【最新版】おすすめの薬用シャンプーをランキングで紹介!どうしようもないかゆみを撃退するアイテム

【最新版】おすすめの薬用シャンプーをランキングで紹介!どうしようもないかゆみを撃退するアイテム

薬用シャンプーで頭皮のかゆみやフケ、においを防ぐ!頭皮の悩み別に選ぶ方法を解説!

薬用シャンプーで頭皮のかゆみやフケ、においを防ぐ!頭皮の悩み別に選ぶ方法を解説!

「今まで使っていたシャンプーが合わなくなって、頭がかゆい」

「ふと鏡を見ると頭皮からフケがチラホラ浮き出ている...」

とひそかに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

頭皮のかゆみやフケが出てくる原因は、空気が乾燥している寒い時期に頭皮の皮脂量が減少し、頭皮が乾燥してしまうからです。また、髪の洗いすぎや洗浄力の強いシャンプーを使う場合も頭皮トラブルを招きます。知らないまま乾燥時期に洗浄力の強いシャンプーを使い続けてしまうと、一向に頭皮のかゆみやフケはおさまりません。

そこで、普段使っているシャンプーを薬用シャンプーに変えて頭皮のかゆみやフケを解決してみてはいかがでしょうか♪

一般的なシャンプーは化粧品の分類であり、その効果は頭皮や毛髪を洗浄し髪を健康的に美しく見せるものです。

しかし、薬用シャンプーは医薬部外品の認定を受けている分類であり「人体に対する作用が緩和なもので、機械器具等ではないもの」と独立行政法人である国民生活センターで定義されています。

簡潔にいうと、ただれや脱毛の防止・育毛などといった目的に対する有効成分が含まれている商品のことです。なので、薬用シャンプーはかゆみやフケ・頭皮のにおいなどを防ぐ効果が期待できるのです!

ここからは、かゆみやフケ・頭皮のにおいなどで悩んでいる人のために薬用シャンプーの選び方について解説します。ぜひ自分の悩みに合った薬用シャンプーを選ぶ際に、参考にしていただきたいです。

乾燥で頭皮がかゆい&フケが出る
頭皮が乾燥している人や敏感肌の人は、グリチルリチン酸2Kが配合されている薬用シャンプーがおすすめです。 グリチルリチン酸2Kは、アレルギーや炎症を抑える働きがあります。 また、アミノ酸系の薬用シャンプーもいいですね! アミノ酸系薬用シャンプーは、髪や頭皮にやさしい弱酸性であり、髪にうるおいを与えてくれて保湿力が高いことが特徴です。やさしい洗浄力で皮脂の取りすぎを考慮して作られたものが多いので、頭皮に低刺激かつ頭皮の環境を整えてくれます。 頭皮が乾燥してかゆみが生じたり、フケが出てしまったりする人はグリチルリチン酸2Kやアミノ酸が配合されている薬用シャンプーを使いましょう♪
頭皮のにおいが気になる
頭皮のにおいは、洗いすぎが原因のひとつです。過剰に分泌された皮脂やフケを雑菌が好むため、繁殖し臭いを発生させてしまいます。皮脂を落としすぎない、自分の頭皮の肌質に合った薬用シャンプーを選びましょう◎ 乾燥肌や敏感肌の人は、コカミドプロビルベタインラウラミドプロピルベタインなどのベタイン系入りの薬用シャンプーがおすすめ! 脂性肌の人は、オレフィン(C14-16)スルホン酸naのスルホン酸系の薬用シャンプーで溜まった皮脂をしっかり落とすことができます! 成分表をしっかり確認して選びましょう!
頭皮がべたついている
頭皮がべたついている人は、アミノ酸が配合されている薬用シャンプーをおすすめします。 頭皮がべたつくのは、もともと皮脂分泌量が多い、生活習慣の乱れ、シャンプーの洗い残しなどが原因です。また、洗浄力が強すぎるシャンプーを使い続けると、頭皮に必要な皮脂を取り除いてしまい、皮脂が過剰に分泌されて髪にうつり、べたついてしまいます。 低刺激のアミノ酸系の薬用シャンプーを使うことで、必要な皮脂を洗い過ぎず十分に洗浄することができます♪
編集部Voice
アミノ酸系シャンプーは、抜け毛対策としても効果的です。 アミノ酸系成分は、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、ラウロイルサルコシンNaなどが成分表記に入っています。 頭皮ケアとして有効な成分は、保湿成分が配合されているアスタキサンチン、褐藻エキス、イソフラボン、ヒアルロン酸入りのものを選ぶといいでしょう。

薬用シャンプーは、頭皮のべたつきや抜け毛予防にもつながります。現在家で使っているシャンプーが合わないと感じている人は、使用をやめて成分表記を見直してみましょう!

自分の肌質に合った薬用シャンプーを選ぶことで、頭皮のかゆみやフケ・においというトラブルを解決でき、今まで頭皮事情に悩んでいたことが改善されます。健康的な頭皮を取り戻すことは、今からでも遅くないですよ!

