【メイクテクいらず】シミ・くすみを隠して明るい表情に!人気のコンシーラーブラシBEST5を大公開

【メイクテクいらず】シミ・くすみを隠して明るい表情に!人気のコンシーラーブラシBEST5を大公開

コンシーラーブラシで肌悩みをカバーして若見え美肌を演出する!おすすめBEST5を発表!

コンシーラーブラシで肌悩みをカバーして若見え美肌を演出する!おすすめBEST5を発表!

「指でコンシーラーを塗っているけれど、キレイにカバーできない…」

「コンシーラーを塗ったところだけ、厚塗り感が出てしまう…」

シミやそばかすが気になる方にとっては、コンシーラーは毎日のメイクに欠かせないアイテム。隠したい部分を上手にカバーできないとモヤモヤしてしまいますよね。

違和感なく肌悩みをカバーしたいなら、コンシーラーブラシを使うのがおすすめです!

シミ・そばかす・目の下のクマ・ほうれい線など、カバーしたい部分は人それぞれ。コンシーラーブラシの繊細な毛先なら、隠したい部分にしっかりとフィットします。

コンシーラーを厚塗り感なく自然になじませられるので、若見えするイキイキとした表情をつくることができます♪

コンシーラーの成分を狙った部分にしっかりと密着させるには、肌のくぼみや毛穴まで行き届かせる必要があります。

コンシーラーブラシを使うことで、コンシーラーの量を調節しながら細かな部分まで成分を届けられるように。指で塗るよりも、ムラのない均一感のある肌に整えることができます◎

悩みをしっかりカバーしたベースメイクが完成すると、次にのせるメイクも楽しくなるはずです。コンシーラーブラシで、メイクのクオリティが一気に上がりますね♪

それでは、コンシーラーブラシの選び方をくわしく見ていきましょう!

広い範囲をカバーしたいなら「平筆タイプ」
大きめのシミ、そばかす、ほうれい線、目の下のクマなど、広い範囲をカバーしたいなら「平筆タイプ」がおすすめ。 ブラシの幅が広いので、ひと塗りでサッとカバーすることができます!コンシーラーを密着させながらも厚塗りにならないのもメリットです。
ピンポイントでカバーしたいなら「細筆タイプ」
ニキビ跡や小さなシミなど、ピンポイントで肌悩みをカバーしたいなら「細筆タイプ」がおすすめです。 ブラシの先端が細くしっかりしているため、狙った部分にしっかりとコンシーラーを密着させることができます!
あれこれカバーしたいなら「丸平タイプ」
平筆と比べて見た目がふくよかな作りの「丸平タイプ」は、部分使いも比較的広い範囲もカバーできるマルチタイプとなります。 広い範囲には寝かせて、部分使いには立てて使うと上手に肌悩みをカバーすることができます! どのタイプがいいか迷う方は、丸平タイプから試してみるのもおすすめです。

コンシーラーは指で塗ることも可能ですが、カバーしたい部分に凹凸がある場合は十分に行き届きにくくなります。また、手についたコンシーラーを洗い流さなければならないので、手間と時間がかかってしまうことも。

お出かけ前のメイクは、丁寧にしつつも短い方がうれしいですよね。コンシーラーブラシを使うことで、手を汚さずにサクッとメイクすることができます。

手早くしっかりと肌悩みをカバーしながら、ベースメイクの完成度を上げていきましょう!

編集部Voice
コンシーラーブラシの毛質には、「天然毛」と「人工毛」があります。 天然毛は上質な使い心地ですが、お手入れに手間がかかります。 人工毛は洗いやすく手軽にお手入れが可能ですが、アイテムによって品質に差があります。 お肌の健康のためにも、ブラシは清潔に保つことが大切。コンシーラーブラシを愛用されている方の中には、洗い替え用を常備しているケースもあるようです。参考にしたいですね!
20代・乾燥肌
20代・乾燥肌
コンシーラーブラシを使うのは初めてでしたが、目の下のクマをカバーするのにちょうど良いと思って購入しました。 薄く伸ばすことができるので、買って正解! アイシャドウを塗るのにも良さそうなので、もう1本買い足しました。
40代・敏感肌
40代・敏感肌
小鼻まわりなど指やパフでは届きにくい部分にも入り込んで、しっかりと毛穴をカバーしてくれます。 敏感肌でチクチクが苦手なのですが、毛質がやわらかくて使い心地も良く助かっています!
20代・普通肌
20代・普通肌
そばかすが多くコンシーラーが必須なのに、塗りムラができてしまうのが悩みでした。 自分のメイクスキルが悪いのか?コンシーラーが合っていないのか?いろいろ迷ったあげく出会ったのがこのブラシでした。違和感なく隠せるようになってとても嬉しいです!

【老け見えにサヨナラ】肌のトーンをキレイに整える!厳選コンシーラーブラシTOP3をご紹介!

