【保存版】卵殻膜美容液ランキング!赤ちゃん肌に導く人気美容液の効果・口コミを徹底比較

【保存版】卵殻膜美容液ランキング!赤ちゃん肌に導く人気美容液の効果・口コミを徹底比較
※この記事はプロモーションを含みます

【おすすめ卵殻膜美容液ランキング】ハリのあるプルプル赤ちゃん肌を叶える卵殻膜美容液を徹底調査!

【おすすめ卵殻膜美容液ランキング】ハリのあるプルプル赤ちゃん肌を叶える卵殻膜美容液を徹底調査!

卵殻膜は「赤ちゃん肌に欠かせないⅢ型コラーゲン」「透明感」「ハリ・つや・弾力」「潤い」「浸透」「キメを整える」という6つの力を実現することができるということで、21世紀において世界中で注目されている美容成分です。

30代以降の女性の中には、年齢を重ねるにつれて「肌にハリつやがなくなった」「目元や口元の乾燥小じわがきになる」「今までのケアでは満足できない」など、深刻化していく肌悩みを抱えている人は少なくありません。実は、このような肌悩みの1番の原因は、「Ⅲ型コラーゲン」の減少です。

コラーゲンの減少

赤ちゃんの肌には、ハリやⅢ型コラーゲンがたっぷりと含まれています。しかし、このコラーゲンは25歳を境に、着実に減少してしまうのです。

このハリやうるおいのある肌に必要なⅢ型コラーゲンを追求してたどり着いたのが、卵殻膜美容液です。

このⅢ型コラーゲンを追求してたどり着いたのが、卵殻膜美容液です。

卵殻膜は、Ⅲ型コラーゲンをはじめとする20種類以上もの美容成分を自然由来で豊富に配合しており、卵の中にいるヒナが親から栄養を与えられなくても、羽毛をつけ、成長し、自ら産まれてくることを導くという生命に関わる強いチカラをもっています。

卵殻膜美容液のイメージ

そんな卵殻膜の特別な力を私たちの肌ケアにも応用しようと、10年間以上にわたり、東京大学をはじめとして多くのメーカーによって研究が進められました。そうして卵殻膜のエキスを高濃度配合させることに成功したものが、今回紹介していく卵殻膜美容液です。

卵殻膜美容液は、エイジングケアに悩む人々に「Ⅲ型コラーゲン」「透明感」「ハリ・つや・弾力」「潤い」「浸透」「キメを整える」といった良い効果を、短期間でもたらしてくれる強い味方なのです。

卵殻膜美容液はエイジングケアの強い味方

すでに、美容のことを考えてコラーゲンを意識的に摂っているという人は多いですが、肌年齢に最も大きく関わるⅢ型コラーゲンにしっかりこだわっている人は少ないのではないでしょうか。また、コラーゲンを体内から取り入れる方法では肌に効果を届けることは難しいとされています。

そこで辿り着いた21世紀の新スキンケア素材が『卵殻膜』です!卵殻膜美容液で年齢肌をケアしたい人におすすめな理由を詳しく見ていきましょう!

シワ・シミ・そばかすなどの肌トラブルを改善
卵殻膜美容液がおすすめな理由特徴1 卵殻膜には、アミノ酸の一種であり、美肌に欠かせないシスチンが非常に多く含まれています。シスチンは、肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルを改善します。また、シスチンはシミ・そばかす用の多くの商品に配合されている「L-システイン」に変わることで、若々しくきれいな肌へと導いてくれます。
肌との親和性が高いからしっかり浸透
卵殻膜美容液がおすすめな理由特徴2 卵殻膜は、肌のうるおいの素になる大切なアミノ酸やヒアルロン酸といった美肌成分を、20種類以上自然由来で配合しています。さらに、卵殻膜に含まれるアミノ酸は、人の肌に近いアミノ酸組成なので、非常に肌染みがよく、年齢肌の角層深部にも、しっかり浸透させることができます。
ハリつやがUPしてモチモチ赤ちゃん肌に
卵殻膜美容液がおすすめな理由特徴3 ハリ強度の低下の一因は、赤ちゃんの肌に多く含まれる「Ⅲ型コラーゲン」の減少によるものです。卵殻膜には、そんなlll型コラーゲンと深い関わりがあるため、失ったハリを高め、弾力のあるプルプル肌へ導きます。

今回ONEcosmeでは、卵殻膜配合の化粧品を徹底比較・調査しました。卵殻膜エキスの配合濃度その他の美肌成分使用感などに着目しつつ、実際に専門機器を使用して肌への効果も検証して、本当におすすめできる商品を厳選しました。

