「日焼けした肌を白くする方法はないの?」と思う方は多いのではないでしょうか。日焼けした肌を白くするには、正しいケアを取り入れることが大切です!

ここでは、日焼けした肌を一日でも早く治すための簡単なケアや効果的な方法をご紹介します!

【日焼けした肌を白くする方法】日焼けした肌を一日でも早く治すためには「ターンオーバー」が大切

ターンオーバー

日焼けした肌を早く白くするためには、肌の細胞を古いものから新しいものにする「ターンオーバー」を活性化させることが必要です。

肌の表皮の基底層でできた基底細胞は、角質細胞に変わって肌表面まで押しだされ、垢となってはがれ落ちます。このように、肌の細胞が生まれ変わることをターンオーバーといいます。

ターンオーバーによって日焼けした肌ははがれ落ちて、元の白い肌にすることができます。ターンオーバーは、正しく働けば6週間ほどで新しい肌の細胞に生まれ変わります。

編集部Voice

ただし、年齢や紫外線などでターンオーバーの周期は乱れてしまいがちです。ターンオーバーを活性化させて肌の生まれ変わりをサポートし、日焼けした肌を白くしましょう!

【日焼けした肌を白くする方法】肌が黒くなる原因とは?日焼けの種類と紫外線の種類を解説

日焼け

そもそも、なぜ肌が黒くなってしまうのでしょうか?

よく知られているように、紫外線が肌に影響を与えることで黒くなってしまいますが、どのように作用するのか、原因はいくつかあります。

また、日焼けや紫外線にはそれぞれ種類があります。肌が黒くなる原因や日焼け・紫外線の種類を知っておくことで、より適したケアを取り入れて、早く肌を白くすることができますよ!

そこで、次は肌が黒くなる原因、日焼けの種類と紫外線の種類についてご紹介します!

肌が黒くなる原因とは?根本からアプローチをして透明感美白を目指そう♡

肌が黒くなるのは、紫外線を浴びることで角層内のタンパク質が「肌ステイン」という黄ばんだ状態になったり、黒色や褐色の元の「メラニン色素」が生成されたりすることなどが原因です。

肌ステインは洗顔や美白化粧品では中々落とせないので、そのままにしておくと蓄積されてくすみの原因になって、肌を暗くしてしまいます。

また、メラニン色素はターンオーバーによって押しだされ、角質層まで到達して、肌が黒くなってしまいます。

どちらもターンオーバーの活性化を心がけることが、肌を白くするための正しいケアなのです。

日焼けの種類とは?肌に負荷をかけないことが近道!適切な美白毛を使用♡

日焼けの種類は、「サンバーン」と「サンタン」という2つの状態に分けられます。

サンバーンとは、紫外線にあたってから数時間たった後に肌が赤くなる状態のことです。肌が赤いのは、肌が軽くやけどしているためです。

サンバーンは、肌の赤み以外にも、全身の疲労感や頭痛、発熱を引き起こす場合もあります。

サンタンは、肌の赤みが消えた数日後に肌が黒くなった状態のことです。肌が黒くなるのは、皮膚に色素沈着が起きているためです。

サンタンは、肌に赤みがなくても、ヒリヒリしたように感じる場合があります。

サンバーンとサンタンの日焼けがある場合は、肌が敏感になっているので、肌に負担にならないケアを心がけましょう!

紫外線の種類とは?気をつけたいのはUV-A!白くなるために防ぐべき紫外線を解説♡

紫外線の種類は、UV-A、UV-B、UV-Cの3つに分けられます。UVCは地表に届かないので、私たちが浴びている紫外線はUV-AとUV-Bとなります。

ここで一つずつ見ていきましょう!

UV-Bとは?

UV-Bとは

UV-B(紫外線B波)は、肌が赤くなるサンバーンの原因となります。エネルギーがとても強いため、皮膚ガンやシミを引き起こすことがあります。

ただし、地上に届く量は紫外線の約10%だけなので、日傘を使うなどで防ぐことができます。

UV-Bによる日焼けを避けたい場合は、直射日光にできるだけ当たらないようにしましょう!

UV-Aとは?

UV-Aとは

UV-A(紫外線A波)は、UV-Bより肌に急激な影響はありませんが、シミやしわに大きく関係していると分かってきました。

UV-Aは肌の深い部分まで届き、コラーゲンを変性させるなど、ゆっくりと肌に悪影響を与えてしまいます。また、UV-AはUV-Bの20倍以上も地上に到達していて、雲や窓ガラスも通り抜けます。

編集部Voice

曇りの日や日が当たりやすい家の中にいる場合でも、日焼け止めを塗るなど日焼け対策することをおすすめします!

