おすすめの日焼け止め乳液ランキング!UVケアと保湿を同時に叶える時短アイテムをご紹介

おすすめの日焼け止め乳液ランキング!UVケアと保湿を同時に叶える時短アイテムをご紹介

【時短】忙しいあなたにおすすめしたい日焼け止め乳液ランキング!肌にもちっとうるおいを与えながらUVカットできるアイテム

【時短】忙しいあなたにおすすめしたい日焼け止め乳液ランキング!肌にもちっとうるおいを与えながらUVカットできるアイテム

「日焼け止めを塗ると、きしみや乾燥が気になる。」

「朝はバタバタするからスキンケアやメイクの時間を短縮したい。」

日焼け止めを塗る時にこのような悩みを抱えていませんか?

特に朝の忙しい時間帯、スキンケアとメイクの時間にあまり時間をかけていられないですよね。日焼け止めを塗る工程が一つ増えるだけで、とても手間に感じてしまいます。

しかし、日焼け止めを侮ってはいけません。老化の約8割が紫外線によるものだと言われており、シミのない美肌を叶えるためには、日焼け止めがとても重要な役割を果たすのです。そのため、オールシーズン、どんな天候でも日焼け止めを怠るのはNGです。

快晴時に比べ、曇りの日は約6割、雨の日でも約3割の紫外線量があります。また、窓を通り抜けるUV-Aという紫外線は、冬でも夏の半分程度しか減少しないのです。雪の降る地域では、「雪やけ」という言葉があるように、雪が紫外線を反射して日焼けしてしまうため、なおさら気を付けなければいけません。

「だけどやっぱり日焼け止めだけを塗るのは面倒!」という方におすすめしたいのが、日焼け止め乳液です。

日焼け止め乳液とは、日焼け止めと乳液の両方の役割を兼ね備えたものです。中には下地効果があるものもあり、朝の忙しい時間に重宝する時短アイテム

また普通の日焼け止めと比べて、乳液の効果もあるので高い保湿効果が期待でき、日焼け止めを塗ると乾燥を感じる方にもおすすめしたいアイテムです。

近年日焼け止めが重要視されるようになり、さまざまな製品会社から発売されているため、「何を選んだら良いか迷う。」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、日焼け止め乳液の選び方を3つのポイントでご紹介します。参考にしてみてくださいね♪

ライフスタイルに合わせて、SPF/PAの値を選ぶ!
効果を求めるあまり強い値の日焼け止めを選びがちですが、日常生活程度ならSPF10〜20、PA+〜++程度で紫外線を防ぐことができます。 紫外線を強く浴びるような場合はもう少し大きい値のものを選ぶなど、外でどういう活動をするかによって、その時々に合った値を選ぶようにしましょう。 SPFやPAの効果を最大限発揮するためには、2〜3時間おきにこまめに塗り直すことも大切です。 全く外に出ない場合でも、UV-Aは窓ガラスを通り抜けるので、日焼け止めは必須です!
化粧下地効果があるものを選んで、さらに時短!
乳液、日焼け止め効果に加えて、下地効果のあるものを選ぶとより時短になります。 肌の色ムラやくすみ、毛穴をナチュラルにカバーし、トーンアップを叶えてくれます。
落とし方も要チェック!
日焼け止め乳液は、洗顔料で落とせるものとクレンジングを使用して落とすものがあります。日焼け止め乳液だけしか塗っていない日は、洗顔料で落とせるタイプが楽チンですよね。 逆にクレンジング必須なのに、洗顔しかしなかった場合、UVケア成分がきちんと落とせず肌荒れの原因となってしまうので、要注意です。

日焼け止めを塗ることを怠ると、肌はどんどん老化していきます。それを防ぐためにも日焼け止めは必須。朝の忙しい時間帯に乳液と日焼け止め、ものによっては下地まで兼ね備えてくれる日焼け止め乳液はマストハブアイテムです!

