「ハイドロキノンって副作用があるって聞くけど本当?」

「ハイドロキノンってどんな効果があるの?」

「おすすめのハイドロキノン配合アイテムが知りたい!」

ハイドロキノンは「シミの漂白剤」と言われるほどシミ改善効果が高い一方で、ハイドロキノンに副作用があると聞くと使うのをためらってしまいますよね。実はハイドロキノンは正しい使い方をすれば副作用の心配なく使用できるんです。効果を最大限得るためにも量や用途を守ることが重要です。

そこで今回はハイドロキノンの副作用についてと対処法、ハイドロキノンの嬉しい効果、正しい使い方を徹底解説します!

ONEcosme編集部がおすすめするハイドロキノン配合アイテムも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!これを読めばハイドロキノンの驚くべき効果がわかり、あなたの肌に合わせた使い方で誰もがうらやむシミのない美肌に近づけます!

【ハイドロキノンの副作用】きちんと理解して使用すればなにも怖くない!シミのない若返った肌を目指そう

肌

ハイドロキノンはメラニンの元となる「チロシナーゼ」という酵素を抑制することでメラニンの生成を防ぐ成分です。天然の化合物で、イチゴ類やコーヒー、紅茶などにも含まれています。

ハイドロキノンは同じく美白効果があるビタミンCやプラセンタ、アルブチンなどと比べ10〜100倍もの高い効果がある成分です。

ハイドロキノンは市販の化粧品などにも含まれていますが、より効果が高い高濃度のものは医師の診断のもとで処方されるのが一般的です。より濃度が高いものほど副作用が出やすいですが、きちんと対処すれば改善するので安心してくださいね。

ハイドロキノンの使用にあたって懸念される副作用は以下の2つです。

  1. 赤み、ヒリつき
  2. 白斑

くわしく解説します。さらにハイドロキノンに関するちまたでのうわさも解説しますよ!

【ハイドロキノンの副作用①】赤み、ヒリつき

ハイドロキノンを使い始めたばかりのときは肌に刺激が強く、赤みやヒリつきといった炎症が現れることがあります。これはまだ肌が慣れていないだけで、使っているうちに耐性ができて症状が出なくなります

炎症が起きたら使用をやめて患部を冷やしましょう。タオルで包んだ保冷剤や濡らしたタオルを当てるとだんだんと引いていきます。症状が出なくなるまでは使用頻度を減らしたり使用量を少なくして、様子を見ながら徐々に推奨量に戻していけば大丈夫です!

赤みやかぶれ、ヒリつきが何日も引かない場合はアレルギー反応を引き起こしている可能性があるため、すぐに皮膚科を受診してくださいね!

【ハイドロキノンの副作用②】白斑

ハイドロキノンを1年以上の長期間使用し続けるとまだらに色素が抜け落ちる白斑が現れることがあります。これはメラニンを作る細胞である「メラノサイト」が壊れることによって起こります。

ハイドロキノンによる治療は通常約3ヶ月使用したら1ヶ月〜1ヶ月半ほど使用を休止して使用を再開するというサイクルで行うため白斑が出る心配はありません。また、ハイドロキノン配合の化粧品は医師が処方するものよりも濃度が低いため使い続けても白斑が出る心配はありません

白斑が現れた場合は、医師の診断のもと一般的にはステロイド外用薬を使って治療します。そのほかの治療法は、

  • 活性型ビタミンD3外用薬
  • タクロリムス軟膏
  • PUVA療法
  • ナローバンドUVB照射療法

などがあります。医師の指示の元で治療すれば改善するので安心してくださいね。

編集部Voice

ハイドロキノンを使った治療では、漂白期(1〜1ヶ月半)→治癒期(1〜1ヶ月半)→休養期(1〜1ヶ月半)のサイクルを繰り返します。漂白期と治癒期の3ヶ月間ハイドロキノンを使用したらその後1〜1ヶ月半は使用を休止して肌を休めます。休養期には保湿ケア、美白ケア、UV対策を徹底して治療の効果をムダにしないよう努めましょう!

【ハイドロキノンの副作用に関するうわさ】使い続けるとがんになる?

