「ムダ毛の処理がうまくいかず半袖やショートパンツが履けない」「体育の授業で周りの目が気になるけどムダ毛処理のやり方がイマイチわからない・・・」

そんな高校生や高校生のお子さんを持つご両親で、ムダ毛の処理のやり方をどうしたら良いのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

間違ったやり方は肌を傷つけてしまい肌トラブルの原因に。

色素沈着したり埋没毛になってしまうことも多く、見た目が気になりコンプレックスに悩む学生生活は回避したいところですよね。

今回はまだ成長途中の段階である高校生にフォーカスして、ムダ毛処理のやり方を徹底解説していきます。

【ムダ毛処理のやり方】悩める高校生におすすめ!ぽつぽつ毛穴にならないムダ毛処理方法をチェックして理想のすべすべ肌に

中学生や高校生は思春期特有のホルモンバランスの崩れによって、ニキビができやすくなったり体毛が濃くなったりと男女ともに身体が大きくなる時期。

中学校や高校では私服では隠せるはずの脚や腕の毛、わき毛が気になり自己処理をはじめる方が多い時期。

一度気になりはじめると頻繁に繰り返しがちなムダ毛処理ですが、正しい知識がないまま間違ったやり方で進めてしまう肌荒れはもちろん、色素沈着によって痕が残ってしまうことも・・・。

高校生にぴったりのムダ毛処理のやり方をアイテム毎にみていきましょう!

【高校生向けムダ毛処理のやり方】クリームはテクニックいらずでやさしく処理できるから初心者さんにもおすすめ

「刃を使うのは肌へのダメージが心配」「簡単に処理できるやり方を知りたい」

そんな高校生におすすめなのが、除毛クリームを使ったムダ毛処理方法です♪

毛髪をやわらかくして溶かして肌表面の毛を除去していく方法で、脱毛効果は無く一時的なものですが、肌への負担が最も少ないのが魅力なんですよ♪

ホルモンバランスが落ち着く20代にさしかかる頃までは、除毛クリームで肌ダメージを抑えながらムダ毛処理をするのがおすすめですよ♡

下記は除毛クリームを使ったムダ毛処理のやり方です。

  1. ムダ毛が隠れるくらいクリームをケチらずたっぷり塗る
  2. 使用方法に従って放置する
  3. スポンジやティッシュなどでクリームをふき取る
  4. 洗い流す

しっかり放置時間のとおりに放置することがポイント。また、敏感肌さんは一度パッチテストを行ってからやると◎。

さらに除毛クリームは使用する箇所によっては皮膚障害を負ってしまうこともあるため、注意が必要なんです。

顔や粘膜やデリケートゾーンなど皮膚が薄い箇所は避けるのがベター。

ひげに悩む男子高校生も通常の除毛クリームでは、炎症やかゆみがでる可能性もあるため、顔に使用するときはひげ専用のアイテムを使いましょう。パッチテストも忘れずに!

ネットで除毛クリームを購入した場合、ホームページには使用可能と記載されている箇所も、実際の商品には不可としていたり、その逆の場合もあるため皮膚が薄い部位は避けるのが適切なんですよ!

【高校生向けムダ毛処理のやり方】かみそりは手に入れやすい価格で身近なアイテム

ムダ毛処理と言ったら思い浮かべるのがかみそり

顔用や身体用などパーツによって様々な形が展開されていて、もっとも身近なアイテムですよね。

低価格で高校生も気軽に購入でき、ムダ毛の自己処理の第一歩として使う方も多いんですが、かみそりは刃を直接肌に当ててムダ毛を剃っていくので、かみそり負けによる痛み炎症などが心配な方も多いはず。