20代・乾燥肌
20代・乾燥肌
コロナ禍でマスクを着けるようになってから、耳の上に脂漏性湿疹が出るようになりました。ひどくかゆく、時には膿んでカサブタができるようになり、皮膚科で勧められました。一本使い切る頃にはかなり症状が落ち着き、私には合っていたと思います。 (2023年3月 @コスメより引用)
30代・混合肌
30代・混合肌
とにかく敏感肌でちょっとした刺激にもすぐかゆみが出てしまう体質です。 顔はもちろん、頭皮もすぐかゆくなるタイプ。かゆみ対策に特化した商品を使おうとこちらを使い始めました。私にはばっちり効果が出てくれて、ドライヤーで乾かすときにはもうかゆかったのがウソのようになくなりました。 (2023年5月 @コスメより引用)
20代・混合肌
20代・混合肌
乾燥肌、毛量多め、セミロングです。 乾燥が原因のフケに悩んでいましたが、これを使用するようになってから全くフケが出なくなりました。 泡タイプはたくさん量を使用しないと洗えないというイメージでしたが、全くそんなことなかったです。洗い心地は柔らかいのに、洗い上りは少しきしむくらいすっきりしています。 (2023年4月 @コスメより引用)

【2024年最新版】おすすめの薬用シャンプー3選!手軽に購入できる頭皮のかゆみに効くアイテムはこれ

【2024年最新版】おすすめの薬用シャンプー3選!手軽に購入できる頭皮のかゆみに効くアイテムはこれ 今回紹介する3つはどれも、乾燥による頭皮のかゆみやフケが気になる人のために、ドラックストアで購入できるおすすめの薬用シャンプーです。かゆみやフケの悩み以外にも、においを改善でき頭皮ケアできるアイテムも紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

  • スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー
    1本で髪と頭皮にWアプローチ

    継続意向多数!ソイセラム(豆乳発酵液)が髪や頭皮をいきいきさせる

    アンファー スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー

    3,973円(税込)/350ml →定期購入なら15%オフの3,377円(税込)で送料無料

    商品について詳しくはこちら
  • College(コラージュ)コラージュフルフルシャンプー
    日本初抗カビアイテムで頭皮ケア

    2023ベストコスメに入賞!フケや頭皮のかゆみを改善した救世主シャンプー

    持田ヘルスケアCollege(コラージュ) コラージュフルフルネクストシャンプー

    1,760円(税込)/200ml、3,300円(税込)400ml →「定期お届け便」初めての利用で3つの特典付き(20%ポイントバック、全商品5%ポイント還元、季節ごとにプレゼントが届く)

    商品について詳しくはこちら
  • メンソレータム メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー
    菌の増殖と炎症をWで防ぐ

    フケやかゆみの原因を2段構えでブロックして、洗い上がりまで選べる

    ロート製薬 メンソレータム メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー

    1,980円(税込)/320ml

    商品について詳しくはこちら
ランキングを詳しくみる比較表をみる

薬用シャンプーランキング!頭皮悩み別に紹介!悩みを解消して健康的な頭皮をゲットしよう

さまざまなメーカーから出ている薬用シャンプーを厳選して、おすすめのアイテムをランキング形式で5つ紹介しています。かゆみやフケに効果があるものはもちろん、においや抜け毛が気になる人のために分かりやすく部門ごとに分けて発表しています。ぜひ、自分が気になる悩みに合った部門をチェックしてみてください!

  • アンファー スカルプディーボーテスカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー

    スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー

    総合評価:

    4.0

    ♢配合成分:豆乳発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム(2) ♢単品価格:3,973円(税込)/350ml ♢キャンペーン情報:定期購入なら15%オフの3,377円(税込)で送料無料

      楽天ランキング1位獲得!保湿成分や抗炎症成分が髪と頭皮にWアプローチしてトラブルのない頭皮へ

      シャンプー・トリートメントのセットで楽天ランキング1位(※)に輝いた、注目の薬用シャンプーです。(※)シャンプー・トリートメントセット週間ランキング(2021年11月24日更新)

      薬用スカルプシャンプーを販売するアンファーは、1999年に皮膚科学の知見を生かし、頭皮環境を整えるシャンプーの研究・開発に着手。育毛シャンプーであるスカルプDをはじめ、サプリメントまつ毛美容液など数多くの人気商品を生み出しています。

      そのアンファーが展開するスカルプDボーテは、女性の髪や頭皮環境のエイジングサインにアプローチするシャンプーやトリートメントを扱うブランドです。「大切な髪、頭皮からきちんとケア」をコンセプトに掲げています。

      薬用スカルプシャンプーの最大の魅力は、うるおいを与えることにより髪にハリやコシが生まれ、すこやかな頭皮環境を保てる点です。1本で髪と頭皮にWアプローチ。うるおいで満たされた頭皮は、かゆみやにおい、フケなどの頭皮トラブルから解放されます

      うるおいの秘密は、女性の頭皮環境に着目し、独自開発された保湿成分であるソイセラム(豆乳発酵液)。3種の国産大豆から抽出したソイセラム(豆乳発酵液)は、髪にツヤを与える効果があるイソフラボンを多く含みます。栄養たっぷりの成分であるため、美しいツヤ髪へと導きますよ♪

      保湿効果の秘密はソイセラム(豆乳発酵液)だけではありません。ヒアルロン酸ナトリウム(2)が髪や頭皮の角質層に働きかけ、うるおいを「与える」「閉じ込める」ほか「キープ」も実現!うるおいで満たされた髪にはハリ・コシ・まとまりが生まれ、なりたい仕上がりが叶います

      さらに、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのもポイント。女性の頭皮悩みにありがちな、においやベタつきを抑える効果があります。ベタつきが抑えられれば、1日中ふんわりとしたヘアスタイルをキープでき、若々しさを演出できますよ。頭皮の皮脂が多め、汗をかきやすい、などの悩み解消につながります。