医師が処方するハイドロキノンは4%前後と市販のものより高濃度ですが発ガン性のリスクは低いとされています。発がん性が指摘されたのは動物実験にて5%の高濃度のハイドロキノン使用時です。国際ガン研究機関(IARC)は「発がん性については、評価に値する報告は得られていない。」(20ページ3行目)と記されています。

有害性評価書

医師の指導のもとで使用するハイドロキノンは発ガン性の可能性は極めて低いのであまり気にする必要はありません。

【ハイドロキノンの効果】ノーファンデも怖くない!シミを薄くしてすっぴん美人になろう

すっぴん

ハイドロキノンはメラニンを作る細胞を抑制するため、かなり美肌効果が高い成分であるとして人気を集めています。具体的にどんな効果があるか知るとハイドロキノンを使う部位がわかってきますよ♩ハイドロキノンで得られる効果は以下の3つです。

  1. シミ改善
  2. シミ予防
  3. ニキビ跡の改善

くわしく解説します。

【ハイドロキノンの効果①】シミ改善

ハイドロキノンはシミの元であるメラニンを作る「チロシナーゼ」という酵素を抑制することでシミを薄くしていきます。ハイドロキノンの効果が得られるシミは以下の通りです。

【効果があるもの】

  • 老人性色素斑
  • 肝斑
  • 炎症性色素沈着

老人性色素斑は紫外線が原因のもので加齢とともに現れるシミです。肝斑は女性ホルモンの乱れが原因のもので頬骨あたりに左右対称に現れるシミです。炎症性色素沈着はニキビ跡や虫刺され跡を指します。これらはハイドロキノンを使用することでしっかり効果が得られます

【時間がかかるが効果があるもの】

  • そばかす
  • 薄いほくろ
  • 扁平母斑

そばかすは遺伝性のもので幼児期から思春期にかけて頬や鼻あたりに現れる小さな斑点です。扁平母斑は生まれつきや幼少期に現れる茶色いアザです。これらは改善には時間がかかるため、ハイドロキノンの治療を繰り返す必要があります。

【効果が得られないもの】

  • 濃いほくろ
  • 生まれつきの黒いアザ

生まれつきの黒いアザは扁平母斑と別物でハイドロキノンでは治りません。これらは美容皮膚科でのレーザーなどを使用した治療法で改善します。

【ハイドロキノンの効果②】シミ予防

ハイドロキノンはシミの元となる酵素を抑制するため、これからできるシミを防ぐ効果もあります。シミ予防には普段からハイドロキノン配合の化粧品を取り入れることで誰でも手軽にできますよ♩

【ハイドロキノンの効果③】ニキビ跡の改善

ダメだと分かっていながらもついニキビをいじってしまい、跡が残ってしまって悩んでいる人はいませんか?ニキビ跡はメラニンが集まって色素沈着したものなので、ハイドロキノンで改善します。ニキビ跡は上で解説したように、比較的効果が実感しやすい炎症性色素沈着の部類ですのでぜひ使ってみてください。

なお、ニキビ跡がへこんでクレーターのようになっているところはハイドロキノンでは改善しません。美容皮膚科でのレーザー治療をおすすめします。

【ハイドロキノンの正しい使い方】適切に使えば副作用もなくシミへの効果バツグン!

ハイドロキノン

ハイドロキノンの副作用が気になってなかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか。ハイドロキノンは使い方を守れば副作用の心配なく美白効果を実感できるんです♩ここではハイドロキノンの正しい使い方を解説します。

【ハイドロキノンの使い方STEP①】しっかりと洗顔する

ハイドロキノンがしっかりシミに届くようにキレイに洗いましょう。肌が汚れているとせっかくハイドロキノンを塗っても浸透しづらくなります。

肌になるべく摩擦による刺激を与えないようにたっぷりの泡で優しく洗いましょう。うまく泡立てられない人や、時短したい人にはモコモコの泡が出てくる炭酸泡洗顔がおすすめです!

【関連記事】たっぷりの泡で摩擦レス洗顔しよう!「炭酸泡洗顔ランキング」はこちらをチェック

【2024】炭酸洗顔おすすめランキングBEST3!ドラッグストアで買えてツルスベ美肌が叶うのはどれ?
【2024】炭酸洗顔おすすめランキングBEST3!ドラッグストアで買えてツルスベ美肌が叶うのはどれ?