【老け見えにサヨナラ】肌のトーンをキレイに整える!厳選コンシーラーブラシTOP3をご紹介! TOP3には、安心&安定のブランドアイテムがそろいました。 1位の「SHISEIDO TSUTSU FUDE コンシーラーブラシ」は、その名の通り筒型の筆先が特徴。毛の密度が高く、カバーしたい部分にしっかりとコンシーラーを密着させることができます。

  • TSUTSU FUDE(ツツフデ) コンシーラーブラシ
    肌悩みをピンポイントでカバー

    筒状のブラシがカバーしたい箇所にフィットしてムラなく上質な肌へと導く

    SHISEIDO(資生堂) TSUTSU FUDE コンシーラーブラシ

    3,080円(税込) →公式サイトでの購入でサンプルプレゼント

    商品について詳しくはこちら
  • ROSYROSA(ロージーローザ)ダブルエンドコンシーラーブラシ
    細かい部分までコンシーラーを密着

    大小2サイズのブラシで気になる部分を徹底的にカバー!

    ROSYROSA(ロージーローザ) ダブルエンドコンシーラーブラシ

    638円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • ADDICTION (アディクション)フィンガーコンシーラーブラシ
    指のような繊細なタッチが叶うブラシ

    立体感のあるブラシで顔のすみずみまでフィットしてコンシーラーの密着度を上げる

    ADDICTION (アディクション) フィンガーコンシーラーブラシ

    3,960円(税込) →ギフトラッピング無料・購入者全員にサンプルプレゼント

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

【シミくすみの救世主】ベースメイクの完成度がアップする!実力派コンシーラーブラシBEST5をランキングで徹底解説!

それではいよいよ、BEST5に選ばれたコンシーラーブラシについて詳しく解説していきます!カバーしたい部分や肌の悩みに最適なコンシーラーブラシに出会えると、ベースメイクの仕上がりも格段にアップします。自分に合ったコンシーラーブラシを見つけて、毎日のメイクを楽しみたいですね!

  • SHISEIDO(資生堂)TSUTSU FUDE(ツツフデ) コンシーラーブラシ

    TSUTSU FUDE(ツツフデ) コンシーラーブラシ

    総合評価:

    4.0

    ◇単品価格:3,080円(税込) ◇キャンペーン情報:公式サイトでの購入でサンプルプレゼント

      各メディアのランキング1位を獲得!これなくして肌悩みのカバーはできないと絶賛のコンシーラーブラシ

      アットコスメのメイクブラシランキングやVOCEの2023年9・10月グッズ部門で第1位に輝くなど、人気を博している資生堂のTSUTSU FUDE コンシーラーブラシ。

      資生堂は1872年に東京銀座で生まれた創業150年の老舗ブランドです。資生堂のシンボルマークである花椿は1915年に初代社長の福原信三がデザインを担当。花椿が日本で生産されていることや花椿に女性らしさを感じたことから花椿のデザインを考案しました。いまや全世界約88の国と地域で展開され、最新のスキンケアやメイクアップ品をラインナップし、【ALIVE with Beauty】(生命美を信じて)をコンセプトに人々を輝かせる商品を多数販売しています。

      TSUTSU FUDE(ツツフデ)コンシーラーブラシは、筒状で丸い筆先が特徴のコンシーラーブラシです。コンシーラーは指で叩き込んだり、付属の筆でつけたりしますが、どうしてもムラになったり、カバー力がなかったりします。こちらのコンシーラーブラシは小鼻や目元など使いにくい箇所にもピンポイントにフィットして気になる肌悩みを解消します。

      リキッドやクリームタイプのコンシーラーに使えるだけではなく、アイシャドウやリップブラシとしても使える優れもの。

      構造・素材・シャープネス・丸み・洗練されたデザインなど筆の5原則をメイクブラシに採用し、熊野の技術によって、筆職人が一つずつ手作業で仕上げるこだわりの品です。

      短めの柄はカバーしたい箇所に塗布しやすく、人工毛仕様の筆はチクチク感がなくふわふわとした感触肌にやさしいのが特徴。厚塗り感もなく、しっかりカバーします。

      シミをきれいにカバーできたり、小鼻や目元の細かい部分にフィットしたりと使い勝手が良く、購入者からは「ポンポンとのせるだけでシミが隠れた」「小鼻やニキビ跡などすべての箇所に使えて便利!」と絶賛されています。

      58歳/混合肌
      クチコミランキング1位だったので買ってみました。めちゃくちゃいいです!イプサのコンシーラー、あまり使ってなかったのですが、一番濃い色をこのブラシでチョンチョンと取ってシミの上でポンポンポンとするだけでシミが目立たなくなります。コレを買ってから毎日使ってます。満足度高いです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      32歳/混合肌
      SHISEIDOのBAさんがこのブラシを使っている動画を見て気になったので購入してみました。 これは本当におすすめできます、、!! 毛先が丸くカットされている小さめのスタイリッシュなブラシです。 毛は全くチクチクしません。 クマ、小鼻周り、ニキビ、ニキビ跡全てに対応してくれてとにかく使いやすい! 赤ニキビってコンシーラーを乗せると割と浮いてきてカバーするのが難しいのにこれはしっかり消してくれます。 持ち手が細めなので小回りも利きますし持ち運びにも便利なサイズです。こんなに優秀なのにデパコスにしては低価格。 コンシーラーブラシのお気に入りに出会えて嬉しいです♪ (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      価格は3,080円(税込)で公式サイトから送料無料で購入できます。商品の購入でサンプルプレゼントのキャンペーンも実施中です。

      日本製の高い技術で作られたコンシーラーブラシは、一度使うとブラシの必要性を実感するでしょう。普段、コンシーラーでうまく肌悩みをカバーできない方は、1度このブラシを使用して他との違いを実感してみてください!

