茶クマコンシーラーのおすすめランキング!茶クマをカバーして年齢を感じさせない目元になれるアイテムとは?

茶クマコンシーラーのおすすめランキング!茶クマをカバーして年齢を感じさせない目元になれるアイテムとは?

【茶クマコンシーラーランキング】保湿しながらカバーもできるアイテムBEST5を発表

「茶色っぽく見える目元を何とかしたい」「茶クマを消すにはどうしたら良いんだろう…」

茶クマができてしまった方は、こういったお悩みをお持ちではありませんか?

そこでおすすめしたいアイテムが、茶クマコンシーラー!

自分に合ったコンシーラーを使えば、ガンコな茶クマをしっかり隠せますよ◎

茶クマは主に紫外線によって肌が傷つき、メラニンが生成されて色素沈着が起こるため茶色く見えます。

ですから、皮膚の根本からクマを取り除こうと思うと、どうしても美容皮膚科での医療行為が必要になるのです。

多くのお金と時間がかかりますし、どれだけ最先端の施術を受けても即効性がないので、今すぐ茶クマを隠すことは難しいでしょう。

そこで、すぐに茶クマをカバーできて目立たせないようにできるアイテムが茶クマコンシーラーです!

たった数百円から数千円ほどで、今日から茶クマをしっかり隠せるなら嬉しいですよね♪

茶クマコンシーラーが気になる方に向けて、選び方のポイントをご紹介します。

茶クマは自力では改善できない点が残念ですが、コンシーラーをうまく使えば今からでも綺麗な目元を目指せます。

「できるだけ老けて見られたくない」「少しでも若々しい目元になりたい」と感じるなら、思い切って茶クマコンシーラーを購入しましょう!

茶クマコンシーラーランキングBEST5!高いカバー力を誇る実力派アイテムを一挙にご紹介!

茶クマコンシーラーの中でおすすめのアイテムを、ランキング形式で5つご紹介します。カバー力はもちろんのこと、保湿力やキープ力もチェックしたうえで厳選したので、ぜひ参考にしてみてください!

  • IPSAクリエイティブコンシーラーe

    クリエイティブコンシーラーe

    総合評価:

    4.0

    ◇カラー構成:ブラウン・ピンクオレンジ・ベイジュ ◇UVカット効果:SPF25 PA+++ ◇単価価格:3,850円(税込)/4.5g ◇キャンペーン情報:なし

      独自設計の赤みカラーで肌悩みが素肌に同化し、夜までキープ!IPSAの新発想パレットコンシーラー

      2016年に発売して早々、「VOCE」「MAQUIA」「美的」など数々の有名美容誌で、ベスコスコンシーラー部門 1位を総取りし、コンシーラー界に激震をもたらしたイプサの「クリエイティブコンシーラーe」。

      今回イプサが着目したのは、シミやクマがくすんで見えるのは「血色感=赤み」の不足が原因だということ。独自の色調設計で「赤」を補うことで、カバーするのではなく、「素肌に同化させる」という新発想のコンシーラーです。

      こだわりカラーを3色つめこんだパレットは、スライド式のブラシとブレンドスペースがついてきます。色を混ぜてオリジナルカラーを作ることもできるため、どんな色むらもカバーし、なめらかで透明感のある肌に導きます。

      イプサ クリエイティブコンシーラーeのカラー構成は以下のとおり。

      • ・ブラウン:口角のくすみ
      • ・ピンクオレンジ:目のクマ、シミに
      • ・ベイジュ:小鼻まわりの赤み

      ピンクオレンジは涙袋にも使えてナチュラルにぷっくり見せてくれると好評です。

      「自分さえ、隠し場所を忘れる」

      そんなキャッチコピーを掲げているほど、素肌のように自然な仕上がりが可能なのは、イプサのこだわり技術を詰め込んでいるから。光の反射を高める部分用ライティングフォーミュラは、暗くなりがちな肌トラブルに透明感を与えます。さらに、肌への密着度とキープ力を高めるフレキシブルネットEXで時間がたってもヨレずに美しさが続く設計となっています。

      水越みさとさんはYouTube動画で「無くなると不安になるお守りコスメ」として同コンシーラーを紹介。「カバー力、ヨレにくさ、なじみの良さ、定着するところ、全部のバランスがとてもいい」と総合的に見て高く評価しているようです。

