりやすい方や濃いチークをする方におすすめです。

            チークブラシの種類④ろうそく型

            ろうそく型のチークブラシは名前の通り、ろうそくの炎のような形(オーバル型)をしています。尖り(とがり)という、先端に向かって細くなる形状のため、微調整が可能です。ブラシを立てて使う場合はシャープな印象に、ブラシを寝かせて使う場合はやさしい印象のチークを演出します。細かいグラデーションが作りやすいメリットがありますが、テクニックが必要なため、メイク上級者の方に適しています。

            チークブラシの選び方!効果的な選び方でかわいい頬作りを実現しよう

            チークブラシのメリットや種類についてわかったけど、「チークブラシって何を選んだらいいかわからない」「不器用な私にも使えるかしら?」と迷っている方もいます。

            次はチークブラシの選び方について解説しますので、迷っている方は参考にしてください。

            チークブラシの選び方①毛の種類で選ぶ

            チークブラシの毛の種類は「天然毛」「人工毛」の2種類があります。それぞれの特徴について解説します。

            天然毛は敏感肌の方にもおすすめ!

            天然毛は動物の毛から作られたもの。チークブラシに使われている動物は以下の通りです。

            • ヤギ
            • リス

            ヤギは長くしなやかで、コシと耐久性があります。ヤギの毛を使ったチークブラシは胸元の毛を使った粗光峰(そこうほう)と希少価値が高い細光峰(さいこうほう)などがあります。リスは細くてやわらかいのが特徴で、繊細な灰リスとコシと弾力がある松リスなどがあります。馬はやわらかなコシで肌なじみが良い素材です。

            天然毛のメリットは上質な使い心地で粉含みがよく、肌あたりがやさしいため、敏感肌の方におすすめです。デメリットは価格が高く、丁寧なお手入れが必要なため、時短を求めている方にはおすすめできません。また、動物アレルギーのある方には不向きです。

            人工毛はお手入れが面倒な方にも使いやすい!

            人工毛のチークブラシはナイロンやポリエステルなどの化学繊維が使われているもの。人工毛のチークブラシはさまざまな種類がありますが、代表的なものでは以下の通りです。

            • タクロン
            • PBT
            • タフレ

            タクロンは高級ナイロンのことで、やわらかな肌あたりが特徴です。PBTはポリエステル系のプラスチックで、機械的性質や耐薬品性に優れており、水着や自動車用部品などに活用されています。PBT素材のブラシは種類が豊富にそろっています。タフレは原料の一部にトウモロコシ由来の成分が使われており、環境にも配慮。天然毛に近いやわらかい肌あたりが特徴です。

            人工毛のメリットは価格が安く、速乾性・耐久性に優れています。お手入れもしやすく、初心者の方や時短を求めている方におすすめです。しかし、品質にばらつきがあり、製品によってはチクチクとした肌あたりのものもあるため、敏感肌の方は注意が必要です。

            チークブラシの選び方②形状で選ぶ

            チークブラシを選ぶ際は形状で選びましょう。初心者の方には丸平型、メイク上級者の方はろうそく型のチークブラシがおすすめです。顔立ちがシャープな方には丸形のチークブラシだと、ふんわりとやさしい印象になりますよ。立体感のあるメイクやシェーディングなどに使いたい方はななめ型がおすすめです。

            編集部Voice
            顔の形によっておすすめのチークブラシは異なります。顔が長い面長の方は丸型、顔の横幅が広い丸形の方はななめ型がおすすめです。シャープな顔の形である逆三角型の方やベース型の方は丸型がおすすめですよ。

            チークブラシの選び方③持ち運びがしやすいかチェック

            チークブラシを選ぶ際は持ち運べる大きさをチェックしましょう。自宅で使う際は高品質でプロもよく使う大きいサイズがおすすめですが、外出先には小さいサイズが適しています。持ち運びができるサイズではスライド型、くり出し式、キャップ付きなどさまざまな形態があります。小さめのサイズだとポーチなどを汚さずにすみますね。

            チークブラシの使い方!効果的な使い方であか抜けた肌を目指そう

            ここでチークブラシの使い方を解説します。基本の使い方や顔型別の使い方、上級テクまで紹介していますので、チークブラシを効果的に使ってあか抜けた肌を目指しましょう♪

            チークブラシの使い方①チークポイントを決めておく

            チークを使う前にまずはチークポイントを決めておきましょう。チークポイントはブラシを動かす起点です。ポイントは目尻と小鼻の中心から延長線の交わった点の少し外側。チークの形は「勾玉形」で、黒目の端より内側、鼻と唇の間より半分より上、髪の生えぎわから指2本分手前で目のラインの延長線上のラインにはみ出さないようにしましょう。

            編集部Voice
            初めてチークをつける時は「ニコっ」と笑った状態で淡いリップペンシルなどで薄く印をつけるとわかりやすくなりますので、試してみてください。

            チークブラシの使い方②チークポイントから顔の中心にぼかす

            チークポイントを確認したら、チークをつけましょう。ブラシの両面にチークを含ませたら、手の甲で余分な粉を落とし、チークポイントの起点に顔の中心に向かってチークブラシをすべらせるようにつけます。

