【ランキング】リップライナーで美しい唇をキープする!おすすめのリップライナー3選を発表

リップライナーでキレイな口元と色味が続く!注目のリップライナーBEST5を徹底調査

リップライナーを使うと、口元のメイクがキレイに仕上がると聞くけれど・・・

「口紅だけでもなんとかなるし、本当に必要なのかなぁ…」

なんて思うことはありませんか?

唇の輪郭を整えてくれるリップライナー。気になるけれど、買うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?また、どれを選んだらいいか分からないという方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、人気のリップライナーについて詳しく解説していきます。

リップライナーで唇の輪郭を描くと、口元の印象がはっきりとして顔全体が引き締まって見える効果があります。

また、口紅は時間が経つとにじみやすくなりますが、リップライナーを使うことでそれを防ぐことができます。口紅の色持ちが良くなるため、なかなかメイク直しができないときでも安心ですね!

リップライナーは輪郭の描き方によって、周りに与える印象を変えることができます。

口角の輪郭を上向きに描く:にこやかでイキイキとした印象

上唇の中央の山の部分をくっきり描く:大人っぽく、きちんとした印象

上唇の中央の山の部分をなだらかに描く:ぽってりした、かわいらしい印象

リップライナーでいろんなアレンジができるようになると、メイクが一層楽しくなりますね。

それでは、リップライナーの選び方を詳しく見ていきましょう!

形状で選ぶ
リップライナーには、形状に3つのタイプがあります。それぞれ特徴が違うので、使いやすいものを選んでくださいね。 練り出しタイプ:ペン軸をひねり芯を出して使う。種類が豊富で初心者におすすめ。 ペンシルタイプ:削り方によって太さを調整できる。少し固めのテクスチャーが特徴。 筆タイプ:広範囲に塗りやすく唇へのなじみがいい。どちらかというとメイク上級者向け。
カラーで選ぶ
リップライナーは、ブランドごとに複数のカラーがあります。迷ってしまうようであれば、次の2つを目安に選んでくださいね。 自分の唇の色に合わせる:唇の内側の色に合わせたカラーを選ぶ。ナチュラルでキレイに仕上げることができる。 普段使いの口紅の色に合わせる:普段のリップメイクがさらに際立つ。ふっくらとした唇を演出することができる。
色落ちしにくいものを選ぶ
色落ちが気になる方は、パッケージに「色落ちしにくい」と記載されているものや、ウォータープルーフ仕様のアイテムを選びましょう。 もともとリップライナーは落ちにくいものですが、長時間メイク直しができない時などはとても便利で安心です。 専用のクレンジングが必要かどうかもチェックしておくと良いですね。

年齢を重ねていくと、唇にも変化が出てきます。唇の輪郭が薄くなり縦ジワが目立ってくる。また、口角が下がり唇のハリがなくなるといったものですね。

ただし、これらのお悩みは、リップライナーを使うことで補うことができます。輪郭をキレイに描くことで、元気でイキイキとした表情に。また、少し大きめに描いて口紅を塗ることで、ふっくらとした唇に仕上げることもできます。

リップライナーがあれば手軽に口元の印象をコントロールできるので、メイクの幅が広がりますね!

編集部Voice
お肌や唇が乾燥しやすい方は、リップライナーに含まれる保湿成分にも注目しましょう。 成分表示をチェックして、ヒアルロン酸、ホホバオイル、スクワラン、カミツレエキスなどの成分が入っているか見てみましょう。 特に敏感な方は、リップ下地を塗ってからメイクするとさらに安心です。
20代・敏感肌
20代・敏感肌
硬さがちょうど良く描きやすいところが一番のお気に入り。 色のバリエーションも使いやすいものが多いので、色違いで3本持っています。 シャープな輪郭にしたり柔らかい印象に描いたりと、アレンジを楽しんでいます。
20代・敏感肌
20代・敏感肌
使いやすい色味がそろっているので、2色を買って使い分けています。ちょうど良いやわらかさで、リップラインが描きやすいです。 乾燥しやすいタイプなのですが、唇が荒れることもなく安心して使うことができています。
30代・混合肌
30代・混合肌
ずっとリップライナーは使っていなかったのですが、気になって購入。 もともと口角が下がり気味で、元気がない印象を与えてしまうのがコンプレックスでした。 リップライナーを使って口角を上げて描いたら、表情を明るく見せることができるようになりました。大満足です!

【これで決まり】最強リップライナーTOP3をご紹介!唇の輪郭を整えて美しい口元へ

TOP3には、個性豊かなアイテムがそろいました! 1位のM・A・C リップ ペンシルは、ほどよい硬さでキレイに書けるところが高評価。豊富なカラーバリエーションがあるのもうれしいポイントです。

  • リップ ペンシル
    リップメイクの土台におすすめ

    鮮やかカラーが22色!しっかりラインでリップメイクを主役にしたい人へおすすめのリップライナー

    M•A•C リップ ペンシル

    3,080円(税込)/1.45g →・5,500円以上購入で送料無料 ・ロイヤリティ プログラムに登録後の初回購入10%オフ

    商品について詳しくはこちら
  • リップライナー
    超プチプラでも機能性は◎

    なめらかな描き心地と自然な発色が魅力!初めてのリップライナーにおすすめの優秀アイテム

    ちふれ リップライナー

    572円(税込) →スマホで試せるバーチャルメイクアップテスター(ライブカメラを使用)

    商品について詳しくはこちら
  • リップライナーインクデュオ
    人中短縮したい人におすすめ

    リップ用下地とリップライナーの2in1アイテムで、自然なぷっくりオーバーリップが叶う

    SHISEIDO リップライナーインクデュオ

    2,860円(税込)/0.9g →・SHISEIDO商品ご購入の方にお好きなサンプルプレゼント ・Beauty Keyポイント:ご購入金額に応じてオンラインストア専用ポイントが貯まる

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

【イチ推し】リップライナーBEST5を徹底調査!にじまない唇で色っぽい大人顔を演出

それではいよいよ、BEST5に選ばれたリップライナーについて詳しく解説していきます! 口元は女性らしさが表れやすいパーツです。リップライナーを使うことで、いつものリップメイクをより引き立たせることができます。 実際に使うことをイメージしながら、あなたに合ったアイテムを見つけてくださいね。

  • M•A•Cリップ ペンシル

    リップ ペンシル

    総合評価:

    4.0

    ♢カラー展開:22色 ♢単品価格:3,080円(税込)/1.45g ♢キャンペーン情報: ・5,500円以上購入で送料無料 ・ロイヤリティ プログラムに登録後の初回購入10%オフ

      鮮やかカラーが22色!しっかりラインでリップメイクを主役にしたい人へおすすめのリップライナー

      M•A•Cのベストセラーコスメ「M•A•C リップペンシル」は、LIPSや@コスメにおけるリップライナーランキングで常に上位にランクインしている人気アイテムです。

      登録者数170万人を超える大人気YouTuber「ヘラヘラ三銃士」のさおりんさんが、絶対よれない無敵メイクアイテムとして紹介。「これを塗っていると『口整形しましたか?』と言われる」「これで土台をつくると本当に落ちない」と絶賛していたことで、さらに人気が上昇しました。

