BBクリームというアイテム自体をご存知の方は、きっと大勢いらっしゃると思います。でも、意外と特徴を知らないということも多いのではないでしょうか。

また、「BBクリームはファンデーションがいらないと聞くけれど、本当のところはどうなんだろう?」と気になる点も多くありますよね。

今回は、BBクリームの特徴や、ファンデーションが必要かどうか、おすすめのBBクリームなどを、幅広くご紹介します。これまでずっとBBクリームが気になっていた方は、特に必見ですよ♪

BBクリームの特徴!ファンデーションはいらないの?

クリーム

「BBクリームにはファンデーションがいらないって本当?」と、気になっている方は多いですよね。まずは、BBクリームの特徴について掘り下げていきましょう!

BBクリームの特徴①オールインワン機能で時短メイクが可能

BBクリームは、ファンデーション・コンシーラー・化粧下地・日焼け止め・美容液などの効果が1つになった、オールインワン機能が大きな特徴として挙げられます。BBクリーム1本で、お肌のくすみや毛穴、色ムラをカバーしてくれるので、時短メイクが可能です。

ベースメイクに必要な効果がギュッと1つに詰まったアイテムなので、BBクリームを使用した場合、ファンデーションはいらないんです!忙しい朝でも、サクッとベースメイクを仕上げることができるので、とても便利なアイテムだといえます。

BBクリームの特徴②適度にカバー力がありナチュラルな仕上がり

BBクリームは、適度なカバー力で気になる部分を隠しながらも、素肌っぽいナチュラルな仕上がりになることが特徴です。そのため、自然なナチュラルメイクを好む方にとって、使いやすいアイテムだといえるでしょう。

BBクリームの特徴③1つで何役もこなしてくれるのでコスパが良い

BBクリームは、ファンデーションがいらないのはもちろんですが、化粧下地や日焼け止め、美容液などが1つになっているため、1本で何役もこなしてくれることが特徴です。

だからこそ、BBクリームが1本あれば、ファンデーション・コンシーラー・化粧下地・日焼け止め・美容液などのアイテムを、それぞれ買い揃える必要がなくなります。このことからも、BBクリームはコスパが良く、お財布にもやさしいアイテムといえますね。

BBクリームとCCクリーム・ファンデーションの違いは?

BBCC違い

BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションの違いについて、気になっている方はきっと多いはず。「ベースメイクに使うことは何となく分かるけれど、それぞれの違いがよく分からない」という声も多数です。

ここからは、BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションのそれぞれの違いや使い分け方について、くわしく解説していきます。

BBクリームとCCクリームの違いは何?

BBクリームは、「Blemish Balm(ブレミッシュバーム)」の頭文字をとったもので、傷を修復するクリームや軟膏のことを意味しています。元々は、ドイツの皮膚科で生まれ、医療用として使われていましたが、韓国で注目されてからはファンデーションや美容液などを兼ね備えたベースメイクアイテムとして進化しました。BBクリームは、お肌を整えながら、シミや毛穴などの気になる部分を、きちんとカバーしてくれるアイテムです。

一方、CCクリームは、「Color Control(カラーコントロール)」や「Care Control(ケアコントロール)」などの、頭文字をとったものだといわれているそう。そんなCCクリームは、お肌の色補正をするという特徴があり、色を使ってシミやそばかすなどの気になる部分を目立ちにくくするアイテムとして使われています。

BBクリームとCCクリームを比較した場合、BBクリームのほうがカバー力は高めで、CCクリームは薄づきでナチュラルな仕上がりになります。

BBクリームとファンデーションの違いは何?

BBクリームは、化粧下地や日焼け止めなどを使わずに1本でベースメイクを完成させることができます。そのため、コスパも良く時短メイクが可能です。一方、ファンデーションは、基本的には化粧下地や日焼け止めが必要であることが多いため、ベースメイクをする際の工程は、BBクリームよりも多くなります。

けれど、ナチュラルで軽めな仕上がりのBBクリームと比較すると、ファンデーションのほうがカバー力は高めで、仕上がりもしっかりと重めです。

BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションの使い分け方は?

BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションの3つは、どのような使い分けができるのでしょうか?それは、どのようなベースメイクの仕上がりを求めるかによって変わってきます。

「朝のメイクをサクッと時短で済ませたいけれど、適度なカバー力は欲しい!」という方には、断然BBクリームがおすすめです。BBクリームは、美容成分でお肌を整えながら、シミやそばかすなどをナチュラルにカバーしてくれます。

「すっぴん風のナチュラルなメイクをしたい!」という方は、迷わずCCクリームを選んでみることをおすすめします。CCクリームは、お肌の色補正をしつつ、気になるシミやそばかすを目立ちにくくしてくれるアイテムです。重めのメイクが苦手な方や、とにかく自然ですっぴんのような印象に仕上げたい方にはぴったりですよ。

「気になる部分は徹底的にカバーしたい!」という方には、やはりファンデーションが最適です。BBクリームやCCクリームでは、毛穴・ニキビの跡・シミなどのお悩みを、完全にカバーしきれない可能性があります。そのため、より完璧なベースを作りたいという方には、ファンデーションがおすすめです。

【BBクリームのメリット・デメリット】BBクリームと相性が良いのはどんな人?

BB

ここからは、BBクリームを使う上で気になるメリット・デメリットや、BBクリームと相性が良い人について解説していきます。これから、BBクリームを使おうか検討されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

BBクリームのメリットとは?

BBクリームは、化粧下地・美容液・日焼け止め・コンシーラー・ファンデーションなどが1つになっているアイテムなので、ファンデーションがいらないことが特徴。そのため、たった1本でベースメイクを完成させられるので、時短メイクにもつながるのが魅力です。

また、 さまざまなベースメイクアイテムを買い揃える必要がないため、化粧品にかけるコストをかなり抑えられるということも、メリットの一つだといえます。さらに、BBクリームは、メイク初心者さんでも扱いやすく、簡単にナチュラルな美肌を作ることが可能なのもうれしいポイントです。

BBクリームのデメリットとは?

BBクリームには、保湿成分・美容成分が含まれているのが良い点である反面、肌質によっては夕方以降になると、崩れたりテカりが気になってしまう可能性があります。また、BBクリームは、ファンデーションよりも色のバリエーションが少なめなので、自分に合った色を見つけるのが難しい場合もあるのがデメリットです。

BBクリームと相性が良いのはどんな人?

BBクリームは、ファンデーションをはじめ、その他のアイテムを使わずにベースメイクを完成できるので、忙しいワーママさんや、バリバリ働くOLさんとは相性抜群です。また、初心者さんでも使いやすいため、学生さんや不器用さんにもぜひ試して欲しいアイテム。基本的にBBクリームは、カバー力がありつつも厚塗りにならない自然な仕上がりが特徴なので、バッチリメイクよりも、素肌っぽいナチュラルメイクがお好きな方との相性が良いです。

編集部Voice

BBクリームはファンデーションがいらないので、時間もコストも抑えながら、簡単にナチュラルな美肌を作ることができる優秀アイテム。配合成分や価格帯は、商品によってさまざまなので、ぜひご自身に合ったお気に入りのBBクリームを見つけてみてくださいね♡

BBクリームで時短&ナチュラルなお肌になろう♡おすすめのアイテム3選

BBクリーム

BBクリームはファンデーションもいらない上に、時短やコスパの良さが魅力的。だからこそ、1度は使ってみたいと思うアイテムですよね。でも、「数ある商品の中から、何を選べば良いか分からない...」と悩んでしまうこともあるはず。次は、そんなあなたにおすすめのBBクリーム3選をご紹介します。

おすすめのBBクリーム①マキアージュ「ドラマティックカバージェリーBB」

マキアージュドラマティックカバージェリーBB

透明感溢れて肌悩みをしっかりカバー!