エイジングケア化粧水を編集部が4つのテストで徹底検証

成分濃度だけではなく、口コミや価格などにも注目してランキング形式でおすすめの商品を紹介します!お得なキャンペーン情報も紹介しているので、シワやハリ不足が気になる人は要チェックですよ♪

編集部Voice
卵殻膜美容液は、基本的にその濃度や精度の高さから、多少値が張るものも多いです。だからこそ、短期間で効果がしっかりと実感できるものを愛用したいものですよね。 卵殻膜エキスの「配合濃度」というのは、その違いによって、同じ使用量でも肌に実感することのできる効果が異なってきます。そのため、卵殻膜エキスの濃度を比較しつつ、一滴でも肌にぐんぐん浸透して、ハリや弾力といった変化を得られやすいのを選ぶ、ということもポイントです。 今回のランキングBEST3の商品には、それぞれの商品の良さがあるため、ぜひ一つ一つを比較してみて、長きにわたって愛用することのできる自分にぴったりの卵殻膜美容液を選んでみてくださいね。

【決定版】卵殻膜美容液ランキング発表!赤ちゃん肌を目指せる卵殻膜美容液を気になる項目別に徹底比較

【決定版】卵殻膜美容液ランキング発表!赤ちゃん肌を目指せる卵殻膜美容液を気になる項目別に徹底比較 それではBEST3に選ばれた商品発表します! アイテムを見比べやすい比較表にまとめたので、あなたの気になる項目別に比べてみてくださいね。お試し価格は要チェックですよ!

1位2位3位
商品名
チェルラーブリリオ

チェルラーブリリオ

ビューティーオープナーセラム リンクル&ホワイト

ビューティーオープナーセラム リンクル&ホワイト

ラントゥルース

ラントゥルース

イチオシポイント卵殻膜エキスの生みの親。こだわり抜かれた卵殻膜エキス濃度96%の実力派コストパフォーマンスも3商品の中でトップ特殊加工で卵殻膜をナノ化し角層まで浸透
卵殻膜の濃度96%90%+シワ改善成分 ※保湿成分、ハリを与える成分として配合95%
口コミ「使ったその日に違いを実感」 「肌に吸い付くように浸透」「さらっとして気持ちが良い」 「目元の印象が変わった」「とろみがあり肌馴染みがいい」 「ハリがアップした」
実績40〜50代の女性の調査3部門で三冠 VOCE月間ランキング第1位 シリーズ累計出荷実績250万本 テレビ通販売上12期連続第1位モンドセレクション7年連続金賞 ※ビューティーオープナーセラムシリーズ30代、40代、50代が選ぶ美容液ランキング各No.1 (モニターアンケート調べ)
こんな人におすすめ卵殻膜高濃度配合でハリ不足をケアしたい人卵殻膜エキスをコスパよく取り入れたい人こだわりの加工を施した「とろみ質感」を試したい…!
価格(税込)6,600円 (1日220円)6,380円 (1日213円)11,080円 (1日369円)
キャンペーン情報定期初回限定スペシャルセットが1,996円定期初回価格1,980円 (1日66円) 全員にミニバーム1個プレゼント初回1,980円 (1日66円)
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

卵殻膜美容液ランキングの商品を徹底解説!編集部が自信を持っておすすめできる商品だけを厳選しました

卵殻膜美容液ランキングの商品を徹底解説!編集部が自信を持っておすすめできる商品だけを厳選しました

それではランキングに入った商品の効果や口コミなどを詳しく見ていきましょう!本当におすすめの商品だけを厳選しているので、気になるものがあったら、ぜひ年齢肌対策にお試しして赤ちゃんのようなぷるんとした肌をめざしてくださいね♪

  • アルマードチェルラーブリリオ

    チェルラーブリリオ

    総合評価:

    4.8

    配合成分:  卵殻膜エキス・セラミド・幹細胞エキス・EGF・フラーレン・プロテオグリカン ♢単品価格:  6,600円(税込)/15ml(約1ヶ月) ♢キャンペーン情報:  初回限定1,996円(税込/送料無料)

    • #卵殻膜エキス

    使用満足度99.1%!高濃度卵殻膜エキスで一生モノのハリ・潤い・弾力

    アルマードチェルラーブリリオの商品画像

    世界で初めて卵殻膜粉末入りサプリメントの商品化に成功した卵殻膜エキスの生みの親であるメーカーの「チェルラーブリリオ」は、シリーズ累計出荷実績は250万本突破(*2)し、満足度は99.1%(*1)を誇る実力派美容液です。

