美容液にはうれしい効果がたくさんありますが、「いまさら聞けないけど、美容液ってどう使うの?」という人もいるのでは?美容液は使い方が難しいと思うかもしれませんが、実はとても簡単なんですよ!自分の肌に合うようにカスタマイズしたスキンケアができるんです。効果や使い方を知ると、いままで美容液を使ってなかった人もきっと使ってみたくなりますよ!

【美容液の効果】美容液の機能とは?スキンケアにおける美容液の役割や他の化粧品との違いを解説

【美容液の効果】美容液の機能とは?スキンケアにおける美容液の役割や他の化粧品との違いを解説

スキンケア化粧品は、「化粧水」「乳液」「クリーム」の3つが基本です。

これに対して、美容液は基本のスキンケアにプラスして使うことができるアイテムです。そのときどきの肌の調子に合わせて足りないものを補うことができるので、基本の化粧品をそのまま使い続けつつ、肌に合ったスキンケアを可能にします。

たとえば、紫外線が気になる春から夏にかけてはシミが気になる季節。毎日日焼け止めを塗っていても、「シミができたらどうしよう」と思いながら過ごしていませんか?

そんなときは、美白有効成分が配合された医薬部外品の美容液を使うことで、シミ予防効果を期待できるようになりますよ!

また、乾燥しがちな季節には、保湿効果が高い美容液を使えば、乾燥から肌を守ることができます。最近ではシワ改善効果がある美容液もあるので、目元や口元の乾燥小じわが気になる人は、シワ改善効果が認められた有効成分が配合された美容液を使うのも効果的です。

編集部コメント
美容液は複数を同時に使うことも可能です。「保湿もしたいけど美白ケアもしたい」という人でも、美容液を組みあわせることであなたの願いをかなえてくれますよ。

人気な美容液の成分丸わかり!成分別に期待できる美容液の効果を解説

人気な美容液の成分丸わかり!成分別に期待できる美容液の効果を解説

「美容液は選び方が難しい……」と思っていませんか?たいていは商品のパッケージなどに「保湿」「美白」などと書いてありますが、成分がわかると自分に合った美容液の選び方がわかってきますよ。

美容液によく配合されている成分のうち、主な8種類の成分について解説していきます。

ビタミンC誘導体

美容に良い成分として知られるビタミンCを安定させて、より皮膚に浸透しやすくした成分です。とくに注目したいのは、シミができるのを防ぐ効果と、メラニンを還元する作用

紫外線を浴びることでメラニン色素が作られることを知っている方は多いと思いますが、ビタミンC誘導体はメラニン色素を作るのに必要なチロシナーゼという酵素の活性化を阻害する働きがあります。つまり、シミができるのを未然に防ぐことができるのです。

また、できてしまったシミは黒色化したメラニンが原因ですが、ビタミンC誘導体にはこのメラニンをもとの褐色に戻す還元作用があるため、できてしまったシミを薄くできるといわれています。

このほか、肌の細胞にダメージを与える活性酸素を除去したり、コラーゲンの合成を促したりする効果もあります。

トラネキサム酸

厚生労働省に美白有効成分として認められている成分です。美白化粧品に配合されていることが多く、メラノサイトでメラニンが合成されるのを防ぐ働きがあります。

ビタミンC誘導体もシミができる前に防ぐ、という意味では同じような働きがありますが、トラネキサム酸は、紫外線を浴びたときにメラニンを作るための指令を伝える情報伝達物質を阻害します。

紫外線によるシミ予防のほか、肝斑に対しても効果的といわれており、皮膚への刺激が少ない点も魅力です。

幹細胞培養液

近年注目されている成分です。「幹細胞」とは、私たちの体内にある細胞のことですが、新たな細胞を生み出したり、失われた細胞に複製する機能があることから、再生医療で研究されています。

これを化粧品に応用したのがヒト由来の幹細胞培養液ですが、化粧品に配合される幹細胞はヒト由来のものと植物由来のものがあります。いずれもまだ研究途上ですが、ヒト由来の幹細胞を培養して得られる培養液には、肌のうるおいを作り出すなどの根本的な肌トラブルの改善効果があるのではないか、と考えられています。そのため、エイジングケア化粧品に配合されることが多い成分です。

