コントロールカラーのおすすめランキング!肌色をしっかり補正してくれる強力アイテムはこちら

コントロールカラーのおすすめランキング!肌色をしっかり補正してくれる強力アイテムはこちら

【コントロールカラーランキング】色補正しながら保湿もできるアイテムBEST5を発表

【コントロールカラーランキング】色補正しながら保湿もできるアイテムBEST5を発表

「顔に血色感や透明感が欲しい」

「赤みを何とかしてカバーできないかな・・・」

顔の色味について、このような希望やお悩みをお持ちではありませんか?

そのような悩みは「コントロールカラー」で解決できるかもしれません!

コントロールカラーは色が付いた化粧下地のことで、肌トラブルを隠したり、なりたいイメージに近づけたりできる魅力的な商品なんですよ♪

コントロールカラーと一般的なベージュの化粧下地では、どんな点が違うのでしょうか?

普通の化粧下地は、肌の凹凸を均一に整えてファンデーションのノリを良くするために使います。

コントロールカラーは、肌の色むらを補正してベースメイクの仕上がりを高めることが特徴です。コンシーラーよりも広範囲に塗り広げやすいので、肌全体の悩みをカバーしたり、見せたい雰囲気を出せますよ◎

肌の色に関する悩みは、コントロールカラーを使って解決しましょう!

コントロールカラーの商品を選ぶときは、以下の3点に着目してくださいね。

悩みに合うカラーをチェック
自分の肌悩みや、出したい雰囲気によってカラーを選びましょう。 主なコントロールカラーは以下の7色で、それぞれの特徴を掲載したので参考にしてみてください! ・ピンク…血色感がアップして、ガーリーでかわいい印象になる。 ・パープル…透明感を演出して、美肌に見せることができる。 ・イエロー…くすみ・色むら・赤みを補正して、健康的な雰囲気になる。 ・グリーン…赤みを補正でき、ナチュラルでクリアな印象に仕上がる。 ・ブルー…血色感を抑えて、クールで爽やかなイメージになる。 ・オレンジ…青ぐすみをカバーでき、フレッシュな印象を引き出す。 ・イエロー…くすみ・薄いシミ・そばかす・茶グマなど、色素沈着をカバーする。
使う部位によってテクスチャーを選ぼう
コントロールカラーは、使い方に合わせたうえでテクスチャーを選びましょう。 顔全体に使いたいなら、肌への負担も軽減できるので、なめらかな質感でよく伸びるアイテムが◎ クマや小鼻などピンポイントで塗るのであれば、こっくりめの質感の方が崩れにくくて塗りやすいです!
UVカット効果があるものがおすすめ!
コントロールカラーには、UVカット効果があるものとないものが販売されています。 すでに日焼け止めを使っていても、UVカット効果のあるコントロールカラーを重ねづけすれば紫外線対策の効果がアップしますよ◎ 紫外線はシミ・シワ・くすみなどの原因となり、肌のバリア機能を低下させます。 肌の色味の補正と一緒に、紫外線対策もしっかり行いましょう!

肌に色むらがあると、体調が悪くて元気がないように見えてしまうことも…。肌色に関するトラブルや気になる点があるなら、コントロールカラーを使ってしっかりカバーして健康的な表情に近づけましょう♪

編集部Voice
「透明感を出したいけど、茶グマも消したい」「赤みを薄く見せたいけど、口周りのくすみも気になる」など、複数の悩みがあるなら色が違うコントロールカラーをいくつか買って使い分けましょう。 プチプラの商品なら、2~3個買っても負担にならないのでおすすすめです◎
20代
20代
透明感を出したかったので、パープルのコントロールカラーを買いました。 肌がツヤツヤ・美白になって、友達に「色白で美人に見える!」と褒められました♪
50代
50代
頬の赤みが気になったので、グリーンのコントロールカラーを選びました。 伸びが良いので頬全体をカバーできるし、肌に統一感が出るので色むらが気になりません!

コントロールカラーのおすすめ3選!顔色を統一して若々しいお肌になれるアイテムはどれ?

コントロールカラーのおすすめ3選!顔色を統一して若々しいお肌になれるアイテムはどれ? 数あるコントロールカラーの中でも、イチ押しのアイテムを3つご紹介します。どの商品もコントロールカラーとして有名で、多くの口コミサイトで高評価を得ていますよ!