      種類はボリュームタイプモイストタイプの2つです。髪の毛が細く、髪にボリューム感を足したい方はボリュームタイプを。パサつきや広がりが気になる方はモイストタイプを選択してくださいね。

      また、シリコンフリー、合成着色料フリーなどこだわりの無添加設計です。地肌が荒れやすい方でも安心◎泡立ちがよく、濃密ふわもち泡が頭皮全体をやさしく包みます。頭皮を過剰に摩擦することなく汚れや余分な皮脂を洗い流せるため、肌負担の軽減につながりますよ。

      気になる香りは、ほんのりとしたブルーミングローズブーケの香り。上品な香りに包まれて、リッチなバスタイムが過ごせます。

      実際に使用している方からは「髪の毛がしっかりしているしふわふわ感がある」との口コミが寄せられています。また「髪のおさまりがいい」との喜びの声も!髪にコシがなくて悩みを抱えている方は、ぜひ試してみてくださいね!

      50代
      アンファーはしばらく使っていました!とっても良かったです。 個人的には大好きでシャンプーした後には髪の毛がしっかりしてるしふわふわ感がありますのでお勧め商品です。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
      40代
      髪にコシがないのでこのシャンプーを使うと髪の毛のおさまりがいいです (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

      価格は3,973円(税込)/350mlとシャンプーとしては若干お高めですが、医薬部外品である薬用シャンプーのなかでは平均的な価格です。公式サイトから定期購入すると、15%オフの3,377円(税込)で購入可能!送料無料にもなるため、定期購入が断然お得ですね♪

      頭皮環境を見直したい方や、髪にハリやコシを与えてまとまりを良くしたい方におすすめの薬用スカルプシャンプーです。ぜひ公式サイトをチェックしてくださいね。

      編集部の徹底レビュー

      独自開発の保湿成分であるソイセラム(豆乳発酵液)が、髪や頭皮にうるおいをキープさせる点が最大の魅力。髪や頭皮に必要な栄養を閉じ込めます。フケやかゆみ、においなどの頭皮トラブルを抱えている方におすすめです。 定期購入であれば15%オフで購入可能♪さっそく公式サイトをチェックしてくださいね。

      \WEB限定のお試し価格をチェック/

      公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
    • 持田ヘルスケアCollege(コラージュ)コラージュフルフルシャンプー

      College(コラージュ)コラージュフルフルシャンプー

      総合評価:

      4.0

      ♢配合成分:ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン ♢単品価格:1,760円(税込)/200ml、3,300円(税込)400ml ♢キャンペーン情報:「定期お届け便」初めての利用で3つの特典付き(20%ポイントバック、全商品5%ポイント還元、季節ごとにプレゼントが届く)

        長年悩んでいたフケや頭皮のかゆみを防ぐ!日本初抗カビ成分配合の薬用シャンプー

        College(コラージュ)のフルフルネクストシャンプーは、2023年楽天のベストコスメ ヘアケア部門第3位に選ばれました。また、商品比較サービスサイト「mybest」では、2023年フケ・かゆみ向けシャンプーおすすめ人気ランキング第4位。大手通販サイトでは、過去1ヶ月で2,000点以上売り上げた実績があります。

        コラージュは、持田製薬グループの子会社である持田ヘルスケア株式会社で作られています。持田ヘルスケア株式会社は、日本で初めて薬用化粧品や抗真菌成分配合のシャンプーを発売し、機能性の高いスキンケア商品を開発してきました。

        コラージュは「~敏感肌・乾燥肌で悩む方の人生を明るく照らす~」を企業理念にもち、敏感肌や乾燥肌などの皮膚トラブルで悩む人たちに寄り添った、スキンケアアイテムを提供しています。肌が繊細な方のために作られた、思いやりのあるブランドです。

        コラージュフルフルネクストシャンプーは、日本で初めて2つの抗真菌有効成分を配合しました。頭皮の悩みであるフケやかゆみ、においを防ぐのはもちろん、頭皮を清潔にし健康的な髪質を保つ医薬部外品のシャンプーです。

        その2つの有効成分とは、ミコナゾール硝酸塩オクトピロックス®(ピロクトンオラミン)です。ミコナゾール硝酸塩は、コラージュフルフルシャンプーを開発したきっかけの成分であり、皮脂を栄養として食べるフケの原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑える効果があります。フケの原因菌を抑えることで、フケや頭皮のかゆみが気にならず、健康的な頭皮になります。

        そして、オクトピロックス®(ピロクトンオラミン)は、抗菌効果以外に、フケやかゆみ、頭皮のにおいを防ぐ効果があるため、汗をかいた嫌なにおいや皮脂のにおいを防ぎます

        また、トリートメント成分である塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガムが配合されています。この成分は、トリートメントが無くても、なめらかな指どおりの髪質に仕上げてくれるものです。

        コラージュフルフルネクストシャンプーは、頭皮の状態で「すっきりさらさらタイプ」「うるおいなめらかタイプ」の2種類から選べます。

        すっきりさらさらタイプは、頭皮が脂っぽくベタつきのある方、頭皮に張り付くフケが出ている方、すっきり洗いたい方におすすめです。

        うるおいなめらかタイプは、頭皮が乾燥しやすくパラパラしたフケが出てくる方、きしみやすい髪が長い方におすすめです。

        どちらのシャンプーもユニセックスで使いやすい無香料で、ノンシリコンタイプになっています。シャンプーを使った洗い心地は、泡立ちもよく、すっきりした洗い上がりを実感できるでしょう。アレルギーテスト済みなため、肌が繊細な方でも安心して使用可能です。