もうひとつの植物由来の幹細胞培養液にはヒト由来の幹細胞培養液のような効果は期待されていませんが、保湿効果があるとされ、多くの化粧品に配合されています。

セラミド

セラミドは肌のうるおいを保ち、すこやかなバリア機能を保持するために大切な成分です。別名「細胞間脂質」とも呼ばれています。

もともと私たちの肌にはこのセラミドがあり、角質層に並ぶ天然保湿因子の隙間を埋めるような形で存在しています。これを「ラメラ構造」といいますが、ラメラ構造のセラミドが不足してしまうと、細胞の隙間から水分が蒸発して、乾燥しやすくなったり、外的刺激を受けやすくなったりします。

セラミドには人の皮膚にあるセラミドとほぼ同じ構造の「ヒト型セラミド」のほか、動物由来の「天然セラミド」、植物由来の「植物性セラミド」、科学的に作られた「合成疑似セラミド」があります。肌になじみやすく、保湿力が高いのは「ヒト型セラミド」といわれています。

レチノール

レチノールはビタミンAの一種で、シワ改善有効成分としても人気の成分です。

着目したいのは、ターンオーバーを促す効果とうるおいを作り出す効果

乾燥小じわが気になる肌はキメが粗く、ゴワゴワになっていることも珍しくありませんが、肌の生まれ変わりの機能であるターンオーバーを正常に保つことができれば、古くなった角質を自然に落とし、新しいなめらかな肌に出会うことができます。

また、ふっくらとしたハリ肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きもあるため、乾燥による小じわの改善にも効果が期待できます。

卵殻膜

ニワトリの卵の殻と白身の間にある薄い膜(卵殻膜)を、加水分解して作られた成分です。

この卵殻膜には、保湿成分として人気のヒアルロン酸や3型コラーゲンのほか、人の肌と似た構造の18種類ものアミノ酸が豊富に含まれています。

そのため、肌をふっくらとやわらかくし、肌の水分量を増加させるばかりでなく、小じわを改善する効果も期待できます。

コラーゲン

肌のふっくらとしたハリを保つのに欠かせない成分です。肌内部でのコラーゲンの生成は年齢とともに減少していくため、加齢にしたがって肌にハリがなく、しぼんだ印象になりやすいのですが、化粧品で外側から補うことで、ハリやツヤを与えることができます。

肌を支える柱の役目をする「エラスチン」と組み合わせて配合されていることも多い成分です。

プラセンタ

プラセンタは赤ちゃんとお母さんをつなぐ胎盤のことです。ここには多くのビタミンやミネラル、アミノ酸などが含まれ、さまざまな肌を美しく導く効果が期待できます。

たとえば美白効果。シミを防ぐにはメラニン色素を作らせないことが重要ですが、プラセンタにはメラニン色素の生成にかかわるチロシナーゼという酵素の活性を阻害します。さらにターンオーバーを正常に導く効果もあるので、メラニンの排出効果も期待できます。

また、肌にダメージを与える活性酸素から肌を守ったり、保湿力を高めたり、といった効果もあり、美容液でも人気の成分です。

美容液の効果ってすぐ実感できるの?使い始めてから効果が出るまでの期間を解説

美容液の効果ってすぐ実感できるの?使い始めてから効果が出るまでの期間を解説

美容液を使い始めると、「いつ効果が出るかな?」「今日はキレイになれたかな?」と期待したくなりますが、残念ながら美容液は即効性があるわけではありません

なぜなら、私たちの肌にはターンオーバーという肌細胞の生まれ変わりの機能があり、日々古い角質と新しい角質の入れ替わりがおこなわれているため、古い角質が落ちてからでないと、効果を実感するのは難しいからです。

編集部コメント
ターンオーバーのサイクルは約28日が理想といわれますが、体調や加齢、環境などによって早くなることもあれば遅くなることもあります。

そのため、美容液を使い始めたら、まずは1~2ヶ月は様子を見てみましょう。あせらず、じっくりと肌と向き合っていってくださいね。

【美容液の効果的な使い方】美容効果を高める使い方のポイントやタイミングはいつ?

【美容液の効果的な使い方】美容効果を高める使い方のポイントやタイミングはいつ?