  • ADDICTION(アディクション)スキンプロテクター カラーコントロール SPF 40 PA+++
    フレッシュな素肌感を演出できる

    乾燥せずにUVカットができ、スルスルと伸びて使いやすい

    ADDICTION(アディクション) スキンプロテクター カラーコントロール SPF 40 PA+++

    4,180円(税込)/30g →公式オンラインショップ限定で税込み5,500円以上の注文で送料無料&購入者全員にサンプルプレゼント

    商品について詳しくはこちら
  • トーンアップカラープライマー
    肌悩みに合うカラーで美肌に導く

    あらゆる肌悩みをきれいに補正してなめらかに整えるカラープライマー

    Ririmew(リリミュウ) トーンアップカラープライマー

    1,760円(税込)/30g

    商品について詳しくはこちら
  • WHOMEE(フーミー) コントロールカラーベースN
    ワンランク上のベースメイクへ

    素肌感も色っぽさも手に入れる!4色の色から選べるコントロールカラー

    Nuzzle(ナズル)WHOMEE(フーミー) コントロールカラーベースN

    1,980円(税込)/15g

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

コントロールカラーランキングBEST5!肌色を綺麗に見せて素肌っぽさを出せるアイテムをご紹介!

コントロールカラーの中でおすすめのアイテムを、ランキング形式で5つご紹介します。多色展開している商品だけを選抜したので、きっと自分に合うカラーが見つかるはずですよ◎

  • ADDICTION(アディクション)ADDICTION(アディクション)スキンプロテクター カラーコントロール SPF 40 PA+++

    ADDICTION(アディクション)スキンプロテクター カラーコントロール SPF 40 PA+++

    総合評価:

    4.0

    ◇色展開:全4色 ◇配合成分:ビタミンC誘導体、グリセリン、4種のオーガニック植物由来成分 ◇単品価格:4,180円(税込)/30g ◇キャンペーン情報: 公式オンラインショップ限定で税込み5,500円以上の注文で送料無料&購入者全員にサンプルプレゼント

      美的のベスコス受賞&水越みさとさん絶賛!UVカットができて乾燥しないコントロールカラー

      アディクションのスキンプロテクター カラーコントロールは、美的の2022上半期 下地ランキングでベストコスメ2位を受賞したアイテムです。チャンネル登録者数75万人を誇る美容系youtuber・水越みさとさんが自身の動画で「すごくみずみずしい」「ツヤツヤしていて伸びが良い」と評価しています!

      アディクションは2009年に誕生した、「自分らしいスタイルを求めるすべての人たちのために生まれたオリジナルブランド」を称しているデパコスブランドです。

      ニューヨークを拠点に活動し、アリシア・キースやジェニファー・ロペスといった大物歌手のアルバムやミュージックビデオでメーキャップを手がけるなど、華々しい経歴を持つメイクアップアーティスト「アヤコ(AYAKO)」さんがクリエイティブディレクターを務めました。

      2020年にクリエイティブディレクターに新たに就任したメイクアップアーティストの「カナコ(KANAKO)」さんは、「年齢や性別を超えて、すべての人が楽しめる“ボーダーレス”なブランドでありたい」「誰かの真似やトレンドを追いかけるのはやめて、自分がどうなりたいかにもっと関心を寄せてメイクアップをしてほしい」という思いを掲げ、新生アディクションがスタートします。

      色をメインに質感や仕上がりにこだわって再出発を果たし、日本人アーティストならではの繊細な感性で、アイシャドウやリップといった人気アイテムを次々と打ち出しています。

      スキンプロテクター カラーコントロールは、美容液を91%も配合したみずみずしい日焼け止め効果のあるカラープライマーです。うるおいを与えてなめらかな肌へ導いてくれて、ワンランク上のフレッシュな素肌感を演出できます。

      さまざまな悩みに対応できるように4色を展開しており、肌のトーンや毛穴を自然にカバーしてナチュラルにトーンアップ。4色の効果は以下の通りです。

      ・001 Fair Lavender フェア ラベンダー:黄みを抑えながら透明感をアップ。ツヤ感や透明感を出したい人におすすめ。br> ・002 Healthy Rose ヘルシー ローズ:血色感を与えながらトーンアップ。健康的な肌に見せたい人におすすめ
      ・003 Fresh Beige フレッシュ ベージュ:くすみ・色むらを整えてナチュラルに見せる。加齢によるシミやくすみなどが気になる人におすすめ
      ・004 Pure Mint ピュア ミント:赤みを抑えて、クリアなトーンに仕上げる。赤ら顔やニキビに悩んでいる人におすすめ

      さらに、皮脂コントロール成分も配合されていて、皮脂による化粧崩れをブロックして長時間キープします。

      オリーブオイル・ホホバオイルなど4種のオーガニック植物由来成分&ビタミンC誘導体を含んでいるので、伸びが良いうえに乾燥知らず♪グルテンフリー・パラベンフリー・無香料・パッチテスト済なので、敏感肌の方でもOK!