      編集部の徹底レビュー

      小鼻や目元などの細部にまでしっかりフィットして肌悩みをカバーするコンシーラーブラシは、赤みやシミをピンポイントでカバーし、メイクをより上質な仕上がりへと演出します。普段指やチップなどでコンシーラーをつけていた方は、仕上がりの違いを実感し、このブラシが手放せなくなりますよ。 公式サイトでのお買い物は送料無料と大変お得なうえ、サンプルプレゼントのキャンペーンも実施中です。今までうまくコンシーラーを使いこなせなかった方におすすめのブラシです。ぜひ1度使ってブラシの良さを体感してみてください。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • シャンティROSYROSA(ロージーローザ)ダブルエンドコンシーラーブラシ

      ROSYROSA(ロージーローザ)ダブルエンドコンシーラーブラシ

      総合評価:

      4.0

      ♢配合成分:PBT ♢単品価格:638円(税込) ♢キャンペーン情報:ー

        1本2役で細かい部分もしっかりカバー!指を汚さず肌悩みを隠せるコンシーラーブラシ

        日本最大のコスメ・美容の総合サイト@cosmeで、ベストコスメアワード2022 上半期新作ベスト美容グッズ 第2位コスメ・美容サービスLIPSではベストコスメ2022上半期 メイクブラシ 第3位を獲得したダブルエンドコンシーラーブラシ。

        開発したのはROSYROSA(ロージーローザ)。1998年に誕生し、現在ではメイクアップスポンジ・ブラシ・パフなどのメイクツールを販売しています。「メイクアップを、グッとキレイに、もっと楽しく」をブランドコンセプトに品質や使いやすさを追求し、メイクの楽しさを届けているブランドです。

        ダブルエンドコンシーラーブラシの特徴は、1本に幅広タイプの平筆と極小タイプの平筆の大小2つのブラシがついていること。下まぶたやクマのカバーにおすすめの幅広タイプの平筆と、シミなどの細かい部分のカバーにおすすめの極小タイプの平筆になっています。

        コンシーラーブラシはプロやメイク上級者さんが持っているイメージが多いですが、1本は持っていてほしいアイテムのひとつ。コンシーラーブラシのメリットは、コンシーラーをチップから直接肌に乗せて指で伸ばすよりも薄付きできれいに仕上がること。

        これまで指で伸ばしていた方の中に、厚塗り感を感じていた方はいらっしゃいませんか?チップから直接乗せると、量の調節がしにくくムラになりがち。ですがブラシで塗ると量の調整がしやすく、必要な分だけを広げることができます。そのためムラになりにくく、薄付きでナチュラルなのに肌悩みをしっかりカバーできるのです♪

        コンシーラーの節約につながる他にも、コンシーラーを肌に密着させることができるため、メイク崩れしにくくなるなどうれしいことばかり!小鼻周りは特に皮脂で崩れやすい場所なので、小鼻の赤みをカバーしている方にもおすすめのアイテムです。

        極小タイプの平筆はシミなどピンポイントに隠せるだけでなく、目のキワや小鼻周りも塗りやすいところがうれしいポイント。これまで以上にベースメイクがきれいに仕上がること間違いなし♪

        口コミでも「指からブラシに変えたら自然に仕上がって良い!」「初心者だけど塗りやすい!」「スジもできなくて使いやすい」など、仕上がりのきれいさや使いやすさが好評です。

        63歳/敏感肌
        クマや肝斑に指やスポンジでつけていたのをこちらのブラシでつけて伸ばしてみたらとても自然で良かったです。 筆は少し硬めというかしっかりしていてぶれずに描けるので私は好きです。 買う前はコンシーラーに専用のブラシなんかいらないでしょと思ったけど買ってよかったです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        42歳/普通肌
        目の下のクマにこちらのコンシーラーブラシを使っています。 初心者ですが塗りやすくスジになりにくいです。 お手入れもしやすいです! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        価格は638円(税込)ドラッグストア・@cosmeSTORE・MAKE UP SOLUTION ONLINE・Amazonなどの通販サイトで購入できます。MAKE UP SOLUTION ONLINEは1,900円以上の購入で330円の送料が無料に♪

        程良くコシがあり、狙った部分をしっかりカバーできるダブルエンドコンシーラーブラシ。コンシーラーを指で伸ばすと厚塗り感が出ていた方、細かい部分もしっかりカバーしたい方は、ダブルエンドコンシーラーブラシで薄くきれいに肌悩みを隠してみませんか?

