「乾燥肌で肌トラブルに悩んでいる」
「洗顔料を使うとお肌が突っ張る感じがする」

そんなお悩みを持つ方におすすめなのが「乳液洗顔」です。

みなさんは乳液洗顔をご存じでしょうか?乳液洗顔は、その名の通り洗顔料を使うかわりに乳液を使って洗顔をするスキンケア方法で、乾燥対策や毛穴ケアをしながら、お肌にやさしく汚れを落とすことができるんですよ。

乾燥肌に悩んでいる方や、どんな洗顔料を試してもお肌が突っ張ってしまうという方には特におすすめの洗顔方法です。とはいえ、「乳液で本当に汚れが落とせるの?」と半信半疑の方もいますよね。

そこで今回は乳液洗顔のメリット・デメリットや正しいやり方、乳液洗顔におすすめの乳液をご紹介します。これから乳液洗顔をはじめたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

乳液洗顔にはどんなメリット・デメリットがあるの?うれしい効果や注意点をおさえて毛穴レスな美肌を目指しましょう

乳液洗顔

乳液洗顔では、乳液に含まれている保湿成分によってお肌のうるおいを保ちながら、肌表面や毛穴に詰まった汚れをやさしくオフすることができます。

洗顔をするときは洗顔フォームや洗顔せっけんを使うのが一般的ですが、洗顔料は洗浄力が強く、お肌に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥の原因になることも。乳液洗顔は、そのような肌トラブルを防ぐことのできる話題のスキンケア方法なんですよ。

乳液洗顔の良さを、以下でくわしく見ていきましょう!

乳液洗顔のメリット①毛穴詰まりや古い角質を除去して透明感のあるお肌に

乳液洗顔は、毛穴に詰まった汚れや古くなった角質を取り除いて、お肌に透明感を出したい方におすすめです。

毛穴汚れは、過剰な皮脂が毛穴に詰まることで起こります。毛穴汚れを取り除くためには、油分の含まれるアイテムをなじませて、皮脂を溶かすことが重要。乳液洗顔では、油分の含まれる乳液で毛穴に詰まった皮脂を溶かすことで、汚れをすっきりオフすることができますよ。

また、お肌が乾燥すると、本来は自然とはがれ落ちるべき角質がお肌の上に張り付いた状態になります。乳液洗顔では、乳液が古くなった角質を柔らかくほぐしてくれて、不要な角質を浮かして落とす効果があり、お肌の透明感を引き出してくれる洗顔方法なんですよ。

毛穴汚れにお悩みの方や、お肌に透明感が欲しい方はぜひ乳液洗顔を試してみてくださいね。

乳液洗顔のメリット②乳液の保湿効果でもちもちお肌が手に入る

洗顔フォームで顔を洗うと、洗い上がりのお肌がつっぱることがありますよね。お肌のつっぱりの原因は、洗顔フォームに含まれる界面活性剤が、お肌に必要な皮脂や水分までオフしてしまうこと。

乳液には洗顔料に含まれている界面活性剤を使用していないため、洗顔料よりも洗浄力がマイルドで、お肌に必要な皮脂を残しながら汚れを落としてくれるんですよ。また、乳液自体に含まれる保湿成分によって、お肌のうるおいをキープしながら汚れをオフすることができるんです。

洗顔料によるお肌のつっぱりや、乾燥肌にお悩みの方にも、乳液洗顔はおすすめ。うるおいのあるもちもち肌が手に入りますよ。

乳液洗顔のメリット③お肌のターンオーバーを整えてすこやか美肌に導く

お肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる仕組みのことを「ターンオーバー」といいますが、ターンオーバーが乱れると、古い角質によってお肌がくすみニキビができやすくなるなど、さまざまな肌トラブルを引き起こします。

そうした肌トラブルを防ぐためには、お肌を十分に保湿することがとても大切。乳液洗顔は、お肌のうるおいを守る効果とマイルドな洗浄力を兼ね備えているため、お肌のターンオーバーを整えるにはぴったりのスキンケア方法なんですよ。

乳液洗顔のデメリット①オイリー肌の人にはニキビの原因になる

乳液洗顔は乾燥肌の方にはおすすめできるスキンケア方法ですが、皮脂の分泌が活発なオイリー肌の人にはおすすめできません。

乳液には油分が含まれているため、元から油分が多いオイリー肌にさらに油分を与えてしまうと肌がテカりやすくなってしまうほか、過剰な油分がニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。自分の肌タイプにあったスキンケアをすることが、いちばんの美肌への近道ですよ。