    4050代の調査では、「この卵殻膜スキンケアがすごい!」「一度は試したい卵殻膜配合スキンケア」「ずっと使いたい美容液」の3部門で三冠(*3)を達成し、VoCEでは月間コスメランキングを幾度となく制覇してきた、まさに卵殻膜美容液界を牽引する信頼の厚い卵殻膜美容液です。

    そのような実績の背景には、2007年度から、10年以上にわたって行ってきた東京大学との共同研究があります。その成果を結集した結果、チェルラーブリリオは他の商品と比べても最高水準となる96%の卵殻膜エキス濃度の配合を実現しています。

    アルマードチェルラーブリリオのテクスチャー画像

    最高濃度エキスだからこそ、たった一滴で卵殻膜が肌にピッタリと密着して角質層の奥までしっかり浸透し、上質なうるおいを長時間キープしてくれます。 そうして肌のすみずみまで、うるおいで満たされることで、キメの乱れ、ハリ・ツヤの低下といったエイジングサインを防ぎ、健康的で若々しい肌を実感することができます。

    卵殻膜以外の成分にもこだわり、年齢肌を総合的にケアする9種類の美容成分がバランスよくぎゅっと濃縮されていることで、保湿や整肌をより一層サポートしてくれます。

    チェルラーブリリオ商品箱あり画像

    さらには、卵殻膜の力を最大限引き出すために、ただ配合するだけではなく、効果的な形状から配合比率に至るまで研究をし、厳選された鶏卵から抽出した国産卵殻膜のみを使用するなど、卵殻膜のパイオニアだからこその卵殻膜への強いこだわりを非常に多く持っているのが特徴です。だからこそ、信頼できる効果が期待できる実力派の美容液となっており、今回の卵殻膜美容液ランキングでは堂々の一位に選出しました。

    初めての方は、公式ページにて、初回限定で1996円(税込)で購入することもできます。年齢を重ね、「なかなか効果を実感する化粧品に出会えない」と感じている方にこそ、ぜひ使っていただきたい美容液です。

    (※1n440 201812月 アルマード調べ (※2:卵殻膜美容液出荷実績(通販・卸販売含)期間(2015.04~2020.03) (※3:実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:20184月サイト評価に関するイメージ調査(n300人)

    編集部の徹底レビュー

    チェルラーブリリオ は、多くの有名人も愛用しており、プライベートで5年間愛用していたことから森三中の大島美幸さんがイメージキャラクターとして起用されました。多くの人から愛され、評価されているチェルラーブリリオは、それだけの長年の研究とこだわりに支えられ、もっとも信頼のおける卵殻膜美容液のスペシャリストともいえるのではないかと思います。 若々しい肌に欠かせないハリ・つや・弾力・潤い・浸透力といった力は、年齢を重ねるにつれて着実に減少していきます。そこで、年齢肌の悩みを解消する卵殻膜美容液を、いつものスキンケアにブースターとしてプラスすることで、効果を実感することが難しくなった年齢肌にも確実にアプローチしていくことができます。「今まで通りのスキンケアでは満足できない…」と大人の年齢肌に悩みを抱える方に是非試してほしい美容液です。

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
  • オージオビューティーオープナーセラム リンクル&ホワイト

    ビューティーオープナーセラム リンクル&ホワイト

    総合評価:

    4.5

    配合成分:  ナイアシナミド・グリチルリチン酸ジカリウム ♢単品価格:  6,380円(税込)/18mL(約1ヶ月分) ♢キャンペーン情報:  定期初回価格1,980円(税込)

    • #卵殻膜エキス
    • #年齢肌ケア
    • #ブースター
    • #PR

    ナイアシンアミド配合!有名人をはじめとして最も多くの人に愛用されている美容液

    ビューティーオープナー商品画像

    日本初*国内売り上げNo.1*1の卵殻膜美容液のビューティーオープナーセラムリンクル&ホワイト。リニューアルによってハリケアに加えて、あらたにナイアシンアミドとグリチルリチン酸ジカリウムを配合することで、シワ改善*3・シミ予防*4・抗炎症*5が期待できるようになりました。1本で4つの美肌効果*2が期待できます。

    * TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ(調査実施日2022年1月時点)ナイアシンアミド・グリチルリチン酸ジカリウム、加水分解卵殻膜を配合した日本初、日本唯一のシワ改善美容液 *1 卵殻膜エキス90%以上配合美容液通販売上(東京商工リサーチ調べ2017年~2020年) *2 ビューティーオープナーリンクル&ホワイトの効能・効果のこと(ハリを与える・シワ改善、シミ・そばかす予防肌荒れ予防) *3 薬用有効成分ナイアシンアミド:抗シワ効能評価試験ガイドラインに基づくグレード3(明らかな浅いシワ)~5(やや深いシワ)を改善 *4 薬用有効成分ナイアシナミド:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ *5 薬用有効成分グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症(肌荒れ予防)

