汗とニオイを攻略する!デオドラント・制汗剤おすすめランキングBEST5

おすすめのデオドラント・制汗剤で汗とニオイに集中アプローチ!人気アイテム5選を徹底解説

暑い季節やスポーツをした時など、汗やニオイが気になることはありませんか?

「汗ジミが目立ちすぎてないかな?」

「周りの人に、クサイって思われていないかな?」

なんて不安になってしまうこともあるかもしれません。

そのため、汗やニオイ対策としてデオドラントや制汗剤を使っている方も多いでしょう。

でも、いざ買い替えようとしたとき、どれがいいのか迷うことはありませんか?ドラッグストアなどに、ズラリと並んでいるデオドラントや制汗剤。見た目の形もテクスチャーも、そして値段もさまざまな種類があります。

体のニオイを抑えるためのデオドラントと、発汗を抑えるための制汗剤。目的が違うため、以前は独自の商品として作られていました。現在は、汗とニオイは関係性が近いため、両方の目的をミックスしたアイテムが主流となっています。

暑さを感じる場面でも、安心して過ごすことができる。デオドラントや制汗剤を使うことでストレスが軽くなりますね♪

実は、汗にはニオイがほとんどありません。汗と皮脂が混ざり合い、さらに細菌に分解されることでニオイが発生するのです。この細菌の繁殖を抑えてくれるのがデオドラントや制汗剤。ニオイの元を防いでくれる、救世主のような存在です。

アイテムによって細菌を抑える方法が違うため、悩みや使い心地などを考えて選ぶ必要があります。自分にマッチした最適なアイテムを使うことで、暑くても快適に過ごすことができるでしょう◎

それでは、デオドラントや制汗剤の選び方を詳しく解説していきますね!

制汗のタイプで選ぶ
デオドラント・制汗剤には主に4つのタイプがあります。使う部位やシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。 ロールオンタイプ:ヘッドのローラーで肌に直接ムラなく塗ることができる。乾くまでに少し時間がかかる。 スティックタイプ:クリームが固形状になっているのが特徴。肌に密着するので効果が高い。 スプレータイプ:短時間で広範囲に塗ることができる。他のタイプに比べて効果の持続性は低くなる。 ウオータータイプ:化粧水のようなサラッとしたテクスチャー。爽快感や清涼感のあるアイテムが多い。
悩みに合った成分で選ぶ
デオドラントや制汗剤には、3つの有効成分が配合されています。 自分にとって必要な成分が入っているか、成分表を見てチェックしてみましょう。 制汗成分:焼ミョウバン、パラフェノールスルホン酸亜鉛、クロルヒドロキシアルミニウム、アルミニウム塩 消臭成分:ミョウバン、酸化亜鉛、緑茶乾留エキス 殺菌成分:焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール、塩化ベンザルコニウム、β-グリチルレチン酸
使い心地で選ぶ
デオドラント・制汗剤によって使い心地が異なります。 清涼感を重視するなら、メントールが配合されているもの。清潔感を演出したいなら、フルーツやフローラルの香りのあるものがおすすめです。 その他、速乾性やさらっと感を大切にするなら、パウダー配合のものも良いでしょう。

使い慣れたデオドラントや制汗剤があると、買い替えのときに同じものを選ぶことはよくありますね。もちろん、そのアイテムが自分に合ったものであれば問題ありません。

ただ、何となく選んでいるとしたら、汗やニオイをさらに改善するタイミングを逃してしまっているかもしれません。

あなたのお悩みをさらに解決してくれるアイテムに出会うことで、汗やニオイを気にせずに毎日を過ごせるようになるでしょう。

ぜひ、自分に合ったアイテムで快適さを手に入れてくださいね!

編集部Voice
制汗剤は汗を抑えてくれるけど、体に悪い影響はないのでしょうか? 答えは・・・体に悪い影響はありません! 制汗剤は、汗の出口にフタをするようなイメージ。それにより汗を防いでくれます。制汗剤を塗るのは体のごく一部となるため、特定の部位のみフタをしても問題はないのです。安心して使用してくださいね。
30代・脂性肌
30代・脂性肌
もう何年も愛用しています。 別のものを使ってみたことがあるのですが、効果の差を感じてコレに戻りました。 汗をかいてもニオイが気にならないので安心して過ごすことができます。服にも汗臭さが残らないので大満足です!
40代・混合肌
40代・混合肌
塗ったあと白くならず、つけた時のひんやり感も気に入っています。 朝使うと、夜までニオイを気にしなくていいので快適です。 汗のニオイはもちろんストレス臭までケアできるので、安心感が違いますね!
20代・乾燥肌
20代・乾燥肌
スプレータイプが苦手なので、スティックタイプを愛用しています。 少しやわらかめのスティックなので、肌になじませやすいところがいいですね。 しっかりと汗やニオイを防いでくれるので、汗ばんでも不安になりません。
50代・乾燥肌
50代・乾燥肌
ロールオンタイプですが、乾きが早いので使いやすいですね。屋内で過ごしていても汗のニオイが気になるので、一年中愛用しています。 外出先で塗り直したい時にも、スプレーのように音を気にせずにケアできるので楽ちんです。

【注目のデオドラント・制汗剤】気になる汗やニオイを解決する!おすすめアイテムTOP3

TOP3には、人気も評価も機能も高いアイテムがそろいました!