乳液洗顔のデメリット②毛穴の黒ずみを落とすことはできない

乳液洗顔には毛穴の黒ずみを取り除く効果はありません。毛穴の黒ずみは、皮脂と古い角質が混ざってできた角栓が空気に触れることで、酸化して黒くなったもの。

できたばかりの白い角栓よりも硬く取れにくいため、乳液洗顔だけではオフしきれないのです。

毛穴の黒ずみを取り除きたい方には「酵素洗顔」がおすすめ。週に1〜2回、普通の洗顔料の代わりに使うだけで毛穴の汚れを落とすことができるので、乳液洗顔と組み合わせてみてはいかがでしょうか?

毛穴の黒ずみを除去して透明感のあるお肌を手に入れたい方は、こちらの編集部おすすめの酵素洗顔ランキング記事をチェックしてみてくださいね。

【最新】酵素洗顔おすすめランキング3選!毛穴の黒ずみをスッキリ洗浄してツルスベ肌へ導くのはどれ?
【最新】酵素洗顔おすすめランキング3選!毛穴の黒ずみをスッキリ洗浄してツルスベ肌へ導くのはどれ?

【乳液洗顔の正しいやり方をご紹介】うるおいをキープしながら汚れをスッキリ落としてもっちりお肌を手に入れよう

洗顔

乳液洗顔に必要なのは「タオル」「乳液」のみ!お家にあるもので今すぐに始められますね。

使用する乳液は普段のスキンケアで使っているものでかまいません。タオルは、蒸しタオルと洗顔後に使用するための2枚を用意しておきましょう。特別なアイテムは必要なく、お家にあるもので手軽に始められるところが乳液洗顔の魅力ですね。

以下で乳液洗顔の正しいやり方をステップごとにご紹介します。乳液洗顔は初めてという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

乳液洗顔ステップ①蒸しタオルで毛穴を開く

乳液洗顔をはじめる前に蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開いておくと、皮脂汚れが落ちやすくなります。乳液洗顔の効果をアップさせるためにも、ぜひ行いましょう。

清潔なタオルを水で濡らしてから軽く絞り、500Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱して、蒸しタオルを用意しましょう。蒸しタオルは体温よりもすこし高めの温度がベストです。

顔に乗せるときはやけどに十分気を付けてくださいね。顔の上に乗せて2分~3分ほど時間を置き、タオルが冷めてくるのを待ちましょう。

乳液洗顔ステップ②多めの乳液を顔全体に塗り広げる

普段のスキンケアに使う2倍くらいの量の乳液を手に取り、顔全体に広げていきましょう。顔が真っ白になるくらい、たっぷりと塗るのがポイントです。

乳液を顔全体に広げたら、頬、おでこ、鼻、あごを指先を使ってくるくるとマッサージしていきましょう。小鼻やおでこなどの皮脂が多い場所は、重点的にマッサージするのがおすすめです。

必要以上に強い力でマッサージをすると、摩擦によってお肌にダメージを与えてしまうので気を付けてくださいね。お肌をこすって汚れを落とそうとせず、乳液をやさしくすべらせるようにするだけで十分ですよ。

乳液洗顔ステップ③ぬるま湯を使って乳液を洗い流す

乳液洗顔後はお肌の上に汚れや皮脂が浮き上がっていますので、必ず洗い流しましょう。洗い流すときはぬるま湯を使い、乳液が残らないようにしっかりとすすいでくださいね。

水で洗い流しても問題はないですが、乳液は油分が多いため、30〜35度のすこし温かさを感じる程度のぬるま湯を使った方が落としやすいですよ。十分に洗い流した後は、清潔なタオルで水気をふき取りましょう。

乳液洗顔後は、お肌にいつもよりもっちりとした感触があるかもしれませんが、洗顔後のお肌をそのまま放置すると乾燥がどんどん進んでしまいます。そのため、乳液洗顔後もふだん通りに化粧水と乳液で保湿しましょう。乳液洗顔後は、お肌が保湿されて柔らかくなっている状態なので、いつものスキンケアアイテムがより肌なじみよく感じるかもしれません。

【編集部おすすめの乳液ランキングをご紹介】もちもちのうるおい肌がつづく高保湿乳液はどの商品?

