【500人調査】白髪染めおすすめランキング!美容院帰りのような若々しいツヤ髪になる白髪染めを大発表

【500人調査】白髪染めおすすめランキング!美容院帰りのような若々しいツヤ髪になる白髪染めを大発表

初心者でもキレイに染まる!サロン級の若ツヤ髪を手軽に手に入れられる白髪染めは?

美髪

「白髪が気になるけど、頻繁にサロンにいくのは大変...」

「自分で染めるとキレイに染まるか心配...」

染めてもすぐに生える白髪をお手軽にケアして、サラツヤ髪にできると嬉しいですよね。

実際、白髪が生えていると実年齢よりも5歳以上老けて見えるといわれるほど、見た目年齢の印象を大きく左右します。

見た目年齢

白髪の中でも特に目立ちやすいのが「生えぎわ・根本」の白髪です。新しく白髪が伸びてくるこの部分は短い周期で目立ってきてしまいます。また、白髪をこまめにケアしないと、カラーの持ちも悪くなり、グッと老けた印象に…。

シャンプー_髪質改善

とはいえ、白髪が伸びたり増えたりするごとに美容院に通うとなると、そんなに時間は取れないしお財布の面でもなかなか難しいものですよね。

そこでおすすめなのが家でサロン級の仕上がりを目指せる脱色剤フリーの医薬部外品白髪染めです!

医薬部外品の白髪染めは、カラートリートメントと違って、毛髪内部まできちんと染めることができるため、1回でサロン級の仕上がりを目指すことができます。

白髪染め_医薬部外品

また、2剤式脱色剤を使用していない、完全1剤式の白髪染めは、キューティクルを開かずに染色できるため、髪を傷めにくいのが他の医薬部外品と異なるポイントです。

最近はセルフカラーの白髪染めも進化していて、一回で染まる上にダメージ補修もできる美容院帰りのようなツヤ美髪に仕上がるものも増えてきています。

白髪ケアに「自宅での白髪染め」がおすすめな理由は3つあります。

染めたいときに手軽に染められる

「自分で染める白髪染め」のいいところは、なんと言っても白髪が気になったそのときにすぐ染められるということです。
白髪はすぐに伸びてくるけど、美容院だとうまく予約が取れないこともあるし、「大切な予定に間に合わない!」なんてことも...。でも、白髪染めならいつでも好きなタイミングで染めることができるので、いつも白髪のない若々しい状態をキープすることができるんです。

お金や時間の節約になる

白髪は知らないうちに増えて行くので、「気がついたら白髪が増えていた!」なんてことも。でも、白髪に気づくたびに美容院に通うとなるとお財布も時間も足りなくなってしまいますよね。
セルフカラーの白髪染めならリーズナブルだしわざわざ通う必要もないので、お金と時間を賢く節約することができるんです!

髪へのダメージを抑えられる

「セルフカラーは髪へのダメージが心配」という方も多いかもしれませんね。でも、白髪染めには「1剤式」という髪に優しいタイプがあるんです!
1剤式は髪を守り手触りを良くする「キューティクル」を傷つけず、髪へのダメージを抑えながら白髪を染められるから、美容院帰りのようなツヤ美髪に導くことができるんです。

自分で染める白髪染めは、白髪が気になったらすぐ染められるからこまめな白髪ケアにも最適です。そのため、いつも若々しい印象をキープしたい方にぴったり!

とはいえ、白髪染めにはさまざまな種類があるので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

今回は実際に白髪染め使用経験のある男女計500人に実施したアンケート結果をもとに選んだ、自宅でも美容室レベルの仕上がりを実現できるおすすめ白髪染めBEST5をご紹介していきます!

自分にピッタリの白髪染めシャンプーを見つけて若々しいサラツヤな髪を手に入れちゃいましょう♪

編集部Voice

伸びてきた白髪をこまめにケアして若々しい印象をキープするなら、医薬部外品の白髪染めヘアカラーがおすすめです!最近の白髪染めは以前よりも進化していて、美容院帰りのような美しい仕上がりを手に入れられるものも多数あります。
ランキングには、仕上がりはもちろん髪への優しさにもこだわったアイテムがランクインしているので、ぜひランキングを参考にセルフカラーにチャレンジしてみてくださいね!