  • Ag DEO24(エージーデオ24)エージーデオ24 デオドラントロールオン DX
    ニオイ汗ジミなしの瞬乾サラサラ肌へ

    塗った瞬間サラサラに!ニオイ菌を絶って24時間快適な肌が続く制汗剤

    ファイントゥデイ Ag DEO24(エージーデオ24) エージーデオ24 デオドラントロールオン DX

    約935円(税込)/40ml

    商品について詳しくはこちら
  • DEOCO(デオコ)薬用デオドラントスティック
    オトナ女性の清潔感を叶える

    加齢によって減少していく甘い香りを補いながらニオイの原因をもとから防ぐ

    ロート製薬 DEOCO(デオコ) 薬用デオドラントスティック

    約700円(税込・オープン価格)/13g

    商品について詳しくはこちら
  • CLINIQUE(クリニーク)アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N
    汗を物理的に抑えるデパコスの制汗剤

    肌にやさしい低刺激処方で、汗の発生とニオイを一日中抑えられる

    ELCジャパン合同会社 CLINIQUE(クリニーク) アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N

    4,180円(税込)/75ml

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

おすすめのデオドラント・制汗剤でニオイから開放!優秀アイテムBEST5の実力をチェック!

ここからは、おすすめのデオドラント・制汗剤について詳しく解説していきます! 体臭を抑えるデオドラント効果と、汗が出るのを抑える制汗効果にこだわって検証しました。 ニオイや汗が抑えられるだけで、周囲の人に臭いと思われていないかといった不安やストレスも解消されるはずです。しっかりチェックして、自分に合ったアイテムを見つけてくださいね。

  • ファイントゥデイAg DEO24(エージーデオ24)エージーデオ24 デオドラントロールオン DX

    Ag DEO24(エージーデオ24)エージーデオ24 デオドラントロールオン DX

    総合評価:

    4.0

    ◇配合成分:イソプロピルメチルフェノール、焼ミョウバン、ヒアルロン酸ナトリウム ♢単品価格:935円(税込・オープン価格)/40ml ♢キャンペーン情報:ー

      塗った瞬間サラサラ!24時間ワキのニオイ・汗ジミ対策ができるロールオンタイプの制汗剤

      Amazonでは過去1ヶ月で400点以上まとめ買いされている人気の制汗剤であるエージーデオ24 デオドラントロールオン DXは、塗った瞬間すぐに乾くので忙しい朝のニオイ対策にぴったりのアイテムです。

      発売元のファイントゥデイは、2021年に資生堂からパーソナルケア事業を引き継いで誕生した企業です。「世界中の誰もが素晴らしい一日を紡ぎ、いつまでも美しく豊かな人生を送れるようにすること」を使命とし、主にスキンケア・ヘアケア・ボディケアなどのアイテムを提供しています。

      そのうちのひとつであるエージーデオ24は「24時間、肌快適ケア」をコンセプトとするデオドラントブランドです。高機能パウダースプレーを中心に幅広くラインアップを展開しており、6年連続制汗剤市場ブランドライン売上No.1*1を誇っています。

      *1 インテージSRI+ 制汗剤市場(男性用除く) 2017年1月~2022年12月 各年累計販売金額 シリーズランキング

      エージーデオ24のアイテムは汗のニオイはもちろん、緊張によるストレス由来のニオイ「ストレス臭*2」や、大人のニオイ「加齢臭*2」までケアできる最高技術*3を搭載!ニオイの原因となるニオイ菌を殺菌*4できるので、24時間いつでもどこでも快適な肌が叶います。

      *2 ストレス臭・加齢臭を包み込んで嫌なニオイを目立たなくするハーモナージュ香料配合

      *3 エージーデオ24パウダースプレー内において

      *4 有効成分:IPMP(イソプロピルメチルフェノール)

      その中でもロールオンタイプのエージーデオ24 デオドラントロールオン DXは、日々忙しい朝を迎える働く男女にぴったりのアイテムです。塗った瞬間サラサラに乾くので衣服が濡れる心配がなく、着替える前にサッとひと塗りするだけでケアが完了!汗を瞬時に吸着・吸収するWパウダーやワキ汗をしっかり抑える焼ミョウバンによって、真夏の汗ジミを気にせず過ごせます

      フレグランスタイプは、無香性・フレッシュサボン(ナチュラルで清潔感のあるせっけんの香り)・フローラルブーケ(大人っぽくリラックス感のある花々の香り)の3種類。無香性は、香水の香りを邪魔せずにニオイ対策をしたい方や、香りを付けたくない方も使いやすいです◎アレルギーテスト済みなので、肌がデリケートな方も安心して使えます

      価格はオープン価格ですが、935円(税込)/40mlほどで購入できます。制汗剤としては平均的な価格ですがロールオンタイプは量の調節がしやすいのでコスパが良いと言えます。

      塗った瞬間サラサラになる制汗剤で忙しい朝のニオイケアをサッとおこないたい方は、ぜひエージーデオ24 デオドラントロールオン DXを試してみてください!