日焼け止め乳液を使って、無理なくUVケアを取り入れましょう♪

編集部Voice
敏感肌の方は、「紫外線吸収剤」に注意が必要です。紫外線吸収剤によって、まれにアレルギー反応を起こすこともあります。 成分を見てもよく分からない時は、「ノンケミカル」の表記があるかチェックしてくださいね。
40代/乾燥肌
40代/乾燥肌
朝の洗顔後に使える日焼け止め乳液。バタバタしがちな朝にはピッタリ!なアイテムでした。
30代/乾燥肌
30代/乾燥肌
日焼け止め乳液は外出しない日、化粧をしたくない日にも必ず使用しています。 日焼け止めなのに白浮きせず、肌なじみが良いです。下地としても使用できるので、毛穴をカバーして、肌に透明感を与えてくれます。

【決定版】人気の日焼け止め乳液3選はこちら!スキンケアを効率化&肌にうるおいを与えて乾燥を防ごう

【決定版】人気の日焼け止め乳液3選はこちら!スキンケアを効率化&肌にうるおいを与えて乾燥を防ごう


紹介する商品は、使い勝手の良さや高い保湿力で人気を集めている商品です。 第1位の「エリクシール バランシングおしろいミルク」は、おしろい効果で毛穴やテカリをナチュラルにカバーしてくれる日焼け止め乳液。ツヤ肌を叶えてくれます。化粧下地として使えるミルクタイプと、肌の色ムラを整えるカバータイプの2種類から選べるのも人気のポイント。洗顔料だけで落とせるので、メイクをしない日やナチュラルメイクの日にもおすすめです。

  • ルフレ バランシング おしろいミルク
    大バズりした大注目の朝用乳液

    コラーゲン・サイエンスで「つや玉」のあるうるおったお肌を目指せる朝用乳液

    資生堂 エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク(日焼け止め乳液ランキング)

    1,980円(税込)/35g →「Beauty Key」にて購入金額に応じたポイントがたまる

    商品について詳しくはこちら
  • アネッサ デイセラム
    サンケアしながらスキンケアできる

    肌の天敵・紫外線を美容効果のある光に変換する「サンデュアルケア技術」を搭載したデイセラム

    資生堂 アネッサ デイセラム

    3,850円(税込)/30ml

    商品について詳しくはこちら
  • オバジCシリーズから誕生!これ1本で4役こなす日中用UV乳液
    1本で4役こなす日中用UV乳液

    「使うたびに焼けにくくシミにしない」という新発想を実現させた高濃度ビタミンC配合のUV乳液

    Obagi(オバジ) マルチプロテクト UV乳液

    3,300円(税込)/30ml →LINE ID連携をした人全員に500円OFFのクーポンを配布

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

おすすめの日焼け止め乳液ランキングBEST5!保湿効果でしっとりもち肌&UVカット効果でトーンアップを叶える人気の日焼け止め乳液はこれ

今回ご紹介している商品は、UVカット効果はもちろん、優れた保湿効果を発揮するアイテムがランクインしています。ベスコス受賞&口コミ高評価で、SNSで話題となっているアイテムばかり。その実力は確かです! プチプラ、デパコス部門に加え、ドラッグストアで手軽に購入できる商品や敏感肌の方におすすめする商品も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

  • 資生堂ルフレ バランシング おしろいミルク

    ルフレ バランシング おしろいミルク

    総合評価:

    4.0

    ◇単品価格:1,980円(税込)/35g ◇キャンペーン情報:「Beauty Key」にて購入金額に応じたポイントがたまる

      コラーゲン・サイエンスで「つや玉」のあるうるおったお肌を目指せる朝用乳液

      メーカー累計出荷実績なんと驚異の350万本※1。@cosmeベストコスメアワード2018では上半期新作 ベストマルチUVケア 第1位を獲得するなど、発売開始時から大人気のエリクシール「ルフレ バランシング おしろいミルク」。

      ※1 2018年3月から2023年5月までのメーカー累計出荷実績

      タレントで、今やチャンネル登録者数120万人超えの大人気YouTuberでもある指原莉乃さんも自身のYouTubeチャンネル「さしはらチャンネル」にてエリクシールの「ルフレ バランシング おしろいミルクC」を紹介しています。「メイクさんにおすすめされた」「マスクをつけるなら軽く済ませたいし、これでいいよね」と絶賛していました。

      資生堂から誕生したエリクシールは40年の歴史を持つブランドです。1983年の誕生以来、コラーゲン研究に着目しながら、時代とともに変化していく女性のライフスタイルに合わせたエイジングケア商品の開発に向き合ってきたエリクシール。日中の紫外線や冷暖房による乾燥、睡眠不足などによる肌トラブルに悩む女性に寄り添った商品を開発してきました。

      2016年7月に「スリーピングジェルパック W」の販売を開始した際には、新プロモーションとして「『つや玉』。それは満たされた肌のしるし。」を積極的に宣伝し、「エリクシール」や「つや玉」の名を世に広く認知させました。

