「50代になってメイクをしても肌のたるみやシワが目立ってきた…」 「肌悩みをカバーしながらも健康的に見えるメイク法が知りたい!」 「50代の肌質に合うおすすめのコスメが知りたい!」

肌悩みが尽きない50代の肌。たるみやシワ、くすみ、クマなどが気になってついついファンデやアイメイクを重ねてしまっていませんか?実は年齢肌の悩みは毎日の保湿とツヤ感を重視したメイクでカバーできるんです。完璧に隠すよりも反対色でカバーすれば光の反射も相まって自然な美肌に仕上がるんですよ♩

そこで今回は、50代のメイクの仕方や50代メイクがうまくいくポイント、おすすめコスメを徹底解説します!50代のメイクに関するよくある質問や解決策もまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね!これを読めば50代の肌にぴったりのメイク法にアップデートでき、自分らしく健康的なメイクを楽しめて毎日が今よりもっと充実すること間違いなしです!

【50代のメイク法】若い頃と同じメイクはNG!年齢にあったメイク法で一気に若見え♩

メイク用品

自分のメイク法が確立している50代。今さらメイクを変えるのはなんだか勇気が入りますよね。しかし若い頃と同じメイクを続けていると逆に老けて見えてしまうんです。

若い頃と今ではそもそもメイクの目的が違います。20代はモリモリのアイメイクで目を大きく見せたり、顔を華やかに仕上げていましたが、50代は肌のくすみやたるみをカバーして清潔に、そしてヘルシーに見せるためにメイクをします

目的が違えば自然とメイク法も変わってくるはず。ここでは50代にこそ取り入れたいメイク法を解説します!

【50代のベースメイク】保湿が最重要ポイント!スキンケアはもちろん、下地やファンデも保湿タイプを選んで肌に潤いとツヤを

50代の肌は何よりも保湿が重要です。水分が十分補給された肌はふっくらして気になるシワや毛穴を目立たなくしてくれます。逆に肌が乾燥しているとメイクしても時間が経つとシワが目立ったり、肌がくすんできたりします

ここでは保湿重視のベースメイクについて詳しく解説します。今日からあなたもキメの整ったツヤ肌を目指しましょう!

乾燥しがちな50代の肌は保湿が大切!キメの整った肌はトラブル知らず♩

乾燥しがちな50代の肌はメイク以上に毎日のスキンケアが大切です。保湿を丁寧に行ない肌に十分な水分を与えましょう。潤った肌はシワや毛穴を目立たなくするだけでなく、キメが整うことで肌に自然なツヤを与えます。ツヤがある肌は薄くメイクを施すだけで十分上品かつヘルシーな肌に仕上がります。

【あわせて読みたい関連記事】保湿化粧水おすすめランキング2023はこちらをチェック

保湿化粧水おすすめランキング2024!編集部が42種類を使い比べて分かった乾燥肌におすすめ化粧水5選
保湿化粧水おすすめランキング2024!編集部が42種類を使い比べて分かった乾燥肌におすすめ化粧水5選

年齢による気になる肌悩みはコントロールカラーとコンシーラーで上手にカバーすればナチュラルな美肌に!

50代の気になる肌悩みは下地で十分カバーできますオレンジのコントロールカラーを使えばくすみや目の下の茶グマ、シミ、さらにはたるみによってできる影もカバーできてとても優秀です!

特に気になるシミなどはコンシーラーをポイント使いするのもおすすめ。みずみずしく伸びが良いタイプを使えば自然に馴染んでツヤも出せますよ♩

【あわせて読みたい関連記事】2023化粧下地おすすめランキングはこちらをチェック

【2024】化粧下地おすすめランキングTOP5!仕上がり完璧でカバー力のある下地を人気20種から厳選
【2024】化粧下地おすすめランキングTOP5!仕上がり完璧でカバー力のある下地を人気20種から厳選

ファンデは薄く載せるだけでOK!ノーファンデ&厚塗りは老け顔で逆効果

ファンデーションも保湿重視のリキッドタイプやクリームタイプがおすすめです。美容液成分配合のものを選べばメイク中も肌を 優しく労ってくれます。

普段のメイクで保湿が十分になされていればファンデはほんの少しで大丈夫。顔の色ムラを整える程度で健康的なツヤ肌に仕上がります

リキッドタイプは伸びが良く、ツヤ感を出したい人におすすめ。カバー力は高くありません。 クリームファンデはカバー力が高く濃いシミや肌荒れを隠したい人におすすめ。厚塗りになりやすいので注意しましょう。

【あわせて読みたい関連記事】2023クリームファンデランキングBEST3はこちらをチェック

【最新】クリームファンデーションおすすめランキング3選!乾燥肌でも一日中うるおう&崩れないのは?
【最新】クリームファンデーションおすすめランキング3選!乾燥肌でも一日中うるおう&崩れないのは?