      編集部の徹底レビュー

      エージーデオ24 デオドラントロールオン DXは、忙しい朝のニオイ対策にぴったりのアイテムです。塗った瞬間サラサラになるので、衣服が濡れてしまう心配ナシ!着替える前にサッとひと塗りするだけでケアが完了します。 汗を瞬時に吸着・吸収するWパウダーやワキ汗をしっかり抑える焼ミョウバンが配合されており、真夏の汗ジミを気にすることなく一日中快適に過ごせますよ♪ 汗のニオイはもちろんストレス臭や加齢臭まで対応できるため、汗をあまりかかない方のニオイケアにもおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • ロート製薬DEOCO(デオコ)薬用デオドラントスティック

      DEOCO(デオコ)薬用デオドラントスティック

      総合評価:

      4.0

      ◇配合成分:イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム ♢単品価格:700円(税込・オープン価格)/13g ♢キャンペーン情報:ー

        汗をかいてもサラサラ!加齢に伴い減少する甘い香りを補いながらニオイケアできるスティックタイプの制汗剤

        デオコの薬用デオドラントスティックは、オトナ女性のニオイや汗臭をケアできるアイテムです。VoCEの2019年8月に掲載された記事では、デオドラント・制汗剤部門第2位を獲得しており、20代後半~30代前半の働く女性から高く評価されていることがうかがえます。

        発売元のロート製薬は、主にアイケアやスキンケア製品を扱っている日本の製薬会社です。社名の由来となった「ロート目薬」をはじめとするアイケアの国内市場シェアは約40%と圧倒的なトップシェアを誇っており、2014年にはOTC目薬の売上No.1としてギネスにも登録されています。

        注力しているのはアイケア関連だけではありません。ロート製薬のアイケア関連の売上構成比は20%強スキンケア関連はなんと60%以上を占めています。これは「Obaji(オバジ)」「肌ラボ」など、医薬品メーカーならではの機能性化粧品市場を多く生み出してきたからこそ。そのうちのひとつであるデオコにも、ロート製薬ならではのこだわりが詰まっていますよ。

        デオコは、オトナ女性の清潔感ある生き方を応援するデオドラントブランドです。デオコのアイテムの特徴は、スウィートフローラルの香りがすること。この香りにはラクトンを含む香料が配合されており、女性の加齢によって減少する「甘い香り(ラクトン)」を補うことができます。この香りは「女子高生の香りがする!」とSNSでも話題になっていました。

        なかでも薬用デオドラントスティックは、気になる部分にサッと塗ることができるスティックタイプの制汗剤です。手を汚さず直接ワキに塗れるので、外出先での塗り直しも簡単!

        殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノール(有効成分)ニオイ菌を殺菌して汗によるニオイの発生を防ぎ白泥(カオリン)ニオイの原因となる皮脂を吸着してサラサラの肌へと導きます。うるおい成分であるビタミンC誘導体が入っており、乾燥対策もバッチリです◎

        価格はオープン価格となっていますが、ECサイトでは700円(税込)/13gほどで購入できます。制汗剤としては平均的な価格ですが、一度の使用で12時間ニオイケアができるためコスパが良いです。

        お近くのドラッグストアの他、Amazonや楽天などの各種ECサイトでも購入できますよ。オトナ女性のニオイや汗臭をケアしたい方は、ぜひデオコ 薬用デオドラントスティックを試してみてください!

        編集部の徹底レビュー

        デオコの薬用デオドラントスティックを使えば、大人になるにつれて減少していく甘い香りを補えます。香りが良いだけでなく、汗によるニオイの発生を防ぐイソプロピルメチルフェノールニオイの原因となる皮脂を吸着する白泥が含まれており、ニオイケアもバッチリ手を汚さず直接気になる部分に塗ることができるので、外出先での塗り直しも簡単です。 Amazonや楽天などの各種ECサイトの他、お近くのドラッグストアでも販売されているため、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • ELCジャパン合同会社CLINIQUE(クリニーク)アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N

        CLINIQUE(クリニーク)アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N

        総合評価:

        4.0

        ◇配合成分:アルミニウムヒドロキシクロリド、ポリオキシエチレンセチルエーテル ♢単品価格:4,180円(税込)/75ml ♢キャンペーン情報:ー

          皮膚科学から生まれたデオドラント!肌への負担が少ない低刺激処方でも夜まで汗をしっかり抑える

          クリニークのアンティ パースパイラント デオドラント ロールオン Nは、1985年に発売されたロングセラーの制汗剤。@cosmeでは何度もベスコスを受賞しており、2023年@cosmeベストコスメ大賞 デオドラント部門第2位を獲得しています。また、楽天ベストコスメ 2022 ボディケア部門でも第2位にランクインし、長い間人気が続いていることが分かります。

          CLINIQUE(クリニーク)は、1968年に誕生したアメリカ・ニューヨークのブランド。「美しい肌は創りだすことができる」をコンセプトに、皮膚科学に基づいた商品開発をおこなっています。

          クリニークのこだわりは、肌にやさしい処方で高度なスキンケア効果を実現すること。すべての製品でアレルギーテストをおこない、香料は一切使用していません

          世界で初めて医学的見地から低刺激性化粧品を発表したのもクリニーク。日本で販売されている製品は、国で許可された成分を日本人の肌に合わせて調整しているため、肌が敏感な方でも安心して使えます。

          名品が多いクリニークですが、デオドラント用品があるなんて知らなかったという方も少なくないのではないでしょうか。今回ご紹介するアンティ パースパイラント デオドラント ロールオン Nは、制汗効果が認められている有効成分を配合したロールオンタイプの制汗剤。実は1985年発売以来のロングセラーで、10年以上使い続けるというリピーターも多い人気アイテムです。

          本商品はアルミニウムヒドロキシクロリドを有効成分としており、汗腺に物理的なフタをすることで、汗そのものを抑えます。制汗剤には塩化アルミニウムが使われることもありますが、肌への刺激が大きく、炎症やかぶれを起こすリスクがあるので注意が必要です。一方、アルミニウムヒドロキシクロリドは塩化アルミニウムの刺激性をマイルドに改善した成分。低刺激にこだわるクリニークが採用している成分なので、デリケートな部位にも安心して使用できます

          汗の分泌を根本から抑えられるため、汗ジミやニオイの対策にもなります。また、ロールオンタイプは密着力が高く効果が長時間続くため、頻繁に塗り直す必要がありません。気になる汗の悩みを手間をかけずに対策でき、汗に悩まされずに一日中快適に過ごせます