      30代/乾燥肌
      私的にNo.1コンシーラーがこちらです。3色入っていて、お肌のアラを綺麗に隠してくれる優れもの。カバー力が強く塗りすぎるとマットな感じになりすぎてしまうので、少量を指で伸ばしながら使うのがオススメです!
      30代/混合肌
      目の下の黒クマをなんとかしたくて購入。どんなコンシーラーを塗っても結局は乾燥したりシワに入り込んでダメなのですが、これの1番明るい色をゴルゴ線の所に引いて馴染ませれば少しだけ誤魔化せている気がします。ブラシが細くて使いやすく、持ち歩きしやすいのも良いです。擦れには弱いですが、触らなければ崩れないので今のところコンシーラーで1番お気に入りです。

      これだけ高機能ながら3,850円(税込)とデパコスとしては良心的な価格設定。スタイリッシュなデザインでコンパクトなパッケージは持ち運びにも重宝すること間違いなし。 SPF25 PA+++のUVカット効果もあるので、季節を問わずアウトドアでも活躍します。

      「今までコンシーラーのカバー力に満足できたことがない」 「朝から夜までメイク直しなしでキープしたい」 という方はぜひ一度お試しください!

      編集部の徹底レビュー

      発売されてからたくさんのベストコスメを受賞してきたIPSAのクリエイティブコンシーラーe。肌トラブルを自然に隠して透明感まで演出でき、持続力のある高機能コンシーラーは簡単に出会えるものではありません。長く使い続けられるコンシーラーをお探しの方はぜひ手に取ってみてください。一つもっておけば数年に渡って頼れるパートナーになりますよ。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • エクセルサイレントカバー コンシーラー

      サイレントカバー コンシーラー

      総合評価:

      4.0

      ♢色展開:1種(3色入り) ♢単品価格:1,760円(税込)/3.5g ◇キャンペーン情報:-

      • #@コスメで第1位
      • #VOCEで第1位
      • #3色パレット
      • #Wブラシ
      • #高密着

      3色パレットでさまざまな肌色や悩みに対応!@コスメで第1位を獲得した高密着コンシーラー

      2018年の春に販売を開始し、@コスメの新作ベストコスメアワードで第1位を獲得した期待の新星です。美容雑誌「VOCE」では、読者が選ぶベストコスメ第1位に選ばれました。

      販売して瞬く間に多くの人から支持を集めたその秘密は、3色のパレットです。厳選された3色のカラーで、さまざまな肌色・肌の悩みに対応してくれます。以下を参考に単色使いはもちろん、混ぜてオリジナルカラーを作るのもおすすめです。

      【ブラウンベージュはどう使うのがおすすめ?】
      上部にある1番暗い色が、ブラウンベージュです。シミやホクロ、そばかす、ニキビ跡などを隠すのに適しています。

      【オレンジベージュはどう使うのがおすすめ?】
      中央部にある1番明るい色が、オレンジベージュです。青みがかったクマやくすみを隠すのに適しています。

      【ライトベージュはどう使うのがおすすめ?】
      下部にある、ナチュラルなカラーがライトベージュです。ほうれい線や小鼻の赤みを隠すのに適しています。MIXしても使いやすい、万能カラーです。

      22歳/姿勢肌
      一番暗いカラーで私の頑固な青グマも綺麗に消えます。また、乾燥せず崩れないのでとてもおすすめです!

      49歳/普通肌
      肌の色にも合わせやすい三色のカラーでとても使いやすいので気に入ってます。トントンなじませるだけでしっかりと気になるところをカバーしてくれるのでおすすめ。

      やや硬めのテクスチャーですが、だからこその高密着。気になる部分にピタッとフィットして、しっかり隠してくれます。3種類の植物オイルを配合していて、コンシーラーでよくある嫌な突っ張りへの対策もバッチリ。

      大きさと太さの違うWブラシが付いているので、広範囲カバーもピンポイントカバーもできます。気になる価格は1,760円(税込)で、公式サイトの他に全国のバラエティショップやドラッグストアでも購入可能です。

      編集部の徹底レビュー

      硬めのテクスチャーですが、その分密着度が高くヨレに強いです。3色のパレットでマルチに対応できるため、カバーしたい悩みが複数ある人におすすめ。バラエティショップやドラッグストアで気軽に入手できるのも、魅力的です。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • エトヴォスミネラルコンシーラーパレット