【日焼けした肌を白くする方法】日焼けした肌の簡単アフターケアを紹介

アフターケア

日焼けした肌を白くするには、肌の状態に合ったケアをすることが一番の近道となります!

ここでは、日焼けした肌を白くする方法について、簡単なアフターケアをご紹介します。

正しいケアを取り入れれば、日焼けする前よりもきれいな肌が手に入るので、ぜひ実際に行ってみてください!

日焼けした肌を白くする方法①冷やす+保湿

日焼けした肌に最初に行うべきケアは、冷やす+保湿です!

日焼けした肌を何とかしようと、いろいろなスキンケアをしてしまいがちですが、それはかえって逆効果です!

日焼けした肌は軽いやけどの状態なので、肌を守るバリア機能が弱っています。その状態で過剰にスキンケアしてしまうと、肌が白くならず、肌トラブルを引き起こすことも。

やけどした時と同じように、日焼けした肌は冷やして、その後に保湿するというシンプルなケアで肌の状態を整えましょう。

次に、冷やす+保湿の具体的な方法を解説します!

手順(1)まずは濡れタオルなどで冷やす

日焼けした肌を白くする方法①

日焼けしたら、まずは日焼け部分を濡れタオルや水で冷やします。

保冷剤などで冷やす場合は、凍傷にならないように凍ったものをタオルで包みましょう。

手順(2)低刺激で高保湿の化粧品で保湿する

日焼けした肌を白くする方法②

日焼けした部分を冷やしてほてりが鎮まってきたら、低刺激で高保湿な化粧品で保湿しましょう。

日焼けした後の肌は乾燥しているため、ターンオーバーが乱れてシミができやすくなっています。低刺激で高保湿な化粧品を使って肌にうるおいを与えて、ターンオーバーを正常にしましょう!

おすすめは、肌にしみにくく高保湿な乳液やクリームです。

肌の状態が落ち着くまで美白成分は避けましょう

日焼けした肌には避けたほうがいい成分と取り入れたい成分

日焼けした直後に保湿する際には、美白成分などが入っている化粧品の使用は控えましょう。

日焼け直後は敏感な状態であるため、美白成分が肌の炎症を悪化させて色素沈着を促すことも。美白成分が含まれた化粧品を使う場合は、肌の状態が落ち着いてからがおすすめです。

肌のバリア機能を高めてくれるセラミドを配合したスキンケアアイテムが気になる人はこちらをチェック♪

【最新】敏感肌化粧品おすすめランキング!顔の赤みや皮向けにも効果的な敏感肌のためのスキンケア発表
【最新】敏感肌化粧品おすすめランキング!顔の赤みや皮向けにも効果的な敏感肌のためのスキンケア発表

日焼けした肌を白くする方法②やさしく洗顔する

やさしい洗顔料で刺激を抑える

日焼けした後の肌は、たっぷりの泡でやさしく洗顔しましょう。

洗顔を丁寧にすることで、古い角質が落ちやすくなり、その後のスキンケアの浸透が良くなってターンオーバーの活性化につながります!

また、日焼けして弱っている肌をゴシゴシと力を入れて洗うとさらにダメージを与えてしまうのでやめましょう。

洗顔料は低刺激タイプを選んで、たっぷりの泡を作って肌を摩擦しないように洗うと効果的です!

低刺激で肌バリアをサポートするおすすめ洗顔料を紹介!

  • オルビスユー フォーミングウォッシュ
    毛穴汚れを吸着するパワフル洗浄

    シリーズ満足度100%!メイク汚れや毛穴の黒ずみを根こそぎ吸着&保湿成分の浸透力も抜群

    ORBIS オルビスユー フォーミングウォッシュ

    1,980円(税込)/ 120g(約60日分) →7日間トライアルセット 980円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • モイストアミノフォーム
    低刺激洗浄×高保湿で透明肌へ

    セラミド×アミノ酸系洗浄成分でうるおい守って保湿洗顔

    ETVOS モイストアミノフォーム 3,300円(税込)/90g (約2ヶ月分)

    →初回限定14日分トライアルキット(4,725円相当)が1,490円(税込), 次回から使える500円クーポン付き

    商品について詳しくはこちら
  • ディセンシア フォーミング ウォッシュ
    角層を清潔に保つ洗顔料

    きめ細かくボリュームのある高密弾力泡が素早く泡立ち、やさしく洗い上げる

    DECENCIA(ディセンシア) ディセンシア フォーミング ウォッシュ

    3,300円(税込)/ 100g(約2ヶ月) →定期コースなら10%OFFの2,970円(税込)

    商品について詳しくはこちら

敏感肌でもヒリヒリせず安心して使える洗顔料のランキングをくわしく読みたい人はこちらをチェック♪

敏感肌向け洗顔料ランキング!洗い上りうるおってトラブル知らずの肌になれるアイテムを発表
敏感肌向け洗顔料ランキング!洗い上りうるおってトラブル知らずの肌になれるアイテムを発表

日焼けした肌を白くする方法③肌のヒリヒリ感がなくなったら美白化粧品を使う

冷やす+保湿のケアで肌の状態が整ったら、日焼けした肌を白くしてシミを予防する美白化粧品を使いましょう!