    シリーズ累計販売実績は700万個を*6突破。6年連続で国内売り上げNo.1*1を獲得しており、モデルの須永繭子さん、モデルスキンケアアドバイザーの横町ももこさんも愛用しています。

    *6 ※ビューティーオープナーシリーズ(2023年4月末日シリーズ累計販売実績)

    45歳/混合肌
    いつもの化粧品を使う前に、ビューティーオープナーセラムリンクル&ホワイトを使い始めてから、長年失われていた肌のしなやかさと柔らかさが手に入りました。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
    48歳/乾燥肌
    たった数滴*で、これほどに見た目を変えてくれるコスメはなかなか無いと思います。今では手離せないアイテムとなっています。 *使用目安量(1円硬貨大) (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

    90%もの高濃度で配合した卵殻膜エキス*7ハリを与えながら、薬用有効成分ナイアシンアミドが肌表面のへこみに働きかえてシワを改善*3。さらに卵殻膜エキス*7の高いうるおい効果を与えて、乾燥などのよるトラブルからも肌を保護してくれます。

    ビューティーオープナー商品画像2

    また、新しく配合された薬用有効成分グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症効果で、シミを発生させる元となるメラノサイトの炎症を予防。さらに、薬用有効成分のナイアシンアミドが、メラニンが肌に浮き上がるのを抑えることでシミを防いで、大人の肌に明るく澄んだ印象を与えてくれます。

    *7 保湿成分・ハリを与える成分として配合

    レモングラス葉油やニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム)などのハーブの香りを配合することで、卵殻膜特有の香りを緩和してくれるのも魅力。合成香料や合成着色料、鉱物油や防腐剤、アルコールなど不使用で肌にやさしいのも特徴です。

    ビューティーオープナー商品画像3

    通常価格は6,380円(税込)で、公式サイトの定期コースを使えば、初回限定68%OFFの1,980円(税込)で購入できます。今なら200円クーポンがついて1,780円(税込)でGETできますよ!お届け予定日の14日前までであればネットでお届け周期が自由に変更できます。気になる方は早めにゲットしましょう!

    研究によって裏付けられた成分の力が魅力の卵殻膜美容液。卵殻膜のスペシャリストが開発した成分に、新配合の有効成分が加わった医薬部外品の力で、気になる大人肌の悩みを解決しましょう。

    編集部の徹底レビュー

    ビューティーオープナーセラムリンクル&ホワイトの口コミの中には、「これはもう手離せないなと思うほど良い」「これほどに見た目を変えてくれるコスメはなかなか無い」というような、非常に高い満足感や実感を得ている口コミが多数あり、多くの輝かしい実績に見合った効果の高さを知ることできます。今や「卵殻膜美容液といえばビューティーオープナーセラムリンクル&ホワイト」と言っても過言ではないほど、多くの人から愛されている卵殻膜美容液です。また、卵殻膜美容液の中でも、また美容液全般と比較しても、コスパが良いという点も大きな魅力です。初回の方なら、公式サイトで68%オフの定期初回価格1,980円(税込)で購入することもできます。「何よりも効果*が欲しい」と感じている30代以降の女性にこそ、最も多くの人から支持され愛されているビューティーオープナーセラムリンクル&ホワイトを、普段のスキンケアにプラスワンしてみることをおすすめします。(※化粧品効果・効能の範囲内)

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
  • 株式会社ヴィワンアークスラントゥルース

    ラントゥルース

    総合評価:

    4.2

    配合成分:  ナノ化卵殻膜エキス・EGF・FGF ♢単品価格:  11,080円(税込)/20ml(約1ヵ月分) ♢キャンペーン情報:  初回限定チャレンジコース1,980円(税込)

    • #卵殻膜
    • #ブースター美容液

    国生さゆりさんも愛用!卵殻膜エキス95%高濃度配合のブースター美容液ですっぴん若見え肌へ

    ヴィアンワークスラントゥルースの商品画像

    30代~50代の美容液ランキング第1位*に輝いているラントゥルースは、独自の特殊加工で、一般的な化粧品の1/500以下に分子をナノ化したことで、卵殻膜成分が肌の隙間に瞬時に入り込んでいくことを可能にした美容液です。そのため、素早く浸透した後の肌はハリと弾力のあるふっくらとした質感を実感することができます。また、卵殻膜エキスの力を肌に最大限届けるために余分な成分を徹底的にカットし、卵殻膜エキスを95%配合しているため、一滴でも大きな満足感を得ることができます。