乳液

こちらでは編集部おすすめの高保湿乳液をご紹介!

もちもちのうるおい肌を手に入れたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

  • アルティモイストセラム
    1本で美容液+乳液の保湿効果

    保湿成分ヒト型セラミドを高濃度配合した保湿美容液

    ETVOS(エトヴォス) アルティモイストセラム

    5,390円(税込)/50ml(約1ヶ月分) →14日間濃密うるおい体験セット【500円OFFクーポン付き】1,490円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • オルビス クリアフルモイスチャー
    周期ニキビにはこれ!

    コスパ抜群の乳液!繰り返すニキビや肌荒れをケア

    ORBIS(オルビス) クリアフルモイスチャー ※医薬部外品

    1,870円(税込)/50g(約60日分) →7日間トライアルセット980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • dプログラム モイストケア エマルジョン R
    高い保湿力で低刺激なのに潤う

    低刺激の保湿成分をたっぷり配合した敏感肌向け乳液

    資生堂 dプログラム モイストケア エマルジョン R

    4,070円(税込)/100ml(約60日分) →7日間セット1,100円(税込/送料無料) ※500円OFFクーポン付

    商品について詳しくはこちら

ETVOS|アルティモイストセラムはコクのある濃密なテクスチャーでもちもち肌に導くアイテム

ETVOSアルティモイストセラム

うるおい続く保湿美容液。上質なコクが導く、うるおいハリ肌へ

アルティモイストセラム

総合評価:

starstarstarstarstar4.9

配合成分:  ヒト型セラミド・ナイアシンアミド ♢単品価格:  5,390円(税込)/50mL(1ヵ月分) ♢キャンペーン情報:  14日間トライアルセット1,490円(税込/送料無料)※500円OFFクーポン付き

  • #ヒト型セラミド
  • #ナイアシンアミド
水分をたっぷり抱えて濃密なうるおいを届ける究極のうるおいセラム

アルティモイストクリーム(アルティモイスト/エトヴォス)の商品画像1

MAQUIAや美的、美STなど数々の人気美容雑誌に掲載され、MiniTVベスコス スキンケア部門では、堂々の第一位を獲得したETVOSのアルティモイストセラム。

あの辛口批評雑誌 LDK the Beautyでも、「うるおい美肌のつくり方」特集ぺージで紹介されています。

ETVOSの始まりは、深刻な肌荒れに悩んでいた一人の女性

市販の商品ではどうにもならない肌をなんとかするため、「自分で作った方が早い!」と思い立ち、敏感肌でも使えるスキンケアアイテムを自らつくるようになりました。

「肌が弱って荒れる日は、心まで負けてしまいそうになる。」

この気持ちが痛いほどわかるからこそ、それでも好きな肌でいることは諦めて欲しくないという想いから「ETVOS」を創業し、以来敏感肌に寄り添う商品を生み出し続けてきました。

アルティモイストクリーム(アルティモイスト/エトヴォス)の商品画像2

保湿史上主義を貫くETVOSが今回販売したのは、アルティモイスト=Ultimoist、つまり「究極のうるおい」を実現したシリーズです。

光が溢れ出すような保湿力を実現したのは、2つの保湿キー成分。

肌との親和性が高く、浸透性がある保湿成分「ヒト型セラミド」と、肌荒れ、シワ改善、美白の効果を期待できる「ナイアシンアミド」を組み合わせることで、積極的に角層にうるおい成分を届けます。

アルティモイストセラム(アルティモイスト/エトヴォス)の商品画像3

この新保湿メカニズム“モイストフルネス発想”により、その場しのぎでないうるおいで満たし続け、思わず触れたくなるやわらかツヤ肌に導きます。

また、アルティモイストセラムはのうるおい成分「6種の花エキス」と、オイルのうるおい成分「3種の植物オイル」というWの保湿効果により、1本で美容液+乳液の役割をして、うるおいの充満した吸い付くような肌をもたらします。

アルティモイストセラム(アルティモイスト/エトヴォス)の商品画像4

徹底された低刺激処方で、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、パラベン、アルコール不使用です。実際に、アンケートで「大人の敏感肌におすすめ」と答えた人は脅威の100%*で、刺激を気にせず安心して使えるのが嬉しいですね。