      さらにSPF40 PA+++と高いUVカット効果があるので、紫外線からしっかり肌を守ります。口コミサイトでは「ベタつかないのに保湿力がある」「色ムラが減ってコンシーラー要らず」と好評です!

      44歳/乾燥肌
      かなりみずみずしい質感でするするっとのばしやすく、少量で肌色を均一に補正してくれるように感じます。べたつかない感触も気に入りました。 のびがいいので少量ですむため崩れ方もきたなくないですし、美容液成分が高くしっとりしていて夕方まで乾燥は感じませんでした。 高めの日焼け止め効果が入っているところもうれしいです。 他のカラーも気になっているので、買いたそうと思っています。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      28歳/敏感肌
      結果的に買って正解でした!今コントロールカラーでもこんなに保湿力の高いものがあるんですね!つるんと綺麗に色むらを整えてくれるのでコンシーラーの量が圧倒的に減りました!ラフなメイクの時はコンシーラーだけでファンデつけなくても良いくらいです。 夏は特にエアコンで乾燥するのでこれくらい保湿力あるの嬉しいです。UVケアできるのにしっとりするのは優秀だと思います。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      価格は4,180円(税込)/30gと、デパコスなのでどうしても高いですが、プチプラにはない高機能を搭載しているので使う価値は大いにあります♡

      公式オンラインショップで税込み5,500円以上購入すると送料が無料になり、購入者全員にサンプルがプレゼントされますよ◎

      「乾燥しないコントロールカラーが欲しい」「みずみずしく伸びの良いアイテムが好き」という方はぜひ試してみてください!

      編集部の徹底レビュー

      紫外線をカットできて乾燥せず、うるおいを長時間キープして皮脂崩れしないという、至れり尽くせりの最強アイテムです。ビタミンC誘導体や4種のオーガニック植物由来成分を配合しており、肌に優しいのも魅力ですよね♪ 「みずみずしくて乾燥しないコントロールカラーが欲しい」「別途、日焼け止めを塗るのが面倒くさい」という方におすすめします! 公式オンラインショップで5,500円(税込)以上の注文で送料無料&購入者全員にサンプルプレゼントを実施中なので、気になるアイテムが他にある方も要チェックですよ♪

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • Ririmewトーンアップカラープライマー

      トーンアップカラープライマー

      総合評価:

      4.0

      ◇配合成分:アルガニアスピノサ核油、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、コケモモ果実エキス ◇単品価格:1,760円(税込)/30g ◇キャンペーン情報:送料無料、最短翌日お届け

        指原莉乃さんプロデュース!あらゆる肌悩みをきれいに補正してなめらかに整えるカラープライマー

        リリミュウのトーンアップカラープライマーは、人気タレント・指原莉乃さんがプロデュースした人気化粧下地。4色展開のプライマーで、人によってそれぞれ異なる肌悩みも、きれいにカバーして理想の美肌をつくることができるアイテムです。

        気になる凹凸もなめらかに整えてパッとトーンアップしてくれるのがうれしいポイント。さらに、UVカット力もしっかりあり、その実力の高さは人気メディアのお墨付き。LDK the Beauty2022年5月号では、「UV下地UVカット力部門」で第1位を獲得し、多数の注目を集めているアイテムなのです。

        リリミュウは、美容オタクでもある指原莉乃さんがプロデュースし、2021年に発表されたブランド。指原さん自身がいろいろなコスメを試した経験を活かし、とことんこだわった商品づくりで「価格を抑えながらも高品質なコスメ」を実現した、指原さんと消費者両方にとって理想的なブランドなのです。

        ブランドの人気は非常に高く、第一弾の商品が発表されてわずか1年弱で売り上げは約11.5億円、累計販売個数は680,000個を突破。美意識の高い方なら、リリミュウコスメはもはやマストバイといっても過言ではないでしょう。

        ちなみに、ブランド名の「リリミュウ」とは、指原さんの名前と指原さんが愛してやまない猫の鳴き声を掛け合わせたもの。そんなところにも、指原さんの愛とこだわりを感じられますね。

