【キレイな人は使ってる!】つるんとした仕上がりが自慢の優秀フィニッシングブラシBEST5を大公開

【使うと変わる】ツヤ感アップで垢抜けメイクに!人気のフィニッシングブラシBEST5をご紹介

ちゃんとメイクしているのに、ナチュラルで素肌っぽい人っていますよね。

「どうやったら、あんなにツヤツヤさせられるんだろう?」

「ハイライトが足りないのかなぁ?」

そんな思いで鏡の前であれこれ試していたら、いつの間にか厚塗りメイクになってしまったなんてことはありませんか?

メイクをしているのに素肌っぽく見えるのは、肌にツヤ感や透明感があるからです。もちろん、ハイライトもそれらを補うためのものですが、重ね塗りしすぎると老け見えしてしまいますよね。

そんなときに使ってほしいのが、フィニッシングブラシです。

ベースメイクの仕上げにフィニッシングブラシで顔をひとなですると、肌に残っている余分なパウダーが落ちてツヤ感が生まれます。

ファンデーションやパウダーなどを塗った後は、うっすらと余分なパウダーが肌の表面に残っています。フィニッシングブラシはこの余計なパウダーを除去する役割があります。

粉っぽさがなくなりツヤ感が出るのはもちろんですが、余分なパウダーが皮脂と混ざることでメイク崩れしてしまうのを防ぐこともできます。フィニッシングブラシは、キレイなメイクを長持ちさせるためにも、とても大切な存在なのですね。

ではここで、フィニッシングブラシの選び方を詳しく見ていきましょう。

ツヤのある仕上がりにこだわるなら・・・
肌にツヤ感を出したいなら、顔の輪郭にフィットしやすい「丸平型」がおすすめ。 また、毛先が丸くなった「ドーム型」もツヤ出しに最適です。クルクルと肌の上で円を描くようにブラシを滑らせて使います。
ハイライトやチークにも使いたいなら・・・
メイクの仕上げ以外に、ハイライトやチークを入れるのにも使いたいのなら「斜め型」や「つくし型」がおすすめです。 毛先を部分使いすることで、広い範囲だけでなく決めた部分だけにアプローチすることもできます。 1本持っているといろいろな用途に使えるので、とっても便利ですね。
パウダーをのせる時にも使いたいなら・・・
フェイスパウダーやフィニッシングパウダーを塗る時にも使いたい場合は「平型」「丸型」「丸平型」を選びましょう。薄付きでキレイな肌に仕上げることができます。 オーソドックスな形なので、メイク初心者の方も使いやすいでしょう。

メイクがイマイチな感じに見えてしまう原因はいくつかありますが、その中でもよくあるのが「厚塗り」です。キレイに見せようと一生懸命なあまり、重ね塗りしてしまうこともあるでしょう。

ベースメイクが厚塗りのままだと、ポイントメイクも濃くなりがちです。結果、イメージしていた自然な仕上がりから遠のいてしまいます。

フィニッシングブラシで余分なパウダーを落とすと、厚塗りを防ぐだけでなく本来の肌が持っているツヤやハリを引き出すことができます。

よりキレイな仕上がりのために、良質なフィニッシングブラシを選びたいですね!

編集部Voice
フィニッシングブラシの中には、お値段が張るものもあります。 仕上げのために毛量が必要だということもありますが、品質にこだわって製造されていることが理由のひとつです。 ブラシがチクチクして気になって肌を触ってしまったりすると、せっかく仕上げたベースメイクが崩れてしまうことも。 だからこそ、肌あたりにこだわった高品質なフィニッシングブラシが求められるのですね。
40代・乾燥肌
40代・乾燥肌
何年も愛用しています。肌を磨くような気持ちで使っています。 フィニッシングパウダーを顔全体にのせつつ、余分な粉を払うことができます。 パウダーが密着して肌にツヤが出ます。 このブラシを使うと、化粧ムラがなくなるので長時間経ってもヨレが起きません。
40代・乾燥肌
40代・乾燥肌
良いものを長く使いたい気持ちがあり、信頼できるブランドを選びました。 肌ざわりも使い心地も、もちろんメイクの仕上がりも格段に良くなりました。 周りの友達からも「最近、肌キレイじゃない?」と言ってもらえたり。本当に買って良かったです!
30代・普通肌
30代・普通肌
メイク上手の友達に教えてもらい使いはじめました。 毛先の心地よい感触に感動。柔らかくて繊細なので、メイクが薄付きに仕上がります。 ブラシひとつでこんなに変わるのかと思うくらい、肌ツヤが出てびっくりです。
20代・乾燥肌
20代・乾燥肌
ふんわりと軽いタッチで、使うとメイクが長持ちします。余分な粉を落とすことで、肌に透明感が生まれるのを実感しています。 チークブラシの代わりとしても使えて便利です。