肌に触れた瞬間、体温でとろけるようなテクスチャーで、天然ラベンダーの穏やかで落ち着いた香りが、肌も心も心地よく包み込んでくれます。

口コミでも圧倒的な保湿力や肌への優しさに感動する声が多数。

アルティモイストセラムの通常価格は50mlで5,390円(税込)、公式サイトの定期コースを利用すれば毎回10%OFFの4,851円(税込)で購入できます。

アルティモイストローションキャンペーンバナー

さらに、アルティモイストラインの化粧水・美容液・クリーム14日分に加えて洗顔フォーム・泡立てネットが入った約4,787円相当のトライアルセットが、約70%オフの初回限定価格1,490円(税込)で購入できます。今なら、全顔用シワ改善美容液2包のプレゼントと、次回から使える500円クーポンもついてきます!

アルティモイスト トライアルセットは公式HPから

敏感肌でどの化粧水を使っても荒れたり乾燥してしまう…」という方は、ぜひ究極の保湿ケアでやわらかなツヤ肌を手に入れましょう。

*アルティモイストクリーム @コスメ調べ 集計期間:2022年8月16日~2022年8月21日
詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice

ETVOSのアルティモイストセラムは保湿力が高く、1本で美容液と乳液の役割をしてくれる優秀アイテム。敏感肌の方でも使えて、思わず触れたくなるようなやわらか肌に導いてくれる乳液です。

オルビス(ORBIS)|オルビス クリアフルモイスチャーは繰り返すニキビに悩む方におすすめ

オルビス(ORBIS)オルビス クリアフルモイスチャー

【20代におすすめ】繰り返す周期ニキビもケアできる保湿液

オルビス クリアフルモイスチャー

総合評価:

starstarstarstarstar4.4

配合成分:  グリチルリチン酸ジカリウム・保水型コラーゲン ♢単品価格:  1,870円(税込)/50g(約60日分) ♢お試し価格:  2週間トライアルセット980円(税込) ※送料無料、クレンジング・今治タオル付き

  • #周期ニキビを予防
  • #オイルカット
【敏感肌にもおすすめ】繰り返す周期ニキビをケアできる保湿液

オルビスクリアフルモイスチャー(オルビス)の商品画像

愛用者数466万人以上(*2)・累計売上5,106万個を突破(*1)を達成・使用満足度93%(*3)を誇るあの「オルビス」のニキビケアシリーズが、32年ぶりにリニューアルしてパワーアップ。

繰り返すニキビ(*4)と毛穴トラブル(*5)をケアして、みずみずしく清潔な垢抜け肌(*6)が目指せます。

(*1 オルビス クリアシリーズ総売上個数(96年3月24日~21年12月31日の販売実績(旧スキンケアシリーズを含む) *2オルビス クリアシリーズ購入者数(96年5月~21年12月31日の販売実績(旧スキンケアシリーズを含む)) *3 2ヵ月連用モニターアンケート n=29(オルビス調べ)*4 ニキビ、肌荒れを防ぐ *5 洗浄による汚れの除去 *6 毛穴の汚れを落とすことによる)

オルビスクリアフルトライアル(オルビス)の商品画像

開発したオルビスは、1984年にPOLAによって設立された、化粧品業界最大手の企業。特に、EC売上ランキングでは、国内第1位に輝いています。創業約40年という歴史の中で多くの商品を世に送り出し、「オルビスユー」や「ディフェンセラ」といった、人気ブランドを輩出しています。

オルビス 店舗

オルビスの強みといえば、その「革新的」サービス。オイルカット化粧品の開発をはじめ、簡易包装化、送料無料での返品サービス、フリーダイヤル導入など、業界に先駆けてさまざまな新サービスを提供してきました。また、ポーラ・オルビスHDの一員としてポーラ化成研究所の開発力を利用しており、オルビスの独創的なコンセプトを、安心安全な商品という形にすることを可能にしているんです。

オルビス 社員

オルビスは、「誠実であること」を理念として掲げる企業。創業以来一貫して、顧客の意見に対して徹底的に耳を傾け、信頼関係を築き上げることをモットーとしてきました。その姿勢は評価され、オルビスは、日本最大級の顧客満足度調査(JCSI調査*)における「自社ブランド型」のカテゴリーにおいて、「顧客満足度」第1位を2015年から5年連続で獲得しています。