        そんな、フケやかゆみ、頭皮のにおいを防いでくれるコラージュフルフルネクストシャンプーを購入した方の口コミでは「さらさらにまとまりやすくなった気がしてびっくり」「少量で泡立ちがよく、きめ細かくすごくなめらか」と、使い心地の良さを称賛している方が多く見られました。また、頭皮に別の悩みがあった方の口コミでは「新しい頭皮ニキビができにくくなった」「抜け毛が減った」と、健康的な頭皮に変化している様子が見受けられました。

        30代/混合肌
        地肌が弱く、シャンプーによっては肌が荒れたりできものができたりするのに悩んでいて薬用のものをはじめてつかいました。薬用ということで髪の美容的な部分は諦め半分だったのですが、さらさらにまとまりやすくなった気がしてびっくりしました。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)
        60代/普通肌
        理髪店でのシャンプーで頭皮がかぶれました。こんなことは初めてでビックリ!皮膚科で知り初めて購入しました。少量で泡立ちがよく、きめ細かくすごくなめらかです。これはいいなぁ!毎日使ってます。 (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

        価格は、1,760円(税込)200mlと、3,300円(税込)400mlのサイズによって異なります。公式オンラインショップで3,500円以上購入すると送料無料になりますが、シャンプーを定期購入すると、3,500円(税込)以上購入しなくても送料無料です。

        また、今なら新規定期購入で「定期お届け便」を使うと、3つの特典が付いてきます

        ・「定期お届け便」新規購入すると、20%ポイントバック

        ・「定期お届け便」を申し込んでいる全ての方向けに、全商品5%ポイント還元 ・「定期お届け便」を利用している会員向けに、季節ごとのプレゼントをお届け

        まだ公式オンラインショップで「定期お届け便」を使ったことがない方は、お店に買いに行く手間が省けるのでとても便利ですよ。

        「頭皮のかゆみをしっかり抑えてくれるシャンプーを探している」「モコモコに泡立つ薬用シャンプーがほしい」という方は、ぜひ公式オンラインショップをチェックしてください。

        編集部の徹底レビュー

        2つの有効成分が1つになったコラージュフルフルネクストシャンプー。2つの有効成分であるミコナゾール硝酸塩ピロクトンオラミンで、フケ原因菌が増えるのを抑え、フケやかゆみを防ぎます。また、シリコンが入ってない低刺激性なため、肌が繊細な方におすすめです。 定期購入で「定期お届け便」を初めて利用すると、新規購入特典で20%ポイントバック。そして、全商品5%ポイント還元、季節ごとにプレゼントが届く特典が付いてきます。 この機会に、頭皮のかゆみをおさえる薬用シャンプーを探している方は、ぜひコラージュフルフルネクストシャンプーを使ってみてください。

        \WEB限定のお試し価格をチェック/

        公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる
      • ロート製薬メンソレータム メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー

        メンソレータム メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー

        総合評価:

        4.0

        ◇配合成分:ミコナゾール硝酸塩 グリチルリチン酸ジカリウム ♢単品価格:1,980円(税込)/320ml ♢キャンペーン情報:ー

          2種の有効成分で菌の繁殖と炎症をWでブロック!洗い上がりが選べる医薬部外品シャンプー

          大手通販サイト「楽天市場」の日用品雑貨・手芸・旅行用品ジャンルランキングで、3年連続大賞※1に輝いた医薬部外品のシャンプーです。世界最大級の通販サイト「Amazon」では3,000件以上のレビューを獲得し、1か月で6,000点以上購入された実績※2があります。

          ※1すっきりタイプ・SHOP OF THE YEAR2021~2023

          ※2すっきりタイプ・2023年12月現在

          販売元のメンソレータムは、100年以上の歴史を誇るアメリカ生まれのヘルスケアブランドです。創業者のアルバート・ハイド氏が、日本から輸入したメンソールが持つ治癒効果に着目したことが始まりでした。

          ブランドコンセプトは発売当初から一貫して「やさしさ、ぬくもり、頼もしさ」を掲げ、人々の肌悩みに寄り添うための商品を研究・開発し続けています。

          1975年にロート製薬が商標専用使用権を獲得してもなおその想いは受け継がれ、2023年10月にはブランドコンセプトをテーマにしたイベントを開催。乾燥や手荒れといった気になる肌悩みが記載されたボタンを押すと、その悩みに適した商品が排出される自動販売機を公開して、一躍話題になりました。

          そんなメンソレータムから発売されたこちらは、Wの有効成分がフケやかゆみに対して2段構えのアプローチをしてくれるのが特長です。1つ目の有効成分であるミコナゾール硝酸塩は、フケやかゆみの原因菌が増殖するのを防いでくれます

          2つ目のグリチルリチン酸ジカリウムは、菌による炎症をおさえてフケやかゆみを防いでくれる成分です。頭皮のトラブルを招く菌の増殖と炎症に対して同時にアプローチができるため、シャンプーをするたびに頭皮の環境を見直せます

          また、従来のすっきりタイプに加えて、2023年にしっとりタイプが販売されたのもポイントです。頭皮の状況や好みの使用感を重視しつつ、以下の2種類から自分にピッタリな洗い上がりが選べます