        今回ご紹介するトーンアップカラープライマーは、そんなリリミュウを代表するアイテムのひとつ。ブランドローンチ後、待望の第二弾商品発売で登場したのですが、発表当時からSNSなどを中心に多くの注目を集めました。

        肌悩みに合わせて4つのカラーから選ぶことができ、パッとトーンアップしながら美肌へと整えてくれる優れもの。特に、指原さんがおすすめするグローラベンダーとヴェールイエローは、一時は品薄状態になるほどの人気商品。今まさに化粧下地を探しているという方はもちろん、リリミュウコスメが気になっているという方も、要チェックアイテムです。4つのカラーそれぞれの特徴は次の通りです。

        ・パールピンク:血色感とツヤ感をプラスしたい方に。肌に適度な血色感を与えるピンクパール配合。ツヤタイプ。

        ・グロウラベンダー:肌をトーンアップさせて透明感を出したい方に。黄ぐすみのカバーやTゾーン・顎先のハイライトにも。透明感を与えるブルーパール配合。ツヤタイプ。

        ・サテングリーン:肌の赤みを抑えたい方に。ニキビ跡や小鼻周りの赤みをカバーするグリーンパウダー配合。スムースタイプ。

        ・ヴェールイエロー:肌の色むらを整えたい方に。クマやシミ、そばかす、くすみをカバーするカラーカプセル配合。スムースタイプ。

        肌悩みには個人差がありますが、肌の状態や悩みに合わせてカラーを選び、必要であれば2色以上のプライマーを活用すれば、自分の理想とする美肌にグッと近づけることができるでしょう。

        また、このトーンアップカラープライマーは、カラーによる補正だけではなく、肌表面をなめらかに整えるカバー力も優れています。ソフトフォーカス効果で、気になる毛穴の凹凸もつるっとさせてくれるので、人形のような美肌を目指す方にもおすすめです。

        テクスチャーはみずみずしく、肌にスルスルと伸びていきます。肌にうるおいを与える保湿美容液成分として、モロッコ産のアルガンオイルやイタリア産のシャルドネから抽出したブドウ液なども配合されているので、乾燥が気になる方にもおすすめ。

        最初はウォーター構造ですが、肌になじませていくとオイルに変化していき、肌にピタッと密着します。ヨレにくく崩れにくいので、一年を通して活躍すること間違いなし。さらに、汗・水に強いウォータープルーフ加工なのに、石けんで簡単にオフできるのもうれしいポイント。SPF29、PA+++で、日常的な紫外線カット効果もしっかりあり、メイク初心者から上級者まで頼れるアイテムです。

        口コミでは、伸びの良さや乾燥しにくさなどの使用感に対するポジティブな声が多く、また、年代を問わず多くの方に愛されているのがわかります。

        27歳/混合肌
        カラーコントロールは乾燥するイメージがありましたが、こちらはつやつやしっとりの仕上がりで、年中使ってます! 頬と眉間、鼻周りの赤みが少しあります。くすみやすい肌です。 大きく変化があるわけではないけど、塗るのと塗らないのでは明らかに違う…とりこになってしまいました。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        40歳/混合肌
        カラー下地って顔料多めなので粉っぽさとパサつき感が否めないという印象があるのですが、これはすごく滑らかで伸びも良いです。すごく使いやすいし、ムラにならない。あと、白浮しないで透明感が出ます。 若い方向けなんでしょうけど、アラフォーでも使って大丈夫でした。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        価格は1,760円(税込)/30g。手頃な価格なので、学生さんでも購入しやすいでしょう。ブランドのコンセプトである「価格を抑えながらも高品質なコスメ」を実現しており、多くの方が気軽にチャレンジしやすいアイテムといえます。

        ベースメイクはメイク全体のクオリティを大きく左右します。化粧下地はベースメイクのベースともいえる、重大な存在。化粧下地で気になる肌悩みをしっかり補正・カバーしてあげれば、ベースメイクの仕上がりがぐっとよくなり、メイク全体のクオリティが大幅にアップするでしょう。

        リリミュウのトーンアップカラープライマーなら、気になる肌悩みを漏らすことなくカバー&補正することが可能。肌悩みを抱えている方ほど、チャレンジしてほしいアイテムです。ベースメイクのクオリティをもっと上げたい方、ちょうど化粧下地の買い替えを考えている方、リリミュウが気になっている方は、ぜひ、リリミュウのトーンアップカラープライマーをお試しください。