白髪染めランキングBEST5を徹底比較!効果や口コミを比較してあなたにぴったりの白髪染めをみつけて

気になる白髪染めがいくつかあるときは、それぞれの効果や口コミなど気になる項目を比較してみるのがおすすめです。そこで、ランキングBEST5の効果や使用感、口コミなどを比較表にまとめてみました!ぜひ気になる項目を比較して、あなたにぴったりの白髪染めをみつけてくださいね。

1位2位3位
商品名
ボタニカルエアカラーフォーム

ボタニカルエアカラーフォーム

エールボーテ ヘアカラームース

エールボーテ ヘアカラームース

ヘアージュ ヘアカラーフォーム

ヘアージュ ヘアカラーフォーム

メーカー
評価4.5
白髪染めのタイプ泡フォーム
液剤の種類1剤タイプ
色持ちS 2ヶ月に1回
放置時間(手軽さ)S 5分
医薬部外品かどうか医薬部外品
価格(税込)4,290円
キャンペーン定期初回限定35%OFFの 2,750円(税込)
この商品のここがすごい!医薬部外品だからたった1回で永久に染まって色落ちしにくい
染め効果たった1回5分置くだけで永久に染まる!
傷みケアキューティクルを開かず染めるから傷みにくい
使用感乾いた髪に塗ってシャンプーの代わりに使う
クチコミ本当に一発で染まった!
実績販売開始当初から即完売! 「20秒に1本」売れる大人気商品
染毛力S 1回で染まる
白髪染めの頻度2ヶ月に1回 (美容院と同等の色もち)
使用方法&使いやすさ準備・後片付け要らず泡を手に取って、シャンプーの要領で髪に密着させるだけ!
仕上がり1回目からしっかり染まる 「美容院は高すぎる、でも同じくらいの即効性がほしい」あなたにおすすめ
こんな人におすすめ1回でしっかりカラーを長持ちさせたい人 白髪染め初心者の人
カラーバリエーション3色 ナチュラルブラック ダークブラウン ライトブラウン
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

白髪染めおすすめランキングBEST5!1位は明るくしたい人にもおすすめのおしゃれな白髪染めが獲得

それではいよいよ、白髪染めランキングBEST5を大発表します!それぞれのアイテムの効果や使用感、口コミについても徹底解説しているので、気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

  • フューチャーラボボタニカルエアカラーフォーム

    ボタニカルエアカラーフォーム

    総合評価:

    4.5

    ♢配合成分:  塩酸2、4−ジアミノフェノキシエタノール、硫酸2 etc ♢単品価格:  4,290円(税込)/80g ♢キャンペーン情報:  定期初回限定2,750円(税込/送料無料)

    • #白髪染め

    シリーズ累計100万本突破!たった1回5分で永久に染まる&ダメージレスを叶えた薬用染毛剤

    ボタニカルエアカラーフォーム商品画像

    ボタニカルエアカラーフォームは、シリーズ累計100万本を突破し、白髪染め通販売上No.1を獲得した人気のカラーフォームです。

    新聞で特集が掲載されたこともあるほどで、40~60代の白髪にお悩みの方が選ぶ人気No.1にも選ばれています。

    50歳女性
    ボタニカルエアカラーフォームを1本持っていれば、白髪を見付けたときにさっと染められる! (公式サイトから引用)

    48歳女性
    液だれしない泡タイプで香りもよくて気に入っています。脱色剤フリーで負担が少ないのもいい!何より白髪部分にポンとのせたら1回だけでラクラクなのが嬉しいです。 (公式サイトから引用)

    ボタニカルエアカラーフォームは、医薬部外品なので、たった1回でしっかり染まり、一度染めた部分は永久に染まり、色落ちもしにくいです。

    また、ボタニカルエアカラーフォームは2剤式脱色剤を使用していない、完全一剤式なので、キューティクルを開かずに染色できるため、髪を傷めにくいのが他の医薬部外品と異なるポイントです。