【50代のアイメイク】赤み系カラーで目元を優しくふんわりと。目元のくすみ・たるみはアイシャドウでカバーできる

アイメイクがうまくいかずに悩んでいる50代の方は意外と多いです。50代のアイメイクはやりすぎないことが重要です。年齢とともにたるんできた目元をリフトアップさせ、上品なツヤを与えることで血色感のある柔らか印象に仕上がります。

アイシャドウは明るいベースカラーでくすみを飛ばそう!縦幅を狭くのせて目元にメリハリを

アイシャドウはラメやパールが強いものは逆にシワが目立つ原因になるためNGです。マットなものや微粒子のパールが配合されたものがおすすめ。クリームタイプは時間とともによれてしまいがちなのでパウダータイプが扱いやすいです。

まず、ベースとなる明るいベージュをアイホールにのせてくすみを飛ばしましょう50代の目元にブラウンのアイシャドウは重たい印象になってしまうので、肌馴染みの良い赤み系のカラーをのせると顔がぱっと明るくトーンアップします♩

中間色のカラーは、上まぶたと下まぶたともに縦に広くなりすぎないようにさりげなくほんのりのせるのがうまくいくコツです。締め色は上まぶたのキワに沿って細くのせます。最後に指で馴染ませれば肌への密着力も高まってよれにくくなり、一日中きれいな目元をキープできます!

【あわせて読みたい関連記事】アイシャドウおすすめTOP5はこちらをチェック

【初心者向け】アイシャドウおすすめランキングTOP5!プチプラからデパコスまで人気のコスメを徹底調査
【初心者向け】アイシャドウおすすめランキングTOP5!プチプラからデパコスまで人気のコスメを徹底調査
編集部Voice

友人との食会などでいつもよりもちょっと華やかなメイクをしたいときは、細かいラメやパールを黒目のキワにほんの少しのせるだけでOK光の反射でくすみが飛んで一気に明るい表情になります。

アイラインは脱ブラック!明るいブラウンでたるみがちな目元を自然に締めて優しい印象へ

アイラインはまつ毛とまつ毛の間を埋める程度でOK。年齢によるたるみで小さくなった目を大きく見せようとして<ブラックのアイラインをがっつり引くのは逆効果です。赤み系ブラウンのアイラインで目の周りを囲んでさりげなく盛ることで柔らかく上品な目元に仕上がります。

【あわせて読みたい関連記事】アイライナーおすすめランキングはこちらをチェック

【2024年】アイライナーおすすめランキング5選!初心者でも描きやすくにじまない神コスメはどれ?
【2024年】アイライナーおすすめランキング5選!初心者でも描きやすくにじまない神コスメはどれ?

マスカラは盛りすぎ注意!すっと伸びた上品なまつげで美しい目元に

50代メイクに濃くて太いまつ毛は合いません。自然にすっと伸びたカールが大人の上品さをプラスしてくれます。つけまつ毛やマツエクもやめて自まつ毛を生かした方がおしゃれでヘルシーです。

マスカラはダマにならないようにティッシュでオフしてからつけるのがポイント。根元にじっくり当ててマスカラ液を馴染ませてから毛先に向かってさっとひと塗りすればOKです。専用コームでまつ毛をとかすとキレイなセパレートまつ毛になれます♩

【あわせて読みたい関連記事】おすすめマスカラランキングはこちらをチェック

【2024】マスカラおすすめランキング5選!ダマにならない&1日中カールキープできる神コスメ発表
【2024】マスカラおすすめランキング5選!ダマにならない&1日中カールキープできる神コスメ発表

【50代の眉メイク】太め&ふんわり眉で大人な上品さアップ。程よい濃さで健康的な印象に!