まずは基本的なかみそりを使ったムダ毛処理のやり方をみてみましょう。

  1. まずは毛流れにそってやさしく剃っていく
  2. 今度は毛流れと逆の方向に向かって剃る

ついつい一度で終わらせたくて深剃りしがちですが、肌を傷つけてしまうので禁物。

一度毛流れにそって毛を短くしてから、反対に向かって再び剃ることで肌表面の毛をきれいに処理することができます♪

毎回かみそり負けして肌が・・・そんな方は、かみそりが錆ていませんか?切れ味が悪くなった刃はムダ毛がひっかかることもあり、肌も傷つきやすいんです。

とくにお風呂場で使っている場合はカビも生えやすく、そんなかみそりで処理して肌が傷つくとそこから雑菌が入ってトラブルの原因に

交換時期は使用回数にすると15回が目安。使ったあとはしっかり流す風通しの良いところで乾かすなどお手入れをして、錆や切れ味の悪さを感じたら取り替えましょう♪

【高校生向けムダ毛処理のやり方】ボディシェーバーは肌への刺激を抑えながらきれいに処理できる

「肌ダメージを抑えながら全身のムダ毛処理したい」

そんな方にぴったりなのが、ボディシェーバーなんです。

最大の魅力は刃が直接肌に当たらないこと。脚や腕はもちろん、デリケートゾーンや脇など皮膚が薄い部分も安心して処理できちゃいます!

まずは基本的な使い方をチェックしてみましょう。

  1. シェーバーを直角に当てる
  2. 毛流れ通りになでるように動かす

デリケートゾーンはなかなか処理が難しく困っている高校生も多いはず。

デリケートゾーンの処理のやり方は

  1. 毛量が多い場合ははさみで切ってから処理をすると◎
  2. Vラインを肌で張った状態で毛の根本に当て下から上に向かって動かす
  3. ある程度剃ったら再び肌を張って上下に細かく動かしながら仕上げる
  4. Iラインは鏡を床に置く
  5. その上にしゃがんで様々な方向に引っ張りながら内側から外側に向かって処理する
  6. Oラインは片方のおしりを外側に広げ外側から内側に向かって処理する

Vライン、Iラインともに短くカットしておくと処理しやすいのでおすすめ。VラインにくわえIラインをすべて剃る場合は1~1.5cmIラインで少し残すデザインの場合は1.5cmよりも少し長めにカットしておきましょう。

また、顔のムダ毛や産毛も処理すると肌がトーンアップして美白効果抜群!スキンケアアイテムの浸透力も上がって良いことだらけなんです♡

かみそりでも処理できますが、カサつく季節やゆらぎやすい季節もなるべく肌への刺激にならないボディシェーバーは顔に使っても◎。

デメリットはかみそりよりも値段が高い点。2,000〜5,000円と高校生には手軽に自分で購入できる価格ではありません

しかし長い目で見るとボディシェーバーはおすすめ!刃の交換時期は1年ほどでかみそりに比べると長持ち♪ボディシェーバー本体の寿命も3、4年ほどと長い期間使い続けることができますよ。

ムダ毛処理をセルフでやりたい高校生必見!きれいな仕上がりするためのコツやポイントをマスターしてワントーンアップした肌に♡

「ムダ毛の処理しているけど肌トラブルが起きて困っている」「ムダ毛を自己処理してもすべすべ肌になるためのやり方が知りたい」

そんな高校生にチェックしてほしいムダ毛処理の基本的なポイントを教えちゃいますよ♪

初めての方はぜひやる前にチェックして、習慣づけちゃいましょう!処理していてもつるすべ肌をゲットできますよ。

【ムダ毛処理のポイント】タイミングは身体が温かい入浴直後か入浴中がベスト!

ムダ毛の処理は身体が温まった状態でやることで、毛がやわらかくなり毛穴が開くのでムダ毛の処理がしやすく最小限の負担でできます♪

「入浴中にやったら赤いぽつぽつができちゃった」そんな方は毛嚢炎という炎症が起きてしまっている状態。

菌が繁殖しやすいお風呂場で処理することで毛穴に入って炎症が起きてしまっている可能性大!

赤いぽつぽつが気になる方はお風呂上り後15分以内にホットタオルなどで処理する部分を温めてからやりましょう。

ホットタオルは濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけでつくれますよ♪1分ほどで出しちょうど良い温かさになったら処理する箇所に3分ほど当てて蒸らしてから剃ってくださいね。

【ムダ毛処理のポイント】シェーバーを使うなら専用のフォームやジェルで肌を保護してから処理しよう

お風呂場や入浴後にかみそりやシェービングでムダ毛処理している方!何もつけずにそのまま処理していたり、ボディーソープやせっけんを使ったやり方をしていませんか?

肌表面が滑らかになり一見剃りやすいんですが、余計な油分が剃ることによってさらに落ちてしまうのでNGなんです!