ドラマティックカバージェリーBB

総合評価:

4.0

♢内容量:30g ♢注目成分:カバーフィルターパウダー ♢UVカット効果:SPF50・PA+++ ♢単品価格:3,080円(税込) ♢キャンペーン情報:公式サイトでの購入で、次回使える500円オフクーポンプレゼント

    49歳/乾燥肌
    シミも適度にカバーしてくれます。保湿力もありピッタリ密着感があります。 マスクにもつきにくいので最近はメイン使いになりつつあります。 忙しい朝には重宝してます。
    36歳/混合肌
    どの商品よりもマスクにつかない!! ほんと凄いです。
    13時間化粧持ち!潤いジェリーでツヤと透明感あるナチュラル美肌に仕上げるBBクリーム

    新しい自分を引き出したい人の背中を押して、ドラマティックの始まりを応援する「マキアージュ」から誕生したBBクリームです。まるでスキンケア後のようなツヤ感と透明感を与え、毛穴・色ムラ・シミなどの肌悩みもしっかりとカバーしてくれます。
    資生堂のwatashi+では、2022年上半期ベストヒットコスメ 化粧下地部門2位を獲得。さらに2022年のベストコスメアワード 化粧下地部門1位も獲得しました。@コスメでは、2022年ベストコスメアワード ベストBBクリーム部門で第3位に入っているほど、実力あるアイテムなのです。

    潤いとツヤを与えるのにマスクに付きにくい「美肌ジェリーコート処方」を採用。ぷにぷにとしたジェリーが潤い成分と皮脂に強いパウダーを包み込みピタッと密着させるから、マスクに付きにくく化粧持ちも良くなります。メーカー調べでは13時間の化粧持ち結果が出ているほど。
    そしてなんと、持続力があるのに洗顔料で簡単にオフできるところが嬉しいポイント。肌悩みをしっかりカバーするのにオフもノンストレスなのは、肌のことをしっかり考えられている証拠です。

    ジェリーBBはカバー力の違いで2種類のタイプから選べるのですが、今回はカバータイプをご紹介します。
    カバータイプは、厚塗り感を出さず肌悩みをしっかりカバーする「カバーフィルターパウダー」を配合。ツルンとした美肌と素肌感を両立し、誰もが憧れるツヤ肌へと導いてくれます。
    ツルンとツヤ肌に仕上がるのにマスクに付きにくく崩れにくい、なんとも不思議で魅力たっぷりのBBクリームです。

    カラーは明るめなライトベージュと中間的な明るさなミディアムベージュの2種類。SPF50・PA+++で紫外線カット効果も十分です。

    価格は30gで3,080円(税込)。少々お高めかな?と感じますが、薄付きなのにカバー力が高い点・紫外線カット効果も十分・仕上がりの良さ・簡単オフの点を踏まえると納得できるという声が多いです。
    公式サイトでの購入は、2023年1月現在キャンペーンで「次回使える500円クーポン」が付いてきます。ジェリーBBも対象アイテムなので、是非チェックしてください♪

    詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
    編集部Voice

    マキアージュの「ドラマティックカバージェリーBB」は、薄づきなのに、気になる部分をしっかりカバーしてくれるBBクリームです。美肌ジェリーコート処方なので、うるおいたっぷりのジェリーがお肌を保湿しながら、つやと透明感のある仕上がりにしてくれます。さらに、ジェリー膜がお肌全体をコートするので、マスクにもつきにくく、お化粧のもちも良いんです!まるでスキンケアをした直後のような、透明感あふれるつや肌になれるアイテムですよ。

    おすすめのBBクリーム②インテグレート「ミネラルベースBB」

    インテグレートミネラルベースBB

    ナチュラル仕上がりなのに毛穴や色ムラカバーができる

    ミネラルベースBB

    総合評価:

    4.0

    ♢内容量:20g ♢成分:光パウダー ♢UVカット効果:SPF30・PA+++ ♢単品価格:1,100円(税込)

      29歳/乾燥肌
      きめ細やかなナチュラル肌を演出してくれるのでとても気に入りました。 毛穴カバーもかなり効果がありなめらなのにベタつきがないのもとても良かったです。
      31歳/混合肌
      緩いので良く伸びます。軽い着け心地でこれだけでも肌が綺麗に見えます
      光パウダーで肌悩みが目立たない肌に仕上がる!面倒な朝の味方になる

      ミネラルベースBBは、なめらかな使い心地でナチュラル美肌に仕上げるBBクリームです。「まいにちにLovelyを」コンセプトに、毎日を楽しく自分をもっと好きになってほしいというインテグレートから誕生しました。