より美容液を効果的に使うには、覚えておきたいポイントがあります。

それは「使う順番」と「使う回数」と「容器のタイプ」。どのような点に気をつけたらいいのか、くわしく見ていきましょう。

美容液を使う順番

美容液は化粧水の次・乳液の前に使うものが多いのですが、すべての美容液がこの順番というわけではありません。

スキンケア化粧品はほとんどが水でできている化粧水を先に使い、次に少し油分を含んだ乳液、最後に油分が多いクリーム、という順番で使うのが基本ですが、美容液はこの3つのステップのどこかに入り込む形で使います。

その基準となるのは美容液に含まれる油分。油分が多い美容液を化粧水の前につけてしまうと化粧水が角質層に浸透しにくくなりますし、水分が多い美容液を乳液の次に使ってしまっても浸透しにくくなってしまいます。

そのため、美容液を効果的に使うには順番がとても大切。美容液それぞれに適した順番が異なるので、最初に説明書を見て使うタイミングを確認しておきましょう。

美容液を使う回数

美容液は1日に1回、もしくは2回使います。

具体的な使い方は説明書に書いてありますが、じっくり時間をかけて浸透させる美容液は夜のみ使うことが多いですし、紫外線によるシミ予防効果がある美容液は、朝のみつけることが推奨されているものもあります。また、保湿美容液は24時間肌を乾燥から守るため、1日に2回つけるものが多い傾向があります。

このように美容液を使う回数もさまざまなので、適量を使うためにも使う前に説明書を確認することをおすすめします。

美容液の容器のタイプ

美容液は容器によっても使い方が異なります。化粧水のようにボトルに入っているものは、適量を手のひらに直接出すことができますが、スポイトに入っているものは最初にスポイトで適量を吸い取ってから使います。ワンステップ増えるので最初は少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、スポイト式はいつも同じ量を正確に出せるというメリットがありますよ。

また、ポンプに入っている美容液もありますが、ポンプタイプは出口が乾燥しやすいので、注意が必要です。専用のキャップがついている美容液もあるので、キャップがある場合はかならず使うようにしましょう。

もし出口が固まってしまったら、数回押してから使うのがおすすめです。

【NG行為】コレをするとお肌に逆効果!意外とやりがちだけど要注意な美容液の使い方は何?

【NG行為】コレをするとお肌に逆効果!意外とやりがちだけど要注意な美容液の使い方は何?

美肌をめざして美容液を使っているつもりが、実は逆効果になってしまっていることもあります。うっかりこんなことをやっていませんか?セルフチェックしてみましょう。

大量に塗りすぎて蒸発

美容液はたくさんつければ効果が高くなる、というわけではありません。美容液に限りませんが、化粧品は説明書に書いてある量が適量です。少なすぎると効果を実感しにくくなりますし、多すぎると肌に刺激になることもあります。

また、たくさんつけると、そのときは肌がうるおったように感じるかもしれませんが、美容液の水分が蒸発するときに、肌の水分を奪ってしまうこともあります。

擦りすぎる

スキンケアのときは、化粧品を肌にしっかりと浸透させたいですよね。ゴシゴシこすってしまう人は珍しくないようでうす。

しかし、肌にとって摩擦は大敵です。摩擦刺激を受けることで、角質層が傷ついたり、バリア機能が失われたりするので、化粧品をつけるときはなるべく優しく、刺激を与えないようにしましょう。

化粧水を塗らずに美容液のみをつける

朝の忙しい時間や夜の眠い時間はスキンケアが面倒に感じるかもしれませんが、スキンケア化粧品はそれぞれに役割が異なります

化粧水には肌に水分を与えると同時に、次に使う化粧品の浸透を助ける役目もあります。化粧水の前に使う美容液は洗顔直後に使えますが、化粧水の次に使う美容液はかならず化粧水をつけてからにしましょう。

他の化粧品と混ぜて使う

化粧品はそれぞれに角質層への浸透速度や成分のバランスを考えて処方されています。ほかの化粧品と混ぜてしまうと、期待したような効果が得にくくなってしまうことが考えられます。

スキンケアをするときは正しい手順で丁寧におこなってください。

【20代~50代まで】年代別おすすめ美容液3選

【20代~50代まで】年代別おすすめ美容液3選

 

肌の状態は年齢とともに変わってきます。ここでは、年代別におすすめの美容液を紹介していくので、あなたの肌に合いそうなものを探してみてください。

【20代におすすめ】保湿力バッチリ!毛穴ケアや早めのエイジングケアもできるおすすめ美容液ランキング

  • アルティモイストセラム

    プラスレベルの肌へ導く美容液

    エトヴォス独自のセラミディアル®コンプレックスを高濃度配合した美容液

    ETVOS アルティモイストセラム

    5,280円(税込)/50ml(約1ヶ月分) →【初回限定】アルティモイストの化粧水・美容液・クリームにセラミド配合洗顔が入った14日分豪華4点トライアルセットがお得な1,490円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • 米肌 肌潤改善エッセンス

    毛穴の目立ちが気になるならこれ

    使用満足度95%!肌の水分保持力を高めてくれる保湿美容液が今なら77%オフで試せる

    KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

    7,700円(税込)/30mL(約45日分) →WEB限定2週間トライアルセット1,527円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • メラノフォーカスZ