      テレビCMやSNS、雑誌広告をはじめ、薬局などの店頭でも大々的なプロモーション活動が行なわれたことで一躍有名になったエリクシールの「つや玉」。つや玉とはハリやうるおいのある健康的なお肌の証で、頬の高い位置にできるつやっとみずみずしい光の玉を指します。

      エリクシールの「ルフレ バランシング おしろいミルク」は、おしろい効果でテカリを抑えながら、毛穴を目立たなくし、肌の透明感をアップしてくれる下地効果も持ち合わせた朝用乳液です。また、皮脂と水分のバランスを整えることで「つや玉」のあるうるおいに満ちた肌を目指すことができます。

      実際に使用した方からも「スキンケア感覚で取り入れられる化粧下地」「使うと化粧ノリが良くなる」と、嬉しいお声が寄せられています。

      30歳/敏感肌
      ここ最近で一番のヒットでした! CMで気になってはいたのですが、どうも、オールインワンや時短ものって信用できず… こちらも、乳液からUVカットさらに下地まで兼用っていうのが信用できず、乾燥肌の自分には、きっと乾燥してそのあとの化粧ノリも悪いんだろうなぁ、まあ、高くないし…近所に行くときにようで!くらいの気持ちで購入しました。 ですが、塗ってびっくり!しっとりして毛穴もある程度綺麗に隠れてそのあとのファンデも綺麗にのりました。化粧崩れもなく、一日綺麗なままでした。 何より、乾燥のせいなのか今まで小鼻横のファンデのりが悪く、最初からムラになっていたのが、綺麗にのるようになったのが一番のビックリでした。 おしろい効果なのか、顔映りも以前より明るくなったように感じます。 発売後すぐに使わなかったことが悔やまれます。リピート確定です! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      37歳/乾燥肌
      スキンケアの一番最後、ベースメイクの一番最初に使っているスキンケアのような、ベースメイクのような不思議な部類の朝用乳液です!笑 でも気に入っているからリピートしています! 肌の状態が整います。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      「ルフレ バランシング おしろいミルク」は、ファンデをしない日におすすめのトーンアップ効果のあるルフレ バランシング おしろいミルクC」もあります。こちらはほんのり色がついていてお肌のムラを自然にカバーしてくれます。トーンアップ効果や肌ムラカバー力を求める方、ノーファンデメイクをされる方には、色付きのルフレ バランシング おしろいミルクC」がおすすめです。

      「ルフレ バランシング おしろいミルク」も「ルフレ バランシング おしろいミルクC」も、どちらも価格は税込みで1,980円。ドラッグストアに並ぶ1,000円弱の乳液と比較すると少し高いようにも思えるかもしれませんが、SPF50+・PA++++のUVカット効果や化粧下地効果を含めるとかなりお手頃な価格設定だと思います。

      さらに、資生堂のメンバーシップサービス「Beauty Key」アプリを活用すれば、初回ログインの特典として300ポイントが付与されるほか、提携している店舗ならどこで購入してもポイントがたまります。たまったポイントは、商品やビューティーポイントプログラムに交換ができたり、資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」にて1ポイント=1円として利用できたりと、お得に利用することができます。「ワタシプラス」は全品送料無料なので気軽に利用できるのも嬉しいですね。

      乳液・日焼け止め・化粧下地と、1本で3役をこなす優秀アイテムなのに、2,000円以下で購入できるという高コスパの「ルフレ バランシング おしろいミルク」。毎朝、家事や育児で時間に追われる方や乳液を取り入れるだけで同時に日焼け止めや化粧下地を済ませたいとお考えの方にぜひお試しいただきたいアイテムです。

      編集部の徹底レビュー

      乳液・日焼け止め・化粧下地と3役をこなすエリクシールの「ルフレ バランシング おしろいミルク」。スキンケアとベースメイクが同時にできて時短になる優秀な朝用乳液にも関わらず、 ドラッグストアで購入できる手軽さと2,000円以下というコスパの高さが魅力的です。毎朝の家事や育児で自分のための時間をなかなか確保できないという方にこそ、ぜひ取り入れてみてください。 また、資生堂のメンバーシップサービス「Beauty Key」アプリを活用すれば、初回ログインの特典として300ポイントが付与されるほか、提携している店舗や公式オンラインショップの利用で、購入金額に応じたポイントがたまります。たまったポイントは、商品やビューティーポイントプログラムに交換したり、公式オンラインショップ「ワタシプラス」で利用できたりと、その活用方法は様々です。さらに、公式オンラインショップ「ワタシプラス」は、いつでもどこでも全品送料無料でお届けしてもらえるので、気軽に利用できるのも嬉しいですね。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • 資生堂アネッサ デイセラム