      口コミサイトでも人気のアイテムで、LIPSベストコスメ2022 リップライナー部門2位を獲得。2023年7月現在もLIPSリップライナー人気ランキング第1位、@コスメリプライナー最新口コミランキングで第1位にランクインしています。

      唇の輪郭をはっきりとさせ、立体的なリップを演出。にじんだりよれたりすることのないリップライナーとして多くの人に使われています。

      1984年カナダの百貨店でスタートしたM•A•C(メイクアップ・アート・コスメティックス)は、「カラーコスメのブランド」として地位を確立。さらに、業界初の「店舗でプロにメイクしてもらえる」コスメブランドとして有名になっていきました。

      そして、当時人気急上昇中であった歌手・女優のマドンナが、M•A•Cの赤いリップスティックを撮影に使用したことでM•A•Cの知名度も急上昇。1994年にはエスティローダー傘下のブランドとなり、現在は世界105カ国以上で展開されています。

      M•A•Cのリップペンシルの最大の魅力は、発色が良く、唇の輪郭をきれいに描けることです。ペンシルタイプのため細くしっかりとした輪郭が描きやすいですが、発色の良さが相乗効果となり、よりはっきりと立体的なリップを描くことができます。上唇をオーバーリップに仕上げたり、口角を上げたりするのに適したリップライナーです。

      テクスチャーはなめらかで、スムーズに描けるのが特徴。輪郭を描いた後は唇全体に塗ることで口紅としても使用できます

      また、カラーコスメブランドらしく、カラー展開がベージュ・レッド・ローズ・パープル・ブラウンなど非常に豊富。発売後も次々と新色が発売され、2023年7月時点では全22色の展開となっています。限定色も出ることがあるため、こまめな情報チェックがおすすめです!

      口コミでも「にじまないし落ちにくい」「リップがきれいに仕上がる」「思ったより硬くない」と高評価が多い優秀リップライナーです。

      しっとり美艶☆のリップを作るには欠かせないリップライナーです。 お気に入りのカラーは、ヒップ ン ハッピーと限定カラーのジャストワンダフルです。柔らかめのライナーで唇両端を優しく上げてみたり、グラデーションをつけてあげると一層リップが綺麗に、ハッピーオーラが放たれます!一度は経験して欲しいですね☆ にじまないし、落ちもさほど問題ないです。豊富なカラーバリエーションとM・A・Cの発色の良さはやはり秀でていますね!リピート、何年目でしょうか ^-^b (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      硬くもなくリップブラシでのばしやすくとても使いやすいです。 ライナーで輪郭を濃い目にひいてぼかしてグロスを重ねたりします。 どのカラーも本当に使える色です。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      価格は3,080円(税込)。デパコスのリップライナーとしては平均的な価格でしょう。店頭に行き、プロのメイクアップアーティストに自分に合ったカラーを選んでもらうのがおすすめです!

      また、公式オンラインショップでも購入可能。ロイヤリティ プログラムに登録すると、初回の購入金額が10%オフになりお得に手に入れられます!

      リップライナーは唇の印象をかなり変えられるため、一度使うと手放せなくなる優秀アイテム。きれいな発色で落ちにくいリップライナーを使うと、はっきりとした立体的な唇がつくれます。リップをメイクの主役にしたいという人にぴったりのリップライナーです!

      編集部の徹底レビュー

      カラーコスメで有名なM•A•Cのリップペンシルは、発色が良く口コミでも人気なリップライナーです。ペンシルタイプですが、硬すぎないなめらかなテクスチャーではっきりとしたラインが描けると高評価を得ています。 唇を立体的に見せたいなど、リップをメイクの主役にしたい人に特におすすめです。 カラー展開は22色とかなり豊富。自分にぴったりなカラーにきっと出会えるでしょう。店舗でプロのメイクアップアーティストに相談してみるのがおすすめです。また、公式オンラインショップのロイヤリティ プログラムに登録すると、初回の購入金額が10%オフになります!ぜひチェックしてみてくださいね。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • ちふれリップライナー

      リップライナー

      総合評価:

      4.0

      ♢カラー展開:3色 ♢単品価格:572円(税込) ♢キャンペーン情報:スマホで試せるバーチャルメイクアップテスター(ライブカメラを使用)

        なめらかな描き心地と自然な発色が魅力!初めてのリップライナーにおすすめの優秀アイテム

        ぷっくりリップや口角上げ、人中短縮に欠かせないリップライナー。初めて使ってみたいという人にはプチプラコスメの「ちふれ リップライナー」がおすすめです。税込572円という手に入れやすい価格ということに加え、硬すぎないなめらか芯で輪郭を描きやすい・肌なじみの良いナチュラルカラーで使う人を選びません。

        口コミサイトLIPSの2022年ベストコスメ リップライナー部門で第1位を獲得。@コスメの2023年7月25日現在の最新口コミランキングにおいても、リップライナー部門で第2位にランクインしています。

        油性エモリエント成分(オリーブ果実油、スクワラン)を配合し密着性も良いため、輪郭を描くだけでなく、口紅としてリップ全体に塗るのもおすすめです。

        「くらしに寄り添う、もっと身近なものを」がコンセプトの「ちふれ」。ずっと使い続けられるようなプチプラな値段設定と、私たちが毎日安心して使えるように成分の配合目的を記載する丁寧な姿勢を創業当時から貫いています。

        2023年で誕生から55周年を迎えたちふれ。今でもお客様の声を大切にし、心から満足できるようなコスメをつくりだしています。

        そんなちふれの「リップライナー」は、シンプルで使いやすく、リップライナー初心者に非常におすすめなアイテムです。誰でも使いやすい繰り出しタイプのリップライナーで、程よい硬さで描きやすいと好評です。

        リップの輪郭をはっきりさせるために使用するリップライナーですが、芯が硬すぎると描きにくく、描いた後も輪郭だけ浮いた印象になってしまうことも。「ちふれ リップライナー」の芯は硬すぎずなめらかな描き心地するする描けて口紅代わりにリップ全体に塗れるほど、肌なじみが良いという特徴があります。

        カラーはどれも口紅や唇になじみやすいピンク系・ローズ系・レッド系の3色。ちふれの全てのリップアイテムに対応できます。特に143 ピンク系は、「ベージュリップと一緒に使っても違和感ない」という口コミもあり、かなり使い勝手の良いカラーのようです。

        また、ちふれのアイテムはパッケージがシンプルなことも魅力のひとつ。リップライナーもシンプルかつコンパクトなパッケージ。どんな人でも手に取りやすく、持ち運びにも便利でしょう。

        さまざまな年代から口コミが集まっていますが、「描きやすい」「発色が良い」と使いやすさ・仕上がりともに満足度が高い結果となりました。

        42歳/普通肌
        少し口角が上がるだけでも顔の印象って変わるのでリップライナーで作ってみようかなと思い買ってみました(*゚▽゚*) スルスルと描きやすくて全然ムラにならないからがっつり囲っても違和感がなくて結構良かったのでリピートしたいと思います! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        35歳/敏感肌
        リップライナーはずっとこちらを愛用しています!繰り出し式で使いやすく発色も良いのにとても安いです。 口紅の色に合わせて3色持っています。理想のリップラインに唇を整えるだけで人中短縮になり、顔立ちも整うのでとても良いです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        価格は税込572円とかなり良心的。口紅の色に合わせて使えるよう、全色買いするのもおすすめですよ!

