妊娠線オイルのおすすめ商品BEST3!癒されながら妊娠線を防ぐオイルを紹介!

妊娠線オイルのおすすめ商品BEST3!癒されながら妊娠線を防ぐオイルを紹介!

【妊娠線オイルランキング】塗りやすくて毎日使えるアイテムBEST3を発表

「妊娠線を予防したい」「妊娠に伴うお腹の乾燥が気になる」

とお悩みのあなた!先輩ママたちがどんな妊娠線オイルを使っているか、知りたくないですか?

妊娠線は急にお腹が膨らむことによって、深い部分まで皮膚が割けることでできます。妊娠線を予防するにはオイルやクリームなどを使って、しっかりとお腹を保湿することが大切です。

とはいえ妊娠線を予防したい場合、オイルとクリームのどちらを使えばいいか悩みませんか?妊娠線オイルはクリームよりも保湿力が高いので、肌の柔軟性を保ちつつ乾燥を防ぐ効果に期待できます。一方で妊娠線クリームは塗ってもベタつかないというメリットはあるものの、オイルよりも保湿力は弱いです。

そのため、少しでも妊娠線の予防に力を入れたいなら、オイルの方が断然おすすめです!妊娠線オイルについて知識が深まったところで、商品の選び方について具体的に見ていきましょう。

オイルの種類をチェックする
一口に妊娠線オイルといっても、含まれているオイルの種類によって効能や特徴は異なります。 たとえばローズヒップオイルなら肌にハリを与え、ホホバオイルならベタつきが少ないので使いやすいです。 自分がオイルを使うことでどのような効果を得たいのか、どんな点に注意して商品を選びたいのかをしっかり検討しましょう。
低刺激やオーガニックをチョイス
妊娠中は肌が普段より敏感になっているので、低刺激タイプやオーガニック処方のアイテムがよいでしょう! 特に生まれつき敏感肌・乾燥肌の方は、無香料・無着色・パラベンフリーの商品を選ぶとよいでしょう。 また、人工化合物が肌にとって強い刺激となる場合があるため、植物エキスを配合したオーガニックのものもチェックしてみてください。
ベタつきが少ないかもポイント
せっかく妊娠オイルを丁寧に使っても、ベタつきが気になってイライラしては身体に負担がかかってしまいます。 ベタつきが少ないオイルを選べば、毎日塗り続けてもストレスフリーです◎ 手に取ったときに肌に馴染みやすいか、サラっと塗りやすいかどうかを確認してから使いましょう。

妊娠線をケアせずに放っておくと、線が伸びたり幅が広くなったりと悪化する一方です。 妊娠線を作らない・今以上に増やさないためにも、1日でも早くオイルを使うことをおすすめします!

編集部Voice
コストパフォーマンスに優れ、ベタつきづらく毎日使いやすい妊娠線オイルを厳選しました! 香りつきの商品もあるので、癒されながら塗りたい方は要チェックです。

妊娠線オイルランキングBEST3!ベタつかずに毎日使いやすいアイテムを発表!

妊娠線オイルの中でおすすめのアイテムを、ランキング形式で3つご紹介します。どれも低刺激で肌に優しい設計の商品ですので、毎日塗りやすくておすすめです♪

  • WELEDAマザーズ ボディオイル

    マザーズ ボディオイル

    総合評価:

    4.0

    ♢配合成分:アーモンド油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油など ♢単品価格:4,180円(税込) ♢キャンペーン情報:定期コース初回限定15%OFFの3,553円(税込)+550円(税込)(公式サイトのみ)

      100%天然由来×敏感肌テスト済みのサラサラオイル!優しいアロマを楽しみながら妊娠線を予防

      創設100周年を迎えたオーガニックコスメブランド「WELEDA」から販売されている、マタニティオイルです。国内最⼤級のママ向け情報サイト「ママリ」で、ママリ口コミ2022春「妊娠線ケアアイテム部門」の大賞を受賞しました。

      ファッションモデルの舟山久美子さんや、元グラビアアイドルの井上和香さんが愛用していたことでも話題になっています。そんな著名人をも虜にするこちらは、世界基準のオーガニック認証機関「NATRUE」に認められた100%天然由来の成分で、妊娠中と出産後のボディにハリとうるおいを与えてくれるのが特長です。