      アネッサ デイセラム

      総合評価:

      4.0

      ◇単品価格:3,850円(税込)/30ml ◇キャンペーン情報:3,850円(税込)で「デイセラム」と「パーフェクトUV スキンケアミルク N <日焼け止め用乳液> 12mL」が入ったトライアルセットあり

        肌の天敵・紫外線を美容効果のある光に変換する「サンデュアルケア技術」を搭載したデイセラム

        21年連続売上シェアNo.1※1の日焼け止めブランドアネッサ」は、100年以上紫外線研究を続けてきた資生堂から誕生したブランドです。紫外線からダメージを受けることが広く認知されていなかった幕末時代に資生堂初の日焼け止めは誕生しました。

        そんな長い歴史を持つ資生堂から1992年に誕生したのがアネッサです。アネッサはサンケアに特化した日本発のブランドで、その技術の高さから日本および中国では売上No.1を獲得しています※2。そのほか日本発のグローバルサンケアブランドとして、アジアの12の国と地域で展開しています。

        ※1 インテージSRI,SRI+ 2000年10月~2021年9月 サンケア市場(子供用除く)アネッサメインシリーズ金額シェア ※2 インテージSRI+ 2021年10月~2022年9月サンケア市場(ミルクタイプ)金額シェア

        芸能人にもファンは多く、フリーアナウンサーの宇垣美里さんやタレントの平愛梨さんもアネッサの日焼け止め愛用者です。

        そんなアネッサから販売される「デイセラム」は、美肌の天敵である紫外線をカットしつつも、同時にスキンケアまで叶えることのできる日中用乳液・化粧下地です。ヒアルロン酸やラーゲンGL※3がハリとうるおいのある肌へと導いてくれます。また、イザヨイバラエキスやプランクトンエキス、黄花エキス、グリセリンといった植物由来成分をブレンドした保湿成分が、紫外線や乾燥から受ける肌ダメージを抑えてくれます。

        そして、この商品の持つ最大の魅力はなんといっても、美肌の天敵である太陽の光さえも味方に変えてしまう「サンデュアルケア技術」を搭載していることです。紫外線がスピルキュアエッセンス※4に当たることで光の波長に変化が起こり、ダメージ因子にアプローチすることのできる特別な光「美肌光」になります。

        ほんのりピンク色をした「デイセラム」は化粧下地としても使用可能。肌を明るくトーンアップしてくれる効果もあります。また、保湿成分を配合しているため、美容液のような感覚で使用できるのも嬉しいです。

        ※3 水溶性コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、グリセリン ※4 スピルリナのボタニカルエキス、ミネラルパウダー、うるおい成分(うるおい保護)

        @cosmeベストコスメアワード2022 上半期新作ベスト日焼け止め 第2位、@cosmeベストコスメアワード2022 上半期新作コスメ 価格別賞 ミドルプライス部門 日焼け止め 第1位を受賞するなど、その販売実績からも人気の高さがうかがえます。また、実際に購入された方からも「自然なトーンアップが叶う」「ノーファンデでもお出かけができる」と嬉しい声が上がっています。

        37歳/乾燥肌
        伸びが良くて使いやすいです! 美容乳液だからもちろん潤いがあってキシキシ感が全くありませんでした。 去年の夏はマスクをしていましたが全く崩れず。 今年も安心して使えています♪ 自然にトーンアップもしてくれて頼もしいです! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        32歳/混合肌
        発売してからずっと使っています。 伸びが良くて全くムラにならない。 程よいトーンアップで肌調子がいい時はこれ一つで近所なら出掛けられます! 肌にのっている時に嫌な感じが全くしないので、 他の日焼け止めより少し高いですがリピートしたいです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        価格は税込みで3,850円。ドラックストアで乳液や化粧下地を購入するとなると、1,000〜2,000円くらいを予算にされる方も多いのではないでしょうか。4,000円近い「デイセラム」は手を出すのに勇気がいるようにも思えます。しかし、豊富な保湿成分を含んだ美容液でもあり、SPF50+・PA++++と国内最高基準値、トーンアップ効果のある化粧下地と1つで何役も担うアイテムだと思うとコストパフォーマンスは高いでしょう。