        リップライナーを使うと、口角を上げたり人中を短縮したりして印象をガラッと変えることができます。「初めてだから使いこなせるか不安」という人は、公式サイトのスマートフォンカメラを使って色を試せるバーチャルメイクアップテスターで、自分に合うカラーを試してみると良いでしょう。プチプラかつ描きやすさ抜群の「ちふれ リップライナー」をぜひ使ってみてくださいね!

        編集部の徹底レビュー

        「ちふれ リップライナー」は、なめらかな描き心地で使いやすい優秀リップライナーです。LIPS2022年間ベストコスメのリップライナー部門で1位を獲得するなど、人気を集めています。どんなリップにも合うようなカラー展開で、さまざまな年代の人が購入しています。 リップライナーは唇の輪郭をはっきりさせるために使いますが、上手に選ばないと輪郭だけ浮いて残念な仕上がりになりがち。ちふれのリップライナーはなめらかで密着性も良く、唇やリップの色にしっかりなじみますよ。リップライナーを初めて使う人に特におすすめのアイテムです。 価格は572円とかなり良心的!公式サイトでは、スマートフォンのカメラを使って色を試せるバーチャルメイクアップテスターが使えるので、自分に合う色を探してみてくださいね!

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • SHISEIDOリップライナーインクデュオ

        リップライナーインクデュオ

        総合評価:

        4.0

        ♢カラー展開:12色 ♢単品価格:2,860円(税込) ♢キャンペーン情報: SHISEIDO 公式オンラインストア 特典 ・全国どこでも1品から送料無料 ・SHISEIDO商品ご購入の方にお好きなサンプルプレゼント ・Beauty Keyポイント:ご購入金額に応じてオンラインストア専用ポイントが貯まる ・美容のプロに相談(無料)「Online Beauty」※電話、チャット、ビデオ通話からお選びいただけます(「Beauty Key」の会員登録・相談予約が必要)

          リップ用下地とリップライナーの2in1アイテムで、自然なぷっくりオーバーリップが叶う

          2020年5月に発売された「SHISEIDO リップライナーインクデュオ」。リッププライマー(下地)とリップライナーがセットになった2in1リップです。人気メイクアップアーティストの小田切ヒロさんが「これを超えるリップライナーにまだ出会ってない!」「全色買った!」と激推しするリップライナーです。

          この小田切ヒロさんのYouTubeを見て購入を決めたという人が続出。「オーバーリップや人中短縮メイクに使いやすい!」と多くの高評価を集め、@コスメのリップライナーランキング第4位にランクイン中です(2023年7月27日現在)!

          1872年に東京銀座で生まれたスキンケア・コスメブランドのSHISEIDO。最新のサイエンスとアートを融合させ、常にスキンケアとメイクアップの流行を切り拓き続けていますSHISEIDOのアイテムは、外側の美しさから自信や活力を与え、その人の内面を満たすことで、その人それぞれの「美」を循環させていくのです。

          今回ご紹介する「リップライナーインクデュオ」は、リッププライマー(下地)とリップライナーがセットになった2 in 1リップ。使い方は、まずプライマー部分で唇を整えてから、ライナー部分で唇の輪郭を描きます。プライマーは油分が少ないタイプのため、ライナーがしっかり定着。

          メイクアップアーティストの小田切ヒロさんは、ライナーを唇全体に塗り、さらにプライマーを伸ばすメイク方法をYouTubeで紹介。プライマーを上から塗ることで、よりカラーが定着するとともに、仕上げに使うリップグロスのもちも良くなるそうです!

          ライナー部分はスリムな繰り出しタイプなめらかなテクスチャーで、繊細な輪郭を描いたり唇全体に色をのせたりするのも簡単にできるのが魅力ポイント。

          また、カラーは以下の全12色展開

          Bare/01:淡く品のあるピンクベージュ。肌なじみが良く、特にブルベ肌の人におすすめ。

          Beige/02:落ち着きのある深みベージュ。イエベ肌の唇が品良く仕上がります。

          Mauve/03:大人っぽいくすみピンクのモーブは、イエベ肌・ブルベ肌どちらにもマッチしやすいでしょう。

          Rosewood/04:ブルベ肌に似合うローズピンク。落ち着きを残し大人フェミニンな仕上がりに。

          Geranium/05:パキッとした朱色のゲラニウム。イエベ肌の赤リップにおすすめです。

          Magenta/06:ブルベ肌に鮮やか映えるマゼンタ。プライマーを使ってぼかせば自然な印象に仕上げることも可能です。

          Poppy/07:かわいらしいポピーレッド。イエベ肌のメイクを華やかに仕上げます。

          True Red/08:鮮やかなピンク味のあるレッドカラー。ブルベ肌に透明感を与えます。

          Scarlet/09:イエベ肌をシックに仕上げるスカーレット。秋冬に活躍しそうな濃いめカラーです。

          Violet/10:大人っぽく、知的な印象を与えるカラー。ブルベ肌におすすめ。

          Plum/11:深みのあるプラム。ブルベ肌の大人メイクにぴったりでしょう。

          Espresso/1:かなり濃いめのブラウンカラー。イエベ肌・ブルベ肌どちらにも使えます。個性を出したい人におすすめ。

          落ち着いたカラーからパキッとした鮮やかなカラーまで勢ぞろい。どのカラーも肌なじみが良く、さりげなく唇をぷっくりと美しく仕上げていきます。

          実際に使用した人からの口コミでは「プライマーのおかげで、唇がよりきれいに仕上がる」「発色が良い」「スラスラ描ける」という評価が目立ちました。

          22歳/普通肌
          小田切ヒロさんの中顔面短縮メイクに出てきて、購入しました!結果人中短縮に丁度良く、買って良かったです。 リップラインをパキッと書いた後に、裏でぼかす、馴染ませられるのが便利すぎます。オススメです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          39歳/乾燥肌
          直接店舗で購入をしていないので色味は画像で確認しましたが実際に見てみても可愛くて発色も良く使いやすくて満足です。 バームは縦じわを目立たなくしてくれるしライナーはすらすらとかけやすいのでぶっくりとしたボリュームのあるリップに仕上げることができます。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          リップライナーインクデュオの価格は税込2,860円。デパコスのリップライナーの中では平均よりやや安めの価格となっています。リップライナーインクデュオを販売しているSHISEIDO 公式オンラインストアでは、送料全国どこでも無料・購入者にお好きなサンプルプレゼントなどの特典付きで購入できます。

          また、電話・チャット・ビデオ通話の中から好きな方法で商品選びの相談ができる「Online Beauty」というオンライン美容相談サービスがあります(「Beauty Key」の会員登録・相談予約が必要)。自分に合うカラーをゆっくり選びたい人は、ぜひ利用してみてくださいね!