      やわらかいお肌をサポートしてくれるアーモンド油や、うるおいのヴェールでお肌を守ってくれるホホバ種子油しなやかなお肌をキープしてくれるコムギ胚芽油を配合。3種類の天然保湿オイル急激に変化するお腹周りはもちろん、むくみやすい太ももやヒップなどもまとめてアプローチができます。

      敏感肌テスト済み且つ7つのフリーで、お肌への優しさがギュッと詰まっている商品です。香料は100%天然のエッセンシャルオイルで、ローズやネロリなどを採用。五感が敏感になりがちな妊娠期を考慮したフローラルの香りで、優雅なボディケアを楽しめます。

      オイルタイプですが、サラッとしていて伸びが良いテクスチャーなのもポイント。ベタつきにくいため、忙しい日でもササッとケアできます。口コミでは、「サラサラしているのにうるおう」「ベタつきにくいから使いやすい」という意見が多数届いていました。

      32歳/敏感肌
      塗った後、すぐにお洋服が着れます。それくらい使用感がすごくいいです。オイルなのに変にベトベトしてないんだけど、しっとりしっかり潤います。更にびっくりしたのは、翌日までちゃんと肌がもっちりしていること。これは初めての体験でびっくりしました。
      31歳/敏感肌
      妊娠4ヶ月の頃から、朝晩の2回使用しています。オイルですが、ベタつかず優しい匂いがします。つわりがひどい時も問題なく使えました。おかげで、第一子出産後、第二子妊娠中の今も妊娠線はできていません。

      気になる通常価格は4,180円(税込)+550円(税込)ですが、公式サイトでは初回限定15%OFFの3,553円(税込)+550円(税込)で購入できるお得な定期コース(※3回の継続必須)を販売中です。定期コースの2~3回目は5%OFF4回目以降は10%OFFで購入できて、お得なポイントサービスもあります。

      Amazonの定期コースでは3種類以上のまとめ買いをして初めて割引きサービスが適用されるため、少しでも気軽に&お得に購入したいのなら公式サイトがおすすめ。お肌に優しい天然由来の成分を使用した保湿オイルで妊娠線を予防したい方や、ベタつきにくいボディオイルをお探しの方は、ご検討ください。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • クラランスボディ オイル トニック

      ボディ オイル トニック

      総合評価:

      4.0

      ♢配合成分:ヘーゼルナッツオイル、ローズマリーなど ♢単品価格:8,800円(税込) ♢キャンペーン情報:公式サイトでは初回限定送料無料、1~5回分使用できるサンプル3個プレゼント

        100%自然由来のオイルで妊娠線に保湿と引き締めのWアプローチ!濡れた肌にも使用できるフランスの高級ボディオイル

        1954年に創立された、フランスの高級スキンケアブランド「クラランス」のボディオイルです。ベストセラーを記録したクラランスの看板商品で、美容家の神崎恵さんも使用しています。

        そんな言わずと知れたこちらの商品は、100%植物由来のオイルでお肌を保湿ケアできるのが特長。熱ではなく圧力を加えることで搾り取った質の高いヘーゼルナッツオイルたっぷりのうるおいを届けながら、ハリのあるお肌へと導いてくれます。

        その他に、「若返りのハーブ」として名高いローズマリーも配合。シワやたるみ予防にも使用されるお肌の引き締め効果で、お腹周りやヒップといった気になる部位にアプローチができます。

        濡れた肌にも使用できる馴染みの良いオイルなので、乾燥が気になるお風呂上がりでも安心。何かと忙しい産後でも、手早くケアできます。香料は爽やかなハッカやハーブを採用していて、ニオイに敏感な妊娠期の方たちからも好評です。

        ボディケア用品では珍しく、「夫も好きな香りだった」という声が続出しています。「妊娠線予防になった」「引き締めもハリUPも欲張れる」といった口コミも、目立っていました。

        33歳/混合肌
        クラランスのボディケア用品はかなり優秀で、色々なアイテムをリピ買いしています。こちらの商品は、ボディを引き締めハリを与えてくれるだけはなく、ハッカの香りで気分もリフレッシュできるので、とてもオススメです!
        22歳/普通肌
        濡れた肌にも使えるので、脱衣所でささっと塗れるのが気に入りました!引き締めとハリ出しと保湿の効果があるボディオイル、最高すぎます!!