        さらに今なら、資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」にて「デイセラム」と「パーフェクトUV スキンケアミルク N <日焼け止め用乳液> 12mL」がセットになった「デイセラム トライアルセット a」が同価格の3,850円(税込)で販売されています。1品から送料無料・最短翌日でお届けしてくれるので、気軽に試せるのが嬉しいですね。

        長い歴史と確かな実績を持つアネッサが生んだ「デイセラム」。ドラッグストアで購入するとなると勇気のいる価格ですが、手軽にデパコス級の実力があるアイテムが購入できると考えると、購入の価値はあるでしょう。最新技術を用いた確かな実績のあるアイテムを使いたいと考える方はぜひ使ってみてください。

        編集部の徹底レビュー

        サンケアとスキンケアの両方を同時に叶えることができるアネッサの「デイセラム」。高いUVカット効果に加え、独自の技術「サンデュアルケア技術」を搭載し、肌の天敵である紫外線さえも味方につけてしまうという画期的なアイテムです。 乳液・日焼け止め・化粧下地と、幅広い用途で使用できるため、コスパも高く、時短にもなっておすすめです。 さらに今なら、資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」にて「デイセラム」と「パーフェクトUV スキンケアミルク N <日焼け止め用乳液> 12mL」がセットになった「デイセラム トライアルセット a」が同価格の3,850円(税込)で販売されています。お得に試したい方やどんなタイプの日焼け止めが自分に合うのかわからないという方におすすめのセットです。ぜひ一度お試しください!

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • ObagiオバジCシリーズから誕生!これ1本で4役こなす日中用UV乳液

        オバジCシリーズから誕生!これ1本で4役こなす日中用UV乳液

        総合評価:

        4.0

        ◇単品価格:3,300円(税込)/30ml ◇キャンペーン情報:LINE ID連携をした人全員に500円OFFのクーポンを配布

          「使うたびに焼けにくくシミにしない」という新発想を実現させた高濃度ビタミンC配合のUV乳液

          2018年3月10日に発売を開始したObagiの「マルチプロテクト UV乳液」。同じ年の@cosmeベストコスメアワード2018では上半期新作 ベストマルチUVケア 第3位を受賞するなど発売開始時から期待を集めた日中用UV乳液です。

          芸能界にも多くのファンを持つObagi。タレントや女優として広く活躍する福田彩乃さんもObagiの愛用者で、オバジCシリーズとの出会いは今から10年以上前にも遡るとか。「しぼんだ肌がうるおって毛穴が目立たなくなる」と大絶賛です。同じくオバジCシリーズの愛用者で美容家の小林ひろ美さんも「肌自身の力で毛穴をキュッと引き締めてくれるような感覚がある」と高評価でした。

          Obagiは、米国の皮膚科医ゼイン・オバジの提唱する皮膚の再生メカニズムに着目したスキン・ヘルス・レストレーション(SHR)理論をもとにして、2001年にロート製薬から誕生したブランドです。肌本来の力を活かして、健康的な素肌を目指せるよう110年を超える歴史を持つロート製薬があらゆる技術を終結して生み出されました。

          Obagiの「マルチプロテクト UV乳液」は、芸能人も御用達のオバジCシリーズの一つで、濃度の高いビタミンC誘導体を配合していることから「使うたびに、シミにしない」という新発想を実現させた日中用UV乳液です。

          SPF50+・PA++++という国内最高基準値のUVカット機能を持つほか、ビタミンC誘導体を高濃度配合した「ブライトストックC」処方を採用しており、紫外線に対するお肌の抵抗力を上げてくれます。また、汗・水や紫外線はもちろん、PM2.5や花粉、ほこり・ちりなど、さまざまな有害物質によるダメージからお肌を守ってくれます。

          日焼け止めのほかにも、美容液・乳液・化粧下地としての効果を発揮してくれる1本で4役をこなす「マルチプロテクト UV乳液」。お肌を紫外線から守りながらも、同時にスキンケアまで叶えてくれる時短アイテムとしても優秀です。