        編集部の徹底レビュー

        美容に敏感な指原莉乃さんがこだわりを持ってプロデュースしたリリミュウ。トーンアップカラープライマーは、化粧下地として補正力とカバー力に優れているだけではなく、ウォータープルーフ処方であったり、石けんでのオフが可能であったり、UVカット効果もあったりと、かゆいところに手の届く機能性の高さも魅力です。これだけ高機能でありながら低価格なのも見逃せないポイントであり、このアイテムの大きな強みです。高機能なデパコスを試すまえに、まずは気軽にリリミュウを試してみると良いでしょう。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • Nuzzle(ナズル)WHOMEE(フーミー) コントロールカラーベースN

        WHOMEE(フーミー) コントロールカラーベースN

        総合評価:

        4.0

        ◇カラー構成: ピンク・ブルー・パープル・イエローグロウ ◇配合成分: リン酸アスコルビルMg・セラミドNG・セラミドNP ◇単品価格: 1,980円(税込)/15g ◇キャンペーン情報: ー

          抜群の補正力&カバー力で肌悩みも自信に変える!理想の美肌を叶えるコントロールカラー

          フーミーは大人気の一流メイクアップアーティストであるイガリシノブさんがプロデュースしたブランド。多くの美容賢者からの支持を受けており、今回ご紹介するコントロールカラーベースNは「イガリ顔」のベースとなるアイテムです。肌悩みにあわせて4つのカラーから選ぶことができ、気になるお悩みもきれいに補正して自信につなげてくれます。

          フーミーは、2018年に誕生した国内ブランドです。メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースを手がけ、「コスメにもっと頼ってほしい」がブランドコンセプト。このコンセプトには、テクニックや常識に縛られることなく、もっと自由に、ポジティブにコスメを活用してほしいという意味が込められており、フーミーのコスメは特別なテクニックなしでもかわいいをつくれる、優秀なアイテムが揃っています

          イガリシノブさんといえば、多くの女優やモデル、アーティストから信頼される一流のメイクアップアーティスト。彼女は、それまで積み重ねた経験や知識を惜しみなく私たち一般の消費者へとアウトプットしてくれます。多くの著書を発表しているほか、YouTubeチャンネル「イガリメイク IGARIMAKE」を開設し、その登録者数は2023年8月時点で14万人を超えるほど!そして、コスメブランドであるフーミーもまた、イガリさんの思いと知識・経験・技術を詰め込んだひとつのアウトプットといえるでしょう。

          イガリさんの名前を聞くと、「イガリ顔」や「イガリメイク」という言葉を思い浮かべる方も多いでしょう。「イガリ顔」の特徴は、女性らしい色っぽさとかわいさを絶妙なバランスでミックスしていること。限りなく薄づきで透明感とナチュラル感があるのに、セクシーな印象を与えるとして、若い世代を中心に幅広い世代に人気です。そんな「イガリ顔」のベースをつくるのに役立つのが、コントロールカラーベースN。

          4つのカラーから選ぶことができ、肌悩みに合わせて適切なカラーを選ぶことで、「イガリ顔」らしいツヤを仕込みながら気になる悩みをきれいに補正&カバーしてくれます。コンプレックスもなかったかのように上質なツヤ肌に仕上がるので、大きな自信につながること間違いなし素肌悩みを抱えている方ほど、積極的に使ってほしいアイテムです。

          4つのカラーとそれぞれの特徴、おすすめしたい方は以下の通りです。

          ・ピンク:ほんわかとした可愛らしい血色をプラス。やわらかで華やかな印象に。健康的なツヤが欲しい方、ぽわっと蒸気したような可愛らしい肌を目指す方に。

          ・ブルー:気になる肌の黄みをカバーして透明感をアップ。クールで清楚なのに色気を感じるベビーブルー。透明感が欲しい方、大人っぽい色気が欲しい方に。

          ・パープル:ピンクとブルーの良いとこどり。気になるくすみを隠して立体感のある透明美肌に。華やかさと透明感を求める方、色素薄い系の美肌を目指す方に。

          ・イエローグロウ:くすみ・シミ・クマなどを隠しつつツヤを仕込んでふっくら肌に。肌の色むらや気になる悩みを均一に整えたい方、ツヤ感が欲しい方に。

          テクスチャーはみずみずしいクリーム状で、肌にのせるとスルスルと伸び、ツヤ感とともに肌にパッと華やかさを与えてくれます。保湿・整肌成分として、高い保湿力をもつ3種のセラミドや自然由来のエキス類を配合しているため、しっとりとした密着感も魅力的。