若い頃に抜いたり剃ったりしたことで、自眉毛はあんまりない…という人も多いでしょう。しかしペンシルで足りない部分にしっかり描き足すのはNG。今っぽいおしゃれ眉はふわっとした立体感が感じられる眉毛です。

眉頭は何も描かず、眉尻に向かって段々濃くなるようにペンシルとパウダーで色を足します。ブラシでぼかせばナチュラルなグラデーションの眉毛が完成します。

50代の眉メイクでは、眉尻は眉頭より低くならないようにするのがポイント。リフトアップ効果が得られ、明るく華やかな印象になります。眉下は並行気味で少し太めにすることで、年齢とともに離れがちになる目と眉毛の間が埋まってバランスが良くなります

骨格に合わせてノーズシャドウを入れればより立体感のある表情になるので、チャレンジしてみるのもいいですね♩

【あわせて読みたい関連記事】アイブロウパウダーおすすめ人気ランキングBEST5はこちらをチェック

【最新】アイブロウパウダーおすすめランキング5選!ドラコスで落ちないふんわり眉が叶うのは?
【最新】アイブロウパウダーおすすめランキング5選!ドラコスで落ちないふんわり眉が叶うのは?

リップは高めのオーバーリップでリフトアップ効果抜群!口角を上げてヘルシーかつ華やかな表情になれる。

口元のたるみが気になる人は、口角から唇の上に向かってオーバーリップで塗ればリフトアップ効果でフェイスラインがスッキリします。みずみずしいタイプのものを使えば唇の乾燥を防げるだけでなく、唇の縦じわが目立たなくなります

【あわせて読みたい関連記事】マスクにつかない口紅おすすめランキングはこちらをチェック

【2024】落ちない口紅おすすめランキング5選!ガチ検証でわかった食べても飲んでも落ちない神リップ発表
【2024】落ちない口紅おすすめランキング5選!ガチ検証でわかった食べても飲んでも落ちない神リップ発表

50代メイクこそチーク&ハイライトを!光を味方にして肌悩みをカバーしよう

チークやハイライトは若い子向けなんじゃない?と思っているあなた。むしろ年齢を重ねるごとにうまくメイクに取り込めば若見えになるんです。

50代のチークとハイライトは、くすみを飛ばして健康的な明るい表情に仕上げるために使用します。ただし、色味や使う場所を間違えると若づくりに見られてしまうため注意が必要です。

チークは肌馴染みの良いコーラルやベージュ系がおすすめです。目尻の下からこめかみに向かって円を描くようにふんわりのせると、自然な血色感を出し健康的な明るい表情に仕上がります。

【あわせて読みたい関連記事】パウダーチークおすすめランキングTOP5はこちらをチェック

【2024】パウダーチークおすすめランキングTOP5!初心者でも簡単に血色感がでる優秀チークを紹介
【2024】パウダーチークおすすめランキングTOP5!初心者でも簡単に血色感がでる優秀チークを紹介

ハイライトは上まぶたと眉毛の間の三角ゾーン、こめかみのCゾーンに軽くのせることで光の反射を利用してリフトアップ効果が得られますよ。肌の凹凸がカバーされてふっくらしたツヤ肌に仕上がります。

【50代メイクがうまくいく3つのポイント】これを抑えれば若見え効果抜群!新しい上品な自分で毎日ハッピーに♩

メイク

50代のメイクは、肌質や肌悩みに合ったやり方をしなければ老け顔になったり若づくりに見えてしまいます。50代メイクで気をつけるべきポイントは以下の3つです。

  1. ファンデの厚塗りはNG。肌悩みはコントロールカラー&コンシーラーでカバー
  2. ラメやパールの盛り過ぎは若づくり。自然なツヤ感が出るアイテムで光を味方につけよう
  3. たるみがちな部分は高めの部分にメイクしてリフトアップ

ポイントを守るだけで誰でも清潔でヘルシーなメイクができます♩

50代メイクのPOINT①ファンデの厚塗りはNG。肌悩みはコントロールカラー&コンシーラーでカバー

気になるくすみやシワ、たるみによる茶グマなどはコントロールカラーを仕込めば、光を味方につけて十分 カバーできます。毛穴やくすみ、クマなどを隠そうとしてファンデーションを重ね塗りするのはNG。厚化粧は不潔かつ老け顔の原因になります。