            チークブラシの使い方③顔型別チークブラシの使い方

            ここでは理想の顔型である卵型で使い方を紹介していますが、顔の形は人それぞれです。次は顔型別のチークブラシの使い方を紹介します。

            顔の縦が長く、ななめに入れると縦が強調しやすい面長型の方はチークを横長に入れるとかわいい印象になります。顔の横幅が広く、かわいい印象である丸形の方はチークをななめに入れるとシャープな印象に。顔の印象がシャープに見られがちな逆三角型の方は毛先を使ってチークを丸く入れるとやわらかな雰囲気になりますよ。ベース型の方は黒目の外側から頬骨にそってななめに入れると小顔に見せることができますよ♪

            使うチークブラシは面長の方は丸平型、丸形の方はななめ型、逆三角型の方とベース型の方は丸型がおすすめです。

            ワンポイントの使い方で美人に見せる上級者テクニック

            基本の使い方をマスターできたら、ワンランク上の使い方をマスターしましょう。次はワンポイントの使い方で美人に見せる上級者テクニックを紹介します。

            三角形にのせて小顔に見せる

            小顔に見せたい場合は平筆型のチークブラシを使い、チークを含ませたら、こめかみの3cm下にブラシを置き、頬骨の一番高い部分に向けてななめにすべらせます。三角形を描くようにブラシを動かしましょう。

            小さめにのせる

            小さめにのせたい場合は、小さめのチークブラシを使い、黒目の下から小鼻の横のラインまでなでおろすように塗りましょう。

            楕円形にのせる

            初めにハイライトを頬骨より少し上までのせ、頬骨の上を中心に楕円形にチークを重ねましょう。こうすることで、くすみやたるみをカバーできますよ。

            チークブラシに関するQ&A!購入前後のギモンまで解説

            最後はチークブラシに関するQ&Aを紹介します。購入前後の疑問などを解説していますので、ぜひご覧ください。

            • チークブラシは100均・ドラッグストアでも買える?

              チークブラシは100均・ドラッグストアでも買うことができます。ドラッグストアの場合、デパコスに引けを取らないチークブラシが1,000円前後で買うことができますよ。 100均の場合、人工毛を中心に110円で買うことができて、クオリティの高い商品がそろっています。例えば「ダイソー」のメイクブラシは人気の「春椿」シリーズをはじめ、3つのメイクブラシブランドがあり、超低価格とは思えないくらいナチュラルに仕上げて、種類も豊富にそろっています。 初心者の方やメイクブラシをたくさん揃えたいけど予算は抑えたい方はプチプラのチークブラシを試してみてくださいね。

            • メイクポーチがかさばります。携帯できるチークブラシは?

              外出先でメイクをする場合は、携帯用のチークブラシがおすすめです。携帯用のチークブラシは自宅で使える大きなブラシと同じくらい性能がよく、かつコンパクトで収納しやすいのがベスト。 スライド式のものやキャップがついているものなど、さまざまな商品があるので、コンパクトさだけでなく、使いやすさや価格などを含めて選びましょう。

            • 天然毛に近い人工毛のチークブラシを教えて!

              人工毛のチークブラシは主な素材としてポリエステルやナイロンが使われています。チークブラシに限らず、近年のメイクブラシでは天然毛に近い素材が開発されています。 天然毛に近い人工毛のメイクブラシは、天然毛のような肌あたりの良さと人工毛のお手入れのしやすさを両方兼ね備えています。最近ではヴィーガンの方も使いやすく、環境に配慮した人工毛のメイクブラシも増えており、今後人工毛メイクブラシの需要がますます高くなることが予想されます。

            • プレゼントにおすすめのチークブラシは?

              チークブラシは大切な方のプレゼントに最適です。おすすめは天然毛のブラシで、例えば「熊野筆」のチークブラシは国の伝統工芸品に指定された最高級の商品。素材はヤギの毛を使用し、穂先をカットしないやわらかい肌ざわりです。 お店によっては名入れのサービスもあるため、自分だけのオリジナルのブラシをプレゼントすると喜ばれますよ。

            • チークブラシのお手入れ方法を教えて!

              チークブラシのお手入れは、ふだんは使用後にティッシュなどで毛先に残ったメイクをやさしく拭きとります。しかし、何度も使っているうちに肌トラブルや毛先の劣化などが起こるため、週に1回はブラシを洗いましょう。 中性洗剤とぬるま湯を溶かした容器にブラシの毛先部分を軽く振り洗いし、ぬるま湯で十分にすすいでから水気をふき取り、風通しのいい場所で乾かします。ピンチハンガーで留めて干す方法もおすすめです。

            • 使えなくなったチークブラシはどうしたらいい?

              使えなくなったチークブラシは新しいものに交換しましょう。古いチークブラシはごみとして捨てることができますが、廃棄方法は自治体によって異なります。チークブラシの廃棄方法についてはお住まいの地域の自治体に確認してください。