      ミネラルコンシーラーパレット

      総合評価:

      4.0

      ◇配合成分:ビタミンC誘導体 ♢単品価格:4,950円(税込)/3.1g ◇キャンペーン情報:ー

      • #石鹸落ちコスメ
      • #石鹸オフメイク
      • #辻希美さん愛用
      • #SPF36 PA+++
      • #8つのフリー

      石鹸で落ちる辻希美さん愛用の3色パレットコンシーラー!UV対策ができて低刺激処方のお肌に優しいコスメ

      月刊美容雑誌「美的」で、2019年にベストコスメを受賞したエトヴォスのコンシーラーです。ママタレとして活躍中の辻希美さんが愛用している商品としても、話題になりました。

      こちらのコンシーラーは、マスク生活で注目を集めた石鹸で落ちるコスメです。W洗顔が不要なので時短になるだけではなく、クレンジングをしないためお肌の負担を軽減できます。

      29歳/敏感肌
      厚塗り感はなくナチュラルにカバーできます。石鹸だけで落とせるところが魅力的です。
      21歳/乾燥肌
      色が3色あるので混ぜて使えてすごく便利です。保湿力もあるので乾燥しにくいです。

      界面活性剤や鉱物油、シリコン、香料、アルコール、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤不使用がフリーのお肌にとことん優しい設計で、敏感肌の人でも安心です。

      SPF36 PA+++でUV対策をしつつ、ヒマワリ種子油を始めとする4種の植物オイルで乾燥対策もできます。お肌の調子を整えてくれる持続性ビタミンCやグリチルレチオン酸ステアリルも配合されていて、素肌をケアしながら気になる箇所をカバーできる商品です。

      3色パレットなので、以下を参考に単色使いはもちろん、混ぜてオリジナルカラーも作れます。

      【オークルベージュはどう使うのがおすすめ?】
      上部にある1番暗めなカラーで、ピンポイントカバーに優れています。シミやほくろ、小鼻の赤み、ニキビ跡を隠すのにピッタリです。

      【オレンジベージュはどう使うのがおすすめ?】
      中央部にあるオレンジがかったカラーです。青クマや小鼻の黒ずみ、口元のくすみなどを隠すのに適しています。

      【ブラウンベージュはどう使うのがおすすめ?】
      下部の1番広い面が用意されている優しいカラーがブラウンベージュです。まぶたのくすみや広角のくすみ、茶クマ、ほうれい線といった、影をカバーするのに適しています。馴染みやすいカラーでMIX使いがしやすく、1番出番が多いです。

      スポンジとの2WAYになっている付属ブラシも付いていて、4,950円(税込)で購入できます。三越伊勢丹や高島屋などのデパートでも販売していますが、公式サイトで購入すると30日間の返品保証が付いているのでおすすめです。

      編集部の徹底レビュー

      天然由来のミネラルと植物由来のオイルでできている分カバー力はナチュラルなので、濃いシミや大きなほくろをしっかり隠したい人には少々不向きかもしれません。 しかし、8つの添加物不使用でお肌への優しさに特化しているため、敏感肌の人でも安心して使えます。石鹸で簡単に落とせてお肌に必要な皮脂をキープできるので、乾燥肌の人にもおすすめです。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • RMKフローレスカバーコンシーラー

      フローレスカバーコンシーラー

      総合評価:

      4.0

      ♢内容量:1.4g ♢色展開:5色 ♢単品価格:5,060円(税込)

        28歳/普通肌
        色ムラ隠しとしてもハイライトとしてもファンデーションとしても使えるまさに「捨て色がない/作らないパレット」ですね。
        31歳/乾燥肌
        補正カラーで気になる部分に馴染ませてハイライトカラーをいれると、クマが気にならないくらいカバーできちゃいます。

        使用したいカラーを自由にカスタマイズ!密着力のある新ベースで突っ張りなくお肌に馴染むパレットコンシーラー

        美容雑誌「VOCE」のベストコスメ2022上半期ベストコスメ「メイク コンシーラー部門」で第1位を受賞した、パレットコンシーラーです。美容雑誌「美的」でも、美容賢者が選ぶ2022上半期ベストコスメベースメイク部門ベースアイテム編で第1位に輝きました。