【ハイドロキノンの使い方STEP②】化粧水・乳液で丁寧に保湿する

ハイドロキノンの浸透を良くするために、化粧水と乳液で肌のキメを整えましょう。うるおいを与えることでふっくらやわらかくなり、ハイドロキノンの効果がよりいっそう得られますよ♩

ビタミンC配合の化粧水を使用すると、トレチノインとハイドロキノンの効果がより高まるためおすすめです♩

【関連記事】肌悩みゼロのキレイな素肌へ「ビタミンC化粧水おすすめランキング」はこちらをチェック

【2024】ビタミンC誘導体化粧水おすすめランキング!肌悩みを解消してツヤ肌を目指せる人気15選を徹底比較
【2024】ビタミンC誘導体化粧水おすすめランキング!肌悩みを解消してツヤ肌を目指せる人気15選を徹底比較

【ハイドロキノンの使い方STEP③】「トレチノイン」を患部に塗る

肌の生まれ変わりの機能であるターンオーバーを促進するビタミンAのひとつである「トレチノイン」を患部にのみ塗布しましょう。ハイドロキノンは「トレチノイン」と併用することでより高い美白効果が得られます。

ターンオーバーを通常の50〜100倍早めてメラニンの排出を促すため、肌が敏感になり赤みやヒリつきといった症状が出やすくなります。顔全体に塗布するのは避けましょう。

編集部Voice

「トレチノイン」はハイドロキノンと併用でよく使われる成分です。ターンオーバーを早めるため、皮がむけたようなヒリつきを感じることがあります通常は1週間程度で改善しますが、あまりに痛みが強い場合や症状が長引く場合は使用を中止して皮膚科を受診してくださいね。

【ハイドロキノンの使い方STEP④】ハイドロキノンを患部より少し広めに塗る

ハイドロキノン「トレチノイン」よりも少し広範囲に塗布します。ハイドロキノンは気になるシミだけでなく、デリケートゾーンの黒ずみにも効果があります

【ハイドロキノンの使い方STEP⑤】日焼け止めをしっかり塗る

ハイドロキノン使用中は紫外線によるダメージを受けやすいため日焼け止めをしっかり塗っていつも以上にUV対策を徹底しましょう。

メラニンは紫外線によるダメージを吸収してくれる役割がありますが、ハイドロキノンはこのメラニンが作られないようにする成分です。紫外線による刺激を受けやすいため肌の乾燥やシワ、新たなシミの原因になり、肌の老化を早めます

せっかくハイドロキノンを使用しているのですから、他の肌トラブルも起こしたくないですよね。日焼け止めを塗るだけでなく飲む日焼け止めを併用したり、帽子やサングラス、長袖を着て肌を出さないようにしたりと紫外線対策を工夫しましょう。

【関連記事】絶対焼きたくない人におすすめ!「飲む日焼け止めランキング」はこちらをチェック

【2024】おすすめの飲む日焼け止め5選を発表!本当に効果がある飲む日焼け止めを徹底調査
【2024】おすすめの飲む日焼け止め5選を発表!本当に効果がある飲む日焼け止めを徹底調査

【ハイドロキノン使用時の注意点】正しく扱えばしっかり効果を実感できる!

効果実感

ハイドロキノンは高い美白効果がある反面、取り扱いには注意が必要です。ハイドロキノンを安全に使用し、かつ効果をじゅうぶんに得るためには以下の6つの項目を守りましょう。

  1. 妊娠中、授乳中、生理前などは使用しない
  2. 傷には使用しない
  3. 冷暗所に保管する
  4. 開封後1年以内に使い切る
  5. 朝は使用しない
  6. しっかり保湿する

くわしく解説します。

【ハイドロキノンの注意事項①】妊娠中、授乳中、生理前などは使用しない

妊娠中や授乳中、生理前はホルモンバランスが乱れがちで肌が敏感になっています。ハイドロキノンは刺激が強い成分のため、肌がデリケートな時期は使用しないようにしましょう。

【ハイドロキノンの注意事項②】傷には使用しない

ハイドロキノンは刺激が強い成分であるため、現在炎症中のニキビや傷には使用しないようにしましょう。症状が悪化したり、シミのように跡が残る可能性があります。市販のハイドロキノン配合アイテムは濃度が低いため、肌の様子をみながら使用しましょう。

【ハイドロキノンの注意事項③】冷暗所に保管する

ハイドロキノンは熱や光に弱い成分です。保管するときは冷暗所に保管しましょう。

【ハイドロキノンの注意事項④】開封後1年以内に使い切る

ハイドロキノンは一度開封すると少しずつ効果が薄れていきます。効果を実感するためにも長くても開封後1年以内には使い切るようにしましょう。

【ハイドロキノンの注意事項⑤】朝は使用しない

ハイドロキノンは夜のスキンケアで使用しましょう。ハイドロキノンは紫外線の刺激から肌の守ってくれるメラニンを生成しないようにする役割があります。朝に使用するとその日の紫外線の影響を受けやすくなってしまい、シワや乾燥などの肌トラブルにつながります。