        編集部の徹底レビュー

        「メイクアップを、グッとキレイに、もっと楽しく」をコンセプトに、メイクツールを開発しているROSYROSAから誕生したダブルエンドコンシーラーブラシ。 大小2サイズの平筆で、クマ・小鼻周り・ニキビ跡など細かい部分をピンポイントにカバーすることができます。価格は638円(税込)。プチプラなのに1本で2役をこなすコスパの良さも人気です♪ ブラシでコンシーラーを伸ばすと指よりもナチュラルに隠すことができるので、ベースメイクを薄付きで完成させたい方、指を汚さず肌悩みをカバーしたい方は、ぜひチェックしてくださいね!

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • KOSE(コーセー)ADDICTION (アディクション)フィンガーコンシーラーブラシ

        ADDICTION (アディクション)フィンガーコンシーラーブラシ

        総合評価:

        4.0

        ♢配合成分:ナイロン、PBT、PTT ♢単品価格:3,960円(税込) ♢キャンペーン情報: ・ギフトラッピング無料 ・購入者全員にサンプルプレゼント

          指のようにやさしいタッチ!顔のどの部分にもフィットするようにこだわり抜かれたコンシーラーブラシ

          ADDICTION (アディクション) フィンガーコンシーラーブラシは、コスメ・美容サービスLIPS★4.2/★5、公式サイトでは★4.6/★5を獲得しているコンシーラーブラシです。美容ニュースサイトの美的.comでは「最高の武器になる、おすすめのメイクブラシ」で紹介されました。

          開発したのはADDICTION (アディクション) 。自分らしいスタイルを求める人のために誕生したブランドです。ひとりひとりの個性を生かせるカラー・フォルムが人気で、品質の良さ斬新さが世界中で支持されています。

          フィンガーコンシーラーブラシは名前の通り、まるで指で伸ばしているようなやさしいタッチでコンシーラーを伸ばすことができるブラシです。これまでコンシーラーを指で伸ばしていた方は、やさしく伸ばせるのに厚塗り感を感じることはありませんか?ブラシでコンシーラーを伸ばすと、必要な分だけを塗ることができて不要な分はブラシ内部に残すため、肌悩みをしっかり隠したいけど薄付きでナチュラルに仕上げられるのです!

          そこで気になるのはブラシの毛がちくちくしないのか?ということ。フィンガーコンシーラーブラシは肌あたりやさしくつくられているから、指のようなタッチで刺激なく伸ばすことができます。敏感肌さんも使いやすいと感じるブラシですよ。

          そしてこちらのブラシは立体感のある丸い形をしています。筆の立体感と柄の長さにもこだわりが詰まっており、小鼻周りや目もとなど細かい部分もコントロールしやすくつくられているため、細かい部分もしっかりカバーしたい方やメイク初心者さんにもおすすめです。

          さらにフィンガーコンシーラーブラシは、コンシーラーだけではなくファンデーションやパウダーなどベースメイク全般に使えるのもうれしいポイント。マルチに使えるブラシとしても人気があるブラシなのです!

          口コミでも「指よりもササッときれいに伸ばせる」「筋残りがしにくい!」と好評で、「毛がちくちくしない」と刺激の少なさも人気のようです。

          女性/乾燥肌
          化繊だけど全くちくちく感なし! 指よりムラなくささっと手早くきれいに伸ばせます。 トントン使いでぼかしも簡単! 洗い替え用にもう一本欲しい。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
          37歳/混合肌
          毛の密度とコシがコンシーラーにピッタリ! テクニックいらずでいい塩梅になじませることができます。 今まで使ってきたコンシーラーブラシの中で1番良いかもしれない・・・。 ベース系に使うブラシは汚れやすいので、人工毛でお手入れしやすいのも高ポイントです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          価格は3,960円(税込)。@cosmeSTORE・公式サイト・Amazonなどの通販サイトで購入できます。公式サイトは5,500円以上の購入で500円の送料が無料ギフトラッピング無料・購入者全員にサンプルプレゼントなど特典がたくさん♪他にも気になる商品がある方や特典が気になる方はぜひチェックしてください。

          顔のどの部分にもフィットして肌悩みをカバーしてくれるフィンガーコンシーラーブラシ。クマやニキビ跡を隠したいけど厚塗り感を出したくない方、刺激の少ないコンシーラーブラシを探している方は、フィンガーコンシーラーブラシで指のようにやさしい使用感で肌悩みをカバーしませんか?