        そんな人気美容雑誌で大きな実績をおさめているこちらの商品は、カラーを自由に組み合わせられるのが大きな特長。明るさや透明感をもたらすハイライトカラーと肌悩みをカバーする補正カラーの中から2色をチョイスして、自分好みのコンシーラーにカスタマイズできます。

        「使う色が偏る」「捨て色がある」といったパレットコンシーラーでよくあるモヤモヤを、しっかりと解消してくれる商品です。また、密着力のある新ベースを採用したことにより、乾燥感なくお肌をカバーできるのもポイント。

        クリーミーなのにピタッと密着する薄膜で粉っぽさがないため、よく動く目元や口元でもヨレずに自然な仕上がりを実現できます。気になるカラーは計5色で、詳細は以下の通りです。

        ・01 明るいピンクニュアンスのベージュ(ハイライトカラー)
        ・02 自然な明るさを引き出すベーシックなベージュ(ハイライトカラー)
        ・03 青ぐすみをカバーしながら血色感をプラスするピンク(補正カラー)
        ・04 シミなどの茶ぐすみや色素沈着をカバーするオレンジ(補正カラー)
        ・05 ニキビ跡や茶クマ、赤みなどをカバーするイエロー(補正カラー)

        【1番人気の組み合わせは02×03】
        1番人気の組み合わせは、イエベさん向けの02番とクマのカバーに長けている03番です。02番はハイライトカラーですが、薄いシミやホクロなら十分なカバー力を発揮してくれます。明るいお肌のブルベさんは01番との組み合わせがおすすめです。

        SPF26 PA++でUV対策もできて、お値段は5,060円(税込)。レフィルは1,980 円(税込)、ブラシ付きのケースは1,100円(税込)で、公式サイトのオンラインショップや伊勢丹・高島屋などのデパートで購入できます。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • キャンメイクカラーミキシングコンシーラー

        カラーミキシングコンシーラー

        総合評価:

        4.0

        ♢内容量:3.9g ♢色展開:3色 ♢単品価格:825円(税込)

          20代/乾燥肌
          パレットタイプのコンシーラーを使ってみたいと思っていた所、キャンメイクさんから安く発売されているのを見つけて即購入。今までいろんなコンシーラーを使ってきましたが、頬にあるシミがなかなか隠せなくて困っていました。クマにも使うと思うと必ず2種類は使うようでしたが、これなら1つでクマもシミもソバカスも全部隠せます色を混ぜることができるので、浮くこともありません。もう手放せないです。
          30代/混合肌
          私は目の下のクマに明るい色とオレンジ色を筆にとって混ぜて使っています。オレンジを混ぜているのでイエベな私にとても馴染んで肌のトーンが上がりますし、クマが無かった事になるので顔色も良くなりリピ確です。とても自然なので、この値段でこのクオリティはすごいです!

          使える3色でマルチにカバー!かわいいと高機能をつめ込んだコスパ最強パレットコンシーラー

          月刊美容雑誌「美的」で2019年間ベストコスメ読者編 プチプラコンシーラーランキング1位を獲得したキャンメイクのパレットコンシーラー。2022年12月に人気美容系YouTuber鹿の間さんは「1,000円以下で買える超優秀なコスメ」として紹介しています。2014年の発売開始から愛用者が絶えない商品であることが伺えます。

          人気の秘密は、完全無欠な3色のカラー構成。暗いカラーを使えば、クマ・シミ・ニキビなどあらゆる肌トラブルをカバーできるのはもちろん、明るいカラーは涙袋やハイライトなど強調したい部分を目立たせ、顔に立体感を出してくれます。

          鹿の間さんは自身のYouTube動画で「3色が本当に全部キレイに使えます。(中略)パレットだから、使いたい部分によって色を変えることができるし、混ぜることもできるので私的にプチプラコンシーラーはこれが一番好きです」と絶賛

          さらに人気美容系YouTuberのコスメヲタちゃんねるサラさんも自身のYouTube動画で「オレンジが優秀。目の下の青クマをすごいキレイにカバーしてくれる」や「一番明るい色で涙袋をぷっくり見せたり、はげたファンデーションを直したり、ニキビなどのピンポイントで気になる部分を隠したり、口角のくすみを明るい色で飛ばしたり、とにかくめちゃくちゃ便利」とバリエーション豊富に使えるカラーを評価しています。