【厳選】シルクのような肌を演出して化粧くずれも防ぐ!最強フィニッシングブラシTOP3を発表

TOP3には、メイクの仕上げが楽しくなるような、使い心地抜群のアイテムがそろいました。

  • RMK(アールエムケー)フェイスパウダーブラシ
    たっぷり毛量で厚塗り感0

    太さの違う毛をブレンドしてコシ感がアップし、肌へのフィット感も抜群なフェイスブラシ

    RMK(アールエムケー) フェイスパウダーブラシ

    6,600円(税込) →公式サイトからの購入でサンプル1つプレゼント

    商品について詳しくはこちら
  • SUQQU(スック)フェイス パウダー ブラシ
    ブランド最高級品質のブラシ

    ふわふわ質感と仕上がりの良さが抜群!素肌からきれいなのだと思わせる超優秀ブラシ

    エキップ SUQQU(スック) フェイス パウダー ブラシ

    33,000円(税込) →購入内容や累計購入金額に応じたスペシャルオファーあり

    商品について詳しくはこちら
  • THREE(スリー) フェイス ブラシ L
    磨いたかのような美しい肌へ

    高級素材で肌あたりやさしく、敏感肌さんでも使いやすいメイクブラシ

    THREE(スリー) フェイス ブラシ L

    7,700円(税込) →購入者全員にサンプルプレゼント・ギフトラッピング無料

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

【ランキング】ナチュラルな透明感が生まれる!ガチ推しフィニッシングブラシBEST5を徹底解説

ここからは、BEST5に選ばれたフィニッシングブラシについて詳しく解説していきます!ブラシでササッとパウダーを払うことで、自然なツヤ感が出てイキイキした表情を演出することができます。 アイテムによってさまざまな特徴があります。あなたに合ったフィニッシングブラシを見つけてくださいね!

  • e’quipe(エキップ)RMK(アールエムケー)フェイスパウダーブラシ

    RMK(アールエムケー)フェイスパウダーブラシ

    総合評価:

    4.0

    ◇単品価格:6,600円(税込) ◇キャンペーン情報:公式サイトからの購入でサンプルを1つプレゼント

      LDK the Beauty パウダーブラシランキングで第1位を獲得!肌にやさしいつけ心地を実現したフェイスブラシ

      Webメディア「LDK the Beauty」のパウダーブラシおすすめランキングでBest buyの第1位に輝いたり、マイナビおすすめナビのプロが選んだおすすめブラシに選ばれたりと話題のRMKフェイスパウダーブラシ。

      RMKは1997年にメイクアップアーティストのRUMIKOが日本で設立したコスメブランドです。肌本来の美しさを活かすことに重点を置き、スキンケアやメイクアップベース、ネイル、リップ、アイシャドウなど、さまざまなメイクアップ化粧品を世に送り出しています。今やデパコスを代表する人気ブランドへと成長しました。

      今回ご紹介するフェイスパウダーブラシは、たっぷりの毛量で肌にやさしくフィットし、ルースパウダーやプレストパウダーをつけるのに最適なブラシです。太さの違う毛をブレンドすることでコシがアップ。粉含みが良く、肌に均等になじむため、厚塗り感なく自然な仕上がりを演出します。

      前シリーズは、山羊と灰リスの混合毛を使用していましたが、新シリーズは人工毛にリニューアルしました。人工毛のPBT(ポリブチレンテレフタレート)を使用しているにも関わらず、チクチク感はなく、肌にやさしいつけ心地です。

      粉を均等に肌にのせられて、粉っぽさを抑えらたり、パフでつけるよりふわっとナチュラルな仕上がりになるので使用者からは、「粉っぽくならずにふわふわの肌触りになる」「パフを使うより断然使い心地が良い!」と絶賛されています。

      20代前半/乾燥肌
      RMKのフェイスブラシ買ってしまいました。 感想。なんでもっと早く買わなかったんだ。。でした 本当に粉っぽくならずにつけられるし、フワフワで肌触りが最高なのです。ブラシが固すぎて、顔のファンデーションをブラシに持っていかれるという事案が解決してストレスフリーです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      20代後半/乾燥肌
      これなしじゃ生きていけない、、と思うくらい自分の顔面にとって大切なメイクブラシです。普通にパフでつけるのと全然違う!粉も少量で済むのにマスクしても崩れない。肌心地ふわっふわ(^ν^) ネットで人気なのもわかる!!!このブラシで仕上げるとパウダーなのに艶が出るのでのっぺりした感じがなくてもう好きです、、。本当に変わるよ。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      価格は6,600円(税込)です。公式サイトの送料は全国一律550円(税込)ですが、6,600円以上の購入で無料になるため、こちらのフェイスパウダーブラシは無料で届けてもらえます。また、公式オンラインショップでの購入で、無料サンプルを1つプレゼントのキャンペーンも開催中です。