【ハイドロキノンの注意事項⑥】しっかり保湿する

すこやかな美肌にはうるおいが満ちたキメの整った肌でいることが重要です。紫外線を浴びると肌が乾燥してキメが失われます。バリア機能が正常に働かなくなり、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルの原因になります。

日焼け止めはもちろんですが、毎日のスキンケアでたっぷり保湿することでキメが整い、バリア機能がきちんと働けばトラブルに負けない強い肌になれるんです。

【ハイドロキノン配合おすすめアイテム】もうシミを作らせないみんながうらやむ美肌へ

スキンケア

ONEcosme編集部がおすすめするハイドロキノン配合のスキンケアアイテムを紹介します。これを使えば今あるシミを薄くしつつこれからできるシミも抑制し、くもりのない明るい素肌に近づけます!

  • クリアコンセントレートHQショット
    シミに狙いを定めて一点集中ケア

    ハイドロキノンを日本で初めて安定配合。寝ている間に日焼けによるシミを集中ケアするドクターズコスメ

    アンプルール クリアコンセントレート HQショット

    12,100円(税込)/11g(約45日分) →7日間トライアルセット1,500円

    商品について詳しくはこちら
  • QuSomeホワイト2.0
    安全に低刺激で浸透させる

    独自浸透テクノロジーでハイドロキノンが肌の奥まで届く!効果重視の人のための新発想クリーム

    ビーグレン QuSomeホワイト2.0

    6,600円(税込)/15g(約40日分) →7日分トライアルセット1,490円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • ホワイトHQクリーム
    高濃度ハイドロキノンを試すなら

    一般的なハイドロキノン商品と違い、純粋なハイドロキノンだけを5%も配合

    ランテルノ ホワイトHQクリーム

    2,990円(税込)/10g(約45日分) →【ONEcosme限定】2本購入で+1本プレゼント!

    商品について詳しくはこちら

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110は数々のベストコスメを受賞した実力派!

アンプルールクリアコンセントレートHQショット

気になる部分を寝ている間に集中ケアする夜専用スポット集中美容クリーム

クリアコンセントレートHQショット

総合評価:

starstarstarstarstar4.0

♢配合成分:  ハイドロキノン ♢単品価格:  12,100円(税込)/11g(約1〜1.5ヶ月分)​ ♢キャンペーン情報:  初回限定アンプルール トライアルキット1,500円(税込/送料込) ※整肌成分

    累計生産数580万本突破!美容雑誌ベストコスメ8冠!美容皮膚研究を元に開発された実力派クリーム

    クリアコンセントレートHQショット

    アンプルールのアイテムは、MAQUIA、美的、VOCEなどの有名女性誌のベストコスメを数々受賞し、美容従事者が選ぶ「好感度NO.1美白ドクターズコスメ」第1位に選ばれる、信頼度の高いスキンケアです。

    なかでもクリアコンセントレートHQショットは、アンプルールを代表する美白美容液です。「andGIRL」の五感を満たすドクターズコスメ部門で「現場が選ぶ愛されコスメ」NO.1にも選ばれています。

    クリアコンセントレートHQショットテクスチャー

    以前は医師の元でしか処方ができなかった、アルブチンなど他の美白有効成分の100倍のシミ改善効果を期待できるといわれる「ハイドロキノン」を、日本で初めて化粧品に安定配合することに成功したのがアンプルールです。

    まさに美白界を牽引するスキンケアシリーズであり、多くの人が肌のトーンアップや、日焼けによるシミへの手応えを実感しています。

    クリアコンセントレートHQショットは、シリーズの中でハイドロキノンを最高濃度で配合したクリームです。

    気になる一点に長く留まってくれるので、寝ている間に集中ケアしてくれます。すでにある日焼けによるシミの改善効果も発揮できるため、使用するたびに、日焼けによるシミの目立たない澄み切った明るい肌へ導いてくれます。

    その効果の高さから口コミでも話題を呼び、シリーズ累計生産本数は580万本を突破し、今や「美白コスメならアンプルール」と言われるほどのシリーズです。

    アンプルールセット

    夜寝る前にだけ使用するタイプなので、1本で約1ヶ月半使用が可能。本気でシミ対策したい方にぜひとも使って欲しい1本です。

    今なら美容液や化粧水、クリームなどもセット入った7,350円相当の7日間トライアルが、初回限定約80%オフ1500円で試せます。送料無料、30日間返品保証付きなので安心して、気軽にお試しできます。

    アンプルールトライアルセット2

    美白ドクターズコスメの代表格とも言われるアンプルール。年齢による肌のくすみが気になる人は、まずは「アンプルールトライアルキット」で最先端の技術をお試ししてみましょう。

    詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
    編集部Voice

    寝ている間に集中的にシミケアしてくれて、効果が早く実感しやすいところが人気です。シミのない透明感のある明るい素肌へと導きます。専門家が開発したドクターズコスメのため安全性が高いのも嬉しいポイントです!