          すっきりタイプ:爽やかな洗い上がりで、頭皮のベタつきが気になる方向け

          しっとりタイプ:しっとりなめらかな洗い上がりで、頭皮の乾燥が気になる方向け

          従来品ということもあってか、人気なのはすっきりタイプです。メントールを配合したスーッと爽快な洗い心地が、男性を中心に多くの方たちから支持されています。

          すっきりタイプはもちろんしっとりタイプにもコンディショニング成分が配合されているので、髪がきしみにくい点も好評です。さらにどちらも無着色かつノンシリコン処方で、髪にも頭皮にも配慮があります。

          そのやさしさから敏感肌の方や乾燥肌の方から支持されていて、口コミでは「かゆみがなくなった」「フケに悩んでいる方は一度試してほしい」という声が届いていました。

          乾燥肌
          「えっ・・・かゆくない」初めての使用で影響が出たのは本当に初めてです。個人差があるかもしれませんが、私には驚きのシャンプーでした。まだ使い始めて2日目ですが、とても心地よいです。頭皮がかゆくないのって本当に気分が良く、しばらく使い続けてみようと思います。フケで悩んでいるみなさん、一度試してみる価値ありです!(しっとりタイプ) (※効果には個人差があり効果を保証するものではありません。)

          ポンプタイプの価格は1,980円(税込)/320ml+送料220~550円です。送料は合計金額5,550円以上で無料になります。200mlのボトルタイプと280mlの詰め替え用はオープン価格なので販売店舗によって異なりますが、ボトルタイプは1,300円ほど、詰め替え用は1,600円ほどで販売中です。

          公式サイトの特集・キャンペーンページでは、プレゼントがもらえるクーポンコードを定期的に紹介しているので、なかなか改善されないフケやかゆみに根本から向き合いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

          編集部の徹底レビュー

          2種類の有効成分で、フケやかゆみの原因にアプローチができる医薬部外品のシャンプーです。菌の繁殖と炎症をWでブロックしてくれるため、頭皮の環境をしっかりと見つめ直したい方におすすめ。 公式サイトの特集・キャンペーンページでは、プレゼントがもらえるクーポンコードを定期的に掲載しているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

          \WEB限定のお試し価格をチェック/

          公式サイトでお得に購入する口コミや効果を詳しくみる

        薬用シャンプーとはどんなもの?普通のシャンプーと効果の違いはあるの?

        「薬用」のシャンプーというとなんとなく良さそうなイメージですが、「普通のシャンプーと何が違うのかわからない」という理由で使うのをためらっている方も多いかもしれません。

        一般的なシャンプーは「化粧品」の分類になりますが、薬用成分が規定量入っている薬用シャンプーは「医薬部外品」になります。これが、薬用シャンプーと一般的なシャンプーとの違いです。

        「医薬部外品」とは、化粧品と医薬品の中間に分類されるものです。医薬品よりも効果は穏やかですが、ある一定の効果があることを厚生労働省が認めた「薬用成分」が規定量入っているので薬用成分に応じた効果を感じることができます。

        薬用シャンプーには、「炎症を抑える薬用成分」や「菌の繁殖を防ぐ薬用成分」などが入っているので、頭皮のかゆみや臭いなどさまざまな頭皮トラブルをケアすることができます!

        一方、一般的なシャンプーは髪や頭皮を清潔にするものなので、「美しくしたり、清浄にする」ことを目的にした「化粧品」に分類されます。一般的なシャンプーには髪や頭皮をきれいにすること以外の効果は期待できないので、頭皮が健康な方におすすめです。

        薬用シャンプーを使うとどんなメリット・デメリットがあるの?

        薬用シャンプーは、一定の効果が認められた薬用成分が入った医薬部外品のシャンプーです。そんな薬用シャンプーには、実際にどんな効果があるのでしょうか。

        薬用シャンプーのメリットとデメリットを、それぞれくわしく見ていきましょう。

        【薬用シャンプーのメリット】フケ・かゆみなどの頭皮のトラブルをケアすることができる

        薬用シャンプーのメリットは、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐことができるということです。

        一般的なシャンプーは頭皮や髪を清潔にするだけですが、薬用シャンプーには一定の効果が認められた薬用成分が入っているので、頭皮トラブルにしっかりとアプローチすることができるのです。

        【薬用シャンプーのデメリット】悩みに合った有効成分を選ばないと効果を感じられない

        薬用シャンプーのデメリットは、頭皮の悩みに合う薬用成分が入っていないと、効果は感じられないということです。

        なんとなく良さそうだからと薬用シャンプーを選んでいても、配合されている薬用成分が髪や頭皮の悩みと異なっていたら効果を感じることができないので、一般的なシャンプーを使うのとあまり変わりないのです。

        また、髪や頭皮が健康な方も、薬用シャンプーの効果を感じることは少ないでしょう。

        編集部Voice
        薬用シャンプーは頭皮トラブルの治療はできませんが、薬用成分の効果で頭皮トラブルの悪化を防ぐことができます。そのため、フケやかゆみなどの頭皮トラブルが気になる方は、薬用シャンプーに変えてみるのがおすすめです。 頭皮の悩みに合う薬用成分が入っているものを選べば、すこやかな髪と頭皮を目指すことができますよ♪

        抜け毛・かゆみ・頭皮湿疹・脂漏性皮膚炎にも効果あり!薬用シャンプーの有効成分についてくわしく解説

        薬用シャンプーには、頭皮のトラブルをケアする薬用成分が配合されています。薬用成分はそれぞれ頭皮トラブルへの効果が異なるので、自分の頭皮トラブルに合うものを選ぶことが大切です。