          肌なじみの良い3色に加えてパレット内にMIXスペースが用意されているので、自分の肌にあうオリジナルカラーを作れるのも嬉しいポイント。コンシーラーは色を混ぜて調節するのにぴったりのやわらかいテクスチャーです。

          カラー展開とおすすめしたい人は以下のとおり。

          ●01 ライトベージュ

          明るい肌色の人におすすめのカラー。パール配合カラーを使って涙袋を作ったり、ハイライトとして使ったりもできます。

          ●02 ナチュラルベージュ

          肌色が標準〜小麦色の人におすすめ。白浮きせずナチュラルに仕上がります

          ●03 オレンジベージュ

          青くまをカバーしたい人におすすめのカラー。明るい印象の目元に仕上がります

          充実しているのは色味だけではありません。ビスケットのようなかわいいパッケージの中にはミラー、ダブルエンドのブラシ&ピンポイントスポンジがついているので、外出先でも使えます。さらに裏面には使い方がわかりやすく書かれているので、メイク初心者さんも手に取りやすいアイテムになっています。

          これだけ機能が充実しているのに価格は825円(税込)。

          コスメヲタちゃんねるサラさんも「プチプラのパレットコンシーラーの中ではこれの右に出るものはないとわたしは思っている。(中略)安すぎる」とコスパの良さを絶賛。

          赤みやクマ、くすみ、しみのカバー、涙袋、ハイライトなど、あらゆる用途で使えるカラーミキシングコンシーラー。これ一つもっておけば、いざというときのお助けアイテムになること間違いなしです。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

        何をしても茶クマが消えないのはなぜ?茶クマの原因と見分け方について詳しく解説

        「どんなにケアしても、コンシーラーを重ねても茶クマが消えない...」
        そんな風に悩んでいるなら、茶クマに合うケアやメイクができていないのかもしれません。

        クマには茶クマ・青クマ・黒クマの3種類があって、それぞれ原因や対処法が違います。そのため、茶クマには茶クマに合ったケアやメイクをすることが大切です。

        では、茶クマの原因とは一体何なのでしょうか。茶クマの原因と見分け方について見ていきましょう。

        茶クマの正体は「色素沈着」だった!黒クマ・青クマとは違う茶クマの原因とは

        茶クマができる原因は、「目をこすったときの刺激」や「落としきれなかったメイク」などの刺激です。

        こういった刺激によるダメージが蓄積されると、肌を守るために「メラニン色素」がたくさん作られるようになります。

        メラニン色素は通常、ターンオーバーとともに排出されるものです。しかし、乾燥や加齢でターンオーバーが滞ると、排出が追いつかなくなり色素沈着を起こして茶クマの原因になります。

        これに対し、青クマは「血行不良」黒クマは「目の下のたるみの影」が原因でできているので、茶クマとはクマの色もケア方法もそれぞれ違います。

        そのため、茶クマを消したいなら、茶クマに合ったケアやメイクをすることが大切なのです。

        茶クマの見分け方を知りたい!青クマ・黒クマの見分け方と合わせてチェックしよう

        気になるクマを消すためには、まずどの種類のクマなのかを見分ける必要があります。クマを見分ける方法はとても簡単です。

        まずは、目の下の皮膚を優しく横に引っ張ってみてください。このとき、皮膚と一緒にクマが横に伸びたり移動したら、そのクマは色素沈着によってできる「茶クマ」です。

        目の下の皮膚を横に引っ張っても位置が変わらないなら、黒クマか青クマです。

        黒クマと青クマを見分けたいときは、「上を向く」「ライトを当てる」などクマに光を当ててみましょう。光を当てたときにクマが消えたら「黒クマ」光を当ててもクマが消えなかったら「青クマ」です。

        編集部Voice

        あなたのクマが茶クマ・黒クマ・青クマのどれなのかをチェックして、それぞれのクマにあったケアをしましょう!そうすることで、明るく輝く目元を手に入れることができますよ。

        茶クマを予防するにはどうしたらいいの?毎日に隠れている茶クマの原因をチェックしよう

        茶クマを予防するためには、目元の刺激をできるだけ少なくすることが大切です。

        例えば、洗顔後にタオルでゴシゴシ拭いたり力強くアイメイクをクレンジングしたりすると、目元に刺激を与えてしまいます。また、洗い残したアイメイクも目元の刺激に繋がります。