          また、SPF21、PA++の紫外線カット効果があり、肌に負担をかけることなく日常レベルの紫外線対策ができるのもうれしいポイントです。くわえて、ブルーライトカット効果もあるため、お家時間のなかでもしっかり肌をガードすることができます。

          紫外線カット効果があると聞くと肌への刺激を気にする方もいるかもしれませんが、フーミーのコントロールカラーベースNは紫外線吸収剤不使用なので、吸収剤に対して刺激を感じやすい方にもおすすめ。クレンジング不要で落とせるので、肌につけてる間だけではなく落とすときまで肌への負担を最小限に抑えられますよ。

          2021年の商品リニューアルで、水質分解しやすい処方へと変更されています。肌だけではなく、地球環境への配慮があるところも大きな魅力ですね。

          口コミでは、少量仕込むだけで肌の印象を変えられるとの声があり、機能性だけではなくコスパの高さもうかがえます。なかには複数カラーをパーツによって使い分けたり混ぜたりしている方も。ブランドコンセプト通り、多くの方が自由にベースメイクを楽しんでいるのが分かります。

          37歳/乾燥肌
          コントロールカラーなので、少量仕込むだけで、その後のベースメイクが全然違うという素晴らしいアイテムです! くすみを飛ばしてくれて、ナチュラルにトーンアップしてくれるので、毎日使っています。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          42歳/脂性肌
          ピンク購入。前のタイプのイエロー、ブルーも使っています。 くすみや赤みが強いなど、日によって肌色が違うので混ぜて使ったりしています。 このサイズ感がちょうどよくて好き。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          価格は1,980円(税込)/15gです。お手頃価格ではありますが、やや内容量が少ない印象。とはいえ、伸びがよく少量でもしっかりその機能を果たすことができ、パーツ使いにも活躍することから、口コミにもあるとおりコスパ自体は悪くないといえるでしょう。

          適度なナチュラル感を残しながらも、女性らしい色っぽさを演出できる「イガリメイク」。そんな「イガリメイク」のベースの土台となるのがコントロールカラーベースNです。気になる肌悩みをツヤのある美肌へと変えるコントロールカラーで、抜け感と大人の余裕を感じる旬顔を目指してみませんか?

          コントロールカラーが気になっている方やコントロールカラーを新調したい方、ベースメイクから今風の流行り顔に変えたいと思っている方は、ぜひフーミーのコントロールカラーベースNをお試しください。

          編集部の徹底レビュー

          フーミーのコントロールカラーベースNは、メイクの最先端の場所で、あらゆる肌と悩みに触れながらその対策をしてきたメイクのプロが考えたアイテムです。経験と確かな技術をもとに私たちの肌にしっかり寄り添ってくれます。 もちろん、カバー&補正力が高く、みずみずしくしっとりとしたツヤ肌に仕上がるのも大きなポイント。肌悩みをしっかり補正したいと考えている方、ワンランク上のベースメイクに仕上げたい方、素肌感と色っぽさをあわせもつ旬顔になりたい方は、購入を検討してみてください。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

        コントロールカラーの役割とは?得られる効果とほかのベースメイクアイテムとの違いをご紹介

        皆さんは、コントロールカラーを使ったことがありますか?コントロールカラーは肌の悩みをカバーしてくれて、なりたい雰囲気の肌を表現するのに最適なアイテムです。

        そこでまずは、コントロールカラーの特徴やメリット、ほかのベースメイクアイテムとの違いを徹底解説!肌のくすみや色ムラが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

        コントロールカラーの特徴って?色ムラ補正効果でベースメイクの仕上がりを格段に高める!

        そもそもコントロールカラーとは、色の補正効果で肌悩みを目立たなくして、美肌に見せてくれる色付き化粧下地のこと!

        赤み・黄ぐすみ・青みといった肌の色ムラに関する悩みを反対色で打ち消し、自然にカバーしながら肌色を均一に整えてくれます。

        編集部Voice
        肌悩みをカバーするだけでなく、色のニュアンスで肌全体のイメージを変化させることが可能です。その日の服装や気分に合わせてコントロールカラーを使い分ければ、自由自在になりたい肌を演出できちゃいますよ♪

        コントロールカラーのメリットは?厚塗り感ゼロでファンデーションのノリがアップ!

        あらかじめコントロールカラーを使って肌色を整えておくと、ファンデーションのノリや発色がアップします。

        赤みやシミを隠したいからといってファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまうと、粉浮きやヨレの原因となることも。コントロールカラーを使えばその後に使うファンデーションの量を減らすことができ、素肌感を活かしたナチュラルな仕上がりを目指すことができますよ!