    キューティクルを開かず、ツヤ・ハリ・コシを閉じ込めることで、美しい染め上がりになります。

    さらに、泡タイプなので髪に馴染みやすく最短5分置くだけで完了。1剤と2剤を混ぜる工程もなく1プッシュで簡単です。

    また、脱色剤・シリコン・パラペン・タール色素・紫外線吸着剤など5つのフリー処方なので髪の毛に優しいのも嬉しいポイントです。

    他にも、ダメージケア成分として、髪にうるおいを与える10種類の成分やハリコシを与える成分を配合することでツヤと輝きのある仕上がりに導きます。

    ボタニカルエアカラーフォームテクスチャー画像

    ボタニカルエアカラーフォームは泡タイプなので、余った分を捨てずにそのまま保存できるのも魅力。

    1本の使用目安量はショートヘアなら全体染め2回分、セミロングヘアなら全体染め1回+リタッチ2回分です。

    イメージとしては、1本でレモンほどの大きさの泡が約20個出せます。

    ボタニカルエアカラーフォームテクスチャー画像

    ショートヘアならリタッチ1回あたりの料金はたったの275円。全体染めも1回あたり約1,375円と非常に経済的です。

    公式サイトの定期コースから購入すれば、初回限定で通常価格4,290円(税込)が35%OFFの2,750円(税込)、しかも送料無料で申し込めます。

    2回目以降は2ヵ月に1回2本まとめてお届けで、価格は10%OFFの7,722円(税込)。購入回数の縛りはありません。

    電話一本で、お休みや変更が可能なので、気軽に始められます。

    色はダークブラウンとナチュラルブラックの2種類から選択できます。

    手軽にしっかり白髪をケアしたい、もっと髪にやさしい白髪染めを試したいという方は是非お試しください。

    編集部の徹底レビュー

    ボタニカルエアカラーフォームは脱色剤を使用していない医薬部外品の永久染毛剤です。乾いた髪の白髪部分につけて染まり具合をみながら5放置するだけでOK。公式サイトの定期コースから購入すれば、初回限定で通常価格4,290円(税込)が35%OFFの2,750円(税込)・送料無料です。 10種類のうるおい成分やハリコシを与える成分を配合することで髪にツヤと輝きのある満足の仕上がりに導きます。

    \WEB限定のお試し価格をチェック/

    公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
  • エールボーテエールボーテ ヘアカラームース

    エールボーテ ヘアカラームース

    総合評価:

    4.0

    ♢色展開:ナチュラルブラック、ダークブラウン ♢成分:シア脂、ホホバ油など ♢初回限定価格:税込1.980円

      40代/乾燥肌
      根元から毛先まで染めムラ無く綺麗に仕上がります!一人での白髪染めは大変なので自宅ケアって不安でしたが、泡タイプなので簡単に染められました。
      50代/敏感肌
      植物由来の保湿成分が多く入っており、傷みやすい髪も傷みにくく綺麗に染まります。艶が出て輝くような髪に嬉しくなりました。ツンとしたにおいも感じず使いやすいです。

      髪の芯から発色し、うるおい効果で艶めく美髪に仕上がる白髪染め

      エールボーテ

      インターネット白髪染め調査で「最もキレイに染まると思う白髪染めNo.1」「髪や頭皮のことを考えられていると思う白髪染めNo.1」を獲得。自宅でサロン帰りのような美しい仕上がりが好評のエールボーテ ヘアカラームース空気で染める医薬部外品の永久白髪染毛剤で、多くのユーザーから信頼を得ているアイテムです。

      エールボーテ

      一番の特徴は、最短5分で綺麗な染髪が可能である点白髪の内部に色素分子が浸透し、空気と反応して色が変わるので、髪の芯からしっかり発色します。内部から染まっているので色を長く保ち綺麗を維持できるのも魅力です。

      不器用な人でも簡単に白髪染めが可能な点がユーザーからの人気ポイントでもあります。まるで生クリームのような濃密泡が髪にしっかり密着するので、髪の根本から毛先まで色ムラ、染めムラが起きません。

      エールボーテ

      また、直毛・うねり髪・くせ毛の日本人の髪質3パターン全てに対応できるよう処方が考えられています。シア脂やホホバ油など19種類の保湿・保護成分が配合されて髪に優しく艶を与えます。爽やかなグリーンフローラルの香りで、染料特有のツンとしたにおいが苦手な方でも使いやすい処方です

      通常価格税込4,378円ですが、定期コース加入とWEBクーポン使用で初回価格1,980円で購入できます。送料はいつでも無料で2回目以降も1本あたり440円OFFで購入できるなど特典もアリ。合わないと感じた際には30日間返品保証も適用されるので、まずは試して効果を確認してみてください!