          編集部の徹底レビュー

          ひとりひとりの個性を最大限に引き出すコスメを開発しているADDICTIONから誕生したフィンガーコンシーラーブラシ。 名前の通り指で伸ばしているようなやさしいタッチに、薄付きでナチュラルに仕上げてくれることが特徴です。 価格は3,960円(税込)のデパコス価格で購入を悩む方が多いと思いますが、毛量の多さ・肌へのやさしさ・仕上がりのきれいさ・柄の持ちやすさなどが評価されている、価格以上の価値がある商品です。 ナチュラルに肌悩みをカバーしたい方、コントロールのしやすいブラシを探している方はぜひチェックしてくださいね♪

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
        • 資生堂NARS(ナーズ)ラディアントクリーミーコンシーラーブラシ ♯10

          NARS(ナーズ)ラディアントクリーミーコンシーラーブラシ ♯10

          総合評価:

          4.0

          ♢単品価格:4,070円(税込) ♢キャンペーン情報: ・オフィシャルサイトで初めて購入で送料無料 ・素敵なギフトがもらえる

            肌悩みをナチュラルにカバーして、悩みレスな美肌へ導く!繊細なメイクを叶えるプロ仕様のブラシ

            @cosmeベストコスメアワード2017殿堂入りを果たしたNARS(ナーズ)のロングセラーアイテム、ラディアントクリーミーコンシーラーのためにデザインされた「ラディアントクリーミーコンシーラーブラシ ♯10」

            VoCEでは、目元のくすみ・クマカバーにイチオシのおすすめのデパコスブラシTOP3に選ばれています。また、VoCEの「ヘアメイク佐伯裕介さんの、5つの【ブラシ】の使い分け&3大ワザでつくる“品格ヌーディ肌”」という記事でも紹介されており、プロをはじめとした多くの方に支持されているブラシです。

            1994年にフランソワ・ナーズにより創設されたNARSは、ニューヨーク発祥の化粧品ブランドです。フランソワは、パリでメイクアップアーティストとしてのキャリアをスタート。活動を続ける中で、自分が本当に使いたい色の口紅がないことに気づいたフランソワは、12色のリップスティックを自ら手掛け、これがブランドの始まりとなりました。

            ナーズは、年齢、性別、人種を問わないコンセプトで、現在発売されているリップスティックは全60色を展開。他にはない豊富なカラー展開で、個性を尊重できるメイクを楽しめる点が魅力です。

            ナーズの掲げている“TRUST YOURSELF”には、メイクを通して自分らしさをポジティブに楽しもうというメッセージが込められており、女性たちが本来持つ美しさや個性を最大限に引き出せる商品を提供しています

            また、ナーズは2000年に資生堂傘下のブランドとなり、2001年に日本に上陸。現在展開している国と地域数は37箇所と、全世界に創造的なインスピレーションと商品を提供し、コスメのトレンドを牽引し続けています

            そんなナーズが展開するラディアントクリーミーコンシーラーブラシ ♯10は、ベストセラーである「ラディアントクリーミーコンシーラー」のためにデザインされた、毛足の長いふんわりした小さめのブラシです。

            丈夫な合成繊維からできている高精度で高品質なブラシは、ブラシの先端が斜めにカットされているプロ仕様。フランソワ・ナーズの象徴的なテクニックを余すところなく全てフル活用できるようカスタマイズされています。

            先端を斜めにすることで、毛穴の凹凸をナチュラルにカバーし、毛穴レスの美肌へと導きます。また、小鼻などの細かい部分にものせやすく繊細なメイクを叶えることができます

            さらに、毛足が長く肌あたりがいいので、目の周りなど刺激に弱いデリケートな部分の悩みもやさしくカバー。ラディアントクリーミーコンシーラーブラシ ♯10の使い心地は、口コミでもポジティブな声が多く集まっています。

            20代/混合肌
            コンシーラーが綺麗に塗れます。今まで指ですると必要な部分が取れてしまったり厚塗り感が出てしまっていました。このブラシで塗ると取れずに厚塗り感が出ずに綺麗に隠せます。買って良かったです! (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
            30代/混合肌
            程よくコシがあるけど柔らかくしなりもあって、リキッドコンシーラーはもちろん塗りやすいけど、他にも色々な使い方ができそうな逸品です。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

            価格は、4,070円(税込)です。プチプラ価格で手に入るブラシも多いことを考えると少々高めの価格ですが、プロのヘアメイクアップアーティストも認める実力があることを考えると納得の価格です。ナーズのオフィシャルサイトで初めて購入した方は送料無料、素敵なギフトがもらえるキャンペーンを実施中です。また、キャンペーンエントリーの上、日・月曜日にNARSオフィシャルサイトにて楽天ペイを利用することで、楽天ポイント最大3%還元なので、お得に購入することができます。ぜひあなたの肌で使い心地の良さを実感してくださいね。

            編集部の徹底レビュー

            ブラシの先端が斜めにカットされているプロ仕様のブラシは、細かい部分もしっかりとカバーし、繊細なメイクを叶えます毛足が長くふんわりとやわらかいので、デリケートな目の周りのクマやシミなどをやさしくカバーしたい方におすすめです。 価格は、4,070円(税込)と、他のブラシと比べると少々高めの価格です。ですが、プロのヘアメイクアップアーティストも愛用しており、その実力は価格以上のものがあるブラシです。 ナーズのオフィシャルサイトで初めて購入した方は送料無料、素敵なギフトがもらえるキャンペーンを実施しており、ぜひ、ラディアントクリーミーコンシーラーブラシ ♯10で、あなたの肌悩みをやさしく、そしてしっかりとカバーしてナチュラルな美肌を叶えてください。​​

            \WEB限定のお試し価格をチェック/

            公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
          • 鳳儀堂DUcare(ドゥケア)コンシーラーブラシ V01

