【肌荒れ悩み解決】敏感肌でも安心な低刺激化粧水をガチ調査!敏感肌タイプ別人気保湿化粧品を発表

敏感肌化粧水

化粧水を塗ると肌がヒリヒリすることはありませんか?実は現在、日本人の3人に1人が敏感肌と言われています。

ストレスの蓄積・睡眠不足・季節の変わり目、マスクなど、様々な刺激に過剰に反応して肌が荒れてしまう敏感肌。そんな敏感肌さんは、化粧品選びも一苦労ですよね。

いつもは大丈夫な化粧水も今日はヒリヒリしてしまう」「もっとスキンケアにチャレンジしたいのに肌荒れしそうで使えない」など、日々の悩みはつきません。とはいえ、肌刺激を弱めるだけでなく、もっと自分の肌質に合った効果的なスキンケアがしたい!と思っている人も多いはず。

実は「敏感肌」とひと口に言っても以下のようにさまざまな種類があるんです。

  • 乾燥性敏感肌
  • 脂性敏感肌
  • ゆらぎ敏感肌
  • アトピー肌

同じ敏感肌でも、肌質や環境の変化に合わせた敏感肌用化粧品を選ぶことで、肌を健やかに保つことはもちろん、ニキビケアやエイジングケアなど効果的なスキンケアができるようになりますよ。

それでは具体的に、それぞれの肌質に合わせた敏感肌化粧水の選び方を見ていきましょう!

先に敏感肌化粧水総合おすすめBEST3の商品を知りたい方はこちら

先に肌悩み別敏感肌化粧水おすすめBEST3をみたい方はこちら

【カサカサタイプ】「乾燥性敏感肌」は肌の表面に潤いを与えてバリア機能を強化しましょう

一般的に多いとされている肌荒れは乾燥性敏感肌です。気温や湿度などの変化によって肌が乾燥し、バリア機能が低下すると外部からの刺激を過剰に受けやすくなります

化粧水がしみたりピリピリしたりして炎症を起こしてしまうのはこのためです。まずはお肌に潤いを与え、肌表面のバリア機能を強化してヒリヒリしない肌に育てましょう。

ONE cosme編集部Voice
刺激の強い香料・着色料・アルコール・界面活性剤といった添加物の少ない化粧品を選びましょう。さらに乾燥性敏感肌は、肌バリア機能が低下しどんどん肌内側のうるおいが逃げていくので、バリア機能を強化する「セラミド」や「アミノ酸」などが配合された化粧品を選ぶのがおすすめです。ゴシゴシこすらずに優しく手で包み込むようにしましょう。

【オイリータイプ】「脂性敏感肌」は肌の内側からしっかり保湿力をアップすることがポイント

肌が乾燥することで過剰に皮脂が分泌され、一見うるおっているのに、テカリやニキビ、毛穴の目立ちなどの肌荒れを起こしやすいのが「脂性敏感肌」

お肌の表面は潤って見えるけどお肌の内側は実は乾燥している状態のことで、よく聞く言葉だとインナードライともいいます!

脂性敏感肌の方は、低刺激で保湿力の高い化粧水で、表面の皮脂はさっぱりと取り除きながら肌の内側の保湿力をアップさせることが大切です。ニキビを抑える成分などが入った脂性肌専用の化粧水を使ってお肌の内側に潤いを与えましょう。

ONE cosme編集部Voice
テカリやニキビを抑える有効成分に加え、肌水分量を高める「セラミド」入りの化粧品がおすすめです。また使い心地がさっぱり系のオイルフリーのものを選ぶとベタつかずに心地よく使用できますよ。

【わがままタイプ】「ゆらぎ敏感肌」は環境に合わせた低刺激処方の化粧水を選ぶ

季節の変わり目や、生理などホルモンバランスの変化によって肌の調子がコロコロ変化したり、一時的にお肌が荒れたり、敏感になる肌質のことを「ゆらぎ敏感肌」といいます。いつものスキンケアが突然ヒリヒリする、なんて場合もあります。そんなゆらぎ敏感肌は、季節や体調の変化に合わせてスキンケアを使い分けることが大切です。

ONE cosme編集部Voice
ヒリヒリやかゆみが出てきたら、無理に今までの化粧品は使わずに、なるべく無添加でシンプル処方の化粧品に切り替えるなどの対策をしましょう。ゆらぎ肌さんは普段使いとお肌が敏感な時とでアイテムを使い分けることをおすすめします!「ヒアルロン酸」などは、肌が落ち着かない時でも優しく肌を整えることができますよ。

【アレルギータイプ】「アトピー肌」はアトピー肌に特化した専門の化粧水を選ぶ

アトピー肌(アトピー性皮膚炎)は、アレルギー的側面のアトピー要因と、乾燥による皮膚バリア機能の低下などの環境要因によって、炎症や湿疹があらわれる疾患です。

以前は、アレルギー的側面の関与が大きいと考えられていましたが、最近の研究では、セラミドなどの保湿成分の減少による皮膚バリア機能の低下がアトピーに深く関与することがわかってきています。炎症などの皮膚症状を改善するのはあくまでも薬物療法ですが、その効果を妨げず症状の再発を予防するためには、アトピー肌に特化した化粧水を使うなど、適切なスキンケアをおこないましょう。

ONE cosme編集部Voice
アトピー肌専門の化粧水は、アトピーの原因となる刺激をブロックし、保湿機能を高めることで乾燥した肌を潤し、悩ましいかゆみを防止することができます。もちろんアトピー肌に特化した皮膚科専門医が肌に優しいとお勧めしている化粧水もこの記事では紹介しているので要チェックです!

今回は、上記4つのタイプに別に敏感肌でも肌荒れを気にせず毎日肌を健やかに保てる化粧水を徹底リサーチ!編集部が実際に試して検証した30種類の中から、本当におすすめな無添加化粧水をピックアップ。敏感肌さんにおすすめな化粧水BEST3を作成しました!

【実際に検証した30商品】

1.dプログラム 2.オルビスユー 3.無印良品 4.アテニアドレスリフト 5. アヤナス 6. 雪肌精7. ハトムギ8. 極潤9.ちふれ 10.キュレル 11.ソフィーナ 12.豆乳イソフラボン 13.フリープラス 14.アクアレーベル 15.ミノン 16.オルビスクリア 17.ETVOS 18.ファンケル 19.アルビオン 20.エリクシール 21.モイスティシモ 22.NOV 23.アリューローション 24.サエル 25.BAローション 26.suisai 27.菊正宗 28.アドライズ 29.米肌肌潤化粧水 30.ヒフミド

厳選された敏感肌向け無添加化粧水の中から、自分の肌に合ったスキンケアをぜひ見つけてくださいね♪

ONEcosme編集部員ONEcosme編集部員
敏感肌さんはまずはトライアルセットから始めるのがおすすめ!
トライアルセットは洗顔や化粧水、乳液、クリームなど基礎化粧品がセットになっているのでライン使いで肌に優しいスキンケアがお得にできます。
ミニサイズで使い切りやすく、ドラックストアよりお得な特別価格なので気軽に試せますよ!自分のお肌に合ったブランドの化粧品がきっと見つかるはずです!