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • ヘアージュ ヘアージュ ヘアカラーフォーム

      ヘアージュ ヘアカラーフォーム

      総合評価:

      4.0

      ♢色展開:ダークブラウン、ナチュラルブラック ♢成分:フキタンポポエキス、ローズマリーエキスなど ♢初回価格:税込1,750円

        40代/乾燥肌
        とても自然で色艶の美しい仕上がりになりました。泡タイプで簡単に染められるのは嬉しいです。
        30代/敏感肌
        植物由来の成分で肌にやさしく使いやすかったです。余った分を取り置きできてリタッチに使えるのも便利!

        たった5分で綺麗に染まるワンプッシュ泡タイプの白髪染め

        たった5分で簡単に自然な髪色をずっと持続できる泡タイプの白髪染め、「ヘアカラーフォーム」ヘアケア専門ブランドが開発した医薬部外品の永久白髪染めであり、使用者の満足度90%を超える大人気アイテムです。

        ヘアカラーフォームが人気を集めている理由は大きく3つ。1つ目は誰でも簡単に短時間で白髪染め出来るという点です。泡タイプの白髪染めなので、液を混ぜる必要もなく簡単に染まります。泡が空気と結びつくことで発色し、髪の内側までしっかり浸透し、短時間で染め上げます。

        2つ目は仕上がりの綺麗さ。医薬部外品の永久白髪染めなので、一度で毛髪の内部までしっかり染めることができ、染め上がりの白髪の無い状態をキープすることが可能です。余った分は取り置きも出来るので、新しく増えた白髪のリタッチもいつでもできます♪

        3つ目は髪や頭皮をケアしながら染められる点。 髪や頭皮をケアする植物成分8種を厳選配合しており、ヘアカラーによるダメージを軽減し、より健康的な髪や頭皮へと導きます。髪の主成分ケラチンだけでなく、ダメージヘアの引き金となるCMC(細胞膜複合体脂質)も両方ケアできるので髪全体のハリやコシを失いません。

        パラベン等もフリー処方のため、敏感肌の方もトラブルなく使用出来たという声も多く上がっています。

        ヘアカラーフォームの通常価格は8,600円ですが、白髪0定期コースの加入で初回価格が1,750円に(クーポン使用含む)。79%OFFの超お得なキャンペーン中です。

        コースの休止や解約はいつでも可能であり、送料も毎回無料、2回目以降の購入も毎回50%OFFになるので継続使用しやすいのも魅力。

        また、初回利用で万が一お肌に合わなければ、使い切っていても商品使用後何日経過していても返金してくれる安心の永久返金保証付きです。まだ使用したことのない方はこのキャンペーンをお見逃しなく!

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

      白髪染めにはたくさんの種類がある!しっかり染めたいときにおすすめなのはどれ?

      一口に白髪染めと言っても、ヘアカラーやカラートリートメントなどいろいろな種類があります。では、その中でもしっかり白髪を染めたいときにおすすめなのはどれなのでしょうか?

      【白髪染めの種類】

      • ヘアカラー
      • カラートリートメント
      • ヘアマニキュア
      • 白髪隠し

      白髪をしっかり染めたいときに特におすすめなのは、「医薬部外品」の白髪染めヘアカラーです!
      「医薬部外品」の白髪染めヘアカラーは髪の芯までしっかり染めることができるので、白髪染めの中でも最も色もちがよく約2ヶ月ほど髪色をキープすることができます。

      カラートリートメントやヘアマニキュアは「化粧品」の分類になり、ダメージは少ないけれど白髪を染める効果も穏やかです。髪の表面だけを染めるので色落ちしやすく色もちもカラートリートメントが1〜2週間ヘアマニキュアが3〜4週間と短くなっています。
      こういったタイプの白髪染めは、「しっかり染まる」「染め直しの頻度が少ない」「色もちがいい」といったことよりも「ダメージを抑える」ことを重視したい方におすすめです。

