「肌がつっぱったり、痒みがある。」「何かと肌トラブルに悩まされる.。」そんな方は敏感肌かもしれません。

この記事では、敏感肌の特徴や原因を探りながら、すこやかな肌を保つためのスキンケア方法について詳しく解説します。

また、おすすめのスキンケアアイテムや、敏感肌に関するよくある質問もご紹介!日々のケアや生活習慣を見直して、美しいクリーンな肌を目指しましょう。敏感肌で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

敏感肌とはどんな肌なの?特徴と症状を理解しよう!

敏感肌とは

敏感肌とは、お肌が外的要因や内的変化に対して過敏に反応する状態のことです。例えば、化粧品や外部からの刺激に対して、肌が「ヒリヒリ」したり、かゆみを感じることも。

お肌には「バリア機能」という、外的刺激から守る大切な働きがあります。このバリア機能が低下すると肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

バリア機能の低下は乾燥や油分の減少、ストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどが原因で生じることが多いのが特徴。特に、女性は生理周期やホルモンバランスの関係で肌の状態が変化しやすく、敏感肌になりやすい傾向があると言われています。

敏感肌の原因は?バリア機能を整えてノンストレスな肌を目指そう

原因

敏感肌になってしまうことには、さまざまな原因が存在します。敏感肌の原因を理解し、肌のバリア機能をサポートすることで、ストレスフリーな肌を目指すことができるでしょう。

ここでは、敏感肌を引き起こす原因を4つに分けてくわしく解説しますね!

敏感肌の原因①肌の乾燥によるバリア機能の低下

敏感肌の原因のひとつは「肌の乾燥によるバリア機能の低下」です。

お肌には、水分や油分のバランスを保ち、外部刺激から肌を守るバリア機能がありますが、この機能が低下すると肌は乾燥しやすくなり、敏感肌になりやすくなってしまいます。

さらに乾燥が進むと、お肌は外部からの刺激に対して敏感に反応し、ニキビや炎症などのトラブルを引き起こす可能性が高くなることも。

肌を乾燥させないためにも、保湿ケアは怠らないよう注意しておきましょう。

敏感肌の原因②紫外線ダメージで乾燥や炎症を起こす

紫外線は、お肌にいろんな悪影響を及ぼします。紫外線には、肌を赤く日焼けさせる「UV-B」と、シミやそばかすをつくったり、肌を黒くさせる「UV-A」があります。

敏感肌の場合、紫外線によって肌が乾燥しやすくバリア機能が低下して炎症や赤み、かゆみを引き起こしやすくなることも。敏感肌は、外部の刺激に対して非常にデリケートなため、徹底した紫外線対策を行いましょう。

編集部Voice

紫外線は、肌のハリや弾力を保つコラーゲンを壊し、シワやたるみの原因となるため、肌の老化を早めてしまいます。肌の老化を防ぐためにも、日頃から紫外線対策を意識的に行うことが大切です。日焼け止めを使うのはもちろん、帽子やサングラスなどを使って、直接的な紫外線の影響を避けるように心がけてくださいね!

敏感肌の原因③間違ったスキンケアが刺激になり肌を傷つけてしまう

敏感肌の方が洗顔のときに強くこすったり、洗浄力の強すぎるアイテムを使用すると、肌のバリア機能が弱まり、外的刺激に対してさらに敏感になってしまいます。

なぜなら、肌に必要な油分も一緒に洗い流してしまい、乾燥しやすくなるからです。

また、自分の肌に合わないスキンケアアイテムを使うと、肌が赤くなったり、かゆみやヒリヒリ感が出たりすることも。

間違ったケアで肌が乾燥すると、シワやたるみが目立つようになり、肌トラブルが増える可能性があるため注意が必要です。

敏感肌の方は、スキンケアアイテムの選び方や使い方に注意して、肌に優しいケアを心がけるようにしましょう。

敏感肌の原因④生活習慣の乱れでターンオーバーのサイクルが不規則に

​​敏感肌は、生活習慣の乱れが大きく影響することがあります。特に、睡眠不足やかたよった食事、体の水分不足は肌のバリア機能を低下させ、外的刺激への反応が敏感になるのです。

加えて、過度なストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れて肌のターンオーバーを妨げてしまうことも。肌のターンオーバーが正常に行われないと、ニキビや赤み、炎症といったトラブルの原因になりかねません。

すこやかな肌を育てるためには、栄養バランスが整った食事を心がけたり、質の良い睡眠を確保するなど、生活習慣を見直しをすることも大切です。

敏感肌は改善できる?いますぐできる効果的な対処法を解説!