保湿成分入りシェービングフォームやジェルなどのアイテムでムダ毛処理してあげると◎。

オイル成分配合なら肌にヴェールをつくって、肌をいたわりながら処理できますよ。また、コラーゲンやヒアルロン酸配合ならうるおいを逃がさず乾燥から守ってくれます♪

【ムダ毛処理のポイント】しっかりしたアフターケアで肌をカバーして色素沈着させない肌環境に

ムダ毛ケアで炎症が起きてしまうと色素沈着の原因に。また、ムダ毛処理が原因でぽつぽつした見た目になってしまいます。

そんなことを防ぐにはアフターケアがポイント!

十分な保湿と美白効果のあるローションをたっぷり使ってケアしてあげましょう。乾燥が気になる方はクリームで蓋をしてあげると◎。

ヒアルロン酸やコラーゲン保水効果が高く、うるおいたっぷりの肌に♡アルブチンやプラセンタ美白作用があります。

クリームは馬油やシアバターなら肌なじみも良く使いやすいですよ。

【編集部おすすめボディシェーバー】肌を労わりながら全身ムダ毛処理ができるアイテムをゲットして剃刀負けしない肌に仕上げよう

「肌負担のないボディシェーバーがほしい」「全身ムダ毛ケアできるアイテムがほしい」

そんな方におすすめの電動ボディシェーバーを厳選してご紹介します♪

男子高校生はもちろん、女子高生でも使えるアイテムなので自分のニーズにぴったりのシェーバーを見つけてくださいね♡

  • ボディトリマーER-GK81
    自由自在に毛を剃り整える

    満足度91.8%!1mm単位の細かな調節ができる&丸洗い可能なボディトリマー

    パナソニック ボディトリマーER-GK81

    約12,000円(オープン価格)(アタッチメントは含まない)

    商品について詳しくはこちら
  • ボディーグルーマー
    肌を傷つけずパワフルに剃れる

    スピーディーに自宅ケア!アタッチメントなしで自然な長さに整えられるボディシェーバー

    Philips(フィリップス) ボディーグルーマー

    ボディーグルーマー7000:9,900円(税込) ボディーグルーマー1000:3,100円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • ボディ&フェイスグルーマーPRO X XT 5300
    顔からつま先まで全身に使える

    剃りすぎ、剃り残しを防ぐ!アタッチメントで体毛を理想の長さにデザイン

    BRAUN(ブラウン) ボディ&フェイスグルーマーPRO X XT 5300

    XT5300-b:9,170円(税込)、 BG5360:9,350円(税込)

    商品について詳しくはこちら

パナソニック ボディトリマーER-GK81は部位に合わせて処理しやすいデザインでだから初心者さんも使いやすい

パナソニックボディトリマーER-GK81

安心のパナソニック製!自由自在に毛を剃り、整えられるボディトリマー

ボディトリマーER-GK81

総合評価:

starstarstarstarstar4.0

◇本体価格:約12,000円(オープン価格) ◇重量:約150g(アタッチメントは含まない) ◇キャンペーン情報:ー

    満足度91.8%!1mm単位の細かな調節ができる&丸洗い可能なボディトリマー

    楽天やAmazonをはじめとする大手ECサイトでも常にランキング上位の座に立っているパナソニックの「ボディトリマーER-GK81」。高評価の口コミも多く、その口コミがまた新たな購入者を生む、人気の高いボディトリマーです。

    パナソニックが国産初のメンズシェーバーを発売したのは1955年。2021年には、グローバルでの累計出荷台数が2億2000万台を突破しました。

    男性の体毛ケアにいち早く目をつけたパナソニックは2020年7月に「ボディトリマーER-GK81」を開発。昨今は女性だけでなく男性も美容や身だしなみに気を配る時代です。体毛ケアを始めたきっかけも「毛深さ」を理由にする人は少なく、「清潔感」や「衛生面」を考慮して始める人が6割を超えているようです。

    パナソニックの「ボディトリマーER-GK81」は「ワイド&ラウンド刃」を使用した刃先の丸いやさしい剃り心地が特徴のボディトリマーです。脚や腕など見える部分はもちろん、VIOなどのデリケートな部分にも使用可能です。持ちやすい「I字シェイプ」を採用し、部位に合わせて持ち方を変えられることで、肌を傷つけることなく剃毛できます。