          大きめのロール部分は、ワキの下の曲線にもピッタリフィット。テクスチャーは少しとろみがあって、するするとなめらかに伸びます。塗りたてはしっとりとしていますが、完全に乾くとサラサラになって肌表面に膜を張ったような質感に。暑い季節も汗だくになることはなく、サラッと感が一日中持続します。

          手を汚さずにコロコロ転がすだけと簡単に扱えますが、制汗効果を発揮させるにはワキ全体の広範囲にしっかり塗るのがポイントです。そして、完全に乾くまで待つことがとても大切!乾く前に服を着てしまうと、服に汚れがついたり制汗効果が薄れたりしてしまいます。

          忙しい朝、乾くまで待っていられない!という場合は、前日の夜お風呂に入った後に塗っておくという使い方もあります。清潔な肌に塗れますし、スキンケアやドライヤーをしながら乾くのを待てるのもメリット。

          クリニークの製品は、デオドラント用品も無香料。香りつきの制汗剤が苦手な方だけでなく、香水の香りを楽しみたい方からも重宝されています。

          厳格なガイドラインに基づいたアレルギーテストをおこなっているため、かゆくなったり刺激を感じたりしにくいのもうれしいポイント。デリケートなワキの下に直接塗るものだからこそ、肌にやさしいものを選びたいという方にもおすすめです。

          肌にやさしいクリニークの低刺激処方で、汗もニオイもしっかり抑えてくれるアンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N。実際に使った方の口コミでは「ドラッグストアの制汗剤よりも効く!」「もっと早く出会いたかった」という声もあるほど高評価です。

          はじめてこの商品を知り使いました… 本当に汗も匂いも消えてびっくりしています。 10年も前からあったなんて逆にショックでした。 もっと早く出会いたかった… 脇汗の話題ってデリケートでなかなか話題にならないからしょうがないですね。 匂いを気にしていましたが これから年中安心です。 クリニークさんありがとうございます★ (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          今までドラッグストアで色んな制汗剤を使用してきましたが、汗をかくと効果はなくなり、やはりニオイが気になっていました。こちらの口コミを見て試してみようと思い購入。 お風呂上がりの清潔な状態で使用し、日中は体力仕事をしていますが、ワキはサラサラで夜帰宅しても全く臭わないです!もっと早く出会いたかったです! 何を試しても効果がなかった方に是非使用していただきたいです! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          公式価格は4,180円(税込)/75ml。ドラッグストアで買えるロールオンタイプの制汗剤は1,000〜2,000円/40〜50mlが相場なので、一見割高に思えます。しかし、内容量が多いため、「一年近く使えるからコスパは良い」という口コミも見られました。何度も買い足すのは面倒だから大容量が良い!という方にもおすすめです。

          クリニークの各店舗はもちろん、公式オンラインショップで取り扱っています。クリニーク ポイントプログラムに登録すれば、実店舗でもオンラインでも購入でポイントがたまります。たまったポイントは商品と交換したり、会員ステータスに応じて送料無料になったりと、お得な特典が充実しています。

          クリニークの製品は、一度使うとほかのものが使えなくなるほど高品質です。もう何本使ったか分からない!というユーザーが続出しているのがその証拠。暑くなってくると品切れになることもあるので、気になっている方は今すぐ公式サイトをチェックしてみてください!

          編集部の徹底レビュー

          皮膚科学から生まれたデパコスブランド、クリニークが手掛けるロールオンタイプの制汗剤です。クリニーク独自の厳格なテストをクリアした低刺激処方で、デリケートなワキの下にも安心して使えます。厚生労働省認可の有効成分が配合されているから、制汗効果もお墨付き「肌負担を抑えながら、しっかり汗対策をしたい!」という方におすすめです。 ちょっぴり割高に感じるかもしれませんが、ドラッグストアで販売されているものより容量が多く、長く使えるのでコスパは悪くありません。公式サイトではお得なポイントプログラムが用意されているので、汗でお悩みの方はぜひチェックしてみてください!

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • LION(ライオン)Ban(バン)Ban 汗ブロック プラチナロールオン

          Ban(バン)Ban 汗ブロック プラチナロールオン

          総合評価:

          4.0

          ♢配合成分:クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール、無水硫酸Na ♢単品価格:約725~1,100円(税込・オープン価格)/40ml ♢キャンペーン情報:ー

            朝に塗るだけでワキ汗やニオイを徹底ブロック!ムレ・こすれに強いウォータープルーフで夜まで自信が続く

            Ban 汗ブロック プラチナロールオンは@cosmeで★5.0/7の高評価を獲得している制汗剤です。商品テストの雑誌『LDK the Beauty』による2023年 制汗剤 おすすめランキング12選では第3位にランクイン。Amazonでは1か月で2,000点以上購入されており、多くの方が使用していることが分かります。

            Ban(バン)の製造元であるライオン株式会社は、1891年に初代・小林富次郎が石けんおよびマッチの原料を取り次ぐ小林富次郎商店を創業したことから始まります。石けんの販売に続き、1896年にはライオンの歴史に欠かせない「獅子印ライオン歯磨」を発売。その後は医薬品や食品などさまざまな分野で事業を広げており、多くの商品分野でトップシェアの実績を誇っています。

            「クリニカ」「トップ」「キレイキレイ」など40のブランドを展開している中、ボディ用デオドラントを中心のブランドとして誕生したのがBanです。Banには英語で禁止するという意味があり、汗やニオイを抑える商品として名付けられました。