      手に取る量はパール1粒分が目安。肌悩みを隠すためにファンデを多めに取ったり重ね付けをすると、厚塗り感が出てのっぺりとした印象を与えます。さらに、メイクが崩れやすくなることも。
      ミネラルベースBBはナチュラル感を出すために光パウダーが配合され肌に輝きをプラスするから、少量でも肌トラブルや肌悩みが目立たない肌に仕上げてくれます。
      肌の色ムラやニキビ跡など気になる部分は重ね付けをすると◎それでも厚塗り感が出にくいため、ナチュラルメイクが好きな方やメイク初心者さんの方におすすめです。

      また、肌悩みをカバーすると同時にSPF30+・PA+++で紫外線カット効果も期待できるのは嬉しいポイント。1本でメイクが完了するのは忙しい朝の味方です。 使用量が少ないと紫外線カット効果が得られなくなるので、パール1粒分は手に取ってくださいね♪

      カラーはクリアベージュの1色のみ。色選びに悩まなくていいのは嬉しいですが、肌色に合うかが気になるところ。
      口コミでは、「思っていたよりも色味が濃い」という感想がちらほら。購入前に色味のチェックが大事な商品かと思います。

      価格は20gで1,100円(税込)。店舗はもちろん、公式サイト・Amazon・楽天など様々な通販サイトでも購入可能です。
      公式サイトでは、自分に合うファンデーションの選び方・メイク方法・スキンケア方法が相談できる「オンライン総合美容相談」があるので、ぜひ活用してくださいね。

      詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
       ​​
      編集部Voice

      インテグレート「ミネラルベースBB」は、光パウダー効果で、お肌をしっかりとカバーしてくれるミネラルBBベースです。口コミでは、「厚塗り感がなくて自然!」との高評価も目立ち、手に取りやすい価格帯も人気の理由のひとつ。気になる色ムラをきちんとカバーしながら、きめ細やかなナチュラル美肌になれるBBクリームです。

      おすすめのBBクリーム③ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XL プロテクションBB」

      ラ ロッシュ ポゼUVイデア XL プロテクションBB

      紫外線から肌を守りながら、肌悩みもしっかりカバー!

      UVイデア XL プロテクションBB

      総合評価:

      4.0

      ♢内容量:30g ♢有効成分:メギゾリルXL ♢期待できる効果:UVカット・肌荒れ予防 ♢単品価格:1,540円(税込)

        37歳/混合肌
        日焼け止め効果、カバー力、保湿力、付け心地、落ちにくさ、どれもとても良いです。
        39歳/乾燥肌
        毛穴が気になるのでしっかりカバー力があるこのBBクリームはとても良かったです。 日焼け止めだけで出かけたいけど肌を綺麗に見せたいって時にもぴったりでした。
        クレンジング不要!時短が叶うロングUVA対応のBBクリーム

        美容雑誌やコスメランキングサイトにて、日焼け止めや下地でベストコスメを多数受賞してきたラロッシュポゼから誕生した「UVイデア XL プロテクションBB」
        シミや色ムラなどの肌悩みをカバーしながら、紫外線から肌をしっかり守ってくれるのがポイントです。BBクリームなので、日焼け止めからファンデーションまでを兼ね備えた時短アイテムとしても人気を集めています。
        さらにクレンジング不要で石鹸で落とせる点も嬉しいところ。肌に乗せる時だけではなく、落とすときも肌への刺激を最低限に抑えることができるのです。

        SPF50+・PA+++ロングUVA防御テクノロジーが魅力的。「日焼け止め効果が高いと肌への負担が心配…」と思いがちですが、数値で肌への刺激は決まりません。ラロッシュポゼは皮膚科医の協力を得て開発されていて美容皮膚科でも採用されることが多く、敏感肌の方でも使いやすい商品を届けています。
        SPF50+・PA+++の他にも、メギゾリルXLを配合し独自のUVフィルターシステムを採用。肌の深層部までシミやエイジングサインからしっかりと守ってくれるのです。

        UVイデア XL プロテクションBBは肌に優しいのはもちろん、肌馴染みが良くスルンと伸びて自然なツヤをプラス。ナチュラルメイクが好き・ツヤ感を与えたい方にはたまらない仕上がりなのではないでしょうか。
        カラーは透明感を与えるライトと健康的で自然な仕上がりのナチュラルの2色展開です。ライトはピンク味があり、ナチュラルは黄みが強いカラー。ナチュラルは思っていたよりも黄みが強いと言う方が多いようなので、色味のチェックをすることをおすすめします。