    アタッチメントを装着せず直刃で使用した際は約0.1mmの短さまで剃ることが可能です。また、アタッチメントは2種類あり、肌ガードアタッチメント(2mm)を装着すれば肌にやさしくデリケートな部分を剃毛できます。3〜12mmまで1mm単位で長さの調節ができるダイヤル式長さそろえアタッチメントは、好きな長さに調整して毛を整えることが可能です。

    防水設計のため濡れたお肌や浴室での使用も可能。また、刃を外すことなく本体を丸ごと洗うこともできるため、手軽に清潔な状態を保つことができます。使用の前には、約1時間の充電が必要ですが、1回の充電で約50分間使用できます

    実際に購入し使用している方からも「安全に使用できる」「お風呂でも使用できて便利」と、その使い心地や使い勝手の良さに喜びの声が集まっています。

    そのほかのラインナップとして、手軽に体毛ケアをしたい人向けの「ファーストボディトリマーER-GK20」もあります。「ボディトリマーER-GK81」は充電式ですが、「ファーストボディトリマーER-GK20」は電池式。はじめて使用する方や充電が面倒な方におすすめです。

    「ボディトリマーER-GK81」の価格はサイトによって幅はありますが、価格は税込みで12,000円ほど。安くても使い勝手の悪いものや性能が不十分なボディトリマーもあり、期待通りの効果を得られなかったり、最悪の場合肌を傷つけてしまうこともあります。パナソニックの「ボディトリマーER-GK81」はテクニックいらずで綺麗に剃ったり、整えたりできるので、初めての方にもおすすめです。

    身だしなみの一環や清潔感アップを目指して、男性の方も体毛ケアを取り入れるようになった現代。安心設計のパナソニック「ボディトリマーER-GK81」は、「興味はあるけれど、何を購入すればいいか分からない」「初めての体毛ケアで使いこなせるか少し不安」という方にこそ、ぜひ使ってみてほしいアイテムです。

    詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
    編集部Voice

    ワイドでラウンド型の刃が特徴のボディシェーバーでやさしい剃り心地で肌を傷つけることなく処理ができます♪持ちやすいI型処理したい箇所によって持ち方を変えられるのもうれしいポイント。 肌ガードアタッチメントはデリケートな部分も安心して剃れるんです。防水設計でお風呂場でも使用でき、本体も丸ごと水洗いできるんです。ボディシェーバー初心者さんや肌にやさしい設計のシェーバーをお探しの方は試してくださいね♡

    Philips(フィリップス) ボディーグルーマーは凸凹した箇所でも安心して使えるタイプと広範囲を一気に処理できるタイプの2種類展開

    Philips(フィリップス)ボディーグルーマー

    Amazonで1ヶ月に1,000台以上売れた!肌を傷つけずパワフルな剃り心地のボディシェーバー

    ボディーグルーマー

    総合評価:

    starstarstarstarstar4.0

    ♢価格:・フィリップスボディーグルーマー7000:9,900円(税込) ・フィリップスボディーグルーマー1000:3,100円(税込) ♢キャンペーン情報:ー

      スピーディーに自宅ケア!アタッチメントなしで自然な長さに整えられるボディシェーバー

      フィリップス社が提供しているボディーグルーマーは、シェービングもできる7000シリーズとコンパクトで小回りの効く1000シリーズの2種類。低価格で購入しやすい1000シリーズは通販サイトAmazonで1か月に1000台以上が購入され、ユーザーからも平均4.0の高評価を受けています。

      キッチン家電から美容家電まで幅広いラインナップの製品をリリースしているフィリップス。男性からの支持も厚く、シェーバーを使っている方なら一番に思い浮かぶ代表的なブランドと言えるでしょう。洗面台にさりげなく置いても「サマ」になるスタイリッシュなデザインと、しっかりと手に馴染む洗練された形状は、男性用のシェービング用品を作り続けているフィリップス社ならではです。

      フィリップスの2015年の調査によると、日本人女性の約半数以上が「男性も体毛ケアすべき」と回答したそうです。近年では男性の体毛ケアもマナーのひとつと考えられるようになってきていることが伺えます。