        コントロールカラーとベースメイクアイテムとの違いは?肌悩みに合った豊富なカラー展開が魅力

        化粧下地もコントロールカラーも、ファンデーションの前に使うことでメイクのノリをアップしてくれるアイテムです。

        一般的な化粧下地は、毛穴や凹凸をフラットに整えることにより、肌表面をなめらかに仕上げます。毛穴を目立たなくする役割はあるものの、シミや赤みなどをカバーする力はあまりありません。

        それに対しコントロールカラーは、肌悩みに合わせたカラーを選ぶことで色ムラを解消します。黄ぐすみにはブルー、赤みにはグリーン、青クマにはオレンジなど、肌悩みの上に反対色を重ねるのが基本です。

        編集部Voice
        コントロールカラーだけだと、部分的な肌悩みを完全に隠すのはなかなか難しいです。 コントロールカラーはあくまでファンデーションの前に塗り、肌色を補正するアイテム! 濃いシミやクマをしっかりカバーしたい場合は、コンシーラーを併用しましょう。

        コントロールカラーは肌のお悩み別で選ぼう!6種類のカラーと失敗しないコントロールカラーの選び方

        コントロールカラーは大きく分けて6種類あり、肌悩みに合ったものを選ぶことが大切です。ここでは、カラーごとに得意とする肌のお悩みや仕上がりなどを解説していきます。肌のお悩みとなりたいイメージで、あなたにぴったりのコントロールカラーを選びましょう!

        【ピンクコントロールカラー】血色感をプラスして柔らかな肌に

        「メイクをしても顔色が悪く見える」という人におすすめの色はピンク!

        肌にいきいきとした血色感を与え、あたたかみのある柔らかなイメージを演出できます。女性らしくふわっとした印象の肌は、血色感のある華やかなメイクに合わせるのにもぴったりですよ。

        【ブルーコントロールカラー】黄ぐすみを抑えて透明感をプラス

        「肌が黄色っぽくて暗くくすんでしまう」という黄みが強い肌には、黄色の反対色であるブルーを選びましょう。

        肌の赤みなど血色感を抑えながら、肌の透明感を一気に引き上げてくれます。ブルーで整えた涼しげな表情は、寒色系のメイクや爽やかな夏メイクにもしっくりマッチしますよ。

        【パープルコントロールカラー】透明感と血色感のどちらも叶える白肌へ

        ピンクとブルーの2色を混ぜ合わせた、ラベンダーの花のような柔らかい色味のパープル。

        血色感と透明感を併せ持っており、肌の黄色みを抑えると同時に透明感を引き出してくれますよ。寒色系カラーの中では肌なじみもよく、どんな肌色の方でもトライしやすいカラーです。

        【グリーンコントロールカラー】赤みを抑えてナチュラルな印象に

        ニキビや小鼻の赤み、頬に広がる血色をカバーしたいなら、赤色の補色できるグリーンを選びましょう。

        一見、肌になじむのか不安になる色味ですが、赤色を打ち消すことで自然な肌色に!いつもコンシーラーを使っている部分に取り入れるだけでも、メイクの仕上がりが格段にアップしますよ。

        【イエローコントロールカラー】肌悩みを自然にカバーしてヘルシーな肌に

        イエローは、くすみ・色ムラ・ほんのりとした赤み・薄いシミなど、肌悩み全般をまとめてカバーしてくれるコントロールカラー!

        日本人の肌に溶け込みやすく、肌を健康的にトーンアップできます。肌悩みが少ないという方もキュッと小顔に引き締まって見え、ヘルシーで若々しい印象に仕上がるのでおすすめです。

        【オレンジコントロールカラー】クマとくすみをカバーしてイキイキとした表情に

        クマや青ぐすみなど、顔色が暗く見えるときはオレンジのコントロールカラーがおすすめです。

        コントロールカラーの中でもカバー力が高く、濃いシミや頑固なクマを隠すのにも向いています。コンシーラーの前にオレンジを仕込むことで、脱・厚塗りを目指しましょう!