      白髪隠しはヘアマスカラとも呼ばれる「化粧品」で、シャンプーで落ちる一時的なものですが、さっと塗るだけで部分的な白髪を染料でコーティングしカバーできます。あくまで部分白髪向けのアイテムなので、「白髪が少ない方」や「伸びてきた生えぎわの白髪」などにおすすめです。

      編集部Voice

      白髪をしっかり染めて髪色をキープしたいなら、色もちがいい医薬部外品のヘアカラーがおすすめです!白髪染めヘアカラーにはダメージが少ないタイプのものもあるので、髪の傷みが気になる方はできるだけ髪に優しいタイプのヘアカラーを選びましょう。

      髪が傷みにくい白髪染めがあるって本当?染料の種類について徹底解説

        

      「医薬部外品」の白髪染めヘアカラーは、化粧品のカラートリートメントやヘアマニキュアに比べると白髪がしっかり染まるのが大きなメリットです。しかし、医薬部外品なので効果が高い分ダメージが強く、頻繁に染めると髪が傷む原因に...。そのため、「白髪はしっかり染めたいけど、髪のダメージが気になる...」という人も多いのではないでしょうか。

      でも、実は「医薬部外品」の白髪染めヘアカラーの中には髪が傷みにくいタイプの白髪染めもあるんです。

      白髪染めで髪が傷む主な原因は、染料の中の脱色剤です。一般的なヘアカラーに使われている「2剤式」の染料は、脱色剤でキューティクルを開いて脱色してから色を入れていきます。このとき、キューティクルが傷んで髪にダメージを与えてしまうんです。

      このダメージの原因となる「脱色剤」を使わない「1剤式」の染料を使った白髪染めヘアカラーが、髪が傷みにくい白髪染めなんです。「1剤式」の場合、キューティクルを開かずに空気と反応させることで染色できるので、髪へのダメージを抑えながら染めることができます。

      編集部Voice

      髪を染めたときにゴワゴワしたり髪が傷んだ経験はありませんか?白髪染めヘアカラーで髪が痛む原因の1つは、キューティクルを開いてダメージを与えてしまうこと。
      1剤式の白髪染めヘアカラーならキューティクルを開かずに白髪を染められるから、ダメージを抑えながら髪を染めることができるんです!

      【白髪染めの選び方】初心者でもキレイに染まる白髪染めを選ぶポイントは?

         

      セルフカラーで白髪染めするときは、染め残しやムラが出ないようキレイに染めたいですよね。そこで次は、初心者でもキレイに染められる白髪染めの選び方について解説します!

      白髪染めのタイプで選ぶ

      白髪染めにはいろんな種類がありますが、全体をムラなくキレイに染めたいなら泡タイプがおすすめです。泡が髪一本一本を包み込んでくれるから、くしゅくしゅ揉み込むだけでキレイに染めることができます。また、コームで馴染ませるクリームやミルクタイプよりも全体に馴染ませやすいので、セルフカラー初心者さんにもおすすめです。

      色もちの良さで選ぶ

      せっかく白髪を染めたのに、すぐ色落ちしてしまったら悲しいですよね。それに、すぐ色が落ちてしまったら頻繁に染め直ししないといけないので、お金や手間がかかってしまいます。また、何度も白髪染めを繰り返すことで髪にダメージを与えてしまうことも。

      白髪染めを選ぶときは、色もちの良いものを選ぶのがおすすめです。
      白髪染めの中でも最も色もちがいいのは、医薬部外品の「ヘアカラー」です。医薬部外品の「ヘアカラー」には髪の芯までしっかり染めることができる「永久染毛剤」が配合されているので、約2ヶ月もの間キレイな髪色をキープすることができます。

      カラーで選ぶ

      白髪染めを選ぶときは、カラー選びも大切です。

      白髪が多い髪だとイメージより明るく染まりやすいので「やや暗めの色」を選ぶのがおすすめです。反対に、白髪の本数がまだ少ない髪なら明るい色が入りにくいので「イメージよりも少し明るい色」を選びましょう。