      今までパフでパウダーを付けていた方やプチプラブラシを使用していた方は、このブラシを使えば、今まで以上に自然な仕上がりとなめらかさを実感できるでしょう。ぜひ1度RMKフェイスパウダーブラシの実力を体感してみてください。

      編集部の徹底レビュー

      前シリーズでは、山羊と灰リスの混合毛を使用していましたが、リニューアルして人工毛仕様になりました。とはいえ、使い心地はそのままに太さの違う毛をブレンドすることで、コシアップを実現しました。環境にも考慮した人工毛は、チクチク感もなくやさしく肌を包みます。粉含みが良く適量をブラシにからめとるため、厚塗り感もなく自然な仕上がりを演出します。 公式サイトからの購入でスキンケアやベースメイクなどのサンプルを1つプレゼントしています。 デパコスならではの高品質なブラシは、今まで使っていたブラシとは格段の違いを感じるでしょう。ぜひ1度試していただき、肌の仕上がりを比べてみてください。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • エキップSUQQU(スック)フェイス パウダー ブラシ

      SUQQU(スック)フェイス パウダー ブラシ

      総合評価:

      4.0

      ♢配合成分:人工毛100% ♢単品価格:33,000円(税込) ♢キャンペーン情報: ・SUQQUメンバーズプログラム ・SUQQUの最新情報やデジタル会員、LINE連携会員限定のお知らせ ・購入内容や累計購入金額に応じたスペシャルオファーあり

        ふわふわ質感と仕上がりの良さが抜群!素肌からきれいなのだと思わせる超優秀ブラシ

        2023年で誕生20周年を迎えたコスメブランド・SUQQU(スック)。2021年12月に発売されたSUQQU史上最高品質のブラシSUQQU フェイス パウダー ブラシは、ブランド史上最高品質の人工毛を使用「一生モノのコスメツール」として評価され、愛用者の多い使用感抜群のブラシです。

        3万円超えするお値段に驚きながらも、その繊細で上質な使い心地にいやされ、購入を決める方も多い高級コスメツールです。キューティクルを有する人工毛を100%使用し、なめらかでふわふわの質感を実現。素肌感のある美しい仕上がりに、使うたび気分が上がります。

        2023年に20周年を迎えたSUQQUは、2003年に伊勢丹新宿店で1号店をスタート。日本発のブランドというプライドを持ちながら、繊細なカラーと質感のコスメを生み出してきました。

        みずみずしく・つややかに・たおやかにという想いを込めて、大人が「すっく」と自立する姿をイメージして付けられた「SUQQU(スック)」というブランド名。丸みを帯びたロゴアイコンは、まるで無限大マークのよう。このロゴアイコンは、人によって異なり無限に広がる美しさをイメージしています。

        美は誰かと比べるのではなく、流されない・縛られない・ありのままの個性を引き出すもの。SUQQUのコスメは、内からあふれる命のきらめきを全ての人の肌に宿します。店頭や公式サイトでは、肌本来のツヤを引き出す「顔筋マッサージ」のレクチャーも受けられますよ。

        その人本来の美しさを引き出すSUQQUのコスメアイテム。今回ご紹介するフェイス パウダー ブラシは、使うことで均一にフェイスパウダーを重ねることができ、素肌からきれいと思わせる自然なツヤ感を出します。

        短めの毛丈と丸くそろえられた毛先は、顔のカーブや小鼻などの細かい部分にもフィット。顔の広い面から小鼻のような細かい部分にまでファンデーションやフェイスパウダーがまんべんなく付き、素肌のようなふんわり感とツヤ感をつくっていきます。

        ブラシの素材は、SUQQU史上最高品質の人工毛を使用。他にはない、キューティクルを有する人工毛で、粉をしっかりと含む特徴があります。

        また、肌触りがとても良いことが特徴。柔軟性があり、ふわふわで癒されるような質感のブラシです。

        人工毛100%のブラシのため、お手入れがしやすいこともメリット。コスメツールをこまめに洗いたい方にとっても、非常に使いやすいアイテムとなっています。

        肌にふんわりフィットし均一にパウダーをのせられるSUQQU フェイス パウダー ブラシ。この上質なブラシを購入した方からは「とにかく肌触りが気持ちいい」「一生モノのブラシに出会えた」といった高評価を得ています。