改善

敏感肌は、日々の生活習慣の見直しによって改善が期待できるんですよ!

ここでは、お肌を整えるために必要な食事や生活習慣などの対処法を3つ紹介しますね。

敏感肌の対処法①食生活を見直してお肌をすこやかに育てる栄養を補給!

敏感肌の改善するには、食生活の見直しが大切です。野菜や果物を積極的に食べることで、肌を守るはたらきのあるビタミンを補給できます。

特に緑黄色野菜には、抗酸化作用があるビタミンCやビタミンE、β-カロテンなどが豊富なので、肌の老化を防ぐことも期待できるんですよ♪

また、サーモンやナッツに含まれるオメガ-3脂肪酸は、肌のバリア機能を強化&サポートしてくれるため、積極的に摂取しましょう。

反対に、肌トラブルを起こしやすいカップ麺などの加工品や辛い食べ物などは控えめに。健康的な食生活に切り替えて、内側から敏感肌を改善していきましょう!

敏感肌の対処法②睡眠不足は美肌の敵!質の良い睡眠を取れる環境をつくる

敏感肌の方は、睡眠の質にも注目してみましょう。お肌は眠っている間にダメージを修復する作業を行うため、質の良い睡眠を取ることが大切です。

また、22時から2時までの時間は肌のゴールデンタイムとも言われ、この時間にしっかり眠ることで肌のバリア機能が高まり、敏感肌の症状が和らぐことがあります。さらに、寝る前のリラックスタイムを設けるのもおすすめ。38℃から40℃程度の温めの湯船でゆっくり温まったり、お気に入りの音楽を聴いたりして、心も体もリラックスできるよう工夫してみましょう。

そのほか、柔らかくて肌触りの良い枕カバーやシーツは肌に優しく、快適な睡眠をサポートしてくれるため、これを機に買い替えてみるのもおすすめです。

敏感肌の対処法③アルコール・カフェインなどは控えめに!喫煙者の方は禁煙がするのが効果的

敏感肌の方にとって、アルコール、カフェイン、タバコは、肌トラブルを招く大きな原因になります。「アルコール」は肌の水分を奪い、水分不足を引き起こします。加えて血管を広げる作用があり、肌が赤くなりやすくなるため、飲み過ぎに注意しましょう。

「カフェイン」は利尿作用が強く、体内の水分をどんどん排出させて肌が乾燥し、敏感肌が悪化することも考えられます。そして何より「タバコ」は、肌にとって悪い影響しか与えません。

タバコを吸うと、肌の酸素供給がうまくいかなくなり、肌がくすんで老けた印象に。加えて、タバコの煙は抗酸化作用を阻害し、肌を守る力が弱まってしまいます。体の健康やすこやかな肌を第一に考えるのであれば、禁煙することをおすすめします。

敏感肌のスキンケア方法は?適切なお手入れを行ってすこやかな肌を保つ

ケア

敏感肌の方はお肌がデリケートなので、適切なスキンケアが必要不可欠です。

ここでは、敏感肌のための効果的なスキンケア方法を3つ紹介するとともに、ONEcosme編集部が厳選したおすすめアイテムをご紹介しますね!

敏感肌のスキンケア①洗いすぎはNG!洗顔は低刺激でマイルドな洗浄力のアイテムをセレクト!

敏感肌は、皮膚のバリア機能が低下しているため、摩擦や刺激がトラブルの原因となります。

洗浄力が高すぎるアイテムは乾燥をまねいてしまうため、避けた方が良いでしょう。

敏感肌には、低刺激で肌に優しい成分が配合されているマイルドなタイプを選ぶのがおすすめです。

また、洗顔のときにゴシゴシと強くこするのはNG泡で包み込むように優しく洗うことを心がけてくださいね!

敏感肌でも安心♪成分がシンプルな洗顔料BEST3!