        そこでここでは、髪や頭皮の悩み別におすすめの薬用成分をご紹介します。

        抜け毛・薄毛におすすめの薬用成分

        抜け毛の原因は、ホルモンバランスの乱れ・ストレスなどによる頭皮環境の乱れや加齢などさまざまです。抜け毛が増えると髪が減って薄毛になりボリュームダウンしてしまうため、なんとかしたいものですよね。

        抜け毛が気になるときは頭皮環境を整えて、育毛剤が浸透しやすい状態や、髪が生えやすい状態を作ってあげることが大切です。

        たとえば、頭皮のニキビや湿疹があるときは、「グリチルリチン酸ジカリウム」などの炎症を抑える薬用成分や「イソプロピルメチルフェノール」など菌の繁殖を抑える薬用成分で悪化を防ぐのがおすすめです。

        編集部Voice
        頭皮が健康な方でも、1日に100本くらい髪が抜けると言われています。 しかし、急にたくさんの髪が抜けるなど普段と違う抜け方が続くなら、毛髪外来などの医師に相談してみましょう。 抜け毛に毛根がなかったり、毛根に白い塊がべったりついているなどの場合も注意が必要です。

        フケ・かゆみにおすすめの薬用成分

        頭皮のかゆみやフケが気になる方におすすめなのは、炎症を抑えたり菌の繁殖を防いだりする薬用成分です。

        フケには「脂性フケ」と「乾性フケ」があります。このうち、ベタベタした黄色っぽいフケは「脂性フケ」です。

        脂性フケは、過剰に分泌された皮脂を餌にしてマラセチア菌が増殖し、頭皮に刺激を与えてターンオーバーの乱れを引き起こすことが原因のひとつだと言われています。そのため、マラセチア菌の増殖を防ぐ薬用成分「ミコナゾール硝酸塩」が入った薬用シャンプーを選びましょう。

        頭皮が炎症を起こしてかゆみが出ている場合は、炎症を抑える薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が入った薬用シャンプーがおすすめです。

        乾性フケは、頭皮が乾燥してターンオーバーが乱れることが原因で起こるものなので、薬用成分で対処することはできません。乾性フケが気になる方は、洗浄力がマイルドで保湿成分がたっぷり入ったシャンプーでやさしく洗うようにしましょう。

        頭皮湿疹・脂漏性皮膚炎におすすめの薬用成分

        湿疹とは、何らかの理由で肌が炎症を起こし、赤みや水ぶくれなどの症状を起こすことを指します。

        頭皮にできる湿疹には、主に以下の理由があります。

        • 脂漏性皮膚炎によるもの
        • 接触性皮膚炎によるもの
        • 乾燥性皮膚炎によるもの
        • アトピー性皮膚炎によるもの
        • 傷で細菌が繁殖して起こるもの

        赤みがある状態であれば「グリチルリチン酸ジカリウム」「アラントイン」などの薬用成分で炎症を抑えることができます。

        また、脂漏性皮膚炎による頭皮湿疹は、過剰に分泌された皮脂にマラセチア菌が繁殖することで起こるため、「ミコナゾール硝酸塩」などの薬用成分で菌の繁殖を防ぐことができます。

        頭皮の臭いにおすすめの薬用成分

        頭皮の臭いの原因は、過剰に分泌された皮脂や汗、シャンプー・コンディショナーなどの洗い残しに菌が繁殖し、雑菌が増えることです。そのため、以下の薬用成分で菌の増殖を抑えるのが効果的です。

        • サリチル酸
        • イソプロピルメチルフェノール
        • ミコナゾール硝酸塩

        皮脂を過剰に落としすぎると、肌が乾燥してかえって皮脂が増加してしまうので、アミノ酸系など適度な洗浄力の薬用シャンプーを選びましょう。

        薬用シャンプーを使うと同時に、「シャンプーのあとしっかり乾かす」「頭皮が蒸れないようにする」することも、頭皮の臭いを抑えるポイントです。

        頭皮のニキビにおすすめの薬用成分

        頭皮のニキビも顔のニキビと同じで、毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌が繁殖して炎症を起こすことが原因です。そのため、「アラントイン」や「イソプロピルメチルフェノール」など菌の増殖を抑える薬用成分がおすすめです。

        アクネ菌が増殖し炎症を起こした赤ニキビには、「グリチルリチン酸ジカリウム」などの炎症を抑える薬用成分が入ったシャンプーを選びましょう。

        ニキビに刺激を与えて悪化させないよう、刺激が強めのエタノールやメントール、香料などの成分が入っていない薬用シャンプーを選ぶことも大切です。

        薬用シャンプーはどんな人におすすめ?薬用シャンプーがおすすめでない人もいるの?

        薬用シャンプーは一般的なシャンプーと違い、一定の効果が認められた薬用成分が入っています。そのため、薬用シャンプーがおすすめな方とおすすめでない方がいます。

        ここでは、薬用シャンプーがおすすめな方・おすすめでない方とはどんな方なのかくわしく見ていきましょう。

        薬用シャンプーは自宅で髪・頭皮のケアをしたい方におすすめ!