        43歳/混合肌
        購入前はなんで3万円もするの?っていう感じでした。 でも店頭で触らせてもらって納得! これまでのどのフェイスパウダーブラシよりも手触りなめらかで感動! 一旦諦めつつも当日に店舗に舞い戻り購入しました。 とにかく肌当たりが気持ちいい! お粉やチークをふんわりのせるのに最適だし、なによりボクのようなメイクが下手な人でも絶妙なパウダー処理が可能になりました。 いいブラシは長持ちするし、技術の無さをカバーしてくれるしでこれからもこのブラシを使うのが毎朝楽しみです! ちなみにこのブラシをきっかけにボクは完全にSUQQUの虜になりました(笑) アイシャドウやリキッドファンデなどなど名品もたくさんあるしこれからSUQQUの商品を少しずつ揃えていたいですね! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        20代後半/乾燥肌
        諭吉3人分のフェイス ブラシ! 33000円!! 高すぎる 値段も見ずに買ったからお会計で ビックリした⇽ それでも他のフェイス ブラシと全然違う! フワフワでチクチクしない 人工毛なのでお手入れも楽ちん BAさんいわく月イチ位で洗えばいいとの事! 高すぎたけど一生使うと思えば安い? 高いけど本当にオススメできるフェイス ブラシ!! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        お値段は33,000円(税込)。高額で驚く方も多いですが、その高価格にも納得の極上の使い心地

        SUQQUメンバーズプログラムに登録すると、SUQQUの最新情報や購入価格に応じたオファーやキャンペーンに参加できます。

        素肌から美しいかのような自然なツヤや血色感は、いかにファンデーションやフェイスパウダーを均一にふんわり付けられるかが重要です。ベースコスメにこだわるのも良いですが、それを付けるコスメツールにもこだわりたいもの。特に、仕上げのパウダーをのせるブラシは、肌に負担を与えない柔軟で上質なものを使いましょう。

        SUQQU フェイス パウダー ブラシは、ブランド史上最も高品質な人工毛を使用した極上の触り心地。顔の広い面から細かい部分まで、ふんわりと均一にパウダーをのせられます。人工毛100%でお手入れもしやすく、一生モノのフェイスブラシとしておすすめですよ。SUQQUがこだわり抜いてつくった上質なフェイスパウダーブラシを、ぜひ試してみてくださいね。

        編集部の徹底レビュー

        SUQQU史上最高品質のブラシということですが、まず33,000円(税込)というお値段に驚く方も多いはず。しかし、使ってみたら全員が納得してしまうほどの上質で最高にふわふわな触り心地。肌に負担を与えることなく、やさしくパウダーを顔にのせられます。人工毛100%でお手入れしやすいことも魅力のひとつ。 自分史上最高にきれいな肌に仕上げたい方や、一生モノのフェイスパウダーブラシをお探しの方におすすめです。 ベースメイクはコスメも大切ですが、それを付けるためのツールもかなり重要。あなたの美しさをSUQQU フェイス パウダー ブラシで引き出してみませんか?

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • ACRO(アクロ)THREE(スリー) フェイス ブラシ L

        THREE(スリー) フェイス ブラシ L

        総合評価:

        4.0

        ♢素材:灰リス、ヤギ(粗光峰) ♢単品価格:7,700円(税込) ♢キャンペーン情報:購入者全員にサンプルプレゼント・ギフトラッピング無料

          パウダーをふんわりのせて磨かれたようななめらか肌へ!刺激0な肌たりのやさしいフェイスブラシ

          THREE(スリー)フェイス ブラシ Lは、コスメ・美容サービスLIPS★4.15/★5を獲得している、人気フェイスブラシです。

          開発したのは日本のコスメブランドのTHREE。「自分にとっての心地のよいバランスを楽しみながら、自分らしさにたどり着けるように」をブランドメッセージに、ナチュラルな素材国産素材にこだわりあなたの魅力を引き出す製品づくりをおこなっており、世界中の人に支持されています。

          THREE フェイス ブラシ Lは肌あたりのやさしいフェイスブラシ。ルースパウダーやプレストパウダーなど、広範囲に塗るのに適しています

          素材は灰リス・ヤギ(粗光峰)の毛を使用。灰リスの毛は高級素材のひとつで、毛質はやわらかくふんわり。メイクブラシに使われる原毛の中で最高級の素材と言われています。

          そしてもうひとつ、ヤギ(粗光峰)の毛はヤギの胸元の毛でやわらかい素材です。こちらも肌あたりがやさしく山羊毛よりも高価な毛になっています。

          どちらも敏感肌さんにもおすすめの素材なので、これまでメイクブラシで肌に刺激を感じていた方におすすめです!

          灰リス・ヤギ(粗光峰)の毛がブラシにたっぷり詰まっていて、パウダーをしっかり抱え込む点も魅力的。ブラシのサイズが大きいため、パウダーを広範囲に乗せられるだけでなくドバッと付かずムラなく均一に広げることができます。

          まるで磨かれたようになめらかな肌・薄付きに広がるからナチュラルで透明感のある肌に仕上がる点も人気の理由。ササッと簡単にナチュラル肌がつくれるのは、メイク好きさんや上級者さんはもちろん、メイク初心者さんやブラシに慣れていない方にもおすすめです!