        気になる通常価格は、8,800円(税込)です。公式サイトでは送料が初回限定無料(※1)なのに加えて、ポイントが貯まるサービスや1~5回分使用できるサンプルが3個もらえるプレゼントキャンペーンなど、お得な特典が盛りだくさん。

        肌悩みに合わせてアドバイスがもらえる無料のオンラインカウンセリングサービスもあり、これらの嬉しいサービスを受けられるのは公式サイト限定です。大切な時期だからこそちょっぴり贅沢なケアがしたい方や、保湿も引き締めも両方ケアしていきたい方はぜひチェックしてみてください。

        (※1)通常は全国一律440円(税込)

        編集部の徹底レビュー

        妊娠線予防だけではなく、ダイエット中のボディケアとしても人気な商品です。100%植物由来でできたオイルで、保湿も引き締めもWでケアできます。爽やかなハーブの香りは、女性はもちろん男性からも好評です。 濡れたままでも使用できるので、忙しくてボディケアに割く時間がなかなか確保できない方でもパパッと使えます。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • 小林製薬バイオイル

        バイオイル

        総合評価:

        4.0

        ♢配合成分:ピュアセリンオイル、ラベンダーオイル、カモミールオイルなど ♢単品価格:1,760円(税込)

          小林製薬の独自成分や天然由来成分でお肌に残った跡をケア!髪や爪を含む全身に使用可能な美容オイル

          創業130周年を迎えた大手製薬会社の「小林製薬」が手掛けている、シリーズ累計200万本を突破した美容オイルです。@コスメのクチコミランキング「ボディマッサージ部門」で第1位に輝き、Amazonの売れ筋ランキング「妊娠線予防クリーム部門」と「フェイスオイル部門」では、第2位に選ばれています。

          そんな大きな実績を持つこちらの商品は、全身に使用できるお肌に優しい成分完治したキズ跡・ニキビ跡・妊娠線保湿ケアで柔軟にしながら、キレイに見せてくれるのが特長。

          小林製薬の12年に及ぶ研究開発から生まれたピュアセリンオイルが優れた保水力と浸透力で、角質層の深部にうるおいを届けてくれます。その他にお肌の代謝をサポートしてくれる精油として名高いラベンダーオイルや、荒れたお肌を鎮めてくれるカモミールオイルトウキンセンカエキスなどの天然由来成分も配合。

          お肌の調子を整えてくれるビタミンAやビタミンEも採用されていて、さまざまな角度からお肌に残ってしまった跡をケアできます。伸びが良いサラッとしたテクスチャーなので、オイル特有のベタつきが苦手な方にもおすすめ。

          パッチテスト済み且つノンコメドジェニックテスト済みで、敏感肌さんやニキビにお悩みの方からも熱い支持が寄せられている商品です。口コミでは、「線が徐々に薄くなってきた」「全身に使えるのが嬉しい」といった喜びの声が複数あがっています。

          36歳/敏感肌
          最近この商品の存在を知りました。妊娠線や肉割れ線を薄くしたいと昔から色々調べたにも関わらず、何故辿り着けなかったのか悔やまれるほど感動です!!使い始めて2本目突入。保湿しても全く変わらなかった線たちが徐々に薄くなってきました!
          31歳/乾燥肌
          ベタつかず、サラサラのオイルでしっとりと肌に馴染む。妊娠線の保湿や傷跡、ニキビ跡、乾燥肌の保湿に最適!いろんな使い方ができて重宝します。本当にサラサラでベタつきがないので、私はすごく使いやすかったです。

          気になる価格は60mlサイズ1,760円(税込)で、通販サイトやドラッグストアにて気軽に購入できます。楽天市場では2,000円以上の価格で販売されていますが、Amazonなら定価で購入可能です。

          ボディだけではなく、爪や髪といった全身に使える美容オイルなので、お肌に残ってしまった跡や気になる部位にスペシャルケアを取り入れたい方はぜひお試しください。

          編集部の徹底レビュー

          肌に残ってしまったストレッチマーク(肉割れ・肌の凸凹・妊娠線など)や完治したキズを、柔軟にしながらキレイを目指せるのが魅力です。小林製薬の独自成分や植物由来のオイルで、気になる跡にたっぷりのうるおいを届けられます。 爪や髪を含む全身に使用できるため、活躍の場が多いのも大きなメリットです。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • madonna(マドンナ)オーガニックマドンナ セラムオイル

          オーガニックマドンナ セラムオイル

          総合評価:

          4.0

          ♢有効成分:オリーブ油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ油 ♢単品価格:2,200円(税込)/80ml ♢キャンペーン情報:ー