        薬用シャンプーがおすすめなのは、頭皮のトラブルが気になり始めた段階の方です。抜け毛、フケやかゆみなどの頭皮のトラブルが軽い段階なら、薬用シャンプーに入っている薬用成分が悪化を防ぐことができます。

        薬用シャンプーを使うと、通院せずに自宅で髪・頭皮のトラブルをケアすることができるので、頭皮トラブルが気になり始めたらできるだけ早めに薬用シャンプーを使ってケアを始めましょう。

        頭皮トラブルが酷い方はまず医師に相談を

        薬用シャンプーがおすすめでないのは、髪や頭皮のトラブルの症状が重い方です。

        「一日中かゆみが強くてかきむしってしまう」「はらってもはらっても肩が白くなるくらいフケが落ちる」など、頭皮トラブルがひどいときは「治療」が必要なことがほとんどです。薬用シャンプーでなんとかしようとせず、できるだけ早めに皮膚科に相談しましょう。また、薬用シャンプーを使っても何ヶ月も症状が変わらない方も医師に相談しましょう。

        頭皮や髪の悩みがあるなら要チェック!あなたにぴったりの薬用シャンプーの選び方

        薬用シャンプーは間違った選び方をすると、効果を感じられないだけでなく今ある症状が悪化してしまうこともあります。そこでここからは、あなたにぴったりの薬用シャンプーの選び方についてくわしく解説します!

        「頭皮や髪の悩みに合う有効成分」が入った薬用シャンプーを選ぶ

        薬用シャンプーを選ぶときにまずチェックしたいのが、頭皮の悩みに合う薬用成分が入っているかということです。せっかく薬用シャンプーを使っても、頭皮の悩みとは異なる薬用成分が入ったものを選んでいたら、効果を感じることができません。

        成分表をチェックしたり、公式サイトでどんな効果があると書いてあるかを確認して、髪や頭皮の悩みに合うものを選びましょう。

        【頭皮の悩み別のおすすめ薬用成分】

        脂性フケ・脂漏性皮膚炎・脂漏性湿疹:ミコナゾール硝酸塩

        かゆみ・赤みニキビ:グリチルリチン酸ジカリウム、アラントインなど

        ニキビ:イソプロピルメチルフェノール、ピロクトンオラミンなど

        肌質に合った洗浄剤を選ぼう

        薬用シャンプーに使われている洗浄剤は、洗浄力や刺激の強さもさまざまです。洗浄力が強すぎる洗浄剤を選ぶと、頭皮の乾燥してフケやかゆみの原因になってしまいます。反対に、洗浄力が弱すぎる洗浄剤を選ぶと、頭皮に皮脂や汚れが残って、ベタつきや頭皮ニキビの原因になります。

        そのため、薬用シャンプーは肌質に合う洗浄剤を選ぶことが大切なのです。そこで次は、肌質別におすすめの洗浄剤をご紹介します。

        敏感肌・乾燥肌には低刺激のアミノ酸系やベタイン系がおすすめ!

        敏感肌や乾燥肌の頭皮は、うるおいが少なくバリア機能が弱っているため刺激を受けやすくなっています。そのため、頭皮への刺激が少ないアミノ酸系やベタイン系の洗浄剤を使った薬用シャンプーを選びましょう。

        【アミノ酸系洗浄剤】

        適度な洗浄力があり、うるおいをキープしながら汚れを落とすことができます。

        • ココイルグルタミン酸K
        • ココイルメチルアラニンNa
        • ココイルグルタミン酸TEA

        【ベタイン系洗浄剤】

        刺激が弱く敏感肌の方でも使いやすい洗浄剤ですが、洗浄力がマイルドなので皮脂や汚れの洗い残しには注意しましょう。

        • コカミドプロピルベタイン
        • ラウラミドプロピルベタイン

        オイリー肌には適度な洗浄力の石けん系やアミノ酸系がおすすめ!

        皮脂が多くベタつきがちなオイリー肌の方には、適度な洗浄力をもつ石けん系の洗浄剤がおすすめです。

        【オイリー肌におすすめの石けん系洗浄剤】

        刺激は控えめなのに洗浄力が高く、皮脂もすっきり洗い流せます。髪が長いときしみやすいので、専用のリンスが必要です。

        • 石けん素地
        • 脂肪酸ナトリウム

        また、アミノ酸洗浄剤の中でも泡立ちがよく適度な洗浄力をもったサルコシン系やタウリン系なども、オイリー肌の皮脂を適度に洗い流してくれます。

        【オイリー肌におすすめのアミノ酸洗浄剤】

        • ココイルサルコシンNa
        • ココイルメチルタウリンNa

        頭皮の乾燥・フケ・かゆみが気になるなら「保湿成分たっぷりの薬用シャンプー」を選ぼう

        パラパラと落ちるフケやかゆみが気になるなら、頭皮が乾燥しているのかもしれません。頭皮が乾燥している方は、シャンプーすることで皮脂を洗い流すとさらに乾燥しやすくなってしまうので、保湿成分たっぷりの薬用シャンプーで頭皮のうるおいをキープしましょう。

        保湿成分として代表的なのは、

        • セラミド
        • 天然オイル
        • グリセリン

        成分表は基本的に成分量が多いものから順番に記載されているので、できるだけ前のほうにうるおい成分が記載されている薬用シャンプーを選びましょう。

        香りや使用感の好みに合わせて「男性用」か「女性用」かを選ぼう

        薬用シャンプーには、男性用・女性用の両方があります。それぞれ使用感や香りに特徴があるので、好みに合わせて選んでみてください。

        【男性用薬用シャンプーの特徴】

        男性は皮脂が多いので、さっぱりとした洗いあがりのものが多くなっています。香りはミントやハーブ系など清涼感があるさわやかな香りが多く販売されています。

        【女性用薬用シャンプーの特徴】

        女性は男性に比べて皮脂が少なく肌が乾燥しやすいので、しっとりとした洗いあがりのものが多くなっています。また、薬用成分の効果だけでなく、髪の手触りやボリュームなどにも力を入れている商品が多いのも女性用薬用シャンプーの特徴です。