          ブラシを購入するとケースも付いてきます♪持ち運びはあまり向いていないサイズ感ですが、外出時も持ち歩きたいと思えるほどきれいな仕上がりを叶えてくれるメイクブラシです。

          口コミでも「もともときれいな肌のように仕上がる!」「きれいに均一にパウダーを乗せられる!」と好評で、「ケースがついているから持ち運びできるのもうれしい」とケース付きで持ち運べるところも人気です。

          32歳/乾燥肌
          ブラシにシッカリ粉を含ませてから顔に乗せるときれいに均一に付いてくれます軽い付け心地でベッタリ粉が肌に付かないので、肌にほんのりツヤ感を残してくれる所も好きです。 なかなか買い直せる物ではないので長く使える事も考えて買って良かったと思ってます。 今のところ2~3週間に一度洗っていますが毛が抜けたり切れたりしていません。大切に使いたいと思います。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          30代後半/乾燥肌
          フェイスブラシなのでフェイスパウダーにも使っていますが、チークを広範囲にふんわり、柔らかく発色させたいときに使っています。斜めカットなので、骨格にフィットしやすいです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          価格は7,700円(税込)THREE店舗・公式サイト・楽天などの通販サイトで購入できます。

          公式サイトは8,800円以上の購入で550円の送料が無料・購入者全員にサンプルプレゼントギフトラッピング無料・公式サイトで年3回以上のお買い物や定期購入コース契約をするとバースデーギフトプレゼントなど特典たっぷり♪複数の商品が気になっている方やプレゼント用に購入を考えている方はぜひ公式サイトをチェックしてくださいね。

          高級素材を使用し肌をやさしく滑るTHREE フェイス ブラシ L。肌あたりのやさしいブラシを探している方・メイクブラシにまだ慣れていない方は、THREEのフェイス ブラシ Lで透明感のあるなめらかな肌に仕上げませんか?

          編集部の徹底レビュー

          「あなたらしさを見つけてほしい」という想いから誕生したTHREEが開発したフェイス ブラシ L。たっぷり毛量でパウダーをたくさん含んでくれるのに、肌にドバッと付くことなくムラなく均一に広げられるところが魅力的です♪ 7,700円(税込)とデパコス価格ですが、毛量の多さ・粉含みの良さ・仕上がりのきれいさを見ると納得の価格という声があります。長く使えるものなので、お気に入りのメイクブラシを見つけたい方はぜひチェックしてみてくださいね!

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • 無印良品無印良品 ポリエステルフェイスブラシ

          無印良品 ポリエステルフェイスブラシ

          総合評価:

          4.0

          ♢単品価格:2,190円(税込) ♢キャンペーン情報:ネットストア限定 5,000円(税込)以上の購入で送料無料

            コスパ抜群!シンプルなデザインで使う人を選ばない◎誰でもきれいにパウダーがのるフェイスブラシ

            無印良品のポリエステルフェイスブラシは、ふわふわの肌触りが心地いい人工毛のブラシです。コスメ・美容の口コミサイト@cosmeでは★4.3/7、LIPSでは★4/5の高評価を獲得。世界最大級のインターネット通販サイトamazonでも★4.4/5のレビューを獲得しており、各所で安定的に高い評価を得ています。

            販売メーカーの無印良品は、生活雑貨からインテリア、食品・衣服まで幅広いジャンルを取りそろえているプライベートブランド。コスメや美容グッズも非常に人気があり、美容のプロや芸能人も驚く、高コスパアイテムはたびたび話題となっています。

            無印良品のアイテムは手に取りやすい価格帯だけでなく、肌へのやさしさにこだわっているのもうれしいポイント。メイクアップブラシもさまざまな種類が展開されており、「人工毛でもチクチクしない」「高品質で長く使える」と人気です。

            そんな無印良品から今回ご紹介するのは、ベースメイクの仕上げに欠かせないポリエステルフェイスブラシです。ブラシ部分にはやわらかいポリエステル繊維を採用し、チクチクせず、ふんわりやさしい肌触り。粉含みも良く、パウダーをふんわりナチュラルにのせることができます。

            中央の毛足が長くなっているスタンダードな丸平型で、メイク初心者でも扱いやすいフェイスブラシです。小鼻や口元など細かい部分までしっかりフィットし、均一でなめらかな肌を叶えます。

            全長約168mmと長さも十分あり、程良く太さもあって握りやすいです。衣類用の中性洗剤で手軽にお手入れできるのもうれしいポイント。ブラシ部分のポリエステル繊維はクセがつきにくく、乾燥後もゴワゴワしないため、長く使い続けることができます。