50代の肌悩みはオレンジのコントロールカラーで一発解決!肌に程よい血色感が生まれ、健康的な肌に仕上がります。肌にツヤが生まれると光の反射でワントーン明るい肌に仕上がります。

50代メイクのPOINT②ラメやパールの盛り過ぎは若づくり。自然なツヤ感が出るアイテムで光を味方につけよう

アイメイクは赤み系の明るい色をさりげなく仕込めば上品かつ若見えな目元に早変わり。たるんで小さくなった目元を少しでも大きく華やかに見せようとブラックのアイラインをがっつり引いたり、ラメやパールをのせてギラギラさせるのは相手にキツイ印象を与えてしまいます。

アイホールは明るいベージュをのせてくすみを飛ばし、目のキワに暖色系の中間色と締め色をグラデーションすれば自然に盛れたおしゃれな目元になります。

50代メイクのPOINT③たるみがちな部分は高めの部分にメイクしてリフトアップ

年齢肌によるたるみはチークやリップをいつもより高い位置にのせることでカバーできます。肌馴染みの良いカラーを選べば血色感がプラスされ、若見えします♩

チークは目尻の下からこめかみに向かってふんわりのせます。範囲が広すぎたり濃すぎると若づくりになってしまうため、ほんのり薄づきを意識しましょう。

ハイライトはこめかみのCゾーンと眉尻と目尻の間の三角ゾーンにふわっとのせれば肌のくぼみがカバーされて立体感ツヤが生まれます。

【50代メイクのおすすめコスメ3選】自然なツヤを出すアイテムで上品な大人の品格を醸し出そう

スキンケア

50代メイクで取り入れたいおすすめコスメを3つ紹介します。年齢肌に合ったコスメを使うことで化粧崩れを防ぎ、いつまでも艶やかな美肌をキープできます。

【50代メイクにおすすめコントロールカラー】アルビオン エレガンス モデリングカラーアップベースは伸びの良いテクスチャーでベタつかず、肌悩みをナチュラルにカバー

アルビオンエレガンス モデリング カラーアップ ベース

なりたい印象を瞬時に叶える5色のカラーアップベース

エレガンス モデリング カラーアップ ベース

総合評価:

starstarstarstarstar4.0

♢配合成分  アーモンド油などエモリエント成分配合 ♢色展開  全5色 ♢UVカット効果  SPF25 PA++ ♢単品価格  4,950円(税込)/30g

  • #ベースメイク
  • #カラーアップベース
ベストコスメアワード受賞!肌色を自在に修正するメイクアップベース

MAQUIAベストコスメ 2019下半期 下地部門賞や、ViVi 1月号 2019 A/W ViViコスメアワード下地部門など、数々のランキングで1位を獲得している人気の化粧下地です。日中の乾燥と紫外線から肌を守りながら、肌悩みをケアしてくれます。

肌色を自在に修正するカラフルなメイクアップベースで、肌色そのものが変化したような、一体感のある化粧膜をはることで、肌悩みを自然にカバーしてくれるのがポイント。抜群のカラーコントロール効果で、気になる悩みをケアしてくれます。

ソフトフォーカス効果が高く、肌のキメや毛穴の凸凹を自然に修正。エモリエントオイルを配合することで、日中の乾燥も防いでくれます。

また豊富なカラー展開も魅力で、肌がくすみやすく血色感がほしい人はPK100を選ぶと、ソフトでフェミニンな印象へ導いてくれるのがポイント。クマやシミ・そばかすなどをカバーしたい人はOR200を選ぶと、オレンジは健康的でフレッシュな印象を与えてくれます。また、赤みやニキビ跡を隠したい人はGR400を選ぶと涼やかでクールなイメージに、透明感を出しつつくすみをケアしたい人はLV600を選ぶと華やかでエレガントなイメージに仕上がります。くすみを抑えつつツヤ感を出したい人はBE902を選べば、明るくナチュラルな印象へ導いてくれるなど、肌悩みに合わせたカラーを選ぶことで、より高い効果を発揮します。

通常価格は4,950円(税込)。紫外線カット効果はSPF25 のPA++と日常の紫外線をしっかりカット。肌に一体化するようにのびて、ベタつかずつるんとした肌に仕上げてくれるのが特徴。メイクのベースを整えることで、パッと明るい印象の肌を目指しましょう。

詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice

幅広い年代から支持される大人気のコントロールカラー。乾燥や紫外線から肌を守りながら、肌悩みを自然にカバーしてくれる優れものです。全部で5色あり、それぞれの肌悩み合わせて選べるのが魅力です。伸びが良いのにベタつかず、メイクを長時間キープしてくれるのも嬉しいポイント。SPF25、PA++で日中の紫外線をカットし、エモリエントオイル配合で肌の潤いを守ります。

【50代メイクにおすすめコンシーラー】Christian Dior フォーエヴァースキンコンシーラーはカバー力が高く高保湿!