美白化粧品はシミや肌が黒くなる原因の「メラニン」の排出を手助けしてくれます。

美白有効成分は、メラニンの生成を抑えてメラニン色素を薄くしてくれる「ビタミンC誘導体」メラニンの排出を手助けする「4MSK」メラニンの生成を抑えてくれる「トラネキサム酸」などがあります。

日焼けした肌におすすめな美白化粧品を紹介!透明感を取り戻すならコレ

  • アンプルール トライアルキット
    新安定型ハイドロキノンで透明感

    先進の新安定型ハイドロキノンで明るい印象へ!使い心地も◎

    アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット

    1,500円(税込・送料無料)/約7日間分/クレンジングミルク・ウォッシングフォーム・コンセントレートHQ110・ローションAOII・薬用アクティブフォーミュラ II・エマルジョンゲルEX

    商品について詳しくはこちら
  • オルビス ユードット トライアルセット
    結果主義を掲げてリニューアル

    3ステップで効果を最人化するシナジー設計で、ハリ感あふれる肌へ

    ORBIS オルビスユー ドット

    3,630円(税込)/180ml(約90日分) →3点セットに美容液&今治ふわふわタオルがついてくる7日間体験セットが1,200円のキャンペーン中!(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら
  • アスタリフト 美白/UVトライアルキット
    5日間トライアルですごさを体感

    シミの骨に届く浸透力とDeep紫外線から肌を守る保護力が試せるアイテム

    富士フイルム アスタリフト美白/UVトライアル

    約5日間分で1,100円(税込/送料無料)

    商品について詳しくはこちら

年代別にまとめた美白美容液をチェック♪

【年代別】美白美容液ランキング!シミ対策ができるおすすめ美容液5選を発表
【年代別】美白美容液ランキング!シミ対策ができるおすすめ美容液5選を発表
編集部Voice
美白有効成分が含まれている美白化粧品を使えば、より早く肌を白くできるので、積極的に取り入れましょう!

【日焼けした肌を白くする方法】習慣で改善する方法を紹介

生活習慣

日焼けした肌を白くするためには、体の外側のケアだけではなく、内側のケアも取り入れるとさらに早く肌を白くできますよ。

体の内側のケアは、日常の習慣を少し良くするだけでできるのでおすすめな方法です!

ここでは、日焼けした肌を白くするために効果的な習慣をご紹介します!

日焼けした肌を白くする方法①バランスのよい食事

日焼けした肌を白くするためには、栄養バランスのよい食事で体の内側からケアすると効果的です!栄養バランスがよくないと、皮膚を作る栄養素が足りなくなって、ターンオーバーしにくくなります。

「忙しいので食事に気を使うのは難しい…」という方は、サプリで補うと手軽に栄養素を摂取できます。

ただし、基本的には毎日の食事から栄養を摂取することが望ましいので、コンビニご飯にサラダをプラスしたり、レンジで温めるだけの温野菜を作るなど、簡単な工夫から始めてみてくださいね。

また、ビタミンは美白によいので、ビタミンが不足しないように毎日の食事に取り入れましょう。次に、ビタミン豊富で肌のターンオーバーを促進する食べ物をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

ビタミンAは皮膚や粘膜を保護する

ビタミンAの役割

ビタミンA(β‐カロテン)は皮膚や粘膜を守り、抗酸化作用もあります。ビタミンAが多い食べ物は、ニンジン、ほうれん草、ピーマンなどの野菜です。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える

ビタミンCの役割

ビタミンCはメラニン色素が生成しすぎないように抑制して、シミやくすみを予防してくれます。コラーゲンの生成もサポートしてくれるので、積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンCが多い食べ物は、ブロッコリー、いちご、キウイフルーツなどの野菜・果物です。

ビタミンEは血行促進してターンオーバーを高める

ビタミンEの役割

ビタミンEは血行を促進して肌のターンオーバーを高めてくれるので、肌を白くするために大切な栄養素です。

ビタミンEが多い食べ物は、大豆、アボカド、ナッツなどです。

日焼けした肌を白くする方法②質の高い睡眠

質の高い睡眠をとるための方法

質の高い睡眠をとると、成長ホルモンが分泌されて肌のターンオーバーが正常になり、早く肌を白くできます!