        こういった茶クマの原因になる刺激は、毎日の生活の中に隠れています。何気なく続けていることも、毎日続けることで肌への負担となり茶クマの素になってしまうので注意しましょう。

        【茶クマ予防に効果的な習慣】

        • 柔らかいタオルを使う
        • 目元をこすらないよう、押さえるように優しく水分を拭き取る
        • アイメイクをクレンジングするときは、薬指で優しく
        • 目の下にメイクが残らないようキレイに落とす
        • 日焼け止めを使って目の下をしっかりガードする

        など

        編集部Voice

        毎日の生活習慣を気をつけることで、茶クマを予防することができます。茶クマ予防に効果的な習慣は、今ある茶クマの悪化を防ぐのにも効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

        できてしまった茶クマの改善方法は?茶クマ対策におすすめのスキンケアコスメを紹介

        「今ある茶クマをなんとかしたい!」そんなときは、毎日のスキンケアを変えると効果的です。それでは、茶クマケアにぴったりのスキンケアコスメを見ていきましょう。

        「保湿成分たっぷりのコスメ」でしっかり保湿してターンオーバーを促そう

        今ある茶クマのケアには、保湿成分たっぷりのコスメでうるおい補給するのが効果的です。

        茶クマの原因である「メラニン色素」は、通常はターンオーバーで排出されます。しかし、肌が乾燥してターンオーバーが滞ると、メラニン色素をうまく排出できなくなって茶クマの原因になります。

        茶クマをケアするためには、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿力が高い成分をスキンケアでしっかり補って、ターンオーバーをサポートすることが大切です。

        保湿化粧品ランキングへはこちら!

        保湿化粧水おすすめランキング2024!編集部が42種類を使い比べて分かった乾燥肌におすすめ化粧水5選
        保湿化粧水おすすめランキング2024!編集部が42種類を使い比べて分かった乾燥肌におすすめ化粧水5選

        メラニンの排出をサポートする「美白化粧品」をスキンケアに取り入れよう

        今ある茶クマをケアするためには、美白化粧品をスキンケアに取り入れることも効果的です。

        美白化粧品には、茶クマの原因となるメラニン色素の排出をサポートしたり、黒くなったメラニン色素を還元する成分も入っているので茶クマのケアに最適です。

        メラニンを還元するビタミンCは、余分な皮脂を取り除く働きがあるので「美白化粧品=乾燥する」というイメージがあるかもしれません。肌の乾燥が気になる方は、保湿力が高い化粧品をスキンケアに使い、美白アイクリームをピンポイントで使うのもおすすめです。

        また、最近はうるおいに力を入れた美白化粧品もあるので、成分表や公式サイトをしっかりチェックして保湿力が高い美白化粧品を選んでみてください。

        美白化粧品おすすめランキング!シミ・くすみをケアして透明美肌に導く人気化粧品の効果を徹底検証
        美白化粧品おすすめランキング!シミ・くすみをケアして透明美肌に導く人気化粧品の効果を徹底検証

        茶クマの原因である「メラニン色素」の排出をサポートするためには、スキンケアと同時に生活習慣を見直すことも大切です。

        • 睡眠をしっかりとる
        • タンパク質やビタミンB群をしっかり摂る
        • 日焼け止めや日傘を使って紫外線から肌を守る

        こういった習慣を取り入れて、内側・外側の両面から茶クマをケアしていきましょう。

        今ある茶クマを消すにはコンシーラーがおすすめ!茶クマにおすすめの色選びや塗り方について詳しく解説!