オルビスクリアフル 店舗

リニューアル前のオルビスクリアシリーズは、タレントの辻希美さんなどの有名芸能人も愛用する人気シリーズ。

新登場したオルビスクリアフルは、バリア機能の低下がニキビの原因であることに着目。ニキビの原因であるバリア機能の低下と顕在化した悩みとして現れる毛穴の詰まりにWでアプローチする手法を採用しました。

オルビスクリアフル 横

浸透(※)型コラーゲンなどの保湿成分もたっぷり配合しており、お肌に潤いを与えバリア機能をキープしながら肌荒れ・ニキビを防いでくれます。 

オルビスクリアフルは、敏感肌の方でも安心して使える低刺激処方(*8)を採用した医薬部外品。アルコールフリーであることに加えて、敏感肌パッチテストも実施済みなので、刺激を気にせず安心して利用できます。

(*8 すべての人に皮膚刺激がおきないというわけではありません)

オルビスクリアフルの使用感

リニューアル版では、肌タイプに合わせて選べるローション・モイスチャーもご用意。乾燥肌の方には「しっとりタイプ」、脂性肌の方には「さっぱりタイプ」と、肌の特徴に合わせたテクスチャーを選ぶことができます。

オルビスクリアフルトライアル(オルビス)の価格

通常価格は180mLで1,650円(税込)、詰め替え用は1,430円(税込)で発売。1日あたり約27円とかなりの高コスパ!

オルビス初回の方・公式サイトでの購入限定で、 洗顔料、化粧水、保湿液の2週間分に今治タオル、クリア ディープクレンジングリキッド5包が入ったお得なトライアルセットが、 25%オフの980円(税込)でお試しできるキャンペーンも実施中です!

オルビスクリアフルトライアル(オルビス)のトライアルセット公式HP

繰り返しニキビが気になる方は、下の公式ボタンからお試しください!

オルビスクリアフルで、繰り返すニキビ(*9)と毛穴トラブル(*10)をケアして、ツルすべ肌を目指しましょう♪

(*9 すべての人にコメド=ニキビのもとができないというわけではありません *10 すべての人にアレルギーがおきないというわけではありません)

詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice

オルビス(ORBIS)のオルビス クリアフルモイスチャーは浸透型コラーゲンなどの保湿成分をたっぷり配合。ニキビの原因であるバリア機能の低下毛穴の詰まりの両方にアプローチしてくれるので、繰り返すニキビにお悩みの方におすすめしたい商品です。

資生堂|dプログラム モイストケア エマルジョン Rはゆらぎやすい敏感肌もやさしく保湿

資生堂dプログラム モイストケア エマルジョン R

20代の不安定な肌におすすめ!高保湿と低刺激の両立にこだわった敏感肌専門乳液

dプログラム モイストケア エマルジョン R

総合評価:

starstarstarstarstar4.2

♢配合成分  トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム ♢単品価格  4,070円(税込)/100ml(約2ヵ月分) ♢キャンペーン情報  7日間トライアルセット1,100円(税込/送料無料)※500円クーポン付き

  • #低刺激
  • #高保湿
  • #20代におすすめ
【低刺激なのにちゃんと潤う】多くの敏感肌さんが高い保湿力に感動!

dプログラム モイストケア エマルジョンRの商品画像

dプログラムは、資生堂が50年以上研究を続けてきた敏感肌ブランドです。女優の広瀬すずさんがイメージモデルを務めるテレビCMも話題で、MAQUIA2019下半期ベスコス敏感肌部門1位など数々のベストコスメを受賞しているシリーズでもあります。

dプログラムは20代の肌荒れしやすい不安定な肌にぴったりな低刺激を徹底追及しており、従来の低刺激設計に加えて敏感肌を改善するための美肌菌に着目。どんな人の肌にも存在し24時間、365日健やかな状態に育む美肌菌を、酵母エキス、グリセリンなどを独自配合した美容成分ビューティーバイオテクノロジーによって増やすことで、安定した肌状態へ導いてくれます。

dプログラム モイストケア エマルジョンRの商品画像

また、20代に起こりがちな肌荒れやニキビによる炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸を配合。さらに、トラネキサム酸を配合することで、炎症や紫外線によるシミやそばかすなどの色素沈着を予防してくれます。