      またこの調査では「胸」や「背中」は毛がない方がいいという意見の一方で、「脇」や「スネ」は完全に脱毛するのではなく適度にケアされている状態が支持されました。スポーツの世界では体毛処理をすることがスタンダードな競技もありますが、現代では一般の男性にもマナーの一貫としてケアが求められ始めているのです。

      しかし美容クリニックに行って体毛の処理をするのは、時間の確保や費用面からもなかなかハードルが高いもの。フィリップスのボディーグルーマーシリーズは、そんな世の中の男性の悩みを解決し、清潔でより良いスタイリングをサポートするために開発されました。

      これまで、ボディーグルーマーで体毛処理をする際に長さを調整するときはアタッチメントをつけるのが一般的でした。しかしフィリップスのボディグルーマー7000シリーズには調節可能なコームが搭載されています。これにより3〜11ミリまで2ミリ単位で5 段階の長さに調節できるのです。各部位ごとに希望の長さにするために手を止めてアタッチメントを交換する必要はありません。

      一方でシンプルな機能が魅力の1000シリーズは、アタッチメントなしで0.5ミリの長さに整えることができます。もう少し長さが欲しいという場合には3ミリの専用のコームをつけることも可能です。

      フィリップスのボディグルーマーシリーズには独自のスキンプロテクターが搭載されており、刃が直接肌に触れないような構造になっています。剃刀などのように刃が肌に当たって傷つけてしまうことがありません。自分では見にくい箇所や脇などの凹凸のある部分にも安心してグルーマーを当てられます。

      また大きめなヘッドを持つ7000シリーズは広範囲を一気に処理することが可能です。刃の前方には2方向トリマーが搭載されているので、長めの毛をカットしてからシェービングしてくれます。これによりグルーマーに毛が絡みにくい仕様になっているのです。

      継続して使うために抑えておきたいポイントの一つに、お手入れの簡単さも挙げられます。フィリップスのボディーグルーマーシリーズは、全種類が全て防水仕様水深1メートルの水の中に30分浸けても水の侵入により有害な影響を及ぼすことはありません。

      よって、お風呂の中で使用できるのはもちろん、使用後にそのままお風呂場で丸洗いが可能シャワーで刃先を中心に全体を洗うだけでほとんどの毛は取り除くことができてしまうので使用後のお手入れも簡単です。また自動研磨システムにより、面倒なオイルを注すメンテナンスも不要です。

      ムダ毛処理も本体のお手入れもすぐに済ませられるので、毎日忙しい方でも日常生活の中で少しの時間を見つけるだけでボディケアが叶います。

      口コミでは、「楽でキレイに仕上がった」「シャワーを浴びながらみるみる毛が剃れる」という意見がみられました。体毛処理の手間と時間に悩んでいる方たちからの喜びの声が多いようです。

      価格はボディーグルーマー 7000シリーズが税込み9,900円1000シリーズが税込み3,100円です。1万円以下でこの機能のボディーグルーマーが購入できるのは満足度が高いのではないでしょうか。span class="underline-pink">特に1000シリーズは手の届きやすい価格なので初めて使ってみる方にもおすすめです。全商品にメーカーによる2年保証がついているので、安心して購入できますよ。

      ショートパンツや半袖など、肌の露出が増える季節。この機会にボディーグルーマーを初めてみませんか?清潔感のある肌で夏を楽しみましょう!

      詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
      編集部Voice

      アタッチメントいらずの7000シンプルな設計の1000の2種類を展開していて、独自のスキンプロテクター刃が直接肌に触れない設計7000シリーズはなんと調節可能なコームが搭載されているので3〜11ミリまで2ミリ単位で5段階の長さに調節できるのが魅力的なアイテムなんです。1000シリーズアタッチメントなしで0.5ミリの長さに整えられます。こちらのアイテムも防水仕様でお手入れも簡単ですよ♪

      BRAUN ボディ&フェイスグルーマーPRO X XT 5300は豊富なアタッチメントと仕上りを底上げしてくれる刃が魅力

      BRAUNボディ&フェイスグルーマーPRO X XT 5300

      顔からつま先まで!全身に使えるボディグルーマー

      ボディ&フェイスグルーマーPRO X XT 5300

      総合評価:

      starstarstarstarstar4.0

      ♢単品価格:XT5300-b:9,170円(税込)、 BG5360:9,350円(税込) ※ビックカメラオンライン販売価格 ♢キャンペーン情報:ー

        剃りすぎ、剃り残しを防ぐ!アタッチメントで体毛を理想の長さにデザイン

        ブラウンのボディグルーマーシリーズには、1台で全身に使える「ボディ&フェイスグルーマーPRO X」シリーズと、ボディに特化した「BG5360」があります。2022年4月に販売が開始されたPRO Xシリーズの「PRO X XT5200-b」は、世界最大の通販サイトAmazonにてユーザーからの評価は4.2と高く、満足度の高い製品であることがわかります。