          実際に使用している方からも「肌にやさしく負担が少ない」「スキンケア効果もあって時短にぴったり」と嬉しいお声が寄せられています。

          38歳/敏感肌
          お肌に優しい日焼け止めを探しており、色々なメーカーさんのものを試しましたが、やはりオバジ最高です。 サラリとした付け心地で、ノーファンデでもお肌が綺麗に! 美容液効果もあるので毎日楽しく付けられます!必須アイテムです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          28歳/混合肌
          使用感はさらっとしているのに、終日かさつくことなく使えています。 化粧水の後これだけで、そのままファンデーションを塗れるのも朝の時短にできていいです。 お勧めできる日焼け止めだと思います! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          価格は税込みで3,300円。ドラッグストアで販売されている乳液は1,000円もしないことが多いため、それらと比較すると割高なようにも思えますが、美容液・日焼け止め・化粧下地としても使用できることを考えると、コスパもいいといえるでしょう。

          また、ロート製薬オンラインでは、LINE公式アカウントを追加すると500円OFFのクーポンがもらえるキャンペーンを実施中です。そのほか、商品の購入でたまるココロートポイントはたまったポイントに応じて、素敵な商品と交換することも可能です。UVケアは春夏秋冬問わず、年中必要なものだからこそ、賢く購入していきたいですね。

          スキンケアにはあまり時間をかけられないけど、しっかりと実感の得られる乳液がほしいとお考えの方は、ぜひともお試しください。

          編集部の徹底レビュー

          1本で美容液・乳液・日焼け止め・化粧下地の4役を担うObagiの「マルチプロテクト UV乳液」。美容液のような軽い付け心地なのに、UVカット効果もしっかりあり、化粧下地としても優秀な働きを見せてくれると大好評のアイテムでした。 育児や家事に忙しく、毎日のスキンケアやベースメイクに時間が取れないという方の頼れる味方になってくれるはずです。その名の通りマルチに活躍してくれる「マルチプロテクト UV乳液」を取り入れて、美しく健康的な肌を目指してみませんか?

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

        日焼け止め乳液とは?その特徴や種類をご紹介

        肌にさまざまな悪影響を与える紫外線は、夏だけでなく1年中降り注いでいます。

        毎日のUVケアこそ、美肌への近道!でも、紫外線対策しなきゃいけないとは思いつつ、日焼け止めを塗るのが面倒に思うこともありますよね。

        そこでおすすめなのが、「日焼け止め乳液」です。

        名前のとおり日焼け止めと乳液の役割を兼ね備えており、スキンケアしながら日焼け止め効果が得られる優れもの!お肌に嬉しい美容成分配合や時短メイクを叶える化粧下地兼用タイプなど、さまざまな種類の日焼け止め乳液が展開されているんですよ。

        そんな日焼け止め乳液の特徴や種類についてご紹介していきます!

        日焼け止め乳液は日焼け止め効果のある1品2役の乳液

        日焼け止め乳液には、日焼け止めと乳液の効果はもちろん、化粧下地として使えるアイテムも!日々のスキンケアに取り入れるだけで、毎日のメイクが時短になります。

        塗り重ねるベースメイクが減るため、メイクが崩れにくくなるのもメリット。日中のヨレや崩れが抑えられるため、化粧直しも楽になりますよ。

        編集部Voice
        日焼け止め乳液はウォータープルーフ処方や石けんでオフできるタイプなど、幅広い商品を展開しています。各製品にコンセプトがあるので、肌悩みや使用シーンにぴったり合う商品を選んでみましょう♪

        【さらさらタイプの日焼け止め乳液】みずみずしいテクスチャーでベタつきにくい

        水のようにさらさらとしたテクスチャーの日焼け止め乳液は、軽い使い心地を求める方におすすめです。ベタつきが気になる夏場も快適に、オールシーズン使用できますよ。

        みずみずしい質感はスーッと伸びがよく、ムラになりにくくて肌なじみも抜群!メイクアップする前の肌をサラサラに整えておきたい、という方もこのタイプがよいでしょう。

        【こっくりタイプの日焼け止め乳液】油分を含むしっとりとしたテクスチャー

        油分や保湿成分が配合された、エマルジョンタイプの日焼け止め乳液。

        こっくりとした濃厚なテクスチャーが肌にとろけるようになじみ、乾燥知らずのうるおい美肌に整えます。「お肌がカサカサしてメイクのノリが悪い」と感じている方は、こちらのタイプがおすすめです。

        日焼け止め乳液の選び方とは?肌質や目的に合った日焼け止め乳液を見つける4つのポイント

        「日焼け止め乳液を使ってみたいけれど、どれを選んだらいいのかわからない…」という方のために、日焼け止め乳液を選ぶ4つのポイントをまとめました!