            初代Banが発売されたのは1962年。実はこれが、日本で初めて販売されたロールオンタイプの制汗剤です。当時の日本ではなじみの薄いデオドラントというマーケットを切り開き、その後も商品改良や新シリーズ展開に努めます。悩みや利用シーンに応じた使い分けをするために、シートタイプやパウダータイプなどさまざまなラインナップを追加。2014年頃からは、ニオイ・汗の両方に対応できる商品開発に力を入れています。

            Ban 汗ブロック プラチナロールオンは、肌へ直接塗り込むロールオンタイプの制汗剤です。スプレータイプよりも狙ったところに当てやすいので、ワキや手足など部分用に最適。有効成分が肌の内部まで浸透しやすく、しっかり密着してその効果が長続きします。

            まず、汗をブロックする成分として配合されているのがナノイオン制汗成分ACH(クロルヒドロキシアルミニウム)です。これは汗を吸収するとゲル化する特徴があり、汗腺にフタをすることで汗そのものを抑えられます。厚生労働省より発汗抑制効果が認められており、汗ジミや黄ばみが気になる方に最適です。汗の出やすさは環境や個人差が大きいものですが、これを塗っておけば発汗量はかなり落ち着きます。

            汗を抑えるだけでなく、ニオイも同時に抑えてくれるのがこの制汗剤の特徴です。IPMP(イソプロピルメチルフェノール)は防カビ剤や防腐剤に使用されているほど優れた殺菌効果を持ち、ニオイの元となる菌をしっかり殺菌して防臭します。

            汗と雑菌が混ざることでニオイを発生させるわきが対策にも効果的殺菌力が高いのに肌にはやさしい安全性が認められた有効成分なので、肌がデリケートな方も安心して使えます。

            また、嫌なニオイを包み込む吸着成分ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリンと、悪臭と調和して心地よい香りに変わるハーモナイズド香料を採用。さらに、メントールを配合することで清涼感をプラスし、気になるニオイを軽減しながら快適なつけ心地をキープします。

            Ban 汗ブロック プラチナロールオンはブランド史上最強の密着力で、朝塗ったら夜まで効果が持続するといわれています。高密着成分として無水硫酸Na(基剤)を配合することで、リキッドにとろみが増えて肌になじみやすい質感に。またその上にウォータープルーフ処方をほどこし、汗・水・ムレ・こすれに強く持ちを高めました。

            落ちにくい処方なのに、普段使用しているボディソープや石けんで簡単に洗い落とせるのもメリット。クレンジングを使わないと落ちない成分は配合されていないので、制汗剤の洗い残しが気になる方にも適しています。

            コンパクトなので細かい部分にもぴったりとフィットし、ムラなく塗ることが可能です。使い方のポイントは、完全に乾くまで待つこと。急いでいるときは少し乾くのが遅いと感じるかもしれませんが、しっかり乾いた後のサラサラ感や密着力は素晴らしいです。一度塗って乾いてしまえば効果が持続し、時間が経っても粉っぽくなることはありません。

            無香性・せっけんの香りの2種類あり、好みや使用シーンに合わせて選べるのもうれしいポイント。特に無香性は男女問わず使いやすく、フレグランスを使う方からも重宝されています。

            オープン価格ですが、Amazon・LOHACO・楽天などのECサイトでは725〜1,100円(税込)/40mlで販売されています。全国のドラッグストアでも購入できるので、汗のお悩みを今すぐ解決したい!というときの頼もしい味方になりそうです。

            通勤時や接客中、写真を撮るときなど、汗が気になるシーンはたくさんあります。夏はもちろんですが、冬も暖房や重ね着などで汗をかきやすい季節です。「汗ジミを気にせず、好きな服を着たい」「ニオイを気にせず安心して過ごしたい」という方は、ぜひ一度お試しください!

            編集部の徹底レビュー

            制汗成分クロルヒドロキシアルミニウムと殺菌成分イソプロピルメチルフェノール、2つの有効成分を配合した医薬部外品の制汗剤です。厚生労働省によりその効果が認められているので、汗とニオイの両方で悩む方から支持されています。 肌への密着度が高いロールオンタイプは、スプレータイプでは効果を感じられないという方にもおすすめです。ブランド史上最高の持ちの良さなので、時間がなくて塗り直せないシーンにも重宝しますよ。 通販やドラッグストアなどでいつでも手軽に購入できるので、気になる汗の悩みとサヨナラしましょう!

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • ロート製薬リフレア メンソレータム リフレア デオドラントリキッド

            リフレア メンソレータム リフレア デオドラントリキッド

            総合評価:

            4.0

            ♢配合成分: ベンザルコニウム塩化物・イソプロピルメチルフェノール ♢単品価格: 858円(税込)/30ml ♢キャンペーン情報: ー

              ロート製薬の本気のワキガ対策!手軽にさっと塗れて、汗の匂いを気にしないストレスフリーな日々をゲット

              ロート製薬が「本気のワキガ対策」をおこなうブランドとしてつくられたブランドであるリフレア。その中でもロールオンタイプのメンソレータム リフレア デオドラントリキッドは、大手口コミサイト LIPSで★4.25/5.0高評価を獲得しました。

              また、デオドラントアイテムが売れにくい冬でも、Amazonだけで1ヶ月の売り上げ個数が800点以上と、ワキガや汗の匂いに悩む方から多くの支持を受けています。

              ロート製薬は「人がやらないことをやる」を掲げて、これまで研究開発を続けてきました。製薬会社として薬だけを作るのではなく、化粧品やデオドラントアイテムなどさまざまなアイテムを開発。商品やサービスを通じて効果実感と使い心地を両立させ、高い品質を守っています。