            デリケートな産前・産後のスキンケアやベビーにも!10年以上のオーガニック研究から生まれた保湿オイル

            有名マタニティ雑誌や育児雑誌にも頻繁に取り上げられる、オーガニック成分99%配合の保湿オイルです。サラっとしていて伸びがよく、保湿力抜群。無着色・無香料・防腐剤無添加なので、産前・産後のボディやフェイスのスキンケアはもちろん、ベビーのケアにも使えます。

            1977年創業の老舗メーカーであるマドンナは、創業当初から妊婦の肌の特徴や変化を徹底的に研究をしてきました。同時に、医療関係者と連携し、母子の健康管理のために商品の提供をつづけ、高い信頼と支持を現在にわたって集め続けています。

            1997年には、医療専門誌で「妊娠・産褥期の皮膚の変化と美容」という妊娠線に関する論文を日本で初めて発表。医療関係者向けの学会でもマドンナ製品の効果が発表されるなど、妊娠・出産の最先端の場所でもブランド・商品ともに注目を集めています

            そんなマドンナの特徴は、オーガニックへの強いこだわり。10年以上にわたる研究のなかで、製品のオーガニック成分の配合量を上げることを追求し、2010年に誕生したのがオーガニックスキンケアシリーズの「オーガニックマドンナ」です。成分の90%以上に、日本のみならず世界から厳選して集めたオーガニック原料を使用。成分やオーガニックにこだわる消費者も納得の、高品質なアイテムを提供し続けているのです。

            そもそも「オーガニック」とは「有機」や「有機栽培」を意味し、「オーガニックコスメ」は化学肥料や農薬を使用せずに育てた原料を使用したものを指します。そして、オーガニックの植物にはポリフェノールなど、植物本来の化学物質(フィトケミカル)が豊富に含まれており、美肌に働きかける力が強いとされているのです。

            しかし、日本にはオーガニックコスメを正式に定義する基準も機関もありません。メーカー側が自由に「オーガニックコスメ」をうたうことができるため、その定義はバラバラで、なかにはほんの一部しかオーガニック原料が使用されていないこともあります。

            だからこそ、マドンナがこだわるのは【本物のオーガニック】セラムオイルは成分の99%がオーガニック保湿成分であり、余計な添加物は使用せず、その処方はあくまでもシンプル。肌に負担をかけすぎないため、産前・産後でホルモンバランスの急激な変化により肌が敏感な時期にも使いやすいのです。

            また、セラムオイルは妊娠中の厄介な肌トラブルである妊娠線(ストレッチマーク)の予防ケアにもおすすめです。妊娠線とは、妊娠による急激な体系変化で皮下組織が伸び、断裂することでできる肉割れ線のこと。妊娠中はホルモンバランスの影響でいっそう断裂が起きやすく、妊婦の約半数に妊娠線が見られるといわれています。

            妊娠線は出産してから徐々に目立たなくなりますが、完全に消えることはありません。だからこそ、適度な体重管理と丁寧なスキンケアでしっかり予防することが大切高保湿アイテムで丁寧にマッサージしながら乾燥を防ぐことで、断裂しにくい肌へと近づけることができます。

            手に取るととろみのある、黄色みを帯びたオイル。柑橘類がブレンドされたさわやかな香りで、お腹にぬるたびにリラックスできました。冬場に使用しましたが、保湿力も高く肌がかさつくこともなかったです。贅沢に足のすねやふとももにもぬっていましたが角質もつるつるです。
            娘の妊娠中に妊娠線予防と、自分の肌荒れに両方効果的なクリームを探していました。上の子を産んでオッパイケアに助産師さんから、マドンナさんのバーユを進められたことをきっかけにマドンナさんの商品が好きになりました。バーユを塗るとあらゆる傷にも即効性があり、セラムオイルも肌荒れはもちろん気になっていた小じわも、なんとなく目立たくなってきたような気がします。化粧のりも良くなります。

            セラムオイルは、オーガニックオリーブオイル(エクストラヴァージンオイル)、オーガニックアルガンオイル、オーガニックホホバオイル、オーガニックシアバターなど、保湿力が高く肌なじみのいいオイルで構成されています。べたつくことなく肌に素早くなじむので、季節を問わず使いやすいでしょう。体調が悪い時にも、気になる部分にサッと塗るだけで上質な保湿ケアができるのも嬉しいポイント。香料は配合されていませんが、原料由来の爽やかな柑橘系の匂いがほのかに香り、つわりで匂いに敏感なときでも使いやすいでしょう。