        肌質に合った成分は?UVカット効果はどれほど必要なのか?など、ご自身の肌質や行動に適した日焼け止め乳液を選びましょう!

        【日焼け止め乳液の選び方①成分】肌質や肌悩みに合った成分で選ぶ

        日焼け止め乳液は、製品によって配合成分が異なります。

        「メイクが粉をふいて崩れてしまう」「日焼け止めで乾燥しやすい」といったお悩みを持つ乾燥肌の方は、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなど保湿成分配合の日焼け止め乳液がおすすめです。

        また、ミネラルオイル・ワセリン・スクワランといったオイル成分は、与えられた水分を保持し肌をやわらかく整える効果があります。乾燥肌の方は、オイルが含まれたしっとりタイプの日焼け止め乳液を選ぶとよいでしょう。

        逆に「時間が経つとテカリやベタつきが気になる…」という脂性肌さんはオイル成分には要注意!皮脂が出やすい肌に油分を与えすぎてしまうと、メイクが崩れやすくなってしまいます。

        「オイルフリー」の日焼け止め乳液ならサラッとした使い心地なので、脂性肌の人でも快適に使えるでしょう。

        編集部Voice
        敏感肌の人は、「ノンケミカル」と表記された日焼け止め乳液を選びましょう! 紫外線吸収剤はまれにアレルギー反応を起こすことがあり、肌がデリケートな人は避けたほうがよい成分です。 ノンケミカル処方の製品には紫外線吸収剤が含まれていないので、敏感肌や子どもでも使える日焼け止め乳液をお探しの方におすすめですよ。

        【日焼け止め乳液の選び方②SPF/PA値】シーンに合わせた数値を選ぶ

        UVカット効果で選ぶ時に目安になるのが、「SPF」と「PA」の数値です。

        「とりあえず数値が大きいものを選べばいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃいますが、それは大間違い!使用する目的やシーンに合わせて、適切な日焼け止め乳液を選ぶことが大切です。

        通勤通学・ちょっとした買い物など日常生活⇛SPF10〜20・PA++

        屋外でのスポーツやレジャー・2~3時間の外出⇛SPF20~40, PA++~+++

        海水浴や炎天下でのスポーツ・イベント時⇛SPF40・PA+++〜

        日焼け 数値の高いものは肌に負担がかかるので、日常使いはNG。日常的に日焼け止め乳液を使いたいのであれば、SPF20〜30・PA++前後のものを選ぶとよいでしょう。

        編集部Voice
        実際、日焼け止め乳液のSPF/PA値はデイリー使いしやすいものがほとんど。UVカット効果を高めたいときは、SPF/PA値の高い日焼け止めをプラスするのもおすすめです。

        【日焼け止め乳液の選び方③化粧下地兼用タイプ】ファンデーションとの相性で選ぶ

        乳液、日焼け止め、化粧下地……と重ね塗りすると、どうしても厚塗りになってムラができやすくなってしまいます。

        そこでおすすめなのが、化粧下地兼用タイプの日焼け止め乳液! 2つのアイテムを減らせる分、厚塗りになることがありません。乳液が含まれているから保湿性や密着性にも優れており、化粧崩れが起きにくくしてくれるんです!

        化粧下地兼用タイプを選ぶ際は、いつも使っているファンデーションとの相性を確認しましょう。

        肌の色ムラ補正効果がある色つきタイプや、おしろい効果でテカリを防止できるものなど、下地としても優秀なアイテムが揃っています。肌の状態や気になる悩みに合うものを選んで、理想の肌を作りましょう♪

        【日焼け止め乳液の選び方④プラスαの機能】ウォータープルーフやクレンジング不要で選ぶ

        日焼け止め乳液の中には、水や汗に強いウォータープルーフタイプ もあります。プールや海水浴といった夏のレジャーを思いっきり楽しみたい!というときにピッタリです。

        ウォータープルーフタイプをしっかり落とすにはクレンジングが必要となるため、シーンに合わせて使い分けるとよいでしょう。

        できるだけクレンジングを使いたくないという方は、石けんで落とせるタイプの日焼け止め乳液がおすすめです。クレンジング不要のコスメで統一すれば、洗顔料だけでやさしく簡単にオフできますよ。

        日焼け止め乳液はどうやって使うの?基本的な使い方と使う順番をご紹介

        せっかく日焼け止めを使っても、間違った使い方ではUVカット効果が失われてしまうかもしれません。ここでは、日焼け止め乳液の基本的な使い方と使う順番について解説していきます!