              身体に不具合が起こっている場合や悩みが生じている場合、対症療法を提示するだけではなく悩みや不具合の原因を発掘し、表に見えてこない症状や不調の原因を探ります。その結果、エビデンスに基づいた最適な商品を開発しているのです。

              そんなロート製薬が自分はワキガかもしれないと感じている・他人より汗の匂いがきついと感じることがある・汗で制汗剤が取れて時間が経つにつれて匂いでお悩みの方に、本気のワキガ対策として開発したブランドがリフレアです。

              ワキガはアポクリン腺からでる汗に含まれるタンパク質や糖質・アンモニアを、「コリネバクテリウム属菌」などの皮膚の常在菌が分解することで独特な匂いが発生します。ワキガはアポクリン腺が大きく数が多いほど汗の分泌量が増え、匂いが強くなる傾向に。

              ワキガの匂いの対策では手術をしてアポクリン腺を除去する方法もありますが、リフレアでは匂いを発生させる元となる「コリネバクテリウム属菌」を殺菌することでワキガの匂いを防ぎます

              メンソレータム リフレア デオドラントリキッドは、ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノールという2つの殺菌成分をW配合し、匂いの原因菌をしっかりと殺菌します。匂いの原因となる「コリネバクテリウム属菌」という皮膚の常在菌を殺菌し、ワキガの匂いだけでなく気になるワキの匂いもしっかりとケアします。

              他にもエリスリトールやクロルヒドロキシアルミニウムといった成分を配合。エリスリトールは糖アルコールであり、ロート製薬が物産フードサイエンスと共同開発を行った結果、匂いの原因菌を抑制する効果を持っていることを発見した成分です。また、デオシールドとして塗った後にさらっとした使い心地にしてくれる効果があり、ベタつきにくく快適なワキを長時間持続させ1日中匂いを気にせずに生活できます

              汗を吸収すると固まり汗腺をふさぐことで制汗作用のあるクロルヒドロキシアルミニウムも配合されているため、汗の量を抑制する効果が期待でき、汗染みを気にする機会を減らせます。

              リフレアには使い心地の好みや目的によって3つのタイプがあり、今回ご紹介するメンソレータム リフレア デオドラントリキッドはロールオンのリキッドタイプ手を汚すことなくささっと塗り広げられるため、手早くケアしたい方におすすめのタイプです。

              そして、ロールオンタイプにも30mlと50mlの2種類がありますが、ただ容量が違うだけではありません。30mlは小さくバッグでもかさばりにくいため、持ち運びにおすすめです。大きめサイズの50mlは容量が大きい分ロールオンの表面積は30mlの約3倍ぐりんとひと塗りでわき全体に塗り広げることができます。

              実際に口コミでもコンパクトで塗りやすい点や手が汚れない点は高い評価を得ていました。どんな時でも時間をかけることなく、ささっとワキの匂いケアができるのはうれしいポイントです。

              敏感肌
              リキッドタイプはコンパクトで持ち運びもできて、手を汚さず使えるので、外出時も持ち運びに便利です。 毎日使うものなので、ササッとぬれて、使いやすいというのは嬉しいポイントですよね。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
              混合肌/30代
              液状なので、ロールオンタイプの容器に入っています。パシャパシャとした質感で、塗った後はベタつかず、爽やかな使用感でした。1番ありがたいのは、手が汚れないところですね。忙しい朝でもさっと塗るだけですぐに使えるのが魅力です。クローゼットの前に置いておけば、着替えのタイミングで一塗りするだけで、ワキのにおいケアが完了します。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

              価格は容量別に858円(税込)/30mlと1,408円(税込)/50mlの2種類。殺菌有効成分配合なのに低価格で、1回の量をケチらずにしっかりと使うことができます。30mlは1,000円以下と、よりお手頃価格のため、自分に合うかどうか試してみたいという方も手に取りやすいですよね。

              リフレアは他にもクリームタイプやジェルタイプなどがありますが、その中でもリキッドかつロールオンタイプのメンソレータム リフレア デオドラントリキッドは外出先でもさっと汗をリセットできます

              今まで他のデオドラントアイテムを使ってきたけど効果が実感できなかった方はぜひ1度、Wの殺菌有効成分が配合されたメンソレータム リフレア デオドラントリキッドをお試しください!

              編集部の徹底レビュー

              人がやらないことをやる」という挑戦心によって歴史がつくられてきたロート製薬から、本気のワキガ対策として登場したリフレア。 メンソレータム リフレア デオドラントリキッドはベンザルコニウム塩化物とイソプロピルメチルフェノールというWの殺菌有効成分を配合し、匂いの原因菌である「コリネバクテリウム属菌」を殺菌し、ワキガの匂いを防ぎます。 また、デオシールド配合で、塗った後もベタつきにくくさらっとした快適な肌を保ちますロールオンタイプで手を汚さずにささっと塗りやすく、持ち運び用の匂いケアアイテムをお探しの方にぴったりのアイテムです。 30mlと50mlでの取り扱いがあり、自分に合った容量を選べます持ち運びに長けたデオドラントアイテムをお探しの方や殺菌有効成分でしっかりとワキガ対策をしたい方は、ぜひメンソレータム リフレア デオドラントリキッドを試してみてくださいね!