    シミくすみの予防にはコレ

    16年連続売り上げNo1。資生堂の先端シミ予防研究で20代のうちからしみを予防

    HAKU メラノフォーカスZ

    11,000円(税込)/45g(約2か月半分) →【期間限定】2本購入で美白美容液の特製サイズ(約1ヶ月分)がもらえる

    商品について詳しくはこちら

【30代におすすめ】30代から始める早めのエイジングケアまでできる美容液BEST3を発表

  • ビューティーオープナー

    国内美容液売上No.1

    【累計500万本突破】30代の肌を思って作られた卵殻膜美容液で赤ちゃん肌に

    オージオ ビューティーオープナー

    6,380円(税込)/18mL(約30日分) →WEB初回限定1,980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • 肌潤美白エッセンス

    美白と保湿を両立したいならコレ

    シミと乾燥を同時にケアできる医薬部外品の美白美容液

    KOSE 米肌肌潤美白エッセンス

    8,800円(税込)/30ml(約45日分) →WEB限定14日間トライアルセットが77%オフの1,630円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アルティモイストセラム

    プラスレベルの肌へ導く美容液

    エトヴォス独自のセラミディアル®コンプレックスを高濃度配合した美容液

    ETVOS アルティモイストセラム

    5,280円(税込)/50ml(約1ヶ月分) →【初回限定】アルティモイストの化粧水・美容液・クリームにセラミド配合洗顔が入った14日分豪華4点トライアルセットがお得な1,490円(税込)

    商品について詳しくはこちら

【40代におすすめ】保湿はもちろん小ジワや口元のシワケアまでできる美容液BEST3を発表

  • リンクルショット メディカル セラム N

    ピンポイント深いのシワにはこれ

    ベスコス70冠達成!定着したシワも改善できるシワ改善美容液のパイオニアがリニューアル!

    POLA リンクルショット メディカル セラム N

    14,850円(税込)/20g(約4ヶ月※1部位使用) →【数量限定】今ならお値段そのままで来年発売の新美容液・B.Aの化粧水&乳液が試せるスペシャルボックスでお届け+新B.A目元クリームのミニサイズプレゼント!

    商品について詳しくはこちら
  • アイ リンクルセラム

    シワ改善効果承認の医薬部外品

    ”目尻クライシス”に攻めの一手!新世代の「シワ改善」美容液

    株式会社アテニア アイ リンクルセラム

    3,740円(税込)/15g(約120回分) →【数量限定】本品+ハリ体験スキンケアセットがついて3,740円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • 肌潤美白エッセンス

    美白と保湿を両立したいならコレ

    シミと乾燥を同時にケアできる医薬部外品の美白美容液

    KOSE 米肌肌潤美白エッセンス

    8,800円(税込)/30ml(約45日分) →WEB限定14日間トライアルセットが77%オフの1,630円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら

【50代におすすめ】シミ・しわ・たるみケア!年齢肌対策できる高保湿美容液BEST3を発表

  • アイ リンクルセラム

    シワ改善効果承認の医薬部外品

    ”目尻クライシス”に攻めの一手!新世代の「シワ改善」美容液

    株式会社アテニア アイ リンクルセラム

    3,740円(税込)/15g(約120回分) →【数量限定】本品+ハリ体験スキンケアセットがついて3,740円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110   

    本気のシミケアをしたい人に!

    「肌の漂白剤」ハイドロキノンをマイクロカプセル化して、寝ている間にシミのもとに届ける

    アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

    11,000円(税込) / 11ml(約45日分) →WEB限定トライアルセットが1,500円 (税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アスタリフト ジェリー アクアリスタ

    6倍浸透のセラミドでハリ肌に!

    技術力の富士フイルムが作った世界最小・最強のセラミド配合で潤いを閉じ込める

    富士フイルム アスタリフト ジェリー アクアリスタ

    9,900円(税込)/40g(約45日分) →5日分トライアルセット1,100円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら

美容液の効果を高める使い方で、周りからうらやましがられるような素肌を目指しましょう!

まとめ

美容液はいつものスキンケアにプラスして、より自分の肌状態に合うスキンケアを可能にするアイテムです。今まで美容液を使ってこなかった人も、美容液を取り入れてみると、今までと違ったお肌の感触にきっと気づきますよ。

より効果的に使うには、正しい順番や適量を守ることが大切。使用前には説明書を確認して、あなたの肌をもっと喜ばせてみませんか?