    ヴィアンワークスラントゥルースの技術イメージ画像

    ラントゥルースは、最先端技術で注目されている「ヒト幹細胞培養液」を配合しています。ラントゥルースによって細胞を活性化させるヒト幹細胞の成分を与えることで、皮膚組織の主要構成成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどを作り出す線維芽細胞に働きかけることで、シミ・シワ・たるみ・くすみなどの原因を解消し、肌のハリと弾力をあげることができます。

    他にも、ノーベル賞受賞成分EGF(上皮成長因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)のW配合によって肌の潤いを保ち、ハリと滑らかさのあるキメの整った肌をサポートしてくれるという点も、ラントゥルースならではの魅力です。

    ヴィアンワークスラントゥルースのテクスチャー画像

    他の卵殻膜美容液に比べてとろりとしたテクスチャーも特徴で、肌にすいつくように浸透してくれます。香りは、本場英国IFA認定のアロマテラピスト監修のもと、50種類以上の天然エッセンシャルオイルから厳選されたのオイルを配合しているため、しっかり肌のケアをしながら、心も癒されることができます。

    公式サイトのチャレンジコースからであれば、初めての方は9,100円引の1,980円(税込) で購入することができます。2回目以降もチャレンジコースであれば常に46%OFFで購入することが可能です。高濃度・高浸透の卵殻膜美容液を普段のスキンケアにプラスして、若々しい卵肌を体感してみてください。

    編集部の徹底レビュー

    分解しにくい卵殻膜をナノ化して肌の奥底までしっかり届けてくれるため、しっかり浸透して年齢サインをケアしてくれます。そんなナノ卵殻膜を、高濃度95%配合していることも魅力の一つで、ベビーコラーゲンの生成を高め、赤ちゃんのようなぷるぷるした肌へと導いてくれます。女優の国生さゆりさんも、「40代になってから色々な肌悩みを感じるようになり初め、より結果重視で化粧品を選ばなくてはならない」と思い、ラントゥルースを愛用しているそうです。 普段使っている化粧品の前にプラスするだけなので、始めたいと思ったタイミングで始めやすいことに加え、その後に使う化粧品の浸透力も高めてくれます。 チャレンジコースなら2回目以降も送料無料で46%オフで購入することができることもラントゥルースならではの特徴です。肌にハリ・弾力を取り戻したい、触れたくなるようなもちもち肌になりたい!そんな方におすすめの美容液です。気になる方はぜひ公式サイトからチェックしてみましょう。

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
気になるアイテムは見つかりましたか?

ここからは、卵殻膜美容液の正しい使い方やプラセンタとの違いなど、卵殻膜美容液にまつわる気になるアレコレを解説します!

ぜひ最後まで読んで、ピッタリの美肌アイテムを見つけて下さいね♪

目次

卵殻膜オールインワン「珠肌ランシェル」が話題!口コミや効果は?

珠肌ランシェル

オールインワンコスメアイテムランキング売上第一位※1、「40代〜60代の年齢肌対策をしている方が選ぶ人気No.1※2」の卵殻膜配合オールインワン珠肌ランシェル

珠肌ランシェルは、日本で初めて※3LOX活性卵殻膜を配合!18年もの研究の結果、卵殻膜の活性を失うことなく、化粧品に配合することに成功しました。LOX酵素が、肌バリア「角質層」を守り、ハリのある乾燥小ジワの目立たない肌に導きます。

気になる口コミは、「ハリがでて潤いにより小ジワが見違えるほどに」などハリアップ効果を絶賛する声が多数。

肌のハリを高めるベビーコラーゲンと関係が深い卵殻膜酵素入りのオールインワン。時短が叶うのもかなり嬉しいポイントですね!通常5,500円のところ、定期コースだと初回は半額の2,750円からスタートできるので、今が始めどきですね♪定期縛りもないので安心です。

※1 TPCマーケティングリサーチ(株)調べ2019年10月調査。2018年の売上実績 ※2 調査機関:日本トレンドマップ協会2018年6月調べ・調査番号1802006 n数=353名 ※3 日本で初めてLOX活性卵殻膜を配合したオールインワンジェル

公式サイトをチェック

商品について詳しくみる

卵殻膜美容液の正しい使い方とは?ぷるもち赤ちゃん肌を目指すために知っておきたいこと

卵殻膜美容液の正しい使い方とは?ぷるもち赤ちゃん肌を目指すために知っておきたいこと

年齢サインが気になり始めた方におすすめの卵殻膜美容液ですが、他の美容液と使い方の違いはあるのでしょうか?