            産後は、赤ちゃんとママの保湿ケアを同時にできるので、バタバタしがちなお風呂上がりの時間に重宝すること間違いなし。デリケートな赤ちゃんとママの肌をうるおいのベールで優しく守り、キメのととのったハリと弾力のある肌へと導いてくれるでしょう。

            価格は80mlが税込2,200円、400mlが税込6,930円。400mlは手軽なポンプタイプなので、赤ちゃんとママのケアに使用するなら断然400mlがおすすめです。

            産前・産後の体の変化は想像を超えるものであり、人によっては予想もしない肌トラブルを抱えてしまうこともあります。妊娠中はもちろんそうでないときも、健康的な美肌をキープするのに必要なのは正しい保湿で適切なうるおいバランスを守ること。万一に備え、早めにオーガニックマドンナのセラムオイルでの丁寧なケアを開始し、急激な変化に備えるといいでしょう。「妊娠線だけは嫌だ!」という人も、早めに保湿とマッサージを行なってくださいね。 妊婦さん以外にも、オーガニックにこだわる人やオイル美容に興味のある人は、ぜひマドンナオーガニックのセラムオイルをお試しください。

            編集部の徹底レビュー

            マタニティ向けやベビー用の保湿オイルは市場にたくさんありますが、オーガニックマドンナのセラムオイルほどオーガニック原料に強いこだわりをもち、美容効果の高い植物オイルを豊富に使用した国産アイテムはなかなかありません。長年の研究によりママとベビーのことを深く考えて作られているため、「妊娠中こそ丁寧なケアをしたい」「赤ちゃんに上質なものを使いたい」と考えている人におすすめです。

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • 無印良品スウィートアーモンドオイル

            スウィートアーモンドオイル

            総合評価:

            4.0

            ◇配合成分:アーモンドオイル ◇単品価格:1,890円(税込)/200ml ◇キャンペーン情報:ー

              肌なじみよく高保湿で肌も喜ぶ!頭からつま先まで使えてコスパ抜群のピュアオイル

              無印のスウィートアーモンドオイルは、肌なじみよく、全身に使える高保湿のオイルです。有名美容雑誌VOCEの月間コスメランキング(ボディオイル・クリーム部門)では、2021年2月に第2位、2019年8月に第1位、2018年5月には第3位を獲得しており、着実な人気の高さと季節を問わず活躍できる使い勝手のよさがうかがえます。

              オイルらしい適度なコクと軽い使用感を見事に両立しているのが特徴で、伸びがいいため保湿ケアはもちろんマッサージにも使いやすいアイテムです。それ以外にもさまざまな場面で活躍するので、1つ持っておくと便利でしょう。

              メーカーである無印良品は、1980年に日本で誕生し、今や世界中で認知されてる有名ブランド。名前の通り「しるしの無い良い商品」がコンセプトで、無意味なブランド性から脱却し、合理性と簡潔さを追求したうえで消費者にとって手の届きやすく使いやすい低価格商品を次々と生み出しています。日常にさり気なく寄り添うような利便性の高いアイテムの数々は多くの支持を集めており、化粧品もその例に漏れません。シンプルな無印の化粧品は、大手化粧品メーカーに引けを取らない人気を誇っているのです。

              とくに、オイルは種類が豊富で多くの人に愛されています。スウィートアーモンドオイルは、アーモンドの種から圧搾法で抽出したピュアなオイルのみを使用。そのほかの成分は一切配合せず、アーモンドオイルそのものの魅力を100%詰め込んだアイテムです。潔いほどシンプルかつ上質であり、ブランドコンセプトをそのまま体現した商品だといえるでしょう。

              そんなスウィートアーモンドオイルの一番のメリットは、肌なじみの良さアーモンドオイルは皮脂にも含まれているオレイン酸がとても豊富なため、スッと肌になじんで高い保湿力を発揮します。コクのあるテクスチャーながら使用感が軽いのは、この肌なじみのよさによるものでしょう。もともと皮膚にある成分だから、刺激性が少ないのも魅力です。