          小田切ヒロさんの激推しアイテムとして話題を集めた「SHISEIDO リップライナーインクデュオ」は、リッププライマー付きのリップライナーです。油分の少ないプライマーがライナーを定着させ、唇を思いのままにリッチに美しく仕上げます。

          口コミでも高評価続出の超優秀リップライナー。自然なぷっくりリップで人中短縮メイクにチャレンジしたい人は、ぜひ使ってみてくださいね。

          編集部の徹底レビュー

          「SHISEIDO リップライナーインクデュオ」は、リッププライマー(下地)が付いた珍しいタイプのリップライナーです。プライマー部分を使って、唇の状態を整えたりライナーの色をぼかしたりして、思い通りの唇に仕上げることができます。 「ぷっくりした唇になれる」「自然な感じのオーバーリップがつくれる」との口コミも多く、リッチな唇に仕上げたい人や人中短縮メイクにチャレンジしたい人におすすめです。 人気メイクアップアーティストの小田切ヒロさんも「これを超えるリップライナーはなかなかない!」と太鼓判を押す超優秀アイテム。リップライナー選びに迷っている人は、ぜひ使ってみてください!

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • LVMHコスメティックMAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)アーティストカラーペンシル

          MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)アーティストカラーペンシル

          総合評価:

          4.0

          ♢配合成分:シリコンワックス、マイクロクリスタリンワックス ♢単品価格:3,080円(税込)/1.41g ♢キャンペーン情報:公式サイトから購入で無料サンプル2つプレゼント

            メイクアップアーティスト御用達!1本で顔中のポイントメイクができる優秀コスメで垢抜けリップに

            アットコスメの口コミランキングリップライナー部門で第10位(2023/02/25~2023/5/24)を獲得しているメイクアップペンシル。アットコスメの口コミは少ないながらも評価は★5.9/7と非常に高い、知る人ぞ知る名品です。

            ジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーが毎日のリップメイクに使用するなど、海外のおしゃれなセレブも愛用しています。日本でもモデルやヘアメイクアップアーティストが溺愛する満足度の高いコスメです。

            販売しているメイクアップフォーエバーは、世界各国から40人のメイクアップアーティストを集めてパリで結成したメイクのプロ集団。世界60ヶ国でメイクアップ商品を販売しています。

            創業者のダニー・サンズさんは、絵画に使うパレットをメイクアップパレットにしたいと思い、100色のメイクアップパレットを作りました。それがメイクアップフォーエバーの始まり。その後、世界中のどんな肌色や肌質の人にも合うようにとバリエーション豊かなカラー展開と仕上がりで人々を魅了しています。

            アーティストカラーペンシルは、メイクアップフォーエバーならではの高い芸術性と豊富な色展開を備え持つメイクアップペンシル。いろいろなパーツのメイクに使えるのが魅力で、眉にはアイブロウペンシルとして、目元にはアイシャドウやアイライナーとして、頬にはチークとして、リップにはリップライナーや口紅として1本で顔中のポイントメイクが済ませられる万能ペンシルです。

            リップにもアイシャドウにも使えるのは、シリコンワックスマイクロクリスタリンワックス配合の芯が硬すぎずになめらかだから。発色の良い線を引いたりぼかしたり自由自在です。

            例えばリップライナーを引いて中を塗りつぶしてぼかすと、美しいリップメイクがこれ1本で叶えられます。また、リップ下地として仕込むとリップメイクが落ちにくくなるので、リップが落ちやすいと悩む方にもおすすめです。

            メイクアップフォーエバーこだわりのアーティストカラーペンシルは、デザインにもこだわりが感じられる一品。絵を描く色鉛筆にインスパイアされた木製ペンシルは、木のぬくもりが感じられて握りやすく、豊富なカラーバリエーションがあるためアーティスト気分でメイクができます!

            色展開が豊富でブレンドもしやすく影もつけやすいので、大人っぽいスモーキーメイクトレンドの人中短縮メイクもできますよ。普通の色鉛筆のように、先が短くなってきたら鉛筆削りで削って芯がなくなるまで使用できます。

            カラーバリエーションは全14色で、日本では誰にでも合うと噂の#608リミットレスブラウンとピンク味のある#602コンプリートセピアが人気。ヘイリー・ビーバーの使っているカラーは#600 Anywhere Caffeineで日本では未発売のカラーですが、並行輸入などで入手が可能です。

            1本でおしゃれ顔が実現するアーティストカラーペンシルには、「するするラインが引きやすい!」「ふわっとした理想のリップになる!」と良い口コミがたくさん♪

            23歳/混合肌
            描きやすいし、どこにでも使えるので最高です。バッチリ口元の輪郭取りたい方にはおすすめです! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
            41歳/混合肌
            コーラルのような肌色っぽいピンクのような色味でピンク系のリップでもブラウン系でも浮くことなく、ふわっとしてるんだけど主張しすぎない唇の形になれて大満足です!ペン先も柔らかいので描きやすく買って良かったです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

            価格は3,080円(税込)と、デパコスリップライナーとしては平均的な価格。アイシャドウやアイブロウライナーなどとしても使えることを考えると、お得な価格です。そして公式サイトから購入すると、メイクアップフォーエバーの他商品の無料サンプルが2つもらえます!人気のHDスキンファンデーションも選べるのがうれしいポイント。気になっていた商品を一緒に試すことができますよ。

            メイクアップアーティストに愛される万能ペンシルを、ぜひ一度試して垢抜けおしゃれ顔を叶えてみてはいかがでしょうか。

            編集部の徹底レビュー

            「本当に使いやすい!」とメイクアップアーティストに大人気のメイクアップペンシル!リップライナーだけでなく、アイシャドウやアイブロウペンシルとしても使える便利なアイテムです。 カラーバリエーションが豊富で、好みの色合いが見つけやすいのもポイント。まずは人気の#608か#602から試してみるのも良いですね! マスクを外す機会も増えたし、そろそろ今までとは違うコスメにチャレンジしたいと考えている方におすすめ!公式サイトからの購入で無料サンプルが2つもらえるので、ぜひお試しください。

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • カネボウ化粧品media(メディア)リップライナーAA

            media(メディア)リップライナーAA

            総合評価:

            4.0

            ♢色展開:8色 ♢配合成分:水溶性コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス ♢単品価格:715円(税込)/0.17g ♢キャンペーン情報:公式オンラインショップから購入で無料サンプル2つプレゼント

              ファミマでも購入可能!手軽にきちんと感のあるぷっくり唇になれるプチプラコスメ

              口コミサイトLIPSの2021年間のベストコスメリップライナー部門で第2位を獲得している大人気のリップライナー。2023年になってもその人気はおとろえず、2023年のアットコスメリップライナーランキング(2023/6/14~2023/9/13)でも第10位を獲得している注目のロングセラーアイテムです!