        コントロールカラーを塗る順番は?基本的な使い方をご紹介

        コントロールカラーを使ったことがない人は、ここで基本的な使い方・塗る順番を確認しておきましょう!コントロールカラーは部分的に使ったり、複数色使い分けたりすることで、それぞれの強みを最大限発揮できます。慣れてきたらぜひ、いろいろな使い方にチャレンジしてみてくださいね♪

        コントロールカラーは化粧下地の後・ファンデーションの前に塗るのが基本

        ベースメイクは化粧水や乳液で肌を整え、日焼け止めを塗っておきます。その後は、化粧下地→コントロールカラー→ファンデーションという順番が基本です。

        化粧下地の役割も兼ねているコントロールカラーは、スキンケア後にそのまま塗ってOK。使う順番を守ることで、それぞれの役割を最大限に発揮することができますよ!

        顔全体に使うときは5点置きが基本!たくさん塗りすぎないように注意

        コントロールカラーをきれいに仕上げるには、一度にたくさん付けすぎないようにするのがコツ!塗りすぎると小ジワにたまってしまい、ベースメイクの色浮きやメイク崩れの原因にもなってしまいます。

        コントロールカラーを顔全体に使うときは、5点置きが基本です。両頬・おでこ・鼻先・あごに少量ずつのせ、顔の内側から外側に向かって薄く塗り広げていきましょう。

        編集部Voice
        シミ・赤み・クマなど、気になる部分は重ね付けするのもおすすめです。 部分的に重ね付けすることで顔全体にメリハリがつき、厚塗りを防ぐことができます。いつもよりファンデーションを薄く塗ることで、より素肌のようなナチュラル肌に仕上がるでしょう。

        肌の悩みに合わせて複数色使い分けると仕上がりがワンランクアップ!

        肌の状態は年齢や季節ごとに変化があり、人によって悩みは千差万別。悩みが複数あるのなら、部分別にコントロールカラーを使い分けるのがおすすめです。小鼻の赤みにはグリーン、目の下のクマにはオレンジ、血色感を出したい部分にはピンクなど、複数色を組み合わせることで悩みが目立たないベースメイクが完成しますよ!

        複数色を使うとき、コントロールカラー同士を重ねるのはNG2色以上重ねるとくすんでしまうので、コントロールカラーの効果が十分に得られなくなってしまいます。

        編集部Voice
        実は、コントロールカラーには全体用・部分用の2種類があります。 全体用はイエロー・ピンク・パープルなど、顔全体のニュアンスを変化させる色味が主流です。 そして、グリーン・ブルー・オレンジといったカラーの多くは部分用として販売されています。これらのカラーは特定の肌悩みのカバーに特化しており、ピンポイント使いしやすくテクスチャは固めです。 部分使いをメインにしていきたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

        【Q&A】コントロールカラーで肌悩み解決しよう!もっとうまく使いこなすには?

        種類がたくさんあって選び方が難しいコントロールカラー。たとえば同じ”ピンク”のコントロールカラーであっても、商品によって配合されている成分や形状も違います。そこで最後に、コントロールカラーの気になる疑問をQ&A形式でお答えしていきます!

        • 敏感肌や乾燥肌におすすめのコントロールカラーは?

          敏感肌の方は、香料や紫外線吸収剤を使用していない低刺激処方を選びましょう。 肌へ負担をかけにくいノンケミカル処方石鹸で落とせるタイプもおすすめです。 乾燥肌の人は、保湿成分が配合されたコントロールカラーを選びましょう。 ヒアルロン酸・植物オイルなどの保湿成分を含み、こっくりとしたテクスチャーだと乾燥した肌にもなじみやすいですよ。

        • 液体?固形?使いやすい形状のコントロールカラーを教えて!

          コントロールカラーにはさまざまな形状がありますが、大きく分けて液体・固形の2タイプです。 液体タイプは、水のようにサラサラとしたテクスチャー。伸びがよく、顔全体に広げたいときに向いています。含まれる油分が少なく、ベタつきやすいオイリー肌にもぴったりです。 固形タイプは、クリームのようにこっくりとしたテクスチャー。油分が不足した肌にもなじみやすく、カバー力が高いことが特徴です。多くの部分用コントロールカラーは固形タイプで、ピンポイント使いに向いています。 コントロールカラーを使用する目的に合った形状を選んでみてくださいね!

        • コントロールカラーだけでは隠しきれない肌悩みはどうしたらいいの?

          濃いクマやシミ、広範囲にわたるニキビなどは、コントロールカラーだけでは隠しきれません。 コントロールカラーを塗りすぎると逆に目立ってしまう可能性があるので、上からコンシーラーを重ねましょう。コントロールカラーの色補正+コンシーラーのカバー力で、より効果的に肌悩みを隠すことができますよ。