ここで紹介する洗顔料は、シンプルな成分で作られており、敏感肌にもおすすめ♪

しっかり洗えてうるおいを保ってくれるアイテムを厳選しました。

  • オルビスユー フォーミングウォッシュ
    毛穴汚れを吸着するパワフル洗浄

    シリーズ満足度100%!メイク汚れや毛穴の黒ずみを根こそぎ吸着&保湿成分の浸透力も抜群

    ORBIS オルビスユー フォーミングウォッシュ

    1,980円(税込)/ 120g(約60日分) →7日間トライアルセット 980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • モイストアミノフォーム
    低刺激洗浄×高保湿で透明肌へ

    セラミド×アミノ酸系洗浄成分でうるおい守って保湿洗顔

    ETVOS モイストアミノフォーム 3,300円(税込)/90g (約2ヶ月分)

    →初回限定14日分トライアルキット(4,725円相当)が1,490円(税込), 次回から使える500円クーポン付き

    商品について詳しくはこちら
  • ディセンシア フォーミング ウォッシュ
    角層を清潔に保つ洗顔料

    きめ細かくボリュームのある高密弾力泡が素早く泡立ち、やさしく洗い上げる

    DECENCIA(ディセンシア) ディセンシア フォーミング ウォッシュ

    3,300円(税込)/ 100g(約2ヶ月) →定期コースなら10%OFFの2,970円(税込)

    商品について詳しくはこちら

もっとくわしく洗顔料を知りたい!という方はこちらをチェック!

敏感肌向け洗顔料ランキング!洗い上りうるおってトラブル知らずの肌になれるアイテムを発表
敏感肌向け洗顔料ランキング!洗い上りうるおってトラブル知らずの肌になれるアイテムを発表

敏感肌のスキンケア②保湿力の高いスキンケアアイテムを選んで肌のうるおいをキープ!>

敏感肌のスキンケアでは、保湿重視のスキンケアが必要です。洗顔後はすぐに化粧水を使用して、お肌にうるおいを与えてあげましょう。

化粧水の後には、乳液やクリームを使って油分を補い、肌のうるおいを守ってバリア機能をサポートします。保湿力の高いアイテムを使用して乾燥や刺激からくるトラブルを予防し、すこやかな肌を保つことを心がけてくださいね。

敏感肌にぴったりな保湿効果の高いフェイスクリームBEST3!

化粧水だけでは肌の水分は蒸発してしまいます。

ここで紹介するアイテムは、保湿力抜群!加えて乾燥肌にアプローチしたり、エイジングケア効果も期待できちゃう優れものです♪

  • ディセンシアクリーム
    角層クリームという新しい選択

    なめらかに伸びひろがる角層クリームが美肌の手本に

    DECENCIA(ディセンシア) ディセンシア クリーム

    6,380円(税込)/30g(60日分) →10日間限定トライアルセットが1,980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アルティモイストクリーム
    大人の敏感肌をケア

    柔らかく、艶のあるプラスレベルの肌状態へ

    ETVOS アルティモイストクリーム

    4,950円(税込)/30g(約30日分) →定期コースなら10%OFFの4,455円 (税込)

    商品について詳しくはこちら
  • オルビスユー ドット クリームモイスチャライザー
    最高峰のエイジングケア

    50代の気になる悩みをトータルケア!肌にハリ・ツヤを与えて柔らかく明るい素肌へ

    ORBIS オルビス ユードットモイスチャライザー

    3,960円(税込)/50g(約30日分) →お1人様1回限定、初回限定のトライアルセットが980円(税込)

    商品について詳しくはこちら

おすすめの保湿クリームをもっとみたい!という方は、こちらをチェック!

フェイスクリームおすすめランキング!しっかり肌がうるおう高保湿フェイスクリームを徹底調査
フェイスクリームおすすめランキング!しっかり肌がうるおう高保湿フェイスクリームを徹底調査

敏感肌のスキンケア③季節問わず紫外線対策を徹底してダメージを防ぐ

紫外線は肌荒れやシミ、たるみなどのトラブルの原因となり、肌のバリア機能を低下させるため、紫外線対策を徹底しましょう。

敏感肌の方は、日焼け止めに配合されている成分を確認して選ぶことが大切です。

敏感肌に紫外線吸収剤が配合されているアイテムを使用すると、刺激が強くなることがあります。

ノンケミカルタイプ(紫外線散乱剤)の日焼け止めを選ぶと肌に負担がかかりにくいのでおすすめですよ!

敏感肌でも使えるノンケミカル処方の日焼け止めBEST3!