Christian Dior(クリスチャン・ディオール)フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

@Cosmeユーザー支持2年連続No.1商品

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

総合評価:

starstarstarstarstar4.0

内容量:11ml ♢有効成分:86% スキンケアベース(色素なしエマルジョン)、パンジー&ローズ フルーツ エキス ♢期待できる効果:保湿効果、整肌効果 ♢単品価格:4,620円(税込)

  • #コンシーラー
  • #崩れない
  • #滑らかな仕上がり
  • #スキンケア効果
  • #敏感肌
20代/乾燥肌
乾燥もしないから寄れたりシワになったり、時間が経ってひび割れたりもありません。 本来、健康的な肌ならこうだろうな、という理想的で艶やかで明るく潤った肌に見せてくれます。本当にキレイな仕上がりです。
30代/普通肌
年齢を重ねるごとに目の下のクマが気になるようになってきました。目が大きいのですごく目立ち、常に疲れているような印象に。 良さそうなものを片っ端から試して、やっとこのコンシーラーに巡り合えました…。しっかりしたテクスチャーでクマをばっちりカバーしてくれます。
カバー力・仕上がり感・使いやすさオールマイティの、世界トップブランドDiorのNo.1コンシーラー

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー(ディオール/パルファン・クリスチャン・ディオール)の商品画像1

今回ご紹介するのは、世界的な大手コスメブランドChristian Diorの売上No.1コンシーラー、「フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」です!

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」は、Diorの歴代コンシーラーの中でも最高峰の売上高を誇る大人気商品です。

大手コスメサイトにおけるファンの多さも顕著で、「@Cosmeベストアワード*1」のベストコンシーラー部門では、2020年・2021年と2年連続で1位に輝いています。さらに、週刊少年ジャンプなど数々の有名雑誌を発行している集英社の人気月刊美容誌MAQUIAの「ベストコスメ*2」2020年下半期コンシーラー部門でも見事1位に輝いた、今話題の商品です。

*1 @cosmeメンバーから投稿されたクチコミ情報をもとに、みなさんが支持している商品を表彰する賞のこと

*2 MAQUIAが発表する、当期の美容業界を盛り上げたアイテムのランキング

でも、なぜこんなに人気があるのでしょうか?フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーの人気はまず、その高いカバー力にあります。特に、顔のクマや薄いシミ、そばかす、小じわなどのカバーには最適だといった声が多数上がっています。

また、肌に高密着するテクスチャーを使用しているため、コンシーラーが顔の小皺に入りこんだりヨレたりせず、しっかりと肌悩みをカバーして滑らかな肌感に仕上がります。

@CosmeやAmazonなどの口コミでも、カバー力に対するユーザーからの絶賛の声が続々と上がっています。

一方で、テクスチャー自体は薄付きのため、濃すぎるシミやニキビの凹凸を隠すのにはあまり向かないといった声も上がっていますが、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりを実感できるため、高いカバー力と伸び・仕上がり感の良さから、ファンデーションやセカンドファンデとして使用する人も一定数いるようです。

美容クリエイターの佐々木あさひさんも、「20代の頃はどこもかしこもカバーしたくて、ベースメイクも必要以上に厚くなっていたのですが、30歳になってシミが気になりはじめてからは、隠すよりも質感で魅せることの方が重要だと気づきました。透けたシミやソバカスも含めて、今の肌がすごく心地よくて気に入っています」と大満足されています。

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーのもう1つの魅力は、「崩れない」ことです!

人気コンシーラーの中でも、カバー力は高くて仕上がりもバッチリだけど数時間後にはすぐ崩れてしまって1日に何度もメイク直しをしなければならないものも多々あります。それだと時間も取られますし、外出する度にいちいち気になって使い勝手が悪いですよね…

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーのカバー力の元ともなっている高密着テクスチャーですが、肌悩みをしっかり隠してくれるだけでなく、時間が経ってヨレたりマスクに色移りしたりしてしまうといった悩みを解決する要因にもなってくれているのです!