より効果的に使うためにも、正しい使い方をチェックしておきましょう!

卵殻膜美容液はブースターとしてスキンケアの前にプラス!

卵殻膜美容液はブースターとしてスキンケアの前にプラス!

卵殻膜美容液は導入美容液として使うものが一般的です。

洗顔後すぐの化粧水の前のお肌にブースターとして使うと、その後の化粧品も肌になじみやすくなりますよ。

また、卵殻膜美容液はスポイトタイプの容器に入っているものが多いのですが、スポイトで美容液を適量吸い上げてから手のひらに出します。

最初はスポイトを使うのが面倒に感じるかもしれませんが、使用量を正確に測れるうえに雑菌が付着するのを防げるというメリットがあるので、ぜひこの正しい使い方を実行してくださいね。

卵殻膜美容液を使った後はいつも通りのスキンケアを

卵殻膜美容液を使った後はいつも通りのスキンケアを

卵殻膜美容液を使った後は、通常通りスキンケアを行います。

洗顔後最初に美容液を使うことで、肌がやわらかく、化粧水などを受け入れやすくなっているので、手のひらでハンドプレスをしながらじっくりと化粧品を使っていきましょう。

たまに「スキンケアは化粧水だけで終わらせている」という方もいますが、化粧水はほとんどが水分で構成されているため、時間とともに蒸発してしまいます。

美容に良い成分をしっかりと角質層にとどめるためにも、乳液やクリームを使うようにしてくださいね。

詳しい美容液の正しい使い方についてはこちらで解説しています。ぜひ読んでみてくださいね!

美容液の使い方で効果が変わる?美容液の使用量・使う順番から効果的な塗り方まで徹底解説
美容液の使い方で効果が変わる?美容液の使用量・使う順番から効果的な塗り方まで徹底解説

【卵殻膜vsプラセンタエキス】卵殻膜とプラセンタはどっちがいい?美容液で人気の美肌成分を徹底比較

卵殻膜美容液はエイジングサインが気になりだした大人の肌におすすめですが、プラセンタエキスもエイジングケア化粧品として人気です。

このふたつはどのように違うのでしょうか?

徹底比較してみました!

「プラセンタエキスってどんな成分?」と思った方は、こちらも併せて読んでみてくださいね。

プラセンタ配合の化粧品は、美肌をつくる効果大?!塗るだけでぐんぐん肌を修復するって本当?
プラセンタ配合の化粧品は、美肌をつくる効果大?!塗るだけでぐんぐん肌を修復するって本当?

【卵殻膜vsプラセンタエキス】保湿力の違いは?

【卵殻膜vsプラセンタエキス】保湿力の違い

まずは保湿力について比較していきましょう。

保湿はスキンケアの基本となるものなので、美容に欠かせない効果です。エイジングケアも美白ケアも、実は保湿が重要なカギを握っているんですよ!

卵殻膜エキスには、アミノ酸やヒアルロン酸が含まれています。

アミノ酸は角層の水分を構成する天然保湿因子(NMF)を生み出す材料となる成分で、肌のうるおいを守るのに欠かせない成分です。

また、ヒアルロン酸はわずか1gで6リットルもの水分を抱え込むことができる成分です。

私たちの体内にはもともとヒアルロン酸が存在していますが、20代以降は徐々に減少していくため、加齢とともに乾燥肌やドライアイの可能性が高まっていきます。

プラセンタエキスには、アミノ酸やビタミンが含まれています。

アミノ酸は肌の水分量を増やす効果があり、ビタミンは肌をすこやかに整える効果があります。

どちらも保湿効果はありますが、違いをまとめると次のようになります。

  • 卵殻膜エキス…肌の水分量を増やして保持する
  • プラセンタエキス…肌の水分を増やす成分も含まれるが整肌効果がメイン

肌悩みにもよりますが、肌の水分量に働きかけたいという方には卵殻膜エキスがおすすめですよ!

【卵殻膜vsプラセンタエキス】シワやたるみへの効果の違いは?