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            デオドラントは何種類あるの?それぞれの特徴から自分に合ったアイテムを選ぼう!制汗剤との違いも徹底解説

            気になるニオイを抑えてくれるデオドラントは、清潔感をキープするために欠かせないアイテムですよね。ですが、スティックやスプレーなど、さまざまな種類があって「自分にはどのデオドラントがピッタリなの?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。種類ごとの特徴を知って、自分の目的に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。デオドラントと制汗剤の違いについても解説するので、デオドラント選びの参考にしてくださいね。

            デオドラントと制汗剤は役割が違う!違いを知って自分の悩みにはどちらが合うのか見定めよう

            デオドラントと制汗剤は似ているように思えますが、実は役割が違います。汗をかいた後などに体から出るニオイを抑えるのがデオドラントで、汗そのものの量を抑えるのが制汗剤です。つまり、ニオイが気になる人は「デオドラント」を、発汗量が気になる人は「制汗剤」を選ぶと、より目的に合ったケアをすることができますよ。

            最近では「デオドラント」と「制汗剤」の両方の成分が配合されたアイテムも多く販売されています。汗の量を抑えながらニオイもケアすることができるので、両方の効果がほしい人はぜひチェックしてくださいね!

            6種類のデオドラントの特徴とは?タイプ別のおすすめな人も合わせて解説

            デオドラントはドラッグストアなどでも手軽に購入できますが、種類が多くて迷ってしまいますよね。ここからは6種類のデオドラントの特徴と、それぞれのタイプがどんな人におすすめなのかを解説します。体のどの部分にデオドラントを使いたいのか、どんな使用感が好みなのかなど、具体的な想像をふくらませて、自分にピッタリのデオドラントを見つける手がかりにしてくださいね♪

            デオドラントの種類①:手軽に使えて密着力も強い「スティックタイプ」

            スティックタイプは、固形状の中身を必要なぶんだけ繰り出して使うデオドラントです。手を汚さずに塗ることができて、成分がしっかりと肌に密着してくれます。特に脇に使うのがおすすめで、塗ったあとはサラサラの手触りに変わるので、すぐに服を着られるのも特徴のひとつですよ。制汗効果が高いアイテムが多いので、脇汗や汗ジミが気になる人には「スティックタイプ」がおすすめです!

            デオドラントの種類②:肌にフィットしてムラなく塗れる「ロールオンタイプ」

            ロールオンタイプは、ボトル頭部のボールを転がして中身の液体を塗り広げるデオドラントです。小さなボールがフィットしやすい脇や首筋に使うのがおすすめで、液体なのでムラなくキレイに塗ることができますよ。白残りしにくいことや液体成分が肌に浸透しやすいことも特徴で、ボトルが小さいため持ち運びにも便利です。塗り残しを防ぎたい人や脇汗・ニオイが気になる人には「ロールオンタイプ」がおすすめです!

            デオドラントの種類③:広範囲に使えて速乾性がある「スプレータイプ」

            スプレータイプは、制汗や防臭に効果的な成分をワンプッシュで広範囲につけられるデオドラントです。手の届きにくい背中にも簡単にスプレーできるので、全身使いにもおすすめですよ。速乾性があるものが多く、ボトルのサイズも豊富なので、コンパクトなアイテムなら出先でも時間を気にせずに使うことができます。全身に使えるデオドラントがほしい人やサッと素早くケアしたい人には「スプレータイプ」がおすすめです!

            デオドラントの種類④:清涼感を得られるアイテムが多い「ウォータータイプ」

            ウォータータイプは、液体の中身を手に出して塗ったり、ミストを体に噴射して使うデオドラントです。メントールなどが配合されているアイテムが多く、制汗や防臭だけでなくヒンヤリ冷却効果まで実感できますよ。全身使いはもちろん、ボトル入りのものは一度に出す量を簡単に調整できるので、部分使いも可能です。バシャバシャ使いたい人や清涼感がほしい人には「ウォータータイプ」がおすすめです!

            デオドラントの種類⑤:制汗・防臭効果の持続時間が長い「クリームタイプ」

            クリームタイプは、チューブやジャーに入ったクリームを手にとって使うデオドラントです。肌にしっかりと塗り込むことができるので制汗・防臭効果が高く、持続時間も長いと言われています。特に脇汗対策として使うのがおすすめで、一度塗ると落ちにくいため、お出かけ前の予防ケアに有効ですよ。使うと手が汚れてしまうデメリットもありますが、より強い効果がほしい人には「クリームタイプ」がおすすめです!

            デオドラントの種類⑥:1枚ずつ使い捨てできて衛生的な「シートタイプ」

            シートタイプは、液体が染み込んだシートで肌を拭いて使うデオドラントです。汗がニオイの原因になる前にさっぱりと拭き取って、そのまま捨てられるので衛生的ですよ。香りを楽しめるものや清涼感を得られるものなど、さまざまなアイテムがあるので気分に合わせて使い分けることもできます。全身に使えるので、いつでもどこでも衛生的に汗のベタつきを取りたい人には「シートタイプ」がおすすめです!