        その人気から2023年には新型の「PRO X XT5300-b」が登場し、Amazonでは過去1か月で1000点以上が購入されています。現在は「PRO X XT5200-b」「PRO X XT5300-b」の両方が現行品として販売されています。旧型から新型に買い換える方も多く一度使うと他のブランドでは満足できなくなるブラウンのボディーグルーマーの魅力がよくわかります。

        ブラウンは1950年に世界初の電気シェーバー「S50」を販売した老舗のメーカーで、シェービング製品のブランドとしての実力と信頼感は圧倒的です。「剃り残さないブラウン独自のシェービング」というキャッチフレーズをかかげ、日々進化し続けています。

        ボディ&フェイスクグーマーは「全身のムダ毛ケアを1台で。顔からつま先まで。」をコンセプトに、1台で全身の毛の処理ができるようさまざまなアタッチメントが付属されています。

        また、シリーズごとに深剃りのレベルが異なるトリマー刃とディープキャッチ網刃を使用しており、肌を傷つけずにしっかり剃ることが可能です。寝ている毛やくせ毛もしっかりキャッチしてくれるので、何度も往復させずに体毛を剃る事ができ、肌への負担も最小限におさえてくれます。その優しい肌あたりに驚く方も多いようです。敏感肌の方やT字カミソリでいつもカミソリ負けしてしまう方にもおすすめのグルーマーです。

        ここ数年で男性の体毛ケアの需要は急激に拡大していると言われています。2022年に販売が開始された「ボディ&フェイスグルーマー PRO X」を含めたボディグルーマー市場は、1年間で2倍以上に成長しています。特にブラウンのボディーグルーマーシリーズは「肌へのやさしさ」「時短」「長さの調整」「防水」といったさまざまな男性のニーズを満たし、細やかな調整を実現しました。

        体の部位ごとに残す体毛の長さを変えるなど調整が必要な男性のケアはどうしても時間がかかってしまうのが悩み。しかしブラウンのボディグルーマーシリーズは、その不満を解消しつつ専門店でケアしたかのような細やかな要望を叶えてくれます。コンパクトで小回りのきく形状で自宅でできる究極の体毛ケアを目指した製品です。

        ボディーグルーマーに希望の長さにカットできるアタッチメントを装着することで理想に近いグルーミングが叶います。付属コームはデリケートゾーンを安全に剃れる「センシティブコーム」「1mm」「可変式コーム(3・5・7・9・11mm)」の計3つが付属しています。また、コームを取り付けずに使うと0.5mmの短さで剃ることもできるので、スベスベな肌にすることも可能です。

        ブラウンのボディグルーマーの刃には、水平に寝た毛を起こしてカットする「サイドトリマー」と、短い毛やあらゆる方向に伸びてしまうくせ毛をキャッチする「セントラルトリマー」がから成る、世界初「4Dブレード」が搭載されています。それぞれが1台に2枚ずつ付いているのでスピーディーにムダ毛をカットしてくれるのです。

        さらに、ブラウンのボディグルーマーはお風呂での使用や水洗いが可能な防水設計使用後はサッとシャワーで流して掃除できます。シャワーを浴びながら体毛処理ができれば時間の節約にもなりますね。

        このように、ブラウンのボディシェーバーは独自のスキンプロテクターで肌を守りながら体毛を自然な長さにカットし、清潔感のある肌に導いてくれます「皮膚に対する刺激が少ない」「丁度良い長さでカットできる」と、肌への優しさや仕上がりの自然さを実感している人が多いようです。

        現在ビックカメラオンラインをはじめとして正規取り扱い店では新型のXT5300-bが税込み9,170円で販売されています。他ブランドのボディグルーマーは1万円以下で購入できるものも多くあるので比較的高価格帯の商品ということになります。