              メイクアップアーティストの長井かおりさんも、人中短縮メイクで上唇を拡大する「オーバーリップ作戦」に使うと良いとおすすめしていますよ。

              販売しているmedia(メディア)は、花王グループのカネボウ化粧品の展開する初めてのセルフメイクブランドで、トータルで大人の肌映えメイクを低価格で提案しています。ファンデーションと口紅の販売個数は日本国内でNo.1※。40代以上の女性を中心に人気を集めているブランドです。

              ※メディア ファンデーションシリーズ ・口紅シリーズ:インテージ SRI 調べ 口紅・ファンデーション市場15年4月~16年3月累計販売個数

              メディアは、「より多くのお客さまにお気軽にお楽しみいただきたい」という想いからコンビニで初めてメイクアップ商品の販売を開始し、コンビニでも買える手軽なコスメとして支持されています。そして2022年にはメディアリュクス(MEDIA LUXE)とリブランディングし、「大人の未来は、美しい」のコンセプトのもと、自分らしい美しさを引き出すブランドとして進化を続けています。

              「リップライナーAA」は、ファミリーマートで取り扱い中の人気コスメ。なめらかな芯でするするとラインが引け、美しいリップの輪郭が長続きするリップライナーです。

              水溶性コラーゲンを配合し、乾燥知らずのなめらかなラインが引けるのが魅力。トレンドの人中短縮メイクなど、思いのままのリップで口元を引き締めることができます。

              芯は繰り出し式で、削らなくて良いので便利。ペンシルシャープナーや鉛筆削りを用意する必要もありません。また、無香料なので化粧品の香りが気になる方にもおすすめです。

              カラーバリエーションは全8色で、ブルべにもイエベにも合わせやすい色が揃っています。ブルべには青みがかったピンクのPK3や色白肌を引き立てるRS3、淡い色でもきちんと感の出るPK4がおすすめ、イエベには肌なじみの良いオレンジ系のOR1やブラウンリップにも映えるBE1BE3がおすすめです。

              人気色は、いろいろなリップに合わせやすいヌーディーピンクのPK4と自然なブラウンやベージュのリップが叶えられるピンクベージュのBE3。迷ったらまずはこちらの2色から試してみてくださいね!

              引き締まった印象になり口元のきちんと感がアップするリップライナーAAには、「値段の割に柔らかくてするする描ける!」「石原さとみになれる♪」という口コミが集まっており、実際に使った方も大絶賛!

              31歳/敏感肌
              柔らかくスルスルかけて荒れない!安くてどこにでも売ってるし最高!繰り出し式なのも管理が楽ちんで持ち運びにも便利。ありがたい。 全色は流石にいらないけど、ベージュ系、ピンク系、レッド系とそれぞれ揃えておきたいコスメです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
              31歳/混合肌
              石原さとみになれます!笑 元々唇が薄く血色も悪いので、2年前からこちらのリップライナーを愛用していますが、GOOD!使いやすく塗りやすいし、乾燥しがちな私の唇にもフィットします!荒れません! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

              販売価格は715円(税込)とプチプラ。ファミリーマートの他ドラッグストアやオンラインストアでも販売されています。公式オンラインストアで購入すると、花王の商品サンプル2つが無料でもらえます!3,960円(税込)以上購入で送料無料になるので、何色か揃えてみたり欲しいメイク商品と合わせて購入してみると良いですね。

              公式オンラインストアでは、ギフトラッピングとメッセージカードも無料。ちょっとしたプレゼントにも最適です。最近リップがぼやけてきたと感じる方は、ぜひ試して口元の印象アップを叶えてみてください!

              編集部の徹底レビュー

              価格の安さとカラー展開の豊富さが魅力のリップライナーAA。どのカラーも絶妙に唇やリップの色とマッチして、きちんと感をアップさせてくれます!なめらかなラインがするすると引けるので、口元が乾燥しがちな方にもおすすめ。 公式オンラインストアでの購入ではサンプル2つがもらえてお得なので、プチプラリップライナーで若見えリップを目指す方はぜひ試してくださいね。

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            【リップライナーとは】リップライナーは必要?リップライナーのメリット・デメリットを知りたい!

            「リップライナーは口紅と何が違うの?」
            「リップライナーは本当に必要?」
            そんな疑問を抱えていませんか?リップライナーは口紅と似たような印象のアイテムなので、「リップライナーって必要なのかな?」と思う方も多いようです。

            しかし、実はリップライナーは口紅とは違った形で唇の印象を変えてくれる、リップメイクの重要なアイテムなんです。

            では、リップライナーを使うとどんなメリットを得られるのでしょうか。リップライナーの特徴とメリット・デメリットについて詳しく解説します!

            リップライナーとはどんなもの?リップライナーの特徴と役割について解説

            リップライナーとは「リップライン(唇の輪郭)」を描くためのアイテムです。細かい部分にも輪郭線を描きやすいように、口紅よりも細くやや硬めに作られているのが特徴です。

            形状は

            • 鉛筆タイプ
            • 筆タイプ
            • 繰り出しタイプ
            • クレヨンタイプ

            などがあり、用途や好みに合わせて選ぶことができます。

            また、リップライナーは口紅よりも油分がやや少ないので、唇に密着しやすく落ちにくいのも大きな特徴です。

            口紅とリップライナーの違いは、「口紅:唇に色を塗るもの」「リップライナー:唇の輪郭線を描くもの・リップの下地になるもの」と考えるとわかりやすいかもしれませんね♪

            それでは、次はリップライナーを使うとどんなメリットがあるのかを見ていきましょう!

            リップライナーのありなしで印象は変わる?リップライナーのメリットとは

            リップメイクをするとき、リップライナーを使うのと使わないのではどう違うのか気になりますよね。

            そこでここからは、リップライナーを使う3つのメリットについて詳しく見ていきましょう!

            ①輪郭をはっきりさせて唇を引き立たせる

            リップライナーの1番のメリットは、輪郭を描くことで唇の存在感を引き出すことです。

            リップライナーを使わずに口紅やグロスだけでメイクすると、唇の輪郭があいまいになり唇の存在感がやや薄くなってしまいます。しかし、リップライナーを使って唇の輪郭を描くと、唇と肌との境界線が明確になり唇の印象がぐっと引き立って存在感がアップします。

            また、唇の輪郭をリップライナーで描くと、細部まで整ったフォーマルな唇に仕上げることもできますよ。

            ②唇の印象を変える

            リップライナーを使う2つ目のメリットは、リップラインを調整することで唇の印象を大きく変えられるということです。

            例えば、リップライナーで唇の輪郭を少し大きめに描くと、薄い唇が厚くぽってりした唇に仕上がります。反対に、リップライナーで唇の内側に輪郭を描きコンシーラーではみ出ている部分を消すと、唇のボリュームを押さえて厚めの唇を薄く見せることができます。

            また、リップライナーは細い線を描くのにも向いているので、口角のラインを細かく描き足して微笑んでいるような優しい唇に仕上げるのにも最適です。

            ③リップのもちをよくする

            リップライナーを使う3つ目のメリットは、リップのもちを良くすることです。

            長い時間口紅を塗ったままだと、だんだん外側からぼやけたりにじんだりしてきてしまいますよね。また、唇が触れる箇所のリップが薄くなってムラができてしまうこともあります。

            しかし、リップライナーは口紅よりも油分が少なく落ちにくいので、時間がたっても綺麗なリップラインをキープできるのです。また、太めのリップライナーで唇を塗りつぶし下地として使うと、後から塗ったリップの発色が良くなり長持ちします。

            リップライナーを使うときに気をつけたい!リップライナーのデメリットとは

            唇の印象をぐっと引き立ててくれるリップライナーですが、「使い方」や「なりたい唇」によってはデメリットとなることがあります。では、リップライナーにはどんなデメリットがあるのか見ていきましょう!