さらに、コンシーラーやファンデ崩れのよくある原因は、時間が経つと乾燥でバキバキになってしまい、ひび割れたりポロポロと落ちてしまうことがあります。しかし、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーのテクスチャーには高保湿のものが使われており、夜まで乾燥せず、メイク直しなしでも1日中メイク崩れのないツルツルの卵肌をキープすることが出来ちゃいます♪

加えて、このコンシーラーはウォータープルーフ処方のテクスチャーとなっており、夏場暑かったりスポーツ後に汗で顔が濡れてしまっても、メイク仕立てのばっちりした仕上がりを維持できます!とっても便利ですよね!

今最も話題の美容家、石井美保さんも、「長時間強いライトを浴びたり、途中でコスメを探しに走ったりと、意外と過酷なインスタライブ。化粧直しができない分、時間が経つにつれ美肌に見えるハイカバーアイテムを厳選」してこのフォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーを購入されたそうですよ♬

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー(ディオール/パルファン・クリスチャン・ディオール)の商品画像2

以上でご紹介したように、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーの大きな魅力は、シワやシミなどを高密着カバーし美しい肌の仕上がりを実現する「カバー力」と何時間経ってもヨレたりヒビ割れたりせずメイク仕立ての状態を維持する「崩れない」テクスチャーです!

しかし、細かいところにも目を向けると、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーの魅力は実はまだまだ沢山あります。

例えば、肌に優しく敏感肌などにも使用できる上に、つけてるだけでスキンケア効果を得られる、まるで化粧水のような効果があります。理由は、3つ!

1つ目は、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーは販売前に必ず「ノンコメドジェニックテスト」が行われていることです。

「ノンコメドジェニック」とは、ニキビの第一段階であるコメド(毛穴に皮脂や角質などが詰まっている状態)を起こしにくくする化粧品を指します*1。つまり、つけているだけでニキビのできにくい肌に導いてくれる有能な化粧品のことです!

加えて、これだけだと通常の「ノンコメドジェニック処方」の化粧品となるのですが、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーのようにノンコメドジェニックテスト済み*2」のものは、+αで製品化前に必ず成分の検査が行われるので、より安全で効果が高いものが多いです。

第2に、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーには、整肌効果のあるパンジー&ローズ フルーツ エキスといった花由来のスキンケア成分が配合されており、コンシーラーをつけているだけで美肌ケアができるとともに、植物由来の成分なので肌に優しく敏感肌の人でも安心して使用できます!

第3の理由は、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーに含まれるこれらの成分は全て、研究所での皮膚科医監修による厳格なテストののちに厳選された成分なので、高いスキンケア効果と肌への安全性(ダメージの小ささなど)が期待できます!

*1 皮膚科医による専門的な定義

*2 本当にニキビができにくくなっているかを人間の肌で実際にテストした製品にのみ付けられます。皮脂腺の多い背中*3に試験サンプルを貼り、2−4週間後に、コメドの組織構造になっているか否かを顕微鏡で検査します*1

*3 ニキビの原因であるアクネ菌は油分を餌にするため、肌が油っぽい状態だとアクネ菌が繁殖してニキビができやすくなります*1

フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー(ディオール/パルファン・クリスチャン・ディオール)の商品画像3

ここまでまとめると、フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーにはお肌悩みをカバーするだけでなく、お肌を美しく整える効果もあります。メイクなのに、つけているだけでまるで化粧水のようにスキンケアしてくれるので、使えば使うほど、滑らかで美しい肌になっていきます!

また、肌に優しい植物由来の成分が配合されているので肌への刺激も小さいです。そのため、ニキビなどの炎症悪化などの心配がなく、敏感肌の人でも安心して使用できるアイテムです!

詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice

高いカバー力が人気のコンシーラー。高保湿で肌にしっかり密着するので長時間経ってもヨレずに美肌をキープできます。年齢肌でありがちな、小ジワにコンシーラーが入り込んでしまうこともなく、こまめにメイク直しをする必要がないのも嬉しいポイントです。汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方なので夏場も安心して使えます。スポーツをする際にもこのコンシーラーを仕込んでおけば崩れ知らずです。

【50代におすすめファンデーション】MACCHIALABEL 薬用クリアステヴェールはたっぷりの美容液成分配合でメイクしながら肌ケアもできる

MACCHIALABEL薬用クリアエステヴェール

肌本来の透明感を引き出す美容液ファンデ

薬用クリアエステヴェール

総合評価:

starstarstarstarstar4.0

♢配合成分:  グリチルレチン酸ステアリル、ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン液 ♢単品価格:  4,488円(税込)/25ml(約3~4ヶ月分) ♢キャンペーン情報:  初回限定*2ヶ月分トライアルセット1,980円(税込/送料無料)+サンプル付き  *マキアレイベルの商品を初めてお求めの方のみ

  • #ファンデーション
  • #医薬部外品
使えば使うほど肌本来の素肌力がアップ!1本5役の革命スキンケアファンデ

クリアエステヴェール(マキアレイベル/JIMOS)の商品画像1

19年連続美容液ファンデ通販市場第1位(*1)シリーズ累計1026万本突破(*2)使用感満足度96%(*3)を誇る、メイクしながらスキンケアができる美容液ファンデ。

1本でシミ(*4)乾燥小じわ(*5)UVカット・近赤外線カット・抗炎症成分という5つの機能を叶える日本初(*6)の新感覚ファンデです。

美容家が選ぶ美容液ファンデ部門では、「口コミ評価」「個人的に愛用したい」「品質推奨度」全てにおいて 第一位を獲得しており、VoCEや美的など多数のメディアに紹介されている大注目のアイテムです。

マキアレイベル/JIMOS ブランドイメージ

開発したマキアレイベルは、「肌は自ら生まれ変わる。肌が必要としていることを必要な分だけ与えればいい。」という肌理論を掲げており、肌本来の力を高めるための商品開発に取り組んでいます。

創業依頼お客様起点の活動を大切にしており、これまで合計500件以上の要望を聞き、実際にその声を商品やサービスに取り入れてきました。誠実でユーザー想いの姿勢は多くの人に愛され、今では326万人以上の会員数を誇ります。

クリアエステヴェール(マキアレイベル/JIMOS)の商品画像2

中でも、人気1位のファンデが薬用クリアエステヴェールです。

最大の特徴は、メイクしながら同時にスキンケアできること。美容液成分68種をぎゅっと凝縮し、メイクをしている間も美容パックのように、うるおいを逃さずキープします。

美容液成分62%(*7)と、メイク成分38%というムダの無い黄金比率の配合により、メイク中だけでなく、メイクを落とした後までもっちりな肌を手に入れられます。

↓ONecosme編集部で実際に塗ってみた結果がこちら。

クリックしたまま
左右にスライドする

3種のパウダーが光を乱反射させることで、シミ・くすみを自然にカバーし、肌の内側からみなぎるツヤを演出します。

また、肌馴染み抜群のパウダーが凹みにピタッと密着して、気になる毛穴やシワを目立たなくします。

崩れにくさの検証結果がこちらです。↓

薬用クリアエステヴェールヨレ検証

霧吹きで濡らして数分放置した後のティッシュオフでも、ティッシュへの色移りはほとんど確認できず崩れにくいファンデーションということがわかりました!

クリアエステヴェール(マキアレイベル/JIMOS)の商品画像3

愛用ユーザーからは、「メイクをしていても肌が呼吸できる」ことでも話題になっている薬用クリアエステヴェール。

一般的なファンデには多量に配合されている、肌に負担をかけてしまうメイク粉体を大幅に削減し、オイルは通気性があるものを使用することで、メイクしながら肌が呼吸できるファンデを実現しました。

口コミでも、「肌に負担をかけずに美肌になれる」と好印象の口コミが多数。

カラーは5色展開。SPF35 PA+++で、肌トラブルのもとである大気汚染物質、近赤外線、紫外線の3大ダメージも徹底カットで、ワンランク上の美肌を目指せます。

通常価格は、25mLでたっぷり2ヵ月使えて2,475円(税込)。1日あたり41円と意外にも高コスパ!