    ビーグレン QuSomeホワイト2.0は即効性が高く超人気!

    ビーグレンQuSomeホワイト2.0

    こだわりの浸透技術QuSome®とハイドロキノンの融合

    QuSomeホワイト2.0

    総合評価:

    starstarstarstarstar4.3

    配合成分:  ハイドロキノン単品価格:  6,600円(税込)/15g(パール1〜2粒程度を夜のみ使用で1ヶ月強) ♢キャンペーン情報:  全7品の7日間分トライアルセットが1,490円(税込)  ※整肌成分

      独自の浸透テクノロジーが肌の漂白剤「ハイドロキノン」の力を最大限発揮

      QuSomeホワイト2.0は、医学誌で掲載実績がある薬学博士が開発したサイエンスコスメ「ビーグレン」によるホワイトケア専用美容液で、美白肌を求める多くの女性から非常に評価されているアイテムです。MAQUIAなどの有名美容雑誌でも多数掲載された実績があり、信頼度も抜群です。

      Qusomeホワイト2.0-商品画像

      肌の漂白剤」「シミ消しゴム」と呼ばれる美白有効成分ハイドロキノンを、ビーグレン独自の浸透テクノロジーによって閉じ込めることで、必要としている箇所に確実にを届けることができるのが魅力です。

      速攻性が高いのが特徴で、実際の口コミでもすぐに効果を実感できたという声が多数ありました。

      また、保湿力の高さも人気で、しっとりと潤った肌を実感している声が多くみられました。

      (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      ビーグレンは科学で検証された浸透テクノロジーをし採用しています。

      通常、化粧品の成分を肌の奥まで浸透させることは難しいという事実はご存知ですか?

      ビーグレンのブライアン博士は、妻の年齢肌の悩みを知ったことをきっかけに、その問題を解決するべく、QuSome®(キューソーム)という浸透技術を開発しました。

      QuSome®は、薬をトラブルの元まで的確に届けることを可能にした、医療目的で開発された技術を化粧品に応用した浸透テクノロジーです。

      ビーグレンは医薬に使われてきたこの浸透技術を採用することで、肌悩みのもとまでハイドロキノンを届けることに成功しました。

      また、QuSome®はハイドロキノンの「高い効果を期待できる反面、刺激が強い」という欠点もカバー。
      QuSome®技術は、ハイドロキノンを極小のカプセルに閉じ込めることで、安全に確実に届けることができるので肌へ負担も少ないです。さらに、日本製で高品質なところも安心できますね。

      2021年2月にQuSomeホワイト2.0はハイドロキノンの配合濃度がUPしました。なんとビーグレン史上最高濃度の2%に進化。

      2%と言っても、極小のカプセルで包むことで、4%から5%のハイドロキノンと同じぐらいの効果を持っているとされているので、他の商品より安全に高い効果を実感できます!

      ビーグレン-ホワイト-トライアル

      初回、7日分トライアルセット1,490円(税込)でお試しできます。送料・手数料無料、365日間の返金保証付きなので安心して購入できます。

      ビーグレンの高い技術をお得に体験できるこの機会に、シミのない美肌を手に入れましょう!

      詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
      編集部Voice

      シミケア効果が高いだけでなく保湿力にも優れており、明るくキメの整った柔らかい肌へと導きます。ハイドロキノンの濃度が2%と市販アイテムとしてはかなり高いのが特徴です。さらに極小カプセルに包むことで4〜5%のものと同等の効果が得られるとされており、安全性と高い効果が実感できます。

      ランテルノ ホワイトHQクリームは高濃度で本気のシミケアができる!