              また、美容に嬉しいビタミンEも豊富肌サイクルをサポートしてハリ・ツヤをアップさせたり、キメを整えたりする効果も期待できます。ただ保湿効果が高いだけではなく、肌を柔らかくしてなめらかなうるおい美肌へと近づけてくれるので、乾燥が気になる方もそうでない方も積極的に活用したいですね。

              くわえて、多用途に活躍できるのも、無印のスウィートアーモンドオイルの無視できない魅力です。スキンケアの最後に使用したり体の乾燥が気になる部位に適量を塗るのがベーシックな使い方ですが、メイク落としとして使ったり、ブースターオイルとしてスキンケアの最初に肌をやわらかくするのに使ったりするのもおすすめです。

              20代/乾燥肌
              オイルってべたべたでなじみにくいイメージだったんですが、こんなにサラサラなんですね! 顔に塗っても全く問題ありませんでした!オイル塗ってる!って感じがないのがいいです! ベタベタやだけど保湿にオイル使いたかったので最高です!
              20代/混合肌
              以前は顔や体に使用していたのですが、最近髪にもつけるようになりました。髪につけるとツヤッツヤになり広がりが軽減されます。わたしは顔や体よりも、髪につけたときの効果に感動しました。オススメです!

              口コミなどでは、肌以外の部位への使用もよく見られます。たとえば、手や爪のケアやスカルプ(頭皮)ケア、アウトバストリートメントやヘアオイルとして髪に使用するなど。とくにヘアケアに使用する方は多く、オイルが髪をドライヤーや紫外線の熱からガードして、うるおいまとまるツヤ髪へと仕上げてくれます。

              スタイリング剤として使用して手軽に流行りの濡れ髪スタイルを作ったり、妊娠線の予防や会陰マッサージに使用する方も少なくないようで、その可能性はまさに無限大。自分だけの使い方を模索するのも、楽しみの一つになるでしょう。(妊娠中の使用の可否については、体調や体質も踏まえ医師に相談しましょう)

              さまざまな場面・方法で活躍するアイテムですが、ナッツアレルギーの方はまれにアレルギ―反応を起こしてしまう可能性があります。不安な場合はごく少量から使用するなどして様子を見るか、使用そのものを避けることをおすすめします。

              価格は、50mlが税込690円、100mlが税込1,190円、200mlが税込1,890円。無印にはほかにもいくつかオイル商品がありますが、スウィートアーモンドオイルはそのなかでも低価格で、お財布に優しいといえます。また、200mlは便利なポンプ式で、手や容器を無駄に汚すことなく、出しすぎ・つけ過ぎを防げるのも高ポイント。全身マルチに使用するなら、コスパのいい200mlがおすすめですよ。

              編集部の徹底レビュー

              無印のオイル商品のなかでも、しっとりとした使用感と伸び・なじみの良さで、とくにマッサージ利用におすすめのアイテムです。オイル美容に興味・関心がある、オイルを使ったマッサージが好き、手軽で便利かつコスパのいい保湿アイテムが欲しいという方は、ぜひ購入を検討してくださいね。サイズが豊富なので、持ち歩き用に小さい50ml、家では大きな200mlというふうに使い分けてもいいでしょう。

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            妊娠線はなぜできるの?妊娠線の予防方法とは?

            妊娠すると、お腹が大きくなりますよね!大きくなったお腹の皮膚は引っ張られ亀裂が入ります。そうすることで、妊娠線ができてしまうのです。

            また、ホルモンの分泌も関係しています。妊娠中はホルモンが多く分泌されますが、ホルモンによってコラーゲンの生成が妨げられます。コラーゲン不足は肌のハリ・弾力も失われるので、妊娠線ができやすい環境を作ってしまうのです。

            そんな妊娠線を予防するためには、いつもより保湿して乾燥を防ぐこと!ホルモンの乱れから乾燥しやすくなるので、普段は乾燥が気にならないのに妊娠中は乾燥に悩む場合もあります。

            「お腹がかゆくなる=乾燥」の状態なため、しっかり保湿ケアして乾燥を予防しましょう!

            編集部Voice

            妊娠線を予防するために、コラーゲン不足を解消することも大切です。

            手羽先や鶏の皮、牛すじなどにはコラーゲンを豊富に含んでいます。意識しながら食事に取り入れて、コラーゲンを摂取しましょう!

            妊娠線予防オイルとクリームはどっちがいい?

            妊娠線を予防するアイテムは主に妊娠線予防オイルとクリームの2種類です。乾燥をしっかり予防したい人は妊娠線予防オイル、保水性も補いたい人は妊娠線予防クリームがおすすめ!