            自分に合ったデオドラントの選び方とは?注目したい成分やデオドラントを選ぶときのポイントについて解説

            せっかくデオドラントを買っても、目的に合った成分が入っていなかったら十分な効果が得られませんよね。そしてデオドラントには香り付きや無香料、大容量や持ち運び用のアイテムなど、同じ種類でも多くの選択肢があります。自分に合ったアイテムを見つけるために、デオドラントを選ぶときは種類だけでなく、入っている成分や香り、サイズにも気をつけるようにしましょう。ここからはデオドラントの選び方や注目したい成分などについて解説するので、ぜひお気に入りのアイテムを見つける参考にしてくださいね。

            ニオイを抑える「殺菌成分」と「消臭成分」の違いは?2種類のアプローチでイヤな汗臭を撃退しよう

            デオドラントに含まれる防臭成分には2種類あり、ニオイを抑えるためのアプローチが異なります。ここからは「殺菌成分」「消臭成分」について、具体的な成分名と、デオドラントが汗臭を撃退する仕組みを解説していきます。アイテムによってはどちらか一方が配合されていたり、両方とも配合されていたりするので、ぜひチェックしてみてくださいね。

            デオドラントの有効成分①:汗からニオイを作り出す菌を弱らせる「殺菌成分」

            実は汗そのものはほとんど無臭で、皮膚の上にいる細菌が汗を分解することでニオイのもとになる物質が発生しています。この菌を弱らせるのが「殺菌成分」で、汗をかいてもニオイのもとを作り出さないようにする効果があります。

            • イソプロピルメチルフェノール
            • ベンザルコニウム塩化物
            • クレゾール

            などの殺菌成分が含まれているデオドラントは、皮膚にいる細菌を弱らせて増えないように抑えてくれます。購入前にはぜひ注目してみましょう!

            デオドラントの有効成分②:発生してしまったニオイを消す「消臭成分」

            なんだか自分のニオイが気になる、というときにも使いたいのがデオドラントですよね。すでに発生してしまったニオイを消すのが「消臭成分」で、ニオイのもとである物質を吸着・中和して消臭してくれます。

            • 酸化亜鉛
            • ミョウバン
            • 酸化マグネシウム

            などの消臭成分が含まれているデオドラントは、ニオイを消したり弱くしたりする効果があります。ぜひ参考にして確認してみてくださいね。

            デオドラントを選ぶときは香料やサイズにも気をつけよう!おすすめの選び方を紹介

            デオドラントの中には、マスキング効果を利用したアイテムもあります。デオドラントのマスキング効果とは、香料のいい香りでイヤなニオイを隠してくれるというものです。お気に入りの香りのデオドラントは汗臭を感じにくくしてくれるだけでなく、気分のリフレッシュにもなるので、フレグランスのようにも使いたい人におすすめです!

            一方で、普段から香水をつけている人や、汗のニオイと香料が混ざるのが気になる人もいますよね。香りの変調を防ぎながら汗臭のケアをしたい人は、無香料のデオドラントを選ぶようにしましょう!

            デオドラントはサイズ展開も豊富で、大容量のアイテムから小さな持ち運び用のアイテムまで販売されています。自分がいつデオドラントを使いたいのかを考えて、お出かけ前に自宅で使うなら大容量を、出先でケアできるように買うならコンパクトサイズを選ぶのがおすすめです!

            種類や成分だけでなく、香りの有無やサイズにもこだわることで、お気に入りのデオドラントを選ぶことができますよ。自分にピッタリのデオドラントをゲットして、イヤなニオイとおさらばしましょう♪

            デオドラントのおすすめの使い方を紹介!デオドラントを効果的に使って清潔感を手に入れよう

            お気に入りのデオドラントをゲットできたら、次は使い方にも気を配りましょう。

            制汗成分が含まれているアイテムは、お出かけ前に予防として使っておくのがおすすめです。出先で塗り直す場合は、一度汗を落としてからデオドラントをつけると、成分が肌に密着して効果が出やすくなります。デオドラントシートを拭き取り用に使って、その上から他のタイプのデオドラントを重ね塗りするのもおすすめですよ。

            デオドラントはできるだけ清潔な状態の肌につけることで、より効果を実感できます。デオドラントで清潔感を手に入れて、いつでも接近OKなボディになりましょう♪

            編集部Voice

            デオドラントを効果的に使うためには、できるだけ開封したシーズン中に使い切ることも意識しましょう。ただしメーカーによって細かい使用期限は異なるので、公式サイトやパッケージで一度確認してみてくださいね!

            【デオドラントQ&A】汗とニオイの悩みから解放される!男性用・女性用デオドラントの違いについても解説

            デオドラントは汗とニオイの悩みを解決してくれる優秀なアイテムですが、男性用・女性用デオドラントの違いや、制汗成分入りのデオドラントは体に悪影響がないのかなど、疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。ここからはそんな疑問をスッキリとわかりやすく解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

            • メンズ用とレディース用のデオドラントに違いはあるの?

              メンズ用・レディース用デオドラントの違いはおもに香料や清涼感で、制汗・防臭効果に大きな差はありません。 デオドラントには「メンズ用」や「レディース用」と販売されているアイテムもありますが、配合されている成分に大きな差はありません。違いはおもに香料の種類や清涼感の強さです。どちらを選んでも制汗や防臭の効果は同じように実感できるので、香りや清涼感の好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。

            • 汗腺をふさぐデオドラントは使わない方がいいの?

              脇など、体の一部だけに使う程度なら健康上の問題はないと言われています。 デオドラントに含まれる制汗成分は体に悪くないのかな?と不安に思う人もいますよね。汗腺は全身にあるので、脇など一部だけの汗腺を制汗剤でふさぐ程度であれば、体の他の部分の発汗で十分な体温調節をすることができます。健康に問題はないので、安心してデオドラントを使って脇汗や汗ジミの心配から解放されましょう♪

            • 足のムレやニオイが気になるときにおすすめのデオドラントは?

              足専用のスプレーやクリーム、フットソープなどのデオドラントがおすすめです。 足用のデオドラントにはたくさんの種類があり、日頃から清潔に保つためのフットソープや、外出前に塗ることで高い効果を発揮するクリームストッキングの上からでも使えるスプレーなど、さまざまなアイテムが販売されています。足のムレやニオイを効果的に抑えることができるので、自分のスタイルに合った専用デオドラントを選んでみてくださいね。