      ランテルノホワイトHQクリーム

      純ハイドロキノン5%配合!攻めのスキンケアにこだわる人向けの美容液

      ホワイトHQクリーム

      総合評価:

      starstarstarstarstar4.2

      ♢配合成分  ハイドロキノン ♢単品価格  2,990円(税込)/10g(約45日分) ♢キャンペーン情報  【ONEcosme限定】2本購入で+1本プレゼント!   2,990円OFFの5,980円(税込) 

        他成分でごまかさない!純粋なハイドロキノンだけを5%配合した実感できる美白ケア

        ホワイトHQクリーム(ランテルノ/Koloha)の商品画像1

        人気雑誌annaにも掲載され、韓国の人気アイドルレオさんも愛用している高濃度ハイドロキノン美容液。一般的な安定型ハイドロキノンを配合している商品と違い、純粋なハイドロキノンだけを5%も配合しているのがポイントです。

        美白有効成分ハイドロキノンの配合濃度が2~3%の商品は多くありますが、5%も配合している商品はごくわずかです。専門機関と同等の働きが期待できるため、本気でシミをケアしたい人におすすめ。

        ホワイトHQクリーム(ランテルノ/Koloha)の商品画像2

        ハイドロキノン以外にもシミの発生を防ぐビタミンA誘導体やビタミンC誘導体、幹細胞エキスなど12の贅沢成分も豊富に配合。シミやくすみの目立たない透明感のあるお肌を目指したい方向けの美白美容液です

        ホワイトHQクリーム(ランテルノ/Koloha)の商品画像3

        価格は1本で2,990円(税込)ですが、ONEcosmeから購入した方限定2本購入すると+1本プレゼント!3本購入した場合、通常価格は8,970円(税込)ですが、2,990円OFFの5,980円(税込)でお得に購入できちゃいます♪ONEcosme限定のキャンペーンでぜひお得に試してみてください♪

        詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
        編集部Voice

        高いシミ改善効果がある純ハイドロキノンを5%配合したアイテムです。本気でシミを消したい人におすすめです。ハイドロキノンの他にもビタミンA誘導体やビタミンC誘導体などがシミを抑制し、すこやかな美肌へと導きます。

        【2024】ハイドロキノン化粧品おすすめランキング!シミ消し効果の高い化粧品を徹底調査
        【2024】ハイドロキノン化粧品おすすめランキング!シミ消し効果の高い化粧品を徹底調査

        ハイドロキノンでシミを撃退!正しい使い方で見違えるほどキレイな肌になれる

        女性

        今回はシミの漂白剤と呼ばれるハイドロキノンの副作用や対処法、驚くべきシミへの効果、効果をより実感するための正しい使い方や注意事項、さらにはおすすめのハイドロキノン配合スキンケアアイテムを解説しました。

        ハイドロキノンは高い美白効果がありますが、使い方を間違えれば肌荒れなどの副作用が出る恐れがあります。特に高濃度のハイドロキノンは医師の指示を守って適切に使うことが大切です。正しく使用してシミのない美肌を目指しましょう!ノーファンデメイクができる日も近いかもしれませんね♩

        【ハイドロキノンの副作用に関するQ&A】正しく使えば肌に良い効果しかない!

        ハイドロキノンの副作用についてのよくある質問をまとめました。ハイドロキノンの特徴を知れば安心して使用でき、赤ちゃんのようなシミのない明るい素肌に近づけます♩

        • ハイドロキノンは副作用がある?

          ハイドロキノンに使用で起こりうる副作用は ・赤み、ヒリつき ・白斑 です。赤みやヒリつきはハイドロキノンを初めて使ったときに起きやすく、肌に耐性がつくと症状は出なくなります。 白斑は1年以上の長期にわたって使い続けた場合に起こりうるもので、一般的に使用される4%程度のハイドロキノンではほぼ心配いらないとされています。また、ハイドロキノンによる治療は3ヶ月塗布して3ヶ月休養というサイクルを繰り返すため、医師の指示通りに使用していれば問題ありません。

          • ハイドロキノンを使うとガンになるって本当?

            医師が処方するハイドロキノンは4%前後と市販のものより高濃度ですが、国際がん研究機関(IARC)による説明では発ガン性のリスクは低いと記されています。よって医師の指導のもとで使用するハイドロキノンは発ガン性の心配はほぼないといえます。

            • ハイドロキノンはどれくらいで効果を実感できる?

              ハイドロキノンを使った治療では、症状の程度にもよりますが大体2〜3ヶ月ほどで効果を実感できると言われています。ハイドロキノンを使用した治療は漂白期(1〜1ヶ月半)→治癒期(1〜1ヶ月半)→休養期(1〜1ヶ月半)のサイクルを繰り返すため、1サイクル目の休養期には効果を実感する人が多いと言えます。