        アレルギーテスト済・ニキビのもとになりにくい処方・アルコールフリー・無香料な点も人気の理由。肌荒れを防ぐだけではなく香りものが苦手な方も使いやすい、誰もが使いやすいアイテムなのです。

        価格は30gで3,960円(税込)。公式サイトでの購入は初回送料無料でポイントをプレゼント。溜まったポイントは製品と交換できます。さらに、購入のたびに選べるサンプル2点をプレゼントなどお得がたくさん。公式サイトでの購入が断然お得ですが、購入前に店舗での色味チェックは欠かさずに♪

        詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
        編集部Voice

        ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XL プロテクションBB」は、紫外線からお肌をしっかりと守りつつも、シミや色ムラなどのお悩みをカバーしてくれるBBクリーム。アルコールフリー・無香料なので、敏感肌の方や、化粧品独特の香りが苦手という方にも使いやすいですよ。エイジングサインの原因でもあるロングUVAをブロックしながら、自然で明るいつや肌になれるアイテムです。

         

        ファンデーションがいらないBBクリームを使いこなして時短で理想のナチュラル肌を手に入れよう♡

        女性

        BBクリームは、ファンデーションがいらないだけではなく、化粧下地や日焼け止めなどの機能も1本で叶う便利なオールインワン。時短で理想のナチュラル素肌を手に入れられるだけではなく、1本でベースメイクが完成できるので、お財布にもやさしいアイテムです。あなたも今日からBBクリームを使いこなして、ナチュラルで美しい時短メイクを実現してみてくださいね♪

        BBクリームに関する疑問を解決!よくあるQ&A

        BBクリームを使いこなすためにも、気になる疑問はしっかりと解決していきたいですよね。ここでは、BBクリームに関してのよくある質問にお答えしていきます。

        • BBクリームを塗る前にすることはある?

          BBクリームを塗る前は、丁寧な洗顔とスキンケアをおこないましょう。皮脂やホコリなどの汚れが残っていたり、スキンケア不足で乾燥している状態のお肌にBBクリームを塗っても、きれいに仕上がりにくいためです。また、スキンケアの際は、化粧水と乳液を使用した保湿ケアをするのがおすすめ。BBクリームには、保湿成分や美容成分が含まれているので、基本的にクリームは必要ない場合が多いです。ただし、肌質にもよるので乾燥がひどい場合には、クリームを使用したほうがよい場合もあります。スキンケアは、ご自身の肌質やコンディションに合わせることが大切です。

          • BBクリームを塗る前にすることはある?

            BBクリームを塗る前は、丁寧な洗顔とスキンケアをおこないましょう。皮脂やホコリなどの汚れが残っていたり、スキンケア不足で乾燥している状態のお肌にBBクリームを塗っても、きれいに仕上がりにくいためです。また、スキンケアの際は、化粧水と乳液を使用した保湿ケアをするのがおすすめ。BBクリームには、保湿成分や美容成分が含まれているので、基本的にクリームは必要ない場合が多いです。ただし、肌質にもよるので乾燥がひどい場合には、クリームを使用したほうがよい場合もあります。スキンケアは、ご自身の肌質やコンディションに合わせることが大切です。

            • BBクリームの上には何をつけたらいいの?

              BBクリームの上にフェイスパウダーを重ねると、よりきれいにベースメイクが仕上がります。基本的にBBクリームは油分が多めなので、フェイスパウダーを使うと余分な油分を吸収してくれるのです。そのため、メイク崩れを防いで、さらさらとした質感に仕上げることができます。もちろん、フェイスパウダーを使用せず、BBクリームのみで仕上げることも可能ですよ。

              • BBクリームとファンデーションはどちらが先?

                BBクリームは、基本的にファンデーションがいらないアイテムです。けれど、「BBクリームを塗ってみたけれど、もっとしっかり気になる部分をカバーしたい!」と、仕上がりに物足りなさを感じた場合には、BBクリームの上にファンデーションを重ねることも可能です。