            リップライナーのデメリットは、「唇の印象が強くなる」ことです。唇を引き立てて存在感をアップすることはリップライナーのメリットでもありますが、「ナチュラルなメイクが好きな方」や「唇の印象を抑えたい方」にとってはデメリットになってしまいます。

            ただ、リップライナーの色の選び方によっては、唇の印象が強くなりすぎないように調整することもできます。リップライナーの色選びについては、このあとのコーナーで詳しく解説しますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

            編集部Voice
            リップライナーは、なりたい唇を叶えてくれるリップメイクの強い味方です!色選びのポイントを知っておけば、存在感を高めすぎずに唇の印象を大きく変えることもできるので、ぜひ毎日のメイクに取り入れてみてくださいね♪

            【リップライナーの選び方】色・形状・太さをチェックして自分にぴったりのリップライナーを見つけよう

            リップライナーは、選び方を間違えると輪郭だけが浮いてしまったり、思ったよりも唇の印象が強くなってしまうこともあります。

            そこでここでは、リップライナーの上手な選び方について詳しく解説します!リップライナーを初めて使う方はもちろん、「これまでリップライナーを使ってみたけどうまく馴染まなかった」「自分の唇にぴったりのリップライナーを探してる」という方もぜひチェックしてみてくださいね。

            【リップライナーの選び方①】リップの色やなりたい唇に合わせて色を選ぼう!

            リップライナーを選ぶときに大切なのが「色選び」です。色選びを間違えると肌や唇からリップライナーが浮くことがあるので、「用途」や「なりたい唇」・「使いたいリップ」に合わせてリップライナーの色を選びましょう。

            ここでは、リップライナーの「基本の色の選び方」と「なりたい唇別のおすすめの色」について詳しく解説していきます!

            「リップライナーはどんな色を選べばいいのかわからない」「なぜかリップライナーが色浮きしてしまう」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

            はじめてリップライナーを使うなら知っておきたい!【リップライナーの基本の色選び】

            まず最初に知っておきたいのは、リップライナーの基本的な色選びについてです。

            色だけを見て「可愛い!」と思ったリップライナーを選んでしまうと、手持ちのリップに合わないこともあるので、まずは手持ちのリップの色を確認することが大切です。

            手持ちのリップの色を確認したら、いつも使うリップと同系色でやや暗めの色のリップライナーを選びましょう。

            様々な色のリップを持っているなら、リップライナーを何本か揃えておくのもおすすめです。

            初心者さんやオフィスメイクには【ベージュ系】のリップライナーがおすすめ

            リップライナー初心者さんやオフィスメイクにおすすめなのは、肌に溶け込みやすいベージュ系のリップライナーです。ベージュ系のリップライナーで輪郭をかたどると、目立ちすぎず落ち着いた印象の唇に仕上がります。

            また、ベージュ系のリップライナーは肌に溶け込みやすいので、もしリップが落ちてきたとしてもリップライナーの悪目立ちを防ぐことができます。

            口角をあげるときにも【ベージュ系】のリップライナーが活躍!

            口角をあげて微笑むような優しい印象の唇を作るときにも、ベージュ系のリップライナーが活躍してくれます。

            選びたいのは、もともとの唇の口角付近に似た色です。唇の色に合わせたリップライナーで口角を書き足せば、下がりがちな口角を自然にあげて印象アップすることができますよ。

            「唇の色と言われても良くわからない」という方は、落ち着いたローズベージュの中から唇に近いものを選んでみてくださいね。

            ナチュラルさを重視するなら【リップと同系色】のリップライナーがおすすめ

            「唇の輪郭を整えてきちんとした印象にしたいけど、ナチュラルさも重視したい」 というときは、一緒に使うリップと似た色のリップライナーを選びましょう。

            リップに似た色のリップライナーなら、唇の輪郭がリップとうまく溶け込んで悪目立ちせず、ナチュラルで整った唇に仕上がります。

            ぽってりした厚み唇になりたいなら【ブラウン】のリップライナーがおすすめ

            ぽってりとした厚みのある唇になりたいなら、ブラウン系のリップライナーがおすすめです。

            唇の影の色に近いブラウンで口角などの影を描けば、唇の凹凸が際立って立体感を演出することができます。さらに、光が当たる部分にハイライトを入れると、ますます立体感がアップしてぽってりした厚みのある唇に仕上がります。

            また、薄めの唇を厚くしたいときは、口角をあげるときと同じくもとの唇に似た色を選びましょう。

            上品な女性らしさを演出したいなら【ローズ系】のリップライナーがおすすめ

            女性らしさを演出しながら上品さもプラスしたいなら、ローズ系のリップライナーとリップで唇を彩るのがおすすめです。

            肌がイエローベースの方は暖色系ローズを、ブルーベースの方は青みがかったローズを選ぶと、それぞれの肌の良いところを引き出すことができます。

            ローズ系のリップとリップライナーで仕上げた唇に、ツヤ感のあるリップやグロスを使うと濡れたようなセクシーな印象になるので、大人っぽいメイクを目指す方はぜひ試してみてくださいね。

            【リップライナーの選び方②】使いやすい形状のリップライナーを選ぼう!

            リップライナーを選ぶときは、使いやすい形状を選ぶことも大切です。

            一般的な繰り出しタイプのほかにも、鉛筆タイプや筆タイプ、クレヨンタイプなどの種類があるので、自分にとって使い勝手がいいものを選びましょう!

            鉛筆タイプ

            鉛筆タイプの魅力は、なんといっても安定感のある描き心地です。芯の周りを木材が支えているので力を入れても芯が折れにくく、唇にしっかりと線を引くことができます。

            また、芯の太さを自分で調整できるのも鉛筆タイプの魅力の1つです。シャープナーを使って芯を削り、しっかり尖らせておけば口角などの細かい部分を書くことができますし、芯の先を丸くすれば太い線を描くこともできます。

            ただ、鉛筆タイプのリップライナーの中にはかなり芯が固く唇に色がのりにくいものもあるので、口コミやテスターで芯の硬さを事前にチェックしておきましょう。

            クレヨンタイプ

            クレヨンタイプのリップライナーは、芯が太く柔らかいのが特徴です。細かい線を描くのには向きませんが、線がふんわり柔らかいので肌に自然に溶け込むようなナチュラルなリップラインを描くことができます。

            また、クレヨンタイプは口紅よりも油分が多くなめらかな描き心地なので、唇が乾燥しやすい方にもおすすめです。

            筆タイプ

            筆タイプのリップライナーは、筆先をうまく使うと繊細な線を引くことができるのが特徴です。また、スルスルと伸びるので広範囲に色をのせるのにもおすすめです。

            発色が良いのも筆タイプのメリットの1つですが、乾きやすく重ね塗りすると色ムラになりやすいので、どちらかというとメイク上級者の方におすすめのアイテムです。

            繰り出しタイプ

            繰り出しタイプのリップライナーは、手軽さが魅力のアイテムです。

            鉛筆タイプのようにシャープナーで削る必要がなく、必要な分を繰り出すだけでさっと線が描けるので、忙しい方や時短でメイクしたい方に特におすすめです。

            また、繰り出しタイプはリップライナーの中でも一般的なタイプで、太さや種類も豊富だから自分に合うものを選びやすいのも特徴です。太めの芯を選べばリップの下地として唇全体に塗ることもできるので、下地用として太めのリップライナーを用意してもいいかもしれませんね。