            それぞれどんな違いがあるのか、詳しく見ていきましょう!

            妊娠線予防オイルとクリームの違いはある?

            妊娠線予防オイルとクリームの違いは、油分と水分を含む量にあります。妊娠線オイルは油分でできているため、しっかり保湿ケアができます。

            一方で妊娠線予防クリームは、商品ごとに油分と水分の配合量が違います。テクスチャーや使用感などから自分好みのクリームを選べます。

            妊娠中は乾燥に悩むことが多いので、保湿力が優秀な妊娠線予防オイルがおすすめです。オイルのベタつきが気になる人は妊娠線予防クリームをチェックしてみてください♪

            妊娠線予防オイルの特徴は保湿力に優れている

            油性成分でできた妊娠線予防オイルは、保湿に優れています。油分効果で肌に膜を作り、妊娠中の乾燥から肌を守ります。

            妊娠線予防オイルの商品によっては香りがするタイプもあり、癒しとリラックス効果を与えてくれますよ!

            しかし水分が含まれていないため、保水力に物足りなさを感じる場合があります。

            妊娠線予防クリームの特徴は肌に水分を与える

            妊娠線予防クリームは、油分と水分からできています。保水と保湿を一緒にできますが、配分量は商品によって異なるため保湿力が控えめに感じることもあります。

            肌になじみやすくテクスチャーの伸びが良いので、少量でもお腹全体に塗れますよ!

            妊娠線予防オイルの選び方|失敗せずに自分の肌にピッタリな妊娠線予防オイルを見つけるポイント

            妊娠中は普段の肌と違い、敏感になりがちです。妊娠中の肌質に合った妊娠線予防オイルを選ぶことが大切です!

            ここでは押さえておきたい妊娠線予防オイルの選び方のポイントを4つ紹介します。4つのポイントを頭に入れて、自分にピッタリな妊娠線予防オイルを見つけて妊娠線を防ぎましょう!

            保湿効果のある妊娠線予防オイルを選ぶ

            妊娠線予防オイルに含まれる成分によって、得られる効果は異なります。

            代表的な妊娠線予防オイルの成分はこちら!

            • スクワラン
            • ホホバオイル
            • ローズヒップオイル

            スクワランやホホバオイルは、肌に入った水分が逃げないようにフタをするエモリエント効果があります。またホホバオイルには油っぽさなく肌なじみが良いので、オイルが苦手な人も使いやすいですよ!

            ローズヒップオイルにもエモリエント効果があり、皮膚ダメージの修復力に優れています。ホホバオイルと比べて重みのあるテクスチャーですが、ベタつき感は少なくほど良く伸びます。さらにビタミンCを配合しているので、美肌効果も期待できるでしょう!

            そのほかに、ココナッツオイルや馬油なども保湿力に優れていますよ。

            自分の肌に合ったやさしい妊娠線予防オイルを選ぶ

            なにかと敏感になりやすい妊娠中は、自分の肌に合う妊娠線予防オイルを見つけることが大切です。

            精油や植物エキスを複数配合している場合、刺激を感じやすいことがあります。また合成の添加物を使用した妊娠線予防オイルも控えましょう。場合によっては、肌にダメージを与えるかもしれません。

            天然由来やオーガニックなど、比較的肌にやさしくて刺激の少ないものを選びましょう!

            編集部Voice

            パッチテストやアレルギーテスト済みの妊娠線予防オイルを選ぶのもおすすめです。

            パッチテストは刺激性、アレルギーテストはアレルギー性を確認しているので、安心して使えることが多いでしょう!

            しかしテスト済みであっても、人によっては肌荒れを引き起こす場合もあります。使用前に、少量を腕につけて肌に問題がないか確かめてから使いましょう。

            香りに敏感な人は無香料や微香料の妊娠線予防オイルを選ぶ

            普段は香りが大丈夫であっても、妊娠中は匂いに対して敏感に反応することがあります。妊娠線予防オイルは香りが強くでるタイプもあるので、お店にあるテスターや口コミをチェックしてから購入しましょう!