        スキンケアや生活習慣の見直しで茶クマを改善するには、時間がかかります。今すぐ茶クマをなんとかしたいときは、コンシーラーを使ってキレイに隠してしまいましょう。

        ここでは、コンシーラーの色選びや塗り方のポイントについて詳しく解説します。コンシーラーの使い方のコツを知れば頑固な茶クマもキレイに隠すことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

        茶クマに合うコンシーラーは何色?色選びのコツを押さえて茶クマをキレイに隠そう

        茶クマを隠すのに最適なのは、イエロー系のコンシーラーです。イエロー系のコンシーラーを茶クマの部分に塗ったら、そのあとベージュ系のコンシーラーを重ねて肌の色味に合わせましょう。

        イエロー系が得意なイエベにはイエローがよく合うのですが、ブルベは肌が青みがかっているので色浮きしてしまうこともあります。そんなときは、オレンジを選びましょう。オレンジは肌の青みを上手に調整しながら茶クマをカバーしてくれるので、ブルベの茶クマカバーにぴったりです。

        茶クマの上手な隠し方を教えて!正しいコンシーラーの使い方と茶クマを隠すコツ

        コンシーラーで茶クマをキレイに隠すポイントは、クマをしっかり隠しながら自然に肌に馴染ませることです。コンシーラーの塗り方を間違えると、うまくクマが隠れなかったり目の下がのっぺりしてしまうことがあるので、注意しましょう。

        【茶クマをキレイに隠す塗り方】

        1.コンシーラーを3点置きする

        まずは茶クマの上に、コンシーラーをポンポンと置いていきます。少し間を開けて左・中央・右に3点置きするのがポイントです。

        2.境界をぼかす

        次に、コンシーラーと肌の境界をぼかしていきます。このとき、強くこするとヨレたり目元への刺激になってしまうので、薬指でポンポンと優しく叩き込むようにぼかしましょう。

        目のキワまで塗ると全体がのっぺりして不自然に見えるので、キワまでしっかり塗らないのがポイントです。グラデーションになるように、目のキワの向かって下から上にポンポンと伸ばしていきましょう。

        3.ベージュのコンシーラーを重ねて完成

        最後に、ベージュのコンシーラーを重ねて色味を調整します。先に塗ったコンシーラーがヨレないよう、乾いてから優しく塗るようにしましょう。

        編集部Voice

        茶クマに合う色のコンシーラーを正しく使えば、頑固な茶クマもキレイに隠すことができます。 コンシーラーで今ある茶クマを上手に隠しながら茶クマケアを続けてクマのない明るい目元を手に入れましょう!

        茶クマコンシーラーの気になるQ&A!購入前に知りたい気になる疑問や不安を徹底解説!

        初めて茶クマコンシーラーを使う方の中には、使い方が気になる方も少なくないはず。茶クマコンシーラーの気になる疑問を徹底解説するので、気になるアイテムを購入する前に解決しておきましょう!

        • コンシーラーを使っても茶クマが消えない!どうしたらいい?

          茶クマの濃さや肌の色によっては、1色のコンシーラーだけではうまく隠せない場合があります。 複数の色が1つにまとめられたパレットタイプのコンシーラーなら、色を好きな分量で混ぜながら使えるので、自分が納得できる色に仕上げられるはず。 イエローベージュのコンシーラーをいろいろ使ったけど微妙・・・という方は、パレットコンシーラーを使ってみてくださいね♪

        • コンシーラーは茶クマ全体に載せていいの?

          コンシーラーは、クマの色が最も濃いところにだけ塗ります。 イエロー系のコンシーラーは、肌になじみやすいベージュ系に比べるとどうしても色が浮きやすいので、茶クマが薄い部分には塗らないように気をつけてください。 ちゃんと隠したいからといって大量に塗らず、少量ずつ重ねるイメージでコンシーラーを塗って広げていきましょう。

        • 乾燥肌でもよれないコンシーラーを教えて!

          乾燥肌には、保湿力が高いリキッドタイプやクリームタイプのコンシーラーがおすすめです。 目元が乾燥するとコンシーラーがヨレてしまうので、成分表や公式サイトをチェックしてできるだけ保湿成分が豊富なコンシーラーを選びましょう。

        • 混合タイプの茶クマには何色のコンシーラーがいいの?

          茶クマと黒クマの混合クマには、目元をぐっと明るく見せてくれるグリーン系のコンシーラー(コントロールカラー)がおすすめです。青クマと茶クマの混合クマは、オレンジ系のコンシーラーでカバーしましょう。

        • ひどい茶クマにおすすめのコンシーラーは?

          ひどい茶クマは黒クマとの混合タイプの可能性があるので、グリーン系のコンシーラーやハイライトで目元を明るくするのがおすすめです。 ハイライトはファンデーションの後に使い、目の下の肌に沿うように指を当てて目頭から3分の1〜中央くらいまで優しく伸ばしましょう。