【卵殻膜vsプラセンタエキス】シワやたるみへの効果の違い

シワやたるみは大人の肌に多いお悩みです。

目元や口元の乾燥小じわが気になっている方も多いかもしれませんね。

年齢を重ねると真皮層にある「エラスチン」「コラーゲン」といった肌の弾力を支える成分が減少してしまうので皮膚のたるみにつながりますが、これらは卵殻膜エキスやプラセンタエキスで改善することはできません

しかし、加齢による水分不足からくる乾燥小じわやハリ不足への対策としては、毎日のスキンケアが大切です。

卵殻膜エキスには、「Ⅲ型コラーゲン」を増やす働きがあります。

「Ⅲ型コラーゲン」は赤ちゃんの肌に多く含まれている成分で、赤ちゃんの肌がぷるぷるなのも、この「Ⅲ型コラーゲン」によるものです

「Ⅲ型コラーゲン」が配合された化粧品で毎日お手入れを続ければ、ハリのあるキメの整った肌も夢ではありません。

プラセンタエキスには、肌に水分を与え、うるおいを守る効果があります。肌ももっとも外側にある角質層の水分を守ることで、乾燥による小じわを防ぎ、ハリのある肌に導きます。

どちらも肌にハリを与える効果はありますが、違いをまとめると次のようになります。

  • 卵殻膜エキス…「Ⅲ型コラーゲン」を増やしてぷるぷる肌をめざせる
  • プラセンタエキス…うるおいを守ることで乾燥小じわを防ぐ

乾燥ケアだけでなく、ハリ感にもアプローチしたいという方には卵殻膜エキスでのスキンケアがおすすめです!

【卵殻膜vsプラセンタエキス】美白ケア効果の違いは?

【卵殻膜vsプラセンタエキス】美白ケア効果の違い

シミやくすみは年々気になってきますよね。

去年はなかったところにシミができた……!」という経験がある方もいるのではないでしょうか?

シミ・くすみの多くは紫外線が原因。紫外線によってメラノサイトが活発になると、黒いメラニン色素が生成されてシミやくすみとなって現れてきます

卵殻膜エキスにはアミノ酸の一種である「シスチン」が豊富に含まれています。シスチンは体内で「L-システイン」という物質に変化しますが、このL-システインはメラニン色素の生成に必要な「チロシナーゼ」という酵素を抑制する働きがあります。

このほか、肌の生まれ変わりの機能であるターンオーバーを整えて、できてしまったメラニン色素を排出する効果もあるんですよ。

プラセンタエキスには、私たちが呼吸で取り入れた酸素から作られる「活性酸素」を除去する働きがあります。

活性酸素が大量に発生するとメラニン色素が増加するので、プラセンタをスキンケアに取り入れることで早い段階でシミ予防ができるわけです。

さらには、新陳代謝を活発にして沈着した黒色メラニンを排出させる効果もあります。

どちらも美白効果は期待できますが、違いをまとめると次のようになります。

  • 卵殻膜エキス…メラニン色素の生成を抑えつつできてしまったメラニン色素の排出を助ける
  • プラセンタエキス…メラニン色素を増加させる活性酸素を除去しつつ沈着した黒色メラニンを排出する

両方とも、これからのシミにも今あるシミにもアプローチができるので、その他の肌悩みにも合わせて選んでみてくださいね!

【卵殻膜vsプラセンタエキス】コスパが良い美容液はどっち?

【卵殻膜vsプラセンタエキス】コスパが良い美容液

スキンケア化粧品は長く使い続けるものです。

購入するとしたら、コスパも考えたいですよね。

卵殻膜エキスとプラセンタエキス、どちらがコスパが良いのでしょうか?

調査してみたところ、どちらも価格的に大きな違いはみられませんでした

成分や容器の使いやすさなどを比較して、続けやすいと思うものを購入するのがよいでしょう。

注目しておきたいのは、初回購入者向けの特典です。

メーカーによっては初回特典として大幅なプライスダウンを行っていることがあります

気になる美容液が見つかったら、キャンペーンがないかどうかもチェックしてみてくださいね。

【卵殻膜vsプラセンタエキス】2つの美容液を一緒に使っていい?

【卵殻膜vsプラセンタエキス】2つの美容液を一緒に使っていい

美容液は複数同時に使ってもOKです。

美白のための美容液と保湿のための美容液を使えば、いつものスキンケアに美白と保湿をプラスできることになります。

お肌の調子に合わせて、そのときどきに必要な美容液を組み合わせていくのもいいですよ。

ただし、注意したいのは使う順番です。

スキンケアは油分が少ないものから使うのが原則。

先に油分が多いものを使ってしまうと、水分を多く含む化粧品が浸透しにくくなってしまう可能性があります。

美容液を複数組み合わせるときは、この点も注意してみてくださいね。

美容液の併用については、こちらで詳しく解説しています。

美容液を2本使いしても大丈夫?複数の肌悩みを同時にケアしたいあなたに効果的な美容液の使い方を徹底解説
美容液を2本使いしても大丈夫?複数の肌悩みを同時にケアしたいあなたに効果的な美容液の使い方を徹底解説

卵殻膜を摂取した時の効果を解説!卵の薄皮を食べるのはNG?