            DUcare(ドゥケア)コンシーラーブラシ V01

            総合評価:

            4.0

            ♢単品価格:1,346円(税込) ♢キャンペーン情報:ー

              80を超える厳しい品質管理項目を通過したアイテムだけ販売!コンシーラー本来の機能を最大限に生かすブラシ

              クオリティの高いメイクブラシがお手頃価格で買えるブランドであるDUcare(ドゥケア)から発売されているコンシーラーブラシは、「Amazon売れ筋ランキング メイク道具セット部門」第4位を獲得している注目度の高いブラシです。

              DUcareは、中国深圳にある鳳儀堂社が展開する化粧筆ブランドです。1980年代に化粧筆の主要部材の生産を開始した鳳儀堂社は、2000年には化粧筆の毛及び木製取手のトップサプライヤーとしての地位を確立しました。そして、30年以上の開発生産経験を活かし、2013年にDUcareブランドを創立、オリジナル製品の販売を開始しました。

              DUcareの好調な実績は米国市場で注目され、2017年に光学機器だけでなく異分野商品の販売強化を目指していた株式会社チノンとの連携が実現。日本での販売が開始され、DUcareブランドの化粧筆がより身近なものとなりました

              化粧筆ひとつひとつに心を込めて生産しているDUcareは、性別や年齢問わず使用できるように、メイクアップアーティストのアドバイスを受けながら化粧筆専門の社内デザインチームが日々新しい製品を生み出し伝統的なスタイルから若者向けの物まで幅広い製品を揃えています

              また、2017年に 稼働を開始した最新鋭の工場では、月に100万本の化粧筆を生産。生産工程においては、80を超える厳しい品質管理項目を設け、厳しい検査をパスした高品質の製品のみをユーザーのもとへと届けています。

              そんなDUcareの展開するコンシーラーブラシは、0.03mmの極細毛を使用しており、気になるクマやシミなどの肌悩みにしっかり密着し、ぼかしやすいと口コミで絶賛されているブラシです。

              細いにも関わらずしっかりとコシがあるやわらかいブラシが、本来のコンシーラーの機能を最大限に生かし、シミやニキビ跡をピンポイントでカバー。それでいてナチュラルに肌になじむので、理想の肌を叶えます。

              また、毛先が割れにくいので、油分のあるコンシーラーを含ませた時も筆先の形が崩れず、カバー力を損ないません。筆先は、しっかりと密度がありますがチクチクせず、刺激なく使用できるのも嬉しいポイント。さらに、ブラシの先が丸くなっているため、ブラシに慣れていない方でも使いやすくなっています。

              そんなコンシーラーブラシの使い心地は、口コミでも高評価の声が多く集まっています。

              コンシーラーブラシを使ってみたくて購入しました。指でぼかすよりもブラシでしたほうが断然キレイに仕上がり感動しました。肌当たりがチクチクすることもなく買ってよかったです。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
              30代
              コンシーラーブラシが欲しくて購入しました。毛先はすごくフワフワしていて触り心地が良かったです。見た目もすごくかわいいです。コンシーラーをのせてポンポンと叩くようにすると肌と馴染んで仕上がりがとても綺麗になりました。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

              価格は、1,345円(税込)と手の届きやすいプチプラ価格です。他のメーカーから発売されているコンシーラーブラシと比べても、比較的安い価格帯です。安い価格ながら高品質なので、コスパ抜群のブラシと言えます。ぜひコスパ抜群のコンシーラーブラシで、肌悩みをカバーして素肌美人に見せちゃいましょう。

              編集部の徹底レビュー

              DUcareのコンシーラーブラシは、コシのあるやわらかいブラシが、ピンポイントでシミやニキビ跡などの肌悩みをカバーしてくれます。厳しい検査をパスした高品質でチクチクしないDUcareのコンシーラーブラシで、刺激なく肌悩みをしっかりとカバーしたい方におすすめです。 価格は、1,345円(税込)とお財布にやさしいプチプラ価格です。数多くあるコンシーラーブラシの中でも、安い価格で高品質なので、コスパ抜群のブラシと言えます。ぜひあなたの肌で、高品質なブラシの使い心地を試してみてくださいね。

              \WEB限定のお試し価格をチェック/

              公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

            コンシーラーブラシを使わないなんてもったいない!コンシーラーブラシで自然なカバー力とツヤをゲット

            コンシーラーブラシを使用すると、クマやシミ、ニキビ跡やソバカスなどピンポイントでしっかりカバーできます。

            しっかりカバーしようとすると必要以上の重ね塗りをしたり、コンシーラーの量を増やしたりしてしまうなど、コンシーラーでカバーした箇所が不自然に浮いてしまうことも少なくありません。

            しかし、コンシーラーブラシだと均一に塗れて細かい部分にもコンシーラーを自然に馴染ませやすいため、コンシーラー初心者には特におすすめです。

            コンシーラーブラシ基本のタイプは2つ!細筆と平筆はカバーしたい場所によって変えるのがベスト!