            誰でも使いやすいように工夫されている無印良品のフェイスブラシは、口コミでも「粉が均一についてムラなく塗布できる」「肌あたりがとても良い」という声のほか、「持ちやすく手になじむ」といった使用感の良さに高評価が集まっていました。

            SNSでおすすめされていたのでお試し購入。 デパコスブランドのフェイスブラシと遜色ない高評価だったのですが、個人的にもかなり良かったです。粉がムラなく均一につき、肌当たりもかなり良いかと思います。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
            手に馴染むフィット感。 毛の長さが真ん中ほど長く、パウダーをつけやすいです。 持ち手も程良い太さで持ちやすいです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

            価格は2,190円(税込)。低価格で質の良い商品を提供している無印良品ならではのお求めやすい価格設定です。全国の店舗だけでなく、公式ネットストアでも購入できます。5,000円以上(税込)で送料無料になりますが、1点のみの注文でも配送料は全国一律200円です。

            「コスパが良くて使いやすいフェイスブラシがほしい!」という方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

            編集部の徹底レビュー

            「ブラシを使うとメイクの仕上がりが変わるって聞くけれど、各ブランドからいろんな商品が販売されていて、どれを選べば良いか分からない………」そんな方も多いのではないでしょうか? 無印良品のフェイスブラシはシンプルなデザインで誰でも使いやすく、ふわふわの肌触りで敏感肌でも安心して使えます。リーズナブルな価格帯も無印良品ならではの魅力です。 メイク初心者さんやフェイスブラシを試してみたいという方でも気軽にトライしてみてくださいね。

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • マシュマロフィニッシュパウダーキャンメイク  マシュマロフィニッシュパウダー

            キャンメイク  マシュマロフィニッシュパウダー

            総合評価:

            4.0

            ♢色展開:4色 ♢単品価格:1,034円(税込)/11.34g ♢キャンペーン情報:ー

              (30代/乾燥肌)
              まずパウダーがサラサラで驚きました!カバー力がすごい、ほんとにお肌が綺麗になります。すぐテッカテカになってしまうのでふわっとマッドな仕上がりですごくありがたいです。洗顔でサッと落ちるのも嬉しいです、休日はこれを使ってささっ石鹸で落としています。
              (40代/敏感肌)
              ササッとお化粧直しに使っています。仕上がりもサラッとしていて、お肌をきれいに見せられます。コスパも良くお値段以上です。乾燥が気になる方は、ミストの保湿化粧水などとの併用がオススメかも。

              キャンメイクシリーズ史上売上No.1!累計出荷数2000万個を超えの超実力派パウダー

              発売以降多数のベスコス賞を受賞している実力派アイテムで、今ではキャンメイク全シリーズで売上No.1を誇ります。累計出荷は2000万個えを突破し、キャンメイクの顔となる商品にまで成長しました。

              各種SNSやYouTubeでも多く取り上げられ、紹介内容も絶賛している内容ばかりです。特にMattさん「ガチで愛用している!家にストックが120個ある」と語るほど、溺愛コスメとして紹介しています。

              人気の理由は某デパコスに引けをとらない仕上がりでしょう。プチプラなのに、美容成分もしっかり配合されているので、夕方にベタついてきた肌にお直しとして使用してもサラッと元通りになるのがロングセラーを誇る理由のひとつだと言えるでしょう。

              天然ミネラルパウダー処方のため、ファンデーションを塗らずこちらのみの単品使いならクレンジング不要で、石鹸オフも叶います。1つあれば時短メイクにもなるので、忙しい朝のメイク時間にも役立つのではないでしょうか。

              テカリを抑える役割もあるので、脂性肌の方が使用しても満足度が高いアイテムです。お直し時は、余分な皮脂をサッとティッシュオフしてから、軽くミスト等を吹きかけてパウダーを乗せると毛穴浮きなく綺麗にお直しができます。

              お値段は税込1,034円は正直コスパ良すぎますよね。自宅用として1つ、持ち運び用として1つなど、数個購入しやすい価格設定なのは、さすがはキャンメイク。今まで使用したことない方は騙されたと思って1度使用してみてください。

              編集部の徹底レビュー

              メイク仕上げからお直しまで、1日に何度も登場する化粧品はこちらのみ!皮脂の多い私でも、サッと綺麗な素肌感を演出してくれるのでこれがないと不安になってしまいます。

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            フィニッシングブラシのひと手間が差をつける!フィニッシングブラシを詳しく解説