            繰り出しタイプは、芯が柔らかくなめらかな描き心地のものが多いので初心者の方でも使いやすいのですが、芯を出しすぎると折れてしまうことがあるので、出しすぎには注意しましょう。

            多機能タイプ

            リップライナーの中には、鉛筆タイプと筆タイプや下地が1つになった多機能タイプもあります。こういったタイプは、使いやすいだけでなくポーチの中でかさばらないというメリットがあります。ます。

            また、鉛筆タイプと筆タイプの両方を使ってみたいという方や、「費用を抑えながらいろんなコスメを使いたい」という方にもおすすめです。

            【リップライナーの選び方②】用途に合った太さの芯を選ぼう

            リップライナーは芯の太さによって用途が違います。

            例えば、芯が細めなタイプは口角などの細かい部分も思った通りの線を書くことができます。細部が綺麗に整っているとよりきちんとした印象になるので、フォーマルな印象にしたい方や口角が上がったリップを作りたい方は細めのリップライナーを選びましょう。

            太めの芯は、唇全体を塗るのにおすすめです。リップライナーは口紅よりも唇への密着力が高く落ちにくいので、下地として使ったりリップの代わりに塗るのも良いでしょう。

            【リップライナーの選び方③】長時間つける場合は落ちにくさもチェック

            リップライナーは油分が少なめなので、口紅よりも落ちにくいという特徴があります。しかし、なかなか化粧直しをできないときや食事をするときなどは、落ちにくさも重視してリップライナーを選びましょう。

            リップライナーの中には、摩擦に強いロングラスティングタイプや、食事や汗で濡れても落ちないウォータープルーフのアイテムもあります。落ちにくいリップライナーかどうかは、パッケージや公式サイトに記載してあることが多いのでぜひチェックしてみてくださいね。

            また、口コミで「落ちない」という声が多いものを選ぶのもおすすめです。

            【リップライナーの選び方④】乾燥肌や敏感肌の方は保湿力や低刺激性もチェックしよう

            乾燥肌や敏感肌の方は、唇の繊細で皮がむけたり荒れたりしやすい方も多いようです。そんな方は、リップライナーの成分もしっかりチェックしましょう。

            例えば、唇が乾燥しやすい方にはスクワランやヒアルロン酸、シア油やホホバ油をはじめとした保湿成分が豊富に配合されているリップライナーがおすすめです。また、油分が多いと唇がうるおうだけでなく、乾燥しがちな唇にも滑らかな線を引くことができます。

            肌が敏感な方は、リップ下地を塗ってからリップライナーを使うのがおすすめです。下地を先に塗っておくことで、リップライナーやリップに含まれる成分から唇を守ることができます。また、下地を先に塗っておくとリップライナーやリップの発色も良くすることができますよ。

            ただ、唇の色味をできるだけ抑えたいからといってたくさん下地を塗ってしまうと、リップの色がうまくのらなくなってしまうことがあるので注意しましょう。

            編集部Voice
            自分に合ったリップライナーに出会えたら唇の魅力をより一層引き出すことができるので、ぜひ今回紹介した選び方を参考にあなたにぴったりのリップライナーをみつけてくださいね♪

            【リップライナーの使い方】まずは知っておきたい!「基本の書き方」をマスターしよう

            リップライナーの力を発揮するためには、正しい使い方を知ることも大切です。そこでここからは、リップライナーの使い方についても詳しく解説していきます!

            まずは基本的なリップライナーの使い方からマスターしていきましょう♪

            【リップライナーの基本の使い方①】唇の山になる部分を描く

            まず最初に、唇の山になる部分から輪郭を描いていきます。

            唇を軽く閉じたら、上唇の2つの山と下唇の一番膨らんでいる部分に輪郭線を描きましょう。上唇の山は外側から中心に向かって描き、下唇は中央から外側に向かって線を引きます。線が唇から離れてしまわないよう、リップラインに沿うように少しずつ線を描きましょう。

            最初はもともとの唇の形に沿って描くのがおすすめですが、唇の山の角度を変えることで唇の印象を変えることもできます。

            山がツンと尖っているとシャープな印象になだらかだと優しい印象になるので、リップライナーを使うのに慣れてきたら、なりたい印象に合わせて角度を変えてみるのもおすすめです。

            【リップライナーの基本の使い方②】①で描いた部分と口角を繋げる

            次に、①で描いた山の部分と口角を繋げていきます。このとき、スタート地点を口角にして山の部分に向かって線を引くことで、綺麗な口角を描くことができます。

            口角のあたりの線をキレイに描くと口元全体がきちんとした印象になるので、フォーマルなメイクのときは特に意識してキレイに描くようにしましょう。

            上唇・下唇をキレイに描くことができたら、口を開けた時に上唇と下唇の口角のリップラインが離れてしまわないように、線を足して調整しましょう。

            【リップライナーの基本の使い方③】リップブラシで内側に向かってラインをぼかす

            最後に、リップライナーで描いた輪郭をリップブラシでぼかし、後から塗る口紅やグロスとなじみやすくします。こうすることで、リップラインが浮いたりリップが落ちてきたときにリップラインだけが悪目立ちするのを防ぐことができます。

            このとき、輪郭線の内側部分だけをぼかすのがポイントです。輪郭から唇の中央に向かってスッと線を引くようにリップブラシを動かし、内側に向かって色が薄くなるグラデーションを作っていきましょう。しっかりぼかすと自然なグラデーションリップにもなるので、ぼかし具合を調整してみてくださいね。

            編集部Voice
            リップライナーで綺麗なリップラインを描くことができたら、口紅やグロスで唇を彩っていきましょう。リップラインを綺麗に描けていたら、グロスなどのゆるめのリップでも唇からはみ出さずにきちんとした印象に仕上げることができますよ。 また、リップライナーを使うことで唇に立体感を出すこともできるので、ぷっくりとした唇にしたいときにも、ぜひリップライナーを取り入れてみてくださいね。

            理想の唇を叶えるリップライナーの使い方!「口角リップの作り方」&「唇の悩みを解消する使い方」を詳しく解説

            「口角があがった唇に憧れる」 「薄い唇をぽってりした厚みリップにしたい」 そんな方は、リップライナーの使い方を工夫することで憧れの唇に近づくことができます。

            ここからは、そんな理想の唇を叶えるリップライナーの使い方について解説します!「こんな唇になりたい!」という憧れの唇がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

            口角をあげて印象アップ!リップライナーを使うなら知っておきたい「口角リップ」の作り方

            口角が上がっていると微笑んでいるように見えるので、幸せそうで優しい印象になりますよね。リップライナーを使うと、そんな口角が上がった唇を作ることもできます。

            ①コンシーラーで口角付近のくすみを払う

            まず最初に、「唇の山と口角の中間地点」から「口角」に向かってコンシーラーをのせ、ポンポンと優しく伸ばして口角付近のくすみをはらっておきましょう。

            ②リップライナーで口角をやや上向きに向かって少しだけ伸ばす

            次に、リップライナーで輪郭を描き口角を少しだけ伸ばします。このとき、上唇の延長線から少しだけ上向きに線を引くのがポイントです。線を伸ばす長さはほんの数ミリですが、たったそれだけでも口角が上がり優しい印象の唇に仕上がります。