ほかにも、スクワランと似た働きをする油溶性の成分であるα-オレフィンオリゴマーや硬化油皮膚の表面に膜をはることでエモリエント効果を発揮。与えた水分が蒸発しないよう、肌表面を保護してくれます。

dプログラム モイストケアシリーズの商品画像

dプログラムシリーズはアルコール、防腐剤無添加、無香料の低刺激設計なので敏感肌の人でも安心して使えるのが特徴。「しっかり保湿してくれるのに全くヒリヒリしない!」という口コミが多数あり、保湿と低刺激を両方実現しているのが魅力です。

dプログラム モイストケアトライアルセットの画像

20代でも手軽に購入できる価格帯の5種類のお試しセットがあるのも魅力。化粧水と乳液の7日間トライアルセットが送料無料1,100円(税込) でお試しできます。肌へのやさしさを徹底的に考えながらも、保湿や美肌ケアをしっかりしたい!そんな方におすすめの製品です。

詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice

資生堂のdプログラム モイストケア エマルジョン Rはアルコール、防腐剤無添加、無香料の低刺激設計なので敏感肌の人でも安心。しっかり保湿してくれるのにピリピリ感はゼロ!お肌へのやさしさを重視しながらも保湿や美肌ケアをしっかりしたい方におすすめの乳液です。

お肌へのやさしさを重視しながらも保湿や美肌ケアをしっかりしたい方におすすめの乳液です。

編集部おすすめの高保湿乳液ランキングをよりくわしく知りたい方は、こちらのランキング記事もチェックしてみてくださいね。

乳液ランキング2024!プロが選んだ優秀乳液のおすすめを年代別に発表
乳液ランキング2024!プロが選んだ優秀乳液のおすすめを年代別に発表

乳液洗顔に関するよくある質問【Q&A】疑問を解消してうるおい美肌をゲットしよう

疑問

こちらでは乳液洗顔に関するよくある質問を一気に解説しちゃいます!疑問を解消して、うるおいあるすこやかなお肌を手に入れましょう。

乳液洗顔は朝と夜のどちらがおすすめ?

「乳液洗顔は朝と夜のどちらに行うのが良いの?」と疑問に思っている方もいますよね。 乳液洗顔は朝と夜のどちらに行ってもOKです。乳液洗顔は、通常の洗顔フォームよりも洗い流すのに時間がかかるため、忙しい朝に行うのはすこし手間がかかると感じるかもしれません。それでも朝に乳液洗顔でお肌をしっかり保湿しておくと、その後のメイクのりが格段にアップするという大きなメリットがあるんですよ。乾燥が気になる朝や、特別なイベントの日のスペシャルケアとして、朝の乳液洗顔をしてみてはいかがでしょうか?

乳液でメイクオフはできる?

乳液洗顔でメイクを落とすことは難しいです。なぜならば、乳液にはクレンジングに含まれている「界面活性剤」という洗浄成分が含まれていないため、汚れを落とす力が弱いから。ウォータープルーフの日焼け止めやコスメを使ったときには、乳液だけでオフすることはできないので、クレンジングを使って落とすのがおすすめですよ。また、乳液洗顔ではマスカラやティントリップ、アイブロウメイクなどのポイントメイクを綺麗に落としきることはできません。濃い目のメイクをした日は、乳液洗顔をする前にポイントメイク専用のリムーバーを使うと良いでしょう。

乳液洗顔はどのくらいの頻度で行うのがおすすめ?

乳液洗顔は、メイクが軽めの日やお肌の乾燥が特に気になる日など、週1~2回ほどの頻度で行うのがおすすめです。乳液洗顔は洗浄力が弱いため、毎日行うと落としきれなかった汚れがお肌にたまり、毛穴詰まりニキビお肌のくすみにつながる可能性があるからです。綺麗なお肌をつくるためには、洗顔料でしっかりと汚れを落としてあげる日も必要。乳液洗顔は乾燥が気になる時のスペシャルケア感覚で行ってみてくださいね。

いつものスキンケアに乳液洗顔をプラスして乾燥知らずのもっちりお肌を目指しましょう

洗顔後

今回は乳液洗顔のメリットや正しいやり方、編集部おすすめのスキンケアアイテムをご紹介しました。乾燥肌でお悩みの方には特におすすめできるスキンケアなので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。ただし、通常の洗顔料に比べると汚れを落とす力が弱いため、ご自身の肌状態に合った頻度で行ってくださいね。

乳液洗顔を正しく取り入れれば、ぐんと美肌に近づくことができるはず。いつものスキンケアに乳液洗顔をプラスして、乾燥知らずのもっちりお肌を手に入れましょう。