        香りの種類はさまざまですが、フローラル系やフルーティ系など可愛らしさや華やかさのあるものが多く販売されています。

        薬用シャンプーのおすすめの使い方はこれ!ついやってしまいがちなNG行動についてもくわしく解説

        薬用シャンプーは髪・頭皮のトラブルをケアする効果があります。しかし、間違った使い方をすると髪や頭皮にダメージを与えて、フケやかゆみなどの頭皮トラブルが悪化してしまうこともあります。

        ここで薬用シャンプーを正しく使うポイントと一緒に、ついやってしまいがちなNG行動についても見ていきましょう。

        【薬用シャンプーを正しく使うポイント①】強くゴシゴシこすらない

        薬用シャンプーを使うとき、「かゆいから」「汚れをしっかり落としたいから」といってゴシゴシ強く洗っていませんか?強い力でゴシゴシ洗うと、頭皮に傷がつき、皮が炎症を起こしてフケやかゆみなどの症状が悪化してしまうことがあるのです。

        薬用シャンプーを使うときは、爪を立てず指の腹を使ってやさしく洗うようにしましょう。

        【薬用シャンプーを正しく使うポイント②】シャンプーする前に予洗いをする

        薬用シャンプーを使うときは、ブラッシング後にぬるま湯で予洗いをして、日中についた髪のホコリや汚れをある程度落としておくことが大切です。

        髪にたくさんのほこりや汚れがついたまま薬用シャンプーを使うと、洗浄剤がホコリや汚れに反応して泡立ちにくくなります。すると、薬用成分を頭皮全体に行き渡らせにくくなり、薬用シャンプーの効果をうまく発揮できなくなってってしまうのです。

        予洗いをすると髪のホコリや汚れの7割を洗い流すことができるので、薬用シャンプーが泡立ちやすくなり頭皮全体に薬用シャンプーを行き渡らせやすくなります。

        【薬用シャンプーを正しく使うポイント③】手のひらで一度泡立ててから洗う

        薬用シャンプーで頭皮を洗うときは、先に手のひらでよく泡立てておきましょう。しっかり泡立てておくことで、薬用成分を頭皮全体に行き渡らせることができます。手のひらを少し曲げてくの字の状態で手を擦りあわせると、薬用シャンプーが泡立ちやすくなりますよ。

        手のひらいっぱいの泡で洗ったら、頭皮に泡が残らないように丁寧に洗い流しましょう。そうすることで、洗い残しによる菌の繁殖を防いで頭皮の臭いを抑えることができます。下から上に向かってシャワーをかけたり指で髪をかき分けて洗うことで、頭皮までしっかり洗い流すことができますよ♪

        【薬用シャンプーを正しく使うポイント④】洗ったあとはドライヤーでしっかり乾かす

        「ドライヤーを使うと、なんとなく髪が傷みそう」と思って、シャンプーしたあと乾かさずに放置すると、雑菌が繁殖して頭皮の嫌な臭いやフケなどの原因になってしまいます。髪を洗った後は、頭皮を中心にドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。

        編集部Voice
        正しい使い方をすれば、薬用シャンプーは髪や頭皮のトラブルをケアする強い味方になってくれます。 ぜひこの機会にあなたにぴったりの薬用シャンプーを見つけて、すこやかな髪と頭皮を手に入れましょう。

        【Q&A】薬用シャンプーの疑問をスッキリ解決!

        「アトピー肌でも薬用シャンプーを使える?」「薬用シャンプーは毎日使うものなの?」 ここでは、そんな薬用シャンプーの疑問を編集部がスッキリ解決します!薬用シャンプーを使う頻度についても解説しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

        • 薬用シャンプーを早くから使っているとはげるの?

          基本的に薬用シャンプーを使っているからといって、髪が少なくなることはありません。ただ、薬用シャンプーに限らず頭皮に合わないシャンプーを使っていると、頭皮環境が悪化して抜け毛が増える可能性もあります。 自分の肌質や頭皮の悩みに合う薬用シャンプーを選ぶようにしましょう。

        • アトピー肌でも薬用シャンプーは使える?

          アトピー肌の方も、薬用シャンプーを使うことができます。 アトピー肌の方は、肌のバリア機能が弱って刺激に敏感になっているので、できるだけ肌への刺激が少ない「アミノ酸系」や「ベタイン系」の洗浄剤が入った薬用シャンプーを選びましょう。 また、成分表で昔刺激を感じた成分が入っていないかをチェックし、使う前にパッチテストをしておくのも大切です。

        • 薬用シャンプーは毎日使い続けるの?

          薬用成分の効果は永久的なものではないので、基本は毎日使うのがおすすめです。ただし、使えば使うほど良いというわけではないので、1日に何度も薬用シャンプーで頭皮を洗うのではなく、1日1回で十分でしょう。

        • 薬用シャンプーは市販してるの?ドラッグストアでも買える?

          薬用シャンプーはドラッグストアなどで市販しています。また、ネットショップなどで購入することもできるので、気軽に手に入れることができますよ。