クリアエステヴェール(マキアレイベル/JIMOS)の商品画像4

公式サイトでは、毎月先着5,000名・初回限定で、本体と全5色のカラーサンプルが入ったお試し特別セットが1,980円(税込)で購入できます

もしも肌に合わなかった場合は、無料で色交換または返金してもらえるので、気軽にお試しできますね♪

クリアエステヴェール(マキアレイベル/JIMOS)の商品画像5

「シミやしわを隠そうとすると厚塗りで老けて見える」「きれいに見せながら日中もスキンケアをしたい」という方は、この機会にぜひ試してみてくださいね!

(*1)コラーゲン/コエンザイムQ10/ヒアルロン酸のいずれかの成分を配合かつ訴求し、本来のベースメイク機能に美容液効果を訴求したリキッド状またはクリーム状のファンデーションにおける2004年4月から2022年3月の売り上げ本数実績(TPCマーケティングリサーチ調べ) (*2)シリーズ累計とは、2001年4月1日〜2020年11月17日の「クリアエステヴェール」「薬用ホワイトニングファンデーション」「薬用クリアエステヴェール」の累計販売実績。 (*3)2018年3月実施50名アンケート (*4)メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ (*5)乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済み (*6)2022年6月時点(TPCマーケティングリサーチ調べ) (*7)精製水含む
詳細を公式サイトでみる商品について詳しくみる
編集部Voice

メイクをしている間も皮膚が呼吸できると話題の美容液ファンデ。68種類もの美容液成分配合で透明感あふれる健やかな肌へと導きます。メイクオフ後ももっちり肌を実感できます。パールが気になる肌のくすみを飛ばしてワントーン明るい美肌へと仕上げます。肌の凹凸にしっかり密着するので毛穴やシワもカバーしてくれます。

50代メイクはやりすぎ禁物!ツヤ感で悩みをカバーして見た目も心も健康的に♩

女性

今回は、50代のメイクの仕方やメイクが上手くいくポイント、年齢肌に取り入れたいおすすめのコスメ、50代のメイクのお悩みと解決策についてまとめました。

年齢肌による悩みはメイクよりも日頃のスキンケアが肝心です。保湿力の高いアイテムを使用して肌に潤いを与えましょう。

潤った肌は見た目も明るく艶やかで、触り心地も格段に良くなるので毎日鏡を見るのが楽しみになりますよ。歳をとることを楽しみながらメイクすることで、内側からもキレイになりましょう!

【50代メイクのQ&A】50代メイクの悩みを解決し、今の自分らしい健やかなメイクを楽しみましょう!

50代のメイクでよくある質問と解決策をまとめました。50代メイクを目一杯楽しめば、毎日がもっと充実するはずです!

  • 眉毛がどうしても濃くなってしまう…

    眉メイクのポイントはやりすぎないこと。程よい濃淡でふわっと色付けすれば立体感のあるおしゃれ眉になれます。若い頃に抜いたところが生えなくなったり、年齢とともに眉毛が薄く細くなってしまった人も多いはず。ペンシルで毛を描き足しているうちになんだか濃くなってしまう人もいるのではないでしょうか。眉メイクは、目頭は自然のままにして眉の中間から眉尻にかけでだんだん濃くしていくとうまくいきます。毛を描き足すのはどうしても気になる部分だけにしてあとはパウダーを乗せる程度でOK。最後にスクリューブラシでぼかせば濃さも調節できますよ♩

    • メイクをしっかりしても毛穴やくすみ、しわが目立ってしまう…

      年齢肌による悩みはメイクでカバーするよりも日頃のスキンケアを見直した方が近道です。しっかりと保湿された肌はキメが整ってふっくらし、毛穴が目立たなくなります。肌ツヤが良くなることで光の反射でくすみが飛んで健康的で明るい肌になれるんです。メイクのポイントはカバー力のあるファンデよりも肌色を補正してくれるコントロールカラー使うことで自然な仕上がりに。濃いシミや肌荒れなどはコンシーラーをポイント使いすればファンデは最小限で済みます。

      • 肌悩みをカバーするにはファンデをしっかり塗るしかない?

        年齢肌の悩みをファンデでカバーするのは避けましょう。ファンデの厚塗りは皮膚の乾燥を招き、さらなる肌トラブルのもとになってしまいます。50代の肌のくすみ、シワ、クマはオレンジのコントロールカラーを使ってカバーしましょう。ツヤのあるものを使えば光を味方につけてより目立たなくなります。小鼻や唇のキワ、目尻に明るめの肌色のコンシーラーをのせればワントーン明るい透明感のある肌に仕上がります。