卵殻膜エキスはエイジングケアや肌をすこやかに保つためのスキンケアとして人気ですが、体内に摂取した場合はどのような効果があるのでしょうか?

ここでは、卵殻膜(卵の薄皮)を食べた場合の効果や注意点について解説します。

卵殻膜を摂取すると髪のダメージを補修して美髪に近づける

卵殻膜を摂取すると髪のダメージを補修して美髪に近づける

卵殻膜エキスにはアミノ酸が豊富に含まれています。

このアミノ酸が結合すると、「ケラチンたんぱく質」という物質に変化しますが、ケラチンたんぱく質は髪のツヤやハリ、コシなどを維持するのに欠かせない成分です。

不足すると髪がダメージを受けやすくなり、パサつき、うねり、枝毛などの原因となってしまうため、サプリなどで卵殻膜エキスを摂取することで、ツヤのある美しい髪をめざせます。

髪のダメージが気になる方は、美容師監修のエイジングケア向けシャンプーランキングも参考にしてくださいね。

美容液を2本使いしても大丈夫?複数の肌悩みを同時にケアしたいあなたに効果的な美容液の使い方を徹底解説
美容液を2本使いしても大丈夫?複数の肌悩みを同時にケアしたいあなたに効果的な美容液の使い方を徹底解説

卵の薄皮をそのまま食べるのはNG!

卵の薄皮をそのまま食べるのはNG

卵殻膜エキスは私たちにとって身近な鶏卵の薄皮から作られています。

それなら、卵の薄皮を食べれば同じような効果が得られるのでは?」と思うかもしれませんが、実は卵の薄皮をそのまま食べるのはおすすめできません

なぜなら、卵の薄皮はそのまま食べても分解されにくく、体内にほとんど吸収されないからです。

それどころか、サルモネラ菌による食中毒や消化不良を起こしてしまう可能性もあるんですよ!

体の内側から卵殻膜エキスを取り入れたい場合は、卵の薄皮を直接食べるのではなく、サプリを利用するのがおすすめです。

精製された卵殻膜美容液を塗るのが安心

精製された卵殻膜美容液を塗るのが安心

近頃では卵殻膜を利用した手作り化粧水を作る方法も紹介されていますが、卵にはさまざまな雑菌が付着しています

安易に手作り化粧品を作ってしまうと、滅菌処理が不十分なうえに、安定して保存することも難しくなります

同様の理由で、一部でシミが消えると噂されている手作りパックもおすすめできません

化粧品として販売されている卵殻膜美容液は安定した品質で保管できるように特別な精製や加工をほどこしたものです。

安全にスキンケアをするためにも、安易に化粧品を手作りするのではなく、精製された卵殻膜美容液を使ってくださいね。

卵殻膜美容液について気になるギモンを解消!卵殻膜美容液Q&Aを紹介

卵殻膜美容液を使ってプルプルのお肌を手に入れる前に、もっと理解を深めていきましょう!

  • 卵アレルギーでも使える?

    卵アレルギーの主な原因は卵白にあります。「珠肌ランシェル」には卵白由来の「加水分解卵白」が含まれており、高い確率で卵アレルギーの人は反応してしまうので使用を控えてください。 また高濃度卵殻膜エキスの場合、卵白は使用せず卵殻膜を使用し、高い洗浄技術で卵殻膜から卵白を綺麗に洗い流しています。なので卵アレルギーの方でも使用できる可能性がありますが、絶対ではないので初めて使う場合はパッチテストを行ってください。

  • プチプラの卵殻膜美容液でも効果がある?

    卵殻膜は水や油に溶けにくく、卵殻膜エキスは特殊な製法で作られているため高価になります。プチプラに含有されている卵殻膜エキスの濃度は低く、さらに添加物も多く含まれているので、年齢肌に対する効果はあまり望めないでしょう。

  • 卵殻膜を食べるだけで年齢肌に対する効果がある?

    卵の薄皮そのままの状態では食べても吸収や分解しにくいので、年齢肌に対する効果は期待できません。むしろ消化不良を起こしてしまう可能性があります。年齢肌に対する効果を期待するなら、特殊な技術で精製された卵殻膜エキスを肌に塗るのが一番の方法です。

  • 卵殻膜美容液は手作りしてもいい?

    卵殻膜美容液の手作りはおすすめできません。卵にはさまざまな雑菌があるので、手作りだとその処理が難しく、保存がききません。また、「卵殻膜」は卵白ではないので卵アレルギーのリスクは低いですが、手作りの場合卵白を使用するので卵アレルギーに注意しなければなりません。メーカーの技術で作られた市販の卵殻膜美容液を使用しましょう!