ここで紹介する日焼け止めは、UVカット効果のほかにもノンケミカルや石けんで落とせるなどの嬉しい効果あり♪優秀なアイテムを厳選しました!

  • ホワイトショットスキンプロテクターDX
    紫外線を防ぎながら美白ケアまで

    強いシールドで肌を守り美容成分を届けるWの処方

    POLA(ポーラ) ホワイトショットスキンプロテクターDX

    6,600円(税込)/45g(顔のみの使用で約3ヶ月分) →本品を含む10,000円以上購入でホワイトショット美白クリームミニ&サプリメント2包プレゼント

    商品について詳しくはこちら
  • ウェアルーUV
    100%天然成分で肌にやさしい

    紫外線・PM2.5・ブルーライトから肌を守ってダメージを残さない

    HANA ORGANIC/えそらフォレスト ウェアルーUV

    4,378円(税込)/30ml(約2〜3ヵ月分)

    商品について詳しくはこちら
  • B.Aライトセレクター
    新感覚の日焼け止め誕生!

    光を「拒む」から「選ぶ」、業界初の日焼け止め

    POLA(ポーラ) B.Aライトセレクター

    12,100円(税込)/45g(顔全体使用で約3ヶ月分) →【期間限定】公式サイトから購入でお得なプレゼント!

    商品について詳しくはこちら

おすすめの日焼け止めをもっとみたい!という方は、こちらをチェック!

【絶対焼けない】日焼け止めおすすめランキング2024!ドラコスからデパコスまで人気商品をガチ検証
【絶対焼けない】日焼け止めおすすめランキング2024!ドラコスからデパコスまで人気商品をガチ検証
編集部Voice

自分に合う日焼け止めを選ぶには、まずどのような日焼けをしやすいのか知ることと、どの場面で使用するのかを見極めましょう。肌が赤くヒリヒリする日焼けをしやすい方は、SPF指数が高いアイテムを、肌が黒くなる日焼けをしやすい方は、PA指数が高いアイテムを選ぶのが効果的です。

敏感肌を治すには継続したケアが必須!スキンケアや生活習慣を見直してクリーンな肌を手に入れちゃおう♪

女性

敏感肌は、外部の刺激に対して過敏に反応し、肌トラブルを起こしやすい状態です。季節や環境、合わないスキンケア、生活習慣などが影響しているため、自分の肌に合ったスキンケアを見つけることが大切!

刺激の少ないスキンケアアイテムを選ぶ、保湿をしっかり行う、生活習慣を見直すなど、すぐにできる対策から初めてみてください。時間がかかるかもしれませんが、きちんとケア行えば、肌ストレスのないすこやかな肌を保つことができますよ♪

【敏感肌についてよくあるQ&A】疑問や不安を解消して美肌に近づけよう!

ここでは、敏感肌についてよくあるQ&Aをご紹介しています。敏感肌への不安や疑問をなくして、美しい肌を目指しましょう!

  • 敏感肌とはどんな肌?

    敏感肌は、外的刺激に過敏に反応してしまうお肌のことを指します。季節の変わり目や、新しいスキンケアアイテムを使用すると、赤くなったりヒリヒリしやすいのが特徴。敏感肌の方は、抗炎症成分が配合されたアイテムや、保湿力の高いアイテムを使用すると良いでしょう。なにより肌を労わることが大切なので、クレンジングや洗顔も低刺激でマイルドな使用感のアイテムを選ぶことが望ましいです。

    • 敏感肌のサインは?

      敏感肌のサインには、以下の5つがあります。 ・赤み ・かゆみ ・ひりつき ・乾燥 ・湿疹やブツブツ 新しいスキンケアやメイクアイテムを使用したときにこのような症状が出た場合、直ちに使用をやめて症状が治るのを待ちましょう。ひどくなる場合は、早めに皮膚科医に相談することも必要です。

      • 肌が敏感になる原因は何ですか?

        季節の変わり目や乾燥した空気や、冬の寒さが肌のバリアを弱めることがあります。また、添加物やアルコールなどが含まれるスキンケアアイテムは、肌に刺激を与えやすいので注意が必要です。そのほかストレスや睡眠不足、食生活の乱れなども肌を敏感にしやすいでしょう。 さまざまな要因が重なることで、肌がデリケートになることがあるため、敏感肌に悩んでいる方はやさしい成分のアイテムを選び、生活習慣を整えることが大切です。