            口角をあげるときに使うリップライナーは、ベージュなど唇の色に似たものを選ぶのがおすすめです。

            ③リップをのせて完成

            最後に、リップで唇に色をのせて完成です。

            ふっくら唇になりたい人必見!薄い唇に厚みをだすリップライナーの使い方

            唇に厚みを出してふっくらさせたいときにも、リップライナーが活躍してくれます。

            ブラウン系のリップライナーで口角に影を入れハイライトを少しプラスするだけでも唇に立体感を出すことができますが、薄い唇に厚みを出したいときはリップライナーでオーバーライン気味にリップラインを描くのがおすすめです。

            ①上唇の山の部分を1〜2mmオーバーライン気味に描く

            まずは基本の描き方と同じ手順で上唇の山の部分を描きます。このときに、本来の唇より1〜2mmほど外に描くことで唇に厚みを出すことができます。

            唇の山の角度をなだらかにすると、よりぽってりとした厚み唇に仕上がります。

            ②下唇の中央を1〜2mmオーバーライン気味に描く

            次に、下唇の中央の輪郭を描きます。上唇と同じように、リップラインよりも1〜2mmほど外側にややオーバーラインになるように、線を描いていきましょう。下唇の厚みは上唇の1.5倍くらいあるのが理想とされているので、不自然にならない範囲で理想の厚みに近づけてくださいね。

            ③口角と山の部分を繋げる

            最後に、①②で描いたリップラインと口角を繋げて完成です。サイドも唇そのものよりもややオーバーラインになるよう意識して、違和感がないよう口角と繋げていきましょう。

            厚い唇に悩む人はチェック!たらこ唇を薄くするリップライナーの使い方

            厚めのふっくらとした唇はとても魅力的ですが、厚い唇をもった方の中には「唇の存在感をもう少し抑えたい」と悩む方も少なくないようです。

            厚い唇の存在感を抑える方法としては、唇と肌の境界が目立たないようリップでグラデーションを作る「グラデーションリップ」が注目を集めています。その名前の通り唇の境界がグラデーションになっているので、このやり方だとややカジュアルな印象の唇になります。

            反対に、きちんとしたフォーマルな印象にしたいなら、次に紹介するリップライナーを使ったやり方がおすすめです。

            ①コンシーラーで唇の厚みをカバーする

            まずは、コンシーラーで唇と肌との境界を消していきます。なんとなく塗るだけでなく、唇の厚すぎる部分を肌に馴染ませるイメージでコンシーラーを叩き込み、唇の色味を抑えておきます。

            このとき、唇全体の色味を消してしまう必要はありません。コンシーラーで「このくらいの厚みだったらいいな」と思う厚みに調整するつもりで唇の外側にだけコンシーラーを塗りましょう。

            ②リップライナーで唇の輪郭よりも内側にリップラインを描く

            次に、リップライナーで唇のもともとの輪郭よりも内側にリップラインを描きます。リップライナーの色は、リップに近い色を選ぶと自然な印象になります。なりたい唇の厚みをイメージしながら、基本の描き方を参考に丁寧に描いていきましょう。

            ③リップを塗る

            最後に、輪郭の内側にリップで色を乗せたら完成です。

            唇の山が目立ってしまう人必見!唇になだらかなウェーブを生み出すリップライナーの使い方

            唇の山の角度が急で尖っている方は、そのままリップメイクするとシャープな印象になります。しかし、リップライナーを使えば、唇の山をなだらかにしてぷっくりとした柔らかい印象の唇を作ることができるのです。

            やり方はとても簡単で、唇の山がなだらかになるように足りない部分にリップライナーで描き足すだけです。このとき、唇の山が鼻の穴の下に来るように調整するとバランスが良くなります。

            山の部分の形が整ったら、口角と繋げるようにサイドのリップラインも引いていきましょう。

            もともとの唇が厚く山が際立っている方は、コンシーラーで山の先端部分を消してからリップライナーで輪郭を整えるのもおすすめです。リップライナーは唇の色に近い色を選ぶと、自然な印象に仕上がりますよ。

            編集部Voice
            リップライナーは、使い方次第でなりたい唇を叶えられる「優秀なリップコスメ」です。「唇にコンプレックスを持っている方」はもちろん「メイクに合わせて唇の印象を変えたい方」も、ぜひリップライナーを取り入れてみてくださいね♪

            【Q&A】リップライナーの疑問をスッキリ解決!リップライナーが浮くときの対処法も解説

            「リップライナーが浮いてしまうのはどうして?」 「リップライナーをアイシャドウやアイライナーとして使ってもいいの?」 ここでは、そんなリップライナーの疑問を編集部がスッキリ解決します!落ちないリップライナーの選び方についても解説しているので、「リップライナーについてもっと知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

            • リップライナーが浮くのはなぜ?

              リップライナーの色が合っていない可能性があります。 リップライナーの色が唇やリップの色と合っていないと、輪郭だけが浮いて悪目立ちしてしまいます。 リップライナーの「浮き」が気になるなら、リップライナーはもとの唇かリップに近い色を選ぶのがおすすめです。 また、輪郭線を描いたあとはリップブラシを使い、輪郭の内側を唇の中央に向かってぼかしましょう。そうすると、リップが落ちてきたときでも唇と輪郭がなじんだ自然な印象になりますよ。

            • 落ちないリップライナーを選ぶならやっぱりデパコスがいいの?

              ウォータープルーフやロングラスティングのリップライナーならプチプラでもOKです。 長時間落ちないリップライナーを選ぶときは「デパコス」か「プチプラ」かどうかよりも、そのリップライナーが「ウォータープルーフ」や「ロングラスティング」タイプなのかどうかをチェックしましょう。 「ウォータープルーフ」や「ロングラスティング」はどちらも化粧崩れしにくく長時間綺麗な状態をキープすることができるので、メイク直しがなかなかできないときや汗をかきやすいときにもおすすめです。

            • リップライナーをアイライナーやアイシャドウの代用として使ってもいいの?

              OKです。 リップライナーを目元に取り入れるやり方は、国内外のメイクアップアーティストの方が取り入れています。 例えば、オーストラリアのメイクアップアーティストの方は、リップライナーをアイホールに乗せ、そのあとにアイシャドウで引き締めたりハイライトを入れることでスモーキーなアイメイクを楽しんでいます。 また、国内でもリップライナーの赤みを下瞼に取り入れることで、赤くうるんだような目元を作っているメイクアップアーティストの方もいます。 リップライナーは塗り心地が滑らかなものが多く、線を引くだけでなく広範囲を塗るのにも向いているので、応用しやすいアイテムです。「わざわざリップライナーを買うのもなぁ」という方も、いろんな形でリップライナーを活用することができるので、ぜひメイクに取り入れてみてくださいね。