            大きい括りではフィニッシングブラシもフェイスブラシのひとつです。

            メイクの仕上げにフィニッシングブラシで余分な粉を落として、よりナチュラルなツヤのある肌に仕上げましょう。

            メイクの見栄えと持ちは仕上げひとつで変わる!メイクの仕上げはフィニッシングブラシで決まり♪

            ベースメイクが終わったら、何もつけないフィニッシングブラシで最後の仕上げをしましょう。

            フィニッシングブラシで余分な粉を落としながらベースメイクを肌に馴染ませることで、素肌感をUPさせながらツヤ感もだします。

            ツヤ感をだすには、フィニッシングブラシをお肌の上でクルクルと優しく円を描くようにしてみてくださいね♪

            フィニッシングブラシとフェイスパウダーブラシの違いはパウダー使用とナチュラル度

            ベースメイクの最後に使用するフェイスパウダーブラシとフィニッシングブラシの違いについて、あいまいな人も多いのではないでしょうか。

            フェイスパウダーブラシは粉状のルースパウダーとパウダーを固めたプレストパウダーを塗るときに使用します。

            フェイスパウダーブラシは肌に塗るためのフェイスブラシですが、フィニッシングブラシは肌についた余分な粉を取るためのフェイスブラシです。

            編集部Voice
            ルースパウダーはファンデーションを塗った後の肌に使用すると、粒子状のパウダーがさらに毛穴をカバーしてくれるため、肌の陶器感をUPしてくれます。 プレストパウダーもファンデーションを塗った後の肌に使用しますが、ルースパウダーよりも肌への密着度が高く、厚塗り感はだしたくないけれど肌はしっかりカバーしたい場合におすすめですよ。

            フィニッシングブラシは兼用NG!キレイなブラシはキレイな肌づくりの基本♪

            メイクブラシは使用するパーツによって分かれていますが、毛質や形なども多種多様です。

            使用する化粧品のテクスチャや作りあげるメイクなどによって、ベストなメイクブラシがあります。

            そのため、メイクアップアーティストなどメイクの専門家は数多くのメイクブラシを所持しています。

            日常のメイクで、コスメを変えるたびにベストなメイクブラシを揃えるのは大変ですよね。

            そのため、見た目もほぼ同じメイクブラシであれば「兼用すればOK」と考えがちです。しかし、メイクブラシの兼用はNGです!

            例えば、フィニッシングブラシをパウダーブラシとして使用するのはOKですが、チークとフェイスパウダーを同じブラシで兼用するようなことはやめましょう。

            ブラシを使用後にティッシュやガーゼで拭いたとしても、入り込んだ粉は落としきれません。

            そのため、チークとフェイスパウダーを同じブラシで使用した場合、仕上がりの肌がチーク色を含んだ色になってしまう場合があります。

            また、フィニッシングブラシを含めたメイクブラシは、定期的に洗剤で汚れを落とさなければ雑菌が増殖してしまいます。

            雑菌だらけのメイクブラシを使用し続けていると、肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。

            キレイな肌づくりのためには、清潔に保ったメイクブラシは必須 です。

            メイクブラシを使わないなんて勿体ない!フィニッシングブラシを使うメリットは素肌感とツヤ感

            メイクブラシを使用すると厚塗り感なく毛穴をカバーしたり、ムラなくコスメを肌にのせたりできます。

            ベースメイクでパウダー類を使用する場合は、ルースパウダーやプレストパウダーをメイクブラシにつけながら使用します。

            パウダー類をつけた直後、手の甲などで馴染ませてから肌につけますが、最初にブラシをのせた部分はパウダーが多めについている可能性があります。

            そのため、最後に何もつけていないフィニッシングブラシで整えることで、余分にのっていたパウダー部分も均一にできるでしょう。

            妥協しない肌作りにフィニッシングブラシは欠かせません。

            フィニッシングブラシのひと手間が素肌感やツヤ感をUPさせてくれるため、ぜひ取り入れてみてくださいね。

            ベースメイク用フェイスブラシの種類と使い方!フィニッシングブラシを正しく使って妥協しない肌へ

            ベースメイク用のフェイスブラシは大きく分けると4種類あります。

              フェイスファンデーションブラシ フェイスパウダーブラシ コンシーラーブラシ フィニッシングブラシ

            ベースメイク用のフェイスブラシは、一見すると同じように見えてしまう場合がありますよね。

            フェイスブラシは似たようなつくりであれば代用できる場合もありますが、代用に向かない場合もあります。

            例えば、ファンデーションブラシにもリキッド用とパウダー用があります。

            商品によってはリキッドとパウダーの両方に対応している場合がありますが、対応していない場合は仕上がりが変わってしまいます。

            ブラシの毛質や形状も踏まえ、順番に解説していきます。

            ベースメイク用のフェイスブラシの種類を使い分けて最強肌にする!