        しかしAmazonでの販売実績からもわかるように、ブラウンのもつブランド力と性能により高い信用を獲得している商品と言えるでしょう。しっかりと剃れるボディグルーマーを探している方にはぜひ使っていただきたい一品です。

        詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
        編集部Voice

        寝ている毛やくせ毛もキャッチしてくれる2つの刃が搭載しているのでスピーディーにムダ毛処理ができます♪コームを取り付けずに使うと0.5ミリの短さまでに処理できます。 コンパクトで小回りがきくヘッドと豊富なアタッチメントが特徴なので、各部位に合わせて異なる仕上がりにしたい男子高校生にもおすすめのアイテムです♪

        ボディシェーバー人気ランキング!素早く簡単にムダ毛を処理できるアイテムを紹介

        【ムダ毛処理高校生篇】やり方をマスターして透明感あふれるぴちぴち肌に♡きれいな肌で自信をもとう

        高校生ならではムダ毛処理のやり方をご紹介しました。

        周りの目が気になるお年頃なので脱毛を考える方やご両親もいるでしょう。

        しかし発育段階なのでホルモンバランスが崩れがちで、成長ホルモンの分泌が盛んな高校生時代。

        細胞の生まれ変わりも早く、この時期に脱毛してもまた生えてきてしまう可能性も十分にあります。

        ホルモンバランスが安定する20代までは、正しい自己処理のやり方で高校生時代を乗り切るのがおすすめです。

        除毛クリームは肌への刺激が最小限で敏感肌さんや乾燥肌さんも使いやすく、将来の肌を考えるとこちらの方法が良いでしょう。

        かみそりは手頃な値段で高校生でも気軽に購入できるので、多くの方が使っているアイテム。毛流れにそって処理してから反対に向かってそることで深堀を防ぐことができます。

        ボディシェーバーは相場価格がかみそりよりも高いものの、全身に使えるのでコスパが良いアイテム。

        刃が肌に直接当たらない設計になっているのでかみそりよりも肌負担がなくかみそり負けの心配がありません♪

        どのムダ毛処理も下準備やアフターケアをすることで肌あれや毛穴トラブルを回避できます。

        ムダ毛の自己処理は高校生でも簡単にできる!正しいやり方をマスターしてムダ毛ストレスの無い学生生活を送りましょう♪

        ムダ毛処理のやり方について【Q&A】毛に悩む高校生によくある質問って?悩みや疑問を解消してムダ毛のストレスから解放されよう

        高校生によくある悩みや疑問を参考にムダ毛処理について深堀して解説しちゃいます♪処理の頻度や注意点など知っておくべき知識ばかりなので、要チェックです!

        • ムダ毛の処理はどのくらいの頻度でやるのが良いの?

          高校生のムダ毛処理の頻度としては2~3日に1回の方が多い傾向ですが、できれば2週間おきが良いといわれています。かみそりは肌負担が大きく多すぎるムダ毛処理は、トラブルの原因になりかねません。 しかし思春期はとくに処理の回数が多くなりがち。腕や脚などは周りの目が気になりますよね。頻繁に処理しているから肌負担が気になる方は除毛クリームで処理してあげるのがおすすめ。 肌への負担を考慮しつつ処理できますよ♪かみそりよりも処理時間やコストがかかりますが、肌負担の最も少ないムダ毛処理のやり方なので頻度が多めだなと感じるときは、こちらの処理のやり方に移行してみてはいかがでしょうか?

          • 高校生でも脱毛でムダ毛処理できる?

            脱毛に年齢制限は無いので高校生でも脱毛はできます。水泳や体育など学校生活をムダ毛のストレスなしに過ごせるのは高校生にとっては重要ですよね!新陳代謝が盛んな時期なので毛の再生の力も強く、一度処理してもすぐ生えてくるので脱毛したいと考える高校生も多いでしょう。 しかしホルモンバランスがまだ変化し、細胞の生まれ変わりも早いので脱毛しても十分に効果を感じられない可能性も。上記を踏まえたうえで脱毛してくださいね。

            • ムダ毛処理のやり方で注意する点は?

              どんなムダ毛処理方法でも注意するべきタイミングが共通してあります。 ・生理中 ・日焼けしたとき ・肌あれが目立つとき 上記のように肌が敏感になっているときは避けてムダ毛の処理をしましょう。