            コンシーラーブラシは大きく分けると「細筆」と「平筆」の2つのタイプがあります。

            【細筆タイプ】

            細筆タイプは、濃いシミやニキビ跡のように目立つ部分をピンポイントでカバーしたいときに活躍します。

            手持ちのファンデーションを気になる部分に重ねてみたとしても、どうしても目立ってしまいますよね。

            また、コンシーラーをつけて指やパフなどで抑えてみても圧がどうしてもかかりすぎて、せっかく塗ったコンシーラーが指やパフに取られてしまいます。

            その点、コンシーラーブラシの細筆を使うことで毛先につけたコンシーラーを程よい力でのせられ、色戻りすることがないため、しっかりとしたピンポイントのカバーが可能です。

            【平筆タイプ】

            平筆タイプは反対に広範囲のソバカスやクマなどのカバーをしたいときに活躍します。

            広範囲をカバーするときは、何度も塗っていると塗り筋ができてしまいムラも目立ってしまうため、一度に多く塗れるとキレイにカバーができます。

            そのため、毛先が平らなタイプは直線的であれば均一に塗りやすいでしょう。

            コンシーラーとブラシのおすすめ組み合わせ!使用するコンシーラーの質感でブラシの毛質も変える

            コンシーラーのカバー力を強い順にすると、スティック>クリーム>リキッド>パウダーとなります。

            濃いシミやソバカスは、硬い質感のペンシルタイプだとしっかりカバーできますが、広範囲の場合はスティックタイプがおすすめです。

            硬めのテクスチャーは乾燥しやすくよれやすいため、使用する量は少な目にしてくださいね。

            また、それぞれのテクスチャーによって、使用しやすいブラシも変わります。

            コンシーラーブラシで人工毛と天然毛のどちらにしようかと迷った場合は、コンシーラーのテクスチャーを目安にしてみましょう。

            リキッドやクリームタイプのコンシーラーは適度に液を含み、気兼ねなく洗いやすい人工毛がおすすめですが、パウダータイプのコンシーラーは粉含みが良く、肌にフワッと自然にのせやすい天然毛がおすすめです。

            また、肌にしっかりとつけたい場合はコシのある毛質のコンシーラーブラシ、ふわっと自然にカバーしたい場合は、柔らかい毛質のコンシーラーブラシを選びましょう。

            人工毛でも天然毛でもコシや柔らかさはそれぞれです。そして、人工毛についてはコシや柔らかさも含めてどんどん進化しています。

            使用感は人によって異なるため、いろいろ試しながら愛用できるコンシーラーブラシを見つけてみても良いですね。

            編集部Voice
            シミやソバカスのカバーには愛用中のファンデーションより少しダークなカラーを選ぶことで自然にカバーできます。 強い赤みのあるニキビ後が気になる場合は、イエローかグリーン系を使用することで目立ちにくくできますよ。

            コンシーラーブラシおすすめタイプ5つ!悩み別でコンシーラーとブラシを選ぶのがポイント

            コンシーラーブラシは主に次のような5つのタイプがあります。

            平筆:シミやクマのカバーに最適

            丸平:部分的、細かい箇所のカバーに最適

            細筆:ピンポイントのしっかりカバーに最適

            幅広:広範囲のソバカス、クマのカバーに最適

            歯ブラシ型:広範囲のシミやソバカスに最適

            広い範囲をカバーしたいときとピンポイントでカバーしたいとき、キレイに塗るためには、コンシーラーのテクスチャーとカラー選びが大切です。

            また、コンシーラーブラシは使い分けることにより、仕上がりがかなり変わります。

            そこで、コンシーラーブラシの選び方や使い方をカバーしたい部分ごとに解説していきますね。

            シミやニキビ跡のカバーには【質感かためのコンシーラー×細筆】

            シミやニキビ跡のカバーには、カバー力が高めのペンシルタイプやスティックタイプがおすすめです。

            ペンシルタイプもスティックタイプも肌に直接塗れますが、細筆でぼかすと自然な仕上がりとなります。

            硬めのコンシーラータイプは乾燥しやすくよれやすいため、なるべく少量で使用してくださいね。

            シミやニキビ跡などピンポイントでカバーしたいときは細筆の毛先づかいがポイント

            シミやニキビ跡、濃いめのソバカスをコンシーラーでカバーするときは、硬めのテクスチャーがおすすめです。

            コンシーラーのカラーは肌より低めのトーンを選んでくださいね。

            コンシーラーをのせた後に細筆で馴染ませると自然になりますが、ポイントはブラシの面でのばすのではなく、毛先を使ってポンポンとのせることです。ただし、厚塗りにならないよう注意しましょう。