睡眠が足りていないと肌のターンオーバーが乱れてしまうので、7時間くらいしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

また、成長ホルモンは寝始めてから3時間までの間に多く分泌されるので、ぐっすり眠れるようにすることがポイントです。

「寝る前はスマホやPCは見ない」「お風呂に入る」「アロマの香りでリラックスする」など、質の高い睡眠をとれるようにしてターンオーバーを活性化させましょう!

日焼けした肌を白くする方法③適度な運動

適度な運動でターンオーバーを促進して新しい肌へ

運動不足になると血流が滞り、ターンオーバーが乱れてしまうので、日焼けした肌を白くするには適度な運動を行うことをおすすめします!

また、ターンオーバーを促進してくれる成長ホルモンは、運動すると分泌量が増えるため、適度な運動はとても効果的です。

編集部Voice
外で運動するとさらに日焼けしてしまうので、屋内でのヨガや筋トレで体を動かしましょう。

【日焼けした肌を白くする方法】美白につながる日焼け止めの効果的な使い方

日焼け止め

日焼けした肌がさらに黒くならないようにしたり、シミができるのを防いだりするためには、日焼け止めを使うことがとても大切です。

ここでは、日焼け止めの効果的な使い方を紹介します!

日焼け止めの効果的な使用方法①たっぷりの量で塗る

日焼け止めの塗り方

日焼け止めは、顔全体に使う場合は500円玉大くらいのたっぷりの量で塗りましょう。

日焼け止めの量と紫外線から守る力は比例しているので、日焼け止めは少量ではなく、たっぷりの量で塗るとより紫外線を防いでくれます。

腕や足の場合は、日焼け止めの容器から直接肌にあてて、直線を引くように日焼け止めをのせて塗ります。これを腕や足の表裏で1回ずつ行うと効果的です。

日焼け止めの効果的な使用方法②こまめに塗り直す

日焼け止めば2〜3時間おきに塗り直す

「日焼け止めは一度塗れば塗り直さなくても大丈夫」と思う方もいますが、実は日焼け止めはどのようなアイテムも塗り直しをしないときちんと効果を発揮してくれないのです!

これは、日焼け止めが汗や摩擦で落ちてしまうためです。もしも日焼け止めを塗っても肌が黒くなったと感じる場合は、こまめに塗り直しをするようにしましょう。

日焼け止めの塗り直しは、2~3時間おきにすると効果を持続してくれますよ!

日焼け止めの効果的な使用方法③一年中塗る

シーズンに限らず日焼け止めを塗ろう

日焼け止めは夏に使うアイテムと思いがちですが、紫外線は一年中降り注いでいます。

編集部Voice
シーズンにかかわらず、曇りの日や雨の日も含めて一年中日焼け止めを塗ることがおすすめです!

紫外線を徹底的に防ぐ!おすすめ日焼け止め3選

おすすめ日焼け止め

肌を白くするためには、紫外線をしっかりと防いでくれる日焼け止めを選んで、さらに肌が日焼けしないようにしましょう!

でも、日焼け止めはいろいろなアイテムがあってどれがよいのか分からないと悩んでしまいますよね。

そこで、紫外線を徹底的に防いでくれるおすすめ日焼け止めTOP3・飲む日焼け止めTOP3をご紹介します!

紫外線を徹底的に防ぐ!日焼け防止効果が優秀な日焼け止めTOP3

  • ホワイトショットスキンプロテクターDX
    紫外線を防ぎながら美白ケアまで

    強いシールドで肌を守り美容成分を届けるWの処方

    POLA(ポーラ) ホワイトショットスキンプロテクターDX

    6,600円(税込)/45g(顔のみの使用で約3ヶ月分) →本品を含む10,000円以上購入でホワイトショット美白クリームミニ&サプリメント2包プレゼント

    商品について詳しくはこちら
  • ウェアルーUV
    100%天然成分で肌にやさしい

    紫外線・PM2.5・ブルーライトから肌を守ってダメージを残さない

    HANA ORGANIC/えそらフォレスト ウェアルーUV

    4,378円(税込)/30ml(約2〜3ヵ月分)

    商品について詳しくはこちら
  • B.Aライトセレクター
    新感覚の日焼け止め誕生!

    光を「拒む」から「選ぶ」、業界初の日焼け止め

    POLA(ポーラ) B.Aライトセレクター

    12,100円(税込)/45g(顔全体使用で約3ヶ月分) →【期間限定】公式サイトから購入でお得なプレゼント!