            基本的に無香料がおすすめですが、無香料でもオイル特有の匂いが残っている場合があり、匂いを感じるかもしれません。こちらも購入前に香りをチェックしておくのがおすすめ!香りによる失敗を防げますよ。

            ベタつきの少ない妊娠線予防オイルを選ぶ

            オイルってベタベタするイメージがありますよね!妊娠線予防オイルもスキンケアのオイルと同じで、ベタつきを感じやすい特徴があります。

            ベタベタするオイルは扱いにくかったり服にオイルが付着して汚れたりするなど、ストレスを感じやすいですよね。

            なるべくベタつきの少ない妊娠線予防オイルを選びましょう!たとえば、ホホバオイルやスクワランはベタつきが少ない成分です。肌なじみも良く使いやすいので、オイルが苦手な人もストレスフリーで使えるでしょう!

            【妊娠線予防オイルの塗り方】妊娠線予防するための正しい塗り方を紹介

            最低でも、1日1回は妊娠線予防オイルでマッサージしましょう!

            しっかり保湿したい人は1日2回がおすすめです。乾燥が気になったタイミングなどでマッサージしてみてください♪

            ここでは、妊娠線を防ぐための妊娠線予防オイルの塗り方を解説します。

            妊娠線予防オイルを手のひらで温める

            人によって異なりますが、500円玉ほどの量を取り出してください!

            妊娠線予防オイルを手のひらに出したら、しっかり温めましょう。オイルは温かい方が伸びが良くなります。さらに浸透力も高くなるので、塗る前にオイルの温度を上げてから塗りましょう!

            円を描くように妊娠線予防オイルを塗る

            妊娠線予防オイルを十分に温めたら、おへそを中心に円を描くようにマッサージしましょう。このとき、軽く肌をもち上げながら塗っていくのがコツ!皮膚の伸びが良くなり、お腹が大きくなっても皮膚の亀裂は起きにくくなりますよ。

            ただし、マッサージするときはお腹を圧迫しないように気をつけてください!力加減が難しい場合、お腹を撫でる程度の力でマッサージしましょう!

            お腹だけでなく全身に妊娠線予防オイルを塗るのがポイント!

            妊娠線はお腹だけではありません!太ももや二の腕、おしりなどにも妊娠線はできるのです。

            妊娠による体型変化から皮膚が引っ張られやすくなることで、妊娠線ができてしまいます。

            そのため、妊娠線予防オイルで全身を保湿ケアして妊娠線を作らないようにすることが大切です!

            【妊娠線予防オイルの疑問】悩みを解決して妊娠線予防オイルで妊娠線を防ごう!

            「妊娠線予防オイルはお腹が大きくなってから塗る?」など、妊娠線予防クリームで気になることってありますよね。 気になる悩みを解消して、妊娠線予防オイルで乾燥を防ぎ、妊娠線を作らない肌を整えましょう。

            • 妊娠線予防オイルはいつ使う?

              お風呂上がりに妊娠線オイルを使うのがおすすめです。 肌に水分が含まれているため、オイルの伸びや肌なじみが良くなります。 またお風呂上がりは、肌の水分が蒸発して乾燥しやすい状態でもあります。そのままで過ごすと、一気に肌の乾燥が進むかもしれません。 そのため、お風呂上がり後は早めに妊娠線予防オイルで保湿ケアをしましょう。

            • 妊娠線予防オイルはいつから塗るべき?

              お腹が大きくなる前から妊娠線予防オイルを使いましょう。 皮膚が硬い状態だと、お腹が大きくなっても皮膚が伸びずに亀裂が入り妊娠線ができます。 妊娠がわかった初期の段階から使用して、妊娠線予防オイルの効果で皮膚を柔らかくして伸びを良くしましょう。 ただ、妊娠初期はつわりで体調が優れなかったり香りに敏感だったりします。体調を優先し、無理のない範囲で妊娠線を予防してください。

            • 妊娠線予防オイルですでにある妊娠線は消える?

              一度できた妊娠線は、妊娠線予防オイルで消すことはできません。 妊娠線は皮膚の深い場所に亀裂が入ることでできるため、薄くなりますが完全に消せないのです。 妊娠線を完全に消したい場合は美容クリニックなどでの対応になります。費用もかかるので、妊娠線予防オイルで日々の保湿ケアをすることが大切です。

            • 妊娠線予防オイルとクリームは両方使っていい?

              妊娠線予防オイルとクリームは両方使えます。 セットで使うときは塗る順番に気をつけましょう。最初にクリームを塗り、水分と油分で肌を整えます。そのあとに妊娠線予防オイルを塗って、水分の蒸発を防ぎましょう。