            また、最後にパウダーでおさえることも忘れないようにしてくださいね。仕上がりは歴然です。

            クマのカバーには【柔らかく伸びのよいコンシーラー×平筆】

            目元にコンシーラーを使用する場合は、柔らかめのクリームタイプやリキッドタイプのコンシーラーを平筆で塗るのがおすすめです。

            硬めのコンシーラーを使用してしまうと、コンシーラーがシワに入り込んでしまいやすく、シワを目立たせてしまいます。

            そのため、目元は動きが多く、よれやすいため、伸びが良く乾燥しにくい柔らかめのコンシーラーがベストです。

            クマを隠したいなら平筆や幅広タイプで外側を少しずつぼかすのがポイント

            コンシーラーのカラーは青色のクマにはオレンジ系茶色のクマにはベージュやイエロー黒色のクマには明るめのベージュやイエロー系が目立ちにくくします。

            クマをカバーするときは、クマの大きさより少し大きめにのせてくださいね。

            その後、平筆や幅広のブラシを使って外側にむかって少しずつ薄くなるようにぼかすことで自然に肌と馴染みます。

            コンシーラーの量はなるべく少なめにして、目のキワは外しましょう

            また、目元のコンシーラーは使用する量にも注意が必要です。

            よれやすくてシワになりやすい目元には、コンシーラーを一度に多くのせず、なるべく少量ずつのばしていきましょう。

            最後はパウダーでおさえて馴染ませます。

            ソバカスの完全カバーを目指すなら【かためのコンシーラー×細筆】

            「ソバカスをメイクでどうにかして消したい!」と考えたときは、硬めの質感であるペンシルやスティックタイプのコンシーラーと細筆の使用がおすすめです。

            ソバカスのように細かく小さなものでも、細筆により、ピンポイントでしっかりカバーできるでしょう。

            ソバカスが広範囲にわたる場合は、スティックタイプのコンシーラーがおすすめです。

            濃いめのソバカスは小さめの細筆タイプでひとつずつカバーがポイント

            コンシーラーのカラーは濃いめのソバカスには肌よりトーンの低いベージュにしましょう。

            濃いソバカスのときは、小さめの細筆がおすすめです。 コンシーラーを平たく塗るのではなく、ソバカスの上に毛先でチョンチョンとのせるようにしてください。ていねいにひとつずつカバーがポイントです。

            その後、パウダーで馴染ませるひと手間が、さらにソバカスを目立たなくして肌全体のツヤに繋がります。

            手持ちのファンデーションでシミを隠すなら【歯ブラシ型ブラシ(オーバルブラシ)】

            ファンデーションパフやスポンジの次の世代ともいわれる「歯ブラシ型ブラシ(オーバルブラシ)」は、細くてフワフワの毛が高い密度でぎっしり詰まっているブラシです。

            密着度の高い毛によって力を入れずに均一に塗り広げられるため、くすみをなくし、シミやクマ、毛穴もカバーしやすくナチュラルなツヤ肌づくりが可能です。

            商品の多くがパウダーでもリキッドでも対応できるようになっています。

            また、顔全体が塗りやすい大きめサイズと目や鼻など部分的にキレイに塗れる小さめのサイズとあります。

            薄めのシミであれば、手持ちのファンデーションを気になる部分に少し重ねた後、歯ブラシ型ブラシ(オーバルブラシ)を使用することで自然なカバーが可能です。

            手持ちのファンデーションで広範囲をカバーできる神コンシーラーブラシがあった!

            SNSでも数多くの紹介されている美粧堂のタッピングコンシーラーブラシは、見た目も特徴的ですが、使い心地もカバー力も一味違うと話題です。

            美粧堂のタッピングコンシーラーは少量のコンシーラーや手持ちのファンデーションでもキレイにしっかりカバーができます。

            コンシーラーをつけたブラシでリズミカルにポンポンと肌につけるだけで、カバー力が発揮されるため、特別なコツやテクニックは必要ありません。

            さらに、肌のツヤまで引き出してしまう優れもの。

            コンシーラーがうまく付けられない人やコンシーラー初心者は、一度試してみる価値ありです。

            コンシーラーブラシの疑問解決!コンシーラーの使用順や洗い方も解説

            コンシーラーはどのタイミングで使用するのか、コンシーラーブラシは他のブラシとは何が違うのかなど、素朴な疑問を解決します。

            • コンシーラーブラシとアイシャドウブラシの違いが知りたい!

              コンシーラーブラシは、リキッドやクリームを想定してつくられていることが多く、アイシャドウブラシはパウダーを想定して作られていることが多いです。

            • コンシーラーはどのタイミングで使用するの?

              ファンデーションを塗ったあとに、コンシーラーを塗り、コンシーラーの後にフェイスパウダーで馴染ませます。 化粧下地の後にパウダーファンデーションを使用する場合は、化粧下地の直後にコンシーラーを使用しましょう。

            • コンシーラーブラシの洗い方を教えて欲しい!

              人工毛の場合は、ぬるま湯と台所の中性洗剤を用意します。 リキッドやクリームタイプで柔らかめのテクスチャーの場合は、ぬるま湯に中性洗剤を少し入れて振り洗いしてください。洗剤が残らないようにしっかりとすすぎましょう。 天然毛は専用の洗浄剤がベストです。手のひらで優しく洗いましょう。 乾かすときは筆を上向きにすると紹介されている場合も多いのですが、筆を上にすると筆の付け根に水分を溜めやすくなります。 筆を整えて横向きにするか、できれば筆を下向きにつるして、しっかり乾燥させることをおすすめします。