        日焼け止め乳液の塗り方は5点置きが基本

        紫外線から肌をしっかり守るためには、日焼け止め乳液がムラなく均一に広がっている状態がベスト!UVカット効果を発揮させたいとたくさん塗りたくなるかもしれませんが、一度に肌にのせてしまうとムラになりやすいので注意しましょう。

        ムラなく均一に日焼け止め乳液を塗るには、両頬・額・鼻・あごの5点置きが基本です。商品に記載された適量を手にとり、5点にのせたら、中指と薬指を使って丁寧にスーッと伸ばします。

        頬の高い部分や鼻など、紫外線が当たりやすい部分は重ね塗りするのがおすすめです。

        ほかにも、マスクで覆われている部分などは擦れやすいので、しっかり重ね塗りして対策しましょう!

        日焼け止め乳液を塗る順番は化粧水の後・メイクアップの前が基本

        一般的なスキンケアの順番は、化粧水→乳液→日焼け止め→化粧下地 です。

        つまり、乳液と日焼け止めの効果がある日焼け止め乳液は化粧水の後・メイクアップの前に使用します。もし美容液を塗る場合は、化粧水の後・日焼け止め乳液の前に使いましょう。

        編集部Voice
        日焼け止め乳液と化粧下地は基本的に併用することをおすすめします。日焼け止め乳液だけだと化粧崩れしやすくなってしまいますし、逆に化粧下地だけではUVカット効果を補えません。日焼け止め乳液を塗った後は、化粧下地からメイクアップをはじめましょう!

        使うシーンに合わせて日焼け止めをプラスしてもOK

        長時間スポーツするときや登山・海水浴など、日焼け止め乳液だけでは紫外線対策が心配…というシーンもありますよね。

        UVカット効果を高めたいのであれば、日焼け止め乳液の後にSPF・PA値が高い日焼け止めをプラスしてもOK!重ね塗りすると汗や皮脂によって日焼け止めが落ちるのを防ぎ、よりUVカット効果を発揮しやすくなるといえます。

        肌への負担は増えてしまうので、季節や使用シーンに合わせて調整してみてくださいね。

        【Q&A】日焼け止め乳液をもっと効果的に使うには?気になる疑問をここで解決!

        これからの季節、日焼け止め乳液の使用回数はどんどん増えていきそうですよね。日焼け止め乳液をもっと効果的に使うために、ここで気になる疑問をスッキリ解決しておきましょう!

        • 日焼け止め乳液の効果を十分に発揮させる方法は?

          日焼け止め乳液は、メーカーで推奨している使用量を守ることが大切です。少量で薄く伸ばしてしまうと、UVカット効果を十分に発揮することができません。 また、紫外線は春夏や晴れている日だけでなく、曇りや雨の日でも一年中降り注いでいます。さらに、紫外線は窓ガラスやカーテンをすり抜けてしまうため、家の中にいても対策が必要です。 日焼け止め乳液ならいつものスキンケアと同じように使えるので、ぜひ日々の紫外線対策に取り入れてみてはいかがでしょう?

        • 日焼け止め乳液に入っている紫外線防止剤って何?

          紫外線防止剤には、大きく分けて「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。 紫外線吸収剤はUVカット効果が高い分、肌への刺激が大きいのがデメリット。ケミカル成分でアレルギーを引き起こすこともあり、敏感肌の方はなるべく避けたい成分といえます。 一方、紫外線散乱剤は天然成分で作られており、紫外線吸収剤よりも刺激が少ないです。「ノンケミカル」「紫外線吸収剤不使用」と記載されている商品はこの成分を使用しており、肌がデリケートな方や子どもにも適しています。 ただ、紫外線散乱剤は汗に弱く、UVカット効果も低いのがデメリットです。紫外線防止剤に関しても忘れずにチェックして、肌質や使用シーンに合うものを選んでみましょう。

        • 日焼け止め乳液を塗り残しがちな部位って?

          髪の生え際・まぶた・眉間・耳・小鼻の脇などは、塗り忘れやすい部位なので注意してください。そして、日焼け止め乳液を顔だけに塗って満足してはいけません! 首まわりやデコルテも顔と同じと考えて、日焼け止め乳液をしっかり塗るのがポイント。紫外線対策を怠ると顔と首の色に差が出てしまうので、忘れずに日焼け止め乳液を塗りましょう!