      暗めの色の場合新しく伸びてきた白髪が目立ちやすいので、伸びてきたところをこまめに染めたり白髪隠しでカバーすることも大切です。また、暗めの色で染めた髪を明るい色に染め直すのは難しいので、暗い色と明るい色で迷っているなら先に明るい色を試すようにしましょう。

      頭皮・髪への優しさで選ぶ

      髪や頭皮への刺激が強い成分が入っている白髪染めを使うと、髪が痛んだり頭皮がピリピリと刺激を受けてしっかり染められないこともあります。せっかく白髪染めしたのに、髪や頭皮が傷んだら悲しいですよね。

      髪や頭皮への刺激を抑えるには、「脱色剤」や「パラベン」といった刺激が強い成分をできるだけ配合していない白髪染めを選ぶことが大切です。

      さらに、髪のダメージを修復する成分が配合されているものなら、白髪を染めるのと同時に髪をケアして健やかなツヤ美髪を目指すことができます。

      編集部Voice

      白髪染めは染めやすく色もちが良い泡の「白髪染めヘアカラー」がおすすめです。その中でも、髪や頭皮に優しいものなら◎!すぐに伸びてくる白髪もセルフカラーならこまめにケアすることができるので、ぜひこの機会に自分で染める白髪染めにチャレンジしてみてくださいね。

      【Q&A】白髪染めの疑問をスッキリ解決!濡れた髪への使用はOK?NG?

      「白髪染めは何歳から始めたらいいの?」
      「白髪染めは濡れた髪に使ってもいい?」
      ここでは、そんな白髪染めに関する疑問を編集部がスッキリ解決します!白髪染めを始める時期白髪染めの捨て方についても解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

      • 白髪染めは何歳からするのがおすすめ?

        A.年齢よりも白髪の量で決めるのがおすすめです。

        白髪染めは白髪が気になり始める30代〜40代に使い始めたという人が多いのですが、白髪の量は人によってさまざまで、若くても白髪が多い人もいれば歳を重ねていても白髪が少ない人もいます。

        そのため、白髪染めを使い始める時期は年齢よりも白髪の量を目安に決めるのがおすすめです。白髪が増えてくるとヘアカラーでは馴染みにくくなるので、白髪が髪全体の3割くらいの割合になってきたら白髪染めを使うことも視野に入れてみましょう。白髪の量が5割以上になるとヘアカラーでは白髪がかなり浮いてきてしまうので、白髪染めを使ってしっかり色を入れてあげるのがおすすめです。

      • 白髪染めに明るい色が少ないのはなぜ?

        A.白髪は明るい色では染まりにくいからです。

        白髪は黒髪よりもメラニン色素の量が少なく、その分しっかりと髪に染料を髪に入れ込まないと染まらないので、暗めの色でしっかり染めるタイプの白髪染めが一般的なようです。

        しかし、明るい髪色を望む人も多く「新しく生えてきた白髪が目立たない」というメリットもあるので、最近は明るい色の白髪染めも増えてきています。明るい色の白髪染めを選ぶなら、髪の芯まで色を入れられる「医薬部外品」の白髪染めヘアカラーがおすすめ。色もちも良いので、キレイな髪色を長くキープできますよ。

      • 白髪染めの捨て方は?

        A.残っている場合は、中身を出してから分別しましょう。

        残ってしまった白髪染めはしっかり中身を出し、お住まいの自治体の指示に従って分別しましょう。スプレー缶の場合は中身を使い切った後、缶に穴を開ける必要があることも多いので自治体のホームページを確認してみてください。

        また、使いたい分だけ出して残った分を取っておけるタイプの白髪染めなら最後までしっかり使い切ることができるので、環境にもお財布にも優しくおすすめです。

      • 白髪染めは濡れた髪に使ってもいい?

        A.基本は乾いた髪への使用がおすすめです。

        濡れた髪に白髪染めを塗ると液だれしたり効果が薄まってしまうことがあるので、基本は乾いた髪への使用がおすすめです。ただ、メーカーや白髪染めの種類によって使い方が違うので、事前にパッケージなどで確認しておきましょう。