            コンシーラーブラシをのぞき、見分けづらいベースメイク用のフェイスブラシは次の3つです。

              ファンデーションブラシ パウダーブラシ フィニッシングブラシ

            ブラシの形状は使用する部分やテクスチャーで変える!発色も化粧ノリも断然変わる

            ブラシの形状は使用する部分だけではなく、使用する化粧品のテクスチャで変えるのがベストです。

            ブラシの毛質も重要ですが、発色良くのせたりキレイに仕上げたりするためには、それぞれベストなブラシの形状を選びましょう。

            では、ベースメイクにおいて、おすすめのメイクブラシの形状をご紹介します。

            平型:フィニッシングブラシ、フェイスパウダーブラシ、シェーディングにも使用できるが、圧がかかりやすいためリキッドやクリーム、固形ファンデーションに最適

            斜め型:フィニッシングブラシ、ハイライトに最適。薄づきのため、より素肌感を求める場合におすすめ。

            丸平型:フェイスパウダーブラシに最適。発色やツヤ出しがしやすく、広範囲につけやすい

            丸型:一般的なフェイスパウダーブラシ。しっかり均一につきやすい

            ドーム型(カブキブラシ):フェイスパウダーブラシ、ツヤ出しに最適

            尖り型: チーク、ハイライトに最適

            メイクブラシの形状によって、発色やツヤの出かた、陶器感や素肌感などが変わります

            メイクブラシをうまく使い分けて、理想の肌に近づけましょう♪

            フェイスブラシによく使われる毛質とは?人工毛と天然毛の違いもご紹介!

            メイクブラシに使用されている毛は、大きく分けると人工毛と天然毛の2種類です。

            【人工毛】

            人工毛はナイロンやポリエステルなど、化学繊維で作られています。

            品質も向上しており、肌ざわりの良い商品も数多くでてきました。

            そのため、フィニッシングブラシに使われている人工毛も、天然毛のような柔らかさをもつ場合があります。

            天然毛は品質を保つためにも専門の洗剤をおすすめしていますが、人工毛は家にある中性洗剤でいつでも洗えるため、お手入れがラクです。

            【天然毛】

            天然毛で人気の高い灰リスの毛はとても柔らかく、フワッとナチュラルに仕上げられるため、フィニッシングブラシにもよく使用されています。

            フィニッシングブラシだけではなく、パウダーやチークブラシにも使用しやすい毛質でもあります。

            山羊毛も人気があります。灰リスの毛よりもコシがあり、硬めです。素肌感をだしながら肌への密着度も高めたい場合におすすめです。

            天然毛の場合は、動物の毛に対してアレルギーの心配がなく、使用する毛によって洗い方を注意するなど繊細なお手入れも苦でなければ、おすすめです。

            メイクブラシの毛質は肌ざわりも大切ですが、ほぼ毎日使用することを考えると、メイクブラシをしっかりお手入れできるかも考えましょう。

            メイクだって仕上げまで妥協しない!フィニッシングブラシのベストな選び方

            フィニッシングブラシには、毛先が斜めや平状の余分な粉を落としやすいタイプがおすすめです。広い面にも目の下の細かいところにも使用しやすいメリットがあります。

            毛質はやわらかいタイプがおすすめです。

            肌ざわりが良い毛は天然毛とのイメージを持たれている人も多いようですが、人工毛でも柔らかく肌ざわりが良いのはたくさん出ています。

            フィニッシングブラシをファンデーションブラシでは代用しないでくださいね。ファンデーションブラシは毛が短く力が入りやすいため、フィニッシングブラシとして使用するとベースメイクまで崩れてしまいます。

            使い心地は大切ですが、お手入れや保管はどこまでできるかを考えることも大切です。いくら質の良い天然毛を購入しても、お手入れを疎かにするとメイクブラシに雑菌が繁殖し、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

            肌だけではなく、肌につけるコスメやフィニッシングブラシなどのアイテムを清潔な状態で使用して、妥協しない肌づくりをしちゃいましょう♪

            フィニッシングブラシのようなメイクブラシの疑問点を解決!ブラシの交換目安やブラシの違い

            フィニッシングブラシを含めたメイクブラシの必要な本数やパフで塗ったときの違い、そしてメイクブラシの交換時期のように「言われてみれば知らなかった!」という疑問について解説していきます。

            • メイクブラシは何本必要?

              フルメイクで使用するのであれば、5〜8本です。こだわる場合は10本以上のメイクブラシを使用することもあります。持ち運ぶ場合は携帯用のメイクブラシセットもありますが、バラで購入する際もサイズが小さくキャップ付きなどあります。

            • フェイスブラシとパフの違いを教えて!

              パフで塗った方が肌への密着度とカバー力は高くなります。素肌感を出しながら毛穴をカバーするには、フェイスブラシの利用が最適です。

            • メイクブラシの交換時期は?

              メイクブラシの交換時期は、人工毛なら1〜2年ほど、天然毛なら3〜5年ほどです。使用している種類や手作業、職人などの製造の仕方によっても変わってきます。 毛先が広がっていたり、お手入れした後でもメイクのノリや使い心地が良くない場合は、交換してくださいね。