    商品について詳しくはこちら

日焼け止めで美白効果もほしい方は、紫外線を防ぎ、浸透ナノカプセルを配合したデリバリー処方によって美白ケアもできる1位のPOLAをおすすめします!

2位のHANA ORGANIC/えそらフォレスト敏感肌の方に、3位のPOLA美白と一緒にエイジングケアもしたい方に◎。ぜひランキングから自分のほしい機能をもった日焼け止めを選んでくださいね!

詳しくはランキング記事でチェックしましょう!

【絶対焼けない】日焼け止めおすすめランキング2024!ドラコスからデパコスまで人気商品をガチ検証
【絶対焼けない】日焼け止めおすすめランキング2024!ドラコスからデパコスまで人気商品をガチ検証

内側から日焼け防止で透明感美白を目指す♡飲む日焼け止めおすすめTOP3

また、徹底的に紫外線対策したい方は、日焼け止めと一緒に飲む日焼け止めも取り入れると体の外側・内側からアプローチできるのでおすすめです!

次は紫外線を徹底ブロックしてくれるおすすめの飲む日焼け止めTOP3をご紹介します!

  • ホワイトヴェール プレミアム
    紫外線とブルーライトWのケア

    2つの光刺激をケアしながら素肌を守る、飲む紫外線対策

    キラリズム ホワイトヴェールプレミアム

    7,560円(税込)/30日分

    商品について詳しくはこちら
  • ルミナスブロック
    360°紫外線対策

    アスタキサンチンと赤の力で内側から紫外線をケア

    株式会社ヴィワンアークス ルミナスブロック

    7,115円(税込)/30日分 →初回限定1,980円(税込)

    商品について詳しくはこちら
  • リブランコート
    夏の美容サプリの女王

    植物のチカラで紫外線ケアもお肌のトラブルもこれ一つでケア

    ミスミ製薬 リブランコート

    8,532円(税込)/約1ヵ月分 →初回限定75%OFFで2,133円(税込)

    商品について詳しくはこちら

本気で紫外線対策をしたいという方は、紫外線とブルーライトの光刺激から24時間ガードしてくれる1位のホワイトヴェールプレミアムがおすすめです!

2位のルミナスブロックは、5年後、10年後にシミを作りたくない方に、3位のリブランコート紫外線以外のケアも取り入れたい方にぴったりです。ランキングの中から、自分の悩みに適した飲む日焼け止めを選んでみましょう!

詳しくは飲む日焼け止めのランキング記事でチェック!

【2024】おすすめの飲む日焼け止め5選を発表!本当に効果がある飲む日焼け止めを徹底調査
【2024】おすすめの飲む日焼け止め5選を発表!本当に効果がある飲む日焼け止めを徹底調査

日焼けした肌を白くする方法を知って、美白な肌を手に入れよう!

美白

日焼けした肌を白くする方法は、ターンオーバーを活性化させることが一番の近道です。日焼けした肌は軽いやけどの状態なので、まずは冷やして保湿し、シンプルでやさしいスキンケアをしてみてください。

バランスのよい食事や適度な運動、質の高い睡眠をとって体の内側からもケアできればより効果的なのでおすすめです!

肌がさらに日焼けしないように日焼け止めも使って美白な肌を手に入れましょう!

日焼けした肌を白くする方法に関するよくある質問

ここでは、日焼けした肌を白くする方法について、よくある質問をまとめました!ぜひ参考にしてみてください。

  • 美白化粧品で色白になれる?

    美白化粧品では、元々の肌の色より白くはなりません。ただし、美白化粧品でしっかりとスキンケアすれば、ターンオーバーが整って本来の肌の色調になったり、保湿されて肌の表面がなめらかになったりして、日焼けする前の肌の色よりも明るいと感じることがあります。肌を白くできる限界は、二の腕の内側の肌色が目安になります。

    • 日焼け対策によいメイクは?

      メイクでも日焼け対策したい場合は、高い紫外線カット効果をもつ化粧下地やファンデーションを使いましょう!顔は敏感なところなので、低刺激性のものがおすすめです。敏感肌の方は、ノンケミカルの化粧下地やミネラルファンデーションなどを選ぶとよいでしょう。

      • ヨーグルトや卵白を塗ると美白になる?

        いいえ、ヨーグルトや卵白を塗って肌が美白になるという効果は立証されていません。むしろ、肌トラブルを引き起こす可能性があります。美白に効果的とされる食べ物は肌に塗るのではなく、食べて摂取する方がリスクが少なくて効果が期待できますよ!